<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

経過報告

a0054240_2238879.jpg

「水仙」

ご心配をおかけしましたが、ほぼ復活しました。
骨ではなく、骨の老化(!)に伴って筋肉か筋を傷めたようです。
28日(月)の午前中、明屋書店で棚の本を見ていた時に、背骨の下の方にくきっと違和感を感じ、時間がたつにつれて、痛みがだんだんひどくなってきました。
夕方の散歩の時は途中で何度もしゃがみこまないといけないぐらい痛くて、快がとまどっていました。
散歩から帰ってすぐ整形外科に行きました。
いただいた痛み止めと炎症を抑える薬を飲んで、お風呂や湯たんぽで温めて安静にしていたのですが、朝になっても痛みはおさまるどころかさらにひどくなり、29日(火)は一日の大半をベッドの中で過ごしました。
30日(水)もお昼頃までは、寝ていても座っていても、もちろん立っていても痛くて、身の置き所がなかったのですが、夕方ぐらいから少しずつ痛みがおさまってきました。
今日も痛みはぶり返すことなく、腰を動かしたり力を入れたりすると多少痛いものの、順調に回復しています。
でも、ひとみが入院している間に部屋の掃除をする予定も、天気がいいので大物の洗濯をする予定も、全て取り消し。
順調に進んでいたパッチワークのキルティング(落としキルト・・・腰痛の原因の一つはこれに違いない)ももちろん中断。
夕食も鍋物や刺身、買って来た惣菜などでなんとかしのぎ、洗い物はよたろうさんに手伝ってもらって乗り越えました。
腰って本当に「体の要」、何をするにも関係しているのですね~。
ちょっと痛いだけでも、動きがふだんの2倍ぐらい遅くなり、何をするにも時間がかかること!
靴下や下半身の衣服を着るのが難しいこと!
3日でおさまったからよかったものの、長く続いたらいろいろ大変なところでした。
温かいコメント、ありがとうございました。

a0054240_23431100.jpg

「やった~、またあそんでもらえる~。」
a0054240_2392761.jpg

by hideko0611 | 2013-01-31 23:09 | 日記 | Comments(0)

快より

a0054240_19165374.jpg

ほうこくします。
おかあちゃんは、きのうきゅうにこしがいたくなって、ぱそこんのまえにすわるのがつらいから、ちょっとぶろぐをおやすみするそうです。
それから、ひとみねえちゃんはきょうびょういんからかえりました。
あなはふさがっていないけれど、まえよりはきれいになっていて、わるくはなっていないんだって。
ぼくはあいかわらずげんきいっぱいだよ。
by hideko0611 | 2013-01-29 19:20 | 日記 | Comments(11)

箱根のランナー 山口を走る

a0054240_01355.jpg

「シンビジウム」

a0054240_0333483.jpg
いつも朝の散歩で出会って挨拶を交わす人に
「今朝は冷(ひ)やいね~。
体は暖まってきても、手が冷たいよ。」
と言われた。
その時は(そうかなぁ、昨日の方が寒かったような気がするけど・・・。)と思っていたが、たしかに今日はこの冬一番の寒さ。
日差しがあるのに寒い。
どのくらい寒いかというと・・・
朝食の後片付けをする時、あまりの寒さにストーブを台所まで引っ張ってきたぐらい。
庭の長椅子に座ると膝に乗ってくる快と、まったり過ごす気にもなれないぐらい。

宇部市役所から周南市役所まで7区間84.4Kmの山口中国駅伝の日。
今年は青山学院大学が初参加ということで、楽しみにしていた。
出岐君は走らなかったが、スーパールーキーの久保田君が走る。
2区なので見られなかったのが、これまた残念。
後で記録を見たら、実業団の選手を抑えて区間賞の走りだった。
見たかったなぁ。
福川駅前を1時過ぎに通過するので、いつも見に行くことにしている。
寒いのでゆっくりしていたら、駅前に着いた時にちょうど1、2位のチームが通り過ぎたところだった。
3位から最後のチームが通り過ぎるまで声援を送る。
青山学院大学は4位だった。
これは川崎君。
a0054240_0215867.jpg


パッチワークの落としキルトはやり出したらやめられない。
マフラーを編んだり、刺し子をしたりするのもそうだが、同じことの繰り返しって、私はけっこう好きなのだ。
真ん中からやっていくので大きくてなかなか大変だが、落としキルトが終わったところはぷっくりふくらんでいくのでうれしくなる。

夕方、ご飯を食べ終わったところで、ひとみを病院に連れて行く。
明日、麻酔をかけて口の中をみてもらう。
組織が少しでも再生していたらいいのだけれど・・・。
壁で爪はとぐわ、あらゆるものをおもちゃにするわ、私の手までおもちゃにするわ、夜中に起こしてご飯を催促するわ・・・というひとみがいない夜の部屋。
困ることは何もないのに、寂しい部屋。
明日部屋中の大掃除をしなくては。

a0054240_0315227.jpg

「ボクはちっともさむくないよ。」
by hideko0611 | 2013-01-28 00:39 | スポーツ観戦 | Comments(0)

おお寒っ

a0054240_23211870.jpg

「ユリオプスデージー」

昨夜いつものように3時頃ひとみに起こされる(ごはんの催促)。
その時に背中がぞくぞくしたので、(風邪でもひいたのかな?)と心配したが、ただ単に寒かっただけだった。
私のベッドは窓ぎわにあって、レースのカーテンを閉めているだけなので、寒気が部屋に入り込んでいたのだ。
(そのかわり夏は涼しい。)
昨夜は湯たんぽもしていなかったし・・・。
今夜は厚いカーテンも閉めて、湯たんぽも入れて、万全の態勢を整えて寝ることにしよう。
それぐらい寒かったので、夜の間に降った雪が凍っていたら困るなぁと思ったが、雪は降らなかった模様。
ただし今日も昨日と同じぐらい寒い。
日が差している分、日中の部屋の中は暖かいが、一歩外に出ると、いや外じゃなくて日の差さない部屋や廊下に出ただけでも、冷たい空気に全身が包まれる。
午前中、9枚つなぎのキルトを三枚重ねにして、しつけをかける。
大きいキルトになると、しつけをかけるだけでも大変だ。
中央から落としキルトを始めたが、これまた大きいのでやりにくい。
これぐらい(約1m四方)で大きいと言っていたら笑われそうだが、私にとっては大作なのだ。
来週の教室で、フープの使い方をもう一度ちゃんと習ってこよう。

昨日煮込んだカレーを二日連続で昼食に食べる。
昨年夏に漬けたらっきょうがちょうど食べ頃。
a0054240_062683.jpg
オタフクのらっきょう酢のおかげで、とってもおいしく出来た。
洗って薄皮をむいて上下を切るのが大変だけど、よたろうさんを雇って来年は倍量漬けてみよう。

午後は手話。
寒いからかいつもより少し少なめの人数。
昨日の朝の雪の話、腰痛の話、ゴールデンボンバーが紅白で使ったお面のわけなど、話題はあちこち飛びながら手話の会話が進んでいく。
音声での会話で滑舌のよさが大切なように、手話での会話もめりはりや明確さが大切だ。
私の場合、使えるようになった手話の単語も、指が曲がっていたりしてあいまいなことが多い。
手(指)の向きや位置によって全然違った単語になってしまうし、動かす場合も1回なのか2回なのか数回なのか決まっている。
本当に難しいですよ~。
帰りは寒くて手が凍えそうだった。
時刻が遅いので、快の散歩は上に行こうと思って歩き出したが、冷たい風がびゅうっと吹きつけてきたので、あっけなく挫折して下へ行く。
帰りは景色のいいところで快と寄り添って休憩。
a0054240_23565211.jpg
a0054240_2357575.jpg

日がだいぶ長くなってきた。
家に入る坂のところで、最後の休憩。
a0054240_23594443.jpg

そうしたら雪が舞ってきたので、そのまま快は玄関へ。
by hideko0611 | 2013-01-27 00:10 | 手話 | Comments(0)

吹雪の朝

a0054240_027316.jpg

「椿」

朝、いつものように7時頃散歩に出ようとしたら、あらまあ、雪が本気で降り始めているではないか。
でももう家を出て歩き始めていたので、そのままいつも通り旧道を下りて行く。
みるみるうちに快の体にも私の服にも、雪が積もっていく。
快は粉砂糖をかけたみたいで、なかなか可愛らしかった。
時々自分で体をぶるんぶるんとすると、雪は全部落ちるが、水分の多い雪だったので、けっこう濡れていた。
山も家の屋根も木もあっという間に真っ白。
カメラを持って出る余裕がなくて、写真が撮れなかったのは残念だ。
木がおおいかぶさるように生えている旧道はまだいいんだけれど、帰りの普通の道はさえぎるものもない。
幸い、少しずつ雪の降り方がおとなしくなってきた。
でも、今日は快の座り込みを許さず、さっさと帰って来た。
裏の崖の雪景色。
a0054240_0421155.jpg

雪が降っていても、快は石垣からあたりを眺めるのに余念がない。
a0054240_0445335.jpg

雪はほどなくやみ、日も差してきたが、さすがに今日は一日中凍えるほどの厳しい寒さだった。
この寒さはしばらく続くようだ。
雪もまた降りそう。

パッチワークは9枚をつなぐところまで出来た。
a0054240_052468.jpg
ミシンで縫えば早いんだけれど、布が曲がっているような気もしたし、ミシンでピースワークをする場合、縫い目がずれてしまうことが多いので、またほどかないといけない。
結局手で縫った方が早いことが今までの経験から分かっているので、待ち針をうってはちくちく縫っていった。
なぜかボールペンのインクがついているところがあったが、部分洗いをしたら汚れがとれたのでホッとする。
(写真で濡れているところがあるのはそのため。)

今日も飛田さんの「常備菜」の本から、しらたきのたらこあえを作る。
大根菜炒めは、昨日よたろうさんが作ったもの。
昨日作った常備菜3点セット(マカロニサラダ、れんこんの梅あえ、ほうれん草のお浸し)はもちろんまだ残っている。
マカロニサラダはマカロニを一袋使ってしまった(飛田さんのレシピどおりなんだけどね)ので山のように出来てしまい、毎食せっせと食べているが、なかなか減らない・・・。
ししゃもの焼いたのや、鶏皮の焼き鳥風なども並べると、やっぱりどうみても居酒屋のメニューだ。
あとは自家製白菜の漬物。
a0054240_0592940.jpg


「きょうはしたのみずをのもうっと。」
a0054240_141451.jpg

by hideko0611 | 2013-01-26 01:06 | パッチワーク | Comments(6)

9枚そろい踏み

a0054240_0311588.jpg

「金盞花」

7枚目で苦労してストップしたけれど、8枚目、9枚目はさくさくと進み、とうとう今日最後の9枚目が完成した!
a0054240_0351763.jpg

9枚をテーブルの上に並べてみる。
a0054240_037851.jpg

細いところはきれいじゃないし、おくたてまつりもまだまだうまく出来ないが、ここまで出来ただけでも自己満足。
1辺が30cmだから、出来上がりは92cm四方になる。
明日アイロンをかけてちゃんと配置を決めて縫い合わせよう。
3枚重ねにしてすぐにしつけをかけてキルティングも一気にやってしまおう・・・というのが今の予定。
これは落としキルトだけでいいし、ボーダーもつけなくていいので楽なのだ。

午後はパッチークのYさんに教えていただいたレシピで大根の生漬のあら漬をする。
大根がちょうど1Kgあったので、600gの塩で漬ける。
もともとのレシピは700gだったそうだが、600gでもけっこう多くて、これで塩からすぎないかと心配になる。
1週間ほどで水が上がったら本漬にかかる。
その後大根と一緒によたろうさんが収穫してくれたほうれん草を洗って処理しているうちに、料理もしてしまおうという気になり、おひたしを作る。
ついでに飛田和緒さんの「常備菜」の本にのっているれんこんの梅あえ、マカロニサラダ(最近はまっている)も作っておく。
なんだか居酒屋か小料理屋のつきだしを作っている気分になってきた。
a0054240_0511526.jpg

そうしているうちに快の散歩の時刻(4時前に出発)になってしまった。

a0054240_0534428.jpg

「ボクのかおに、くさのみがいっぱいついています。
さて、どこでしょう?」
by hideko0611 | 2013-01-25 00:56 | パッチワーク | Comments(2)

初めてのドリア

a0054240_23402518.jpg

「葉牡丹」

卓球は今年初めて水曜日に行く。
だから今年初めて会う人も何人かいた。
レッスンのある火曜日とはまた違ったちょっとゆる~い雰囲気で、練習や試合を楽しむ。
ドライブで、ラケットにひっかけてこする感覚が少しだけ分かってきた
特に手をいっぱいに伸ばして遠くの球を打つときが、やりやすい。
試合の中でもたまに出来ることがあってうれしい。
卓球の日は徳山近辺であちこち買い物をして遅くなるので、一人でランチをして帰る。
今日はゆっぴーさんのブログで何度も紹介された「カエルストア」へ。
a0054240_23545643.jpg
先週行った「猫武士」のすぐ裏手になる。
おしゃれな洋風居酒屋という感じのお店で、ワインやビールを飲みながら食べたい料理がいっぱい黒板に書かれていた。
ゆっぴーさんお勧めのシーフードドリアにしようと思ったが、サラダ、デザート(コーヒーゼリーだった)、ドリンク付きの本日のランチがベーコンドリアだったのでそれにした。
じつは私はドリアは初体験。
イタリアンのお店に行くと、どうしてもパスタかピザにしてしまうので。
ドリアってごはんをどうする料理だったっけ・・・と一瞬考えてしまったぐらい。
洋風雑炊はリゾットだし・・・。
バターライスかピラフの上にホワイトソース、パルメジャンチーズをのせて焼いたライスグラタンのことだと、料理が来てから思い出す。
しっかりした味つけで私好み。
サラダのドレッシングも、食後の紅茶もおいしかった。
オムライスやペンネミートソースも食べてみたいなぁ。
でもこういう素敵な雰囲気のお店は誰かと行きたいものだ。
ところでメジャーな料理なのに、あまり食べたことがないものといえば、私の場合カツ丼がある。
カレーうどんも西宮の番馬亭で、客の大半が注文しているのを見て、それほどおいしいのかとつられて注文するまで(そしてあまりのおいしさに、それ以後、番馬亭では10回中9回はカレーうどんを注文するようになった)は、食べたことがなかった。
カツ丼を食べなかったのは、つい親子丼を注文してしまうから。
カレーうどんを食べなかったのは、つい天麩羅うどんかきつねうどんを注文してしまうから。
メニューに関してはけっこう保守的なのだ。

a0054240_0132641.jpg

変な物の拾い食いはするくせに、食べ物に関して意外と保守的な快。
みかんやいちごなどをやっても食べない。
酸っぱい物が苦手なのかもしれないが、今日いっちゃんにバナナチップス(干しバナナ)をもらったのにぺっと口から出していた。
by hideko0611 | 2013-01-24 00:17 | B級グルメ | Comments(2)

なつかしテレビ

a0054240_2241435.jpg

「葉牡丹」

雪が降らないのも当然・・・と思えるぐらい、久しぶりに暖かい一日。
これが2月なら、そろそろ春の訪れを感じるところだが、もちろん今は寒の最中。
またすぐに寒くなるらしい。

そろそろ咲き始めた水仙だけど、なかなか一斉に咲かない。
こんなに遅いのは寒さのせいか、夏の暑さのせいか、それとも両方かな?
ロウバイはようやく枝いっぱいに花が見られるようになった。
a0054240_22133479.jpg


録りためたドラマはだいたい見終わったんで、テレビの番組表をあちこち見ていたら、BSイレブンで1968年に放送された「三人家族」をやっていたので、懐かしくて見てしまった。
なんと45年も昔のドラマになる。
主演の竹脇無我さんも今は故人となられた。
木下恵介アワーの一つだったと思う。
ナレーションも会話も、街の風景も家の中の調度も、現代のドラマや実生活とは隔絶の感がある。
舞台が東京だからだろうが、
「とっちめてやる。」
「~だわ。」
って今でも使う人はいるのだろうか?
「冬の旅」や「冬の雲」もやってくれないかなぁ。
こちらは木下恵介・人間の歌シリーズだけど、この頃の田村正和さんは影のある青年役が本当によく似合っていた。

a0054240_22341711.jpg

「きょうもボクはおと~さんのひざのうえ~。」
by hideko0611 | 2013-01-22 22:36 | テレビウォッチング | Comments(0)

あと1枚

a0054240_23552575.jpg

「プリムラ・ジュリアン(八重)」
あまりに庭が茶色一色で殺風景なので、小さな苗を一つ買って来た。
これは次々花が上がってきて、春までずっと咲き続けるはず。

12月、1月に長く降るのなら、普通雨じゃなくて雪だろうと思うんだけどなぁ。
しかも十分寒いのに。
昼前から降り出した雨はやむことなく降り続き、快の夕方の散歩はなし。
これだけずっと降り続くのも珍しい。
雨に濡れながら、いつまでも石垣にもたれているので、2時頃から快を玄関に入れる。
タオルでふいてやったが、あんまり濡れているので、ハロゲンヒーターをしばらくつけてやった。
a0054240_23343964.jpg

まるで赤外線カメラで撮ったみたい。

雨が降る前に・・・と、朝食の後片付けをすませるとすぐに買い物に行く。
快のえさとひとみのえさがどちらもなくなりそうだったので。
明屋書店にも寄ったが、ちょうど開店時間の10時だったので、ドアが開いたとたん、まるでデパートの開店時のように、店の人がそろって頭を下げて、
「いらっしゃいませ。」
と挨拶。
「八重の桜」のガイドブックと、「パッチワーク教室」冬号を買う。
ガイドブックを買ったのは、登場人物があまりに多いのと、あまりなじみのない人物もいるので、相関図が見たかったから。
とっても豪華な配役陣だ。
普通のドラマの主役級の人があっちにもこっちにも。
「パッチワーク教室」は12月に出た分だけど、大きなバッグがたくさん載っていたので。
朝早く行ったので、生協には新鮮な魚がたくさん並んでいた。
カレイとセグロイワシを買って帰り、魚料理担当のよたろうさんが煮付けにしてくれた。

午後はずっとパッチワーク。
8枚目が終わり、
a0054240_2348052.jpg
9枚目(ラスト)のアップリケに入る。
それも夜までに四分の一仕上げた。
散歩に行かなかったのと、食事の支度を任せたのとで、こんなにはかどったのだ。
今週中には9枚仕上げてつなげられるかな?
録画していた昨日、一昨日の卓球の試合を少しと、「相棒」を観ながら。
これでだいたい前クールのドラマの録画分は観終わった。
by hideko0611 | 2013-01-21 23:58 | パッチワーク | Comments(0)

若い力

a0054240_23264219.jpg

「ヴィオラ<野ねずみボビー>」

毎年思うんだけど、1月の第3日曜は忙しい。
と言っても、スポーツ観戦のことだけど。
男子の都道府県駅伝と、卓球の全日本選手権と、北九州駅伝が同じ日にあるんだもの。
まずは駅伝。
いやぁ~、面白かった。
兵庫が逃げ切って去年に引き続き優勝したというのもうれしいし、抜きつ抜かれつというのもあったし、箱根で活躍した選手たち(大迫君、設楽君、鎧坂君、早川君、三田君,久保田君etc.)の雄姿も見られたし。
中学生や高校生のフレッシュな走りを見ながら、この子達の中の何人かは数年後箱根を走るんだろうなぁと想像する。
卓球、男子シングルスは高校生の丹羽君の初優勝。
去年の吉村君、そして今日は負けたけれど水谷君に続いて、3人目の高校生チャンピオン。
去年と同じく、どちらが勝ってもおかしくない白熱したフルセットの試合だった。
でも丹羽君の方にパワーが感じられて、これは勝つんじゃないかなと途中から思っていた。
ダブルスと2冠というのがすごい。
若い力がどんどん育っているのは楽しみだ。
水谷君はラバー問題などがあって、5ヶ月ぶりの試合だというので、そのことも影響していたのかな?
もちろんこれで終わることなく、来年は3年ぶりの優勝を目指してほしい。
ラバー問題で卓球に賭ける熱い思いを知って以来、水谷君を応援したくなっている。
卓球をやっているブロ友さん(東京在住)が、毎日卓球を生観戦しに行っているのがうらやましい~。
北九州駅伝(女子)は、なんと立命館宇治高校が実業団チームを押さえて優勝。
あちこちで若い力がぐんぐん伸びてきているなぁ。
フィギュアスケートやスキーのジャンプもそうだしね。
指導者や指導法がどんどんよくなってきているのかな?

テレビを見ながらアップリケはぐんぐん進み、明日には8枚目が終わりそう。

a0054240_23593229.jpg

「ボクのしっぽ、りっぱでしょ。」
by hideko0611 | 2013-01-21 00:02 | スポーツ観戦 | Comments(0)