書き上げる

a0054240_2351427.jpg

「(徳山の喫茶店前の)寒菊」

一昨日と同じように、朝から夕方まで冷たい雨。
12月の末って、こんなに雨が続くものだっただろうか?
こちらに帰ってからも、降るなら雪・・・だったと思うんだけどなぁ。
これも異常気象の一つかな?

予定どおり、黒豆を煮ながら年賀状の添え書きを書く。
ガスの弱火で2時間半煮たんだけれど、後から考えたら石油ストーブの上にかけておけばよかった・・・。
さすがに丹波の小田垣商店の黒豆だけあって、大粒の豆がふっくらと煮上がった。
年賀状はプリントごっこや多色刷り版画で作り、宛て先も手書きだった頃に比べたら、あっという間に出来上がる。
だからもっと早く書き上げられたはずなのに、いつもぎりぎりになってしまう。
毎年反省するが、子どもの夏休みの宿題と一緒で、毎年同じことを繰り返すのだ。
午前も午後も書き続け、なんとか夕方までに投函することが出来た。
元日に着くといいんだけれど・・・。

快の散歩は、雨が小降りの頃を見計らって、1時前と4時過ぎに行く。
変則的な時間の散歩なのに、ちゃんと2回ともトイレをしたおりこうな快。
a0054240_032477.jpg

雨の日はつまんないね。
by hideko0611 | 2012-12-31 00:05 | 日記 | Comments(0)

ちょっと不運な一日

a0054240_0445335.jpg

「(徳山の)ユリオプスデージー」

明日は雨、明後日は寒波襲来(雪?)との予報なので、今日は一日三回も買い物に走り回る。
まず一回目。
朝一番に近鉄松下に本日のお買い得品のイクラを買いに行ったら、開店から19分しかたっていないのに、すでに売り切れていた。
整理券が配布されたほどの人気だったそうだ。
せっかく徳山まで行ったのに~。
高瀬のこんにゃくを買いに行った「こあ」は、今日から年末年始休業に入っているし・・・。
なんだか今日は運がよくない予感がしたので、バイクの運転に気をつけて帰る。
結局生協とアルクで少しだけ買い物。
二回目は高瀬のこんにゃくを買いに、午後「ゆーとぴや」へ。
「ゆーとぴや」は休みではなかったものの、今日が年内最終日ということで、店内の棚はガラガラ、つまりこんにゃくはなかった。
「ゆーとぴや」に惣菜を卸しているお店に寄って、徳地のこんにゃくを買う。
そうそう、夜市のマックスバリューで、山口では売っていないはずの「サッポロ一番しょうゆ味」を見つけた!
a0054240_1323335.jpg

じつは前にも一度この店で見つけて買ったことがあるのだ。
どうしてここだけにあるのか、それも時たましかないのか謎である。
仕入れ担当の人に聞いてみたい。
最後、三回目は、数の子のたれを買い忘れたことに気がついて、快の散歩を終えてから福川駅周辺へ。
ところが海産物のお店ではすでに売り切れていた。
やっぱり今日は運がよくないなぁと思いつつ、ちょっと先の魚屋さんに行ってみたら・・・あった。
私の実家では数の子を食べなかったので、いまだに数の子の味付けに自信がなくて、自分で調味料を加減して漬けるんだけど、一部は念のために市販のたれにつけておくのだ。
海産物のお店の人に
「めんつゆでもいけるよ。」
と言われたので、それもやってみた。
そのほか、屠蘇用のお酒を買い、「いよや」にお餅を受け取りに行く。
本当は明日の朝受け取りの予約だけれど、どうも午前中が雨のようなので一日早く行ってみた。
ショーウィンドーで、可愛いお饅頭を見つけて衝動買いしてしまう。
a0054240_1104071.jpg

隣の卵と大きさを比べてみてね。
うさぎは去年お月見の頃に買ったことがあるが、雪だるまは初めて。
「雪だるまの頭にもあんこ入ってる?」
と訊ねてみたら、入っているとのこと。
子うさぎは一羽だけいた。
明日みんなで食べよう。

私があちこち走り回っている間、よたろうさんは一日がかりで旧道のお大師様近辺をきれいにした。
帽子と前かけをつけるのだけは私も手伝う。
やっぱり今年は前かけが大きかったみたい。
a0054240_1171492.jpg

まっ、今年の冬は寒くなりそうだからいいか。
暖かいし新しいので、お大師様もうれしそう。
「かさ子地蔵」のような奇跡は起こらないものかと、欲張りな私は毎年ちらりと思ってしまう。
夕方は二人でお墓参り。

夜は数の子を3種類の液に漬けて、黒豆を煮汁に漬けておく。
明日年賀状の添え書きをしながらゆっくり煮よう。

あまり運のよくなかった一日の締めくくり。
洗い物をしていたら、ワイングラスを下に落として割ってしまい、黒豆の煮汁に入れようとした重曹を袋ごとキッチンマットの上に落としてしまう。
そうだ、今日は卵もケースごと落としてしまったんだった。
幸い割れたのは3個だけ、それも中身はほとんど出なかったので、卵焼きにしたから、無駄は出なかったんだけど。
やれやれ。

この2匹は同じ犬。
a0054240_1242537.jpg
a0054240_1243849.jpg

角度によってこんなに感じが違う。
by hideko0611 | 2012-12-30 01:31 | 日記 | Comments(0)

縫い終わる

a0054240_2359314.jpg

「ハツユキカズラ」

やると決めたことを一つやり終えた。
朝から(夜からかな?)本格的な雨。
とても散歩には行けないので、朝食の片付けの後、すぐに前かけのひもをつけ始める。
昨日の本体を縫うときもそうだけど、曲線部分の縫いが多いので、アイロンで大体の形をつけた後、全部しつけ縫いをしてからミシンをかけているので時間がかかるのだ。
ミシンも二日目なのですっかりやり方を思い出し、糸の色を変えてもスムーズにやれる。
ついでにトーカイで買ってきたテーブルクロス用の生地をの端を三つ折にして縫ってしまう。
仕立てればいいだけのバッグが二つあるので、ミシンの使い方が頭から消えないうちにやってしまいたいものだ。
最後にミシンの糸と針を整理しておく。
毛糸の帽子は古いのを洗ってきれいにしたものを入れれば数は十分足りるのだが、どうも全体的に大きいようなので、小さめのを五つ編んでおく。
これで全部完了。
a0054240_0104715.jpg

前かけが11、帽子が9。
帽子が2個少なくていいのは、頭が取れてしまった方が一人、石に彫ってあるので帽子がかぶれない方が一人おられるから。
夕食後はよたろうさんのマフラーを編み始める。
二目ゴム編みなので、さくさく編める。
去年の私のマフラーはモヘアっぽい糸でよく針に引っかかったが、そういうこともなく気持ちよく15cmほど編めた(出来上がりは180cmの予定)。
というわけで、今日は快の2回の散歩以外の時間はほぼ一日手仕事をしていた。
そしてその間に、録りためていたドラマのうち、本仮屋ユイカちゃん主演の「そこをなんとか」全9回を一気に観る。
一気に観られるぐらい面白かった。
法廷劇の要素もあるけれど、人間ドラマとして十分見ごたえがあった。
8、9話のゲスト出演の富田靖子さんの演技力はさすがだなぁ・・・。
それにしても富田さんが「さびしんぼう」に出ていた頃や、市川猿之助さんが亀次郎として初々しい少女を演じていたのが、ついこの間のように思われるのに、時の立つのは早いものだ。
うわぁ、そして今年もあと三日になってしまった。

よたろうさんはおかざりを作り終える。
a0054240_0262342.jpg

by hideko0611 | 2012-12-29 00:27 | 日記 | Comments(3)

縫い始める

a0054240_23402831.jpg

「マユミ」

やると決めたことはやらねばならぬ。
朝食の片付けを終えると、すぐにお大師様の前掛け作りに取りかかる。
毎年作っているんだから、型紙をこれ!と決めればいいのに、毎年大きくしたり小さくしたり、カーブの角度を変えてみたり、試行錯誤している。
去年はコンパクトサイズだったが、今年はまた少し大きめにした。
型紙を当てて縫い代をつけて裁ち、しつけをかけてからミシンをかける。
それだけのことなのに、けっこう時間がかかった。
去年買ったコンピューターミシンは便利なんだけど上糸や下糸の通し方、下糸の巻き方をすぐ忘れてしまう。
しょっちゅう使っていればいいのだろうが・・・。
ひもを縫い付けるところまでやりたかったが、快の散歩の時間が迫っていたので今日は断念する。
その作業をしながらレースのカーテンを洗った。

夕食はほうれん草と豚肉だけの常夜鍋。
a0054240_032582.jpg
よたろう農園のほうれん草が食べ頃なのと、月曜日に上村(山口市)に住む親戚のひろちゃんが来て、鹿野のしゃぶしゃぶ用豚肉をくれたので。
たっぷりの酒とにんにく、しょうがを入れ、ぽん酢でいただく。
去年からイズミに旭ポンズを置くようになったので助かる。
馬路村のゆずのポン酢もおいしいけれど、関西人御用達の旭ポンズがやっぱり一番。
豚肉はたっぷりあったので小分けにして冷凍してあるから、次はピーラーで削った大根と鍋にしてみようかな。
あっ、昆布を入れ忘れていた!

a0054240_0173198.jpg

散歩の途中で座り込むよたろうさんと快。
目の前に開けているのは、こんな景色。
a0054240_0191754.jpg
a0054240_0203782.jpg

by hideko0611 | 2012-12-28 00:23 | 日記 | Comments(0)

WANTED

a0054240_2354322.jpg

「ピラカンサス」

風はないものの、気温の低い一日だった。
3時過ぎに帰って来て、あんまり庭の落ち葉がひどいので拾い集めていたが、30分ほどで寒くてギブアップ。
退屈そうにそれを見ていた快の顔。
a0054240_23572752.jpg

そうそう、今日快は脱走したのだ。
よたろうさんが一人で自転車を出そうとしたときに、一緒に扉から出てしまった。
(いつもは私がおもちゃやおやつで惹きつけている間に、よたろうさんが出すという方式)
もちろん私はぷんぷん怒りましたよ。
だって最近快は散歩中に自動車を追いかけるのが趣味になっているので、もし自動車を追いかけて遠くまで行ったり、ぶつかったりしたら大変だ。
ドライバーの人がびっくりして運転を誤ったら、さらに大変だ。
ところがちょうどそこへ通りかかったのが、いつも散歩に上がって来るユキエさん。
快も大好きなおばちゃんなので、ユキエおばちゃんにじゃれついている間に、よたろうさんが追いかけて抱っこして、あえなく逮捕されてしまった。
a0054240_0133657.jpg
この写真はその時のものではなく、夕方ケイコさん(ユキエさんのお姉さん、やっぱり快が大好きな人の一人)に会ってじゃれついている時のものだけど、だいたいこういう感じ。
車も通っていない時で本当によかった・・・。

今年最後の卓球は、わりあい体がよく動いて球を拾えたので満足。
昨日のテレビで石川佳純ちゃんが中学生にアドバイスしていたことを思い出しながら、下切れサーブの練習もした。
年末は天気が悪かったり、また寒波がやって来たりするということなので、今年はもうお正月の買い物を少しずつ始めている。
かまぼこ類は賞味期限が1月7日頃まであるし、肉類は冷凍しておける。
明日こそお大師様の前かけを作り始めなくっちゃ。
by hideko0611 | 2012-12-27 00:14 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

雨の朝

a0054240_0215444.jpg

「(ジュンテンドーで雪をかぶっていた)ハボタン」
もちろん撮影は昨日。

昨夜から今朝にかけては、雪ではなくて雨が降った。
ということは気温が高め・・・かと思ったら、そうでもない。
雨か雪かは地上の温度ではなく、上空の温度によって決まるのだろうね。
午前中は背中がぞくぞくするぐらいの寒さ。
風邪をひいたのかと思ったぐらい。
日が差してきた午後になってもやっぱり寒い。
と思ったら、夕方の散歩に出た頃から急に暖かくなる。
なんだか奇妙な一日。

お大師様の前掛けを作ろうと思ったら、赤い布が足りない。
そこで昼食後トーカイまでひとっ走り。
赤い布は40cmのカットクロスがあったのでそれを買う。
次に気分を変えるためにテーブルクロス用の生地を購入。
去年買った食卓が90cm×180cmなので、市販のテーブルクロスでは足りないし、110cm巾の生地でも足りない。
145cm巾を探したら、少しだけあった。
選択肢が少ないのでちょっと妥協して柄を選ぶ。
よたろうさんのマフラー用の毛糸も購入。
去年は自分のを編んだので、今年はよたろうさんのを編んであげようと思う。
本当はアラン模様のセーターを編んであげたくて本を買ったんだけど、今年はちょっと無理みたい。
1月13日が誕生日なので、それまでに編み上げよう。
なんだか手編みの製品は、空気をたっぷり含んでいて温かいような気がする。
去年編んだ自分のもとても気に入っている。
と言っても、今日はどれも手をつけられなかった。

a0054240_0495328.jpg

リードのニューファッション。
by hideko0611 | 2012-12-26 00:51 | 日記 | Comments(0)

雪の朝

a0054240_2231782.jpg

「(ポチタマクリニックの)イソギク」

この冬初めての積雪。
と言っても1cmぐらいだけれど、
a0054240_2232236.jpg

a0054240_22335317.jpg
福川のまちはどの家も屋根が白い。
a0054240_22333875.jpg

朝、快を外に出してやると、いつもと違った景色にとまどいぎみ。
a0054240_22344756.jpg

手水鉢の水を飲もうとするも、凍っている。
a0054240_2235275.jpg

昨夜はこの冬一番の寒さだったことは間違いない。
もちろん今日の散歩は朝食後。
a0054240_22371725.jpg

「はやくいきたいなぁ~。」
a0054240_22374229.jpg

旧道は道の端っこだけが白い。
a0054240_22383656.jpg

今夜はクリスマス・イブなので、自転車に乗ったサンタさんが走っていた。
a0054240_22392945.jpg

プレゼントの配達専門の人かな?
帰りに通る大きな道路は、日の当たるところはすっかり雪が溶けているが、陰になっているところは残った雪が凍ってしまっている。
坂道だし、カーブなので、こういうところをバイクで走ると危ないんだよ。
a0054240_22402264.jpg

田んぼや昔ながらの家屋に積もった雪は風情があっていいなぁ。
a0054240_22443392.jpg
a0054240_2244464.jpg

夕方は上に散歩に行った。
ちょっと上がると寒さが全然違うので、雪がどのぐらい残っているか見に行ったのだ。
ここは新しく舗装工事をした農道。
a0054240_22521821.jpg

上がってみると、これだけ雪が残っている。
a0054240_22525973.jpg

近くにあったバケツの水もこんなに厚い。
a0054240_22535686.jpg
a0054240_238354.jpg

うちの家より2℃ぐらい低いのではないだろうか?

あら漬していた白菜の水が十分上がったので、昆布と唐辛子を入れて本漬にする。
a0054240_22455186.jpg

今回は2個分。
これぐらいがちょうどいい。
食べ切れなくて、すっぱくなってしまうのだ。
白菜はもちろんよたろう農園産。

クリスマスケーキは去年と同じ、新南陽駅近くの「モンパリ」で、ミニデコレーションを買って来る。
a0054240_22485758.jpg

3人にはちょうどいい大きさ。
(私は一人で全部食べられそう。)
今写真を見て気がついたが、「メリークリスマス」のチョコプレートがさかさまだ!
鶏肉はモスチキンにしてみた。

メモが無事に見つかったので、年賀状の原稿を作り上げ、すぐに印刷をする。
なんだかプリンターの調子が悪くて、宛名の一部がところどころ印刷されないというアクシデントに見舞われる。
全体の1割以上もそういうのがあった。
プリンターの調子が悪いのか、インクがなくなりかけているからなのか分からない。
なんとか両面とも印刷を終えたので、あとは添え書きをするだけ。
明日はお大師様の前かけを作る予定。
今年はあと1週間しかないことに突然気がついた。
by hideko0611 | 2012-12-24 23:05 | 日記 | Comments(0)

こんなところに

a0054240_0112083.jpg

「クリスマスローズ」

今日も天気予報で言っていたほど寒くならなかった・・・と思っていたのは夕方まで。
快の散歩に下まで降りた頃(4時過ぎ)は、空もまだ晴れていた。
a0054240_0913100.jpg

散歩から帰って来て間もなく、雪が降り始める。
最初のうちはちらちら・・・だったのに、みるみるうちに草木や地面が白くなってきた。
バイクカバーも。
a0054240_0105378.jpg

いつの間にか、空も灰色の雪雲でおおわれている。
a0054240_042650.jpg

あっという間に頭に白いものを積もらせている快。
a0054240_053986.jpg

もちろんすぐに玄関にお入りいただく。

この前買って来た紅玉林檎(6個入り)が少し悪くなりかけていたので、あわててジャム作りに取りかかる。
今回は上白糖を使ったので、前よりも出来上がりの色が淡い。
a0054240_0143398.jpg

その後はよたろうさんの年賀状作りのお手伝い。
よたろうさんが絵を描き、篆刻の印を押した1枚を私がスキャナーで取り込む。
一昨年も去年も篆刻の赤色がきれいにスキャン出来ず、手動であれこれ数値を変更して苦労したんだけれど、3年目の今年はその数値が記憶されていたせいか、一度でOK。
原稿を葉書の用紙ではなく、普通の白い紙に描いてもらったこともよかったみたい。
出来たものを印刷している間に、私の年賀状も作り始めようと思ったが、参考にしようと思ってメモしていた紙がどこにも見当たらない。
そういえば、暴れ回るひとみが数日前に机の上の物をいっぱい下に落としていた!
机の下にまでもぐりこんで捜したけれど、どこにもない。
仕方がないので、快の散歩から帰ってから、もう一度メモに関係ある絵本を借りに図書館まで行くことにした。
前に借りたのは中央図書館だったが、ネットで検索してみると福川館にもあるようなので、雪が降り始めている中行ってみた。
ところが本日は天皇誕生日で祝日休館。
中央図書館にまで行っていたら、目も当てられないところだった。
夜、もう一度部屋中をくまなく捜したら、なくさないように・・・と温湿度計にセロテープで貼り付けておいたメモが見つかった。
裏返しになっていて分かりにくかったとはいえ、自分のしたことをこんなにすぐに忘れていいものだろうか?
百舌も顔負けではないか。
まあ、見つかってよかった。
明日も月曜休館だろうし、何より寒くて出かけたくないもの。
今日だって、どこにも出かけるもんか、と昨日思っていたのに、午前中にも一回出かけている。
よたろうさんに「居眠り磐音」の新刊を買い、日本酒の在庫が心細かったのを補充するために。
a0054240_0345291.jpg

ここのところ夜全日本フィギュアを観ているので、晩酌の時間が長くて減りが早いのだ。
鈴木明子さん、残念だったね。
優勝を意識してかたくなっていたのかな?
女子はジュニアの台頭が目立っていて、これからが楽しみだ。
by hideko0611 | 2012-12-24 00:40 | 日記 | Comments(2)

寒波はまだ

a0054240_22444776.jpg

「(散歩途中で見かけた)サザンカ」
椿かもしれないが、両者の区別がよく分からない。

雨は朝には上がっていた。
おそれていたほどには寒くならない。
雪も降らない。
どうして必要な買い物があって、一日に三度、バイクであちこちを走り回る。
白菜のあら漬もした。
「いよや」にお餅の予約もした。
栃木から送ってもらったお米の精米もした。
明日もし寒かったら、家から一歩も出ないぞ~。

全日本フィギュアの男子フリー、最終グループの6分間練習の間に、隣の部屋からニュースで結果が流れてきて、それを聞いてしまった・・・。
国内試合だからライブでやってほしかったなぁ。
まっ、いいかと思い直して、眠いのをがまんしながら最後まで観る。
羽生結弦クン、初優勝おめでとう!
ようやくショートとフリー2本ともそろえていい滑りをすることができたね。
4回転が完璧でなかったのは次への課題だろう。

夏はほとんど飴を食べないが、空気が乾燥したり、風邪が流行ったりする冬は、時々おもしろそうなのど飴を買う。
最近買ったのがこれ。
a0054240_2364487.jpg

少々ハーブ味のミルキーのど飴。
大人ミルキーという感じ。

部屋から一歩も出られないので、ストレスがたまっているひとみ。
いろんなものをかじりまくり、壁で爪をとぎまくり、部屋中走り回っている(それも丑三つ時に!)。
くたびれると私の膝の上か、机の上でごろん。
a0054240_23121938.jpg

by hideko0611 | 2012-12-22 23:17 | 日記 | Comments(0)

冬来たりなば・・・

a0054240_2201348.jpg

「(サチエさんちの)菊」

昨日紹介したノボタン<リトルエンジェル>の三態が同時に咲いていた。
a0054240_222131.jpg
a0054240_222262.jpg
a0054240_2223876.jpg

二番目の写真より、もう少し早めの、ピンク色が薄い段階のがあればよかったんだけれど。

曇り後雨の冬至。
雨がいつ降り出すか分からなかったので、朝食後すぐ買い物に行く。
9時半頃家を出ようとしたら、もうぽつりぽつり落ちてきた。
でもどうしても買わないといけないものがあるので、雨具を着込んで家を出る。
幸いそれほど強い降りにはならなかったので、新南陽⇔戸田をバイクで走り回る。
降りは強くなくても、やっぱり冷たい雨に濡れたので寒い。
帰ってすぐにお風呂を沸かして温まる(入浴剤入り)。
(柚子を浮かべたお風呂には夜入った。)
夕方からは本格的な降りになると思って、2時過ぎに散歩に行く。
予想通り帰る頃にはまた降ってきた。
もっと散歩をしたいと訴える快。
a0054240_221299.jpg

家の前の坂で最後のお願い。
a0054240_22124018.jpg

そのお願いを無視して、さっさと連れて帰る。
その後も玄関へ入れたり出したり。
4時半頃に本降りになったので、いつもよりずいぶん早いなぁという風情の快を入れてしまう。
冬至は一陽来復とも言う。
太陽が復活する・・・これから昼が少しずつ長くなる、春に近づいていくということのほかに、「悪いことばかりあったのがようやく回復して善い方にむいてくる」という意味もあるうれしい言葉だ。
でも実際の冬はこれから始まる。
明日雨が上がったら、クリスマス寒波がやって来るそうな・・・。
連休はどこに行く予定もないので、ファンヒーターをつけてぬくぬくした部屋で、年賀状を作ったり、部屋の片付けをしたりしよう。
あぁ、そうだ。
お大師様の前掛けも作らなくては。
年末仕事を書き留めておいたノートを出してきたら、白菜のあら漬けをそろそろしないといけないことが分かり、雨が降る前に急いでよたろうさんに採って来てもらい、四つ割りにして部屋の中で干しているところ。
今年も後十日、あっという間に大晦日だ。

今年のかぼちゃは国産の「栗まさる」。
a0054240_22415365.jpg

さすがにおいしい(が、高い)。

全日本フィギュア、男子ショートが始まる。
羽生結弦クン、高得点で首位発進。
明日のフリーで高橋大輔クンとの対決が楽しみだ。
町田樹クンが、グランプリファイナルからジャンプが決まらず、なんだか元気がない。
どうしたのだろう?
演技の前にエッジが折れて棄権となった選手がいて、とても気の毒だった。
でもそれが演技中に起きて大怪我でもしていたらもっと大変だった。
人生は本当にいつ、何が起こるか分からない。
by hideko0611 | 2012-12-21 22:44 | 日記 | Comments(2)