<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

六つおそろい

a0054240_21194399.jpg

「(ご近所の)皇帝ダリア」
うちのは夏前まですくすく育っていたのに(2m以上!)、雨が降るたびに、風が吹くたびに倒れて、ちょびっとだけ残った数本も、まだ咲かない・・・。

千葉からヒロちゃん夫婦来訪。
東京から夜行バスという強行軍で、朝早く徳山に到着。
知らない人が家に来ると、わんわん吠えまくる快。
1年前に遊んでもらった恩も忘れて、やっぱりわんわん吠えまくる。
その人が家の中に入ったらおとなしくなるんだけれど、申し訳ないことだ。
それでも少しは大人になってきたようで、今日久しぶりに骨型おもちゃを投げて遊んでやったが、以前だったら持って来た時に軽く甘がみをしたり、くわえているのを引っぱたらうなってみたりしたのに、今日はきちんと離して「投げてちょうだい」をした。
そうそう、最近やっと快は自力で長椅子の上に乗れるようになった。
午前中はよくそこで日向ぼっこをしている。
a0054240_21323515.jpg

冬は地面の上よりも気持ちがいいことが分かってきたのかな。

佃煮、塩昆布、豆などの常備菜を、今まではそれぞれ適当な食器に入れてラップをかぶせたり、空き瓶やシール容器に入れていたが、ふと思い立って、同じ大きさの蓋つき食器に入れてみた。
a0054240_2139476.jpg
a0054240_21412838.jpg
これは100円ショップで買った、高さが通常の半分ぐらいの茶碗蒸しの入れ物。
大きさがそろっていて、蓋がついているものを・・・と探してみたら見つけたのだ。
陶器なのでちょっと重いのが難だが、同じ物を入れてもおいしそうに見える。
ちょうど6個がおさまるプラスチックのトレーに入れて、そのまま冷蔵庫から出したり入れたり出来る。
本当は木のトレーがいいんだけど。

昨夜のひとみはいつもに増してパワーアップ。
3時頃から暴れていた。
だから今日も私は眠い。
それでも昨夜はちゃんと「プリンセス・トヨトミ」を最後まで観た。
大阪国民が集結するところまでは面白かったんだけど、結末が少しあっけなかった。
新世界、黒門市場など懐かしい風景がいっぱい見られたのはうれしい。
(お好み焼きやたこ焼きが食べたくなって困った。)
じつは私、本も持っている。
もちろん大阪が舞台ということに惹かれて買ったもの。
近いうちに読んでみよう。
by hideko0611 | 2012-11-30 21:51 | お買い物 | Comments(0)

新しい林檎

a0054240_21112492.jpg

「ゼラニウム(白)」

やっぱり今朝も4時過ぎにひとみに起こされ、やっぱり今夜も眠い。
まだ9時前なのに。
TSUTAYAのカード更新でDVDのレンタルが1枚無料だったので、この前テレビの録画が途中で切れていた「プリンセス・トヨトミ」を借りてきたのを観ないといけないのに。

久しぶりに林檎の話。
去年まで一番のお気に入りはシナノスィートだった。
今年はどこのスーパーでも見かけるので、生産量がふえているんだなぁと思いつつ、やっぱりおいしく食べている。
でもさらにおいしい品種を発見。
それは群馬生まれの「名月」。
a0054240_219817.jpg
正式には「ぐんま名月」と言うらしい。
これは信州安曇野産。
徳佐でも売っていたと思う。
甘くて果肉のかたさも適当で、香りも高い。
あかぎ(ゴールデンデリシャスの選抜実生)とふじをかけ合わせて作られたもので、色が黄色いため、最初の頃はあまり人気がなかったそうだ。
スーパーの「たから」で見つけて、ずっと買っていたが、そろそろおしまいのようだ。
来年はもっと出回っているかもしれない。

明日からよたろうさんの妹のひろちゃん夫婦が来るので、家の中をざっとかたづける。
応接間にこたつを出した。
来客があると家がきれいになるのでいいことだ。
去年は出さなかったクリスマスの飾りを2年ぶりに並べてみる。
a0054240_2115593.jpg

ポインセチアの葉も少し赤く色づいてきた。
a0054240_21161184.jpg

あさってから12月。
あっという間に今年が終わる。

午後、1時間ほど小雨が降る。
その間も平気で石垣の見張り番をしている快。
a0054240_21175392.jpg

それほど寒くないからいいものの、風邪を引かないか心配になる。
by hideko0611 | 2012-11-29 21:19 | B級グルメ | Comments(0)

スーパーめぐりの楽しみ

a0054240_215831.jpg

「菊(スプレーマム)」

朝の5時前になると、必ずひとみがご飯の催促をして起こすので、夜は早くから眠くてしょうがない。
その起こし方がハンパじゃなくて、前足で私の体を掘り掘りしたり、顔をなめ回したりするので、狸寝入りをしてもダメ。
えさをやると後は落ちついてまた寝てくれるので、私もほっとして二度寝をする。
そしてラジオ体操の始まりの音楽がラジオから流れてきて、あわてて目がさめるというわけ。

朝は冷え込みが厳しく、この冬最初の霜がおりていた。
朝日を浴びて、きらきら輝いていた。
a0054240_22284799.jpg


よたろう農園の大根を5本持って卓球に行く。
葉つきの大根は1本がけっこう重くて、あと大根とカブを2本ずつよたろうさんの謡の先生に届ける分をバイクの後ろのかごに積んだら、ちょっと不安定でグラグラした。
これで行けるかちょっと心配だったが、走り出したらどうってことなかった。
卓球ではK田さんと組んで、F井さん、M村さんの男性ペアに勝てたのが、今日のうれしかったこと。
3-1で勝利した後、リベンジの再試合では1-1で引き分ける。
思い切って振り切ることは大事だし、そうしてスマッシュを決められたらとてもうれしいが、横回転や下回転が入っている時は、ドライブをかけなければいけない。
その見極めをするのが難しい。

帰りに宮脇書店で、こんな面白い本を見つけた。
a0054240_22213850.jpg

各地のそこにしか置いていない食材や調味料、お菓子などを紹介している。
新しいスーパーの食料品売り場を探索するのが大好きな私にぴったりの本だ。
最近は流通がよくなって、地方発で全国区になったものもある。
ケンミンshowで採り上げられた商品も多い。
近畿と中国地方を念入りにチェックして楽しむ。

ああ、ここまで書いたらもう眠くてダメ。
11時半頃、半影月食というのが見られるらしいが、とて見られそうにない。
お休みなさい。

疾走する快。
a0054240_22321219.jpg
a0054240_22322325.jpg

そうだ、こんなに眠いのは、朝夕の散歩で快と駆け回っていることや、卓球で思いっきり体を動かしていることも関係しているに違いない。
by hideko0611 | 2012-11-28 22:34 | B級グルメ | Comments(0)

ひざの上のぬくもり

a0054240_2255213.jpg

「サザンカ」

もっと寒くなるかと思っていたが、日差しがたっぷりあったせいか、風があまりなかったせいか、それほどのことはなかった。
青い空に白い雲がぽっかりと浮かんだ空もなんだかのどか。
アルクの駐輪場から永源山の風車を望む。
a0054240_230780.jpg

2階の冷蔵庫とその周辺をきれいにして、すっきりした。
ついでにジュースを補給しておく。
夜、よたろうさんがうれしそうに、
「ジュース飲んでもいい?」
と、すでに手に小岩井純水りんごジュースを握りしめて訊いてきた。

今ブログを書いている私のひざの上には、ひとみが乗っている。
a0054240_23323711.jpg

最近、夜はいつもこの状態。
ひざ掛けがいらないぐらい温かい。
そして私がベッドに入ると、ひとみもやって来て、いつの間にか枕元でくーくー眠っている。
時には私の手枕で。
長期入院する前は、布団をかけると嫌がって出て行ったのに、今は嫌がらない。
昼間はずっと部屋の中で、退屈だろうなぁとは思うが、外に出してはいけませんというポチタマの先生からのお達しなのでしかたがない。
でも、市役所でもらってきた「動物適正飼養教本(猫編)」というものものしいタイトルの、けっこう立派な冊子によると、「本来猫は安心できる空間があると暮らしていける」し、メスはオスに比べて行動圏が狭いということなので、幽閉されているという感じでもないのだろう。
トイレはほとんど失敗することはなくなったので、ソファの上にだけゴム製のヨガマットを敷いているが、ブルーシートは必要なくなった。
爪とぎだけが困るのだけれど、もうあきらめている。
爪とぎマットを用意してやったけれど、やっぱり最初にやってみた壁が好きみたい。
12月中旬にまた病院へ連れて行って、口の中の再生具合を診てもらうことになっている。
少しでもよくなっているといいんだけど・・・。

仁王立ちしている快。
a0054240_2322558.jpg

今日は快も久しぶりにひざに乗って甘えてきた。
忙しかったので5分ほどしか相手をしてやれなかったが、陽だまりで快とまったり過ごすのもいいものだ。
by hideko0611 | 2012-11-27 23:25 | 猫のいる風景 | Comments(2)

百舌の冷蔵庫

a0054240_21421060.jpg

「小菊(白)」

雨は10時頃まで降り続く。
雨の後は寒さがやってくると、前々から天気予報が脅かしていたが、たしかに雨が上がった後、冷たい風がぴゅうぴゅう吹いて寒くなってきた。
午前中、冷蔵庫二つの中を整理する。
2階の小さい冷蔵庫は昔のタイプなので、冷凍室の扉がちょっとでも開いたままだと、霜がおそろしくついてしまう。
電源を切って、霜を溶かしてきれいにする。
夏の間はずっと使っていたので出来なかったのだ。
そう言えば、暑い暑いと言って汗を流し、冷たいものをいっぱい飲んでいたのは、ついこの間のような気がするのに、季節の移り変わりは本当に早い。
今は温かい紅茶や昆布茶が恋しい季節。
冷蔵庫の扉にホワイトボードを貼って、毎日の献立を書き始めてからそろそろ一月たつ。
a0054240_2234635.jpg
よたろうさんが、
「いっぱい飲み屋さんみたい。」
と言っているが、たしかに献立もいっぱい飲むのに合うものが多いねと二人で笑う。
これを書き始めてから、冷蔵庫の中をこまめにチェックするようになったし、買い物も必要なものだけを買うようになったので、食材の無駄が少し減ったみたい。
もう1枚買って来て、そちらには保存食や冷凍したものを忘れないように書いておくことにした。
何しろ最近、百舌も顔負けなほどいろいろなことをすぐに忘れてしまうので、工夫が必要なのだ。

紅葉の季節は、結実の季節でもあり、草の実達が、散歩する犬と人を待ち構えている。
快は体中に草の実がつくと、気持ち悪くてパニックになってしまうので、最近は出来るだけ草むらには入らないようにしているが・・・
a0054240_2155583.jpg

私のぬくぬくパンツにいっぱいついているとは、気がつかなかった。
a0054240_2156466.jpg

by hideko0611 | 2012-11-26 22:06 | 日記 | Comments(0)

a0054240_2311218.jpg

「小菊三点セット」

昨日の布団騒ぎで書くのを忘れていたけれど、フィギュアのNHK杯は、羽生結弦クンと真央ちゃんがフリーでミスしながらも、なんとか逃げ切って優勝。
2位の高橋大輔クンと鈴木明子さん、3位の長洲未来ちゃんの演技も、表現力豊かで見ごたえがあった。
今日はエキシビションを観たけれど、ジャンプの出来に一喜一憂しなくてもいいので純粋に楽しめた。
次は2週間後のグランプリファイナル。
男子はなんと出場6人中4人が日本人選手という快挙(高橋・町田・小塚・羽生)。
町田クンは、昨シーズン、エキシビションの演技がなかなか面白くて気になっていた選手。
この結果はとてもうれしいことなんだけれど、他の国が世代交代の時期なのか、目立った選手が少なかったような気がする。
私はアモーディオ選手がお気に入り。
女子は2人(浅田・鈴木)がグランプリファイナルに出場。
これも同じく2人出場のロシアと並んでいる。
すごいなぁと思いながら、NHK杯の名場面集で見た伊藤みどりさんの演技を観て、ジャンプのすごさにこれまた感心する。
高いトリプルアクセルに3回転ー3回転まで入っているんだから。
ジャンプだけなら、今の大会でも十分メダル争いに加われるだろう。
他国開催の大会と違ってライブで観られる上、NHKの放送はアナウンサーと解説者だけの静かな進行なので、楽しく観ることが出来た3日間だった。

11月もあと少し。
黄葉・紅葉が加速度をつけて進んでいる。
福川の駅前通りのイチョウ並木は、ほかよりも色づくのが遅かったけれど、だいぶ黄金色になってきた。
a0054240_23374565.jpg

徳山や新南陽と違って、ここは銀杏が落ちていない。
でも葉っぱはどっさり落ちていて、ほら、
a0054240_23403166.jpg

この通り。
雑木の生えている山は、さまざまな色で彩られている。
a0054240_23435392.jpg
a0054240_23431281.jpg

そんな山を背景にしているうちの家は、これから庭に落ち葉がどんどん降り積もるのだ。
a0054240_23441512.jpg


冬支度の一つとして、ハマユウの霜よけをどうしようかと考えていたら、こんな物を見つけた。
a0054240_23475074.jpg

店の棚で見つけたときはびっくりした。
ビニル袋の中に人を入れるんかいって、つっこみそうになった。
家具などにかぶせるための、130cm×170cmの巨大な袋。
これをかぶせたらちょうどよさそうだと思ったが、どこのスーパーで見たのだったか思い出せなくて、アルクとイズミを回ったがどちらにもない。
最近の買い物地図を頭に描いてみて、ジュンテンドーではなかったかと思い出し、行ってみたらあった。
1枚が約400円もするが、かぶせてみたら、さすがに大きなハマユウもすっぽり入る。
a0054240_23532055.jpg

よたろうさんが支柱を立ててちゃんとしてくれるようだ。
ハマユウは寒さに弱く、いつも葉っぱが凍って腐ってしまうのだ。
春になったらまた新しい葉っぱが再生するとはいえ、いつもかわいそうだなと思っていた。
これでうまくいけばいいんだけれど。

a0054240_23572327.jpg

「ボク、きょうもまたたってみました。」
by hideko0611 | 2012-11-26 00:00 | スポーツ観戦 | Comments(0)

たいへん たいへん

a0054240_21594157.jpg

「ヴィオラ」

昼の12時頃、突然の時雨。
その時1階で掃除機をかけていた私は、雨音に気づくと同時に「ひぇ~!」と2階へ駆け上った。
なぜなら2階のべランダに布団が干したままだったから。
朝から明るい日が差していたし、普通なら雨が降り始める前には空が暗くなるはずなのに、今日の場合は何の前触れもなく、あまりにも突然だった。
時雨と言っても、けっこう本気で降り始め、干しているものがみるみるうちに濡れていく。
急いで取りこんで、布団乾燥機にかけたり、バスタオルでふいたりしたが、なかなか乾かない。
どうしようと思っているうちに、降り出した時と同様、突然雨はやみ、再び明るい日が差してきた。
どうやらもう降りそうにないので、もう一度布団を干して乾かすことにした。
干すこと1時間、初冬とはいえ、太陽の力は偉大なもので、みるみるうちに濡れていたものが乾いていく。
やれやれ・・・と思ったとたん、空は相変わらず明るいままなのに、またぱらぱらという音が・・・。
私は2階へ駆け上がり、先ほどと全く同じことを繰り返す。
幸い今度はさっきほど強い降りではなかったので、その雨も上がった後、もう一度干したらだいたい乾いた模様。
やれやれ・・・である。
それにしても雨も強力だが、太陽の力は偉大だ。
「北風と太陽」ではなく、「時雨と太陽」のようなお話。
これは1回目の雨が上がった時の空。
a0054240_22335225.jpg
a0054240_2234143.jpg

布団騒動で遅くなったので、手話サークルの始まる2時ぎりぎりに総合福祉会館に行く。

時雨の間、濡れることも気にせず石垣から外を眺めていた快は、当然布団以上にぐっしょり濡れた。
でも自分で体をぶるんぶるんして水を切ったあと、バスタオルで全身を拭いてやると、あっという間に元通り。
いや、シャワーを浴びたので、前よりもきれいになった。
日頃はタオルだけでなく、布素材のもの、長いものにはなんでもひどくじゃれつく快が、なぜか濡れた体を拭いてもらうときだけは、おとなしくしているのがおかしい。
a0054240_22455015.jpg

「ボク、オトコマエになったよ。」
by hideko0611 | 2012-11-24 22:46 | 日記 | Comments(0)

輝く若者たち

a0054240_2322687.jpg

「ヘンリーヅタ」

すぼ柿、次郎柿、西条柿と、今年はうちの柿もそれぞれ少しずつは食べることができ、今は最後の富有柿が熟している。
a0054240_23241264.jpg

柿の木はけっこう大きくなるもので、実は先端につくため、高切り鋏でないと採れない。
木になったまま自然に熟した富有柿は甘くてとってもおいしい。
ざるに入っているのは自家製の唐辛子。
去年採った種を私が蒔いて発芽させた(その後の世話はよたろうさん)自家製。
a0054240_23504278.jpg

干して乾かしているのだ。

勤労感謝の日は、横浜国際駅伝、フィギュアスケートNHK杯と、スポーツ観戦の一日。
駅伝は大迫クン、窪田クン、出岐クンなど、大学駅伝のヒーロー達の活躍がうれしい。
日本は惜しくもケニアに敗れて2位だったけれど、終始対等に戦っていた。
新谷さんのパフォーマンスに笑顔を見せる大迫クン。
大学駅伝では見たことのない表情だった。
なんだか微笑ましかった。
フィギュアは羽生クン、真央ちゃんがショート1位で折り返し。
とちらもミスのほとんどない素晴らしい演技だった。
毎年見ていると、技術的な進歩もさることながら、彼ら、彼女らが、少しずつ少年少女から大人の男性、女性へと変化していくのがよく分かる。
すっかり保護者気分で見てしまう。
今日ジャンプで失敗のあった高橋大輔クン、鈴木明子さんも、明日のフリーで挽回してほしい。
今日はNHK杯の名場面集もやっていて、キャンデローロの懐かしい映像をたっぷり見ることが出来たのもうれしかった。

夜は少し寒くなってきたので、数日ぶりにストーブをつける。
晩秋から初冬へは、一日で移行しそう。

a0054240_23455413.jpg

「ねえ、おみずのなかにいるのはなぁに?」
a0054240_234035.jpg

「おっきなおさかなだよ。」
田んぼの横で鯉が飼われているのだよ、快。
by hideko0611 | 2012-11-23 23:43 | スポーツ観戦 | Comments(0)

ロマンにひたる

a0054240_23144073.jpg

「菊<アナスタシア>」

17日から山口県立美術館で開催されている「大正ロマン昭和モダン展~竹久夢二とその時代」を見に行って来た。
a0054240_23221633.jpg
美術館の前の道、パークロードは「日本の道100選」にも選ばれている美しい道なので、紅葉を楽しみにしていたが、ちょっと遅かったみたい。
ほとんど落葉していて残念だった。
a0054240_23224074.jpg

駅通りのイチョウは今黄葉真っ盛り。
a0054240_23363698.jpg


お昼は山口に行ったときはいつも食べるレストランスズキのハンバーグを食べる。
a0054240_23304291.jpg

ご主人が阪神ファンなので、来期は期待できそうだと話し合う。
午後は商店街や井筒屋を回って買い物。
a0054240_2340123.jpg
どうしてもここまで出ないと買えないものを買って帰る。
たとえばこういうもの。
a0054240_23314966.jpg

にんべんのおでんつゆ、梅しそふりかけ、なだ万のゆず味噌ドレッシング、アンチョビ詰めオリーブなど。
商店街で売っていた山口饅頭は、昔あった徳山饅頭とよく似ている。
a0054240_2335205.jpg
このお店も昔はデパートの中で売っていたんだって。
帰りは電車が来るまで時間があったので、防府までバスで帰り、そこから電車に乗る。
山口から防府までバスで40分ほど。
道はまっすぐなので、その気になれば家からバイクで行くことも出来そうだが・・・帰って来ないといけないことを考えると、たぶん行かないだろうなぁ。
ぽかぽかと日が差すバスの中、心地よい揺れに身を任せていると、途中半分ぐらいは寝てしまっていた。
予定より早く4時前に家に着いたので、いつも通りの時間に快の散歩に行けた。

「くんくん、なんだかあやしいにおいがする。」
a0054240_2341101.jpg

「どこのしばいぬくんかなぁ?」
a0054240_23421626.jpg
a0054240_23423356.jpg

車上の快もなかなか忙しい。
a0054240_23442471.jpg

最近、こんな風に前足をかごの縁にかけて座るようになった。
昨日なんて、前足はそのままで後ろ足も立ったり、自転車を押しているよたろうさんの背中から肩に前足をかけたりしていた(長い時間ではない)ので面白かった。
天気が悪かったので、カメラを持っていなくて残念だった。
下りようとしているわけではなく、余裕を持って乗っているみたい。
自分がこいでいる気分になれるのかもしれない。
by hideko0611 | 2012-11-22 23:50 | 山口観光 | Comments(0)

一期一会

a0054240_2148896.jpg

「(うちで一番古株の)菊」
花も小さく、野草と区別がつかないほどだけれど、大きな花、色とりどりの花に囲まれていると、これはこれで味わいがある。
まさに「世界に一つだけの花」。

ただ今、うちの庭もよその庭も、菊が真っ盛り。
10月30日にアップしたこの菊が、
a0054240_2125913.jpg

今日の時点でこういうふうに変化している。
a0054240_21534933.jpg

中心の赤い色が消え、完全な黄色のポンポン菊になってくる。
菊はこういうふうに咲いてから色が変わっていくものもあり、それも楽しめる。
この菊は2年前に鉢植えで買ったもの。
意外と鉢植えでも何年ももつものが多い。
もちろん挿し芽で更新している。
ただしあんまり珍しい品種、新品種は難しいみたい。
お盆前に売れ残って50円で安売りされていた夏菊の苗を3本買ったが、やっぱりあまり育ちきらず、大きな花は咲かなかった。
a0054240_21555579.jpg

でも根元から新しい芽が出ているので、一応それも残している。
来年、ちゃんとした時期に植えたら、いい花を咲かせてくれるかもしれない。

卓球は今日下松でレディースの試合があるらしく、人が少なかった。
レディースでないのに、ジョーさんもお休み。
また紅葉狩りかな?
その分いつもより体をよく動かしたみたいで、夕方の散歩のとき、足が疲れていることに気がつく。
今日は試合で少し勝てたのでよかった。
最近よくアドバイスをしてくださるMさんに、
「切れたサーブと切れていないサーブを混ぜないと・・・。」
と言われたが、そもそも私はちゃんと切れた(下切れ)サーブが出せないのだ。
それをクリアしないと、次の段階へは上がれないと思うが、効果的な練習方法はないものか・・・。

終わってから近鉄松下の北海道展に行く。
まずラーメンを食べに行った。
ちょうどお昼時で混んでいたので、一緒に待っていたおばあさんと話をする。
周防大島でみかん作りと漁業を夫婦二人でされている方。
ご主人は84歳だって。
その方は80前後だろう。
二人とも野菜や魚をよく食べるので、内蔵は丈夫でどこも悪いところがないと言っておられた。
素晴らしいことだ。
魚は高速の船で釣りに行くが、昔に比べると獲れなくなってきた、みかんは昔からの大島みかんが主で新品種のきよみとかせとみとかは自分の家で食べる分しか作っていない、早生は今が一番おいしい時期・・・というような話をしてもらって楽しかった。
今日は広田眼科まで出てきたついでに、買い物をして帰るそうな。
いつか周防大島へ行ってみたいと思っているので、その時にまた会えたらいいな。
名前も聞かず別れたけれど、こんな出会いもいいものだ。
ラーメンはスープはおいしかったが、めんが太麺でなかったのが残念。
後いろいろ見て回ったが、マルセイバターサンド、白い恋人という定番を買っただけ。
ゆっぴーさんの好きな北菓楼の甘エビ味おかきも。
そうそう、赤木鮮魚店の前でゆっぴーさんとばったり会った。
ちょうどゆっぴーさんのことを考えていたところなのでびっくりした。
最近ブログの更新がないので心配していたが、何事もなくお元気だったので安心する。
パソコンの前に座らないので、キルトが進むとおっしゃっていた。
私も見習わなくっちゃ。
紅葉がどんどん進み、落葉もどんどん進んでいる晩秋のまち。
a0054240_22274479.jpg
a0054240_2228170.jpg

「こあ」の前の桜並木は毎週通るので、特に変化がよく分かる。
a0054240_22304733.jpg


a0054240_22262250.jpg

「おか~さん、きょうもおそかったねっ。」
by hideko0611 | 2012-11-21 22:32 | 卓球 | Comments(0)