夏の終わり

a0054240_2375079.jpg

「(昨日の長散歩途中で見つけた)咲き分けオシロイバナ」

8月最後の日は、なんだか急に秋の気配。
空気がさらっとしていて、光が透明な感じ。
いつもより空も広いような・・・。
a0054240_23141836.jpg

庭仕事をしていても、ずいぶん楽になってきた。
それでも汗はしっかりかくので、作業の後のシャワーが気持ちがいい。
今夜は満月。
エキサイトブログのニュース記事によると、ブルームーンというそうだ。
天体ショーではなく、一ヶ月に二度ある満月のことで、見るといいことがあるらしい。
いつも夜の家事や入浴、歯磨きなどをすべて終えて2階に上がる前に、外にいる快におやすみを言いに行くが、今夜はしばらく一緒にお月様を見た。
快と寄り添っていて見るブルームーンは、とっても美しかった。

今日もまた午前中は庭仕事2時間、午後は母に頼まれている洋裁。
今日はいよいよミシンを使う。
去年「カーネーション」に影響されて買った新しいコンピューターミシンは、めったに使わないので、まだ使うたびに説明書と首っ引き。
下糸を巻いたらなぜか1回目大失敗して、全部ゆるゆるになっていた。
2回目はうまくいったが、どこが悪かったのだろう?
縫うのはうまくいって、生まれて初めてジグザグ縫いもやってみた。
夕食後も続きをやって、だいたい完成。
ちょっとやり出すと何でも面白いね。
今から暑くなるんだったら、夏物ワンピースでも縫ってみたいところだ。

a0054240_2321389.jpg

散歩から帰った後、しばらく快とまったり過ごす。
by hideko0611 | 2012-08-31 23:23 | 日記 | Comments(0)

快、川を渡る

a0054240_2126445.jpg

「デュランタ宝塚」

昨日に続いて蒸し暑い一日。
それなのによく働いたと自画自賛。
午前中は2時間庭仕事。
今開花中、もしくは開花準備中、あるいはさかんに生育中の植物に、ハイポネックスを施す。
真夏の施肥は、ちょっと間違えると根腐れを起こすと思うので、ちょっとためらってしまう。
それから庭の一番奥の、足を踏み入れるのも難しいコーナーの草抜き。
ここは日当たりもあまりよくないので、何を植えてもよく育たない。
(それでも草はぼうぼうとよく茂る。)
なんとかしないといけない場所だ。
午後は母に頼まれた洋裁(布の裁断)をしてから、買い物へ。
昨日と同じく、いつ降り出してもおかしくない天候なので、
a0054240_220164.jpg
3時半に快の散歩に出発。
ところが降りそうで降らない。
快がなかなかトイレをしなかったこともあって、どんどん歩いて行くうちに、よたろうさんが碁を打っているみなみ会館まで行くことにした。
快は初めて夜市川を渡る。
a0054240_21364852.jpg

これだけ大きな川を見るのは初めてなので、しばらく見とれていた。
a0054240_21564612.jpg
みなみ会館は川を渡ってすぐのところ。
1時間歩いた快は、知らない場所でにおいかぎに夢中になっていたこともあり、会館に着いた時にはぜいぜいあえいでいた。
a0054240_21405496.jpg

待つこと10分。
a0054240_21414275.jpg

犬好きのよそのおじちゃんに、頭をなでられて喜んでいた。
やっと出てきたよたろうさんに、
a0054240_2157178.jpg
水を飲ませてもらって、
a0054240_21424074.jpg

今日はそこが始発のよたろうバスに乗って、また夜市川を渡って帰って来た。
a0054240_2144236.jpg
a0054240_21442985.jpg

車も人も多い道は珍しいので、あっちこっちきょろきょろ見回す快。
a0054240_2146280.jpg

一人だけ往きも帰りも歩いた(所要時間約2時間)私は、と~っても疲れた。
もうみなみ会館まで行くのはやめておこう。
夕食に焼き肉を食べて元気を取り戻す。
雨は結局、日が沈んでから少しぱらぱらしただけ。
そのかわり、風が強くなり、今も窓を開けていると、カーテンが乱舞している。
台風の最後の挨拶だろうか?
by hideko0611 | 2012-08-30 21:53 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

新しい靴と帽子

a0054240_21201764.jpg

「ノボタン」
去年、政所のお茶屋さんでいただいた鉢。
水と肥料をたっぷりやって、冬は暖かいところに・・・と教えていただいた。
すくすく育って、いただいた時より一回り大きくなっている。
今年最初の花が今朝開いた。
ほかにも蕾がたくさんついている。
近いうちに報告に言って、挿し木と植え替えの時期も訊ねてこよう。

台風はひとつ過ぎ去ったが、もう一つ残っているので、今日も蒸し暑く、不快指数が高いと思われる一日。
雨はほとんど降らなかったので、いつも通り卓球に行く。
先生のレッスンの中で、二つのことを確認した。
①最近得意になってきたはずのショートが、「払って→ショート」という流れの時には、ネットにかけてしまうことが多いのは、元の位置に戻っていないから。
払いはしっかり前に踏み込んで、ネットの近くで動作をするので、そのまま上体が前のめりになってショートをしているのだろう。
戻るのを早くすることを心がけよう。
②スマッシュの時は、ひじ(ラケット)を下げないように意識して、高いところから振り切った方がよい。
どうも私はラケットを下げて構えてしまうことが多いようだ。
それから、試合をしている中で、一人のおじ様に教えていただいたこと。
私のサーブやレシーブは、だいたい同じ長さ、同じ場所に返球しているので、狙い打ちされやすいから、変化をつけたらいいとのこと。
まだまだ入れるのに精一杯の段階だからなぁ~。
でもいろいろ言ってもらえると勉強になる。

スニーカーの右のかかとが取れそうになっているから買いなさいよ、としばらく前からよたろうさんに言われていたので、今日ロックタウンのヒマラヤ(スポーツ用品店)に行って、トレッキング用で撥水加工のものを奮発してきた。
快と一緒に草むらに入ることが多くて、雨の後はもちろん、晴れた日でもけっこう靴、そしてついでに靴下がひどく濡れることが多いのだ。
前から目をつけていたリーボックのもの。
黒と茶があったので迷ったけれど、少しお洒落な茶色にする。
ついでに今の髪型(短いポニーテール)がちょうどすっぽり納まる帽子を見つけたので、それも散歩用に購入。
この夏は思うところあって、一枚も洋服を買わなかったので、久しぶりに身につけるものを買った。
ロックタウンを出る時には、今にも降り出しそうな空模様。
a0054240_21415619.jpg

快の散歩も4時にスタート。
帰って来たら降り始めたので、自分の判断を自分でほめてやる。
でもその雨はほどなくやんで、その後は今日初めての青空がのぞいた。
a0054240_21435384.jpg


a0054240_21444558.jpg

「とちゅうでふらなくってよかったね、おか~さん。」
by hideko0611 | 2012-08-29 21:46 | お買い物 | Comments(0)

快と一緒に

a0054240_21401396.jpg

「ハマユウ」

a0054240_21405685.jpg

ボクがこのおうちにきてから、ちょうど1ねんたちました。
せっかくのきねんびなのに、あさからあめで、おまけにかぜもぴうぴうふいて、うえきばちやいすがころんでいます。
ボクのはちにさされたところも、なめちゃうからか、なおりがわるくて、きょうはとうとうおっきなおれんじのおくすりをのまされました。
こ~せ~ぶしつとかいうものだそうです。
でもきねんびなので、きりだしにくをいつもよりたくさんもらったし、おくすりはおっきなちーずにくるんでありました。
さんぽのとちゅうでげっとしたてぶくろ(ぐんて)をうまいことくちからはなさせられたのが、ざんねんでした。
こんやはひさしぶりに、げんかんのなかでぐっすりねます。

それほど近くを通ったわけでもないのに、一日中台風っぽい。
雨がどっさり降るわけでも、風がものすごく激しいわけでもないのに、空がいっこうに明るくならない。
a0054240_21494684.jpg

朝食の必需品、牛乳、バナナ、りんごが切れてしまったので、午後雨が上がったのを見計らって買い物に出たら、やっぱり途中でまた降り出した。

ブレイジングスターのピーシングがようやく完成した。
a0054240_2158654.jpg

じつはまだきちんとアイロンを当てて、縫いしろを全部きれいに倒していない。
縫いながらしみじみ思う。
私はこういうのはだめだ~。
とにかく不器用なので、ひし形をつないでいくなんてとっても無理。
角が合わない!
それ以前に、この前書いたようにつなぎ方をどうするか頭が大混乱!
この二つの理由で、何回やり直したことか。
これは展示会のための全員に課されたノルマなので、がんばって仕上げたが・・・早くハワイアンのアップリケに戻りたい。
そんなことを思っていたら、写真まで半分暗くなってしまった。
撮り直そうと思ったら、その瞬間にバッテリー切れ。
なのでそのままアップしておく。
by hideko0611 | 2012-08-28 21:59 | 柴犬との暮らし | Comments(2)

たった1週間で・・・

a0054240_2175359.jpg

「ニラ」
これはよその畑のだけど、うちの家ではニラの新しい葉が伸びたら、ギョーザを作ることに決まっている。
だから花は見られない。

台風の影響だと思うが、生暖かい風が吹いている。
雲の動きもちょっと不穏。
a0054240_21333016.jpg
a0054240_21334670.jpg

明日の天気がちょっと心配。
だから今日も相変わらず暑い中、がんばって昨日の土をふるいにかけて片付けておく。

一週間前にパンクしてタイヤを替えたばっかりだというのに、今日またパンクという不幸に見舞われる。
バイヤステープを買いにトーカイまで行こうと思って、2号線を走っていたら、どうも体がぐらぐらする。
風のせいだろうか、おかしいなぁと思っていたら、どんどんぐらぐらがひどくなる。
永源山公園の入り口のところで停めて後輪を触ってみたら、やっぱりパンク。
タイヤのど真ん中に金属片が刺さっていた。
そこは近くにバイク専門店がない所なので、困ってしまう。
山本モーターズに電話をしたら迎えに来てくれると思うけれど、あいにく携帯を家に置いて来てしまっていた。
しかたがないので、この前行ったイズミの横のバイク専門店まで、ふらふらしながらなんとか乗って行く。
後でお店の人に聞いた話だと、昔のようにタイヤの中にチューブが入っていないので、パンクしてもなんとか乗れるそうだ。
「また来ました~。」
と修理してもらう。
幅1cm、長さ3cmほどの金属片がぶっすり刺さっていた。
どこで刺さったのだろう?
最近遠出はしていないし、これだけ刺さっていたら何日もそのままということはないだろうから、たぶん今日の通り道だと思う。
「一日2回パンクした人もいますよ。」
と言われてびっくり!
「今日で2回目だから、二度あることは三度あるというので、またなったらどうしよう?」
と言ったら、お店の人が、
「そんなことを言ったらだめですよ。
言葉に出したら本当にそうなってしまいますからね。」
と、いいことを言ってくれた。
そう、言霊だからね。
バイクのパンク修理は1580円もするのだ。
でももう一つ悲しいことが・・・。
タイヤの様子を見ようと思って、間違えてマフラー(もちろん熱々!)を握ってしまい、左手の薬指に水ぶくれが出来てしまった。
だって、タイヤとマフラーは同じ黒色をしていたんだもの。
悪いことばかり考えていてもしかたがないので、パンクだけですんでよかった、もっと悪いことが起きていたかもしれないと思うことにする。

a0054240_21315268.jpg

「ボクのしっぽにはなんにもささっていませんよぅ~。」
a0054240_21323339.jpg

by hideko0611 | 2012-08-27 21:34 | 日記 | Comments(0)

今夜はイタリアン

a0054240_21364134.jpg

「ルリマツリ 白」

夕食に久しぶりにワインを飲んだら、眠くて眠くて・・・。
今日のメニューは、畑の夏野菜をたっぷり使ったラタトウィユ、グルメロード安田のピリ辛ソーセージ、東北六県物産展の牡蠣のオリーブオイル漬で、ワインは口当たりのよい、イエローテイルのシャルドネ。
a0054240_2142161.jpg

つい杯を重ねてしまった。
午前中の庭仕事はプランター五つを空ける。
昨日のシラーに続いて、長らく植えっぱなしだったバビアナ(やっぱり球根がぎゅうぎゅう詰めになっていた)をはじめ、グラジオラス類を堀り上げる。
夕方土をふるうところまでやっておこうと思ったが、快の散歩で力尽きる。
「ボクもちからつきた・・・。」
a0054240_21472893.jpg

まあ、明日の夕方までは天気は持ちそうなので、残りは明日。
午後は母の洋裁を手伝ったり、パッチワークをしたり、なかなか充実した一日。
それにしても眠い・・・。
お休みなさい。
by hideko0611 | 2012-08-26 21:48 | B級グルメ | Comments(0)

一歩ずつ

a0054240_2224443.jpg

「ルリマツリ(プルーンバーゴ)」

朝夕は少し涼しくなってきた。
夜は網戸にして寝ているが、とっても快適。
ただ、日中の日差しはむしろ8月上旬より強いぐらいだ。
海の水もきらきら光っている。
a0054240_22281014.jpg

それでもそろそろやらないといけないことがあるので、身支度を整えて午前中2時間ほど庭仕事。
シラー・ベルヴィアナが球根が混み合っているせいか、今年の春はほとんど花が咲かなかったので、全部堀り上げて、プランターを二つにして植え替える。
あとは草抜きや、葉を広げすぎている植物(フジバカマなど)を縛る作業。
ハイビスカスの葉が黄色くなるのは少し収まってきた。
最近水やりの量をふやしているので、それがよかったのかもしれない。

手話サークルで、ろう者の人を交えて会話をするが、横に座っている健聴者の人に口で言ってもらわないと、9割分からない。
ところどころ知っている手話が出てきても、それがどうなったのか、どういうことなのかが分からない。
(あせらないで、少しずつでいいよ。)
と言っていただいたが、そのうちに分かるようになるのだろうか?
周りが全員健聴者の時、ろう者の人は同じような思いをしているのだなと改めて気づかさせれる。
今日は地名の表し方を学ぶ。
北海道、九州、中国地方、四国、日本、外国etc.
形からきているものあり、漢字からきているものあり、いろいろ。
それから今日分かったことは、
○指文字はろう者の人も分かりにくいので、あまり使いたがらない。
○地域によってだいぶ手話が違う。
手話は表情で意味を補うことが多いので、ろう者の人はとっても表情が豊か。
それはとってもいいなぁと思う。
まずそれから身につけていきたい。

週に1回来てくれるイツエおばちゃん(よたろうさんの妹)が、快は大好き。
a0054240_22455955.jpg

by hideko0611 | 2012-08-25 22:47 | 手話 | Comments(0)

東北の味

a0054240_2222344.jpg

「レウコフィラム」
今年も去年に引き続き、よく咲いてくれた。
a0054240_22224899.jpg


昨日から近鉄松下で開催されている、「東北六県の物産展」に出かける。
チラシを見て、ぜひとも買いたいものはなかったんだけれど、物産展は必ずのぞくことにしているので。
それがけっこう買ってしまった。
筋子(あまり見かけないので)、三陸の秋刀魚、漬物、かきのオリーブオイル漬etc.
高畠ワインの赤のスパークリング、すもものスパークリング、ぶどう液が今日の一番の収穫。
a0054240_2237721.jpg

どれも珍しくて、つい手が出てしまった。
バイクでなければ、ほかのものもぜひ試飲をしたいところだった。
いつ飲もうかな、合わせる食べ物は何がいいかな。
楽しみだ。

a0054240_2238463.jpg

「よいしょ、よいしょ。
おと~さんをひっぱるのはたいへんだよ~。」
a0054240_22384425.jpg

「ふぅ~、いつもよりもっとつかれたよ~。」
a0054240_22392286.jpg

「え~、おまけにじてんしゃたくしーはないんですかい?」
a0054240_224043.jpg

「せめてみずでものませておくれよ。」
a0054240_22483639.jpg
a0054240_2241084.jpg

「ありがと~。
おと~さんのかおもぺろぺろしてあげるね。」

ふと気がつくと、あれほどぺちゃくちゃうるさくおしゃべりしていたツバメ達の姿が消えている。
もう南の国に旅立って行ったのだろうか?
夕方電線にとまっているのはトンビだった。
a0054240_22485940.jpg

by hideko0611 | 2012-08-24 22:46 | B級グルメ | Comments(0)

夏草や

a0054240_20443469.jpg

「(通りすがりの)サルスベリ(白)」

オリンピックも終わり、お盆も終わり、「ロッキー」シリーズも観終わったので、今日はしっかり庭仕事。
雲が多く、日差しがそれほど強くなかったということもあって、午前、午後1時間半ずつ。
ちょっと見逃しているうちに、勢力を拡大している草と格闘する。
そういえば、小学校も夏休みの間に、すっかり運動場が草でおおわれている。
a0054240_20574410.jpg

午後の作業が終わったのは2時半過ぎ。
シャワーを浴びてから、しばしまどろむ。
クーラーも扇風機もなしで、なんとかしのげる暑さだった。
合間に少しずつパッチワーク。
オリンピックが終わってから、一日に一針でもいいから絶対に毎日針を持つと決めている。
ブレイジングスターのピーシングが半分終了する。
残りの半分はつなぎ方が少し違ってくるので、二次元の認識が苦手(方向音痴ってこと)な私は頭が混乱している。

快が今までとは違った場所で昼寝するようになった。
今日は庭の長椅子の下。
a0054240_2054387.jpg
どういう心境の変化かな?
柴犬なのに水が苦手ではない快は、自分で滝に打たれる修行をしてみたり、
a0054240_20551085.jpg
a0054240_20552568.jpg

ホースから直接水を飲んだりしている。
a0054240_2056494.jpg

「ワイルドだぜぇ。」
by hideko0611 | 2012-08-23 20:58 | 趣味の園芸 | Comments(0)

a0054240_22315856.jpg

「トレニア」
別名「夏すみれ」。
こぼれ種で毎年庭じゅうに咲いている。
a0054240_2233323.jpg


卓球教室に入って、先に来て打っているトモコさんの後ろ姿を見たとたん、
a0054240_22341539.jpg

「(あれは豹柄のスカーフだろうか、それとも模様だろうか?)
と思っていたが、前を見てびっくり。
a0054240_22352530.jpg

豹がちゃんと肩に乗っかっていた!
思わず
(私もほしいっ。)
と思ってしまったが、前に山口の友人から譲ってもらったものだそうで、手に入らないようだ。
オリンピックの日本のレスリングのユニフォーム(シングレット)の虎を思い出してしまった。
豹や虎を身につけていると、強くなれそう、というか強く見えそう。
ちなみに、関西人の私ではあるが、豹柄の服は一枚持っていない。

コースケさんちの畑にもかかし登場。
それがなんと犬(だと思う)の顔をしている。
a0054240_22415274.jpg
だから・・・というわけでもないだろうが、通りかかった快がえらく反応して、わんわんわわん!と吠えまくっていた。
a0054240_2242107.jpg


TSUTAYAのカードは期限切れではなかったので、めでたく「ロッキー」の5とザ・ファイナルを借りることが出来た。
昼と夜で続けて観てしまう。
いや~、全編通して面白かった。
1でやめなくてよかったよ。
父と子の物語でもあり、老いや配偶者との別れとどう向き合うかという物語でもあった。
「心は老いていないということを証明して見せて。」
という台詞が印象的。
もう1一度1に戻って見返してくなる映画だった。

スーパーで脂のあまりついていない若鶏の鶏皮を見つけたので、こんな一品を作ってみた。
鶏皮の唐揚の南蛮漬。
a0054240_22515119.jpg
鶏皮は自分自身から出てくる油でかりかりになるまで揚げる。
南蛮酢は、千枚漬の酢にしょうゆをプラス。
玉ねぎ、にんじん、ピーマンも加えて出来上がり。
鶏皮は、揚げて塩を振ったり、塩ポン酢をかけたりするだけでもおいしい。
by hideko0611 | 2012-08-22 22:52 | 映画 | Comments(0)