卓球少女たち

a0054240_22135730.jpg

「ランタナ」

朝顔の花が次々咲き始めた。
赤色と、
a0054240_22152762.jpg

同じ色だと思って同じ鉢に植えたら、片方は紫がかっていて微妙に違う2種類の青。
a0054240_22163443.jpg
a0054240_22164696.jpg

日差しがあまりに厳しいので、8時過ぎには花がもうくたっとしている。

昨夜、ただならぬ気配に目が覚めてつけっぱなしだったテレビを見ると、体操男子団体の最後、つまり内村クンのあん馬の最後の技が認定されるかどうかで、日本が4位か2位かという場面だった。
ドラマや小説でもなかなかないような、現実離れした展開。
結局日本の抗議が認められて日本は2位になったけれど、2位だったはずのイギリスや3位だったはずのウクライナは不満が残るだろうなぁ~。
個人的には、今はコーチの一人になっている冨田さんが時たま画面に映るのが、ファンとしてうれしい・・・。
眠りにつく前には、女子柔道の闘志むき出しで戦っていた松本薫ちゃんが優勝して、男泣き(!)していた可愛らしい場面を見た。
朝、競泳の結果などをテレビでチェックしていたら、ラジオ体操の時間になっていたことに気づかず、よたろうさんに
「オリンピック病!」
と言われてしまう。
体操は一つひとつの演技をちゃんと観たいし、植物たちが
「早く水を~!」
と訴えているので、、今日はNHKの録画放送をさらに録画して午後からゆっくり観る。
(だから午前中に、日陰になっているところの草を少し抜いた。)
卓球女子シングルスの準々決勝は夕方からだったので、今日はライブでゆっくり観られた。
石川佳純ちゃんが最初の1セットを取られながら、その後の4セットを連取して勝ち、ベスト4に。
試合内容も積極的にどんどん攻めていたのが素晴らしかった。
愛ちゃんはランク1位の中国人選手と当たってしまい、1セット目は先に10点を取る健闘を見せたけれど、残念ながら敗退。
あまりにも違いすぎるけれど、二人の勇姿に私もがんばろうという気持ちが入道雲のようにむくむくわいてくる。
さあ、佳純ちゃん、準決勝もあなたらしい卓球をしてね。
(起きていられるかな~。)

部屋の掃除を少しばかりする。
最初に、2ヶ月前に買って、まだ箱に入れたままだった掃除機を出して組み立てる。
だめになったと思っていた古い掃除機がまだ使えたので、こんなに遅くなった。
やっぱり吸引力が全然違って気持ちがいいこと。
ベッドメイキングをちゃんとして、机の上を片づけたら少しスッキリ。
部屋をきれいにすると、暑さが少しはましになるような気がする。
明日も続きをしよう。
梅雨のデザインのままだったパッチワークのタペストリーも、昨年作った風鈴と金魚のものに掛け替える。
そうだ、風鈴を吊るすのを忘れていた!

a0054240_2255655.jpg

草に埋もれる快。

by hideko0611 | 2012-07-31 22:59 | オリンピック | Comments(0)

私の一日

a0054240_21374740.jpg

「アサガオ」

オリンピックの競技が始まって3日目。
7月とは思えない酷暑が続いていることもあって、1日の生活パターンがだいたい決まってきた。
朝食の後片付けをしながらNHKの録画放送(深夜から明け方にやっていた種目が中心)を観る。
これは長いので、ライブですでに観たものや、サッカーのように時間が長いものの時に、水やりや買い物・洗濯などをすませる。
卓球シングルスが始まった。
石川佳純ちゃんは最初2セットを取られた後、逆転で3回戦勝利。
結果を知ってから観たので、どきどきはしなかった。
得意のバックに加えてフォアも強化した愛ちゃんは4-0のストレート勝ち。
録画はダイジェストで放送するので、8-8から始まったりするが、やっぱり試合を全部観たい。
自分で録画してもいいんだけれど、何時から何時が卓球なのか分からないからなぁ・・・。
体操女子はいいスタートで団体決勝進出。
昨日の男子と同じく、一番若い寺本明日香ちゃんの活躍がチームを引っ張っていた。
午後は暑い時間だけれど、昨日と同じく昼食の後片づけが終わったら、そのまま夕食の準備に取りかかる。
今日は胡麻と塩鮭、きゅうり、錦糸卵だけを入れたさっぱり夏おすし。
a0054240_21203933.jpg

茶碗蒸しの具はモロッコ豆とかにかまぼこ。
a0054240_21211822.jpg

赤・黄・緑と3色そろったら、あり合わせの材料でもおいしそうに見える。
あとは、なすと万願寺とうがらしの煮物。
料理の方が一段落したら、涼しい部屋で1時間ほどゆっくり読書。
三浦しおんさんの「舟を編む」読了。
本屋大賞に選ばれた作品だけあって、ぐいぐい読ませるし、結末は感動的。
辞書の編纂に情熱を注ぐ人達の物語という地味なテーマなのに面白い。
同じ作者の箱根駅伝をテーマにした「強い風が吹いている」を思い出す。
その後は、「まだまだあるぞ、書店・出版社・本シリーズ」碧野圭さんの「書店ガール」を読み始める。
昼間かけるのはあまりに暑いので、ようやく涼風が立ち始めた4時頃に、掃除機をかける。
そして4時半から散歩。
今日は風があるので、ほとんど木陰になっている旧道を通ると、けっこう涼しい。
a0054240_21315470.jpg

帰りは自転車の輿に乗った快王子様をかついで、5時半に帰宅。
a0054240_21365287.jpg
オリンピックのライブ放送を見ながら夕食の仕上げ→夕食&晩酌に突入。
柔道も三日目になるので、だいぶルールが分かってきた。
意味不明だった「ジュリー」の存在の意味も。
深夜のオリンピック放送は、テレビをつけたままお休みモードでベッドに入り、観られるところまで観る・・・ということで、暑くて熱い一日が終わるというわけ。

by hideko0611 | 2012-07-30 21:46 | オリンピック | Comments(2)

はらはらどきどき

a0054240_21283812.jpg

「オシロイバナ」

オリンピックを観るのはなかなか疲れる。
今朝の早朝の分は、NHKの午前中の録画で観る。
体操男子の予選が、プレッシャーからだろうか、日本選手は鉄棒の落下などが続き、なかなかの苦戦で、観ていてはらはらどきどきする。
5番手で目立たない存在だった加藤凌平クンが手堅くまとめて得点を積み上げ、何とか悪い流れをストップしてくれた。
冨田さんを彷彿とさせる、涼しいまなざしの青年。
すぐにファンになる。
田中兄弟の弟、佑典クンも、後半の種目はしっかりまとめて、なかなか頼もしい。
内村クンの復活を祈るばかり。
夕方からのオリンピック観戦は柔道がメイン。
最近の柔道(国際大会)は、外国人選手がなかなか組ませてくれないので面白くないとよたろうさんが言う。
しっかり組んで、投げの攻防をするのが柔道の醍醐味だというのは、私にも分かる。
柔道の勝敗は一瞬に決まるので、これまたはらはらどきどきする。
私が子どもの頃、柔道はとても人気のあるスポーツだった。
「柔」「姿三四郎」「柔道一直線」などのテレビドラマを楽しく観たことを思い出す。

夕方5時半から始まる柔道をゆっくり観るために、昼食の片付けが終わると夕食の準備もしておく。
一日のうち、一番暑い時間帯に火を使うのはちょっと辛いが・・・。
畑で採れる夏野菜を中心にメニューを考える。
今日のメインはピーマンの鶏挽肉詰め。
a0054240_21513916.jpg
火がよく通って、ピーマンが柔らかくなるように、フライパンで焼きつけた後、醤油とみりんで煮る。
どしどし採れるようになったゴーヤは漬物と佃煮に。
a0054240_2153361.jpg
これは佃煮。
最後にかつおぶしをからめた。
ごはんはシラス丼にして、のり、大葉、ごまも混ぜ込む。
あとは冷奴と、萩・村田の明太子天。
a0054240_21564842.jpg

暑いのでどうしてもさっぱりしたおかずになってしまう。

a0054240_2291864.jpg

「ボクはきょう、たいじゅうをはかってもらいにぽちたまにいったけど、こんでたのでそのままかえりました。」
a0054240_22124660.jpg

「さいきんあつくてしょくよくがないので、やせたかもしれません。」

by hideko0611 | 2012-07-29 22:15 | オリンピック | Comments(0)

蛸と烏賊

a0054240_22392538.jpg

「サクラオアイ」

暑さは続く。
積乱雲が思いっきり発達していて、
a0054240_239135.jpg
a0054240_2392758.jpg
a0054240_2395596.jpg
正午頃に突然ザーッと雨が降ってきたが、降ってきた時と同じぐらい突然やみ、その後はいっそう暑くなる。
明日も暑くなりそうな夕方の空。
a0054240_231168.jpg


そして熱い戦い、オリンピックが始まった。
5時からの開会式は、早起きするつもりは毛頭なく、録画を後でゆっくり観る。
だいたいその時刻には起きているよたろうさんは生でしっかり観る。
メリーポピンズがどっさり空から降ってきたな~。
「ヘイ・ジュード」が懐かしいな~。
聖火がどうやって点火されるかが、いつも一番楽しみ。
次世代を担う若者たちが最終走者というのは爽やかでよかった。
北京オリンピックのときから、「ほぼ日刊イトイ新聞」特別編の「観たぞ、〇〇オリンピック!」というサイトで、オリンピックを2倍楽しみながら観ている。
編集する人の人格だと思うけれど、いやな悪口や勝ち負けにこだわったものは一切なく、普通の人が普通に観たまんまの感想を書き込んでいて、ほのぼのとおかしく、素直に感動出来る。
今回の「観たぞ!ロンドンオリンピック!」ももちろん今日からチェックしている。
ライブ中継は夕方から夜中までがメインなので、夕食を作りながら、食べながら、そして飲みながらゆっくり観る。
当たり前だけれど、同時に多くの種目をやっているので、テレビを2画面にして観るのが忙しい。
a0054240_23214632.jpg

柔道も水泳も女子サッカーも、そして女子バレーも。
ウェイトリフティングや卓球、体操の予選は深夜になるのでどうも無理みたい。

午後は手話サークル「さくらの会」に参加。
自分の名前だけ指文字で出来るように練習していった。
今日はろう者の方も3人来ておられて、いっぱい教えていただく。
手の位置、向きなど、ちょっと違ったら全く違った言葉になってしまうものもあるし、難しいことは難しいが、覚えていくことは本当に楽しい。
後半はグループに分かれて、私のグループは私が初心者だということで、集中的に教えてもらえた。
いろいろな言葉(城・信号・蛸・汽車など)を手話でどう表すと思うか、想像してやってみる。
恥ずかしがらずに思ったままをやってみたら、けっこういい線いっていて、ほめてもらえたのでますます楽しくなる。
蛸と烏賊の違いなんて、とても面白い。
手話は想像力と応用力が大切だと分かった。
まず指文字を早くマスターしよう。

a0054240_2312235.jpg
a0054240_236522.jpg

「おと~さんとまちあわせっ。」

by hideko0611 | 2012-07-28 23:16 | 手話 | Comments(0)

丑の日に食べたのは・・・

a0054240_2149194.jpg

「(ポチタマクリニックの)蓮」

昨夜は男子サッカーをテレビで見始めたが、すぐに挫折してラジオをつけて寝ながら(選手の皆さん、ごめんなさい)観戦。
前半で日本が1点を入れ、その後もずいぶんシュートチャンスがあったので安心して聴いていて、残り時間10分というところで、突然ラジオの電池がなくなったが、たぶんそのまま勝つだろうと思って寝てしまった。
思ったとおり、日本が勝っていたことが朝分かる。
あとでよたろうさんから、相手のスペインは優勝候補の強豪だったと聞いてびっくり。
それにしてもこんなに眠くて、これから時差の大きいオリンピック観戦が出来るだろうか・・・心配。

毎日気温がこの夏の最高記録を更新しているようだ。
昼間の部屋の中の温度はだいたい32~33℃。
できるだけクーラーはつけずに、外の風と扇風機でしのごうとしている。
テレビを観ながらゆっくり晩酌する夕食どきだけはクーラーをつける。
もちろん90歳の母の部屋は一日じゅう27℃設定で冷房している。
土用の丑の日だけれど、うなぎ価格の高騰により、食卓には並ばない。
「う」のつくものを食べるといいということなので、梅干を食べる。
そのほかの献立は、ゴーヤチャンプルー(スパム入り)、ゆでだこ&きゅうり、甘長ししとう&帆立のバター醤油炒め。
これで十分栄養は摂れているはず。
a0054240_21585770.jpg

ゴーヤチャンプルーを食べると、泡盛が飲みたくなる。

読書は本にまつわるシリーズを読むことにして、角田光代さんの「さがしもの」を読み、続けて三浦しおんさんの「船を編む」に取りかかる。
角田さんの本の中で、本好きなおばあちゃんが、
「だってあんた、開くだけでどこへでも連れてってくれるものなんか、本しかないだろう。」
と言う場面がある。
特に意識をしていないが、本を読むという行為は本当にいくつもの世界の扉を開いてくれる。
本がなかったら私の人生はずいぶん味気ないものになっていただろう。

a0054240_22132398.jpg

「このあついのはいつまでつづくのぉ~。」

by hideko0611 | 2012-07-27 22:14 | オリンピック | Comments(0)

アツい日々

a0054240_2265163.jpg

「ツルバキア・ビオラケア」

オリンピックの開会式に先立って、サッカーの予選が始まり、昨夜は午前1時から女子の対カナダ戦。
いったん眠りについた後、ちょうど1時に目が覚めたけれど、テレビをつける元気はなくラジオをつける。
キックオフは確かに聴いていたんだけれど、次に目が覚めた時は午後3時。
そう、ちょうど試合は終わっていた。
3時のニュースで2-1で勝ったことを知り、またすぐ眠りにつく。
サッカーは2時間ほどずぅっと目を離さず見ていないといけないので、どうも予選の段階では結果を確かめるだけになりそうだ。
おお、そういえばもう10時を過ぎたので、男子の対スペイン戦が始まっている。
と思ってつけてみたら、まだ始まっていなかった。
せめてこの時間帯は、ながら視聴で申し訳ないけれど、がんばって観てみよう。

「梅雨明け十日」という言葉があることを、「情報維新!やまぐち」の気象予報士山口さんに教えてもらった。
「梅雨明け後の一週間から十日ほどは、太平洋高気圧に大きくおおわれて、気温の高い夏らしい晴天が安定して続くことが多い。」
ということらしい。
今日で4日。
それに猛暑も一緒についてきた。
今日は熱中症で4人が亡くなり、700人以上が病院に搬送されたとのこと。
家で寝込んだ人も含むと、どれほどになるだろう。
というわけで、伸びた草が気になりながらも、水やりだけでやめておく。
大崎梢さんの「クローバー・レイン」を読み終え、そのままの勢いで「プリティが多すぎる」も一気に読む。
どちらもタッチは違うものの、千石社という出版社の編集者を主人公にした、いわゆるお仕事小説。

カップめんが東西で味に変化をつけていることはよく知られているが、違う地域のものを食べる機会はあまりない。
このほど商売上手な日清食品が、東西味の食べ比べということで、東仕様、西仕様両方を全国で発売したようだ。
a0054240_22243489.jpg

さっそく買って、食べ比べてみる。
暑い中を自転車を押して帰って来たよたろうさんに手伝ってもらって、両方を試食。
西は昆布だし、東は鰹だしがメインで、もちろん色は西の方が少し薄い。
(でも写真に撮って、違いが出るほどではなかった。)
食べてみると、意外なことに東の方があっさりしていて口に合う。
そしてそれほど東西の違いを感じなかった。
あまりの暑さに、3分たってしかも丼鉢に移して食べたのに、スープが全然冷めていなくて、味見で舌をやけどしたことにびっくり。
そういえば最近、やかんのお湯もお風呂のお湯も沸くのが早い気がする。

「きょうボクはここのさかからうしろむきにおっこちてしまったの。」
a0054240_22393764.jpg

「ここにうしろむきにすわってて、あしをふみはずしたんだよ。」
a0054240_22403543.jpg

「けがはしなかったけど、びっくりしたな~。」
a0054240_22413615.jpg

「ポチタマのせんせにみてもらおうかな~。」
a0054240_2242538.jpg

by hideko0611 | 2012-07-26 22:43 | 日記 | Comments(0)

夏の花

a0054240_21244587.jpg

「グラジオラス」

23日の梅雨明け宣言以来、三日連続夏の見本のような日が続く。
今日はこの夏一番の暑さだったに違いない。
今日の卓球では、横回転のボールの回転方向について真剣に考えてみた。
じつは・・・いまだに私は回転方向がよく分かっていない。
横切れはラケットのヘッドが動き始めた方向に向かって返球する・・・というのを、ずいぶん昔習ったので、それを心がけているだけ。
K田さんのサーブをそのやり方で相手のフォア(左)に向かって返球したら、思っているより左に返ってしまうので、もしかしたら逆なのでは・・・と考え出したら分からなくなってきた。
皆さんに訊ねてみても、人によってアドバイスの内容が微妙に違う。
もう少し自分でじっくり考えてみよう。
私は三次元(空間)の認識がとっても苦手(だから当然方向音痴)。
伸びすぎたアサガオのつるを支柱に巻いてやろうとしても、縦から横になると、どっち向きに巻けばいいのか分からなくなる。
そもそも左回転と右回転のどっちが時計回りなのかも分かっていない。
(右回転が時計回り・・・ですよね?)
う~ん、我ながら先が思いやられる。

徳山の青空公園にヒマワリが3種類植えられていた。
a0054240_21392062.jpg

左の一番花が小さい種類はもう終わりかけだったが、二番目の大きさで枝咲きの種類がこれ。
a0054240_21411562.jpg

ヒマワリはやっぱり青空を背景にするのがよく似合っている。
a0054240_2142277.jpg

一番背が高く花も大きい、代表的なヒマワリがこれ。
a0054240_21425647.jpg
a0054240_2143144.jpg

うちのヒマワリは日当たりがあまりよくないところに植えたからか、成長がイマイチなので、よその花を見て楽しませてもらった。
休耕田を一面コスモス畑にしているのは時々見かけるが、見渡す限りのヒマワリ畑というのもいいなぁ。
ソフィア・ローレンの「ひまわり」は悲しい結末なので見返していない映画だけれど、昔映画館で見たヒマワリの海のような光景は印象的だった。

a0054240_21482133.jpg

a0054240_21501496.jpg
夕方になっても衰えない日差しの下、はっきりくっきり三つの影法師。

by hideko0611 | 2012-07-25 21:50 | 卓球 | Comments(0)

コミック三昧

a0054240_23463899.jpg

「ディプラディニア(赤)」

梅雨が明けるとやはり日差しが一際強くなる。
a0054240_0291915.jpg

日本の各地で猛暑日だったみたい。
今日も無理せずに過ごす。
庭仕事は1時間が限界かな。
全部一度には無理なので、庭の端の方から少しずつ、草を抜いたり、緩効性固形肥料をやったり、支柱の必要なものは立ててやったりしていくことにした。
今日はまず温室横の鉢植え(今は花が咲いていないので表舞台には出してもらえない)から。
夜香木が蕾をつけていた。
もうすぐ香り高い花を咲かせてくれるだろう。
ムラサキシキブは今年も花が咲かなかった。
地植えのものは2本とも、春まで枯れたようだったのに、今ちゃんと花をつけているのにどうしてだろう。
月下美人が二つ蕾をつけているが、葉っぱが乱れているので植え替えをしないといけない。
でも、いつ、どんなふうにすればいいのだろう。
いろいろ考えながら作業を進める。
ひびの入ったプランターや、苗を買った時についていたプラスチックの鉢を明日の「その他プラスチックごみ」に出すために、ざっと洗う。
あっという間にからりと乾くのはうれしい。
これでだいたい温室の片付けが完了した。

午後は2時間ゆっくり体を休める。
今日は3冊も私の愛読しているコミックの新作が発売されていたので、午前中に買いに行き、まず山岸涼子さんの「ケサラン・パサラン」を読む。
a0054240_012459.jpg

自宅建築にまつわる話だとアマゾンで紹介されていたが、ホラー・ファンタジーの名手の山岸さんなので、どんな怪異現象が起きるかとドキドキしながら読んでいくが、いっこうに出てこない。
このまま最後まで進んでいくのかな。
「とりぱん」13巻、「OL進化論」33巻は、読んでいると本当にほっこりする。
アマゾンでは、買ったことのある本だけじゃなくて、チェックしただけの本でも「もうすぐ新刊が出ますよ~。」と教えてくれるので助かる。
別に押し付けるわけでもないしね。
アマゾンでは最近、たんぽぽさんのブログで気になった料理本を中古で1円で購入。
a0054240_0351259.jpg

送料250円がかかるので251円。
料理本は台所で使うので汚れてしまうから、そんなに外観は気にならない。
昭和62年発行の本なので、今では手に入らない。
出品者からの買取の場合は以前はカード支払いしかだめだったけれど、最近はコンビニ支払いでもOKなので気が楽になった。
アマゾンは本好きにはとってもありがたい存在。

「きょうの料理」シリーズ、今日は「いかとセロリの甘酢ソース」を私が作る。
a0054240_0214818.jpg

いか、セロリ、きゅうり(ここまでは湯どおし)、たまねぎにトマトケチャップとレモン汁を基調にしたソースをかける。
ケチャップが足りなかったので、ソースが少し少ないのと、どうしても野菜から水気が出てだんだん水っぽくなったのとが残念だが、さっぱりとして夏向きの味。
次はアマゾンで買った本から何か作ってみよう。

トマト&ミニトマト、ブルーベリーがたくさん採れ始めた。
a0054240_0231081.jpg

ブルーベリーはそのまま食べても、ジャムにしても、朝のジュースに入れてもよし。
冷凍保存も出来る。
うちの木は2本。
今年は去年の半分ぐらいしか採れないのが残念。

行きはよいよい。
a0054240_033114.jpg
a0054240_0254722.jpg

帰りはよれよれ。
a0054240_0263693.jpg

今日は自転車のない日なので、水を飲みながら、一生懸命歩いて帰る。
a0054240_0272439.jpg

なぜか飲み終わったら、人の顔をぺろぺろする快。
a0054240_028299.jpg

by hideko0611 | 2012-07-25 00:30 | 読書 | Comments(2)

やっと明けた

a0054240_217226.jpg

「アメリカンブルー」

ようやく九州、山口が梅雨明けした。
(全国ニュースでは山口のことは言ってくれない。)
a0054240_2183249.jpg

6月8日が梅雨入りだから、45日間という夏休みにも匹敵するぐらいの長い期間。
その間カレンダーにずっとその日の天気を書き込んでいたので整理してみると、
〇ほぼ一日中晴れていた日が16日。
〇一日中雨だった日は4日だけれど、雨がある程度降った日は17日。
〇大ざっぱに言うと、晴れと雨と曇りが三分の一ずつという感じ。
今年は梅雨の期間が長かったこともあって、降水量は去年より多いということ。
とにかくこれで快にとっての初梅雨が終わった。
これから猛暑の日々が待っている。
a0054240_21151169.jpg

ブログのスキンも梅雨の雨粒から夏の風物に変更して、さあこれから夏本番。
昨日からアサガオも咲き始めた。
a0054240_2128863.jpg
何代も種を採っているせいか成長が遅かったけれど、今年もちゃんと咲いてくれる模様。

梅雨の間はすぐに雨で流れてしまいそうでもったいないのでやめていたハイポネックスを鉢植えに施す。
梅雨明けの頃はまだ体が暑さに慣れていないので無理をしないように・・・とのテレビの仰せに従って、今日は水&肥料やりだけでやめておく。
でも扇風機もかけずにアイロンがけをどっさりしたので、庭仕事をしたのと同じぐらいの大汗をかいた。
洗濯物が一日で乾くのはうれしいが、暑くなると洗濯物がどっと増える。

そして暑い中でさらに熱くなるロンドンオリンピックが間近に迫ってきた。
時差が大きいのでまた寝不足になりそう。
北京オリンピックがついこの間だったような気がする。
4年というのは微妙な長さだ。
長いようで短いようで。

「ボクもジュースがのみた~い。」
a0054240_21301462.jpg

もちろんその要望は直ちに却下され、持参した水をぺちゃぺちゃ飲む快。
a0054240_21353753.jpg
散歩が終わるとベンチに座ってしばしくつろぐ私と快。
a0054240_21312674.jpg

by hideko0611 | 2012-07-23 21:33 | 四季の移ろい | Comments(0)

梅雨明けはいつ

a0054240_21201530.jpg

「エノコロ草」

土日とはいえ夏休みに入ったのに、まだ山口の梅雨明け宣言は出ない。
でもこれだけ日差しが強くなってくると、毎朝の水やりが日課に加わってくる。
それもあまり日が高くならないうちにやらないといけない。
朝食の後片づけだけをさっとすませると、庭に出る。
家事のBGMはさだまさしシリーズが終わって、今はパティ・ペイジやドリス・デイ。
ドリス・デイのCDは、一番最後に入っている「ケ・セラ・セラ」を最初に聴いてから、もう一度頭から聴く。
明るく前向きな気分になれるので。
庭に出ると目につくことがいっぱいあって、ちゃんとした庭仕事ファッションではないのに、そのままお昼まで仕事をしてしまった。
とにかく急がないといけないアジサイの切り戻しをやってしまう。
切ったものを下に捨てに行く途中で、旧道の雑草が目について抜き始める。
午前中はそれほど日差しが強くなかったとはいえ、帽子もかぶらず、首用冷却シートもつけずに2時間近く外にいたので、夜お風呂に入るときに見たら、首筋が真っ赤になっていた。
気をつけなくちゃ。
庭仕事ファッションに欠かせない物の一つ、吊り下げ式の蚊取り線香が壊れてしまったので、新しいものを買いに行く。
普通のサイズよりだいぶ小さい手の平サイズが目についたので、今回はそれを買ってみた。
a0054240_21334240.jpg

一巻が3時間というのはちょうどいいんだけれど、このミニ線香の替えは売っているのだろうかと後から心配になる。
首筋といえば、日焼けだけではなく、薮蚊かブトに2箇所ほど刺されてだいぶ腫れている。
これは部屋の中で刺されたものなのでよけいに悔しい。
畑でブトにからまれたいたよたろうさんについて入って来たに違いない。

すっかり読書モードが復活し、午後の一番暑い時間帯は部屋を涼しくして読書。
今読んでいるのは、大崎梢さんの新刊「クローバー・レイン」。
出版社の文芸編集者を主人公にした話。
本の好きな私は、図書館とか書店、出版社を舞台にした話が好きだ。
大学時代の4年間、書店でアルバイトをしていたので多少舞台裏も知っているし。
大崎さんは書店勤めの経験があるので、デビュー作の「配達赤ずきん」を初め、書店や出版社を舞台にした作品が多く、どれも面白い。

今日の新メニュー。
たんぽぽさんのブログで教えてもらった「なすの肉巻き蒸し薬味ソース」を作ってみた。
a0054240_221162.jpg

なすに豚バラ肉を巻いて15分ほど蒸し、ニラ、大葉、みょうがをたっぷり入れた寿司酢&醤油のタレをかけて食べる。
蒸す時間が足りなかったのか、少しなすがかたかったが、味はとてもおいしい。
あっさりしているが、味がしっかりしているので、食が進む。
暑い時にぴったりの献立だ。
豚肉はしゃぶしゃぶ用がいいそうだが、うちの家ではみんなバラ肉が好きなので、脂が少なめのバラ肉の薄切りを使ってみた。
ニラもみょうがも大葉も家で採れるので、いろいろな料理に入れてたっぷり食べよう。

よたろうさんを見つけて疾走する快。
a0054240_21491175.jpg

「おと~ちゃんだ~。」
a0054240_21494083.jpg

そしていつものように乗っけてもらう。
a0054240_21511744.jpg

その前に1時間以上私と散歩しているので、けっして運動不足ではありませぬ。

by hideko0611 | 2012-07-22 22:02 | 読書 | Comments(2)