<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大作に挑戦

a0054240_2135820.jpg

「(サチエさんちの)ヒルザキツキミソウ」

5月最後の日は少し蒸し暑い。
梅雨入りも間近という気配がする。
青い空に白い雲が浮かんでいるけれど。
a0054240_21375788.jpg

すでに気の早い紫陽花は色づいてきている(福川小学校)。
a0054240_21385498.jpg

小学校ではプール掃除が終わったところだった。
a0054240_21395716.jpg

山口では6月の第二週ぐらいから水泳の授業が始まっている気がする。
西宮より少し早い。
梅雨どころか、夏もすぐそこまで来ている感じ。
こちらは田んぼのプールで一休みしているサギさん。
a0054240_21445632.jpg


パッチワーク教室に行ったら、机の上に見覚えのあるバッグが・・・。
a0054240_21491724.jpg
「これ、あなたの?」
と先生に訊かれたが、そう、私のだ。
どこにあったのか訊ねたら、公民館と同じ敷地にある武道場の近くに落ちていて、届けられたらしい。
手作りのパッチワークバッグだということで、先生に連絡が行き、先生はあちこちのクラスで皆さんに訊いてみて、しばらく彷徨っていたんだって。
いつ、どこで落としたのか、全く覚えていない。
失くしたことも気づいていなかった。
でも見つかってよかった。
今日もらった型紙は、先生がデザインされたオリジナルのハワイアンキルト。
50cm四方用と、1m四方用の2種類があったが、カーブが少なくてアップリケしやすそうなので、初めての1m四方に挑戦することにする。
布を八分の一に折ってアイロンをかけ、型紙を置いてしるしをつけたら、カットはよく切れるはさみとよく切る腕をお持ちの先生がやってくださるのだ。
でも今日は時間がなくなってしまい、次回やっていただくことに。
この機会にせっかく買ったフープ使いもちゃんと学ぶことにした。
パッチワークといえば、マエダメグさんの新刊が発売されたばかり。
a0054240_21543122.jpg

この方はグラフィックデザイナーでもあるので、色づかいが本当に素敵。
斬新なんだけど、落ち着きもあり、いくら見ていても飽きない作品が多い。
OSANAIさんなどの手染めの生地の素晴らしさももちろんあるだろうが、それを組み合わせる感覚が素晴らしい。
この本はA4判より横が少し大きくて、上等な紙を使っていて、写真は全てハワイの美しい風景をバックに撮られている。
そして参考作品が一つもない、つまり全部の型紙がついている。
これで価格は1500円という誠実なつくり。

午後の庭仕事は、家の外の草抜きどっさり。
よたろうさんが草刈り機でだいたいきれいにしてくれたので、草刈り機の使えないカンナの群落の間を抜いていった。

a0054240_2221896.jpg

「ボクはいまびょういんにいます。
フィラリアのおくすりをのみはじめるまえに、ちをとってけんさするんだって。
どんなことをするのか、ちびっとしんぱい。」
結局去年も飲んでいるので、血液検査はしなくていいことになり、体重だけ測ってもらう。
測るたびにふえていたが、さすがにもうほぼ成犬に近くなり、この前とさほど変わらず11・7Kg。
a0054240_226549.jpg

フィラリアの薬は体重12Kgから大きいサイズになるので、ぎりぎり・・・というところ。
by hideko0611 | 2012-05-31 22:06 | パッチワーク | Comments(0)

ワンポイントアドバイス

a0054240_22155340.jpg

「アルストロメリア」

最近はよほどのことがない限り、水曜日に卓球に行くことにしている。
混み具合が適当で、よく知っている人が数人必ずいるので。
久しぶりにSAYAKA先生のレッスンも受けられた。
その時自分が出来ていない一番のポイントを押さえてアドバイスしてもらえるので、そこを意識すれば直していける。
たとえば今日なら、
〇スマッシュはラケットを下げないで、上から打つ
〇ドライブは台の下でラケットを構え、肘を支点にして(肘を上げないで)打つ
〇ツッツキは足を出して打つが、足音は立てない
〇はらいもツッツキも力を抜くetc.
出来れば毎週受けたいが、希望者が多いのでなかなか入れない。

ソラマメ、エンドウマメ、タマネギなど畑の野菜がどっさり採れたので、今日は食材の買い物はせず、卓球教室のすぐそばにある土木・建築資材の店「キシムラ」で、土を混ぜるためのプラスチック製土入れの一番大きいのを買ったり、100円ショップで支柱を買ったり・・・と、買い物まで園芸モード。
午後はよたろうさんがキンモクセイなどを剪定してくれた後片づけと、草抜きどっさりをする。

快はいったい誰を待っているのやら。
a0054240_22341128.jpg
a0054240_2236684.jpg

この期待に満ちたまなざしは、子ども(知らない子)に向けられていた。
by hideko0611 | 2012-05-30 22:40 | 卓球 | Comments(0)

バラ色に染まって

a0054240_21273619.jpg

「カキツバタ(だと思うんだけど)」
株を分けていただいた方にはカキツバタと言われたが、よく見かけるカキツバタとはちょっと違うので、迷っている。
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ、ジャーマンアイリス、ダッチアイリス、イチハツの区別は・・・一目で見分けられるものもあるが、なかなか難しい。

今日もよく晴れた夏日。
もちろん長い時間を庭で過ごす。
今日は三時間かけて、家の裏をだいたいきれいに整理した。
ここは半日陰というより四分の三日陰ぐらいなので、花が終わった宿根草や球根の鉢&プランターを待機させたり、挿し芽や植え替えをしたものをしばらく置いたりもするので、いつも混み合っているのだ。
そしてここには私が植えたものではない鉢が半分ぐらいあるので、整理するのが難しい。
崖にはシダやワラビがぼうぼうと生えているし、鉢の下には竹の枯葉や泥が積もっているし、徹底的にきれいにしようと思ったら、あと三日ほど必要だけれど、だいたいのところでよしとしておく。
これがアフター。
a0054240_21361543.jpg

ビフォーはあんまりごちゃごちゃだったので、撮影不能。
マイマイガの幼虫がめっきり少なくなってきた。
そろそろ成虫になっているのだろうか?
その代わりに、クロウリハムシがふえてきた。
一番ねらわれやすいキキョウをしっかりガードしたので、ヒゲナデシコなどよく似た味と思われる草花についている。

よたろうさんの旅行中の洗濯物を洗うときに、うっかりエンジ色のシャツを一緒に入れてしまい、大変なことになってしまった。
いまどきのシャツはそんなに色落ちしないと思っていたのに、下着の白いシャツなどがピンク色に染まってしまった。
ハイターで漂白するも、タオルはすぐに復活してくれたのに、シャツは材質の違いか生地の織り方の違いか、どうしてもほのかにピンク色が残る。
久しぶりの洗濯の失敗。
せめてもの慰めは、一緒に入れた私のTシャツが、もともとサーモンピンク色だったこと。

a0054240_21524137.jpg

少しピンボケになってしまったが、快のでへへ顔が可愛かったので。
こちらは真剣な顔でよたろうさんとバッタを探す快。
a0054240_21534477.jpg

「見ぃつけた~。」
a0054240_21543755.jpg

by hideko0611 | 2012-05-29 21:55 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ありがとう

a0054240_2264648.jpg

「クジャクサボテン(白)」

今日も朝から庭日和。
ハイポネックスを施したり、家の裏に置いている鉢をきれいにしたり、青花ホオズキの芽を間引きしたり、金木犀を剪定したり、キバナコスモスの種を蒔いたり、細々(ほそぼそではないよ)した仕事をする。
日中は夏日だっただろう。
かなり暑かった。
そろそろ午後の庭仕事がきつい季節になってくる。

よたろうさん、3時半頃帰宅。
お土産は食べ物だけかと思っていたら、私の部屋の机の上に素敵なものが置いてあった。
京都の永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐいとハンカチ。
a0054240_2217281.jpg

手ぬぐいは私の好きな蛙柄(蛙が好きなのではなく、デザインとしての蛙が好き)。
そろそろ手ぬぐいが出番の季節になってくる。
あと、陽明文庫のブックカバー。
a0054240_22171322.jpg

幾つになってもお土産をもらうのはとっても嬉しい。

a0054240_22191250.jpg

快の休憩する回数が増えてきた。
毛物たちには辛い季節になってくる。
by hideko0611 | 2012-05-28 22:20 | 関西観光 | Comments(0)

庭日和

a0054240_2259757.jpg

「(COME BACKした)ニワゼキショウ」

日差しは強いが、蒸し暑くないので庭仕事にはもってこいの一日。
庭日和とでも名付けようかな。
でもその前に、市議会議員選挙に行かないといけない。
今まで選挙の時は、花河原の自治会館で投票していたが、何しろ16世帯しかないのに、設営や立会人などの手間がけっこう大変。
福川のまちと一緒にしてほしいと要望して認められ、今回から駅の近くの福川会館まで行くことになった。
ところが私は葉書を忘れていてもう一度取りに帰る。
出がけにアマゾンの支払い番号の紙がない~とバッグの中を引っくり返した時に、葉書を出してしまったのだ。
一瞬、棄権しようかという気持ちになったが、すぐに気を取り直して引き返した。
こんな時、投票所が遠くなると不便だ~。
その後少し必要な買い物(昼食の焼きそば用のもやしとかヤクルトとか、快の木製かじり棒とか)をして帰り、午前中1時間、午後2時間半仕事をする。
今日はカランコエの植え替えなど、温室の中のものをだいぶ整理した。
水仙の葉っぱもだいたい枯れたので取り除き(球根はそのまま)、草を抜く。
ドクダミがわさわさ生えていた。
ドクダミの花はそれなりにきれいんだけど、
a0054240_2234441.jpg
そんなにたくさんはいらない。
少しだけ残して容赦なく抜いていく。
地表は空いたので、今種蒔きをしているヒマワリを植えつける予定。

よたろうさんの帰りが一日延びた。
夕食後一人でゆっくり映画を観る。
是枝裕和監督(原作・脚本も)の「歩いても歩いても」。
家族のそれぞれの思いが微妙に食い違っている。
義理の家族の場合はさらに複雑。
それでもやっぱり断ち切れないつながり。
料理をする、食べるという生活に欠かせないシーンがたくさん出てくる。
映画の面白さを満喫する。
タイトルの「歩いても歩いても」は、劇中に出てくるいしだあゆみの「ブルーライト・ヨコハマ」のサビの部分の歌詞から採ったのだろうが、同時に
歩いても歩いても人と人は分かり合えないことがある、
歩いても歩いても人生は続いて行く、なんてことも含まれているような・・・。
主役が阿倍寛さんだったので、「テルマエ・ロマエ」を観に行きたくなった。

「さんぽはまだかいな。」
a0054240_22584297.jpg

by hideko0611 | 2012-05-27 22:59 | 映画 | Comments(0)

あげる喜び いただく幸せ

a0054240_22122641.jpg

「ワトソニア」
「ボクがいしがきにのぼるのに、ちょっとジャマッ!」
a0054240_22152120.jpg


朝からからりと晴れると思っていたのに、そうではなかった。
嶽山の周辺の空が刻々と変化していく。
a0054240_22155969.jpg
a0054240_22161229.jpg
a0054240_22162628.jpg

よたろうさんは、今日・明日と用事で京都へ。
朝6時過ぎに家を出て行った。

5月、6月は園芸好きな人にとっては本当に忙しい季節。
植え替えたり、挿し芽をしたり、種を蒔いたり、株分けをしたり・・・。
もちろん水やり、草抜き、肥料やりなども毎日、あるいは数日に一回やらないといけない。
ところで、その家の鉢やプランター、庭の様子をちょっと見れば、園芸好きな人はすぐ分かる。
愛情のこもった手がかけられているから。
葉の色つやがいいし、支柱はきちんと立てられている。
今、店で買って来ました・・・という感じのものは少なく、何年も育てておられると思われるものが多い。
散歩や買い物の途中でそういう人(庭)を見かけると声をかけずにはおれない。
その時の印象で、あまり社交的でない人にはそれ以上話しかけないが、たいていの場合、そこから話がはずみ、
「あげましょうか?」
「はい、下さい。」
と、お花友達の輪がふえていく。
昨日も、真福寺の近くで、チェリーセイジ(赤)に水をやっておられる奥さん(Kさん)に声をかけ、うちにある赤白混じりのと、株株交換をした。
話しているうちに、娘さんがこのブログを読んでくださっていることも分かり、不思議なご縁だなと思う。
園芸好きな人にとっては、ふやすことが楽しみなんだけど、ふえ過ぎても困るし、だからと言って処分する気にはなれない。
だからそれぞれの家にないものを交換し合うことは、とても有意義なのだ。
いただくのがうれしいのはもちろんだが、あげることもそれを同じぐらいの喜び。
時には自分の家にあったものが絶えてしまい、分けてあげた先からまたUターンさせてもらうこともある。
先日もセツコさんちから、ニワゼキショウの青花をCOME BACKさせていただいた。
Kさんには、毎年増殖しているサンセベリアも、もらっていただいた。
今日は政所のお茶屋さんの奥さんにも、前から約束していたノボタン、白いアイリス、トラノオを届けに行く。
そして木立ベゴニアの挿し芽と、白いホトトギスをいただいて帰る。
ご近所のお花友達とはだいたいのものを交換し終わったので、もうふえすぎてももらってもらえないから、新しい知り合いが出来てよかった。
家を建て直したパッチワークのユキコさんちにも、またいろいろお届けするつもり。
今日の庭仕事は、人にあげるものを掘り上げたり、いただいたものを植えたりもしながら、花壇の整理を少しずつやっていった。

母にパンとりんごを投げてもらってキャッチする快。
だいぶ上手くなった。
「りんごがはなのさきっ。」
a0054240_2250073.jpg

「りんごがくちのなかっ。」
a0054240_22511859.jpg
a0054240_22513682.jpg

「んめぇ~。」
by hideko0611 | 2012-05-26 22:52 | 趣味の園芸 | Comments(0)

雨なのにペンキ塗り

a0054240_22255562.jpg

「カルミア」
3年前の普賢まつりで買ったもの。
今年は盛大に咲いてくれたが、葉っぱについた黒い斑点が気になる・・・。

天気予報では午後から上がるはずだった雨は、夕方近くまで降り続く。
それもしとしと・・・という感じでひっそりと降る。
まるで梅雨どきの雨。
a0054240_234623.jpg

最近は夜も外で過ごす「完全外犬暮らし」をしている快を、朝のうち少しだけ部屋の中で遊ばせてやる。
よたろうさんは、もっぱらマッサージと抜け毛取り。
a0054240_22303989.jpg
a0054240_22311216.jpg
a0054240_2232368.jpg

快はこれがけっこう好きで、こんな顔になる。
a0054240_231447100.jpg

その後は私がボールで遊んでやったり、お手のお稽古をさせたりしてつき合ってやったが、そのうちに飽きて雑巾をかじり出したので外に出してやる。

朝食の片付けをした後、台所と食卓のある部屋との間にあるカウンターをきれいにした。
こういう場所は、いつの間にか物が増殖してしまうし、白いカウンターが紅茶やお茶で汚れてしまうのだ。
全部片付けて、カウンターは洗剤と漂白剤できれいに拭く。
そして毎日使う物以外は、収納したり、別な部屋に片付けたりしてスッキリさせた。
そうなると、壁紙の汚れが気になり出し、突然思い立って(私にはよくあること)、壁紙に塗るタイプの水性ペンキを塗ることにした。
去年、玄関の壁紙を塗った後のペンキがどっさり残っている。
その時の教訓を生かして、髪に大判ハンカチを巻いて、ペンキがつかないようにした。
マスキングテープと新聞紙もちゃんと用意してから塗り始める。
最初はおそるおそる・・・という感じで重ね塗りをしたので、ムラになってしまった。
だんだん慣れてくると、一気にスーッとローラーを動かせるようになり、塗った跡がきれい。
後でマスキングテープをはずしてみると、少し失敗もあったし、床に少しペンキのしずくがついたところもあるが、水性なので、事なきを得る。
夜帰って来たよたろうさんにほめてもらえたが、それは蛍光灯の光の下で見たから。
昼間の光で見ると、一番最初に塗った面がだいぶ塗りムラがあるのだよ~。
a0054240_2316860.jpg
a0054240_2255092.jpg
というわけで、今日は温室での作業はやめて、家仕事の日とする。
その後、ドラマ(「カエルの王女さま」「もう一度君にプロポーズ」)を観ながら、たまっていたアイロンがけ。
気になっていた仕事が片付いてよかった。

6月9日に光市で開催される「ラジオ深夜便のつどい」の公開録音に申し込み葉書を出したら、今日入場整理券が届いた。
a0054240_232322.jpg

2名入場出来るんだけど、よたろうさんは趣味が違うので一人で行く。
太田裕美さんのステージと、高樹のぶ子さん(防府市出身)の講演、あとは高橋&遠藤アンカーを囲むつどい。

この前からハイクラウンチョコレートを探しているんだけど、セブンイレブンにもアルクにヴェスタにもない。
その代わりに、甘さ控えめ、大人の味のキットカットと子どもの頃の思い出チロルチョコのバラエティーパックを買って来た。
a0054240_2321170.jpg

ハイクラウンはどこに行けば売っているのだろう?
by hideko0611 | 2012-05-25 23:05 | 日記 | Comments(0)

快、狼になる

a0054240_22231317.jpg

「(快の大好きな)ノイチゴの実」

この日曜日が周南市の市会議員選挙。
選挙戦は今週1週間だけだし、定員30人のところに40人立候補しているので、なかなかにぎやかな選挙運動が繰り広げられている。
ところがうちの家は、山の切通しを越えてさらにその先にあるので、切通しのところでUターンして帰ってしまう選挙カーがけっこう多い。
この先には家はないと思うのだろうか?
こちらに来てから出来た友人を家に招待しても、必ず途中で携帯から
「山道で家がなくなったんだけど・・・。」
と途方にくれた電話がわかってくる。
「うちは隠れ里だね。」
とよたろうさん。
それでもちゃんとここまでやって来る立候補者も何人かいて、その人達の好感度がアップする。
ところが、そこで思いがけないことが起こった。
選挙カーがやって来ると、快が空に向かって
「ウォ~ン ウォ~ン」
と、今まで出したことのない声で遠吠えをするのだ。
5時を知らせるチャイムや救急車のサイレンには反応したことがないのに、どうしてだろう?
候補者名をでっかくつけた車の形状に反応するのかなと思ったが、昨日は車を見もしないで鳴いていたから、やっぱり音に対する反応みたい。
日常の生活ではありえない大きな音なんだろう。
散歩中選挙カーに出会っても全く反応しないから、自分のテリトリーを侵害されると思って鳴くのだろうか?
う~ん、快の気持ちがよく分からない。
遠吠えのポーズがあんまり面白いから写真に撮ろうと待ち構えていたのに、そんな時に限ってぐーぐー寝ているんだから!

今日は庭仕事がずいぶんはかどった。
朝食後よたろうさんに手伝ってもらって(というか、やってもらって)、トケイソウのネットとキキョウの虫除けをする。
器用な人が一家に一人いるととても助かる。
私は昨日買って来た苗を全部植えた。
a0054240_22454524.jpg

何も植わっていない(or枯れてしまった)プランターや鉢の土もだいたい全部空けて、ふるって処理したし、多肉&サボテンのビニルカバーもはずしてきれいにしたし、草抜きも少しした。
毎日これぐらい作業を進められたらいいんだけど。
明日は午前中雨という予報。
温室を片づけよう。

今日はいつも以上にリラックスして自転車に乗る快。
a0054240_22524286.jpg

ピーヒョロという声がしたので見上げると、トンビが電線に停まっていた。
a0054240_22563359.jpg
それを快はかごの中からのんびり見物。
なんだか最近トンビの数が多い気がする・・・。
by hideko0611 | 2012-05-24 22:57 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

よろよろ

a0054240_22464320.jpg

「(ポチタマクリニックの)ヒペリカム」

朝の水やりを大急ぎですませてから卓球へ。
卓球教室の入り口で、木の台につまずいて、漫画のように
「きゃあっ!」
と叫んで倒れる。
といっても、ばったり倒れたわけではなく、足がもつれて倒れこんだだけで、どこもけがはしていない。
恥ずかしいので誰かに見られなかったか、急いで教室の中に目をやると・・・
D井さんにしっかり見られていた。
幸いほかの人には気づかれなかった模様。
こんなに毎日散歩をしているのに、足が弱ってきたのかな~?
と、ちょっぴりショック。
今日は14名という大人数。
珍しくダブルスの試合で、勝ちが先行する。
3試合して2勝1敗。
負けた組み合わせでリベンジを申し込んだが、やっぱり1-2で敗れる。
サーブレシーブが浮いてしまったのが最大の敗因。
スマッシュが割合決まったのはうれしい。
今日の水分補給はコレ!
a0054240_22592653.jpg

名前に惹かれてだいぶ前に買っていたもの。
甘い梅干味というのはちょっと不安だったが、けっこうおいしかった。
一口分けてあげたA村さんが、
「梅干ガムの味だ~。」
たしかにその通り。
「帰りは転ばないようにね。」
と、優しいD井さんに言われて帰る。
米沢園芸で、夏の花の1年草をどっさり買って帰る。
コリウス(4色)、マリーゴールド(3色)、イソトマは、母が好きなので毎年必ず買う。
10本買うとお得だと言われて、アゲラタタム、ジニアを追加。
これは寄せ植えのビオラを抜いた後に植える予定。
あと、バジルを三つとパセリ(もちろん食用)。
そして真っ赤なマンデヴィラ。
マンデヴィラはピンクがあるんだけれど、花つきもいいし、毎年元気に冬越しもしてすでに3年目。
夏の太陽の下で映えそうな真っ赤な花も並べてみたくなった。
宿根草や木ものはふやさないつもりだったんだけど、つい・・・。
明日はまた一日中庭で過ごすことになるだろう。

母のいつものお薬をもらいに病院へ。
よたろうさんに任せて私は先に帰るつもりだったが、快が
「まつぅ~。」
と言うので、表で待っていた。
a0054240_23131817.jpg

次は薬局の前で待機。
a0054240_23135169.jpg

おいおい、快クン、私の足の上にあなたのお尻が乗っかってるよ。
a0054240_2314529.jpg

by hideko0611 | 2012-05-23 23:15 | 卓球 | Comments(0)

初夏のくらし

a0054240_22543321.jpg

「(ポチタマクリニックの)スモークツリー(赤)」

昨日の金環日食に続いて、今日はスカイツリー開業・・・ということで、東京はさぞ盛り上がっていることだろう。
アルクで「スカイツリー人形焼」というのを売っていたので、思わず買ってしまいそうになったが思いとどまる。
まったく別世界のこちらでは、今ご近所の田んぼで田植えがだいたい終わったところ。
最初は細くてひょろひょろしているので、遠くからでは見えないぐらいなのに、見る見るうちにしっかりした苗に育っていくのだ。
a0054240_22593273.jpg
a0054240_22595718.jpg

田んぼの中にはたくさんのおたまじゃくしが泳いでいる。
a0054240_2305470.jpg

夜、部屋の窓を開けると、それはそれはにぎやかな蛙の合唱が聞こえて来る。
水が張られた田んぼには、さっそくカモさんが訪問してきた。
a0054240_2314755.jpg

どうやらつがいのようだ。
興味深く見つめる快。
a0054240_2325080.jpg


今日も朝から晴れているので、楽しく庭仕事。
プランターに植えている菊の切り戻しと挿し芽をする。
これで一応全部終わり。
挿した芽がついたら、プランターや花壇に植えていく作業は残っているが、それまでしばらく時間がある。
その後、ハツユキカズラ二鉢の植え替えと、ブライダルベール・グリーンネックレスの挿し芽。
あとは空いた植木鉢の土をどんどん処理していった。
毎年クロウリハムシが桔梗についてひどい害を与えるので、鉢植えは今年は家の中に入れることにする。
今日1匹見かけたので、さっそく入れてしまった。
一つだけ地植えにしている株は、肥料袋の覆いを作ってやる予定。
マイマイガの幼虫が今年は大量発生して、毎日捕獲しているにもかかわらず、紫陽花の葉っぱが穴だらけになってしまった。
でも蕾はいっぱいつけている。
もうすぐ咲きそうだと思って、ふと気がつくとあと10日で6月だ。

畑の作物はタマネギ、イチゴと収穫が続く。
エンドウはそろそろ木があがり(枯れ)そう。
豆ごはんをたびたびたいている。
a0054240_23191862.jpg

色は悪くても豆を最初から入れて炊くほうがおいしいので好き。
「ボクはいちごよりものいちごがだいすき!」
a0054240_23272363.jpg
a0054240_23274088.jpg
a0054240_23275620.jpg

「きんじょのおねえちゃんにチーズをもらってから、なでなでしてもらうのもだいすき!」
a0054240_23293116.jpg

by hideko0611 | 2012-05-22 23:22 | 四季の移ろい | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧