<   2012年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

久しぶり

a0054240_23232912.jpg

「(よそのお宅の)大杯水仙」

三夜連続で放送された「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」を、今日見終わった。
第3夜→第1夜→第2夜という変則的な見方をしてしまったが、豪華な配役陣で、脚本もよく、2時間ちょっとという長丁場だったのに、惹きこまれて見た。
戦争、校内暴力、学級崩壊という大きな嵐の中で、一人の教師は無力なんだけれど、熱い思いで子ども達と最後までしっかり向き合っていく。
どの教師も人間としてのずるさや弱さ、時には甘えや驕りも持っていることがきちんと描かれていた。

天気は下り坂。
3時半頃に快を連れて散歩に出たが、途中でぽつぽつ降って来た。
あまりひどくならくなくてよかったが、明日の午前中はずっと雨、そしてまた強い風だそうだ。
a0054240_231448.jpg

「ちぇっ、それならあしたはつまんないね~。」

ひとみが一時帰宅。
明日が病院の休診日で、ふだんは先生が朝と夕方診て下さるんだけれど、明日は一日鹿野に出張ということで、家に連れて帰ることになった。
ほぼ一月ぶりの帰宅になる。
(その間、3回手術した。)
朝夕の食事(濃い目のミルクのようなもの)を鼻に通した管から直接食道に入れるやり方を、よたろうさんと二人で教えていただく。
いろいろなものをかじらないように、部屋の中でも放さないで閉じこめておいた方がいいと言われた。
連れて帰ってしばらくは、様子を見ながら部屋の中で自由にしてやったが、落ち着かずにずっと鳴きながら部屋中をうろついている。
慣れたところだけにかえって、えさがほしいよ~、まどからそとにでたいよ~という欲求が高まるのだろう。
かわいそうだけれど、今はケージを温室の中に入れて、その中に入れている。

珍しい鉢植えをジュンテンドーで見つけた。
a0054240_23181124.jpg
シャコバサボテンに似ているけれど、これはイースターカクタス。
名前の通り復活祭の頃に咲き、まだ蕾なので分からないが、、花の形もシャコバサボテンとは少し違う。
調べてみると、今年の復活祭は4月8日、ちょうどおとといだった。
ひとみが一日も早く復活しますように・・・。
by hideko0611 | 2012-04-10 23:21 | 猫のいる風景 | Comments(0)

a0054240_2145710.jpg

「(若山城の)オオシマザクラ」

明日は天気が崩れるようなので、満開の盛りを過ぎようとしている若山城(陶氏の居城)の桜を見に行って来た。
一人なので2号線のところから二の丸、三の丸跡までバイクで登る。
a0054240_21481115.jpg

春休みも終わった平日なので、人はとても少ない。
もちろん坂道だし、道幅はあまり広くなくてカーブしているし、
a0054240_21512568.jpg
舗装はあまりよくなくてこぼこしているところもあるので、快適とは言いがたいが、道の両端の桜を見ながら、のんびり上がって行く。
a0054240_21514925.jpg
a0054240_21522421.jpg

八重桜も咲き始めていた。
a0054240_21525146.jpg

桜模様の青天井は、いくら見ても見飽きない。
a0054240_2215415.jpg

本当は寝転んで見るのが最高なんだけど。
道の途中で、向こうに花河原が見えるところがある。
a0054240_21551518.jpg

いつも朝の散歩で若山城を見る、ちょうど反対側のところ。
これが花河原から若山城を見た写真。
a0054240_2156937.jpg

ちょうど鉄塔の辺りになる。
a0054240_21564027.jpg

二の丸、三の丸跡からは、徳山の工場地帯や
a0054240_2215910.jpg
瀬戸内海の島々と夜市の町並が桜の枝越しに見える。
a0054240_21583743.jpg
短い時間だったけど、桜、サクラ、さくらを堪能して帰る。
a0054240_2205830.jpg
a0054240_2211983.jpg
a0054240_221365.jpg

道の上にはすでに散った花びらが、少しずつ敷きつめられていた。
a0054240_223347.jpg

数日後にはすっかりピンク色の絨毯になっていることだろう。

快はぺろぺろするのも大好き。
えさも持っていない私の手をぺろぺろ。
a0054240_225356.jpg

わき水を飲ませてもらった後、
a0054240_2255995.jpg
よたろうさんの顔もぺろぺろ。
a0054240_2261866.jpg

by hideko0611 | 2012-04-09 22:10 | 山口観光 | Comments(0)

花よりも・・・

a0054240_20462814.jpg

「クリスマスローズ」

昨日、今日と、キリンビバレッジ周南市総合スポーツセンターで「花とワインフェスティバル」が開催されている。
昨日の午前中に行って来た。
a0054240_20554672.jpg

園芸店が六つほど出店しているのを毎年楽しみにしているが、あまり新しいものをふやさないようにしようと決意しているので、ホタルカズラなど小さな苗を四つ買っただけ。
a0054240_2055999.jpg

アリーナでグルメロード安田のお買い得ソーセージ類をどっさり買い込む。
a0054240_2057353.jpg
a0054240_20564728.jpg
これは冷凍しておけるので便利なのだ。
そのほか、網重水産のトラハゼやサヨリの開いたのを冷凍したもの、鞆の浦の天ぷら(魚のすり身の方ね)、鹿児島のデコポンなどを買ったが、どれもリーズナブルで、とてもおいしかった。
a0054240_21163496.jpg

今年は花より団子になってしまった。

今朝は久々に大霜。
a0054240_2122086.jpg

でも日中は、春うらら・・・という言葉がぴったりの暖かさ。
昨日買って来た苗を鉢に植え、紫陽花の鉢を表舞台に出し、草を抜いたり、枯れたものを切ったり、毛虫を捕ったり、少しずつ庭をきれいにしていく。

この週末は絶好のお花見日和だった。
買いものや散歩の途中で見るだけでも十分楽しめた。
川崎観音の桜。
a0054240_2191119.jpg

我が家のすぐ横にある河内社の桜。
a0054240_211108.jpg

ポチタマクリニック横の枝垂れ桜の蕾が少しほころび始めた。
a0054240_21114677.jpg

これが全部開くと見ごたえがある。
あと4、5日かな。
楽しみだ。
a0054240_21122191.jpg

「ボクははなよりジャーキーっ。」
by hideko0611 | 2012-04-08 21:13 | 山口観光 | Comments(1)

お別れ

a0054240_23172079.jpg

「スミレ」

カン母さんが天寿を全うした。
昨日までいつもと同じようにえさをねだったり、ごろんごろんしたりしていたのに、朝、猫小屋の横で冷たくなっていた。
年齢不詳だが、よたろうさんが山口に帰って来る前からいたので、14、5歳にはなっていただろう。
一生外猫暮らしで、たくさんの子どもを産んだカン母さん。
えさはねだるけど、すり寄って甘えてはこなかったカン母さん。
我が家で一番美猫だったカン母さん。
満開の桜と共に逝ってしまった。
a0054240_23262597.jpg

ひとみはいまだ入院中。
元気なことは元気で、エリザベスカラーをしょっちゅうはずしている。
じつは2週間前にワイヤーを入れる再手術をして、まだ口からものが食べられない。
なんとか皮膚が盛り上がってくれたらいいんだけど。
夕方ものみが1匹でやって来たので、ごちそうの缶詰を開けてやった。
猫にも寂しいという感情はあるのだろうか・・・。
人は、ただただ寂しいよ。
a0054240_2335279.jpg

by hideko0611 | 2012-04-07 23:36 | 猫のいる風景 | Comments(4)

春の扉

a0054240_212329100.jpg

「(忠魂碑の)ソメイヨシノ」

今年はどんなに桜が遅くなるのだろうと思っていたら、意外なことに、開花こそ遅れたものの、満開になったのは去年より1日早いぐらいだって。
a0054240_21335848.jpg
a0054240_21341781.jpg
a0054240_21343733.jpg
それに、東京も今日満開の宣言が出ていたが、地域による差も少ないのかもしれない。
自然はなんとか無理をしても、いつものペースに戻そうとする力を持っているのだなぁと思う。
というわけで、今日の夕方の散歩は福川近辺で一番桜の木がたくさんある忠魂碑に出かける。
a0054240_2128870.jpg

階段がちときついが、
a0054240_2135613.jpg
上から桜の枝越しに眺める景色は趣がある。
a0054240_21292396.jpg
a0054240_21294446.jpg

a0054240_21484851.jpg
冬には枯れ草が快の背丈ぐらい繁っていたところが、すっかりきれいに刈り取られていた。
a0054240_21501491.jpg

毎年快と一緒に桜を見に来れますように・・・。
a0054240_21323163.jpg
a0054240_21324555.jpg

家の近くは山桜の方が多い。
a0054240_21333996.jpg


ソメイヨシノに比べると、少々地味だけれど、それはそれで味わいがある。

天気のいい日は庭仕事をしっかりする。
花が終わった水仙の葉を少しずつまとめてひもでしばり、どんどん増殖しているスノーフレークを球根ごと掘り出した。
間に生えている草も抜いていく。
ついつい素手でやってしまい、よたろうさんに注意されるが、素手でないと草の種類が分からないし、何より素手の感覚が気持ちがいいのだ。
でも、ただでさえ荒れている手がさらにひどいことになってしまい、食器洗いの時に痛くてたまらない。
気をつけよう。

こうしていつの間にかすっかり春の扉が開いている。
でも気温は低いので、手洗いしようとより分けておいた毛糸の帽子が、洗う前にまた引っ張り出されている。
暖かい日差しの中、カン母さんは読書するよたろうさんの足元でごろり。
a0054240_21444160.jpg

a0054240_21521267.jpg
快は私の足の間でまったり。
(ちょっと行儀が悪くてごめんなさい。)
a0054240_21452040.jpg
a0054240_21453426.jpg

by hideko0611 | 2012-04-06 21:46 | 四季の移ろい | Comments(0)

春の小嵐

a0054240_20583057.jpg

「(2号線沿いのお家の)レンギョウ」

目まぐるしく天気が変わる。
朝晴れていたので洗濯物を干し、さあパッチワークに行こうと思ったら、ぽつりぽつりと雨が落ちてきた。
でも空は明るいので、まあ大丈夫だろうとたかをくくって出かけたが、パッチワークの途中でふと外を見るとけっこう本気で降っているではないか。
急いで家にいるよたろうさんに電話をしたら、ちゃんと取り入れてくれていた。
帰りもやっぱりぽつぽつ降っているが、それほどひど降りではなかった。
そのまま上がるのかと思っていたら、2時頃にまたどっと降り出す。
雨を気にしない快は、外へ出る扉のそばの定位置で(この写真は今日ではないが)
a0054240_21343881.jpg
濡れそぼっているので、私が玄関先に出て行ってそばへ来させた。
そのままごろんと横になって、半分寝かかっている快をよしよししながら、雨がやむまで20分ほど付き合ってやる。
写真がないので、絵に描いてみた。
(ほんとはもっとぴったり寄り添っていた。)
a0054240_21291761.jpg

ようやく日が差してきたら、ツバメが4羽ほど高く舞い上がり、ウグイスがいつものように
「ホーホケキョピィ」
と鳴いて、のどかなこと。
快と私の幸福な時間。
さてさて、これで終わりではなく、今度は夕方の散歩の帰り道、一気に空が暗くなり、雷がごろごろ鳴り始める。
のんびり歩き続ける快をぐいぐい引っ張って、家に帰り着いたとたん、今日一番激しい雨が降って来た。
5時頃だけど、空は真っ暗。
もちろん快はすぐにケージの中。
雷も全然怖がらない快は、あんまりぐいぐい引っ張られるので、ちょっと怒っていたみたい。
この写真は雨が降り出す直前、よたろうさんの自転車をぐいぐい引っ張っているところ。
a0054240_21131460.jpg

でもその雷雨もほどなくやむ。
今日は一日こんなややこしい天気だった。
また前線が通ったのだろうか?
桜前線も通過中らしく、あっちの桜も
a0054240_21311879.jpg
こっちの桜も
a0054240_21313030.jpg

いちどきに見頃になってきた。
遠くの桜(忠魂碑近辺)もきれいだ。
a0054240_21314831.jpg

晴れたら上ってみよう。

今日のパッチワークはブレイジングスターというひし形を幾重にもつないでいくパターンの作図。
a0054240_21294848.jpg

大きな紙がいるんだったのに、すっかり忘れていた私。
タカコさんにカレンダーを分けてもらう。
一人の人が持ってきたカレンダーが今年の平山郁夫さんの絵のだったので、それは作図に使うのはもったいないということで私がいただいた。
なかなかややこしい作図で、縦や斜めの案内線がたくさんありすぎて、どれを使うのか分からなくなってしまいそうだった。
型紙はひし形ともう一つだけがあればいいんだけど、実際に描いてみることに意味があるのだろう。
今日はこれだけで時間が終わってしまった。
このパターンは全員必修で、つないでフレンドシップキルトにするそうだ。
配色によって全然違った感じになるので、よ~く考えて布を選ばなくては。
by hideko0611 | 2012-04-05 21:36 | パッチワーク | Comments(0)

サクラサク

a0054240_20485519.jpg

「雪柳」

台風、じゃなかった春の嵐一過のすっきり晴れたけれど寒い朝。
迷ったけれど、がんばって今日も外でラジオ体操をする。
やっぱり私達の体操中はおとなしい快。
a0054240_20572097.jpg
今日は写真を撮ってみた。
でもカメラを向けるとダメ。
私の方へとことことやって来てしまう。
a0054240_20573282.jpg


寒いといっても、卓球をしていると汗がしたたり落ちるぐらいだった。
久しぶりにSAYAKA先生のレッスンを受けられた。
いつもはいっぱいで受けられなかったのだ。
今日は下切れのサーブをツッツキ以外にストップ、はらいで返す練習をした。
ストップの練習をしたのは初めて。
ただそぅっと当てるだけ。
ピン球がラケットに当たった瞬間、ラケットを止める。
それでちゃんと返るのが面白い。
相手コートでツーバウンドするぐらいの短さで返すのがポイント。
はらいは今までもやったことはあるが、力を抜いて構え、ピン球がラケットに当たった瞬間にサッと力を入れて手首を返すということが分かった。
帰りに桜並木を通ったら、あっという間に開花がすすんでいる。
五分咲きぐらいかな。
北向き。
a0054240_2172794.jpg
a0054240_2174469.jpg

南向き。
a0054240_2175910.jpg

今年も桜の季節がやって来て、それを見ることが出来て幸せな気持ちになる。
どうして桜の花はずぅっと見ていても飽きないのだろう。
桜の季節は世界が少し違って見える。

午前中外出すると、毎日やろうとしていることを全部やるのは無理になってくる。
優先順位をつけるよりしかたがない。
今の季節、今日のように天気のいい日は第一位が庭仕事。
遅い昼食を一人で食べた後、身支度をして外に出る。
今日したのはシャスターデージーの新芽を掘り出して、株分けをして、今までと違う花壇に植えること。
今まで植えていたところは皇帝ダリアの陰になるし、毎年同じ所に植えていたせいか、去年ほとんどだめになってしまったので・・・。
ついでにふえすぎているカクトラノオを整理し、水仙の葉っぱをくくっておく。
合間にマイマイガの毛虫退治。
今年は本当に異常に多い。
一日に2、30匹は退治しているのに、毎日新顔が登場して来る。
by hideko0611 | 2012-04-04 21:22 | 卓球 | Comments(0)

春の大嵐

a0054240_19563733.jpg

「ゲンノショウコ」

春の嵐といっても、もう少し可愛らしいものを想像していたが、雨はそれほどでもなかったものの、いや~暴風は本当に台風並みにひどかった。
2時半頃に、風の音で目が覚めたぐらい。
4時頃から雷も鳴ったとよたろうさんが言っていたが、それは気がつかなかった。
朝から夜まで、暴風と波浪の警報が出続けて、電車も止まっていたらしい。
というわけで、たいていの天候なら出かけていくよたろうさんも謡のお稽古を休んだ。
快ももちろん散歩にも行けず、午前中はずっとケージの中。
トイレをすませていないので、応接間で遊ばせてやるわけにもいかない。
12時前にようやく雨がほぼ上がったので、まだ風は残っていたが、二人で散歩に連れて行ってやる。
竹が風で大きくしなっている。
a0054240_2071616.jpg

それでもあっという間に、時折日が差してきた。
a0054240_208862.jpg

小さな枝が道路のところどころに落ちていたぐらいで、吹き飛ばされたものはあまりなかったようでよかった。
a0054240_2093669.jpg

午後も少し風は吹き、夕方はまた雨が少し降ってきたが、もうたいしたことはなかった。
せっかく満開になっていたハクモクレンが、思いっきり風にもまれて半分ぐらい花びらが落ち、残ったものも茶色くなってしまった。
桜の開花が遅れていたのでよかったけれど、そうでなかったら今日の風雨で全部散っていたかもしれない。

雨の日は家事モードに入りにくいが、三日坊主にならないように冷蔵庫(冷蔵室のみ)の大掃除をする。
ピアノの練習とパッチワーク、テレビ、ラジオの語学番組視聴はちゃんとして、午後は久しぶりに映画を観る。
撮り溜めた中から、「追想」を選択。
イングリッド・バーグマンとユル・ブリンナーの共演で、二人を見ているだけで十分・・・という気分になる。
処刑されたはずのロシア皇女アナスタシアをめぐる話。
バーグマンは昔から好きな女優さんだ。
by hideko0611 | 2012-04-03 20:18 | 四季の移ろい | Comments(0)

新年度スタート

a0054240_212837.jpg

「プリムラ」

今朝からラジオ体操は庭ですることを私も受け入れた。
それほど寒くなかったんだもの。
私やよたろうさんが庭に出ると、その間じゅうからみついてくる快を心配していたが、体操をする二人のちょうど中間に位置取り、伏せをしたまましっぽを振り続けるというかしこい態度。
考えてみると、家に来てから寒くなるまでずっとこうしていたんだった。
ラジオ体操第二の後半で退屈になったらしく、よたろうさんの靴ひもで遊び始めたが、まあよしとしよう。

今日からお仕事は年度始め。
勉学意欲にちょっとだけ火がついているので、ラジオだけでなく教育テレビ(今はEテレと言うのね)の番組も五つほどチェックして録画している。
続けられそうになったら、また報告します。
ちょこっと掃除はトイレを中心に。
ピアノの練習もした。
庭仕事は午前中に、ハイポネックスを施しながら、プランターや鉢を端から順に草を抜いたり、枯れた部分を切ったり、1時間半ほどした。
すること、したいことがいっぱいあるので、どれも延々とやるのではなくて、だいたいこれだけの時間やろうと決めてやっている。
さて、いつまで続くことやら・・・。
パッチワークはハワイアンのサンプラーキルトの型紙を切って、九つのうち一つだけ切ってまち針で留めてみた。
a0054240_21471153.jpg

ハワイアン用の生地ではないので、八つ折にして裁断しようとするとかたくて切りにくい。
30cm四方の小さいものだからなんとかなったけれど。
この布でアップリケもうまくいくか心配。
まあ、とりあえず一つやってみて、うまくいかなかったらミニタペストリーにしよう。
今までハワイアンキルトの裁断は先生にしてもらっていたので、こんな小さなものでも自分でするのは初めて。
カットした布地を土台布の上で少しずつ広げていくのって、わくわくする。
ブログを書き終わったら、しつけをかけてアップリケを始めよう。
4月になると気持ちが高揚して、いろいろ新しく始めたくなるのは、三十年間の教師生活の名残りかもしれない。

明日の午前中は春の嵐とか・・・。
快、朝散歩が出来ないね~。
a0054240_21465481.jpg

by hideko0611 | 2012-04-02 21:47 | パッチワーク | Comments(2)

間に合った

a0054240_21295075.jpg

「(ご近所の)ハタンキョウ」

4月のスタートは寒い朝。
よたろうさんが今日から外でラジオ体操をしようと言ったが、断固拒否して中でする。
散歩もマフラー、手袋、毛糸の帽子という完全な冬装備で出かけた。
それでも日差しはさすがに春らしく明るいので、「こあ」と「ゆーとぴや」の桜まつりをはしごして来た。
行きがけに、ほどよく伸びたツクシを摘んでツクシ束にして、ケイコさんちにプレゼントしに行く。
a0054240_21374922.jpg

小さいのは押し花にするときれいだと教えてもらった。
一度やってみよう。
桜まつりというのに全然桜が咲いていなかったら寂しいだろうなと思っていたら、こあの前の桜並木はがんばって一部開花していた。
えらい、えらい。
a0054240_21395898.jpg
a0054240_21461376.jpg
a0054240_21462130.jpg

卵のつかみどり、去年は卵代わりのピン球を5個つかめたのに、今年はどうしても4個しかつかめなかった。
a0054240_22111021.jpg

箱の中ではもう少しつかんでいるんだけど、そのままでは握った手が穴から出ない。
昔話の欲張り婆さんみたい・・・と自分で思いながら、ねばってしまった。
鹿野のソーセージ類と、遠いので行けない大潮田舎の店の厚揚げだけ買って帰る。
「ゆーとぴや」では
a0054240_2221635.jpg
クラフトテープで編んだ籠に目が留まる。
a0054240_21595370.jpg

防府で知り合いの人に教えているだけ・・・という女性の方が売っていた。
買い物バッグぐらいの大きさのもので3000円前後だけれど、テープそのものがけっこう高いそうだ。
a0054240_220102.jpg

編み方もいろいろあって、手前の大きなピンクの籠は網代編みというんだって。
水に濡れると弱いのが難点。
果物籠ぐらいの大きさのモスグリーンの籠(500円)を買った。
a0054240_2214192.jpg
パッチワーク関係のものを入れて使おう。
今日から新年度の始まり・・・ということで、午後から玄関、食卓のある部屋を拭き掃除を中心に、ちょっとだけきれいにする。
そのあと、久しぶりに「大人のピアノ」の楽譜を開いて45分ほど練習してみる(エレクトーンだけどね)。
2年ほど全く触っていないので、トルコ行進曲などテンポの速い曲になると全然ついていけない。
しばらく続けてみるつもり。
明日からはラジオの新しい講座も始まる。
午後は暑いぐらいの日差しで、快はずっと木陰でのんびりくつろいでいた。
a0054240_22104943.jpg


福川小学校の校門脇の桜が三分咲きぐらいになっていた。
ここの桜はいつも開花が早い。
a0054240_224227.jpg
a0054240_2242373.jpg

寒くて梅の開花が大幅に遅れたので、桜もそうかなと思っていたが、ラストスパートをかけてなんとか4月のスタートに間に合わせている。
去年は寂しかったこの季節、今年は桜の下を快とよたろうさんと私で楽しく散歩。
a0054240_22124456.jpg

by hideko0611 | 2012-04-01 22:13 | 四季の移ろい | Comments(2)