お気に入り

a0054240_21392917.jpg

「(鉢植えの)紅梅」

さっきからなかなかブログの投稿画面にログイン出来なくて、今日はこのまま寝てしまおうかと思ったけれど、パソコンを再起動してみたらうまくいった。
東京など関東地方は雪が積もるほど降っているのに、山口は夜中雨がどっさり降り、朝にはすっかり上がっている。
日中は猫がごろんごろんする暖かさ。
a0054240_21453594.jpg

猫のごろんごろんと言えば、先日こんな光景があった。
カン母さんとものみが2匹そろってごろんごろん。
まるでペアで演技をしているかのように、次々向きを変えていく。
「右向いて♪」
a0054240_21503879.jpg

「背中合わせで、線対称♪」
a0054240_21513499.jpg

「左向いて♪」
a0054240_21523447.jpg

「も一度おまけに右向いて♪」
a0054240_21533010.jpg

「顔見合わせておしまいよ♪」
a0054240_21551367.jpg

ほんとにこの順番で1分以内に動いていた。

私は卓球の日。
気のおけない人が多かったので、楽しくレッスン&練習&試合をする。
SAYAKA先生の20分レッスンも受けて、またまたいくつも大切なポイントを教わった。
〇ドライブの構えは、ラケットを後ろに引くのではなく、横に開く。
〇左手は右手と同じ方向に動くのではなく、逆。
右手が開くときには左手も開く。
右手を振ったときに、左手も体の中心に寄る。
この二つだけを採っても、今まで全然違うことをしていたんだと分かる。
だからなかなかすぐには直らないが、常に意識していていけば少しは変わるかも。
卓球の後、いつものように、二葉屋へパンを買いに行ったら、お店の前でゆっぴーさんとバッタリ。
昼食を買いに来られていた。
その後赤木鮮魚店に行ったら、またゆっぴーさんも顔をのぞかせた。
鳥取境港のかに(べにずわいだろう)がいたので、1パイだけ買って帰る。
a0054240_2273061.jpg

安かったのは、脚が少し足りなかったから。
塩を入れた熱湯で30分ゆでる。
a0054240_2285456.jpg

出来上がり。
a0054240_2291927.jpg

試食したのでさらに脚が減っている。
香住や柴山の民宿に泊まって、かにをおなかいっぱい食べたことを懐かしく思い出す。
そうしてかにをゆでたり、肉じゃがを煮込んだりしている間、庭ではずっときゅっきゅっという音がしていた。
快のおもちゃの一つ、テトラが破れて音が鳴らなくなったので、新しいのを買ってきてやったら、大喜びでずっとくわえて鳴らしているのだ。
a0054240_22121776.jpg

(テトラを見たとたん、なんだか顔がにんまりしている。)
a0054240_2213332.jpg
投げてやって、
a0054240_22132877.jpg

持って来る。
a0054240_22142265.jpg

持って来た後、ちゃんとぽとんと落とせるようになってきた。
ごはんの時も大事そうに横に置いている。
a0054240_22153094.jpg

by hideko0611 | 2012-02-29 22:17 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

雨が降る前に

a0054240_17125788.jpg

「シンビジウム②」

天気が不安定なときは、天気予報をこまめに見て、次の日の行動の予定をしっかり立てておく。
快の散歩もあるし、買い物や卓球に行くのもバイクが頼りなので。
今日の周南市の予報は午後3時から6時の時間帯以降が傘マーク。
3時間予報なのでしかたがないが、雨が降り出すのは3時か4時か5時かはたまた6時前かによって、散歩に出る時間が変わってくるのだ。
空が暗くなってからでは遅いしね。
夕方の散歩にはだいたい1時間前後かかるから、降り出す1時間以上前に、家を出なければいけないわけ。
そこで用心深い私は3時には降り始めることを想定して、2時に散歩に出発。
今日はよたろうさんも午後家にいる日なので、二人で出かける。
小学校はまだ授業中の時間帯なので、今日は忠魂碑コースへ。
a0054240_17205348.jpg

枯れ草の野原で快がごそごそしていたと思ったら・・・
a0054240_1721255.jpg

アップにしてみる。
a0054240_19531890.jpg

「やった~、ペットボトルゲット~!」
a0054240_17222753.jpg

途中で出会ったおばさまに、
「まあ~、ごみを拾っているの?」
と感心されたが、その誤解は解いておいた。
a0054240_17234716.jpg

その後も、一生懸命家の近くまで大きいペットボトルをくわえて歩くのは、さぞあごがくたびれたことだろう。
とうとう離したので、かわりに手頃な枝をくわえさせてやった。
a0054240_1726699.jpg

やったのは1本だったのに、いつの間にか自分でもう1本調達していたよ。
これは家までちゃんと持って帰って、しばらく喜んで遊んでいた。
a0054240_1915289.jpg

手袋や汚い物の場合は、家に帰ってからおやつやおもちゃと引き換えにすぐ取りあげるんだけど、これぐらいはいいことにする。
忠魂碑から南側に下りたので、いつもとは少し違った景色が見られた。
a0054240_17291943.jpg
a0054240_17293360.jpg

a0054240_17295480.jpg

3時15分頃に家に帰り、結局降り出したのは4時。
早く散歩に出てよかったと喜ぶ。
帰ってからおもちゃで遊んでやっていたのを早めに切り上げて、すぐにケージの中へ。
あごがくたびれたのか、文句も言わず(いつも言わないけど)、理不尽だという顔もせず(たまにする)、ご飯を食べてくつろぐ快であった。

アルクで日清のどん兵衛の袋麺を発見。
どん兵衛はもちろんのこと、うどんの袋麺って、今まであったっけ?
珍しいので、韓国チゲ味と関西だし味の両方を買ってしまう(どちらも5袋入り)。
a0054240_17423058.jpg
日清のホームページで見たら、2月27日、つまり昨日発売されたばかりの新製品。
今日は献立の都合上食べられなかったが、明日は食べてみよう。
楽しみだ。
by hideko0611 | 2012-02-28 17:33 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

いっぱい遊んで散歩して

a0054240_2117196.jpg

「シンビジウム①(と快)」

沈丁花の蕾はふくらんできたものの、
a0054240_2125898.jpg

なかなか一気に春にならない。
今日は日差しは多少あるが、
a0054240_2129374.jpg
風が冷たい一日。
畑仕事を終えたよたろうさんと、買い物から帰って来た私の二人にかまってもらって満足げな朝の快。
a0054240_21181451.jpg
a0054240_21184337.jpg
a0054240_21185233.jpg

なぜに、私の膝の上では脱力するのだ?
a0054240_21194115.jpg

伏せをしているのかと思いきや・・・
a0054240_21202536.jpg

よたろうさんの靴紐をかんで遊んでいた。
その後はおなかを出してごろんごろん。
a0054240_21231865.jpg


買って来た味醂を入れるついでに、ガス台の下の調味料入れをのぞいてみたら、ずっと探していた焼きそばソースがちゃんと買って置いてあった。
関西人の私は、焼きそばやお好み焼きのソースはやっぱり関西ブランドのイカリかオリバーがいいんだけれど、最近はどこのスーパーでも焼きそばソースはオタフクしか置いていないのだ。
これがイカリのソース三点セット。
a0054240_2121298.jpg
どれも時々はどこかのスーパーで見かけるが常置はされていないみたい。
見かけた時に買って、すっかり忘れていた。
というわけで、今日の昼食は焼きそばに決定。
午前中に買い物をすませていたので、堂々とビールもつけてみる。

夕方の散歩は2時間もかかった。
母の薬をもらいに福川の病院によたろうさんが行っている間、快はそこいらをぐるぐると回って時間をつぶす。
最後は病院の前でしばらく待っていた。
a0054240_212335100.jpg
なんだか、これだけ見るとすごい忠犬のようだ。
あまりにりっぱなしっぽに圧迫されて、毛がえぐれたようになっているのはいつものこと。
a0054240_21325539.jpg

トイレをしなかったので、家まで戻ってから、もう一度上まで散歩に行く。
仕事がお休みのお姉ちゃんちに挨拶に行って、いつものごとくチーズをもらい、いっぱいなでなでしてもらって帰って来た。
a0054240_21222144.jpg

「きょうはたのしいいちにちだったよ。」
by hideko0611 | 2012-02-27 21:25 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

1年たって

a0054240_2018583.jpg

「エケべりア属のどれか」多肉植物シリーズその4

海が息をひきとったのは、1年前の今日の夕方だった。
朝の散歩の後、快を連れてお墓参りをする。
みんなに似ているねと言われるが、やっぱり2匹は顔が違う。
これが海。
a0054240_20334850.jpg

海の写真をずっと見ていたら、しんみりした気持ちになった。
犬や猫は寿命が短いのがせつないね。
元気一杯跳びはねている快を見て、長生きしてくれることを強く願う。
a0054240_2037559.jpg


東京マラソンは、藤原新選手が前向きな走りで堂々の2位。
レース後のインタビューや表情を見ると、陽気な性格なのだろう。
レース運びにもそれが現れていた。
川内優輝選手は、給水の失敗が原因だと思われるが、14位という結果に終わる。
それよりも面白かったのが、昨日の福岡クロスカントリー、シニア男子のレース。
私が注目している佐藤悠基、村澤、大迫の3選手が一緒に走っただけでなく、最後まで3人がデッドヒートを繰り広げるという贅沢なレースだった。
結果は、ずっと先頭で引っ張ってきた村澤クンが最後の砂地で二人にかわされ、二人は同着ゴールというすさまじさ。
いや~、見ごたえがあった。
3人とも佐久長聖の同窓生だというのも面白い。
佐久長聖はクロカンに力を入れていることで有名だが、そこで才能のある選手が力をつけてきたことがよく分かる。

よたろうさんがいろいろなお稽古でバレンタインのチョコをもらって帰って来たが、その中に私の好きな赤のタータンチェック模様の缶があったので、すぐに缶だけゲットした。
a0054240_20493461.jpg

子どもの頃からチェック、特にタータンチェックの赤が大好きだった。
赤のタータンチェックのスカートが似合わない年齢になったと自覚した時は悲しかったなぁ~。
さて、この缶には何を入れようか?
by hideko0611 | 2012-02-26 20:54 | 柴犬との暮らし | Comments(2)

a0054240_2310792.jpg

「クラッスラ」多肉植物シリーズその3

晴れは続かず、今日は一日曇天。
午前中、防府へ出かける。
よたろうさんが防府の水墨画教室に行くのに合わせて出て、いくつか買い物をする。
と言っても、往きの電車が同じというだけなんだけど。
まずはハニービーで新しい布地をチェック。
machico先生のまねっこをして、赤系統の柄物布でハワイアンのサンプラーキルトをしようと思い、その土台布を探してみた。
先生は小さな水玉模様の布。
地模様のある白を探してみたが、カットクロスしかなかった。
今日ゲットしたのは、キャシーマムの新柄3枚を50mずつ。
a0054240_23505635.jpg

左の2枚はラメ入り。
ハニービーの先生が、その3枚も含めて7枚のキャシーマムの新柄でクレージーキルトをやりかけていたのを見せて下さった。
それもなかなか面白く、いつかまねっこをしてみようと思う。
ハワイアンの柄物が少しずつ残っているのをどうしようかと思っていたので。
いつもならハニービーで引き返すところだけれど、今日は梅が咲いているかなぁとほのかな期待を抱いて天満宮まで行ってみた。
25日ということで、ちょうど天神市が開かれていた。
a0054240_23534585.jpg
a0054240_23261135.jpg

みかん餅を買ってみる。
a0054240_23545699.jpg

富海のみかんを練りこんで、徳地で搗いた餅。
中に餡が入っている。
搗きたてでまだ柔らかい。
2個入り200円だった(1個は食べちゃった)。
みかんの香りと味がしておいしい。
みかん大福という感じ。
さてさて、肝心の梅は・・・というと、我が家の周辺同様、全くと言っていいほど咲いていない。
a0054240_23315246.jpg
a0054240_23593223.jpg

(この金次郎さん、可愛い。)
ほんのちょっぴり咲いている木が2、3本あるだけ。
a0054240_23422270.jpg
a0054240_23322339.jpg
a0054240_23324455.jpg

天気もよくないので、そのわずかな花もきれいに撮影できず。
予想はしていたけれど、残念だった。
駅まで引き返してサティに行き、マツバラでそろそろなくなりかけているキルト用の糸(Dual Duty)を買う。
今日の一番の目的はこの糸だったのだ。
沖縄の物産展をやっていたので、ざっと見て回り、ふだんこちらのスーパーには置いてなさそうな物を少し買ってみた。
a0054240_23375957.jpg

オキハムというのが地元のメーカーのようだ。
スパムではなく、そのオキハムのランチョンミートとコンビーフ、豚のもっちゃん缶詰。
あと、パッチワークのお茶菓子用にちんすこうと。

昨日の散歩中、道に停めてある車の中から、あんあんという甲高い鳴き声が聞こえる。
ほっそりとした柴犬さんが窓からのぞいていた。
飼い主さんの姿は見えず。
よたろうさんが快を抱っこして、ご対面。
a0054240_23463755.jpg

やっぱり快はめちゃくちゃでかい。
a0054240_23574472.jpg

今日は雨が降りそうなので、3時頃に一人で散歩に連れて行き、さっさと帰って来たので写真は撮れず。
by hideko0611 | 2012-02-25 23:49 | 山口観光 | Comments(2)

ちょっぴり春

a0054240_22413817.jpg

「アブラナ」

予想(予報)通り、一日中暖かな日差しに恵まれる。
だから予定通り、洗濯機を何回も回した。
犬猫関係のタオルなどをどっさり洗う。
外猫(カン&ものみ)の湯たんぽカバーや、半外猫(ひとみ)のためにベッドやソファにかけているカバー、外犬(たまに内犬のふりをして乱入)快の体を拭いてやるタオルなどを、どんどん洗う。
洗濯物を外に干すのも久しぶり。
最近は、天井が透明になっている小さなサンルームにずっと干していたのだ。
久しぶりにひるがえる洗濯物に喜んだ快が、私のヒートテック(下)を物干しから奪い去るという悪事をやってくれた。
おやつに気を取られている隙に取り返し、もう一度洗い直し。
破かれなくてよかった・・・。
その後は何事もなく、あまりの日差しの暖かさ(暑さ)に、快は夏モードの体勢で昼寝をしていた。
まずは潅木の陰に身を潜めてみる。
a0054240_22374681.jpg

次に洗濯物の影の中に入ってみる。
a0054240_22381634.jpg

最後は溝の上に頭を乗せて完全熟睡。
a0054240_22393681.jpg


しばらく締め切ったままだった窓やガラス戸も網戸にして全開にする。
でも、やっぱり風は冷たくて、しばらくするとまた閉める、時間がたつとまた開ける・・・の繰り返し。
暖かいので久しぶりに母が庭にいる快におやつをやる。
a0054240_22453828.jpg

食パンの耳を小さくちぎって投げてやる。
前の海はキャッチするのがとっても上手だった。
快はまだ慣れていないので、半分ぐらいしかうまくキャッチ出来ないが、この後はうまくキャッチ出来た。
a0054240_22452829.jpg


今日の庭仕事は、紫陽花に肥料をやった。
肥料には赤花用と青花用があるんだけれど、紫花にはどっちをやればいいんだろうと迷い、赤紫なので赤花用にしたが、はたしてそれでよかったのか?
白花はどうすればいいのかさらに迷い、結局どちらもやらなかった。
紫陽花は去年挿したものも含めて、すべての株に新しい芽が出ている。
でもすべて花が咲くとは限らないのだ。
一昨年、去年とお花友達と交換し合って挿し木をし、すいぶん種類をふやしたので、全部咲いてくれるとうれしいんだけど。
あと、裏の草抜きを少しして、1時間ほどで作業を終わる。

ようやく庭の梅も咲き始めた。
a0054240_22403018.jpg

まだ一輪、二輪・・・と数えるほどだけど、ようやく庭にも春が来たという感じがする。
でもまた明日は雨、そして雨が上がったらまた寒くなるとのこと。
春はまだまだ浅し。
by hideko0611 | 2012-02-24 22:49 | 四季の移ろい | Comments(0)

春よ来い

a0054240_20241196.jpg

「セダム<虹の玉>」
多肉植物シリーズその2

明け方はけっこう本気降りの雨。
10時前に雨が上がるとすぐに、朝の分の快の散歩に行く。
霧か靄か分からないが、山の辺りは水墨画の世界。
a0054240_21113188.jpg
a0054240_21115983.jpg

でもすでに青空が顔を出し、
a0054240_21121722.jpg
その後は3月の陽気と日差し。
これなら大きな物も洗濯すればよかった・・・と午後になってから思う。
でも明日は一日晴天で暖かいということなので、朝から洗濯日和だ、わ~い。
大物をどっさり洗うぞ~。
洗濯日和は庭仕事日和でもある。
温室のオキザリスを外に出して、ついでにプランターの移動。
菊たちを退場させて、ヒヤシンス、スノーフレークなど、芽を出している春咲き球根を表舞台に出してやる。
ついでにビオラの花がら摘みと草抜きをちょっぴり。
それにしても、今年は本当に春の花が遅い。
そんな時に、千葉のひろちゃんから、房総の切り花がどっさり届く。
宅配便が届くとすぐに、バケツの中で水切りをして、
a0054240_2161266.jpg
花瓶に挿した。
色とりどりのストック(アラセイトウ)。
一重と八重がある。
これで半分。
母の部屋に飾る。
a0054240_214146.jpg

バケツに入っているのは、いっちゃんにあげる分。
蕾が開くのが楽しみなポピー。
花瓶に挿したとたんに一輪開く。
a0054240_21335544.jpg

あと、ヤグルマギクも。
ポピーとヤグルマギクは食卓に飾った。
食事のたびに、ポピーがどんどん開花していくのが楽しみだ。
庭も近所も冬枯れで茶色一色だったので、本当にうれしい。

ブログの機能をいろいろ調べているうちに、ようやくほかの人のブログを貼り付けるやり方が分かった(遅っ!)ので、お許しを得ながら少しずつリンクを貼っている。
同じエキサイトブログと他社のブログでは、やり方が違うんだね。
春堤さんにはずぅっと前にリンクを貼ってもらっていながら、私はやり方が分からないために、
「私も貼っていいですか?」
と言えず、ずっとそのままになっていたので、今日やっと載せられた。
bebeさんが2月になってからブログをずっとお休みしておられるので寂しい。
早く再開して下さらないかな。
お互いのブログを訪問し合ったり、私のブログにコメントを寄せて下さったりする方とのつながりは、とっても不思議。
近くにお住まいだと分かってお会いした人も何人かいるが、東京や喜界島やイタリアと遠く離れていて、これからも一度もお会いすることのないであろう人なのに、まるで昔からの友人のように親しみを感じる。
昔は雑誌などで知り合った人と文通するのがブームだったけれど、それよりももっとゆるやかで、もっと自由なつながり方。
ネット社会ならではの賜物だ。
これからもどうぞよろしくお願いします。

寒い日が続いて、母が外にいる快に林檎をやれないので、たまに抱っこして部屋の中に連れてきてやる。
抱っこ大好きの快は私の膝の上でおとなしく待ち、林檎やパンの耳を母にもらってはぐはぐと食べていた。
a0054240_21342153.jpg

(食卓の上を物珍しそうに見ていたが、今日は寄せ鍋だったせいか、それほど関心は示さなかった。)
母は快のまるまるした手をなでなでして、お互いに満足。
快は我が家のセラピードッグである。
by hideko0611 | 2012-02-23 21:21 | 四季の移ろい | Comments(2)

ことこと煮物

a0054240_19315543.jpg

「福兎耳」
あまりに春の花が咲かないので、多肉植物シリーズでもやってみますか・・・。

お菓子教室、今月は抹茶のパウンドケーキと、
a0054240_19505869.jpg
シナモンポテト。
a0054240_19511060.jpg

パウンドケーキに入っている黒いつぶつぶは甘納豆。
シナモンポテトは2009年の12月にも作っている。
さつまいもペーストに砂糖、バター、卵黄を混ぜて、スィートポテトのようなものを作り、シナモン入りの生地に包んで、さらに表面にシナモンをまぶして焼いたもの。
光の室積にある和菓子屋さんの鼓乃海と同じ作り方。
鼓乃海は、普賢まつりの時にはいつも売り切れている(しかも、室積には普賢まつりの時しか行かない)ので、今まで2回しか買えたことがない半「幻の」お菓子。
ニッキをまぶしていない室積饅頭はまだ買いやすいんだけど。
教室の終わり頃には、空が暗くなってきていた。
天気が下り坂で、夜には雨になることは分かっていたんだけど、こんなに早くから崩れるなんて。
図書館とジュンテンドーで用事をすませ、福川の生協で買い物をしてさっさと帰り、、2時過ぎだったけどすぐに快の散歩に行く。
快は流し目王子で待っていた。
a0054240_20122325.jpg

画面が暗いのは、実際に辺りが暗かったから。
どんどん降って来たので、超特急でトイレもすませて帰って来る。
帰るなりケージに直行というのは快にとって予想外だったようで、豚皮ガムも口にしようとせず、憮然としていた。
でも、しかたないもんね。

冷凍庫に入れっぱなしの梅ジャムをどうにかしようと思って、スペアリブの梅ジャム煮を作ってみた。
a0054240_20271424.jpg

マーマレード煮に出来るなら、ジャム煮だって出来るはずだと思って。
ネットでいくつかレシピを出してみて、味見もしながらこんな感じでやってみた。
①スペアリブ 500gは塩をふってしばらく置き、キッチンペーパーで出てきた水分をふき取る。
②フライパンにサラダ油を入れ、スペアリブの両面を焼きつける。
③鍋に
  水 2カップ
  梅ジャム 大さじ6
  醤油 大さじ 大さじ8
  みりん 大さじ2
  酒 大さじ4
  しょうが 大さじ1  の調味料とスペアリブを入れて、約1時間弱火で落しぶたをしてことことと煮る。 
本当はレシピの調味料はこの半分だったんだけど、スペアリブが十分浸かった方が言いかと思い、倍にした。
梅ジャムの味がいろいろなので、醤油とみりんは味を見ながら加減する。
途中で味見をした時はすっぱい感じがしたが、保温しながら味を含ませて、夕食に食べてみたらまろやかにこなれていた。
すっぱいと思ってやめておいたが、明日ゆでたまごを浸けてみよう。
でも梅ジャムはまだまだ残っている・・・。
by hideko0611 | 2012-02-22 20:31 | お菓子の家 | Comments(2)

知らない人から

a0054240_20543183.jpg

「カンアヤメ」

昨日とはうって変わって、「青空はかけらもない」空模様。
a0054240_20573779.jpg
朝の散歩の時からぽつりぽつりと落ちてきた。
それはすぐに上がったけれど、夕方の散歩の時も途中から降って来て(濡れるほどではない)、快は早くからケージ入り。

ふきのとうが目につくようになってきたので、今日もふき味噌を作る。
a0054240_2144510.jpg

レシピは
①ふきのとう3、4個は外側の汚ないところをとって、重曹を入れた湯でさっとゆで、しばらく水にさらしてからみじん切りにしてしぼる。
②ごま油かサラダ油でふきのとうを炒めて、
 味噌 60g
 砂糖 大さじ1~2(味噌の塩辛さによって加減する)
 酒 大さじ1と1/2
 みりん 大さじ1 を混ぜた調味料を入れて、さらに炒める。   
 こげつきやすいので、私は水を少々入れてゆるめてから炒めた。

アルクで久しぶりに紅玉を見かけたので、ジャムも作った。
a0054240_2154180.jpg

林檎3個をイチョウ切りにして、重量の6割の砂糖で煮る。
今日は三温糖を使い、皮は1個分しか入れなかったので、濃い飴色に仕上がった。
上白糖で、皮をたくさん入れると、きれいな薔薇色になるが、飴色の方がおいしそうに見える。
a0054240_2192391.jpg

ジャム作り専用にしている竹べらが行方不明になっていて、木杓子を使ったら、鍋は深いわ、木杓子は短いわで熱くてやりにくかった。
最近いろいろなものが行方不明になる。
この前から4つも。
快の登録票、クリーンリーダーの報告書、買って間もない栗原はるみさんの菜ばし、そしてこの竹べら。
初めの三つは結局全部出てきたので、竹べらも出てくることを期待しよう。
置く場所はちゃんと決めているのに、そこにないのが不思議だ。
借り暮らしの小人さんが持って行ったことにしておく。
そうそう、アルクで買い物を済ませて、駐輪場でバイクを動かそうとしたら、隣に自転車を停めていたおじさん(おじいさん?)に話しかけられた。
「八朔はいらんかね。」
八朔好きの私は喜んでいただいた。
もちろん全然知らない人。
友達の家になったものをもらってきたけれど、これが二度目で、前にもらったものがまだあるんだって。
自転車の前かごに載せた袋には20個ぐらい入っていて、全部あげると言われたけれど、さすがにそれはあつかましいので、5個だけいただいた。
a0054240_21254338.jpg

野生的な味(つまりちょっと酸っぱい)だが、みずみずしい。

甘えん坊の快。
私の服のすそをくわえて、噛んでいるのかと思ったら、陶酔した表情で、ちゅぱちゅぱ吸っている。
a0054240_21182225.jpg
ライナスの毛布かいっ。
散歩に行くためにリードにつないで、よたろうさんを待っている間に、ごろんとおなかを見せて満足そう。
a0054240_21194271.jpg

この顔を見ていると、たいていのいたずらは許してしまいそう。
a0054240_21203645.jpg

by hideko0611 | 2012-02-21 21:31 | B級グルメ | Comments(2)

私の青空

a0054240_21452134.jpg
「(よそのお家の)キンカン」
日当たりがいいので、どっさり実っていてうらやましい。
我が家のは去年も今年もほとんど実がついていない。

空の色と日の光はすっかり早春。
今日は文字通り、ほとんど一日中「雲ひとつない空」だった。
a0054240_21182548.jpg

今年は梅の開花が遅れているが、桜はそれほどでもないとのことだが、桜並木はまだまだ冬の風情。
a0054240_21174352.jpg
a0054240_21184937.jpg
でも、やっぱり風は冷たい。
フキノトウにも大霜が下りていた。
a0054240_21214680.jpg

ハクモクレンの蕾は少しふくらんでいる。
a0054240_2125880.jpg


今週の水曜日はお菓子教室なので、今日卓球に行く。
個人レッスンはいっぱいで受けられなかったが、D井さんにいろいろサーブを出してもらったり、2月に入会したHさんと打ったり、初心者コースのOさん、Mさんに少しばかりアドバイスしながら打ったり、テーマを決めて練習したので、けっこう充実していた。
先週の水曜日も今日もジョーさんが来ていなかったので、ちょっと心配したが、D井さんの話では先週ほかの日にちゃんと来ていたということで安心する。

終わってから、週に一度の徳山買い物ツアー。
こあ→二葉屋→赤木鮮魚店→たから→近鉄松下。
近鉄松下の北海道展で、ゆっぴーさんお薦めの、ロイズのラムレーズンチョコだけ買って帰る。
a0054240_21315117.jpg
シャンパンレーズンチョコの若草色のケースに心惹かれたが、ゆっぴーさんのブログによると、やっぱりラムレーズンの方がいいとのこと。
売り場の人も、
「シャンパンの方がさっぱりしていて、ラムの方が味が濃いです。」
私は味の濃い方を選択した。
まだ食べていないけれど、おいしいことは間違いないだろう。

帰ってから、洗濯、掃除などをしていると、すぐに散歩の時間になった。
こうして一日一日が、あっという間に過ぎて行く。
気がつけば、暑いよ~と言い暮らしているかもしれない。

快はたっちが大好き。
a0054240_21375881.jpg

何にもすがらずにこのポーズが出来たら、珍百景に応募するんだけどなぁ。
おお、そうそう。
前回の珍百景で、西宮神社でえべっさんの時に大マグロに賽銭を貼り付けるのを紹介していた。
西宮の珍百景を初めて見たので、うれしかった。
もちろん私も行くたびに貼り付けましたよっ。
(でも人が多すぎて、なかなかマグロに手が届かないのだ。)
by hideko0611 | 2012-02-20 21:43 | 卓球 | Comments(6)