<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

布団の中は夢の中

a0054240_20522152.jpg

「(福川のまちで見た、名残りの)菊」

寒い朝は、布団から出るのがとっても辛い。
ここ数年、目覚ましをかけなくても朝起きられるようになったのは、年齢のせいだと思う(朝ドラの「カーネーション」でも糸子さんが同じようなことを言っていた)が、だいたい5時から6時の間に自然に目が覚める。
そして枕元のラジオをつけて、NHK第一の「ラジオあさいちばん」を聴く。
この番組はしょっちゅう時刻を言ってくれるので、目覚めて間もなく、
「5時25分です。」
とか言われると、
(あと1時間寝られる~。)
とうれしくなる。
反対に、
「6時17分です。」
と言われると、
(もう起きなくっちゃ。)
と、悲しくなる。
ニュースと天気予報が繰り返されるので、6時25分からのニュースだと思って聴いていたら、じつはその前の5時台だった時などは、得した気分になれる。
一人暮らしの時は、休日は好きなだけゆっくり寝ていられたが、結婚してからはそういうわけにはいかないのが残念。
(私は夜型人間なのに、よたろうさんはやたら早起きの朝型人間。)
まあ、とにかく日によって違うが、30分から1時間ほど、毛布にぬくぬくくるまりなおしてまどろむ時間は至福のとき。
(布団の上のひとみが重いが・・・。)

今朝も大霜だった。
a0054240_2115160.jpg

外の水や水道は全て凍っている。
午前中はよく晴れていたので、予定通り布団を干せた。
a0054240_21212538.jpg

都会のマンションでは景観を損ねるということで、思いっきり干せなかった。
太陽の光を十分に浴びた布団で、今夜もゆっくり寝ることにしよう。
明日の朝目覚めたら、雪が降っているはずだ。
だから、朝の家事を片付けるとすぐに、3日ほど篭城できるぐらいの買い物に行って来た。
雪が積もったり、道路が凍ったりすると、カーブと坂道ばかりのこのあたりは、家から出ることすら出来ないんだもの。
大雪で苦しんでいる地域の人達の苦労を思えば、どうってことのない不便さなんだけど。
4mの雪なんて想像することも出来ない。
明日からの3日間でまた加算されるのだろうか?
夏の豪雨、冬の豪雪、秋の厳しい残暑・・・最近の気象は異常続き。
穏やかな春が早く来てほしいものだ。

空の鳥(トンビかな?)を見上げる快。
a0054240_21201371.jpg

散歩を待つ快。
a0054240_2121275.jpg

by hideko0611 | 2012-01-31 21:25 | 日記 | Comments(0)

初レッスン

a0054240_20571583.jpg

「カランコエ(八重)」

卓球の個人レッスンを初めて受ける。
SAYAKA先生は大切なポイントをとらえて、分かりやすく優しく教えて下さるので、前から受けてみようかなと思っていたのだ。
でもいつもレッスンを受ける人が詰まっていて、なかなか言い出せなかった。
(私は引っ込み思案なのである。)
今日は余裕があるみたいだったので、入れてもらう。
レッスンはチケット制でワンレッスンが20分。
その20分があっという間だった。
ドライブを振り切ることと、スマッシュを上で振ることが今日の主な課題。
左手で球をつかむようにしてから打つとか、肘を支点にして脇を開けずに打つとか、左足を打ちたい方向に向けるとか、今までも言われていて出来なかったことが、一つずつポイントを絞って練習してみると少しは出来るようになった気がする。
1年間換えていなかったラバーも新しくして、気分一新。
初心に返って頑張ってみよう。

寒波はまだ来ない。
一日中、白い雲を浮かべた青空が広がっている。
卓球教室の駐車場から、
a0054240_20583744.jpg
a0054240_20584713.jpg

ロックタウンの駐車場から、
a0054240_20593138.jpg

そして私の部屋のベッドから見上げた空。
a0054240_2059432.jpg

明日も晴れるようなので、久しぶりに布団を干そう。
そして明後日から寒くなるはず。

「かごにのっけられるのはもういやだ~い。」
a0054240_216677.jpg

地面の凍結を防ぐための塩化カルシウムの粒が道路に撒いてあったので、食べるといけないからとかごに入れられた快。
「ボクもじぶんでじてんしゃをこぎたい~。」
a0054240_2141893.jpg

by hideko0611 | 2012-01-30 21:10 | 卓球 | Comments(0)

続 新星現る

a0054240_21115018.jpg

「ピラカンサ」

お風呂上がりの裸足のままでも全然寒くない。
昨日、春はまだ遠いと書いたけれど、じつは最近春の訪れが近いことを感じる瞬間が時々ある。
まず、朝、明るくなるのが早くなってきた。
そして夕方、暗くなるのが遅くなり、雲や空気の感じが春の黄昏の雰囲気になってきた(寒波の最中は別として)。
でも週明けからまた寒くなるのは間違いない。

駅伝・マラソンシーズン真っ只中なので、毎週日曜日はなかなか忙しい。
今日は大阪国際女子マラソンと中国山口駅伝の日。
駅伝は福川駅前を通るコースなので、毎年観に行くことにしている。
主として中国地方の企業、郡や市、高校が宇部→山口→小郡→防府→徳山を走る。
名前を知っている人はあまりいなかったが、高校生の走りを見てみたかった。
高校駅伝で優勝した世羅高校が高校のトップで、全体でも3位。
a0054240_21364576.jpg

高校2位は大牟田高校。
a0054240_2138820.jpg

山口の西京高校が3位。
ラジオを聞いて(音を消してマラソンも観ながら)、最終中継所の戸田駅を最初のランナーが通過したらバイクで家を出るようにしたが、福川駅に着いたら、すぐにそのランナーがやって来た(速っ!)。
15分ほどで帰り、帰ってからマラソンの続きを観た。
天満屋の重友さん(国内初マラソン)が独走で優勝。
記録も2時間23分台となかなかよかった。
夜、ネットで調べてみたら、私の友人は3時間14分といういい記録だった。
大阪のコースは走りやすいというし、今日は気候条件もよかったようだ。
でも冷たい風は吹いていた。
駅伝の幟が、こんなによく翻っている。
a0054240_214705.jpg

マラソンを観ながら、のんびりキルティング。

散歩の時、快とほとんど月齢が同じ柴ちゃんと出会う。
今日で二度目。
快の方が明らかにデカい。
どちらも♂なので、ほんのちょっぴり(遊びの)戦闘モードになる。
a0054240_21512379.jpg

室内飼いだけれど、やんちゃなのでつないでいるとのこと。
柴の男の子はホント、大変です。
でもこの可愛さはたまりませんな~。
a0054240_21534491.jpg


昨日の客人からのいただきもの。
広島の牡蠣だし醤油海苔と、
a0054240_2234556.jpg
プレミアムかっぱえびせん「匠海(たくみ)」。
a0054240_224914.jpg

どちらも一度食べてみたいと思っていたところ。
匠海は「知っとこ!」の「高いけど売れている商品」で知った。
瀬戸内海産の天然海老を通常の6倍も使っているそうだ。
そして新鮮な海老が手に入る広島工場でしか作られていないんだって。
だから広島の福屋やネット販売でしか売っていないみたい。
ところで、カルビーがもともと広島の企業だということを初めて知った。
海苔はメーカーは違うが、ケンミンshowで東ちづるさんが紹介していた。
「和製オイスターソースですっ。」
と言っていたなぁ。
う~む、濃厚な味。
三越の包装紙に包まれている。
a0054240_22144195.jpg

この包装紙のmitsukoshiというレタリングはやなせたかしさんによるものだということを、先日テレビで見て知った。
Aさん、うれしいお土産をありがとうございます。

by hideko0611 | 2012-01-29 21:55 | スポーツ観戦 | Comments(0)

広島より来客

a0054240_22542462.jpg

「ピラカンサス」

何が効いたのかはよく分からないが、今朝起きてみると喉の痛みはほとんどなくなっていた。
声が枯れて出しにくいのは、夕方にはほぼ快復。
たぶんイソジン大明神のおかげだと思う。

夕方から来客。
よたろうさんの客だけれど、私の高校の1年後輩にあたる人(だからずっと「先輩!」と呼ばれた)で、広島から。
哲学的な話から、猫の話まで、3人で5時間近く語り合う。
最終の新幹線で帰って行かれた。
今日のメニューは、
〇ヒラメの昆布じめ
〇サラダ2種(ポテトサラダ&セロリ・キュウリ・リンゴのサラダ)とトマト
〇おでん
〇豚キムチ
〇レンチョウの一夜干し
〇漬物2種(自家製白菜漬&きゅうりのしば漬)
〇おにぎり
あとは乾き物。
どう見ても居酒屋メニューだ~。
暗くなってきたので、いつものように玄関に快を入れようとしたら、ケージの中ではなく、お客さんが来ているので喜んで応接間に乱入してきた。
すぐに逮捕されて、
a0054240_2341669.jpg

ちびっとだけおでんのちくわをもらった快である。
a0054240_234502.jpg


寒さは昨日よりさらにゆるみ、夜遅く客人を見送りに外に出ても全然寒くないのに驚く。
でもまた寒さがぶり返すそうだ。
春はまだ遠いみたい。
苺のチョコでも食べて、春の気分になろう。
a0054240_23154091.jpg

by hideko0611 | 2012-01-28 23:17 | 日記 | Comments(0)

民間療法

a0054240_20171975.jpg

「(雪の中の)クリスマスローズ」

寒波は少しゆるみ、雪もほんのちょっぴりちらついただけ。
それもすぐに霧雨に変わったから、上空の空気の温度が高くなったのだろう。
私は昨日の朝から喉が痛くて、声が出にくい状態。
多少喉が痛いことはあっても、これほど声枯れするのはほんとに久しぶり。
声を使う仕事をしていて、喉が強いのはとても助かっていた。
一応のどの風邪にきくベンザブロックも買ってきたが、できるだけ風邪薬は飲みたくないので、いつものようにイソジンうがいを繰り返し、トローチをなめている。
それともう一つ、こういう時のために常備してあるマヌカハニーもなめている。
a0054240_2039771.jpg
マヌカハニーはニュージーランドだけで採れるマヌカ(ティーツリーとも言う)の花のはちみつ。
すぐれた抗菌効果があり、喉の腫れや痛みを和らげたり、やけどやすり傷を殺菌したり、食欲不振や消化不良の時には胃を整えたり、もちろん口内炎を鎮めたりしてくれる。
また、最近話題のピロリ菌の抑制にも効果的であると言われていて、胃潰瘍を防止する食品として注目されている。
親戚のヨーコちゃんがニュージーランドで仕事をしていた頃、おみやげにもらって、その時に効能などをネットで調べて、あんまりすごいのでびっくりした。
ただ、普通のはちみつに比べてちょっと味にくせがある。
それに値段も高い。
第一普通のスーパーにはあまり置いていないので、めったに買わないが、これはヴェスタで見つけて買っておいたもの。
これで治るといいんだけど。

夜はケージの中でおとなしく眠る快。
a0054240_20412374.jpg

時々、ケージの短い一辺で小さくなって寝ていることがあり、
「なんでそんな狭いところで・・・。」
と思うが、犬は寝る時は狭い所の方が落ち着くそうだ。

by hideko0611 | 2012-01-27 20:43 | 日記 | Comments(2)

雪がちらちら

a0054240_1929977.jpg

「(雪の中のウキツリボク」

今朝は家の前の道もうっすらと白くなっていたが、すべるほどのこともなく、いつも通り散歩に行く。
a0054240_19312783.jpg

今日のお姉ちゃんへのメッセージ。
a0054240_1932326.jpg

昨日と違って窓は凍ってはおらず、やわらかな雪におおわれていた。
(快の代筆をした私は手がちんちんして痛かった。)

今日も日中は雪が時折ちらつく。
合間は暖かな日差しが降り注ぎ、快はまったりモード。
a0054240_1935499.jpg

でも買い物に出ようと思ったら雪が舞い始めるし、寒いので、今日も買い物はパス。
最近乾物棚や冷凍庫の食材をよく利用するようになった。
今夜は尾道で買って来た干しだこを入れたたこめし。
a0054240_19374961.jpg
普通のゆでだこよりも細かくて食べやすいし、干したもの特有のプラスアルファのおいしさがある。
彩りのために人参も入れた。

午後は図書館から借りてきた小路幸也さんの「僕は長い昼と長い夜を過ごす」を読み終える。
予約していた松尾由美さんの新刊本の順番が来たと昨日図書館から電話があったので、明日受け取りに行く前に読んでしまおうと思って。
この人の本は根底に優しさが流れているので、私好みなのだが、特にこの話はサスペンス色も強くて面白かった。
図書館を利用することもすっかり私の生活の中で定着してきた。

by hideko0611 | 2012-01-26 19:48 | 日記 | Comments(0)

降ったりやんだり

a0054240_21495995.jpg

「(雪の朝の)ヴィオラ」

夜の間にだいぶ積もっているかと思っていた雪は、ほんのちょっぴりだった。
でも足が冷たくなりそうだったので、古い方のムートンブーツを履いて散歩に行く。
a0054240_21532096.jpg

我が家の前の道路はまったく積もっていないが、少し上へ上がっただけで、白い道になっている。
(明るさ不足でぼやけた写真ですが・・・)
a0054240_2152191.jpg

座り込んで草をもぐもぐ食べている快。
a0054240_21544846.jpg

今日はお姉ちゃんの出勤とうまく時間が合わなかったので、車にメッセージを残していったが・・・
a0054240_215615100.jpg

気づいてもらえたかな?
お菓子教室に行けるか心配していたが、この調子なら大丈夫。
と思っていたら、家を出る頃になって、急に降って来た。
寒いので、降った分だけ、みるみるうちに積もって行く。
このままの状態が続いたら、往きはともかく帰りがバイクでは無理。
様子を見ているうちに、雪がやんできたので、少し遅れたけれどお菓子教室には行けた。
今日はムースショコラと
a0054240_2204828.jpg
柚子ケーキ。
a0054240_2211633.jpg

柚子ケーキには柚子の皮をすりおろしたものと柚子果汁が入っている。
ムースショコラはメレンゲと生クリームとゼラチンのトリオの力でとってもなめらかに、そしていいチョコレートを使っているので風味もよく、とってもおいしい。
ムースショコラの横にあるのは、余った卵白で作ったマシュマロ。
今日は卵白と卵黄に分けるのを失敗なくやりとげられてよかった。
手動でメレンゲを作るのもうまくいった。

帰って来て遅い昼食を食べ、のんびりくつろいでいたら、空が暗くなり、また雪が降り始めたので急いで散歩に行く。
でもこれまたすぐにやんで、それっきり。
駅前の大正館で水墨画の新年会だったよたろうさんを迎えに行って、一緒に帰って来る。
今年は新年会のメニューと同じ物を一人前持ち帰れるようにしてもらい、母と私が夕食にいただく。
一度味見してみたかったので。
a0054240_22101929.jpg

あとこれにごはんがついている。
家庭的な味つけで、どれもおいしかった。
ふきのとうの天麩羅が入っていたけれど、このあたりで採れたものだろうか?
七十二候ではちょうど今(1月21日位~25日)が「欸冬華(ふきのはなさく)」になっているが、まだお目にかかっていない。

夜になると、またまた雪が激しく舞い始め、今度は地面がどんどん白くなっていくので、快もいつもより早く、さっさと玄関のケージに入って来た。
でもやっぱり長くは降り続かなかったので、明日の朝もそれほど積もってはいないだろう。
うれしいような残念なような、複雑な気持ち。

by hideko0611 | 2012-01-25 22:17 | 日記 | Comments(0)

ドラマ&キルト日和

a0054240_207166.jpg

「アブラナ」

この冬初めて朝の室温が10℃を下回って9.7℃。
東京は4cmほどの積雪とその凍結で大変な朝だったそうだが、こちらは朝は別にどうってことなし。
今日は買い物にも出かけないことに決めていたので、朝食の後片づけもそのままにして、先週の「相棒」の続きと、「はなまるマーケット」の星野真里さんのはなまるカフェをのんびり見てしまった。
日が差しているのでそれほどでもないと思っていたが、ちょっと窓を開けると・・・空気が思いっきり冷たい。
昼前から雪も舞い始めた。
朝食の後片づけはちゃんとすませて、今度は自分の部屋で、「運命の人」を観ながら、パッチワークのキルティング。
山崎豊子さんの小説は実際の事件をモデルにしているものも多く、とてもドラマ性が高い。
これからどうなるのだろうと心配でたまらないところで「つづく」。
それにしても、「シブガキ隊」のモックンが、「おくりびと」「坂の上の雲」の主役を務めるような国民的俳優になろうとは・・・。
午後は「Around40 ~注文の多い女たち~」の最終回と半年以上前に録画していた「BOSS」と天海祐希さん二本立てを観て、パッチワークの続き。
キルティングは何も考えずに、ちくちく縫っていけばいいだけなので、楽ちんだ。
その前のしつけをかけるのがちょっとめんどくさいけど。
昔、一時期刺し子にはまっていたことがある。
編み物も目の増減なしの直線編みは好き。
あきっぽい性格のわりに、単調な繰り返しが好きなのだ。
そうそう、パッチワークのmachico先生が、今日から東京国際キルトフェスティバルを観に行かれるはずだが、雪は大丈夫だろうか?
新幹線が止まらなければいいんだけれど。

夕方になると雪の量が多くなってきたが、もちろんいつもどおり散歩に行く。
寒いので少し降っただけでも、その雪が溶けずに葉っぱの上に残っていく。
霜とはまた違った美しさ。
a0054240_203458100.jpg
a0054240_2035997.jpg

途中で降りが激しくなってきた。
a0054240_20361810.jpg
a0054240_20363312.jpg

a0054240_20405570.jpg
a0054240_20411174.jpg
快の背にも雪が残っていく。
a0054240_20374025.jpg

全然気にしない快。
途中で出会ったフーちゃんは、高齢だし、長毛種なので、レインコートを着せてもらって、とても似合っていた。
a0054240_20401123.jpg

by hideko0611 | 2012-01-24 20:42 | 日記 | Comments(0)

この冬一番の寒気団

a0054240_20273290.jpg

「八重咲き日本水仙」

朝より昼、昼より夜・・・とだんだん空気が冷たくなってきているのが分かる。
寒くなる前に・・・と、月曜日の卓球に行って来た。
先週の月曜は3人ほどだったそうだが、今日は11人と適正人数。
昨日の全日本の卓球のイメージがまだ脳裏にありありと残っているせいで、気持ちよく打てた。
最近フォア打ちがわりあいいい感じ。
ラケットをかぶせるようにして振り切るのが少し出来るようになってきた。
以前は前に押し出すように打っていたのだ。
ドライブも少し安定してきたみたい。
ただこのいい感じがなかなか持続しないのが問題だ。
寒いので、二葉屋と赤木鮮魚店だけに寄って、さっさと帰って来た。
バイクに乗っていて、皮手袋の中の手が冷たくて辛いと思うのは、かなり寒いということ。
それがこの冬は今日で3回目。
今夜は外猫たちにも、湯たんぽを入れてやる。
ちゃんと小屋の中で、ものみとカン母さんが寄り添って湯たんぽ待ちをしていたのが可愛い。
ひとみはもちろん早くから部屋の中。
今は私のベッドの上で、気持ちよくすやすや眠っている。
さあ、明日の朝は雪が降っているかな?
私は家の中で引きこもって暮らす予定。
ところで、寒い日にはなんといっても鍋だけれど、最近はストレートで使えるバリエーション豊かな鍋のつゆがあって便利。
我が家でよく使うのが、これ。
a0054240_20594256.jpg
キャベツがおいしくたくさん食べられるし、とんこつしょうゆ味なので、仕上げに入れる中華そばがまたおいしい。
意外としつこくなくて、高齢の母もおいしいと言って食べてくれる。
九州の味なので、関東から親戚が泊まりに来た時に作って食べてもらったら、これまた好評だった。
前はアルクでしか売っていなかったが、イズミにも置くようになった。
これと、かきの土手鍋の味噌(広島のますや味噌のもの)は、いつも戸棚に常備している。
そうそう、にんべんのおでんつゆも・・・。

碁を打っていたよたろうさんが会館から出てくるまで、いい子で待っている快。
a0054240_2142473.jpg

後ろから見ると、りっぱすぎるしっぽがいつも乗っかっているところの毛がへこんでいるのが分かる。
a0054240_21708.jpg

アップにすると・・・
a0054240_2182944.jpg

ねっ。

by hideko0611 | 2012-01-23 21:10 | 卓球 | Comments(0)

新星現る

a0054240_2274664.jpg

「(ポチタマクリニックの)ローズマリー」

今日はまだ寒気は訪れず、散歩していると汗ばむほど。
暖かい日差しを浴びて、夏のような寝方をしている快。
a0054240_22412066.jpg

この写真はガラス戸越しに撮ったもので、戸を開けると起き上がっていそいそとやって来たが、寝起きの顔には枯葉がついたまま。
a0054240_22424422.jpg

カン母さんも、暖かくて気持ちのいい時だけにするごろんごろんポーズ。
a0054240_22552552.jpg
そういえば、昨日は大寒だった。
明日からはこの冬一番の寒さだとか。
寒いのが嫌いな私は、今から心配している。


全国都道府県対抗男子駅伝を観る。
広島なので応援に行こうかとちらっと思ったが、やっぱり遠いのでやめておく。
パッチワークのしつけをかけながら、テレビでゆっくり観ることにした。
にごり酒の味見もしながら観られるしね。
この2本を今日「アーバン新南陽」で買って来た。
a0054240_2249050.jpg

にごり酒が出回るのは今頃の一時期だけなので、あれこれ試してみるが、甘すぎたり、にごりが多すぎたり、なかなかこれというものに出会えない。
今のところおいしいと思っているのが、岩国のお酒「五橋」のにごり酒。
a0054240_22524223.jpg

甘すぎずさっぱりしている。
去年までイズミに置いていた西宮の「金鹿」のにごり酒が今年は見当たらない。
話がそれてしまった。
駅伝の結果は、私のふるさと兵庫県が優勝したので満足。
その後、今度は卓球の日本選手権(男子)を観る。
こちらはえらいことになっていた。
女子は優勝しそうな人が数人いるが、男子は水谷準クンの独壇場だと思っていたら、なんとまあ、高校3年生が決勝で対等に戦っている。
それどころか1、2セットを獲ってしまった。
と言っても、水谷クンの全日本初優勝は高校2年生の時だから、びっくりすることではないんだけど。
その高校生(吉村真晴クン)は背の高い選手なので、いろいろと有利な点を解説者が言っていたが、それなら私も有利なはずなんだけどなぁ・・・。
サーブもスマッシュもロビングも、あの水谷クンに一歩もひけをとらない戦いぶり。
それでもさすがに全日本5連覇している水谷クン、その後2セットを取り返し、結局フルセットにまでもつれこんだ。
最終セット10-7で水谷クンリードとなった時に、誰もが彼の優勝を予想しただろうが、なんとなんとこの後同点に追いつき、逆転勝ちで劇的な幕切れ。
試合後、勝者、敗者とも涙、涙。
ここ数年間、国内では敵なしの絶対王者だった水谷クンは敗戦のショックで顔も上げられない状態だった。
積極的な攻撃の姿勢が光っていた吉村クンは、山口野田学園の3年生。
地元の選手なのでうれしい。
昨日の女子の決勝は、結果が分かってから録画を観たし、最初から愛ちゃんが優勢だったのであまり興奮しなかったが、今日は久しぶりに卓球の試合で一人盛り上がっていた。
いや~、面白かった。

by hideko0611 | 2012-01-22 22:44 | スポーツ観戦 | Comments(0)