<   2011年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

タルト尽くし

a0054240_20184054.jpg

「タンポポ(綿毛)」
今日の山口の日の出は7時ちょうど。
だからもちろんラジオ体操が始まる6時半はまだ真っ暗なので、最近は家の中で体操をしている。
今までは下の応接間でやっていたが、玄関にいる快が、
「はやくそとにでたいよ~。」
と騒ぐので、今は2階の和室でやっている。
だからジャンプの運動はちょっぴり控え目。
その後快を庭に出してやり、散歩に連れて行くのだが、その頃ようやく日が差し始める。
これが昨日の6時55分の空。
a0054240_20365562.jpg

7時4分、少し空が明るくなってくる。
a0054240_20372416.jpg

7時15分になると、青空が見えてくる。
a0054240_2038662.jpg

こちらは今日の7時12分頃の空。
a0054240_20391074.jpg

だからだいたい7時から一日が始まる感じ。
そうそう、今朝の室温は20℃を超えていた!
午後3時頃は28℃を超えていたし、まるで夏日。
今日で11月が終わるが、今年の11月は観測史上1、2番目に暖かい11月だったそうだ。
でも明日はぐっと寒くなるとのこと。
風邪がぶり返さないように気をつけなくては。
この変な気候で、なんと水仙が咲き始めた。
a0054240_2172513.jpg

かつてなく早い時期の開花にびっくり。

8、9月は教室がお休み、10月は私の都合でお休みしたので4ヶ月ぶりのお菓子教室。
今日は柚子ロールと
a0054240_20471221.jpg
洋ナシタルト。
a0054240_2047325.jpg

柚子ロールは柚子ジャムを入れて巻くのかと思ったら、寒天を入れたこしあんを入れるのだった。
柚子の皮をすりおろしたものを入れるので柚子ロール。
ん?
これってどこかで見たような・・・。
そう、愛媛県松山市の郷土菓子のタルト(一六タルトとか六時屋タルトが有名)だ~。
でも、どうしてこのあん入りロールケーキがタルトというネーミングなんだろう?
洋ナシタルトの方は正真正銘の洋菓子のタルト(少しかための生地にフルーツなどを盛りつけて焼いたお菓子)。
洋ナシは八等分してイチョウ切りにしたものがたくさん入っていておいしい。

散歩のときにフーちゃんに遭遇して、狂喜乱舞している快。
(よたろうさんがしっかりおさえているが、なんとかフーちゃんをなめようと必死。)
a0054240_2153354.jpg

by hideko0611 | 2011-11-30 21:09 | お菓子の家 | Comments(0)

むら染めを訪ねて

a0054240_21191955.jpg

「タンポポ」

またまた暖かい1日。
10月ぐらいの暖かさ。
朝の室温が1週間の間で12℃台から19℃台まで変化するのは、いくらなんでも極端すぎる。
あまりに暖かいので、防府までピンクバルサでひとっ走り。
プルメリアのリバースアップリケの下の布に使えそうなむら染めをハニービーに探しに行くのが一番の目的。
ハニービーにはUSAコットンの珍しい布地がよく置いてあるのだ。
キルト教室を開いておられるので、そこで生徒さんが作品に使うための布を仕入れて、一般の人も買えるというシステム。
だから布の種類はそれほど多くないし、一巻きの布がなくなるともう入らないけれど、色や柄の趣味もいいので、年に数回寄るのを楽しみにしている。
2号線をずっと走って行くと、夜市のマックスバリューのところで、毎年楽しみにしているカエデの紅葉が今年も色づいていた。
a0054240_2233835.jpg
a0054240_2235576.jpg
a0054240_224199.jpg

4車線にする工事もだいぶ進んで、完成した部分はとても走りやすいが、
a0054240_2221839.jpg
椿峠の前後はいつもながらちょっと怖い道。
大きなトラックがひっきりなしに通るんだもの。
特にトンネルは要注意。
a0054240_223349.jpg

あまりに暖かいので、念のために身につけていたマフラーと手袋を途中から外して走る。
まず最初に吉本花城園まで行ってみたが、探していたオキザリスのバーシーカラーがなかったので、黄色のカランコエと八重のプリムラ(ピンク)の小さな苗を買う。
ハニービーに行ったら、ちょうど今週末(2日~4日)防府のアスピラートで作品展をするとのことで、案内状をいただく。
むら染めは思っていたような大きな変化のある布はなかったが、バテック風のものがあって、よく見るとなかなか味わい深いので、4種類求める。
a0054240_2212615.jpg
この中で、ピンクのものを下にして、上にキャシーマムのピンクとグレーのむら染めを使ってみようかなと思っているが、もっと明度の低いグレーの方がいいかなぁ。
あと、天神商店街の近くの肉屋さんで、国産のすじ肉を買うのもいつものこと。
10時に家を出て、12時半に帰宅。
走行距離は約42Km。
いつも思うことだけど、この距離を走る人というのは本当にすごい。
昼食はB1グランプリ優勝のひるぜん(風)焼きそば。
a0054240_22252821.jpg

鶏肉とキャベツを入れて作る味噌だれの焼きそば。
ソースや塩の焼きそばとはまた一味違っていておいしかったが、大阪人の私はやっぱりソース(それも関西の地ソース)味の焼きそばに軍配を上げたくなる。

作りかけのロケラニビッグトートバッグは、葉っぱのアップリケが終わって、これから楽しい花の部分。
手持ちのピンクとブルー系統のむら染めの中から、葉っぱのグリーンとの相性、お互いの相性がよさそうなものを選んで大・中・小のサイズで切り取る。
これから配置を考えてしつけをしてからアップリケ。
a0054240_229182.jpg


草ぼうぼうの道を通ったので、
a0054240_22141383.jpg
快もよたろうさんも私も草の実だらけになってしまった。
a0054240_21295483.jpg

ぷるんぷるんしても取れやしない。
a0054240_2214429.jpg

快についた草の実を取ってやっているよたろうさん。
a0054240_22154383.jpg

この作業の前に、快も口で一生懸命よたろうさんの足についた草の実を取ってくれていた。
by hideko0611 | 2011-11-29 22:18 | 山口観光 | Comments(2)

表は?

a0054240_2164832.jpg

「(普賢まつりで買った)菊」

今日もますます暖かい。
快と散歩していると汗をかくぐらいだ。
今週はお菓子教室、パッチワークもあるし、週末はまた天気が崩れそうなので、やっぱり月曜日に卓球に行く。
Bクラスの上手な方と組んで、ジョーさん、S時さんペアに3-0で勝利。
今日はつっつきはわりあいうまく返せた。
でも、とにかく上手な人相手にはサーブがまったく通用しない。
すべて強打されてしまうので、ペアの人に申し訳なくて・・・。
長さは短く、コースをいろいろ変えて・・・と思うんだけど、ほとんど効果なし。
それともう一つ、表ラバー(つぶつぶの面)の人になかなか対応出来ない。

先週寒かったせいか、紅葉・黄葉が少し進んできた。
曇り空なので、あまりきれいな写真が撮れなかったのが残念。
a0054240_21271212.jpg
a0054240_21272215.jpg

周南市はイチョウの街路樹がとっても多い。
a0054240_2130436.jpg

排気ガスに強いのかな?
実を落としている木も多い。
拾って帰りたいが、あのにおいは家の者に敬遠されそうだ。

落ち葉を踏んで歩く快。
a0054240_21311254.jpg

暖かいけれど、もう冬と呼んでいいだろうね。
ひどくもならないかわり、すっきりもしない風邪を治すために、イソジンのうがいと共に続けているのが、このしょうが湯。
a0054240_21411738.jpg

のどがぴりぴりするぐらい、しょうがが辛いが、それが効くような気がして、熱いのをふうふう吹きながら飲んでいる。
もともと「うどん屋風一夜薬」という風邪薬があった。
明治9年に大阪で創業。
うどん屋に薬を置かせてもらい、熱いうどんを食べてこの薬を飲むと風邪が一夜で治りますよと宣伝したのが名前の由来だとか。
しょうが湯は日本各地の東急ハンズで扱っているが、なんと福川の生協の棚に並んでいた。
by hideko0611 | 2011-11-28 21:32 | 卓球 | Comments(0)

祝 優勝

a0054240_21382974.jpg

「(普賢まつりで買った)菊」

また寒さは遠のいたみたい。
今夜は湯たんぽなしでOK。
午前中、プランターから出した土の始末をしたり、今から花を咲かせたり成長したりする植物(オキザリスやクリスマスローズなど)に緩効性の固形肥料を施したり、庭仕事をしていても心地よい。

午後は、体操のワールドカップ東京大会と、フィギュアスケートの男子フリーが同じ時間帯にあったので、時々チャンネルを変えながら両方観る。
スケートの方は録画していたし、ショート2位の羽生クンは最後の方だと分かっていたので、ほとんどの時間は体操を観ていた。
私は体操のワールドカップなるものの存在を知らなかったが、じつは個人総合というのは今年から新設されたらしい。
それに1年に4回も行われるので、消耗が激しく、トップクラスの選手は出場しないことも多いので、従来からあった種目別の方もあまり報道されなかったのかもしれない。
今回は地元ということで内村クンが出場し、貫禄の優勝だったが、やはり彼にしては着地の乱れなどが目立ったのは、世界選手権(こちらは年に1回)の疲れが残っていたのかもしれない。
同じく出場していた高校生の野々村笙吾クンも、4位だったがいい演技をしていた。
吊り輪のような力技系は高校生では不得意な選手が多いのに、高得点を出していた。
ワールドカップのドイツ大会では優勝したとのこと。
体操も若い力が育ってきているので楽しみ。
童顔で可愛らしいのに、物怖じしないというのが頼もしいではないか。
と、またまたお母さん目線。
ところで最近体操競技では、演技が終わった後、同グループの選手同士で握手をしたり、素晴らしい演技を讃え合ったりしているのが、観ていてとても気持ちがいい。
ほかのスポーツではあまり観ない光景(試合後の握手はあってもとっても形式的で、顔だって怖い!)だし、女子の体操では観ないような気がする。
男子も最近始まったように思うので、誰かが始めたのだろうか?
それから今日の解説は、私が選手時代好きだった冨田さん。
選手時代はぼそぼそっとしかしゃべらない印象で、この人は解説者にだけはならないだろうなぁと思っていたが、ちゃんと普通にしゃべって解説していた。
でも技の説明がほとんどなので、やっぱりしゃべるのはそれほど得意ではないみたい。
これまたお母さんになった気持ちでどきどきしながら聴いていた。

さてさて、フィギュアの羽生クン。
逆転優勝という結果を知ってから観たので安心して観ていられたが、そうでなかったらはらはらしただろう。
冒頭4回転の転倒はともかくとして、ステップの途中での転倒や、スピンの軸のぶれなどもあり、僅差での優勝となった。
でも、しなやかさと激しさのあるスケーティングは魅力的。
4回転はショートもフリーも回転は十分だったと思うので、もう一息だ。
これでグランプリファイナル出場が決定したので、そこでの演技が楽しみ。

フィギュアを観終わってから、快の散歩に行く。
4時35分、福川駅着でよたろうさんが帰って来るので、快と一緒に駅まで迎えに行った。
快は初めての忠犬ハチ公体験。
列車が着くまで8分ほどあったけれど、おとなしく待っていた。
そして下りてきたよたろうさん・・・ではなくて、まずはお土産の荷物にすがりつく。
a0054240_22175937.jpg

「ぼくのおみやげ~。」
その後やっとよたろうさんにすがり付いてお出迎え。
a0054240_22183235.jpg

「おかえり~。」
by hideko0611 | 2011-11-27 22:24 | スポーツ観戦 | Comments(0)

観たよ

a0054240_20144317.jpg

「ヴィオラ」

朝はまたまたこの秋(冬)最低室温を記録。
ストーブをつけてから温度計を見たので、その前はもう少し低かったかもしれないが、その時点で12.3℃。
たぶん夜中はもっと寒かったと思う。
でも日中は昨日にまして暖かかった。

DVDのレンタルカードはやっぱりTSUTAYAで作ることにした。
全国どこにでも店舗があるので。
まあ、もっともほかで借りて観ることはほとんどないだろうが。
久しぶりなので、探しているものが新作なのか準新作なのか旧作なのか、いまいち分からない。
予定通り「阪急電車」と、「グラン・トリノ」を借りて帰る。
「阪急電車」は電車を見ているだけで懐かしい。
舞台になっている今津線は、途中の甲東園駅に最初の職場があったということもあるし、昔は実家のあった今津から宝塚まで1本につながっていたこともあり、いろいろな思い出が蘇る。
ただし小林駅以外は駅の周辺の風景があまり登場しないのが残念。
原作を読んでいるのでストーリーはよく分かっているが、幾つものエピソードをうまく1本のストーリーの群像劇にまとめ上げている。
一部関西弁が気になる役者さんもいるが、関西出身の人を多用しているので、ほとんどはとても自然。
今をときめく子役芦田愛菜ちゃんも西宮出身なのだ。
これから週に2本ぐらいは観たいと思っているんだけど・・・。

晴れて暖かい午前中の快の幸せショット三場面。
ガラス戸の外で朝の林檎を待つ快。
a0054240_20504046.jpg

最近はお座りをして待っているようになった。
そして母から林檎をもらって、しゃくしゃくしゃく・・・。
a0054240_20521784.jpg

こちらは私の膝の上でまったりと過ごす快。
a0054240_20542087.jpg

最後に玄関前の階段(ここが石垣の上に次いでお気に入りの場所)でくつろぐ快。
a0054240_20544745.jpg


フィギュアスケートロシア大会で、ようやく真央ちゃんが優勝。
トリプルアクセルにこだわらなければ、ここまで苦労することはなかったのに・・・といつも思ってしまう。
今日もジャンプのミスがいくつかあったので、本人も満足いかない出来だろうが、グランプリファイナルではさらにいい演技をしてほしい。
男子は羽生結弦クンがショート2位につけている。
なんだか最近とみに男っぽくなったなぁとお母さん目線で観ている私。
逆転Vを期待しているんだけどな。

今日も夕焼け(ちょっぴりだけど)がきれいだ。
明日もいい天気らしい。
a0054240_21124744.jpg

by hideko0611 | 2011-11-26 21:03 | 映画 | Comments(4)

映画を観たい

a0054240_2016533.jpg

「ヴィオラ」

昨日も夜の冷え込みは厳しかったが、今日の日中はそれほど寒くなかった。
ジュンテンドーで買って来たスィートピーとデージーの苗をプランターに植える。
どちらも毎年植えているので、今年も見つけたら買おうと思っていたのだ。
スィートピーの茎を引っ張ろうと快が虎(犬)視眈々と狙っているので、プランターは柵から少し離しておく。
何しろ何でもかんでもかじるし、引っ張るんだから。
a0054240_20214983.jpg

「ぼ~くはこがらしもんじろう~(古っ!)。」
これでだいたい秋の庭仕事は終わり。
そうそう、まだすることがあった。
メドーセージやシュウメイギクを短く切り戻したり、アマリリスにわらをかけたり、シャクヤクにすくも(もみがら)をかけたり、世話をしてやらないといけない。

「相棒」は最新の1話を見終わった。
こうしてドラマを観ていると、そろそろまた映画(DVD)を観たくなってきた。
有川浩さんの「阪急電車」をまず観てみたい。
阪急電車の宝塚線の駅や車窓風景がたっぷり出て来るのだろうか?
「グラン・トリノ」など洋画も見たいなぁ。
TSUTAYAもじゅげむもカードの有効期限はとっくに切れてしまっている。
イズミの向かいに去年新しく出来たお店に行ってみようかな。
by hideko0611 | 2011-11-25 20:35 | 映画 | Comments(1)

今日も「相棒」

a0054240_2055125.jpg

「菊(アナスタシア)」

朝はそれほどでもなかった(霜は下りていなかった)けれど、日中の冷え込みはこの秋(冬)一番。
外にいると、太陽が顔を出しているときは暖かいが、ちょっと雲の陰に隠れると、急激に寒くなる。
それでも午前中は庭仕事をしたり、快の相手をしてやったり(陽だまりで快を抱っこしていると暖かい!)少しばかり外に出てみる。
その後、たまっていた家計簿をつけて、布が散乱していた部屋の片付けをする。
その時聴いていた昨日の「ラジオ深夜便」は昭和46年の流行歌特集だった。
「今から40年前になります。」
とアンカーの宮川さんが言ったのでびっくりしたが、確かにそれだけの時間が流れている。
流れる曲すべてがつい昨日聴いたばかりのような気がするのに。
ちなみに流れた曲は、
「空に太陽がある限り」 にしきのあきら
「あの素晴しい愛をもう一度」 加藤和彦と北山修 
「雨のバラード」  湯原昌幸 
「京都慕情」  渚ゆうこ 
「わたしの城下町」  小柳ルミ子 
「水色の恋」  天地真理 
「さらば涙と言おう」  森田健作 
「ナオミの夢」  ヘドバとダビデ 
「悪魔がにくい」  平田隆夫とセルスターズ 
「望郷」  森進一 
「また逢う日まで 」  尾崎紀世彦 
「さらば涙と言おう」なんて、自分自身の高校時代とリンクしてしまい、懐かしさがどっとこみ上げる。
そう言えば、昨日国際千葉駅伝で、森田健作千葉県知事を見たばかりだ。

久しぶりに新しいペットボトル飲料を見つけた。
「世界のKitchenから」シリーズの「柑橘ジャスミン」。
ジャスミンティーに、オレンジとレモンの香りがプラスされて甘味もつけられているので、不思議な味。
a0054240_21192847.jpg


寒いので散歩も早めに・・・と3時半に家を出る。
夕方はまず旧道を下りて行く。
旧道はところどころにカーブミラーが立っている。
車が1台通るのがやっとのような道だけど、今の道路が出来るまでは、この道がメインストリートだったのだ。
その証拠のカーブミラー。
a0054240_21215365.jpg

今は雑草と落ち葉におおわれている路面も、かつてはちゃんと舗装されていた。

快が草原でバッタを捕まえようとしている動作は、まるで五体投地のよう。
a0054240_21232692.jpg
a0054240_21233490.jpg

感じが伝わるかな?
これを何度も何度も飽きずに繰り返す。

今夜もパッチワークをしながら「相棒」を2話消化。
つまり今までずっとためていたのだ。
この番組は、家事をしながら観ていると、ストーリーや伏線が分からなくなってしまうんだもの。
あと1話残っているのを明日観よう。

夕焼けの空に雲が低くたれこめている。
a0054240_21422918.jpg

北陸~北海道は明日最大18~20mの風が吹くとの予報。
6時52分の男、気象予報士の平井さんが、
「歩いていると転ぶほどの風です。」
と、淡々と説明していた。
山口はそんなことはないようだが、明日も家でまったり過ごすことにしよう。
by hideko0611 | 2011-11-24 21:38 | テレビウォッチング | Comments(2)

世界は強い

a0054240_20542127.jpg

「寒菊」

よたろうさんは今日から日曜日まで西宮。
26日(土)の結婚式に出席するのが目的で、27日の禅会に顔を出してから帰って来るそうだ。

茜色の夕焼け・・・ではなく、朝焼けの空。
a0054240_21291361.jpg

天気予報では午前中が雨ということだったが、何とか降らずに持ちこたえているので朝の散歩に行ったら、途中で降って来たので、快をせきたてて帰る。
雨はそのまま10時頃までしょぼしょぼ降り続け、やがて気を取り直したかのように急に日が差してきた。
夕方になるとまた曇ってきて、灰色の雲の向こうに、青空と白い雲がちょっぴり顔をのぞかせていた。
a0054240_21305149.jpg

海の方はぼんやりかすんでいる。
a0054240_21312411.jpg


朝食後の洗い物、洗濯、アイロンがけなどの家事をしながら、卓球のワールドカップ(男女シングルス)を観る。
やっぱり中国の強さは群を抜いているし、日本で一番オリンピックのメダルに近いと思われる水谷クンでさえ、ベスト4より上を目ざすのはなかなか難しいぐらい、世界は強い!
午後は買い物をしてから、千葉国際駅伝を追っかけ再生で観ながら、パッチワーク(ハワイアンのビッグトートの葉っぱのアップリケ)。
結果を先に知りたい誘惑にかられながら、がまんして最後まで再生で観る。
新谷さん、惜しかったなぁ~。
あと2kmあったら抜けていたかもしれない。
いやいや、「たられば」はいくら言ってもせんないこと。
ケニアが強すぎるんだ。
これから当分(もしかするとずっと?)長距離ではケニア、エチオピアの2強時代が続くだろう。
早稲田の大迫クン、この前の全日本大学駅伝に続き、後半伸びずに抜かれてしまい残念。
まだまだ成長する選手だと思うので、これからに期待したい。
テレビ解説でも言っていたけれど、腰高で美しいランニングフォームは、観ていて気持ちがいい。
クロスカントリーなど活躍の場を広げている明治大の鎧坂クンは、大学生ながら全日本チームのメンバーとして力走。
同走のケニア人選手が驚異的な速さだったので目立たなかったが、じつは日本人としては区間記録だったとのこと。
東海大の村澤クンも含めて、この人達が男子長距離界で世界と対等に闘う姿を見たい。
ケニア、エチオピアはともかく、それ以外の国の選手達と。
夕食は二人なので早く終わった。
「相棒」2回分を観ながら、パッチワークの続き。
今日はだいぶ録画番組を観られた。

新南陽駅前の和菓子屋さん「伊豆屋」が改装工事をしていて(ゆっぴーさん情報)お休みだったが、そろそろ終わった頃だろうと思って寄ってみた。
とてもきれいになってオープンしていた。
a0054240_21281451.jpg
ぬくぬくの大判焼きを1個買って帰って、母と半分こしておやつに食べる。
あんこがたっぷり、でもしつこくなくてとてもおいしかった。
母にとっては思い出の味らしい。
私も盆・正月しか帰っていなかった頃、新南陽の駅で降りたら時々買って食べていた懐かしい味。

a0054240_21313941.jpg

「ちっちゃなばったみっけ~。」
a0054240_2132228.jpg

「くるまいっぱいみっけ~。」
一人で散歩させていると、こんな写真しか撮れない。
by hideko0611 | 2011-11-23 21:34 | スポーツ観戦 | Comments(0)

冬が来た

a0054240_219578.jpg

「寒菊」
秋菊がそろそろ色あせてきたと思ったら、寒菊が次々咲き始めた。
我が家の寒菊はひょろ長くて花が小さいものが多い。

今朝の室温はこの秋(冬というべきか)最低の13.1℃。
昨晩は湯たんぽと今年買った「布団からずれない毛布」に包まれてぬくぬく眠っていたので、朝布団から出るのがとっても辛かった。
それにどんどん日の出時刻が遅くなり(今朝は6時53分)、6時半のラジオ体操開始時刻はまだ真っ暗。
これでは起きる気分になれやしない。
今朝は6時半から基礎英語3を聴いて、6時45分から2階の部屋でラジオサーバーに録音しているラジオ体操をして、それから快の散歩に行く。
さすがに今朝は本物の霜がおりていた。
でも散歩の時はカメラを持って行かなかったので、後から写真だけ撮りに行ったら、すでにほとんど露に変身していた。
a0054240_21131454.jpg


いよいよ本格的な寒さの到来ということで、いつものようにゼラニウムとサボテンの棚に、ビニルのおおいをする。
a0054240_21133729.jpg
a0054240_21135266.jpg

器用なよたろうさんが2時間ほどかけて両方のおおいを作ってくれた。
今年は去年作ったゼラニウムの枠が残っていたので、少し楽だったみたい。
私はその間にカラーの球根を掘り上げたり、まだ外に残していたオリヅルランやドラセナなどの鉢を温室に入れたり、絶えてしまったペチコート水仙の球根を新しく植えたり・・・という細々した庭仕事をする。

午後は卓球教室に顔を出して、柚子ジャムとサツマイモを数人の方にプレゼント。
サツマイモを後ろのかごに入れて行ったが、たぶん20Kgぐらいあったと思うので、少しバランスが取りにくかった。
これでサツマイモはようやく半分ほどになったが、寒くなる前に残りの保存方法を考えなくては。
冷蔵庫の上(中じゃないよ)に載せておくといいと教えてくれた人がいたが、なるほどそこなら暖かいかもしれない。
明日のお昼はサツマイモを食べることにしよう。
焼き芋、大学芋、スィートポテト、さて何にしようかな?

快がタオルを拾ったのは一昨日。
昨日はハンカチを拾って帰り、今日は空き缶
a0054240_2116029.jpg
と誰かが落としたスカーフ。
ごみ拾いのボランティア犬になるつもりだろうか?
海はボールやモグラの死骸、お菓子などは拾ったが、快はくわえてみておもしろそうならなんでもいいみたい。

結婚記念日なので、夕食の後赤ワインで乾杯。
ま、いつもしていることだけどね。
今日はイエローテイルのシラーズ。
少し渋めの赤ワインに、セブンイレブンのチーズケーキと穂の香の焼きたてパネトーネの甘さがよく合う。
a0054240_21182842.jpg

妹から電話の着信とメールがあったので何かと思ったら、
「結婚記念日おめでとう」
だった。
by hideko0611 | 2011-11-22 21:20 | 四季の移ろい | Comments(0)

自分の目標は・・・

a0054240_1949539.jpg

「(昨日と同じお家の)菊」

今週も卓球で一週間のスタート。
今日は先生のレッスン以外の時間は、ジョーさんに相手をしてもらったり(ドライブ、はらい、サーブ)、3人組で来ていたのにあとの2人が体の不調で長期お休みをしていて寂しそうだったOさんと打ったり、ダブルスの試合をカウントを取りながら観戦したり。
一度も試合はしなかった。
今の状態で試合をしても、勝った、負けたという結果が出るだけで、自分の力を伸ばすことにならないと思うので。
最近Cの上~Bクラスレベルの人がふえてきて、私のようにDとCの間をうろうろしているような者は試合についていけない時がある。
来れる日はほとんど毎日来て、個人レッスンも受けて、試合にもどんどん出て・・・という人と、私やOさんのように、週1回の練習で自分なりに少しでも上達すればいいと考える人が教室には混在している。
ジョーさんや、今は長期欠席されているNオトーサン(復帰を切望しています・・・。)、穏やかなK本さん達と打っていた頃が一番楽しかったような気がする。
でも落ち込んでいてもしかたがないので、自分の課題(いっぱいある)を一つずつ、クリアとまではいかなくても、一歩前進出来るように、練習方法を工夫しよう。

帰りに徳山の商店街(銀南街)で、「週刊ちぐまや家族」というローカル番組で紹介されていたスポットを回ってみる。
この焼き芋の壺が置いてあるのは、なんと宝石店の店先。
a0054240_2018827.jpg

種子島産の安納芋の焼き芋(1個150円)。
黄色くてしっとりしていて、今まで知っているサツマイモとはだいぶ違う食感。
a0054240_20213219.jpg
冷めてもしっとりしているのは変わらない。
よたろうさんはホクホクの方がいいと言うが、私はけっこう気に入った。
この宝石店には塩(岩塩)も並んでいる。
ピンクがかった塩。
岩塩はどんな料理に合うか調べてから、買うことにしよう。
パジャマがいっぱい置いてあるMelsaという店ものぞいてみた。
またのあつこさんの猫がポケットからのぞいているパジャマに心惹かれたが、買わずに帰る。
近鉄松下で北海道展をやっているので、もちろんそれにも行ってみた。
イートインの札幌ラーメン(とんこつ系の味噌)で昼食。
マルセイバターサンド、トラピストクッキー、白い恋人、とうきびチョコといういつも買う定番の北海道土産お菓子を購入。
あまりおいていない氷下魚(こまい)の開いたのがあったので喜ぶ。
a0054240_202817.jpg

タラの仲間で、主に北海道で食べられる魚。
丸ごとの干物はおいしいけれど、めちゃくちゃかたいので、かなづちで叩いて食べるそうだ。
こうして開いてあるのは食べやすい。
最近は(関西のデパートで)生干しも見かける。
少しくせはあるけれど、私は好きな魚だ。

ハゼの鮮やかな赤い葉があちこちで目立つようになってきた。
a0054240_20343530.jpg
触るとかぶれるので要注意だが、見ている分にはとってもきれい。
江戸時代、和ろうそくの原料となるハゼの実を採るために、徳山藩ではたくさんハゼの木を植えたそうだ。
それが今も残っているのだろう。
昨日、今日のように気温が下がってくると、一気に紅葉・黄葉が進むだろう。
今日は間違いなく冬の寒さ。
今夜は湯たんぽを入れて寝ることにする。
今も足元は冬の必需品、ムートンスリッパでぬっくぬく。
a0054240_20512150.jpg


散歩の途中で落ちていたきったないタオルを拾って、離さず家まで持って帰る快。
a0054240_20455521.jpg

やめてよ~。
帰って庭で水を飲んでいる隙に取り上げたが、その後は別に執着はしていない。
by hideko0611 | 2011-11-21 20:46 | 卓球 | Comments(2)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧