<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

寒くなくても

a0054240_20322568.jpg

「浜菊」

今日で10月も終わりだというのに、日中は半袖でもいいぐらいの暖かさ。
当初は10月31日(今日)からと言っていたが、今日の予報では、11月2日頃から1週間ほどは、さらに暖かくなるという。
最高気温が25℃、つまり夏日になりそうなんだって。
小春日和を通り越して、小夏日和か。
なんだか年々、四季の移り変わりが乱れてきている。
それでもいつかは寒くなることは間違いないので、ユニクロにヒートテック靴下と下着を買いに行って来た。
下着は2年前は上下そろいであったように思うのに、今年は(去年からかもしれない)シャツは各色あるのに、下はレギンスとして3色ほどがあるだけ。
みんな下はレギンスかタイツを履くのだろう。
私は普通の下着がほしいのに。

ところで、毎年寒くなると、カメムシがいつの間にか部屋の中に入り込んで来る。
この虫はとっても寒がりなので、洗濯物にくっついたり、窓を開けたちょっとの隙にしのびこんだりするのだ。
今もパソコンのキーボードの横に1匹いた!
だから網戸にもいっぱいくっついている。
今日だけでも3匹(私の部屋の窓だけでも2匹)見つけた。
a0054240_20473952.jpg

a0054240_20484879.jpg
同じ寒がりどうしとして、同情しないでもないが、あの臭いさえなければね~。

快の旧道初探検。
「わ~、ふか~い!」
a0054240_20494261.jpg

「おちばがいっぱ~い。」
a0054240_2052128.jpg

途中で碁から帰るよたろうさんと合流。
「おとうちゃんだ~。」
a0054240_20501684.jpg

お大師様にお参り。
(おやつを置いて撮ったやらせ写真。)
a0054240_20505836.jpg

by hideko0611 | 2011-10-31 20:52 | 四季の移ろい | Comments(0)

雨の日は本を読もう

a0054240_18581795.jpg

「オキザリス<ヒルタ>」

終日雨。
小降りになった頃を見計らって、4回ほど快を外に出してトイレをさせる。
今日はとてもかしこかった快。
外に出た時にちゃんとトイレをすませ、雨がひどくなるとちゃんとケージに入って、おとなしくガムを噛んで遊んでいた。
本当はまだガムを与えるには幼いのだけれど、もっと硬いプラスチックの犬小屋や机、椅子なども噛んでいるので、ストレス解消のためにも昨日から与え始めた。
のどに詰まらせないように、大きめの豚皮製ガムを与える。
楽しそうに噛んでいる様子。
ほかにすることもないので、えさもしっかり食べ、おとなしく雨の一日を過ごしていた。
かろうじて雨のかからない玄関先で、少しだけ遊ぶ快。
a0054240_1953821.jpg

不規則な動きをするペットボトルもお気に入りおもちゃの一つ。
あっちへ行ったり、
a0054240_19262135.jpg

こっちへ来たり。
a0054240_1963682.jpg

これはおやつ待ちのポーズ。
a0054240_1974870.jpg


昨夜は一人だったので、録画していた邦画の青春(学園)ドラマ「君に届け」を観る。
少女漫画の世界、女の子の憧れの世界。
いくつになっても楽しく観られる。
その続きでだいぶ前に買って読んでいなかった、青春(学園)ものの「リボン」(草野たき)を読む。
中学3年生の少女が主人公。
主人公が卓球部(私も中学生の時、卓球部だった)ということに惹かれて買った本だけど、部活、友情、将来について揺れる少女の心情を丁寧に描いた小説だった。
真剣に卓球にうちこんでも強くなれないという現実にぶつかった時の、あせりやもどかしさにとても共感する。
「夢が叶うのと、その人が素敵な人かどうかって別なんだよね。」
本当にそうだ。
この著者の本を読むのは初めてだけど、もう少し読んでみたいのでアマゾンで文庫を3冊注文した。
その後、「ポチのひみつ」(片野ゆか)「おんなの心くばり歳時記」(清川妙)と読み続け、久しぶりの読書三昧の一日。
by hideko0611 | 2011-10-30 19:23 | 読書 | Comments(0)

続 注射の日

a0054240_16291991.jpg

「木瓜」

よたろうさんは書道のグループの一泊旅行で島根へ。
足立美術館を見学するとのこと。
朝の6時半に福川駅集合というので、私は布団の中から、
「行ってらっしゃ~い。」
と送り出す。
昨日のパネトーネと紅茶を食べて行った様子。
ま、いいや。
お昼も夜もごちそうを食べるんだろうから。

快のワクチン接種2回目。
この前は10月1日に行ったんだけど、いっちゃんが来てくれる土曜日なら車に乗せて行けるので、ちょっと早めに今日行くことにした。
最初に体重測定。
前回、一ヶ月で2.15Kgから3.65Kgにふえていた快。
最近抱っこした時の重さから6Kgぐらいあるんじゃないかと思っていたら・・・5.7Kgになっていた。
この調子ならすぐに10Kgを超えそうだ。
今日も騒ぐことも鳴くこともなく、ちゃんと注射を受けられた快。
かなり内弁慶の子である。
ポチタマクリニックの看板犬、ヒデ君とも顔合わせ。
床に下ろしても、別に飛びつくこともない。
その後、診察室と受付をちょびっと探検していた。
サイドミラーに写っている、帰りの車の中の快。
a0054240_17132487.jpg

(今日は私が抱っこしていたので、ほかに写真を撮る暇がなかった。)
これで、ほかの犬との接触も本格的な散歩も解禁になった。

ユニクロにヒートテック靴下(やっぱり冬用靴下の半分が行方不明!)を買いに行こうと思っていたら、雨がぽつぽつ降り始めたので、午後は家でのんびり過ごす。
フィギュアスケートのカナダ大会、ショートプログラムを観る。
女子はロシアの新星、今年シニアデビューの14歳、エリザベータ・トゥクタミシェワ(名前が覚えられない!)が1位。
ミスのない完成された演技はとても14歳とは思えない。
鈴木明子さんは、最初のコンビネーションジャンプに失敗したけれど、4位につけた。
アメリカのレイチェル・フラット、長洲未来、ロシアのレオノアなど、おなじみのメンバーも、1年たっただけで、すっかり大人っぽくなっている。
男子はパトリック・チャンが1位かと思いきや、これまた名前が覚えられないハビエル・フェルナンデス(スペイン)という選手が、冒頭の4回転から見事に決めて1位。
高橋大輔クンは2位。
フィギュアのテレビ中継はNHK杯以外(中国大会もだったかな?)、ライブではないので、結果が先に分かってしまうのが面白くないが、しかたがない。
先週のアメリカ大会の時も思ったけれど、やっぱり世代交代が少しずつ進んでいる。
その後は、録音してあるラジオ深夜便の音楽特集を聴きながら、パッチワーク。
干支キルトの周囲のキルティングをどうしようかと悩み、何度もやり直して結局先生と同じように同心円にすることにした。
同心円を描こうとしても中心が見つけられなかったが、円の外に少しずつ1cmの印をつけていって、フリーハンドでつないでいくとうまくいくことが、思考錯誤の結果分かった。

今日は骨遊びっ。
a0054240_1745777.jpg

一応、運んでは来る。
a0054240_1751664.jpg

ところが・・・。
a0054240_1753326.jpg

「あれっ?
どこ行くの~。」
(ちゃんと持って来る時もある。)
by hideko0611 | 2011-10-29 17:13 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

中華とイタリアン

a0054240_2041618.jpg

「ウインターコスモス」

夜中に目が覚めると、寝巻きがすごい状態になっていた。
そのたびにちゃんと体に巻き直す。
とても気持ちが悪いので、やっぱり着て寝るのは無理みたい。
お風呂上がりに着る、起き巻きにしよう。

今年は柿の実のつきがよくない。
花はたくさん咲いて、青い実も出来ていたんだけれど、夏の暑さのせいだろうか、ぽたぽた落ちてしまった。
場所によっては鈴なりのところもあるが、うちと同じような状態のお家も多い。
それでも少しは採れた。
これはすぼ柿と呼ぶ大きな渋柿。
a0054240_20464896.jpg
渋が抜けるまで置いておくと、最高に甘くておいしい熟柿になる。
こちらは西条柿の熟柿。
a0054240_20491964.jpg
やはり渋柿なので、普通は、焼酎やお湯で渋を抜いてあわせ柿にする。
干し柿の好きなよたろうさんは、一人でせっせと皮をむいて、ひもに吊るす。
a0054240_20493275.jpg


今週は来客があったので、週の最後に卓球に行く。
最後の25分ほど、マシンで下回転の球をドライブで返球する練習をした。
この練習は久しぶりなんだけど、以前より楽に返せるようになったのでびっくり。
少しはドライブも進歩しているんだろうか?
帰りに近鉄松下の「横浜・中華街展」をのぞいてみる。
関西人の私は、やっぱり中華街と言えば神戸の中華街。
横浜は2回しか行ったことがなく、どの店の物がおいしいのかよく分からないので、この前の「うまい物大会」ほどは燃えることなく、それでも月餅、
a0054240_20552780.jpg

トンポーロー、ザーサイなどを少々買ってみる。
a0054240_2057577.jpg


夕方「穂の香」に食パンを買いに行ったら、焼きたてのパネトーネがあったので買ってみた。
a0054240_2142918.jpg

レーズン(2種類)やオレンジピールなどもたっぷり入っている。
今までに食べたパネトーネに比べると、パン生地がふっくらやわらかで甘く、お菓子(ケーキ)っぽい。
a0054240_2152629.jpg

夕食後のデザート代わりに、白ワイン(イエローテイルのシャルドネ)と共にいただく。
とてもおいしかった。
近くにおいしいパン屋さんが出来てよかった。
お店の人(ご夫婦だろう)も、とても感じのよい方達。

快はロープのおもちゃが大好き。
a0054240_2174392.jpg

by hideko0611 | 2011-10-28 21:08 | B級グルメ | Comments(0)

準備万端

a0054240_20461746.jpg

「アメジストセージ」

朝の室温は17℃台。
昨夜出しておいたので、この秋最初のヒートテックを着る。
(午後は暑くなってきたので脱いだ。)
今日は予定通り、夏物と冬物の衣料を入れ替える。
いつものことながら、全然着ていない服が多いなぁと思いつつ、出し入れをする。
ついつい、引き出しの手前にあるものを取っかえ引っかえして着てしまうので、同じ物ばかりのローテーションになってしまう。
時には洗濯したものを、引き出しにしまわずにそのまま着ることもあるし・・・。
この夏は意識して、いろいろなTシャツを着たつもりだったんだけどなぁ。
靴下を入れ替えようとしたら、冬用の靴下が見当たらない。
あちこちの部屋の押入れやクローゼットの中を捜した挙句、新しい物置に片付けたことを思い出した。
物置の扉を開けるたびに、快が好奇心いっぱいのぞきこんで(入って)来る。
でも初めての場所なので、おそるおそる・・・という感じでおとなしくしているし、
「閉めるよ。」
とドアを動かすと、すぐに出て行く。
これでいつ寒くなっても安心だ。
パジャマももちろん冬物を出してきた。
私はパジャマは夏物はサッカー地、冬物はネル地と決めている。
娘時代のネルの寝巻きが出てきた。
朝の連続テレビ小説「カーネーション」の影響で、ふと着てみたくなり、今夜はそれを着てネル(寝る)。
a0054240_2113322.jpg
暖かくて柔らかく、着心地がいいんだけれど、裾がすぐはだけてくるのが困り物。
もちろん派手派手の模様だけれど、寝巻きなのでいいことにしよう。

快の足が長くなった。
a0054240_21164539.jpg

夢中になっておもちゃをかじってるときの足は短い。
a0054240_21175233.jpg

by hideko0611 | 2011-10-27 21:22 | 四季の移ろい | Comments(0)

最後の晩餐

a0054240_1931490.jpg

「菊(ピンク 小輪)」

昨夜は少し早いかなと思いつつ、毛布を出してきて寝たが、それでちょうどいいぐらいだった。
昨日、30日から約1週間、「異常天候早期警戒情報」なる恐ろしい名称の予報が出たのでびっくりしたが、平年より2℃ほど高温になるということだった。
たしかに異常は異常だけれど、私は逆にすごい寒波でも襲来するのかと思いましたよ~。
真夏の2℃気温上昇というのはたしかに大変困るけれど、今の時期は25℃前後のちょうどよい気温になりそうな気がするんだけど・・・。
農作物の管理には気をつけないといけないと書いてあったみたい。

最後の夕食は、ヒロシさんにカレーを作ってもらう。
ニンジン、タマネギ、セロリ、鶏もも肉をあらみじんに切り、トマト、ヨーグルト、クミン、コチュジャン、りんごのすりおろしなどを入れたオリジナルカレー。
ルーはジャワカレーの中辛を利用。
さらさらのスープカレー風。
a0054240_19543079.jpg
なかなか奥深い味だった。
ふだんあまりカレーを食べない母も、
「おいしい。」
とたくさん食べていたのでよかった。
夜行バスでヒロちゃん夫婦は千葉へ帰る。
明日は冬ものの衣料品を出さなくては。
まずはヒートテックの下着を一番に。
いやいや、それだけは今夜のうちに出しておこう。
       ↓
1枚だけ出してきた!

はがいじめされる快。
a0054240_19525479.jpg

だらしな座りをする快。
(扉の向こうの足はよたろうさん。)
a0054240_195313100.jpg

by hideko0611 | 2011-10-26 19:55 | B級グルメ | Comments(0)

秋に咲く夏の花

a0054240_20403384.jpg

「アブチロン(チロリアンランプ・ウキツリボク)」

少し寒くなってきた。
その中でハイビスカスがけなげに咲いているが、なかなか一斉に咲きそろわない。
この前アップしたものも含めて、我が家の鉢をもう一度並べてみると、
①オレンジ色で中心が赤。
 花びらの切れ込みが深い、大輪の花。
a0054240_21512345.jpg

②うすいオレンジ色の、いかにもハイビスカスらしい形の花。
a0054240_21515315.jpg

③吉本花城園で今年買ったピンクの「サマープリーズ。」
花びらの縁がめくれ上がったようになっている。
a0054240_2153351.jpg

④南陽園芸で今年買ったもの。
白のつもりで買ったら、けっこう中はピンクの花。
a0054240_2045811.jpg

⑤「こあ」で今年買った、黄色で中がピンクの花。
a0054240_2048135.jpg

⑥米沢園芸で今年買った、黄色の「サマープリーズ」
a0054240_20482719.jpg

⑦色も形も一番オーソドックスな、昔からある赤の花。
a0054240_20494112.jpg

⑧吉本花城園で今年買った、「デンマークハイビスカス」
a0054240_21161641.jpg

あとはピンクのリオと、なかなか芽が出なかった例の鉢。
蕾がふくらんできているが、何色の花が咲くか、とても楽しみだ。
この10鉢を冬の間しっかり管理してやらなくては。

寒くなったので、この前出したストーブやファンヒーターに灯油を入れ、いつでもつけられるようにしておく。
衣更えはお客さんが帰ってからやる予定。
暑くなったり寒くなったりで、街路樹のイチョウが、黄葉しようかどうしようか迷っている。
a0054240_21101433.jpg

それでも日中は日なたは暑いので、いつも庭のすみっこで過ごす快。
a0054240_2145513.jpg

手前の瓦は、もっと小さい頃、下からむぐむぐとに抜け出したので置いてある。

よたろうさんの関西土産の続き。
阪神西宮の商店街の中にある鰻屋さんの蒲焼。
a0054240_2185241.jpg
小さなお店だけれど、自分のところでさばいて炭火で焼いているので、とってもおいしい。
私はここの鰻を食べてから、鰻っておいしいものだと思うようになった。
by hideko0611 | 2011-10-25 21:11 | 四季の移ろい | Comments(0)

大阪土産

a0054240_2044928.jpg

「ヒメツルソバ」

よたろうさん、夕方帰宅。
大阪の阪神百貨店で買って来てくれたお土産で夕食。
ゆでた毛ガニと、
a0054240_2151793.jpg
私の好きな阪神名物いか焼き。
a0054240_2153578.jpg
ほかにもあるんだけど、私がお土産を期待せずに煮しめを作っていたので、今日のところはそれだけ。
横浜育ちのマチコさんにいか焼きを味見してもらおうと思って電話をして、つながらないので、はっと気がついた。
そうだ、今横浜の実家だった。
でも、せっかくなのですぐに冷凍して、こちらに戻る水曜日に渡すことにする。
いか焼きは電子レンジにかけると、いかがかたくなってしまう。
何かコツはあるのかな?

最近、家の電話が雑音が多くてとても聞きとりにくい。
この電話は西宮から持って帰ったもので、だいぶ古くなっているから、デオデオで新しいのを買って来た。
子機が2台ついているもの。
それほど広い家ではないけれど、2階にいてドアを閉めていると、よたろうさんの部屋の子機が鳴っていても気がつかない時があるので、私の部屋にも子機を一つ。
電話の設定を終えた後、インターネットの接続がおかしくなったので、またつなぎ直す。
無事設定終了。

干支のタペストリー、トップが仕上がったので、キルト芯と裏布をつけて、しつけをかける。
今回も、しつけを細かくかけた。
タツノオトシゴの目が丸くならずに、切れ長になってしまった・・・。
a0054240_21215097.jpg


快のしっぽに白い輪が出来ている。
a0054240_2172247.jpg

犬小屋もかじってみたい快。
a0054240_2181010.jpg

今日は暑かったので、日中はテーブルの陰でくつろぐ快。
a0054240_219419.jpg

by hideko0611 | 2011-10-24 21:09 | B級グルメ | Comments(2)

氷の季節

a0054240_20283375.jpg

「ツワブキ」

ヒロちゃん夫婦は大津島へ。
私も誘ってもらったが、留守番をする。

今日は栗ごはんを炊いた。
我が家のは母の好みで、炊き込みご飯に栗を入れる。
栗の皮をむくのが大変。
多少割高でも、むき栗を買いたくなってしまう。
少し栗がかたかったが、おいしく出来た。
千葉のお土産の金目鯛とイカを焼いたもの、なめこと豆腐の味噌汁、ブロッコリーのかつお節和え、なすびの漬物などでおいしく夕食。

今年もフィギュアスケートのグランプリシリーズが始まった。
最初のこの土日はアメリカ大会。
小塚崇彦クンはジャンプがうまくいかず3位だった。
女子はSPが終わったところだけれど、今井遙ちゃんが4位と好発進。
去年に比べると、たった1年しかたっていないのに、格段に大人っぽくきれいになった。
同じく18歳のキャロライン・ジャン選手(アメリカ)も数年前は少女という印象だったのが、やっぱり大人の女性になっている。
フィギュア界は今世代交代という感じ。
新しいスターの輝きを見つけるのが楽しみだ。

快はヒロシさんに(大のお気に入りの)ひしゃくで遊んでもらう。
a0054240_20422718.jpg
a0054240_20424654.jpg

その後は、かしこまって記念撮影。
a0054240_20431983.jpg

by hideko0611 | 2011-10-23 20:45 | テレビウォッチング | Comments(0)

大発生

a0054240_2034142.jpg

「マリーゴールド」

千葉に住むヒロちゃん(よたろうさんの上の妹)夫婦が、今日から五日間我が家に泊まる。
お土産の房総半島のおいしい干物どっさり(カマス・イカ・金目鯛・サバ味醂)は、すでに昨日、クール宅急便で到着していた。
いつも年に1回、1週間前後、二人で訪ねて来てくれる。

ご主人のヒロシさんの体格と低い声の存在感に、珍しくおとなしく(つまり飛びつくことなく)「はじめまして」の挨拶をする快。
a0054240_2052123.jpg

その後、足元で寝てしまった。
a0054240_212125.jpg

後で少しずつ本領発揮していたが。

昨日の予報より早く、朝のうちに天気は回復。
でも、午後になっても黒い雲と白い雲が入り混じる空だった。
a0054240_20534443.jpg
a0054240_20535851.jpg

ヒロちゃん夫婦と散歩に行くと、道路に異常な数の毛虫がのたくっている。
交通事故に遭ったものも。
ある田んぼ脇の一画に生えている雑草が、軒並み葉っぱがなくなり、その毛虫が鈴なりになっていた。
私は気持ちが悪いので見なかったが、ヒロシさんがよ~く観察していた。
ちなみにヒロシさんは理系である。
今、気持ちが悪いのをがまんしてネットで調べてみたら、どうもうフクラスズメ(名前だけ可愛い)の幼虫のようだ。
体の両端が赤っぽいのが特徴。
それにウィキペディアによると、
「たまに大発生し、食草を茎だけの丸坊主になるまで食い尽くした上で周辺の地上を徘徊することがある」
と、まさに今日見た通りの生態だった。
ちなみに私は文系である。
by hideko0611 | 2011-10-22 20:59 | 山口の自然 | Comments(2)