<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

うまくいくはず・・・だったのに

a0054240_21151997.jpg

「パイナップルリリー」

7月最後の日も暑い。
昨年の今日は何をしていたんだろうと思ってブログを遡ってみたら、スイカの皮の漬物を作っていた。

今朝、ラジオ体操をするためにいつものように庭に出たら、ラジオから流れてくる説明と音楽がいつもと違う。
「みんなの体操」なるものをやっていて、体の動きを説明してくれるんだけど、耳から聞くだけではよく分からない。
夏休みはみんなのラジオ体操会で全国を回っているが、こんなのは初めて。
テレビ体操なんだろうか?
よく分からないのでほとんどやらないうちに終わってしまった。
これでおしまいか、やれやれ・・・と思っていたら、ラジオ体操第一が流れてきた。
「やっぱりやるんかいっ。」
と言いながら体操を終える。
今度こそこれでおしまいと思ったら、続いて第二も流れてきた。
もう一度、
「これもやるんかいっ。」
とつっこみながら、結局いつもより長い体操を終えた。

昼食にピザを作ろうと思ったので、10時半で庭仕事をいったん打ち切って中に入る。
2日連続で作ったので、レシピも手順もしっかり頭に入っている。
絶対にうまくいくはずだったんだけど・・・
粉も水もちゃんと量ったのに、なぜか生地が柔らかくてまとまりにくい。
a0054240_2173790.jpg

イヤな予感がする。
それでも40分でちゃんとふくらんだ。
a0054240_2181038.jpg

ところが・・・
指で押したらも元に戻りにくいぐらいになっていないといけないのに、生地が指にくっついて上がってくる。
帆布の上に取り出したら、スライムみたいにべろ~んとなってしまった。
それでも強力粉をはたいて無理やりにまとめ上げて、ピザの形に延ばし終わったところで、15分のベンチタイムをとることをすっかり忘れていたことに気がついた。
もうしかたがないので、トマトソース、ベーコン、チーズをトッピングして焼くことにする。
形も変だ~。
a0054240_2194795.jpg

電子レンジのオーブン機能を使うのは何年ぶりだろう。
今度は、いくら焼いてもかりっときつね色に焼き上がらない。
時間延長しているうちに、チーズがこげそうになったのでストップしたが、生地はパンのようだった。
食感と味はよかったが、あんまり見栄えがよくなかったので撮影せず。
電子レンジのせいだろうか、それともほかに理由があるのだろうか?
とにかくもう1枚焼いて、コースケさんちにおすそ分け。
あと2枚は、もう一度明日のお昼に焼くのを再チャレンジすることにして冷蔵庫へ。
というわけで、午前中の残った仕事をするために、午後も庭に出る。
でも土や鉢をだいたい片付けたところでにわか雨が降ってきたので、それで区切りをつけることにした。
にわか雨はすぐやんだが、夕方にもう一度降り、上がった後は少し涼しくなった。
打ち水効果は素晴らしい。

by hideko0611 | 2011-07-31 21:12 | B級グルメ | Comments(0)

きゅわきゅわ~

a0054240_22344948.jpg

「コザクラノボタン」

あんまり暑いので庭仕事はやめておこうと思いながらも、水やりはしないといけないし、いったん庭に出たらついつい手が動いてしまうし・・・ということで、今日も午前中は目いっぱい働いた。
今日は主に家の裏側の片付け。
a0054240_21221272.jpg

ここは建物の北側になるので、半日陰になっている。
だから高温多湿に弱いものを並べているんだけれど、ホクシアはそれでも息もたえだえになっていた。
朝のうちだけとはいえ、けっこう強い日差しが当たるからなぁ。
中庭の木陰においてやることにする。
シャコバサボテンは温室の中よりも外の方がいいかなと思って、そこへ出してやる。
挿し木をして裏に置いていた紫陽花のうち、しっかり根付いたものは中庭の先輩紫陽花の仲間のところへ。
というように、植物の健康状態を見ながら席替え(クラス替え)。
これってけっこう楽しい作業。
裏にも植えた朝顔のために、100円ショップで買った小さなネットを張ってやる。
あいまに崖の草もちょいちょい抜いておく。

朝から塩漬けにしていた瓜をざるに取り出して陰干しし、夕方よたろうさんに手伝ってもらって漬けた。
ご近所の方に教えていただいたやり方で、酒粕4Kg(一袋)に対して砂糖1Kgで漬ける。
酒粕と砂糖を混ぜ合わせていると、なんだか陶芸をしている気分。
酒粕はタナカ酒店で、新南陽にある造り酒屋「中島屋酒造場」のものを買い求める。
今回は瓜が多かったので、酒粕を二袋買っていたのに、最後上にかぶせる分がちょっぴり足りず、急いでまた一袋買いに行った。
これは塩が少な目に漬けているので、お正月前には食べられる。

畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズの最新刊は、10周年記念として初回限定版にはあの「鳴家(やなり)」ストラップがついている。
a0054240_2312379.jpg

事前にそれを知っていたので、明屋書店に予約をしていたの、を今日受け取りに行って来た。
通常版が1400円(税別)、この初回限定版は1900円(税別)なので、お値段500円の鳴家クンである。
わくわくしながら開けてみたら・・・
ちょっと顔が縦に長くてふけ顔のような気が・・・。
でも、右を向かせたり逆さにしたりしているうちに、鳴家の魂が宿ってきたようで可愛く思えてくる。
a0054240_2311423.jpg
これはもちろんストラップとしては使わずに、大切にしまって(飾って)おこう。
「あんじゅう」のくろすけといい、この鳴家といい、私は可愛い妖しが好きだ。
我が家の妖し、くろすけ。
a0054240_231490.jpg

by hideko0611 | 2011-07-30 23:14 | 趣味の園芸 | Comments(0)

くろすけ登場

a0054240_22171529.jpg

「桔梗咲き朝顔」

用事があって出かける日が続いた後の、予定が何も入っていない日は、 なんだかそれだけでうれしい。
卓球も月曜日に行っておいてよかった。
午前中はのんびり庭仕事。
朝食の準備前の50分ほどと、朝食の後片づけ後の2時間を庭で過ごす。
朝からすでに耐え難いほど暑い。
その分、一仕事終えた後のシャワーが気持ちいいこと!

家の周りではニイニイゼミとヒグラシが鳴いているが、二日間通った新南陽公民館ではクマゼミがシャーシャー大騒ぎしていた。
やっぱり都会の蝉なんだね~。
今朝はピンクの朝顔が二輪咲いていた。
a0054240_21514121.jpg
不思議なことに、猛暑の中、夕方までしぼまずにずっと咲いている。
こちらはこぼれ種で、バラスの中から生えた朝顔。
小さいのに花まで咲いた。
a0054240_22273894.jpg

買い物の往き帰り、いかにも夏本番という感じの入道雲をたっぷり眺められたが、家に帰ってきたら、なぜか頭上にはこんな雲。
a0054240_21541295.jpg

夏は空を、というか雲を見るのが楽しみだ。
特に、バイクで走りながら見る空は。
(アブナイよ。)

宮部みゆきさんの「あんじゅう」、面白くてたまらない。
第3話の「暗獣」はおどろおどろしいタイトルだけど(江戸川乱歩に「陰獣」という小説があったね。)、登場するくろすけが可愛くていじらしくて、そして哀れで、妖しの話なのに最後は泣いてしまった。
宮部作品のMyベスト3に入るかもしれない。
今読んでいる4話でおしまいなのが残念だ。
おお、小説全体のタイトルの「あんじゅう」は「暗獣」だったのか~。
今、気がついた。
雨の午後の読書もいいけれど、真夏の晴れて暑い午後の読書もいい。
クーラーをかけずに本を読んでいると、子どもの頃の夏を思い出す。
ここ何年もクーラーに頼りっぱなしでほとんど使っていなかったが、扇風機って案外涼しいことが分かった。
さてさて、節電の結果だけれど、7月の電気代は去年の同じ時期より1割減っていた。
それでもたった1割・・・。
8月は2割減ぐらいいけるかな。
毛皮を着たものたちは、私よりもっと暑いだろう。
「あついよぅ~。」(ものみ)
a0054240_22102595.jpg

後ろに回ってみると、
「あつくてしっぽもたれたれだよ~。」
a0054240_22452285.jpg

「あつくてやってられませんわ。」(カン母さん)
a0054240_2211480.jpg

昼間のひとみは、どこで避暑をしているのか不明。
温室の冷蔵庫の上は暑すぎて、この季節はとても無理。
不思議な猫だ。
夜はもちろん私の部屋でくつろいでいる(くつろぎすぎ)。
a0054240_2225447.jpg

by hideko0611 | 2011-07-29 22:29 | 読書 | Comments(0)

今日も子ども達と

a0054240_20363218.jpg

「黒ホオズキ」

昨夜は枕元の本を開くこともなく、10時頃に早々と眠りにつく。
さすがに疲れていたみたい。

ようやく今年の朝顔が咲き始めた。
a0054240_20495620.jpg

この青色のほかに、水色、赤、桃色が咲く予定。
西洋朝顔はひょろ~と伸びて、上の方で蕾をつけ始めている。

忙しい1週間、その三(そしてこれでおしまい)。
ピザ作り教室の二日目。
手順はよく分かっているので、落ち着いて取り組める。
キャンセルがあって結局18名の参加だった。
ただし半数が1、2年生。
私はまた男の子ばかり4名のグループを担当した。
1年生が二人いて、兄弟関係もなかったので、昨日よりは声かけ、気配りをたくさんしてやる必要があったが、やっぱりどの子も一生懸命やっていて、可愛いことこの上ない。
もちろん今日もピザは全員無事に焼き上がり、12時に終了。
a0054240_20472668.jpg

試食分を私達お手伝いメンバーもいただく。
少し持って帰ってよたろうさんにも食べさせてあげたら、いたく気にいっていた。
手順がしっかり頭に入っている今のうちに、家でもぜひ焼いてみよう。
今日は2時頃帰宅。
夕方まで「あんじゅう」の第二話を、やっぱり次はどうなるかとわくわくしながら読んで、のんびり過ごす。
4時頃から、ひじきを戻して夕食の準備。
このひじきは大津島出身の方からいただいたもの。
珍しく味がぴしっと決まっておいしく出来た。
今夜の献立は、
a0054240_2113721.jpg

〇つぼ鯛の西京漬焼
〇ひじきの煮物(ニンジン・ちくわ・油揚げ)
〇焼きなすとモロッコ豆、シーチキンの味噌炒め
〇ツルムラサキのおひたし
〇夏蜜柑風味明太子
〇自家製瓜の粕漬

バラスの上の猫たち。
a0054240_2162720.jpg

by hideko0611 | 2011-07-28 21:08 | 日記 | Comments(0)

子ども達と

a0054240_20155614.jpg

「マツバボタン(八重)」
最近ポーチュラカに押されぎみのマツバボタン。
一重はさらに見かけることが少ない。

忙しい1週間、その二。
新南陽公民館の小学生対象のピザづくり教室(9時半~)のお手伝い。
希望者が多すぎて35人になったので、今日と明日と二日連続で開かれることになった。
今日はちょっと少な目の15人。
1年生も3人ほどいてちょっと心配していたが、どの子もやる気まんまん、聞きわけもよい子達だった。
久しぶりに子ども達と楽しい時間を過ごす。
私は男の子3人のグループに入る。
二人は5年と1年の兄弟、もう一人は3年生。
お兄ちゃんは弟の世話をよくするし、弟はおにいちゃんの言うことをよく聞くし、3年生の子は、
「妹が食べられないといけないから。」
と、持って帰る分にはバジルを入れないという優しいお兄ちゃんぶり。
お家の人の育て方が分かろうというものだ。
全員のピザが無事に焼き上がり、12時ちょうどに終わった。
お昼は公民館の食堂でランチを食べ、午後は1時から通常のお菓子教室。
いつもより出席者が少ないし(6人)、一仕事終えておなかがいっぱいだけれど、やる気をふりしぼって作る。
メニューはオレンジケーキとバナナスコ(ーン。
オレンジケーキはオレンジの絞り汁も入るが、先生お手製の甘夏の皮の砂糖煮がたっぷり入っている。
私の作ったのも持って行って、先生に味見してもらった。
やっぱり私のは少しえぐみが残っている。
でもそれも一緒に入れたので、甘夏ピールがたっぷり。
オレンジ果汁のシロップもたっぷりかかっている。
a0054240_20335288.jpg
皮の砂糖煮は冷凍すればいいと先生に教えていただく。
いちどきに食べきれないし、どうしようかと思っていたところだった。
スコーンはバナナを入れるとやっぱりおいしさが違う。
a0054240_20351956.jpg

あと、試作品の米粉のロールケーキ(先生お手製のスモモジャム入り)もいただく。
a0054240_20361696.jpg

ジャムは最初すっぱすぎるかなと思ったけれど、食べているうちにちょうどよい加減になってくる。
米粉なのでもちもちしていた。
全て終わったのが4時。
朝の9時少し前に行ったので、お昼の休憩をのぞいて6時間作業したことになる。
南向きで日当たりのいい調理室は、クーラーが入っていても暑い。
火を使っているのでさらに暑い。
体はそれほど使っていないのに、帰ったらどっと疲れが出てきた。
昨夜はお旱(ひでり)さんの行く末が気になって、「あんじゅう」(宮部みゆき作)の第一話を1時過ぎまで読んでいたので、寝不足も多少ある。
今夜は「テンペスト」の録画をシンハビールとチンタオビールを飲みながら見ただけで、夜の宴会はおしまい。
明日もピザ教室に行くので、今夜は少し早寝をしよう。

by hideko0611 | 2011-07-27 20:48 | 日記 | Comments(0)

瓜仕事

a0054240_222980.jpg

「カリブラコア」
剪定後の二度目の花。

忙しい1週間、その一。
クリーンリーダー会議なるものに出席する。
クリーンリーダーとは、市のリサイクル推進課が、各自治体から1名、ごみの減量やごみステーション美化などごみ問題のリーダーを委嘱するもの。
今年で4年目ということで、自治会の中で順番に担当して、私の番が回ってきたというわけ。
夜の7時から8時ということで、実際は終わったのが8時半。
私は家から10分のふれあいセンターだからいいものの、遠く湯野から来ている人もいた。
人数も100名近く。
久しぶりに会議と名がつくものに出席した。
ごみの分別は途中の段階で、必ず手選別作業が入ってくる。
そう思うと、がんばって分別しなくっちゃと思うんだけど、いつまでたってもどこに分別するのかよく分からないものがある。
プラスチックとビニルの区別がよく分からない。
ビニルは燃やさないごみなので、一緒にしてはいけないのだ。
会議が終わってから、ふれあいセンターの前のファミリーマートをのぞいてみる。
新しい飲み物を探してみたがなかったので、シンハビールとチンタオビールを買って帰る。
a0054240_22474622.jpg
ビールで海外旅行をしてみよう。
でもバイクでゆすった後の炭酸飲料はおいしくない(炭酸が抜ける?)ので、飲むのは明日までお預け。

お昼はよたろうさんと私だけなので、夏野菜カレー(ナス・トマト・タマネギ・ニンジン)を作る。
ゴーヤを入れて煮込むと、カレー全体が苦くなるというので、ゴーヤは漬物にしてトッピング。
ゴーヤの漬物は、この前から作っているきゅうりの漬物と同じ調味料(昆布、みょうが、ショウガは抜き)で漬けてみた。
(事前に塩もみして水にさらし、苦味を抜いておく。)
ついでにツナ缶、きゅうりの漬物、赤カブの漬物、らっきょう、コロッケも一緒に盛り合わせてみた。
a0054240_22303775.jpg

いろいろな味が混じりあっておいしかった。
出かける予定があったので、ビールが飲めなくて残念。

カラスにつつかれないうちに、瓜(地域特産の徳佐瓜)をひきあげて、粕漬にする下準備。
二つに切って種をスプーンでこそげ取り、塩漬けにする。
a0054240_22331599.jpg

水が上がってきたら半日干してから酒粕:砂糖を4:1の割合にして漬ける。
二年目(2回漬け直した)のものを、今日初めてあげて食べてみた。
と~ってもおいしい。
歯応えもちょうどいい。
買った粕漬(奈良漬)よりずっとおいしい。
a0054240_2236760.jpg

あとは沢庵がうまく漬けられるようになるといいんだけどね。
今年はネットで調べたレシピでやってみたら、まあまあの出来だったけれど、おいしい!とまではいかなかった。
というわけで、火曜日だけれど遠出はせず、家事と庭仕事をして過ごした一日。

by hideko0611 | 2011-07-26 22:40 | B級グルメ | Comments(0)

夕べの秘密

a0054240_2134361.jpg

「ハイビスカス」

今週はいろいろと予定があって忙しいので、久しぶりに月曜日に卓球に行く。
昨夜もけっこう激しい雨が降ったし、今朝もラジオ体操の途中からまたザーッと降って来た。
でも家を出る頃にはすっかりやんでいたので、何も気にしないで(雨用ウェアは持って)家を出たが、東(徳山)の方の空は不穏な雲。
a0054240_21385928.jpg

道路の電光表示板に「大雨警報発令中」と出ていたのにはびっくりした。
でも特に何事もなく教室に着き、帰りは晴れてきて暑いぐらいだった。
今日は今まであまり組んだことのない男性3人とダブルスの試合をした。
最近通い始めた方が多い。
みんなだいたい同じぐらいのレベルのようで、勝ったり負けたりのシーソーゲームが多かった。
終わってからMさんが、
「楽しかったね。」
と一言。
それを聞いてハッとした。
おとなしい感じの方達ばかりだったし、見かけによらず人見知りするタイプの私は、慣れない人とやると最初は緊張してしまう。
でもラリーを繰り返しているうちに、お互いに笑顔が多くこぼれ出し、声も出るようになってきた。
勝つということももちろん楽しいけれど、卓球をすることそのものが楽しい・・・ということを、改めて感じさせてもらったような気がする。

昼食後、パッチワークのIさんから電話があって、食卓を見せてほしいとのこと。
家を改築したIさんは、食卓をどのサイズにするか迷っていることをこの前のお茶会のときに言っていた。
なんと家(アルクの近く)から私の家まで、自転車で25分。
おそるべし、その体力。
よたろうさんも顔負けである。
あんまり早かったので、玄関の靴箱の上を拭いている最中にドアが開いてびっくりした。
食卓を見てもらって、その後お茶しながら1時間半ほどおしゃべり。
食卓はやっぱり180cmぐらいの大きい方がいいと結論が出たようだ。

昨夜、珍しくひとみが部屋に来なかった。
どこで何をしていたのかは分からない。
5時頃にようやくびしょ濡れになってやって来た。
急いでタオルで拭いてやる。
そして、今日はほとんど1日中ベッドの上でうつらうつらしていた。
きっと昨夜は大冒険に行っていたに違いない。
いつもならいやがるのに、タオルケットをかけてやってもそのまま寝ている。
a0054240_21561335.jpg

枕の代わりに座布団を頭の下に敷いてやっても、まだそのまま寝ている。
a0054240_2157072.jpg

でもそのうちに・・・
頭が座布団からすべり落ちた。
a0054240_2157423.jpg

体がタオルケットの上になった。
a0054240_2158978.jpg

ここまでが卓球に行く前。
帰って来たら、
a0054240_21585278.jpg

こんな行儀の悪いかっこうになっていた。
さらにしばらくたつと、
a0054240_21593760.jpg

頭とおしりが180度入れ替わっていた。
昨夜何をしてきたか、ひとみがしゃべってくれたらいいのになぁ。

by hideko0611 | 2011-07-25 22:01 | 猫のいる風景 | Comments(0)

夏の一日

a0054240_17472128.jpg

「ハイビスカス(昨日買ったサマープリーズ)」

外ではニイニイゼミの合唱。
西宮のマンションのクマゼミの大合唱に比べると、おとなしいものだ。
今年は朝顔を植えた時期が遅かったため、学校が夏休みの時期になっても、まだ花が咲かない。
代わりに、昨日買った鉢を初め、ハイビスカスが夏の朝を元気に彩ってくれている。
a0054240_1794869.jpg

先日庭の水道の蛇口が壊れたので、よたろうさんに新しい蛇口に付け替えてもらった。
でも蛇口をつけたところから、水がもれていることを今朝発見。
接着剤のようなものがあるとよたろうさんが言うので、庭仕事より先にジュンテンドーまでひとっ走り。
店の人に訊いたら、接着剤のようなものはないけれど、蛇口をつけるときにテープのようなものを巻くといいらしい。
それを買って帰り、よたろうさんにやってもらったら、水もれはストップした。
でもこの前付けたときも、今日付け直しても、どうしても蛇口が真っ直ぐにならない。
ひねるところが下向きや横向きについてしまう。
たいていのことはうまくやりとげる器用なよたろうさんだけど、こればかりは
「まだ修行中なもんで・・・。」
と言っていた。
でも、ここの蛇口を使うのは水やりの時だけなので、1日1回か2回。
これでがまんすることにしよう。
a0054240_1722123.jpg
右だったらもっとよかったんだけど・・・。
そう言えば、公園の水飲み場の水道って、横向きに付いていたよね。
ところで、ジュンテンドーの人が、
「元栓を閉めてからにして下さいね。
大変なことになりますから。」
と言ってくれたけど、いくらなんでも、元栓を開けたまま蛇口を外す人はいないだろう。
私がそういうことをしそうな人に見えたのだろうか?
水道が一件落着した後、私は1時間半ほどバラス撒き&培養土つくり&ハイビスカスの植え替え。
これだけで汗びっしょりになる。
終わった後、シャワーを浴びるのが気持ちいい。
プールの後のような心地よい疲れ。

今日は午後ものんびり家事をする。
たまっていたアイロンがけや、ちょこっと丁寧掃除や、二回目の洗濯。
そしてマカロニサラダやゴーヤの佃煮、きゅうりの漬物などを作ってしまう。
ゴーヤは収穫した後置いておくと、あっという間に黄色く熟してしまい食べられなくなってしまうし、きゅうりは台風前に収穫した、赤ちゃん用のバット(野球の)ぐらい太いのがいっぱいあるので、なんとか料理しないといけない。
Iさん直伝の漬物を砂糖50gに減らして作ってみた。
私はこれぐらいがいいかもしれない。

ラジオ英会話も来週からは8月号テキストに入る。
中学3年生対象の講座なので、表紙を見ると「夏季復習シリーズ」とあり、やけに分厚いなぁと思っていたら、「夏休みパワーアップ問題集」という附録がついていた。
a0054240_174978.jpg

学生に戻った気分。
中学3年生程度と言っても、読解はともかくとして、聴き取りはなかなか出来ないまま4ヶ月が終わった。
最近中学校では筆記体を教えないんだけれど、書き取りの時はやっぱり筆記体の方が断然早いと思うんだけどなぁ。
筆記体で書くと、英語を書いている!という気分になれるし。

アナログ放送が今日の正午(私は真夜中の12時だと思っていた)で終了したけれど、我が家はケーブルテレビに入っているので、あい変らずアナログが見られる(見ないけど)。
でも今までアナログで映っていた九州の放送局は映らなくなってしまった。
システムがどうなっているのか、よく分からない。

カン母さん、クーラーの室外機に乗ったって涼しくはならないのよ。
a0054240_17452732.jpg

by hideko0611 | 2011-07-24 17:47 | 日記 | Comments(0)

あつし おそろし

a0054240_20431865.jpg

「ルリマツリ」
プルーンバーゴより、こっちの名前の方が好き。

一日家にいる日は、庭仕事(草抜き&バラス撒き)は、ちょっとでも涼しい午前中にすることにする。
バラス撒きなんて、道路工事並みの肉体労働なんですもん。
山がだいぶ低くなった。
a0054240_2047041.jpg

でこぼこが痛くないのか、バラスの山の中腹で、よく猫たちがくつろいでいる。
もちろん朝夕の涼しい時間だけ。
午後は、昨日買うのをやめたハイビスカスを買いに再び米沢園芸へ。
家にある鉢の名札や、今まで咲いた花の写真を見たら、家にない花色だと分かったので・・・。
昨日懲りたので、ちゃんと日除けの上着を着て行く。
バイクで走っていると、思いのほか風が心地よい。
それでも、買い物も含めて1時間半でさっさと帰って来た。
山口は24日から26日(火)までが猛暑になるようだ。
今年から高温注意情報が発令されるようになったけれど、10年後、20年後の気候はどうなっているのか、ちょっと怖ろしい。
怖ろしいといえば、宮部みゆきさんの「おそろし」を読み終える。
a0054240_2182947.jpg

だいぶ前に買っていた本だけど、宮部さんの本は分厚いこともあって、最近はなかなか買ってすぐにページを開かないことが多い。
でも読み始めると、ページをめくる手が止まらなくなるのもいつものこと。
題名どおり、この世のもの(人)でないものが次々登場してちょっと怖いし、登場人物がまきこまれる事件も陰惨と言っていいものがほとんどなのに、宮部ワールドの優しさに救われる。
本を最後まで読み終わって、ベッドから見上げた夏の青空が美しい。
a0054240_2181850.jpg

青いといえば(今日はこればっかり)、今年はブルーベリーがどっさり実をつけている。
a0054240_21142579.jpg
ブルーベリーは違う種類の木を2本植えるといいということで、2本植えているが、今年はずいぶんのさばっているからかな。
実が色づいてから5、6日待って収穫すると甘い・・・と「趣味の園芸」で言っていたが、どの実が何日目かなんてどうやって見分ければいいのだろうね。
まあいいや、酸っぱければブルーベリージャムにしよう。

「きょうは、すずしいいしがきのうえでおひるねよっ。」(byひとみ)
a0054240_21175467.jpg

by hideko0611 | 2011-07-23 21:19 | 読書 | Comments(0)

紫外線注意

a0054240_21473750.jpg

「カラー」

月曜日は祝日、火曜日は台風、水曜日は家の用事、木曜日はパッチワークで行けなかったので、今日卓球に行く。
Kさんという新しい方が来ていた。
とても柔らかい雰囲気の人で、一緒に組んで試合をしていると気持ちのいい方。
終わってから、しばらく行っていない米沢園芸を回って帰る。
ハイビスカスの黄色(中が赤)と、オレンジに心惹かれたが、どちらも似た色が家にあるので、結局買わずに帰る。
暑い室内でずぅっとハイビスカスを眺めていたら、くらくらしそうになった。
今日は一日曇りマークの予報だったから、油断して半袖でバイクに乗っていたら、午後からは日差しがきつくて、首筋も手もしっかり日焼けしてしまった。
夕方日が陰ってから、草抜き&バラス撒きを1時間半ほどする。
それでも昨日、今日は家の中や陰にいると涼しかったが、明日からまた猛暑とのこと。
ふぅ~っ。
でも、暑い夏の日の幸せ。
①洗濯物がよく乾く。
②水で顔を洗うといい気持ち。
③ビールがおいしい。

今週から始まったドラマ、「テンペスト」と「陽はまた昇る」、どちらも前から楽しみにしていたが、期待通り面白かった。
どういう展開になるのかストーリーも気になるし、配役もなかなかいい。
久しぶりに次回が楽しみなドラマ。

抜け毛が一段落したので、堂々と私のベッドの真ん中を占領して、気持ちよく寝ているひとみ。
昨日。
a0054240_2221584.jpg

今日。
a0054240_22245112.jpg
もちろん私が寝るときは、足元に追いやられる。

by hideko0611 | 2011-07-22 22:14 | 卓球 | Comments(0)