<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

初めての店

a0054240_20193336.jpg

「シンビジウム」

小雨にもめげずに、雨具上下&レインシューズに身をかためて卓球に行く。
この前は試合がうまくいかなくて、どうなることかと思ったが、今日は少し復調。
何回か、サイドぎりぎりの球を動いて取ることが出来た。
思い切ってスマッシュを打ち込むことも出来たし。
ただし空振りやオーバーもあったけど。
帰りにはもう雨も上がっていた。
久しぶりにマリコさんに会えて、ちょうど持って行っていた完成間近のヒマワリバッグの口を、ファスナーにするかボタンにするか確認出来てよかった。
作ってあげると去年の夏に約束していたのが、こんなに遅くなってしまった。
今年のヒマワリの季節にはななんとか間に合いそうでよかった。
a0054240_2027946.jpg

去年の春から夏にかけて、なぜだか全然パッチワークの針が持てなかった。
自分でもきっかけがつかめなくて困っていた頃、リクエストを受けたことで奮い立ち、それ以後また復活することが出来たもの。
あちこちアラだらけで恥ずかしい限りだが、喜んでもらえてうれしい。

帰ってからは白菜の3回目の漬け直し。
塩分が足りなかったので、古い汁をよくしぼって、塩と昆布と唐辛子を加えてもう一度漬けた。
昨日の沢庵漬に乗せる重しが足りなかったので、ジュンテンドーに走って15Kgの重しを買って来る。

夕方の散歩は、碁を打っていたよたろうさんを会館まで迎えに行って、福川の商店が並ぶ通りを歩く。
昔は店がたくさんあって、にぎやかな通りだったところ。
表から見たら、上履きやスリッパなどを置いている履物屋さんだと思っていた店。
今まで一度も入ったことがない。
a0054240_20423590.jpg
この前のJチャンやまぐちの「各駅下車散歩」福川編で紹介しているのを見たら、中では本や食器などいろいろ売っていたので、のぞいてみる。
おばあさんがひとりで店番をされていた。
中はけっこう広くて、昭和の雰囲気を残している。
「暮らしの手帖」の増刊などがいろいろ並んでいた。
少し話してみると、ご主人が昔よたろうさんとちょっと関わりがあった方だった。
今日は何も買わなかったが、また行ってみよう。

地面が濡れて足が冷たいので、カン母さんとものみが1階と2階に別れてバイク乗り。
a0054240_20451093.jpg

柔らかいサドルの上は権力のある母さんの席。
a0054240_652404.jpg

散歩から帰って来たら、三つ指ついて、
「おかえんなさい。」
a0054240_653664.jpg
その間、もちろんひとみはずうっと私の部屋でぬくぬく暮らし。
a0054240_20452510.jpg

by hideko0611 | 2011-02-28 20:50 | 日記 | Comments(0)

桜と椿

a0054240_21222993.jpg

「ラナンキュラス」

今年初めて米沢園芸に行く。
海のお墓に何か植えてやりたくて、最初は桜を考えたんだけれど、日当たりがもう一つよくない場所なので椿にする。
「小公子」という品種名。
男の子っぽいでしょう?
花はピンクの一重で可愛らしいけれど。
でも椿もあんまり日陰はよくないとよたろうさんに言われて、ちょっと思案中。
それから桜もソメイヨシノの苗木を初めて見つけたので買っておいた。
店の人が、今は染井吉野も普通の吉野もごっちゃになっていると教えてくれたが、もともとその二つがどう違うのかよく分からない。
吉野桜は山桜なのかな?
この苗木はどっちなのか、咲いてみないと分からない。
とにかく、下の畑の畝を作っていない広いところに植える予定。
帰って来たら、ちょうど東京マラソンがゴールの時間だった。
男子の部で、一般参加の市民ランナー川内さんが2時間8分台の好記録で日本人1位という、素晴らしい成績をあげていた。
定時制高校の事務職員をしている人らしい。
実業団ランナーがなかなか10分の壁を切れない中での快挙だ。
昨年もこの東京マラソンで4位、箱根駅伝にも学連選抜で2年連続6区の山下り(早稲田の高野クンが転倒しながらも逆転したあの区間)を走ったそうなので、まぐれではなく実力だ。
午後からは沢庵漬の2回目と庭仕事。
夕方から雨になりそうなので、秋にプランターに種を蒔いたカスミソウの芽を3列ほど花壇に植えてみる。
猫たちが掘り返すかもしれないので、様子を見てもう少し植えるつもり。
花壇には、コスモスのこぼれ種から芽がたくさん出ていた。
(えらく早い・・・。)
カスミソウはよく花束に添えられている宿根草の小花の方ではなくて、一年草のちょっと花が大きい分。
私はこちらの方が好きなのだ。
りぼんの乙女チック漫画(田渕由美子さん、太刀掛秀子さんなど)に、カスミソウだけの花束がよく出てきたような記憶があるんだけど・・・・。
クレマチスの茶色い針金のような茎に、新芽がいっぱい出ていた。
いったいどこから栄養を吸収しているんだろうと思う。
沢庵は、母に教えてもらいながら漬けた。
前に一人で漬けてみた分が、やっぱりイマイチ味が決まらなかったので。
「何回も自分でやって、失敗もしていると、おばあさんになった時に上手に漬けられるようになるよ。」
と母が言うので、
「私はスタートが遅かったので、間に合わないわ。」
と返しておく。
夕方の散歩(今までどおり、よたろうさんと二人で歩くことにした)の途中から、予報どおり雨が降り始める。
明日、卓球に行くまでに上がるかな?
by hideko0611 | 2011-02-27 21:33 | 趣味の園芸 | Comments(2)

ご報告

お知らせしなければならないことがあります。
突然ですが、海が急に体調を崩して23日から動物病院に入院していたのですが、残念ながら26日夕刻に息を引き取りました。
今は大きな喪失感にすっぽり包まれています。
今朝、家族3人でお別れをして、庭のつづきに埋めてやりました。
海がいるから始められ、海の日々と一緒に続けられた「のびのびのひび」、これからどうしようか悩みました。
それでも私の毎日は続いていきます。
海はきっとどこかでそれを見ていてくれるでしょう。
だからブログも続けていきます。
たくさんの人に愛された海です。
のびのび生きて幸せな一生だったと思います。
私達家族にも楽しい時間をくれた海です。
ありがとう。
a0054240_20505354.jpg

by hideko0611 | 2011-02-27 20:52 | Comments(8)

う~む

a0054240_1984357.jpg

「ツワブキの綿毛」

今週3回目の卓球に行く。
今日も人は多かった。
ラージの人の人数がはっきり分からなかったが、みんなで14、5人。
だからレッスンは3人ずつだった。
前回も今日も、どうも試合がうまくいかない。
勝敗が・・・というよりも、簡単(そうに思える)なサーブやラリーの球がとれないことが多い。
ネットにかかったり、オーバーしたり。
たぶんラケットの面が安定していないのだろう。
たまに強く打った球がきまっても、狙い通りではなくて、まぐれということが自分でよく分かる。
ちょっと不調。
でも来月も週2でがんばることにする。

天気予報では夜から気温が下がるということだったが、今のところそれほででもない。
明日はまた早春の気温に逆戻りだとか。
関東では春一番が吹いたらしい。
なんだかとても早い気がするんだけど。
部屋の中も暖かいので、ひとみが床の上で寝ている。
a0054240_192133.jpg

by hideko0611 | 2011-02-25 19:24 | 卓球 | Comments(0)

ぽかぽか

a0054240_20421389.jpg

「アブラナ」

今日も昨日以上に暖かい一日。
久しぶりに家中の窓やガラス戸を開けて、風を通す。
午前中に草抜き1時間。
鉢植えの草を抜いていくと、その下から新芽が出ているものを発見してうれしくなる。
オキザリスもちゃんと鉢に植え替えた。
午後はずっと前から作りかけていたバッグ(ひまわり柄)の見返しを縫いつけ、中袋を作る。
途中で金具に当たってミシンの針が折れ、付け替えたんだけど、それ以後ミシンの調子が悪くなってしまった。
「パッチワークバッグ・セレクト」という仕立て方の載っている本を買ったので、今年はバッグをきちんと作れるようになりたいな。

夕方、福川の海に大きな船が浮かんでいるのを発見。
a0054240_20584159.jpg

何の船だろう。
こんなに大きな船が近くに停泊しているのを見るのは初めて。
by hideko0611 | 2011-02-24 21:00 | 日記 | Comments(0)

いい匂い

a0054240_2047176.jpg

「水仙<ペーパーホワイト>」

暖かい日が続く。
梅の花もだいぶ開いてきた。
a0054240_21104547.jpg

このまま春に向かって一直線・・・かなぁ。
まさかもう雪が積もることはないだろうけど、寒の戻りはありそうだ。
暖かいので布団を干し、暖かいので庭に出る。
冬の寒さで枯れてしまったシダを刈り取った。
春になるとまた新芽をいっぱい出すので、思い切ってがしがし刈っていく。
草もだいぶ抜いた。
ボタンの花芽がだいぶ大きくなってきているので、その周りを重点的にきれいにする。
夏の暑さのせいか、冬の寒さのせいか、はたまた両方か、今年の水仙は咲くのが遅いだけでなく、丈が低い。
a0054240_20592456.jpg
どこの花を見てもそう。
それでもやっと、だいぶ咲き出した。
この前の雪で、茎が折れてしまっているものが多いので、どんどん切っては人にあげたり、持って行ったりしている。
昨日も卓球教室に持って行ったら、卓球台のところまでいい香りが漂っていた。
by hideko0611 | 2011-02-23 21:13 | 趣味の園芸 | Comments(0)

高みの見物

a0054240_2153817.jpg

「オキザリス<スプリングチャーム>」
今年は厳しい寒さに、冬咲きのオキザリスがほとんどやられてしまった。
まだ咲き続けるはずなのに、地上部が枯れてしまったのだ。
これは土曜日にゆーとぴやで買ってきたもの。
オキザリス愛好家のホームページによると、花期は2月~と書いてあったので大丈夫だろう。
早くちゃんとした鉢に植え替えてやらなければ・・・。

今日の日中はは久しぶりにぽかぽか陽気。
2号線から見た、朝の徳山の風景。
a0054240_21444227.jpg

お墓の上から見た、夕方の花河原の風景。
a0054240_2145873.jpg

ずいぶん雰囲気が違うけれど、どちらも春めいた景色。
ガラス窓やガラス戸越しに太陽の光がさんさんと差し込み、南向きの部屋の中は暑いぐらいだった。

めったにないことだけれど、2日続きで卓球に行く。
火曜日だから会えるかなと思って楽しみにしていたのに、マキちゃんサナエちゃんには会えず。
もうずいぶん長い間会っていない。
最近はマリコさんにも会っていないし。
ちょっと淋しいよ~。
皆さん、いったいいつ来ているのだろう?
今日は中国人コーチが来られる日で、来られていた皆さん(6名)はそのレッスンを受けられる。
私はいろいろな指導を受けると混乱してしまうタイプなので、Kさんと二人、自分達でのんびり練習する。
スタッフのMIKIさんに入っていただき、ジョーコーチと4人で繰り返し試合をした。
MIKIさんから、返球の際、ラケットの面が下を向いていることが多いのでネットにかかるということを教えてもらい、なるほどとガッテンする。
先生とのレッスンもなかったけれど、充実した練習が出来た。
お昼は、午前中徳山で謡の稽古があったよたろうさんと待ち合わせて、くうかいでおうどんを食べる。
12時10分頃に行ったら、行列が出来ていた。
でも時間が早かったので、海老天も残っていてよかった。
その後二人でロックタウンに行き、よたろうさんのウォーキングシューズとコーデュロイのパンツを買う。
ビッグで食材を買って帰って来た。

夕方、また猫たちが3匹そろって石垣の上にいる。
a0054240_2127068.jpg
もちろん海も。
a0054240_21273052.jpg

だんだん暗くなってきたのに、いつまでたってもそうしている。
そのうちに海はわうわう、きゅんきゅんと鳴き始めた。
あまり続くので下に行ってみると、犬と一緒に散歩させていた猫が迷子になってしまったと探している人達がいたのだった。
まだ生後1年たっていない仔猫らしい。
お父さんと娘さんが一生懸命捜していた。
もう暗くなってくる中で、懐中電灯で照らしながら猫の名前を呼んでいる。
結局猫は見つかって一件落着。
それにしても海はもちろん、猫たちも、仔猫が彷徨っているのを見ていたから石垣の上にいたのだろうか?
by hideko0611 | 2011-02-22 21:53 | 猫のいる風景 | Comments(0)

犬も猫も石垣がお好き

a0054240_216612.jpg

「(福川小学校近くのお家の)カンアヤメ)」

今週はちゃんと週初めから卓球に行き、いいスタートが切れた。
大腿骨の痛みで行けなかった先々週、冷たい雨に降りこめられて行けなかった先週。
行ってみると、駐車場に車があふれんばかりに停まっている。
生徒だけで14人という大盛況だった。
今日はおじさま度もおばさま度も高く、おじさま8名、おばさま6名。
台が4台で、1台は先生とのレッスンに使うから、人数が多いときはダブルスの試合をしている時間が長い。
ペアを次々替えながら、5、6試合はしたと思う。
いろいろな人と試合をすると、多様なサーブへの対応が練習できるのでいい。
時には思い切ってはらってみたりして、それがきまるとなかなかうれしい。
今日はよたろうさんが昼前からいないので、大急ぎで帰る。

午後はぽかぽか陽気と言っていたが、風は冷たく、それほどでもなかった。
水やりや草抜きなどで40分ほど庭に出たが、本格的に庭仕事をする気分にはまだなれず。
やっぱり3月にならないと園芸シーズンは始まらない。

石垣の上は海のお気に入り場所だが、最近は猫たちもよく乗っかっている。
もちろん犬と猫のいる場所はフェンスで隔てられている。
散歩に行く前は、ひとみとものみがいた。
a0054240_2126821.jpg

最近ものみが大きくなったので、こうしているとどっちがどっちか分からない。
画面の左の方に、自転車を押して帰って来たよたろうさんが写っている。
この後海の散歩に行って帰って来たら、石垣の上の猫が3匹になっていた。
a0054240_21271950.jpg

じつは海がリードにつながれて外に出たとたんに、ものみがさっさと海のテリトリーに入り込んだばかりか、柿の木に登って辺りを睥睨していた。
a0054240_21283967.jpg

海が帰って来たときにまだ木の上にいたら、海に追いかけられるだろうなと思っていたら、ちゃんと石垣の上に戻っていたというわけ。
ひとみは夜、部屋でねずみのおもちゃでひとり遊び。
a0054240_21311641.jpg
a0054240_21313662.jpg

おもちゃはすっかりぼろぼろになってしまった。
少し暖かくなると、猫の動きがてきめんに活発になる。
by hideko0611 | 2011-02-21 21:36 | 猫のいる風景 | Comments(0)

春まだ遠く

a0054240_21502392.jpg

「(ゆーとぴやの前の花壇の)キンセンカ」

この前よたろうさんが碁会所に行った時に、
「あんたとこのカミさん、生垣におおいかぶさって何をしてたんや~。」
と、ある人に尋ねられたんだって。
我が家の前の道を車で通った時に、カイガラムシと格闘している私を見かけたそうだ。
私とは面識のない人なので、その人は何も訊かずに通り過ぎたわけ。
たしかに通りがかりの人から見たら、奇妙な格好、奇妙な行動だっただろう。
どんな風に見えていたのか、よたろうさんに写真を撮ってもらった。
a0054240_21583639.jpg

と、こういう感じ。

ヘキサゴンのバッグが完成した。
a0054240_2212816.jpg
やっぱり今回もファスナーつけがうまくいかず、開け閉めするときにちと引っかかる。
もう1回ちゃんと習うことにしよう。
色合わせはとても気に入っている。

今日は珍しく、朝も夕方もせっせと遠くまで歩いて散歩をした海。
朝は峠の近く、若山城への登城口のあたりまで。
a0054240_224082.jpg
a0054240_2231367.jpg
そこまで行くと気温が2、3℃違う感じ。
夕方は今年になって初めて、水が流れている深い溝に飛び込んでいた。
a0054240_2251791.jpg
少し気温が上がったので、喉が渇いたのだろう。
それでもまだ景色は冬枯れ。
小学校のビオトープも茶色一色。
a0054240_2264425.jpg

犬も草も枯れ草色。
a0054240_2272210.jpg
a0054240_2273577.jpg

「とおでをしたのでくたびれたよ~。」
by hideko0611 | 2011-02-20 22:08 | 四季の移ろい | Comments(0)

あちこち

a0054240_23121281.jpg

「水仙(八重)」

寒いので畑仕事はもうちょっと先延ばしにしているよたろうさんと、2週間の運動不足を補おうとする私の二人で、朝の海の散歩に行く。
日の出間もない徳山風景。
a0054240_23173964.jpg

今朝も霜&霜柱。
けっこう寒い。
a0054240_23152297.jpg
a0054240_23182776.jpg
a0054240_23153813.jpg

最近、散歩のときにツグミをよく見かける。
(よたろうさんが教えてくれた。)
ヒヨドリと同じぐらいの大きさで、もう少しずんぐりしている。
羽が茶色なのと、地面をちょんちょん飛び跳ねて移動するのが特徴。
私の愛読コミックの一つ「とりぱん」に、小心者のおっとりしたつぐみんがよく登場するが、我が家の近くでもこんなにつぐみんが出没しているとは知らなかった。

朝食後、ゆーとぴやへ。
2月8日にTV(Jチャン山口の「各駅下車散歩」のコーナー)でゆーとぴやが放送された時に、母が画面に映ったゆーとぴや弁当を見て食べたそうだったので買いに行く。
(TVには、レジに並んでいた私も一瞬だけ映っていた。)
9時半前に行ったが、まだ入荷していない。
もうすぐ来るということなので、20分ほど待っていたが来ない。
今日はあきらめて帰ることにする。
夜市ごぼうも今日は入荷していなかった。
赤土は雨の後では掘りにくいのだと、そこにいた農家の人が教えてくれた。
夜市のごぼうや里芋がおいしいのは赤土のおかげだけれど、こういう問題もあるんだね。
おでんに入れる高瀬のにしみこんにゃく、陶千矛のパブリカマヨネーズなどを買って帰った。
いったん帰ってから、おでんに入れるほかの材料を買いにアルクへ。
午後は防府のハニービーに布地を探しに行ったが、2月12日から3月1日までお休みということで残念だった。
私の好みの布地があるので、時々のぞいている天満宮参道沿いのお店。
今日は探しているものが手に入らない運命みたい。
防府でいつも買う肉屋さんの国産すじ肉(おでん用)、マツバラでバテックの布地、ルルサスの酒屋さんで新潟のおいしいお酒「良寛」などを手に入れたので、まあいいか。
というわけで、あちこち走り回り、歩き回った1日だった。
先週の土曜日はあの大雪(というほどでもないので中雪かな?)で、よたろうさんが防府の駅で6時間待ちをした日。
もうあれほどの寒波はやって来ない・・・と思う。
夕食はもちろんおでん。
途切れ途切れに煮込んだし、大根(よたろう菜園)にスが入っていたので心配していたが、柔らかくおいしく出来た。
高瀬のこんにゃく、防府のすじ肉、徳地のたまご、そしてにんべんのおでんつゆのおかげ。
終わり良ければ全て良し。
by hideko0611 | 2011-02-19 23:58 | 日記 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧