<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

鬼太郎とよたろうの帰館

a0054240_21242053.jpg

「団子菊(ヘレニウム)」

2週続きで防府に行く。
この前2個買ったビアグラスが大きさや手に持った感じがちょうどいいので、あと4個買うことにした。
セール品なので、売り切れないうちに・・・と、電話をかけて取っておいてもらっていた。
今日は一人なのでバイクで行く。
戸田を越えた辺りでぱらぱらと雨が降り出し、
「うそだろ~。」
と心の中で叫びながら走り続けたら、すぐにやんだのでホッとする。
防府までの道は大きなトラックがよく通るので、少々緊張しながら椿峠を越え、トンネルをくぐる。
a0054240_2255825.jpg

8月の最終日は空も海も青く、水平線の彼方には白い入道雲。
a0054240_227287.jpg

今日はロックシティ(雑貨屋さんを2軒回る)、
a0054240_224555.jpg
吉本花城園、
a0054240_2242344.jpg
この前の瀬戸物屋さん「五条」、ハニービー、マツバラ、ルルサスをくるくる回って来た。
街道を北に走るのは、あまりに暑かったので断念する。
先週お休みだった宮市の洋菓子屋さんで、マドレーヌを1個買って帰る。
a0054240_2254089.jpg

防府の町の地理もだい分かって来て、地図を見なくても、だいたい行きたいところへ行けるようになった。
もちろん今まで行ったことがある場所に限るけれど。
お昼はまたまた「黒船」でラーメンを食べる。
今日は辛味噌ラーメン。
くせになるおいしさ。
2時前によたろうさんから電話があり、2時45分に福川に着くとのこと。
もう帰途についているところでよかったが、もう少し遅くなると思っていたのでちょっとあわてる。
家に荷物を置いて、またすぐ駅までよたろうさんの荷物を受け取りに出かける。
よたろうさんは歩いて上がって来るので、先に帰った私はお土産を全部カバンから出し、冷蔵庫に入れるものは入れ、下着類は洗濯機にほうりこむ。
でも帰ってから聞いてみたら、その下着類はもう西宮で洗って乾かしてきたものだった。
予想外の行動。
私へのお土産は、阪神百貨店で今日まで開催している「水木しげる米寿記念 ゲゲゲ展」のキャラクターグッズの手ぬぐい。
鬼太郎と悪魔くんと河童の三平が描かれている。
a0054240_2210338.jpg
これは手ぬぐいとして使うよりも、何か袋ものに作り直した方がいいかも。
考えてみよう。
目玉おやじがいなかったのが残念。
せめてチケットだけでも紹介しよう。
a0054240_21593772.jpg

「原画を見たら、すごく細かかった。」
とよたろうさんが言っていた。
朝ドラでもやっていたけれど、アシスタントの人も大変だっただろうなぁ。

4日ぶりによたろうさんと歩く海。
今日は自力で蛙を見つけようとがんばっていた。
a0054240_22143926.jpg
a0054240_2205485.jpg

きれいな夕焼け。
a0054240_22154768.jpg
9月になっても晴れて暑い日が続きそう。

by hideko0611 | 2010-08-31 22:11 | 山口観光 | Comments(0)

ひとしずく

a0054240_2152453.jpg

「仙人草」

よたろうさんの留守も3日目。
すっかりペースが出来上がり、母と二人でのんびり楽しく過ごす。
私は午前中、家事をしようか庭仕事をしようか迷った結果、日差しが弱かったので外に出ることにする。
水やりをしながら、昨日の芋虫の生き残りを発見。
実は虫ピン君を見失っていたのだ。
たった1日で倍の太さになっていた!
おまけに、ハマユウの花が咲き始めているのになんだか汚いなぁと思っていたら、花の奥に別な種類の芋虫が2匹も!
でもレイチェル・カーソンの「沈黙の春」を思い出して、虫が1匹もいない世界なんて異常なんだと思い、心を慰める。
抜きやすいので素手で草を抜き続けたら、終わった時には2ヶ所に切り傷。
あとで抗生物質をぬっておく。
こんなにいろいろなことがあっても、庭仕事は楽しい。
今までほとんど咲かなかったハイビスカスが、今日は2輪(2種類)咲いていたり、春から全然伸びていなかったローズジャイアントが新芽を出していたり、何かしらささやかな喜びがある。
どちらも亜熱帯~熱帯原産の植物なんだけど、春に植え替えをしなかったせいか、生育が思わしくなかった。
もう少し涼しくなったら植え替えをしてやろう。
汗をかいた後の飲み物、今日はみっくちゅじゅーちゅソーダ。
a0054240_21574281.jpg

意外な取り合わせだけれど、おいしかった。

本当に久しぶりの夕立。
あいにく海の散歩中だったけれど、暑いので濡れた方が気持ちがいいし、降り方もたいしたことはないので、そのまま散歩を続ける。
畑の水やりをしなくていいのでラッキー!
でもすぐにやんでしまった。
ニュースで、
「1mmも観測できませんでした。」
と言っていたぐらい。
でも今(9時過ぎ)部屋に入って来たひとみが濡れているのはなぜ?
一生懸命体じゅうをなめて毛づくろいしている。                              

今夜も4匹で仲良くお食事。
a0054240_21403213.jpg

by hideko0611 | 2010-08-30 21:59 | 日記 | Comments(0)

巨大すぎる・・・

a0054240_2081866.jpg

「ハルシャギク」

今日も朝からいい天気。
a0054240_20283873.jpg

一人でもちゃんとラジオ体操をする。
a0054240_2028505.jpg
よたろうさんも西宮のマンションで一人でしたようだ。
海が朝の散歩には行かないと言ったので、その時間を利用して庭の水やりの大半をすませてしまう。
だから朝食後残りの水やりをしただけで、今日の庭仕事はおしまい。
おお、そうだ、大人の中指ぐらいの太さと長さの巨大な芋虫がカラーについているのを始末した。
1匹だけかと思っていたら小指ぐらいのが1匹、赤ちゃんの指ぐらいのが1匹、虫ピンぐらいのが1匹いた。
あまりに大きいので処分するのも怖ろしく、大きなピンセットでつまんで草むらに移住してもらう。
あれは蝶の幼虫だろうか?
それとも蛾?
今ネットで調べようと幼虫の写真をずっとスクロールしていたら、気持ちが悪くなったのでやめておく。
前にも1匹見つけた。
おかげでカラーの葉っぱがぼろぼろ。
カマキリやバッタはいいんだけど、芋虫類はいつまでたっても慣れないなぁ。
a0054240_20273889.jpg
a0054240_20275549.jpg

セミもまだ鳴いてはいるが、だいぶ声が弱々しくなってきた。
反対に夜窓を開けていると、虫の声でうるさいぐらい。
朝顔もそろそろおしまい。
a0054240_2124495.jpg

今年も種をどっさりつけている。

庭仕事の代わりに、午前中は「24時間テレビ」を観ながら冷蔵庫の中を大整理する。
午後は「24時間テレビ」を観ながらパッチワーク。
ダンス甲子園では思わず電話投票までしてしまった。
私の投票したチームが優勝。
マリオネットのような動きが大道芸のようで面白かった2人組。

最近ひとみが外で過ごす時がふえてきた。
a0054240_2115169.jpg

以前のように夜だけ部屋にやって来る。
海とひとみの柵越しのにらめっこ。
a0054240_20363018.jpg

ひとみとたれちゃんのおやつちょうだいパフォーマンス。
海におやつをやっている時に、おこぼれにあずかろうとやって来る。
a0054240_20371344.jpg

まだ時々シャーシャー言い合っている。
後ろでこたろうが大物のように控えていた。
a0054240_2038114.jpg

by hideko0611 | 2010-08-29 21:06 | 日記 | Comments(0)

雨が降らない

a0054240_21473100.jpg

「千日紅(白)」
白でもやっぱり千日紅。
百日草は本当に100日以上咲いているらしいが、いくらなんでも1000日は・・・。

よたろうさんは恐竜のついた短パンをはき、ティキのついたハワイアンバッグを持って、朝9時58分に福川から列車に乗って、西宮へ帰る。
(もちろん徳山からは新幹線。)
荷物の入った大きなカバンは、私がピンクバルサで運んであげた。
その後私は庭仕事。
台風になるとか言っていた熱帯低気圧の影響か、強めの風がさわさわと吹きぬける。
オヒシバでもメヒシバでもコニシキソウでもスベリヒユでもないしつこい雑草が、抜いても抜いても生えてくる。
というより、竹や笹のように地下茎がずぅっと伸びていて、根こそぎ抜くということが出来ない。
地上部をほとんど抜いたつもりでも、次の日になるとゾンビのように、はたまた不死鳥のように蘇っている。
今、庭仕事の半分ぐらいはその草との闘い。
今日はそのほかに徒長したペチュニアやバーベナを切り戻しする。

いっちゃんが来てくれているうちに、徳山まで買い物に行って来る。
近鉄松下の九州うまいもの展ものぞいてみたが、特にほしいものはなく、やまやのいか明太だけを買って帰る。
調理をしているコーナーがあるのか、お店の数が多いのか、中はとっても暑かった。
お店の人たち、熱中症にならないかなぁ。
海の散歩、夕食の準備、畑の水やり・・・と一人の夕方は忙しい。
夕方の空は絶対一雨きそうだったのに、
a0054240_22173330.jpg
結局2、3粒降っただけ。
24時間テレビが始まる。
今年はTOKIOがメインパーソナリティーなので、思わずずっと見てしまう。
明日、あさっては、家で庭仕事や家事をしながらのんびり過ごす予定。

by hideko0611 | 2010-08-28 22:20 | 日記 | Comments(0)

粉物づくし

a0054240_21371079.jpg

「キバナコスモス」

8月も(夏休みも)あますところ5日だというのに、あいかわらずの暑さ。
この調子では、9月に入っても当分暑い日が続きそう。
今週初めての卓球に行く。
月・火・水と先生が全中に行き、レッスンがなかったので。
今日月謝を払ったけれど、9月は週1回にした。
明日から4日間よたろうさんが西宮に帰るし、15日(月)も祝日だし、月・金というローテーションで行けそうにないので。
1週間開くと、ドライブがまたさらに調子が悪くなっていた。
フォアはいい感触で打てているんだけどなぁ・・・。
我が家の畑で採れたスイカを持って行って、みんなに食べてもらう。
去年ほどどっさり採れなかったが、雨が少なかったからか甘くておいしい。
コースケさんちに味見してもらうため持って行ったら、ご夫婦口をそろえて(と言ってもそれぞれ別な時に)
「甘かったよ~。」
お世辞を言う人達ではないので、額面どおりに受け取って喜ぶ。

ラジオ英会話のテキスト8月号が終わった。
なんとかかんとかついていっている感じだけど、これで5ヶ月継続したことになる。
とにかく1年間は続けよう。

昼食は母と二人だし、卓球で遅くなったので、イズミの中のパン屋さん「トレビ」で菓子パンや惣菜パンを買って帰る。
私は焼きそばパン(好きなの!)とギョーザパン。
a0054240_21565031.jpg
ギョーザパンはギョーザがまるごと1個入っていて、ラー油マヨネーズが隠し味になっている。
a0054240_2157078.jpg

面白そうなので買ってみたら、なかなかおいしかった。
ラー油マヨネーズというのもいいかも。
明太子マヨがおいしいんだから、ラー油マヨもおいしいはず。
食べるラー油が残っていたの、マヨネーズと混ぜて試してみよう。
何につけたら合うだろうか?

今夜もひとみはちゃんとほかの猫達とお食事。
すっかり大きくなったたれちゃん。
ひとみと区別がつかない。
さて、どっちがたれちゃんでしょう?
a0054240_21585019.jpg
(右がひとみ)
その時どこかへ行っていたこたろうは、缶詰を食べそびれて心なしか不満そう。

by hideko0611 | 2010-08-27 22:08 | B級グルメ | Comments(0)

夏がゆく

a0054240_1835089.jpg

「ヒマワリ」

午前中は少し雲が出て日差しをさえぎり、風も吹いているので、昨日までと比べるとしのぎやすかった。
そこで数日ぶりに庭仕事。
草が伸びているのを抜きたくてうずうずしていたのだ。
背が高くなりすぎて倒れそうな桔梗や千日小坊、ほおずきなどは、支柱を立ててしゃんとさせる。
今日は2時間外にいても、Tシャツまではぐっしょり濡れたが、上にはおっていた長袖のブラウスはあまり濡れなかった。
こうして少しずつ少しずつ季節が移っていく。
毎朝電線に停まって、先輩の講義を受けている今年生まれのツバメたちも、もうすぐ南の国へ旅立つだろう。
コースケさんちの田んぼに、カラスよけの目玉(おやじ・・・じゃないけど)登場。
a0054240_18263556.jpg

急に景色が秋めいてくる。
夕立がきそうな雲行きだったので、
a0054240_18195088.jpg
早めに散歩に出たが、結局降らなかった。
海は今日はもぐらを必死で捜索していた様子。
a0054240_18204291.jpg
a0054240_18205456.jpg

トイレでふんばっているのではありません!
静止画像なので分からないけれど、こういう時は
a0054240_1822968.jpg
しっぽがぶんぶん左右に振られている。

久しぶりに猫たちが4匹そろって仲良くお食事。
a0054240_18181998.jpg
いつもはカリカリ(ドライフード)をやるんだけれど、こういう時は缶詰を開けてやる。
2匹ずつトレイに顔をつっこんでいるが、もう一つ入れ物があるのに気がつかないのかな。
a0054240_18183343.jpg
やっぱりひとみが少し遠慮ぎみ。
同じ黒猫の女の子どうしなのに、ひとみとたれちゃんはお互いにシャーシャー攻撃をするし、こたろうは時々ひとみを追い出しているし、なんとかならないものかなぁ。
ところで最近ひとみは、網戸を自分で開けて外に出て行っているような気がするんだけど、私の閉め忘れだろうか?
今までに3回ぐらいあった。
ちゃんと確かめようと思って、網戸が閉まっていることを確認してから私が部屋を出て行くと、そういうことは起こらない。
もし本当にひとみが自分で網戸を開けていたら、珍百景に応募してみようと考えている。

by hideko0611 | 2010-08-26 18:26 | 日記 | Comments(0)

トップの人々

a0054240_2364586.jpg

「ケイトウ<キャンドル>」
もっとピンクになるはずなのに~と思ったら、高温下では色つきが悪くなるんだって。
残念。

あい変わらず暑いのでどうしようかと迷ったが、総合スポーツセンターに卓球の全中(全国中学生大会)を観に行って来た。
a0054240_23352852.jpg

中学生とはいえ、全国のトップレベルのプレーを見たいと思って。
今週の月曜日から今日までの3日間開催されていて、今日は個人選の決勝がある。
着いたのが11時頃。
小一時間ほど観て帰ろうと思っていたんだけれど、もう5回戦(準々決勝)の終わり頃だったので、それなら・・・と最後まで観ることにする。
山口の徳地中の高橋さんは、私が行って間もなく敗退。
その後は誰を応援するというしがらみもないので、純粋に卓球というスポーツの観戦を楽しむ。
中学生なのでテレビで観る全日本や世界選手権に比べるとスピードやパワーは劣るけれど、さすがにここまで上がってきたレベルの人は高い技術を持っている。
多様なサーブ、巧みなレシーブ、チャンスと見ればすかさずスマッシュ、それをまた返す・・・観ていて飽きない。
結局男子は森薗政崇君、女子は前田美優さんが優勝。
a0054240_23351353.jpg
前田さんの相手は森薗美月さん。
森薗美咲、政崇姉弟のいとこにあたるらしい。
女子は力が拮抗していて、どちらが勝ってもおかしくない面白い試合だった。
全部終わったのが2時頃。
買い物をして3時半頃帰り、お昼を食べそびれていたので、今日が誕生日のチキンラーメンを食べることにする。
a0054240_23393157.jpg

1958年8月25日に初めて発売されたので、今日で52歳。
これはチキンラーメン専用鉢で、ふたがあるのはいいんだけれど、鉢の縁が反っているので汁はちょっと飲みにくい。

これがいつも海が追いかけては逃げられている蛙さん。
a0054240_23405728.jpg

今日もとっとと逃げられてしまい、代償行為としてその後バッタを一生懸命追っかけていた。
a0054240_2342147.jpg

「見つからないよぅ~。」
a0054240_23423172.jpg

やっぱりよたろうさんに教えてもらう。
a0054240_234307.jpg

あんまり暑いので5時を過ぎてから散歩に行ったということもあるし、季節も少しずつ進んでいるので、三つの長い影が並んで歩く。
a0054240_2344597.jpg

途中で疲れた私は座り込み。
a0054240_23453090.jpg

雑草まで枯れるほどの今年の猛暑。
a0054240_234671.jpg

by hideko0611 | 2010-08-25 23:46 | 卓球 | Comments(0)

街道てくてく防府旅

a0054240_1810665.jpg

「フヨウ」

謡がお休みのよたろうさんと、山口のローカルニュースで知った「あべ弘士作品展」を見に防府に行く。
ニュースを見ながらメモした会場の「ギャラリー写楽」は、ネットと地図で場所を調べてみると、防府天満宮の少し西、駅からまっすぐ北に上がったところのようだ。
実は私もよたろうさんも、いつも天満宮の方へ行くので、駅から北に延びている道には行ったことがない。
歩き始めると、商店など昔ながらの趣のある建物が続いている。
どうやら昔の街道筋のようだ。
a0054240_18163085.jpg
a0054240_18163890.jpg
a0054240_18164610.jpg
a0054240_18165390.jpg
何に使う火薬を作っていたのだろう?
a0054240_18162098.jpg
おそらく文房具屋さんだろうが、どう読むのか?
a0054240_21115887.jpg
お地蔵さんのたくさんいらっしゃるお寺&稲荷社。
a0054240_2112534.jpg
a0054240_2113853.jpg
a0054240_21131856.jpg
a0054240_21134191.jpg

大きな陶器店を見つけたので入ってみる。
徳山の商店街にあった陶器屋さんが店じまいしてしまったので、そういう店に入るのは久しぶり。
店のご主人が神戸の六甲に住んで関学に通っていた方だったので、少しばかり関西の話がはずむ。
六甲道にあった、思いっきり具だくさんのお好み焼き屋さんの話をしたら、覚えているとのこと。
ビールグラスと、本当は煎茶茶碗なのをぐい呑み代わりに、あと蕪の絵皿を買って、全部で1000円ちょっと。
ギャラリー写楽はそこからすぐだった。
a0054240_18231125.jpg
a0054240_18232741.jpg

ご夫婦でやっておられる小さなギャラリー。
「のはらうた」の工藤直子さんや今回のあべ弘士さんの作品展は今までも何度もやっておられるそうだ。
商売というよりも、自分達の好きなものを大切にしておられるという感じ。
あべさんは、あの有名な旭山動物園の飼育係だったという経歴の人。
だから描かれている動物達がかわいいんだけれど、ぬいぐるみ的ではなく生き生きしている。
「かわうそ3きょうだい」は擬音、擬態語だけであとの言葉は一切ない。
自然を感じられる楽しい絵本だった。
まだまだ道は北に続いているが、
a0054240_2115891.jpg
今回はここで引き返す。
いつかバイクでこの先まで行ってみよう。
防府へ行く楽しみがまた一つ出来た。
この前見つけた「黒船」というラーメン屋さんは、駅から遠いように思っていたが実はそれほどでもなく、帰り道を少し西に寄り道したらすぐたどり着いた。
やっぱりここの味噌ラーメンはおいしい。
サティの2階にある手芸屋さんマツバラに、バテックが3種類入荷していた。
そのうちの1種類、ボーダーにも裏地にも土台布にでも使えそうなものを1m購入。
a0054240_2123441.jpg
これから9月末、10月末、11月末に何種類かずつ入るんだって。
輸入ものなんだけれど、mあたり1340円なので、それほど高くない。

午後の部屋の温度は37.7℃を記録していた(窓は開いている)。
ツクツクホウシが鳴いていても、夏将軍(いてもいいでしょう)の勢いはいっこうに衰えず。
この暑い中、何を思ったのか海は忠魂碑まで遠征。
今まで初日の出と桜を見に上がったことしかないのに。
a0054240_2163088.jpg

階段を上がるのはいい運動になる。
上がったところはすっかり草の海。
a0054240_2173522.jpg
a0054240_2175081.jpg
a0054240_218269.jpg

by hideko0611 | 2010-08-24 21:16 | 山口観光 | Comments(0)

初物

a0054240_20475730.jpg

「ポーチュラカ(八重)」

昨夜はクーラーなしで網戸にして、気持ちよく眠れた。
6時に起きて水やりをしたら、だいぶ涼しい。
それでも日が高くなってくると、またまた耐え難い暑さ。
けれども日の光や、ふっと吹いてくる風が昨日までと違って、ほんのちょっぴりだけど秋の気配を感じさせる。
今日は「処暑」。

秋の気配でもう一つ。
ようやく今年の林檎が店頭に並んだ。
冬に収穫した林檎をずっと冷蔵保存して出荷しているのだけれど、それも6月ぐらいが限度。
毎朝のジュースに林檎を必ず入れる我が家では、なんとか手に入れるが、とうとう先週は置いていない店も出てきたし、どこで手に入れても中が茶色っぽくなっている。
そろそろ新しい林檎が出てきてほしいと思っていたところ。
一番乗りはやっぱり「つがる」。
a0054240_2151768.jpg
「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」を交配したもので1975年に登録された。
「サンつがる」は袋をかぶせずに栽培したもの。
まだ若い感じで、果汁もあまり多くないが、とにかく新鮮。
これから「さんさ」「未希ライフ」の順で市場に登場するはずだ。
2年前に市場に出回る林檎の種類をとにかく全部食べてみて、林檎家系図も作った。
その年は21種類を食べたが、この2年間で変化はあったかな。
今年は徳佐のりんご園にも行ってみたい。

最近、グリーンピース(冷凍しておいたもの)やカボチャ(今採れたばかりのもの)でポタージュを作るのにはまっている。
今日はパンプキンポタージュ。
a0054240_2120914.jpg
タマネギをバターでいためてしんなりさせ、コンソメを入れて柔らかくゆでたカボチャ(ゆで汁ごと)と一緒にミキサーにかけるだけ。
生クリームか牛乳を入れて適当な濃度にして、塩こしょうで味つけするだけの簡単なもの。
冷蔵庫で冷やしておくとなおおいしい。
畑で採れた野菜をできるだけむだにしないように、野菜料理のレパートリーを増やそうと努力しているところ。
きゅうり(太いもの)はひき肉や鳥皮などと煮ると、冬瓜よりもおいしいと私は思う(これはよたろうシェフの料理)。

午後の読書は「水木サンの幸福論」。
水木さんはなんと戦後しばらくの間、西宮の今津(私の生まれ育ったところ)に住んでいたことがあるそうだ。
今津水波町というから、阪神や阪急の今津駅の近くになる。
何年頃かがはっきりしないんだけれど、紙芝居作家時代のことだから、私の生まれる少し前かなぁ。
その前に戦前にも両親と一緒に甲子園口に住んでいたこともあるので、水木さんと西宮(関西)の関係はけっこう深い。
ペンネームの由来のなった水木荘、水木通りも神戸市兵庫区だし。
10月31日に、「水木しげるの西宮時代」というテーマで、西宮文学サロンの第2回講演があるんだって。
会場は私の実家から歩いてすぐの教育会館。
急に親しみを感じてしまう。

a0054240_21593030.jpg

蛙を見失ってしまったので、
a0054240_220121.jpg

よたろうさんに教えてもらっている海。

by hideko0611 | 2010-08-23 22:06 | B級グルメ | Comments(0)

家暮らし

a0054240_20294372.jpg

「マツバボタン」

昨日、一昨日に比べると、1℃ほど気温は低いような気がするが、それでも猛暑に変わりはない。
昨日まで、庭の水やりは朝食後にしていたけれど、8時を過ぎるとすでに暑くなっていて、私もつらいし、待っている植物もつらい。
今日はラジオ体操の後すぐに水やりをする。
2時間早いだけでずいぶん違う。
明日から6時に起きて水やりをしようか・・・な・・・。
水やりと犬の散歩以外は家から出ないで過ごす。
よたろうさんは1日「ゆかた会(謡の会の内輪発表会)」で留守。
家の中の片付け(冷蔵庫とか乾物戸棚とかテラスとか)をやろうかと思いながら、今日は久々の骨休め。
クーラーをかけてパッチワークをしたり、録りためた番組を見たり、読書をしたり、のんびりと1日過ごす。
有川浩の新刊「ストーリー・セラー」は、昨日明屋書店で手に入れた。
昨日と今日で一気に読み終える。
悲しい結末ではあるけれど、この人の作品は寓話的なところがあるのでなんとか救われる。
出て来る男性(作家の夫)は向井理クンのイメージ。
「阪急電車」は映画化されるそうだし、「フリーター、家を買う」は嵐の二宮クンが主演で10月からテレビドラマ化される。
10月からのドラマといえば、待望の木皿泉脚本も登場。
佐藤健主演の「Q10(キュート)」。
映画やテレビはやっぱり脚本の占める力が大きいので楽しみだ。

a0054240_20551151.jpg

暑いんですもん海。
朝は庭の中でここだけが陰になっている。
a0054240_20555217.jpg

by hideko0611 | 2010-08-22 20:56 | 日記 | Comments(0)