<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

白くな~れ

a0054240_21484337.jpg

「ブラックベリー」

最近我が家では、栃木の親戚から送ってもらったおいしいお米を食べている。
今回は玄米で送ってもらったので、食べる前に精米しなければいけない。
ちょうど都合のいいことに、しばらく前に福川小学校の近くの駐車場の隅に、コイン精米機が設置された。
a0054240_2158486.jpg

ところが、精米に行こうと思った頃が、ちょうどあの雨続きのときだったので、最初はタダオさんちにお願いした。
この辺りで米作りをしておられるお家には、家庭用精米機があるのだ。
2回分お願いしたが、今回はいよいよ精米機初体験。
と言っても、自動販売機のジュースを買うのとたいして変わりがない簡単な操作だった。
中はこんな風になっている。
a0054240_21582438.jpg

左の下のところに玄米を全部入れて、
a0054240_22414077.jpg
お金を入れて、精米方法を選ぶ。
何Kgから何Kgまで出来るのか、代金はいくらなのか、前もって下調べしておいた。
重量は別に制限はなく、代金が変わってくるだけ。
10Kgまでが100円。
a0054240_2217564.jpg

家で6Kgほど計ってきたので、100円玉1個を投入。
精米方法は「七分搗き」「標準」「上白」と3段階あって、「標準」と「上白」のどちらがいつも食べている白米なのか分からず、しばらく迷う。
「標準」というからにはこれが普通なんだろうと思い、多少の糠はビタミンB1、B2が摂れるからいいやいとも思い、それにする。
出てきたお米は見たところ普通の白米。
夜炊いてみたら、やっぱり普通の白米だった。
「上白」ってどんなのだろう。
実はもう一段階上に「無洗米」という選択もある。
それは洗わなくてもいいぐらい、糠が完全に除去されているんだろうけど、「上白」はどのぐらいの状態なのか分からない。
今度は「上白」でやってみようかな。
ボタンを押す前に、右側のお米の出口に袋を引っ掛けておく。
ペダルを踏むと出口が開いて、お米がザーッと落ちてくる仕組み。
a0054240_22162694.jpg

全部精米が終わってからペダルを踏んでもいいんだけれど、私は最初から踏んでいたので、精米出来た分ずつ落ちてきた。
ものの3分もかからなかったと思う。
残念なのは、糠がもらえないこと。
糠はタケノコをゆでるのにも(もう今年はゆでないけど)、糠床に足すのにも、沢庵を漬けるのにも、畑に撒くのにも役に立つものなのだ。

雨と暑さの7月がようやく終わり、明日から8月。
夕食の後片づけや、戸締りを終えた後、家中のカレンダーをめくって回る。
普通8月は7月以上に暑いものなので、これからどれぐらい暑くなるか、考えただけでも気が遠くなりそう。
4日~7日が思いっきり暑いんだって。
ふぅ~。
飲み過ぎてはいけないと思いつつ、ついつい冷たい飲み物を飲んでしまうが、本日の新製品はこれ。
a0054240_22293669.jpg

スイカソーダ。
普通のスイカジュースはどうもぼんやりした味でおいしくないんだけれど、これは炭酸がきいている分おいしい。
先に飲んだサナエちゃんが、
「(アイスの)スイカバーの味~。」
と言っていた。
ラベルも可愛い。
隣のスイカは昨日いただいた小玉スイカ。
我が家のスイカは「あと1週間もすれば食べられそう。
「秘密のケンミンSHOW」で、熊本ではスイカの皮を塩漬けにして食べると言っていたので、やってみる。
テレビでは赤いところも入れていたが、やっぱり人がかじったところはきれいに削り取っておいた。
外の固い皮はもちろんむいておく。
a0054240_2237559.jpg
漬けてしばらくしてから一つつまんでみると、思ったよりやわらかい。
まだ漬物としては食べていないが、赤いところの甘味とご飯の相性やいかに。
海はスイカは実も皮も食べないんだよね~。
a0054240_2238852.jpg

by hideko0611 | 2010-07-31 22:39 | 日記 | Comments(0)

夏バテ防止

a0054240_1752435.jpg

「朝顔(青)」

卓球教室でサナエちゃんと一緒だったので、この機会を逃すものか!と試合をしてもらう。
どの人としてもいい練習になるんだけれど、特にサナエちゃんのように正統派で上手な人に相手をしてもらうと、1球1球に学ぶことがある。
こちらがこんなサーブを出したら、レシーブでこう強打されるんだ~ということも分かる。
サーブの種類も多いので、レシーブの練習がたくさん出来る。
彼女の動きを見ていると、こういう場合には回り込んで強打、こういう場合はドライブでラケットに引っかけて・・・というのも、自分には出来なくても理解は出来る。
というわけで、楽しく練習試合が出来た。
今日の収穫は、切れているサーブをはらうというか、小さくドライブするというか、とにかくそういう返し方で相手のフォア側、台のサイドぎりぎりでネット近くにレシーブしてポイント出来たこと。
これはジョーさんにだいぶ鍛えてもらった成果かな?
サナエちゃんには、バックがよくなったと言ってもらえた。
「次はドライブですねっ!」
と言われる。
そうなのよ。
いつまでたってもそこなのよ。
右後ろに十分ためて、体の軸を回転させてドライブするというのが、自分では心がけているつもりなのに全然出来ていないようだ。

マリコさんからメールの返信。
無事に届いたようだ。
やっぱりハイフンじゃなくてアンダーバーだった。
レイ君からも返信。
もちろんall English。
しかも英会話学校の先生らしく、私のメールの英文のここはこうしたらいいよというのを直してくれていた。
月に一度でも頑張ってメールを送ってみようかな。
インターネットは世界中につながっていることを実感出来るかも。

夕方海の散歩でお花友達のチヨコさんの家の前を通ったら、
「あんた、元気にしてたん?
全然見ないからどうしたのかと思ってた。」
と大きな声で呼びかけられた。
朝のうちは庭仕事や習い事をして、昼間の暑いときに買い物に出るものだから、その時チヨコさんは家の中。
海も最近朝の散歩は上に行くことが多いので、彼女の家の前を通らない。
そういえば一月近く顔を合わせていない?
というわけで、心配をかけてしまった。

いただきものの多い1日。
手作りの梅味噌、福岡のイカ明太(byふくや)、野菜(スイカ、インゲン豆、ピーマン)。
ところでスイカがなぜ野菜かというと、果物と野菜の区別は、
「木になるのが果物、草にできるのが野菜」
なんだって。
「趣味の園芸 やさいの時間」で言っていた。
だからメロンもイチゴも野菜。
でもバナナは木じゃなくて草だとこの前「いのちドラマチック」で言っていたなぁ。
なんだかややこしい。
実をつけると1年(か2年)で枯れてしまうのが野菜という分類法もあるようだ。
今日の夕食は、いただいたものと我が家で採れた野菜、そして昨日福川ふれあいセンターで開かれていたふく市で購入したもので、見た目は質素だけれど実はなかなか豊かな食卓。
a0054240_2127879.jpg
○ゴーヤのつくだ煮(レシピは去年の9月12日に掲載)
○高瀬こんにゃくのステーキ ミニトマト添え
○きゅうりの塩こぶ和え
○いんげんとモロッコ、ちくわの煮物
○とっくり沢庵
○イカ明太
○この時点で出すのを忘れていたので、写真には写っていない、ハモの湯引き梅味噌添え
食後のデザートは、これもいただき物の桃とマスカット。
夏バテしないためには、食事をしっかとらなくっちゃ。
今日の私の部屋の温度は、帰って来たときがこの状態。
a0054240_21281757.jpg

不快指数は87(暑くてたまらない)。
ひとみは一番涼しいと思われる机の下にもぐりこんで出てこようとしない。
a0054240_21474013.jpg
クーラーをかけて1時間後は別世界。
a0054240_21284315.jpg

不快指数は71.4(暑くない)。
もちろんひとみはベッドの上で心地よくまどろんでいた。
来週はまたまた猛暑の予想。
う~む。

by hideko0611 | 2010-07-30 21:41 | 卓球 | Comments(0)

お別れ

a0054240_20315014.jpg

「桔梗咲き朝顔」
これは今年で3年目の種。
発芽率もいい、優等生の朝顔。

パッチワークの後、帰国するレイ君が最後の卓球教室に来るとサナエちゃんから連絡をもらっていたので、寄ってみる。
ちょうど皆さんで写真を撮っている時だった。
私も写ったり、写したり。
レイ君とのツーショットも撮ったよ。
バージン諸島出身の彼は、2年間の英会話学校教師としての契約を終えて、8月にお国に帰る。
おそらくもう二度と会えないと思うと淋しい。
その写真をメールで送る件で、Nオトーサンやマリコさんのメルアドを教えてもらう。
オトーサンには無事届いたが、マリコさんのが返って来てしまった。
どうしてだろう。
ハイフンとアンダーバーを間違えたのかもしれない。
今、再挑戦したところ。
レイ君にも送った。
何年ぶりかの英作文。
ちゃんと伝わるだろうか?
パッチワークに出かける時(朝10時前)には小雨がぱらついていたのに、終わった頃にはすっかりsunny day。
ところが夕方にはまたcloudy sky。
a0054240_20454627.jpg

雨が降る前に・・・と少し早めに散歩に出る。
途中で碁帰りのよたろうさんと出会って、自転車引きの犬になった海。
a0054240_20465720.jpg

パトラッシュみたい。
むしむし暑かったので、舌が思いっきりだら~んと出ているよ。
これはヘビがのたくって草の中に消えて行ったのを、名残惜しそうに見ているところ。
a0054240_20482490.jpg

by hideko0611 | 2010-07-29 20:51 | 卓球 | Comments(2)

本日はイタリアン

a0054240_23125126.jpg
「朝顔(赤)」

心配していたほどには雨は降らず、お菓子教室への往き帰り、一応雨具は着ていたがほとんど濡れなかった。
海の散歩も、少し時間はずらしたが(朝は遅め、夕方は早め)ちゃんと行けた。
お菓子教室の本日のメニューは、ピザと珈琲ゼリー。
来週の水曜日、公民館が主催で小学生向けのお菓子教室をするのだけれど、その時のメニューがピザなので、今日はその手順確認を兼ねてのことだと思う。
ニンニクとオリーブオイルで炒めた玉ねぎに、ホールトマトの水煮缶を入れてトマトソースを作っていると、すっかりお料理教室の雰囲気。
ピザの台も思っていたよりずっと簡単に出来る。
発酵の時間もそれほどかからない。
これは来客のある時に、ぜひ一度作ってみよう。
トマトソースの上にベーコンとチーズをトッピングして焼くだけ。
a0054240_2121444.jpg
生のバジルを散らして出来上がり。
a0054240_21215516.jpg

お店で食べるのに負けないぐらいおいしい。
もう1種類は、玉ねぎとベーコンのみじん切りを散らした上に、ゆでたジャガイモのうす切りをのせたもの。
a0054240_2130293.jpg
a0054240_21303966.jpg

黒こしょうをたっぷりかける。
あっさりしていてこちらもおいしい。
これでよく冷えた白ワインがあれば、言うことないんだけれど・・・。
珈琲ゼリーはゼラチンと寒天を混ぜて使うので、口当たりがよく、しかも溶けにくい。
寒天だけだと固い感じになるし、ゼラチンだけだと常温ですぐに柔らかくなってしまうんだって。
確かに絶妙な柔らかさ加減。
我が家は全員コーヒーを飲まないので、紅茶かオレンジジュースを入れて作ってみよう。
来週は私もお手伝いに行くので、また久しぶりに小学生の子ども達と触れ合うことが出来る。
楽しみだ。

海が近寄って来ると、しっぽが太いブラシに変身してしまうたれちゃん。
a0054240_2130102.jpg

by hideko0611 | 2010-07-28 21:34 | お菓子の家 | Comments(0)

祝 優勝

a0054240_2311228.jpg
「朝顔(水色)」
去年採った種から育てた朝顔が、次々開花しているのでうれしい。

セミ歌合戦にツクツクホウシが参戦。
あいかわらず暑い。
今日は湿度も少し高めのようで、不快指数が上がっている。
雲が多い分、気温は多少低いというけれど、からりと晴れて気温が高い方が気持ちがいい。
a0054240_21415282.jpg

去年の今頃は、集中豪雨で防府で大きな被害が出たんだった。
明日は午後から雨の予報だが、お菓子教室なので、帰るまでもってほしいな。
火曜日だけれど、昨日夜の外出をしたり、あわただしいスケジュールで生活したりしたので、のんびり家で過ごす。
一人で過ごす午前は、杉田二郎を聴きながら3時間庭仕事。
家の中のコンセントにつないでガラス戸の近くにラジカセを置くと、庭でも十分聞こえることが分かった。
乾電池にすると、あっという間に電池切れになってしまうんだもの。
ふと思い立って植木鉢とプランターの数を数えてみた。
鉢はなんと450以上も!
プランターが55。
こりゃ水やりに時間がかかるはずだわ~。
草を抜いたり、花がらや古い葉を取ったり、土を足したり、支柱を立てたり、世話をしてやるのは楽しい。
6月の初めまで、枯れ木にしか見えなかったものが、ちゃんと芽吹いてすくすく育っているのや、この前からの長雨で地上部分が全部だめになったと思っていたものが、また新芽が出ているのを見ると、ひときわうれしくなる。
その反対に、大事に世話をしていたのに根腐れしてしまったものや、息もたえだえになっているものもいくつかあって、それらは見るたびに心が痛むがしかたがない。
花はいっぱい咲いたのに、実を結ばない万年青の謎も解明できないままだ。
この前、暑い中をがんばって定植した菊がほとんどついているのはうれしい。
今年の秋は、庭中が菊であふれる予定。
お昼は一人なので、レトルトの鶏トマトカレー(淡白すぎた)を食べてすませる。
よたろうさんは徳山でいろいろな用事をすませて帰ったので遅くなり、一人で太陽ラーメンを食べて帰る。
食後、高校野球の決勝戦(南陽工校VS防府高)を見始めたが、あらあら、今日は岩本投手の立ち上がりがよくなくて、防府に先取点を取られる。
防府のピッチャーを打ちあぐねているうちに、また1点取られて0-2。
これは危ないかなと思っていたが、6回で同点に追いつく。
ちょうどその頃よたろうさんが帰って来たので、後は二人でクーラーの効いた涼しい2階で観る。
試合は延長戦にもつれこんだが、最後は岩本クンのバットで勝ち越し点をたたき出し、裏を守りきって南陽工校が優勝した。
これで高校野球を見る楽しみが出来た。
兵庫県はまだベスト4が出揃ったところだけれど、報徳(西宮)がその中に入っている。
がんばってほしいなぁ。

暑い日の海の散歩の楽しみは水遊び(飲み)。
a0054240_21211241.jpg
a0054240_21212196.jpg

どさくさまぎれに背中に水をかけてやると、それはイヤみたい。

by hideko0611 | 2010-07-27 21:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

真夏の夜のライブ

a0054240_2232879.jpg

「ツルハナナス」

ずいぶん前から楽しみにしていた、杉田二郎さんのライブに行って来た。
防府の音楽喫茶「ステージワン」というこじんまりした会場なので、
a0054240_22395760.jpg
すぐそばで見られるのを楽しみにしていたが、開場時刻より少し前に行って、一番前に座れた。
6時半から主催者の方が前座で何曲か歌って、7時に二郎さん登場。
思っていたより、がっしり・・・ではなく、ほっそりしていた。
赤と水色のタータンチェックの上着にTシャツ、ジーンズ。
歌声も話し方も笑顔もテレビや過去2回のコンサートで見たまんま。
「風」に始まり、「戦争を知らない子どもたち」で終わった1時間半のステージ。
アンコールは3曲。
最後の最後は「イムジン河」。
もう60歳を過ぎた二郎さん、これからは70歳を目指しての歌を歌うと語っていたが、50代で歌った「人生半分」の歌詞の中に、
「人生半分 まだまだ半分
人生半分 50で始まる夢がある」
という箇所がある。
「50歳で人生半分というのはおこがましいんですけどね~。」
と言っていたが、そういう風に考えると元気が出てくる。
最近の歌「前向きに倒れてみたい(きたやまおさむ作詞)」の中にも、
「生き続けていこうよ
胸はり顔あげて
ふらつき息が切れても
前向きに倒れてみたい」
という歌詞があるが、これも同じ。
「マイ・ハート」や「朝陽のまえに」のような懐かしい曲もやってくれたが、「あなただけに」が聴けなかったのは残念。
「マイ・ハート」とカップリングだったデビュー曲で、私の高校時代の思い出の曲なのだ。
終わってからCDを買ってサインと握手をしてもらう。
a0054240_23163356.jpg

柔らかく温かい手だった。
主催者の人の話では、昨日福岡でコンサートがあり、その帰りに寄ってもらうように交渉したそうで、防府に来るのは初めてとのこと。
これだけこじんまりしたところですることは、最初で最後ではないかとも言っていた。
日常から離れて楽しいひとときを過ごしたけれど、実は今日は朝から忙しかった。
土用の丑の日なので、魚の朝市にウナギを買いに行って、ひとみをポチタマ動物病院へ連れて行って、庭の水やりをしてから卓球へ行く。
(朝食の片付けはよたろうさんがやってくれた。)
ひとみはかわいそうに、右の太もものところを牙でかまれて傷をつくっていることに昨夜気がついた。
昨日は長い時間外に出していて、ほかの猫ともわりあい近くにいる時間が多かったのでよかったと思っていたが、どの猫かにがぶっとやられたようだ。
私は、こたろうではないだろうかとにらんでいる。
幸い化膿はしていないし、出血もほとんどないけれど、一応病院で診察してもらい、抗生物質をもらって帰る。
卓球から帰ってから、今度は夕食のお米をといで冷や汁を作り、3日間留守なので頼まれているタダオさんちの水やりに行って、ラジオ英会話を聞いてから海の散歩。
すべて予定通りの時間で完了して、4時59分の電車に乗ることが出来た。
そうそう、私がタダオさんちで水やりをしているときに、我が家の方から犬が激しく鳴き立てる声がした。
海だろうか、海がそんな鳴き方をするのは珍しいなぁ、何かあったのかなと思って帰って来たら、母が
「猫ぐらいのイノシシの子が庭にいて、犬がひどく鳴いていたよ~。」
と報告。
残念、私も見たかったなぁ。
後で散歩のとき、海が旧道を途中まで、崖を見上げながら必死で引っ張って行ったから、そっちの方へ退散したのだろう。
近くでは時々見かけるが、我が家にまで入って来たというのは初めてのことだ。 

a0054240_2323195.jpg

いぬころ草(エノコログサ)を食べる犬ころ。

by hideko0611 | 2010-07-26 23:24 | 音楽 | Comments(0)

白い雲と白球

a0054240_17225468.jpg

「カサブランカ」

あいかわらずの猛暑の中、高校野球の地方大会が行われている。
山口は今日が準決勝。
我が家から一番近い南陽工校が第2試合に出場するので、テレビで応援。
相手は防府にある高川学園(旧多々良学園)。
サッカーの名門校で曹同宗の学校でもある。
知人の娘さんが通っているので、ほかの学校が相手なら応援するところだけれど。
岩本投手がピッチングもバッティングも素晴らしい出来で、11-1で快勝した。
岩本クンは去年春のセンバツ(ベスト8まで進んだ)で1年生投手として活躍したが、もう3年生で最後の夏。
まあ、春は1年生と言っても2年生になるところだからそんなに長い年月がたったわけではないけれど、それでも私の山口生活も長くなったなぁと思う。
決勝戦は明後日。
防府高校との対決なので、どちらが甲子園に行っても近隣の学校ということになる。
でも、もちろん南陽工校が勝つように応援しよう。
一瞬球場へ行こうかと思ったが、あまりの暑さにすぐその考えを頭から消し去る。
今日も思いっきり固く練り上げた生クリームのような入道雲の1日。
a0054240_17352213.jpg
a0054240_17353136.jpg

おいしそうだ。
ところが南の海の方はなんだかぼんやりかすんでいる。
a0054240_17425022.jpg
この後夕立でもやってきそうだ。
朝の水やりがほぼ1時間かかることが分かった。
その後1時間ほど草抜きをし、昨日お花友達のTさんにいただいた白いルリマツリを挿す。
暑い時期なのでうまくつくか心配。

a0054240_1738447.jpg

「もうさんぽのじかんなのぉ~。」

by hideko0611 | 2010-07-25 17:39 | テレビウォッチング | Comments(0)

真夏の夜の読書

a0054240_2022453.jpg

「パイナップルリリー」
全体はこんな感じ。
a0054240_20224134.jpg


昨夜また本を読み出したらやめられなくなって、寝たのは2時過ぎ。
森浩美の「夏を拾いに」。
読み始めはそれほどのれなかったのだけれど、
「僕なりの『スタンド・バイ・ミー』を書いてみたいと思った」
とあるように、昭和の少年達のひと夏の冒険と友情を描いているので、ついつい続きを追ってしまった。
夜更かしをすると寝そびれてしまうので、ラジオ深夜便をつける。
尺八の藤原道山という人の「水の影」が流れてきた。
尺八というよりもオーボエという感じで、心に染み入る曲だった。
調べてみると、幅広いジャンルの曲を演奏している若手尺八奏者。
ほかの曲も聴いてみたくなった。
3時台は河島英五の曲だったんだけど、さすがにそれは夢の中で1曲ほど聴いたぐらい。
夜は窓を開けて寝ていると肌寒いくらいだったのに、目覚めてみると今日もあいかわらずの猛暑。
a0054240_2055864.jpg

東京では4日続きの猛暑日で、これは7月としては16年ぶり、もし明日も続くようなら観測史上初めてのことらしい。
あまりの暑さにうっかりしていたが、まだ夏休みも始まったばかり、7月はあと1週間もあるのだ。
これでは8月はどうなることやら。
朝の水やりだけでも30分以上かかるが、それ以外の庭仕事は1時間程度にしておくことを決意する。
つまり首用アイスノンの効能が切れるまで。
と言っても、どうも1時間は持たないような気がする。
外からと、中からと両方の熱で、30分ぐらいで効果がなくなるみたい。
そこで、とうとうもう一つ買った。
とっかえひっかえして使うことにする。
(いったん溶けたものが再び凍るまで3時間かかる。)
今日は裏の草抜きをする。
携帯用蚊取り線香をつけていても蚊に刺されるので、ヤブ蚊バリアをシューッとスプレーしてから作業をする。
暑さと蚊やブトの襲来さえなければ、草抜きは2、3時間でもやっていられるんだけどなぁ。
午後はいっちゃんに手伝ってもらって、応接間の大掃除。
朝のうちに絨毯を干しておいたので、それをバンバン叩いてから取り込む。
草を抜いた後の地面、水拭きした後の床は本当に気持ちがいい。

よたろうさんが同窓会なので、夕方の散歩は一人で行く。
ちょっと淋しい影法師二つ。
a0054240_20383647.jpg

いつもは影法師三つ。
a0054240_20392240.jpg

よくばりの海は、いつも自分のそばにボールを二つ。
a0054240_20555928.jpg

by hideko0611 | 2010-07-24 21:02 | 読書 | Comments(0)

大暑 炎暑 よいこらしょ

a0054240_21599100.jpg

「木立ち性ベゴニア」

暦の上では大暑。
4日連続「この夏最高の暑さ」にはならなかったが、私としては一番暑かった気がする。
というのも、卓球(久しぶりにサナエちゃんとテッシーに会った)が終わって、いつものように徳山でパンや果物を買って帰って来たら、ちょうど昼過ぎの一番暑い時間帯だったし、その後、よたろうさんに頼まれておつかいもののお酒を二回買いに行ったので。
純米酒を買って来たら、
「純米大吟醸の方だよ~。」
と言われて、取り替えてもらいに行ったわけ。
そのついでに、毎週末安売りをしているアーバン新南陽に、淡麗グリーンと三ツ矢サイダーをケースで買いに行った。
ほかの買い物がない時に行った方が、ケースをらくらくバイクに積めるので。
おまけとして日本酒ハイボールを買ってみる。
a0054240_2282089.jpg
日本酒を炭酸で割ったというだけのもの。
炭酸飲料なので、すぐに飲まないといけないから、もう中身はからっぽ。
ちなみに梅酒ハイボールもあった。
近頃のハイボール人気はすごいらしい。
暑かった理由がもう一つ、今日はなんだか信号にひっかかるのがとっても多かった気がする。
バイクは走っている時は風を切って涼しいので、信号で停まると、とたんに暑さがどっと押し寄せてくる。
2号線から見える山と雲は、思いっきり夏景色。
a0054240_2232292.jpg


昨日1匹だけぬくぬく・・・じゃなかった、すずすず暮らしていたひとみは、今日は何を思ったのか、まだ暑い4時頃に外へ出て行った。
どこへ行ったのかと思ったら・・・
a0054240_2212418.jpg

こんなところにいた(分かります?)。
温室の屋根のノウゼンカズラの陰。
a0054240_22134521.jpg

私の部屋の窓から、1階の台所の屋根に下りて、
a0054240_22154016.jpg

母のサンルームの屋根のむこうに、温室の屋根がある。
よたろうさんが呼んだら、ちょこっと出て来て・・・
a0054240_22162510.jpg

また戻って行った。
まあ、30分ほどで部屋に戻って来たけれど、きっと昨日のブログを読んだ人達に、
「ひとみってどうよ。」
と言われたことに気がついたのだろう。
私がいなくて冷房がついていないときに、
「ひとみがいないっ。」
と思ったら、たいていこんなところにいる。
a0054240_22182224.jpg

机の下。
ここが一番涼しいのだろうか?

大暑の日のほかの動物達の過ごし方。
a0054240_22191769.jpg

「アツイ・・・。」
a0054240_22195970.jpg

「こっちむいてもアツイ・・・。」
a0054240_22225845.jpg

「あっちむいてもあっちい・・・。」
元気者のこたろうまでが、なんだかくったりしている。
たれちゃんが全然姿を見せないので心配したが、夕方ちゃんとご飯を食べに来たので一安心。
昨日までの様子を見て、熱中症になったのではないかと思っていた。
なんだか一番元気なのが、術後3週間のカン母さん。
たくましい。

久しぶりにみごとな夕焼け空。
明日も暑い夏空が広がりそうだ。
a0054240_22245042.jpg
a0054240_22451070.jpg

刻一刻、色彩が移り変わる。
a0054240_22251721.jpg
a0054240_2244859.jpg

by hideko0611 | 2010-07-23 22:36 | 日記 | Comments(0)

三日連続

a0054240_2113226.jpg

「オオタデ」

またまた出ました、この夏最高気温。
今日で三日目。
なんと39.4℃だって。
岐阜県多治見市で午後2時26分。
私はその時刻には、買い物のバイクを走らせていた。
今日は白のUVカット効果のある上着を着て、ヘルメットの下にフードもかぶっていたので、首が保護されていつもほど暑さを感じなかった。
スカーフを巻くよりも、こちらの方が効果的だ。
テレビで熱中症対策として、
「屋外での作業は避けましょう。」
と言っていたが、やっぱり今日も午前中は約2時間庭仕事。
久しぶりに肥料を配って回った後、小さい鉢のアジサイを大きい鉢にすっぽり植え替えた。
鉢が小さいと水持ちが悪くて、葉っぱの多いアジサイは朝夕に水やりをしてもすぐにしおれてしまうので。
夕方は力をふりしぼって、昨日の土をふるう。
オキザリスの球根を確認したり、温室の中を片付けたり、バラを叱咤激励したり、裏庭の草を抜いたり、することはいっぱいあるんだけど、これだけ猛暑が続くと、ちょっと考えた方がいいかも。
今日は家事をする時や、散歩の時にも首用アイスノンを活用した。
a0054240_21284818.jpg

なかなか快適。
母にも買ってあげて、今日はそれを首に巻いて絵手紙を描いていた。
2種類あるんだけど(よたろうさんと一つずつ使っている)、それぞれ1時間、2時間しか効果が持続しないのが難点。
もう一つ買おうかと思うぐらい。
それとカバーが汗と結露でぐっしょり濡れるので、毎日洗濯しないといけない。
今は2、3時間で洗濯物がからっと乾くからいいけど。
摂っている水分もハンパじゃない。
冷蔵庫には冷やした麦茶、ではなく番茶を絶やさないようにしている。
この前買ったアクエリアススパークリングは、もう1回買って飲んでみたら、炭酸が適度な強さで、外仕事の後で飲むにはぴったりだということが分かった。
でも、なんといっても散歩の後のビール(淡麗だけど)は、最高。
ただし、アルコール飲料は、熱中症予防の水分補給にはならないんだってね。

散歩から帰って来たら、外猫3匹が椅子を一つずつ占領して、くったり眠っていた。
a0054240_21353326.jpg

夕方になると、我が家の庭は陰になるのだ。
たれちゃんなんて、真昼間は庭のテーブルの下で寝ているんだけど、あまりの暑さにグロッキーなのか、抱き上げてもぬいぐるみのようにだら~んとなっている。
ほかの大人猫たちは、もうちょっとかしこく木や草の陰にでもいるのだろう。
連れて行ってやればいいのにね。
犬や猫にとっては厳しい季節がもう少し続く。
それなのに、クーラーのかかった部屋で、タオルケットの上で寝ているひとみって・・・。
a0054240_2144115.jpg

by hideko0611 | 2010-07-22 21:46 | 趣味の園芸 | Comments(0)