<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ふりかけ三昧

a0054240_226156.jpg

「キキョウ」

今日は午後から晴れマークもついていたのに、あいかわらずどんよりした空。
人間で言うとしんねり、むっつり・・・と言ったところか。
雨が上がったと思って買い物に行っても、やっぱり降られてしまった。
今日は雨具を持っていなかったので、困ったなと思ったけれど、幸い霧のような細かい雨だったので、ほとんど濡れなかった。
先日の「秘密のケンミンSHOW」で採り上げられていた広島県のご飯の友(おかずがない時の力強い味方)「旅行の友」をスーパーで見つけたので、さっそく買って来て試食。
a0054240_22182443.jpg

さすがに隣県だけあって、どこのスーパーにも並んでいる。
でも今まで食べたことはなかった。
なんだか懐かしい味でとてもおいしい。
小魚がいっぱい入っているので、カルシウムもたっぷり。
実はふりかけ大好き人間のよたろうさんがあまりにもたくさんかけるので、一日であっという間に一袋なくなってしまった。
小袋に入った6種類セットも買ってみたが、「旅行の友」が群を抜いておいしい。
a0054240_2217404.jpg

おいしいついでにもう一つ。
雨に降られながらも、果子乃季の横を通ったので、この前から気になっていた「ほわり」を買ってみた。
a0054240_22324371.jpg
やわらかなスフレ生地の間にふわふわクリームがはさんである。
a0054240_22325855.jpg

1個120円也。
お日さまロールと同じような食感、味だけれど、くるりんと巻いてある方がいいなあぁ。
そうそう、お日さまロールを置いているのは徳山店ではなくて遠石店だそうだ。
「ほわり」はミルク味、チーズ味に季節限定の白桃味の3種類。
あじさい祭りの時にはカルピス味もあったようだ。

雨が続くので、パッチワークの6月のタペストリーに手をつけてみた。
もう間に合わないと思っていたけれど、まだ当分梅雨は明けそうにないので。
本当に久しぶりに針を持つ。
今日はてるてるぼうずとアジサイのアップリケだけしか出来なかったけれど、今月のパッチワークは第3・第5木曜なので、次回まであと2週間ある。
a0054240_22385467.jpg

それまでにちゃんと仕上げていこう。
たぶんこれが仕上がった頃に、梅雨が明けるはず。

天気がはっきりしないせいか、家を出る前から「行くもんか」海になっている。
a0054240_22322092.jpg

結局夜の7時45分頃に、「行きたくなったよう~きゅんきゅん」を始めて、暗い中を出かけて行った。
しかも旧道を行きたがるものだから、濡れ落ち葉がすべるし、足元がよく見えないし、よたろうさんと一緒だからよかったものの、難儀したよ。
by hideko0611 | 2010-06-30 22:35 | B級グルメ | Comments(0)

寝相

a0054240_17172981.jpg

「オリエンタル・リリー」

2日ぶりに雨は上がったものの、一日中どんより曇り空。
庭仕事も家事もやる気にならないし、バイクで遠出するには天気が心配だし・・・母とよたろうさんを送り出した後、リトル・チャロを見てしばらくぼうっとしていた。
一番近い書店、ロックタウンのTSUTAYAに行くことにする。
今年も集英社文庫のナツイチフェアが始まっていて、蜂のストラップをもらう。
角川文庫も「ハッケンくん」なる黒犬のストラップがもらえるフェアが始まっていた。
a0054240_17221921.jpg

ハッケンくん自体はもっと前から角川文庫のキャラクターになっていたらしい。
なぜ鼻に赤いバットを乗っけているんだろう?と思っていたら、赤い鼻が何かを発見したら、!マークに変わるんだって。
でも、どう見ても赤バットだ。
その後、ヒマラヤをのぞいているうちに、少し空が明るくなってきたような気がしたので、よたろうさんの好きな広島焼を持ち帰りにして食べようと思いつき、中央病院近くの「鉄八」へ行ってみる。
ところが半分ぐらい走ったところで、ぽつりぽつりと落ちてきた。
引き返そうかと思ったけれど、ちょうど反対車線に入れない辺りだったので、そのまま進み続ける。
ここまで来るんだったら、最初から宮脇書店に来ればよかった。
やっと到着した「鉄八」は・・・「本日定休日」だった!
ちょうどジュンテンドー付近を自転車で走っていたよたろうさんに連絡をとり、政所の広島焼の店「勝平」に行くことに変更して待ち合わせ。
もうすっかり広島焼モードに入っていたからね。
2号線をびゅんびゅん飛ばしてたどり着いた「勝平」も・・・「本日定休日」だった!!
しかたがないので、本日の昼食は「太陽ラーメン」。
でもここのラーメンはとてもおいしいので、小さいチャーハンのついた定食(800円)を食べて、二人とも満足。
火曜日が休業というお店が意外と多い。
気をつけよう。

久しぶりに雨が上がったので、小屋からは出て来たけれど、庭も玄関前もなんだか濡れているので、海は長椅子の上。
私が帰って来た時は、今まで見たことのない伏せ乗りをしていた。
a0054240_17441324.jpg

「お~か~え~り~」
しばらくたってよたろうさんが帰って来た時は、いつも通り扉の前でお出迎え。
a0054240_17454677.jpg
a0054240_17442861.jpg

「おかえりなさ~いっ!」
その後、また新しい乗り方で、背もたれの方に足を置いて寝ていた。
a0054240_17444119.jpg
なんだか背中がはみ出している。
a0054240_17452117.jpg
いつか落ちるんじゃないかと思って見ていたら・・・この後すぐに落ちて、自分でびっくりしていた。
ちなみに、いつもの海の長椅子の乗り方は下の2種類だけだった。
座るか、
a0054240_17471270.jpg

背もたれに背中をつけて、あまった足や頭は長椅子からはみ出させているか。
a0054240_17472762.jpg
何か心境の変化でもあったのだろうか?
by hideko0611 | 2010-06-29 19:16 | 柴犬との暮らし | Comments(3)

猫の行方

a0054240_17162035.jpg

「バラ」

前線はいまだ停滞中。
予報どおり、午後からずっと雨。
卓球に行くのに、雨具で完全武装していってよかった(往きは降っていなかったのに)。
マリコさんからロールケーキの差し入れ。
ロールの直径がケーキの長さを上回るというすばらしいケーキ。
(手前の飴は大きさの比較のため。)
a0054240_17435623.jpg
スポンジもクリームもふっわふわ。
甘さは控えめなので、大きくてもしつこくなくておいしい。
果子乃季総本店で昨日まで3日間開かれていたあじさい祭りで買ってきたという、お日さまロールというネーミングのロールケーキ。
本店と徳山店でしか売られていないんだって。
ケーキはおいしかったが、卓球での混乱はあいかわらず続いている。
ドライブは上をこするのだと思っていたら、横をこすって上に上げるのだと先生に言われて、また分からなくなる。
一緒にレッスンを受けたKさんという女性が同じペンホルダーで、きちんとこすっているのがよく分かるいい打ち方。
でも、見ていても同じようには出来ない。
まあ、あせらずに自分で一つひとつ確かめながらつかんでいこう。

昨日一日、カン母さんと仔猫が全く姿を見せず、こたろうがニャーニャー鳴きながらあちこちを探し回っていた。
まさかとは思うが、水に流されたのではないだろうかと心配する。
特にカン母さんは、ごはんどきに姿を見せないことなど1日もなかったので。
今朝、こたろうと肩を並べて(ホントにそういう感じ!)やって来るのを見てホッとする。
でもなんだか背中がひどく濡れている。
いったいどこにいたのだろう。
そしてどうしていたのだろう。
動物は何も言ってくれないので、真相は全く分からない。
その後黒いたれちゃんも登場。
でも元気なげんちゃんがいない。
野良の仔猫はいろいろな理由で姿を消すことが、今までにも何度もあった。
過酷な運命。
それにしても、昨日のこたろうの必死の捜索ぶりは感動ものだった。
脳天気で困ったことばかりするこたろうだけれど、仔猫の世話をするかいがいしさといい、今回のことといい、愛情だけはあふれるほどに持っているようだ。
ごはんの時限定だけど、私にも体をすりすりするようになってきた。
それにしても、ちゃんとカバーまでかけてやった小屋があるから、その中にいればいいと思うのだけれど。
野生の生き物にとってあまりいい環境ではないということだろうか。
そういうわけで、今も雨の中、カンとこたろう(バイクカバーの下)はえさを待っている。
a0054240_17434186.jpg

by hideko0611 | 2010-06-28 17:53 | 猫のいる風景 | Comments(0)

あなどれない缶詰

a0054240_16575266.jpg

「アジサイ」

周南市は朝から警報が出続けている。
調べてみると、今朝からではなく昨日の夕方5時30分から出ていたのだった。
今日も豪雨という感じではないが、雨量は確かに多い。
a0054240_20533459.jpg

大きな被害が出なければいいけれど。
ラジオ体操を外でやり始めたら、第一の途中で降り始めたので中に入る。
時折ほとんど止む時もあって、そんな時を見計らって、朝と夕方の海の散歩に行った。
a0054240_2103764.jpg

それはうまくいったんだけれど、やっぱり止んだと思って午後買い物に行ったら、家を出たとたんに降り出してしっかり濡れてしまった。
今の季節は寒くないからいいんだけど、濡れた服を着替えるついでに、早めにわかしたお風呂に入る。
無理して買い物に行ったのは、金・土・日だけ安売りをしている酒屋さんにお酒を買いにいくため。
最近は何も言わないでも、
「(淡麗)グリーンですね。」
と店の人に言われるぐらいのなじみになった。
今日はチリワイン(シャルドネ)も1本。
夏はやっぱり白ワインがいい。
最近イエローテイルのマスカットで作ったモスカートが気に入っているけれど、微発砲なので、開けたらすぐに飲みきらないといけない。
甘いのにすっきりしていておいしい。
アルコール度も7.5%と低め。
イエローテイルのラベルはカンガルーのイラストだと思っていたら、ワラビーだということが分かった。
a0054240_16593920.jpg
ワールドカップ開催中の南アフリカのワインも最近よく見かける。
チリワインやオーストラリアワインよりもさらに低価格。
今度シャルドネを買って飲み比べてみよう。
ビールケースが雨に濡れて破れないかと心配したが、それほどは濡れなかったのでよかった。

セブンイレブンのお中元商品の見本として店頭に並んでいた豪華鯖缶を一つ買ってみる。
a0054240_20524772.jpg
「田村長」という福井県小浜にある有名な海産物のお店のもの。
ここの浜焼き鯖はよく京阪神のデパートにも置かれていた。
(もちろんおいしかった。)
よたろうさんは大の鯖好き。
実は私はそれほどでもなくて、というよりどちらかといえば鯖、鯵、鰯などの青魚は苦手だったんだけれど、最近少しずつ食べられるようになってきている。
特に焼いたものはおいしいと思うほどになってきた。
さて、その缶詰の味は・・・というと、実は私は今まで鯖缶なるものを食べたことがないので(鮭缶ならある)、比較のしようがないが、全然生臭くなくておいしかった。
でも缶詰1個が塩鯖1匹分ぐらいの値段なので、おいしくても当然だけど。
そうだ、今度は田村長でへしこを注文してみよう。
by hideko0611 | 2010-06-27 20:55 | B級グルメ | Comments(0)

さじ加減

a0054240_21303192.jpg

「バラ」

梅雨に入って初めて、本格的に雨が降る。
それほど豪雨というわけではないのだけれど、絶え間なく降り続くと雨量の総計はそうとうなもの。
猫のえさ入れなどがあっという間にまんたんになっている。
よたろうさんは雨の降る前に・・・と、朝のうちに(8時ごろまでは降っていなかった)、庭でいっぱい芽を出しているツルムラサキを畑に植えたり、苺の苗を掘り上げて、ランナーを植え替えたりしていた。
私は戸田の朝市ゆーとぴやで鹿野フェアをやっているので、少々降り出した雨にもめげずに、ピンクバルサで走って行く。
その前に、(駅まで徒歩で)防府の水墨画の稽古に行くよたろうさんの荷物を運ぶために1回、傘を忘れたよたろうさんのためにもう1回、福川駅まで届け物。
久しぶりにお助けバルサの活躍。
2号線を走っていると、お花友達のチヨコさんがナフコの手前ぐらいまで、傘をさして散歩しているのに出会ってびっくり。
かなり距離があるのに。
ピンクバルサのガソリンが乏しくなっていたので、苦手なセルフで給油する。
これで3回目だけれど、だんだんスムーズに出来るようになってきた。
係員の人に全く付いていてもらわずに独力でやったのは初めて。
なんだかうれしい。
鹿野フェアは思っていたほど出店がなく、鹿野ファームもベーコンやボロニアソーセージ、プレスハムなど、私の探しているものは置いていなかったのが残念。
大潮のせせらぎ豆腐と木立ベゴニアの鉢を買っただけで帰って来る。
木立ベゴニアは、この冬から春にかけてあまり景色が(具合が)よくなくて、絶えそうになっているので、オレンジ色の花のを一鉢買ってみた。
ゆーとぴやのレジに、前々回のレクリェーション卓球大会でペアを組んだ夜市の女性がいたので、声をかける。
こうして知人がふえていくんだなぁ。
帰る頃から雨がだんだんひどくなってきたので、福川の生協に寄っただけで家に帰って来た。

「食堂かたつむり」の著者、小川糸さんの日記エッセイ「ペンギンと暮らす」を読んでいたら、食べ物のエピソードがたくさん出てくるので、急に思い立ってレシピノートの整理をする。
ちなみに文中の「ペンギン」とはご主人のこと。
しょっちゅう作るのに調味料の分量などが覚えられないレシピは、その都度探すのだけれど、どの本に載っていたのか、どのスクラップブックに貼っていたのか忘れてしまって、探し出すだけで時間がずいぶんかかることが多い。
料理本は眺めることが好きなのでやたらたくさんあるし(飛田和緒さん、栗原はるみさんの素材の組み合わせ、生かし方が好き)、スクラップブックも20代の頃料理教室に通っていた時のレシピから、新聞の切り抜き、友人から教えてもらったレシピなど、これまたやたらたくさんある。
a0054240_22305033.jpg

たびたび使うレシピだけを1冊のノートにまとめて、台所に置いておこうと思い立ったのが、だいぶ前。
a0054240_22312186.jpg

でも、1ページ目の「絶品おうちウナ丼(はなまるマーケットのレシピ)」を書いたところでストップしていた。
今日はだいぶ書いたり貼ったりして、仕事が進んだ。
冷蔵庫にマグネットで留めていたメモ(炊き込みご飯、魚の煮汁、寿司飯、煮豆など作成頻度がさらに高いもの)もはずしてノートに写したので、スッキリした。
適当に作っておいしくなるものもあるけれど、調味料の分量をきちんと量った方がおいしいものも多い。
(適当に作った今夜の切り干し大根は味が薄かった。)
それに熱い時と冷めた時では味が変わるし、何度も味見をしているうちに味が分からなくなるので、私はけっこうちゃんと量ることが多い。
料理本やスクラップブックをめくっていると、しばらく作っていなかった料理を思い出したりもする。
小川糸さんもそうだけれど、食べることが好きで(グルメという意味ではない)、日々の生活の中の小さな喜びや発見を大切にしている人の日記やエッセイを読むのは大好きだ。

a0054240_22133963.jpg

今日は雨だったので必要なかったけれど、夏になると海の散歩には水筒が不可欠。
プリンカップのコップから上手に水を飲む海。
by hideko0611 | 2010-06-26 22:32 | B級グルメ | Comments(0)

マダガスカルから

a0054240_16464513.jpg

「バラ」

天気予報より少し早く、卓球に出かける頃(午前9時過ぎ)から雨が降り始める。
今日はよたろうさんもお昼前に家を出て徳山へ書道の稽古に行く日なので、出来るだけ早く家に帰るために、卓球教室に行く前に買物をすませておく。
近くのアルクは早すぎて開いていないので、今宿のアルクに寄って、夜の食材を買い込む。
買い物を終わって店を出ようとしたら、入り口近くの花屋さんにマダガスカルジャスミンの鉢植えがあるのを発見。
その値段がなんと398円。
前から母がほしいと行っていたので探していたのだけれど、だいたい1200円ぐらいの値がついているので、ちょっと買うのをためらっていた。
第一、店に並んでいるのもあまり見かけない。
母の日の頃にたまに見かけるが、ちょうど花が全部咲いた状態だったりして、これから咲く楽しみがない。
というわけで、いいものを見つけた・・・とばかりに、さっそく購入。
つぼみがほどよくついているのを選ぶ。
といっても荷物が多いので、帰りに受け取ることにして預けておく。
卓球は、今自分の中で激しく混乱中。
①ドライブのやり方
②サーブレシーブをツッツくかはらうかドライブするか
まず、ラケットの振りやからだのひねりをきちんとしようと思って、先生とのレッスンが終わった後、更衣室の鏡の前で素振りをやってみる。
時間がもったいないから家でやればいいんだけれど、家ではどうもモチベーションが上がらない。
庭でガラス戸に映してやっていると、新種の遊びと勘違いした海が飛んでくるし、洗面所ではちと狭いし・・・。
更衣室の鏡も幅が狭くて、全身が映らないので、あまり条件はよくないのだけれど、ほかに余計なものが映らない分、気が散らなくていい。
でも普通のフォアの素振り200回はたいしたことはないが、ドライブの素振り200回というのは、けっこう体(特に膝!)にこたえることが分かった。
午後、なんでこんなに膝とわき腹が痛いんだろうと思って、気がついた。
マダガスカルジャスミンは、バイクの足元で過酷な運び方をされたのにも関わらず、花びらに傷一つなく帰宅。
a0054240_17144716.jpg

(外にいるのはカン母さん。)
a0054240_1715176.jpg

愛い奴じゃ。
母も喜んでくれる。
ただこの花、昔冬越しがうまくいかなかったことがあり、それがちょっと心配。
雨は私が家に帰ってから、本格的に降り始める。
山口は気温があまり上がらず(部屋の温度は26.9℃ 午後5時現在)、蒸し暑くないのがいい。
ひとみはもちろん雨に濡れることもなく、1日部屋の中。
a0054240_1710560.jpg

「ちょっぴりたいくつ~。」
a0054240_17103368.jpg

「でも、ここがいいの~。」
最近は冷たくて気持ちがいいのか、床の上で寝ている時もある。
こんな修行僧のような寝相の時もあるんだよ。
a0054240_17133872.jpg

「猫生(人生)、いかに生くべきか・・・。」
a0054240_17134966.jpg

by hideko0611 | 2010-06-25 17:21 | 趣味の園芸 | Comments(0)

あんな歌 こんな詩

a0054240_21131259.jpg

「ネム」

梅雨の晴れ間も今日までで、明日からしばらく雨模様のようなので、1日庭仕事にいそしむ。
①大きな方に迫害されていた、小さい方のボンザマーガレットを掘り出して、鉢植えにする。
②去年採った種を蒔いた千日紅、そろそろ本葉が出てきたのでプランターに定植する。
猫(こたろう&仔猫たちが掘り返さないように、四隅に棒を立ててひもを渡しておく。
その効果やいかに。
③カポック、ペラルゴニウム、アイビーゼラニウムなどの植え替え。
④草抜き。
⑤剪定。
④と⑤は目にとまったところだけ。
しなければならないことはいっぱいあるが、なかなかいちどきには進まない。
でも、1日少しずつでもやっていけば、それだけ片づいていく。
今日は携帯用蚊取り線香をぶら下げていたので、蚊やブトの被害には合わず。
長袖綿ブラウス、もんぺ、腕抜き、園芸用帽子、首に巻く手拭い、長靴、手袋という完全武装をしていても、蚊取り線香がないと、あちこち刺される。
ちょうど2年前の今頃買って来て植えたナツツバキが枯れてしまったので、よたろうさんに掘り上げてもらう。
根はほとんど伸びていなかった。
こりゃ枯れるわ~。
去年は細々と生きていて、花も2、3輪咲いていたのに、その後じわじわと枯れていった。
こういう過程をたどるものもたまにある。
すぐに枯れてしまうのも、それはそれで悲しいものがあるが、1年もたってから枯れなくたって~と思ってしまう。
ブラシの木もそうだった。
することがいっぱいあるので買い物には行かないつもりだったが、明日の朝食のベーコンがないことに気づいて昼過ぎに買いに行き、お風呂場の電灯が切れかけていることに気づいて夕方買いに行く。
一度に気づけばいいのにね。
バイクがあってよかった。

夜「100年インタビュー」が、私の好きな谷川俊太郎さんだったので、最後までしっかり聴く(見る)。
(おまけに聞き手は石澤アナだった。)
私は散文の方が好きな人間だけれど、茨木のり子さんと谷川さんの詩は好き。
言葉が言葉としての美しさ、面白さを保ちながら、分かりやすくて、読む者の心に響いてくる。
中島みゆきさんが卒論のテーマに谷川さんを選んだというのは、やはり共通するものがあるのだろう。
昨日から夜は久しぶりにみゆきさんを聴いている。
でも選んだアルバムが「I Love You 答えてくれ」だったので、眠りにつくにはちょっとふさわしくないアップテンポのハードな曲が多かった。
今夜は「ララバイSINGER」にしよう。
そうそう、庭仕事を一人でする時のBGMは、今のところ西城秀樹の2枚組ベスト。
高校から大学の頃、ファンだった。
庭仕事にはなかなか合う。
「趣味の園芸 やさいの時間」に出演しているからというわけではないけれど、彼の曲はエネルギッシュなので体を動かすにはちょうどいい。
「ヤングマン」では、踊り出したくなってしまうけれど。

海の食パンキャッチ4連続。
a0054240_21513885.jpg
a0054240_21514624.jpg
a0054240_21515975.jpg
a0054240_2152761.jpg

パンがどこにあるか、見えますか?
by hideko0611 | 2010-06-24 22:03 | お気に入り | Comments(0)

夏向きスィーツ

a0054240_22124681.jpg

「バラ(ブルー・シャトー)」

去年の6月のお菓子教室は、その前日の大雨で崩れた土砂が入り込んだ集会所の片付けで行けなかったことを思い出す。
(追記:後から調べてみると、それは6月ではなくて7月だということが分かったので訂正。)
今年の梅雨は、今のところ山口は雨量がそれほど多くない。
雨が続くこともないので洗濯物がたまって困ることもないし、海の散歩もちゃんと行けている。
それでも適当に降ってくれているので、植物の生育も今のところは順調だ。
とはいえ、(夜以外)蒸し暑いのは例年の梅雨どきと変わらない。
今日のお菓子教室は、そんな季節にぴったりの、さっぱり爽やかなスィーツ二品。
甘夏のババロアと、パイナップルのロールケーキ。
ババロアはゼラチンがなかなか固まらなくて困った。
冷蔵庫の氷が少なかったのが原因。
一番家の近いFさんが家の冷蔵庫から持って来てくれて、無事固まった。
a0054240_22333294.jpg

ゼラチンと膠って同じ成分だとは知らなかった。
もちろん食用ゼラチンの方が精製度が高いけれど。
甘夏は先生の家で実ったもの。
ロールケーキは、生クリームにクリームチーズとパイナップルが入っている。
くるりと巻くのがうまくいくかどうか、みんな心配していたが、大丈夫だった。
a0054240_22434579.jpg

巻寿司の苦手な私も挑戦して、なんとか成功。
今日は卵の卵白・卵黄を分けるのもうまくいった。
a0054240_22391587.jpg

ババロアに飾ってあまったミント(これも先生宅のもの)をいただいて帰り、夜ミントティーを入れて飲む。
a0054240_225103.jpg

我が家のミントは土に窒素分が多いのか、猛々しいぐらい茂っているけれど、そろそろミントティーにして飲んでみよう。

ひとみはおもちゃが気に入った模様。
猫じゃらしと違って、一匹でも抱えて楽しめるのがいいみたい。
a0054240_22425496.jpg
a0054240_2243434.jpg

でも、この顔ちょっと怖い。
a0054240_22433385.jpg

by hideko0611 | 2010-06-23 22:48 | お菓子の家 | Comments(0)

オトナ可愛い

a0054240_2217787.jpg

「ブルースター」

午前中から夕方までは、梅雨の晴れ間。
それっとばかりに、布団を干したり、バスタオルなどをどっさり洗濯したりする。
本日、「しまむら」デビューした。
a0054240_233536.jpg

徳山まで行く途中の産業道路沿いに店舗があって、一度のぞいてみようと思いながら、これまで行く機会がなかった。
「しまむら」は、テレビでもよくCMをしていたファストファッションの店。
若い人向けの服だけかと思っていたら、だいぶ前にお昼のワイドショーで、
「親子そろってしまラーです~。」
という人が登場したので、見るだけ見てみようと思って寄ってみた。
入り口を入るなり、インド綿のスカーフ770円が目にとまる。
a0054240_2394430.jpg

バイクに乗る時に襟足が日に焼けるのを防ぐのにちょうどいい。
カットソーに合いそうなカジュアルな感じ。
綿なので涼しく、長さもちょうど適当。
どの服も1000円前後なのにはびっくり。
昨日ちょこっと眺めた、近鉄松下のブティックに並んでいた服の約十分の一だ~。
サイズもけっこう豊富。
母に頼まれていた夏用のレッグウォーマーもあった。
最近パフスリーブがまた流行っているのだろうか?
昔は子ども服限定だったんだけれど、
パフスリーブのカットソーなんていうのもあった。
楽しく店内をぐるぐる回り、冷房対策の綿カーディガンなど数点購入する。
長すぎるチュニック、七分丈のパンツなど、田舎暮らしでは着る機会がほとんどないので買えないのが残念。
よたろうさんとの昼食は、久しぶりにマサラのカレー。
a0054240_231388.jpg

(扉に私とよたろうさんが映っている・・・。)
本当にここのカレーはおいしい。
とにかくルーがおいしいし、ハンバーグやカツも手作りでおいしい。
週に一度は食べたくなる味だ。
私はハンバーグカレー、よたろうさんはメンチカツカレー(あまり変わらないね。)
帰る時に、児玉公園のジャカランダがこの前から花盛りだったことを思い出して、見に行ってみる。
a0054240_232564.jpg
a0054240_2321744.jpg
a0054240_232369.jpg
a0054240_2324961.jpg
木の花で、ここまで青く、ここまでどっさり花がついているものは、日本ではほかにない。
アメリカでは日本の桜にあたるぐらい、あちこちで咲いているそうだ。
児玉公園のジャカランダはもちろん1本しかないけれど、それがずらりと並木になっている光景を想像してみた。
桜並木に勝るとも劣らない夢のような景色だろう。

夕方、海の散歩から帰ってから、いろいろなところからいただいたアジサイを挿し木する。
全部で6種類。
うまくついてくれるといいんだけど。

海の散歩道で、この前じわじわと触手を伸ばしていたクズが、ものすごいことになっていた。
a0054240_2372726.jpg

まるで罠のように足を取られる。
驚くべき生命力だ。
12日前はこんな状態。
a0054240_21414457.jpg

by hideko0611 | 2010-06-22 23:12 | お買い物 | Comments(0)

珍客

a0054240_21243436.jpg

「アジサイ」

夜、部屋の網戸に大きな虫のぶつかる音がした。
すわ、ゴキブリかっ!とびっくりしたが、よく見ると2本の角に四角い体・・・なんとクワガタではないか。
a0054240_21271246.jpg
さすがに自然の多い花河原。
後でよたろうさんにつまんでもらって撮影。
a0054240_2128131.jpg

夜は網戸だけにしていると、クーラーが必要ないほど涼しい。
それでも湿度は79%もある。(午後9時半現在)
昨日も今日も日中はほとんど雨は降らないが、むしむし、じめじめとした典型的な梅雨の1日。
クワガタならいいんだけど、バイクカバーをかけようとしたら、なめくじがついていたのはいやだった。
おお、そういえば今日は夏至だった。
山口の日の出は5時3分、日の入りは19時29分。
神戸の日の出は4時46分、日の入りは19時16分。
根室の日の出は3時37分。
ラジオ深夜便ではなく、ラジオ明け方便とでも言えそうな早い日の出。
一度見てみたいものだ。
田んぼでは稲がすくすく育ち、周りの景色や空を水に映して、印象派(モネかな?)の絵のように、少しぼんやりとして美しい。
a0054240_21415348.jpg

若葉が美しかった柿は、花が咲いてすでに小さい実がついている。
a0054240_21414355.jpg
去年は裏年であまりならなかったが、今年は台風が来なかったら、どっさり実りそうだ。

卓球、おじさま度が高い月曜日で、今日は紅一点(男性6名+先生)。
先生、ジョーさん、Dさんにコーチをしていただく。
Dさんに、ドライブの時のラケットの使い方で、なるほど・・・と腑に落ちる説明を聞いた。
「球をこすらにゃいけんのだから、ラケットをかぶせるようにして。」
そしてそのためにはグリップの親指に力を入れること(ペンホルダー限定)。
そして今日も卓球のガイド本を1冊借りて帰る。
「卓球 基本と練習メニュー」という本で、ラケットの握り方から載っている。
「卓球の基礎知識」「構えと打ち方」「発展打法」「サービス&レシーブ」「試合に勝つ卓球」「主なルール」から構成されている。
読んでみて内容がよかったら、買ってもいいかも。

セブンイレブンのおにぎりでこんなのを発見。
「たまごかけ風ごはん」。
a0054240_21555938.jpg

昨日ネットで見つけて、面白そうなので買ってみた。
115円だけど、今日までセールで100円。
たまごソースは卵黄のみ(醤油で味付けされている)でできていて、ごはんにはだし醤油がまぶしてある。
a0054240_21563074.jpg

それなりにおいしい。
でもやっぱり普通の白いごはんにたまごをかけた方がもっとおいしい。

海の冬毛はあと頭と喉元、肩の両側を少し残すのみ。
a0054240_21592737.jpg

今ははなわ頭になっている。
a0054240_21581687.jpg
a0054240_21591141.jpg

by hideko0611 | 2010-06-21 22:01 | 卓球 | Comments(0)