<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

四度目の春

a0054240_20543073.jpg

「枝垂桜」

3月も最終日になって、ようやく平年並みの気温に戻る。
その代わり、午後3時頃からまた雨が降り出した。
明日も降り続くみたい。
新年度のスタートを切る人達にとっては気の毒な天候だ。
6時頃一旦雨が止んだので、その隙に海の散歩に行けたのはよかった。

午後から久しぶりにパッチワークを始める。
トップ(表)のアップリケを仕上げたところでストップしているバッグ。
サイズをまちがえてしまい、大きすぎたので、キルト芯と裏布を当てて、しつけをかけるだけで一仕事。
やりかけたものは、遅くなってもいいから絶対に仕上げるということを目標にしているので、まずこれが新年度の最初の作品になる。
卓球もパッチワークも4年目に入ろうとしている。
4年といえば、大学生活に匹敵する長い時間。
お友達はたくさん出来たけれど、腕の方はいっこうに上がらない。
でも、何度も書いたように、メンバーに恵まれて、楽しい社交生活を送っている。
a0054240_21415963.jpg

何かを始めたら、必ず人との出会いがあるものだ。
1年間、西宮には帰れていないんだけれど、このブログを見てくれて、メールやコメントを寄せてくれる友人とのつながりも絶えてはいない。
赤ちゃんが誕生した人、職場を変わった人、あいかわらず忙しくしている人・・・。
私の方の生活は同じことの繰り返しのようだけれど、同じ日々というのはない。
とにかく1日があっという間に過ぎていくのは、幸せなことなんだろうね。
a0054240_2145654.jpg


昨日動物園前で出会った猫。
a0054240_21272525.jpg

by hideko0611 | 2010-03-31 21:45 | 日記 | Comments(0)

徳山の桜たち

a0054240_22281035.jpg

「陽光桜」

よたろうさんの謡がお休みなので、二人でお花見に行く。
去年、一昨年は永源山公園に行ったので、今年はどこへ行こうかと考えた。
若山城へ歩いて登ろうとよたろうさんが言ったが、朝夕の海の散歩で山道歩きは十分やっていると判断した私は、徳山動物園から桜並木、東川べりを歩くコースを提案して、そちらにしてもらう。
9時26分、2号線の福川駅前のバス停から乗ると、動物園まで一直線。
中央病院、文化会館、美術館、動物園へ行くのにとっても便利だけれど、この路線は朝1本、夕方1本しかない。
もちろん帰りの便もないので、徳山駅経由で帰らないといけない。
動物園や文化会館のあるところは、旧徳山藩主毛利氏の藩邸のあった場所で、桜の名所としても有名(動物園のパンフレットより)。
寒さのせいで、まだ満開にはだいぶ間がありそう。
a0054240_2214972.jpg

文化会館では、今週末の桜まつりに向けて、一生懸命ぼんぼりを取りつけている最中だった。
a0054240_2212848.jpg

a0054240_22432181.jpg
徳山動物園は今年開園50周年。
先週末の連休に記念のイベントがあり、入場無料になったこともあり、来場者が多かったようだが、さすがに今日はふだんに比べれば多いものの、混み合うこともなくのんびり観て回れる。
うららかな日差しを浴びて、気持ちよく眠ったりくつろいだりしている動物が多い。
a0054240_22454161.jpg
a0054240_2246248.jpg
ミーアキャットは立つことを放棄して、だらしな座り(海がよくする)をしていた。
a0054240_226335.jpg

次に見た時には2匹そろって。
a0054240_226382.jpg

コツメカワウソの子どもがじゃれ合っている。
a0054240_227282.jpg

本当は4匹いるのだ。
a0054240_2274888.jpg

ワラビーはなぜかしっぽを自分の体の下に敷いて眠っている。
この子も
a0054240_2285225.jpg

この子も
a0054240_229256.jpg

こっちの子も。
a0054240_2291664.jpg

今日はゾウの食事シーンがたっぷり見られた。
a0054240_22145976.jpg
ずっとマルミミゾウだと思われていたのに、昨年サバンナゾウだということが発覚したこのゾウさん。
a0054240_22473317.jpg

最初は青草を、それが終わると干草を無心にもぐもぐ、もちろん長い鼻で上手に食べていた。
a0054240_22151896.jpg
そこへ通りかかった子ども連れのお母さん。
「ゾウさん、野菜たくさん食べてえらいね~。」
と小学校低学年と思しき女の子に話しかける。
野菜嫌いで苦労しているんだろうね。
名前が変わろうと、野菜を食べる模範にされようと、我関せずのただのゾウさん。
真正面から見ると、意外と細面のゾウさん。
a0054240_22531735.jpg

私達も見ているうちにおなかがすいたので、岩合光昭さんの写真展を見てからお弁当にする。
朝忙しいけれどご飯を炊いて、おかずは残り物と卵焼き。
a0054240_2217436.jpg
水筒には熱いお茶と焼酎のお湯割り。
花見をしながら、おいしく食べて飲む。
a0054240_22181742.jpg

動物園を出て、桜並木を南へ下り、県道に出て東へ進む。
この辺りの桜の木は古いのか、幹がずいぶん太い。
a0054240_22195667.jpg

ワシントンヤシとの取り合わせがちょっと不思議な感じ。
a0054240_2224441.jpg

東川べりはちょっと西宮の夙川を思わせ景色でうれしくなった。
a0054240_22262048.jpg
a0054240_22505671.jpg
a0054240_22264563.jpg

a0054240_22323469.jpg

いい名前の橋もある。
a0054240_22325368.jpg

何より人が少ないのがいい。
陽光桜という濃い桃色の桜がところどころにあるのも珍しい。
a0054240_22271518.jpg

今まであまり来たことのない場所だけれど、花見にはいいところだ。
しばらく川沿いに歩いて、西に向きを変え、徳山駅まで歩いて電車で帰る。
今年もいいお花見が出来たと二人で喜ぶ。
by hideko0611 | 2010-03-30 22:37 | 山口観光 | Comments(2)

花冷えびえ~

a0054240_21441170.jpg

「ハナニラ」

今日も真冬並みの寒さ。
散歩に行く時も、バイクに乗る時も、真冬と同じスタイル。
さすがにマフラーはしていないけれど。
4月なので、きりよく卓球のラケットのラバーを張り替える。
本当は2、3ヶ月に1回の割で替えないといけないらしいが、この前替えたのは11月2日だった。
「弘法は筆を選ばず」の反対で、ラバーが新しくなってもいっこうにその良さが分からない。
(今まで悪かったことも分からない。)
春休みなので、皆さんお出かけの方が多く、このところ出席人数が多かったのに、今日は6人と少な目。
出席した方も旅行に行かれた方が多く、お土産のお菓子をいただく。
一つはNさんから、大分の「福沢諭吉 壱万円札お札せんべい」。
a0054240_21525663.jpg
卵煎餅が一万円札の形とデザインになっている。
福沢諭吉は中津(大分県中津市)の人。
なんだかご利益がありそうなので、いただいて帰って、神棚にお供えしておいた。
もう一つはKさんから島根県安来の「どじょうすくいまんじゅう」。
a0054240_2159087.jpg

ひよこなどと同じタイプのお饅頭。
セロファンに包まれている時はたしかにどじょうすくいのおじさんだけれど、
a0054240_220487.jpg

一皮むいてみると、宇宙人に見えなくもない。
a0054240_2212230.jpg

どちらも見て楽しく、食べておいしいお菓子。

こんなに寒くても、桜は少しずつ開花を進めている。
徳山駅近くの県道沿いも、
a0054240_2243416.jpg

桜並木も、
a0054240_2251486.jpg
五分咲きといったところ。
ほぼ満開の木もある。
a0054240_2255127.jpg

この週末がちょうど見頃だろう。
今夜はほぼ満月なので、夜桜とセットで見たらさぞ幻想的な風景だろうが、花冷えというにはあまりに寒すぎる。
a0054240_229119.jpg


フキがたくさん生えてきたので、この間からしょっちゅう食べている。
今日は鶏ひき肉と炊き合わせ。
a0054240_22121138.jpg
たけのこもご近所の方からいただいた。
元田んぼだったところの畦には、青あおとしたセリがたくさん生えているので、セリ雑炊にもってこいだ。
春を食べ続けている今日この頃。

「ラジオ英会話」、もちろん聴きましたとも。
予習をしていたので、大体分かったが、リスニングがぜ~んぜんダメ!!
学生時代も文法より苦手だったが、しばらく聴いていないので、さらに耳が悪くなっている。
毎日聴いていたら、少しは慣れるだろうか?
とにかくスタートラインからは歩き出してみた。

阿吽の海。
a0054240_22153313.jpg
a0054240_22154451.jpg

by hideko0611 | 2010-03-29 22:21 | 四季の移ろい | Comments(0)

最初の一歩

a0054240_17382241.jpg

「ダッチアイリス」

夜明けが少しずつ早くなってきている。
よたろうさんは、
「4月からラジオ体操を外でしよう。」
と言っているが、明るさはともかく、まだちょっと寒いかも。
ここ数日は、海の散歩もラジオ体操が終わってすぐ(6時45分ぐらい)に出発するようにしている。
でも今日は海が、
「ちゅうこんひ(忠魂碑)のさくらがどのくらいさいたかみにいきたい」
と言うので行っていたら遅くなり、帰ったのは8時前だった。
(まだ二分咲きだった。)
今、山口の日の出は6時8分、日の入りは6時32分。
考えてみれば春分の日を過ぎたばかりだから、昼と夜は等分なんだ。
部屋が明るいので早く目覚め、つけた部屋のテレビで、真央ちゃんが世界フィギュアで優勝したことを知る。
キム・ヨナ選手が不調(それでもフリーは1位!)だったので、手離しでは喜べないだろう。
でも、高橋大輔クンも真央ちゃんも、オリンピックで自分より上位だった選手が欠場していたり、不調だったりということとは無関係に、二つの大会のどちらでもいい結果を出せたことがすごいと思う。
ほかにそういう選手はいなかった。
スキーのジャンプで2本ロングジャンプをそろえることも、いつもマラソンの大会に合わせて体調をベストにもってくるのも、強いだけで出来ることではない。
とにかくおめでとう!
今回はショート、フリー共にトリプルアクセルが回転不足とジャッジされたけれど、それほどこの技は難しいんだろうね。
私は方向感覚が欠如しているらしく、サーブの時の相手のラケットの向きも分からないし、フィギュアのジャンプの踏み切りも前向きか後ろ向きか見分けられない。
アクセルだけが前向きに踏み切るから、区別しやすいというんだけど。

3月の後半は部屋の片付けとタカラヅカのビデオを観ることに時間を費やしてしまった。
明日はまだ3月だけれど、テレビなどはすっかり新年度のスタート。
私もテキストを買ったラジオ英会話を始めるつもり。
a0054240_18643100.jpg

あといくつかやり始めたいこともあるんだけれど、出来るかどうか分からないので、まだここには書かないことにする。
とにかく私の新年度も明日からスタート。
区切りをつけて何かを新しく始めるのが好きな私。
野原もホトケノザ(赤)、オオイヌノフグリ(青)、タンポポ(黄)の三色がそろってにぎやかになってきた。
a0054240_1875822.jpg


a0054240_17592669.jpg

「あるくもんか。」
a0054240_17595092.jpg

「あるくぞっ。」
by hideko0611 | 2010-03-28 18:08 | 日記 | Comments(0)

ザ・タカラヅカ

a0054240_216827.jpg

「リナリア」

今日27日は「さくらの日」らしい。
3×9(さく・・・ら?)=27ということや、暦の七十二候の「桜始開」にあたることから、というか、早い年はほぼ満開近く、遅い年でもちらほらとは咲いている頃だからだろう。
花河原の山桜は満開近い。
a0054240_21112114.jpg

今朝は昨日に引き続き寒く、草には霜がおり、たまり水には氷がはっていた。
日中は昨日よりは暖かいが、庭には出たいほどではない。
今日でみかんさんにお借りした宝塚のビデオ、DVD5本を全部見終わる。
ハードボイルドあり、コメディあり、「風と共に去りぬ」「ベルサイユのばら」という宝塚の王道あり、なかなか楽しかった。
1本が3時間近くあるし、ショーの部分は「ながら視聴」が難しいので、じっくり腰を落ち着けて見ないといけないが、見始めるとはまってしまうものだ。
お返ししようとメールしたら、今神戸にお出かけ中とのこと。

この前「秘密のケンミンSHOW」で、鳥取県倉吉市の小学校の給食に「スタミナ納豆」なる献立があって大人気だと紹介していた。
我が家ではよたろうさんは納豆好きだが、あとの二人はほとんど食べない。
でもあまりに「おいしい、おいしい」と子ども達が言うので、試しに作ってみた。
ネットで検索すると、同じようなことを考える人は多いようで、すぐにレシピにたどりつけた。
鶏ひき肉をニンニク、ショウガとともにごま油で炒め、納豆を入れて砂糖、醤油で味付けし、隠し味のタバスコを入れるという簡単料理。
最後に青ねぎをたっぷり入れる。
納豆好きのよたろうさんが作ってくれた。
a0054240_21513888.jpg
ごはんにかけて食べてみる。
やっぱり納豆の味はするが、糸はほとんどひいていないのが不思議。
感想はよたろうさんは◎、母と私は〇というところだった。

今日はいつも行かない田んぼに下りて何かを捜す海。
a0054240_21525030.jpg

「なんもなかった・・・。」
a0054240_2154865.jpg

by hideko0611 | 2010-03-27 21:57 | 日記 | Comments(0)

3月は

a0054240_1753287.jpg

「キランソウ」

日差しの明るさは確かに春なんだけれど、空気の冷たさは間違いなく冬。

卓球で今日もSさんの横切れサーブと格闘する。
右回転と左回転が全然見分けられない・・・。
そこに下回転が混じってくるので、ますます分からなくなる。
最初の試合はSさんのサーブがほとんど取れなかった。
その後、ご本人にサーブをどんどん出してもらって練習したが、あまり上達せず。
「強いボールは優しく返して、ゆるいボールは強く返して。」
とアドバイスをいただく。
ツッキーからは、足を1歩踏み込んで返球するように教えてもらった。
しばらくサーブレシーブをがんばってみよう。
スマッシュは今日も時々決まった。
レッスンでも先生にちょっぴり(スマッシュを)ほめてもらえてうれしい。

帰りによたろうさんに頼まれた筆を買うために、文化会館へ行く。
月に一度、広島の書道用品店が出張販売に来るので。
文化会館の桜(ソメイヨシノ)は、2分咲きといったところか。
a0054240_21352341.jpg

「こあ」前の桜並木は、ほんのりピンク色が枝を取り巻いているという感じ。
a0054240_2137187.jpg
a0054240_21371728.jpg

1日1日、ピンクの雲が広がっていくだろう。
さくらまつりは来週の土日だけど、この寒さで開花のスピードがにぶってちょうどいいかもしれない。

高橋大輔の世界フィギュア金メダルで朝が始まり、昼はケーブルテレビが映るようになり(単にチューナーの故障で、交換してもらったらすぐに映った。しかも機械の不備ということで、出張費もかからなかった。)阪神の開幕戦勝利で夜が終わるというめでたい1日。
それも朝のラジオ体操が終わった時に、ちょうど最終滑走の高橋が登場するというタイミングのよさ。
4回転フリップも含めて全てのジャンプを成功させ、ステップで魅せて、みごとなスケーティングだった。
阪神の試合はセンバツ開幕中なので、京セラドームでやっているため、甲子園とは雰囲気が違ってちょっと残念。
城島の阪神デビューは3安打、4打点という素晴らしい活躍。
でも今岡も藤本も赤星もいないのは淋しい。
4月からケーブルテレビの「みてとくデジタルコース」に入ったので、Jーsportsで少し阪神の試合が見られる。

3月はあちこちで扉がぱたぱた閉まっていくように、「終わり」で満ち満ちている月。
NHK山口製作の「ゆうゆうワイド」も今日が最後。
キャスター4人のうち2人は次番組に残るけれど、慣れ親しんだ番組が終わるのは淋しい。
山口の小学校の修了式は今日だった。
学校ほど3月がいっぱいの「さよなら」であふれる場所はない。

海は今日も追い求めていた。
a0054240_2225186.jpg

小さな穴があいていて、その中に何か(蛇?虫?)がいたみたい。
a0054240_222644.jpg

by hideko0611 | 2010-03-26 22:33 | 卓球 | Comments(0)

寒い春

a0054240_1745768.jpg

「シャガ」

雨は朝のうちに上がり、午後からは久しぶりに日差しが戻る。
a0054240_2152948.jpg

今日は日本中の多くの小中学校で修了式の日。
わ~い、春休みだ~という子どもたちの歓声が聞こえてきそうだ。
これで明日から暖かくなれば、桜の開花も一気に進むだろう。
・・・と思っていたら、夕方の天気予報によると、明日は一時的に冬型の気圧配置で寒の戻りなんだって。
山口にも雪だるまマークが!
春休みに(桜も咲き始めているのに)、冬型の気圧配置とは、これいかに。
ゼラニウムのビニールのおおいをめくっていたのを、急いでまた元に戻しておく。
タダオさんがセグロイワシ(半分は刺身に作ってある)を持って来て、明日か明後日都合がついたら徳佐のしだれ桜を見に行かないかと声をかけてくださったが、両日とも都合がつかない。
その後はタダオさん夫婦も出かけるとのことで、残念ながら行けない。
よたろうさんと2人で出かけられるところを探してみよう。

部屋に新しく設置したテレビにつないでいるケーブルテレビのチューナーの調子が悪いので、一生懸命格闘しているが、どうもうまくいかない。
とうとうギブアップして、明日ケーブルテレビの人に来てもらうことにする。
ビデオの方は大丈夫なので、宝塚のビデオは暇を見つけては見続けている。
天海さんの前の月組の男役トップは涼風真世さんだった。
声量が豊かで歌が上手なのにびっくりする。
娘役トップの麻乃佳世さんは可愛らしい。
男役トップの人が大きな羽をつけて、大階段を降りて来るところも初めて見た。

夕方の散歩で旧道を通ったが、野犬の通り道になっているようで、海が崖の上に行きたいとしきりに主張していた。
a0054240_21472654.jpg
a0054240_21473971.jpg

もちろんその主張はすぐに却下される。
a0054240_21504027.jpg

「あいつらはここからあがってきたにちがいない。」
a0054240_2151251.jpg

「え~っ、したにいくのもだめなのぉ~。」
by hideko0611 | 2010-03-25 21:55 | 四季の移ろい | Comments(0)

雨の日はお菓子を焼こう

a0054240_1793196.jpg

「ローダンセ」
毎年春先に花屋さんで見かけると、必ず買って来てドライフラワーにする。
(買いそびれる年もある。)
生花の時からすでに半ばドライフラワー。

よく降りますねぇ~。
人に会うたびに、そういう会話が繰り返されるこの頃。
今日もまた、雨具を着てお菓子教室へ。
先月とやよいまつりの準備の日に欠席したので、お久しぶりです・・・という感じがする。
今日は豪華なフルーツケーキとレーズンクッキー。
どこが豪華かというと、ざくざく切ったドライいちじく、手づくりのオレンジピール、くるみ、干し杏、クランベリーがいっぱい入っている。
a0054240_17511181.jpg
a0054240_2103160.jpg
レーズンクッキーというのは、六花亭の「マルセイバターサンド」や小川軒の「レーズンウィッチ」のように、2枚のクッキーの間に、レーズンとバタークリームをはさんだもの。
レーズンにもバタークリームにも、たっぷりのラム酒が入っている。
マルセイバターサンドのクリームには、ホワイトチョコレートも入っているんだって。
一時期は北海道物産展のたびに買っていた。
今必ず買うのは「白い恋人」。
レーズンウィッチは1回しか食べたことはないが、こちらはクリームにショートニングが入っているとのこと。
クッキー生地を、均等な厚さに麺棒で伸ばすのが難しい。
薄すぎても厚すぎてもいけないので。
a0054240_17491476.jpg

型をあてて、円形のぎざぎざカッターで切るのや、上にバタークリームを塗っていくのは楽しいけれど。
a0054240_17502577.jpg
a0054240_17503683.jpg

レーズンをはさんで出来上がり。
a0054240_17505763.jpg

フルーツケーキもレーズンクッキーも、買ったものと同じ、いやそれ以上においしい。
おまけのどら焼きもいただいた。
タンサン(重曹)を入れた生地を焼くと、あら不思議、ホットケーキではなくどら焼きにちゃんとなる。
あんこは先生の自家製。
適度な甘味でおいしい。
a0054240_17532965.jpg

今日はクッキーの生地を作ってから1時間休ませたり、生地を切ったりするのに時間がかかり、終わったのは2時頃。
雨はほぼやんでいた。
帰ったら海が散歩を待ちかねていたので、すぐに出かける。
これだけ雨が続くと、散歩のタイミングをうまくつかまないと、ご飯を食べている時や暗くなってから連れて行かなくてはならなくなる。
無理やり連れ出しても、トイレをしたくない時の海はさっさと帰って来て、後になって「行きたいよ~」攻撃をするんだから。
a0054240_20564224.jpg

「そんなこと言いましてもぅ~。」
by hideko0611 | 2010-03-24 21:07 | お菓子の家 | Comments(0)

雨夜の訪問者

a0054240_17242977.jpg

「フキノトウ」

1日じゅう雨。
a0054240_1756542.jpg
a0054240_17562535.jpg

今週は月曜が振り替え休日でお休み、水曜はお菓子教室なので、今日卓球の1回目に行く。
でもその前に買い物をしていて遅くなり、いつもの半分の時間しか練習出来なかった。
実は大きな声で言えないけれど、近鉄松下の「九州うまいもの展」が、今日が最終日なのでのぞいてしまったのだ。
明太子、小城羊羹、さつあまげ、ざぼんカステラなど、収穫は多かった。
あまり遅くなったので、そのまま帰ってしまおうかと思ったけれど、皆さんに分けるつもりの畑の高菜を持っていたので、やっぱり行った。
卓球が終わってから物産展に行けばいいようなものだが、今日はお昼にキムチ鍋をしようとよたろうさんと約束していたので・・・。
今日は人が多かったため、ハシモト先生のレッスンを受ける。
いつもと違ったパターンの練習なので最初はとまどったが、スマッシュ練習がいっぱい出来たので楽しかった。
スマッシュが決まると本当に気持ちがいい。
スマッシュが5球連続で決められるまで、ずっと打ち続けるという練習もあって、ちょっとハードではあるが、これまた決まるととってもうれしい。
帰りに先生から紙を渡されて、見ると、来月から月謝が値上がりするというお知らせだった。
月2回が現在の7500円から9000円に1500円もアップ。
ちと痛い。
次からは遅れないように行って、みっちり練習しよう。
雨の中を急いで帰って、キムチ鍋の準備をする。
1時過ぎに帰って来たよたろうさんと2人で、昼間からビールを飲みながら、そして「ナニコレ!珍百景3時間スペシャル」を見ながら)ゆっくり食べる。
一緒に入れた中華そばがおいしい。

ところで昨夜もずっと雨が降っていたが、ひとみは夜中に来訪。
かなり濡れているだろうなと思って、本格的に体をふいてやるつもりで起き上がり、部屋の電気もつけて窓の外を見て、ぎょっとした。
全身真っ黒なはずのひとみの口元に白いものがっ!
私への3匹目の供物の野ネズミだった。
どうして野ネズミをくわえたまま、あんなに大声で鳴けるのか不思議だが、入れてちょうだいよ~とミャーミャー鳴きたてる。
よたろうさんにヘルプを求めて、窓を開けて入れてやったら・・・
わ~ん、落とした~!
私のベッドの上に、野ネズミを~!
よたろうさんが捕まえてくれたが、なんとその子はまだ元気に生きていたので、すぐに救出して外に出してやる。
部屋のすみっこにもぐりこんだら、大騒動になるところだった。
せっかく部屋をきれいにしたのにさ。
全身ずぶ濡れの体をきれいに拭いたやった頃には、ひとみはすっかり野ネズミのことなど忘れて、自分の毛づくろいを始めていた。
ついでにいつものように私もなめようとしてくれたが、さすがに丁重にお断りする。
どうして雨の夜にひとみは狩をするのだろう?
この前も雨の日だった。
不思議な出来事。
a0054240_1754553.jpg

by hideko0611 | 2010-03-23 17:56 | 猫のいる風景 | Comments(2)

春の大掃除③

a0054240_22142399.jpg

「ノースポール」

朝の散歩の時は霜がおりていたが、晴れてきたのでだんだん暖かくなる。
こんな日は庭に出たくなる。
それも、
「さあ、仕事をしよう!」
と決心して出るのではなく、ごみを捨てに行くとか、洗濯物を干しに出るとかだけのつもりが、そのままふらふらと土に触ってしまう。
数日前に、変わった椿の花をお花友達のAさんにいただいたので、それを挿し木したり、母の工作用にプレゼントしたくぬぎのどんぐりが芽が出てしまったのを植えたりする用事はあったのだけれど、ただ草を抜いたり、植物の様子をチェックしたりする時間の方が長い。
a0054240_2246676.jpg

午前中と、午後の2時間ほどをそうやって過ごす。
その後、部屋の片づけの続き。
今日は机の引き出しの中の物を全部出して整理する。
そして分かったこと。
今使っているのは、全体の1割ぐらいしかない!
教師という仕事柄、文房具はたくさん持っていて、ほとんどは後輩にプレゼントしてきたが、それでも一通りのものはある。
でも、今の生活では、ホッチキスも太マジックも使うことはほとんどないんだ。
コンパス、色鉛筆、分度器などはパッチワークで使うことがあるが。
一筆箋もスタンプ台もいらないなぁ。
といっても始末するのはもったいないので、小さい手帳を母に、私の親指にも太すぎるすべりどめの指サックをよたろうさんにあげた(押しつけた)ぐらいで、残りはそのまま引き出しの中に戻されていく。
今日は引き出しの中から100円玉が2枚出てきた。
残念ながら500円玉ではなかったけれど、うれしい。
洋服の入れ替えはまだちょっと早いので、これでほぼ部屋の大掃除&片づけは終了。

しばらく前は山の中腹に見える白いものは梅の花だったけれど、今は桜。
a0054240_22393677.jpg
ちょうど若山城のあたりかな。
桜前線は山口を通過したから、すぐにどこもかしこも桜の花であふれかえるだろう。
花河原はほとんどが山桜で、ソメイヨシノが少ない。
それはそれで古の日本の風景なんだけれど、この季節はやっぱりソメイヨシノもたっぷりと見たい。
今年の春はソメイヨシノを求めて、バイクで近場をあちこち廻ってみよう。
と思っていたら、明日からまた雨が続くようだ。

散歩から帰って来て、よたろうさんのそばでお座り。
a0054240_22403339.jpg

この後、なでてもらう。
私の前でお座り。
a0054240_2241655.jpg

この後、なげてもらう(テトラのおもちゃを)。
最後は自分でテトラを取りこんで、石垣の上でふせこむ海。
a0054240_22424324.jpg

by hideko0611 | 2010-03-22 22:50 | 四季の移ろい | Comments(0)