<   2009年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年も椿事

a0054240_18214982.jpg

「ヘクソカズラ」
「アホウドリ」と共に、改名の訴訟を起こしている野草・・・。

選挙は開票早々大勢が判明したので、朝早かったこともあり、昨夜は10時前に眠りにつく。
熟睡して2時頃ふと目が覚めたので、ラジオをつけてだいたいの状況を知り、再び眠りについた。
それにしても開票0%で当確が出るというのが、どうしても理解できないのだけれど・・・。
ところで40日の選挙期間中、どの候補者も花河原へはやって来なかった・・・。
そうして選挙も24時間テレビも全て終わり、8月最後の日。
西宮は今日から新学期。
関東は台風が大接近。
千葉のひろちゃん家を心配したが、ぎりぎり暴風域をそれたそうだ。
雨はずっと降り続いているが、豪雨ではないとのこと。
まずは一安心。
私の方はいつものように平凡(平穏)な1日になるはずだった。
卓球に行くので、朝食の準備をする前に水やりをすませてしまおうとしたら、右のまぶたの上をブトに刺されてしまった。
やっぱり朝と夕方は危険な時間だった。
この夏、蚊にはよく刺されたが、ブトの被害は少なかったので、油断していた。
たちまちぷっくり上まぶたが腫れ上がり、お岩さん状態になる。
「目が腫れたから、卓球に行かない。」
と、子どものようなことを言うと、母に
「田舎の人は誰も気にしないから。」
と諭され、
(私が気にするんだけど~。)
と思いつつ、30分遅れで卓球に行く。
サナエちゃんもマキちゃんも今日は来ていなかった。
男性陣は誰も触れてはいけないと思ったのか、目の腫れについては言及されず。
気さくなテッシーにだけは、
「ありゃま~、どうしたの!」
と顔を見るなり言われた。
帰って来て鏡を見たら、なんと下まぶたまで腫れている!
写真ではあまりにお見苦しいのでイラストでごらん下さい。
a0054240_18353929.jpg

×印が刺されたところ。
この腫れは何日でひくかしらん?
自分のことを美人だなんて思ったことはないが、少なくともふだんは今日の10倍美人だと思う。
え~ん、お風呂上がりにムヒアルファEX(一番よく効く。ただし値段も高い。)を塗りたくったら、目が痛いよぅ~。

よたろうさんが突然、
「可愛い雲だね。」
と言った夕方の空。
a0054240_2114747.jpg

なんだか動物に見えたらしい。
a0054240_21151735.jpg

5時を過ぎると、暑さもだいぶましになってきた。
元気に歩く海。
a0054240_21193535.jpg
a0054240_21194657.jpg

by hideko0611 | 2009-08-31 21:20 | 日記 | Comments(0)

長い1日

a0054240_2104439.jpg

「イヌビワ」

人生で初めての体験。
今日1日、衆議院議員選挙の立会人を務めてきた。
a0054240_21294971.jpg

立会人というのは、そこの地域の選挙権を持つ者2人が務めることになっている。
花河原は40人しかいないので、いつか回って来るかも・・・と思っていたが、案外早くその機会がやって来た。
朝6時40分までに自治会館に行かなければならないので、目覚ましをかけて久しぶりに5時起き。
投票時間はは7時から8時までなんだけれど、山間部僻地だからか、6時までの繰上げというのが、せめてもの救いだが、11時間、何もせずに座っているというのもなかなかの難事業。
立会人って、本当に投票を見届けるだけの役で、何もすることがないのだ。
投票はがきを名簿と照らし合わしたり、投票用紙を渡したりするのは、選挙管理委員の人がちゃんといる。
しかも、人数が少ないため、誰も来ない時間の方が圧倒的に多い。
今までに2回立会人を務めたよたろうさんからその大変さは聞いていたが、実際にやってみると、何もしないで座っているというのは、想像以上の難行苦行。
まず、椅子ではなく床の上にずっと座っているというのが、私はとても苦手。
よたろうさんに正座用椅子を借りていったが、あまりに長時間なのでそれに座っているのも、自転車のサドルに座っているようなもので、けっこうきつい。
a0054240_21182586.jpg
途中で立って足を伸ばさないと、エコノミー症候群になりそうだった。
次に気になるのが蚊の攻撃。
草が生い茂る中で、窓を開け放していると、薮蚊がどれだけ襲って来るか、想像するだけでも怖ろしい。
蚊取り線香3つとフマキラーと、虫除けスプレーと虫さされ薬をしっかり荷物に入れて行く。
(そちらに気を取られて、投票はがきを忘れるところだった。)
蚊取り線香は選管のグッズの中にも入っていたし、選管の人も個人的に持って来て下さったので、あたりがいぶるぐらい焚きまくって、蚊には一つも刺されずに過ごせた。
a0054240_2130955.jpg

午前中はそれなりに投票する人もやって来るし、もの珍しさも手伝って、けっこう早く時間が過ぎる。
お昼のお弁当を食べたりして、2時頃まではよかったのだが、その後が長いこと、長いこと。
ちなみにお弁当は徳山駅弁製作。
a0054240_21285917.jpg

夕食用と2回分届くが、もちろんそれは食べずに持って帰る。
3時からは、本当に時計の針の進むのがのろかった・・・。
それでもいつか終わりはやって来るものだ。
撤収と片付けを終えて6時10分にすべて終了。
花河原の投票率は約80%。
終わり頃、海も投票に、ではなく散歩にやって来た。
a0054240_21274431.jpg

「なにしてんのっ。」
もう一度・・・と言われても、あまりやりたくない仕事だったなぁ。
眠いけれど、今から開票速報を見なくては。
by hideko0611 | 2009-08-30 21:34 | 日記 | Comments(0)

多種多様

a0054240_2112283.jpg

「インパチェンス」

朝、ラジオ体操をするために一足先に下りたよたろうさんが、
「たいへん、たいへん!」
と大さわぎ。
どこかの戸が開いていて、猫か海が部屋の中に入りこんで暴れているのかと思って、あわてて私も下りていくと・・・。
スイカが爆発していた!
応接間の机の上に並べていたスイカが一つ割れて、机の上がスイカの水びたしになっていたのだ。
運の悪いことに、昨日机の上に本を数冊置いたままにしていたのが、被害に遭っていた。
北村薫の「野球の国のアリス」の外函が、再起不能。
中の本は表紙にビニルカバーがついていたので無事だったのが、不幸中の幸い。
あと何個か、触っただけで明らかに中が水になっていると分かるスイカがあり、体操の後急いで後始末をする。
たなが落ちるのを通り越すと、こんなになるとは知らなかった。

水になったスイカは困りものだが、暑い時には冷たい飲み物が欠かせない。
2階にある小さい冷蔵庫には、いつもいろいろな種類のペットボトル飲料が入っている。
a0054240_21505856.jpg

母はポカリスェットの小さいサイズが一番口に合うらしく、それ一筋。
母の部屋の冷蔵庫に、欠かさないようにしている。
私はスーパーやコンビニで、新製品、珍製品、お買い得品を見つけては2、3本ずつ買って楽しんでいる。
(たまに2本しかないのに、2本ともよたろうさんが飲んでしまって、私がふくれることがある。)
夏場はもっぱら炭酸飲料。
あと紅茶飲料、果汁入り飲料など。
サイダーの250ml缶は安売り(最安値で30本1000円)している時に、箱買いすることにしている。
出してみると、今日入っていたのは19種類。
a0054240_215916100.jpg
その多さに我ながらびっくり。
時々一番奥に入れているものが半分凍っていることがある。
全部出したついでに、一番奥で忘れられていたカルピスソーダを飲んでみた。
カルピスは水で薄めたものをカルピスウォーターとして販売したことで、息を吹き返したのではないだろうか?
でも、やっぱりガラスのコップに氷を浮かべて飲む方がおいしい気がするのはなぜだろう?
子どもの頃、お中元でもらうカルピス詰め合わせの中のフルーツカルピスが好きだった。
ミルトンというよく似た味の飲料もあったね~。
こちらは瓶が丸っぽかったような記憶が・・・。
サイダーも最近いろいろな味を開発して、熾烈な競争の中でがんばっている。
レモン、葡萄、梅、林檎(後の二つは期間限定)があるが、梅と林檎がおいしい。
キリンの「世界のKitchenから」シリーズ、今年はディアボロジンジャー、つまりショウガシロップ入りソーダで、これもさっぱりしていておいしい。
a0054240_21571488.jpg

どこの旅館の冷蔵庫よりも、どこの自動販売機よりも種類が豊富なこの冷蔵庫。
なぜかここにはアルコール類は入っていない。

よたろうさんが、ねずみのおもちゃでおまがりさんを釣ってみた。
a0054240_21443776.jpg

でも次の瞬間、ひとみ姉ちゃんに横取りされていた。
a0054240_21452934.jpg

by hideko0611 | 2009-08-29 21:59 | お気に入り | Comments(0)

慣れてきた

a0054240_1871134.jpg

a0054240_212052.jpg
「(咲き分け)オシロイバナ」

8月の終わりから9月にかけて、また残暑梅雨が訪れそうだ。
湿度が高い曇り空の1日。
雨は午前中パラパラと。
a0054240_21161442.jpg

それなのに、3回もバイクで山を下る。
1回目は魚の朝市へ。
今日はエイと鯖を買って来た。
西宮にいた頃は、エイなんて食べたことがない。
エイのひれをあぶって食べるのは大好きだったけれど、魚肉としてエイを食べるなんて考えられなかった。
こちらに帰って来てから、母が好きなので、時々買って来るけれど、最初のうちはなかなか箸が出なかったものだ。
生の状態で腹側の皮が黄色いのに、まず違和感があった。
今では普通に食べられる。
a0054240_21335424.jpg
ひれの部分には骨がなくて軟骨なので、食べやすい。
ゼラチン質が多いので、冷蔵庫に入れておいたり、寒い季節だったりすると翌日ぷるんぷるんの煮こごりが出来る。
サメと同じくアンモニア臭を発することがあるので、煮つけにする前に塩でもんでぬめりをとるという一手間がいる。
味も濃い目がいいみたい。
・・・と言っても、実は私はエイの料理をしたことがない。
よたろうさんにお任せなのだ。
「秘密のケンミンSHOW完全レシピ本」によると、北海道でもエイは好んで食べられるようだ。
あと秋田、山形でもよく食されるらしい。
そして山口まで飛んでいるのか、途中にあちこち食されているところがあるのかどちらだろう?
話がそれたが、あと2回はよたろうさんの用事で徳山まで行ったのと、実はその時財布の入ったバッグを忘れて行ったので、もう一度買い物に行ったのとで、これで3回。
暑くはないが、走っていても風が爽やかでないので楽しくなかった。
こちらもあまり散歩に行きたくないそぶりの海。
a0054240_21345116.jpg


仔猫2匹のそろい踏み。
a0054240_2111104.jpg

もちろん、奥に引っ込んでいる方がおまっすぐ。
そうそう、今日夕方の散歩で久しぶりにうり坊に遭遇。
元田んぼだったところでえさをあさっていた。
あんまり小さいので、一瞬ウサギかと思ってしまった。
(この辺りに野ウサギなんていません!)
海が必死で飛びつこうとするのを、私も必死で引っ張ったので写真を撮る暇がなくて残念。
by hideko0611 | 2009-08-28 21:18 | B級グルメ | Comments(0)

採れすぎて

a0054240_18154497.jpg

「ノボタン」

天気予報どおりやっぱりまた暑くなったが、それでも吹き抜ける風は、確かに季節が移り行くことを教えてくれる。
徳山に二葉屋のパンを買いに行ったついでに、近鉄松下の九州物産展をのぞいてみる。
明太子、とんこつラーメン、ザーサイ、沖縄のラフティ、さつまあげなどを購入。
買わなかったけれど、トルコライスなるものを売っていた。
長崎で1950年代に生まれた料理で、最近は全国展開のコンビニやファミリーレストランでも、期間限定でメニューにのせていることがある。
カレーピラフとスパゲティナポリタンの上に豚カツをのせてデミグラスソースをかけるのが一般的らしい。
名前の由来も諸説あり、元祖を名乗る店もいくつかあるようだ。
こういう地域限定のメニューっておもしろい。
暑かったので、徳山往復だけでけっこう疲れた。
その間によたろうさんは、カボチャとスイカを引き上げて、畑をきれいにしていた。
まだスイカがこんなに残っていた!
a0054240_18203376.jpg

毎日3人ででスイカを食べ続けている。
特にスイカ好きのよたろうさんは、農作業の後、水代わりにスイカを半分ぐらい一気に(もちろん小玉のマダーボールだけど)食べている。
本当にどのスイカも甘くておいしい。
保存がきいたらいいのにね~。
よたろうさんは、スイカゼリーに続いて、割れたスイカでジュースを作っていた。
もう一つインパクトのない味。
だからスイカジュースがなかなか商品として成立しないのだろう。
昔、一度だけ缶のスイカジュースを自動販売機で買って飲んだことがあるが、水とさほど変わらなかった記憶が・・・。
姫路の香寺にある玩具博物館の近くで飲んだことまで覚えているのは、ある意味インパクトが強かったのかも?

サンプラーキルトの布やキルト芯、キルティングのテンプレートなどを準備している間にやり始めた、バラの小さいバッグ、トップが出来上がった。
a0054240_18263492.jpg
裏は一枚の布でキルティングだけやることにする。

登校する海。
a0054240_212171.jpg

下校する海。
a0054240_21214140.jpg

間もなく新学期。
西宮はインフルエンザによる休校措置の関係で、8月31日が始業式らしい。
月曜日だから区切りがいいのだろうが、子どもたち(先生も)の心境やいかに?
by hideko0611 | 2009-08-27 21:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

どっぷりつかる

a0054240_20573552.jpg

「マリーゴールド」

今朝の室温は23・8℃。
昨夜は布団をひっぱり出してかけて寝たが、それでちょうどよかったぐらい。
でもこの9月並のさわやかさも今日までのようだ。
今朝の空はすじ雲・・・と入道雲になりかけの雲。
a0054240_2101220.jpg

気持ちのよい日差しの中、庭の植物にハイポネックスを施した。
そのほか、日照不足のせいか、背ばかりひょろひょろ伸びて倒れけているものに支柱を立てていく。
メランポジウムなんて、いつもはプランターからこぼれんばかりに大きな株になるのだけれど、今年はちんまりとして、おまけに一方に倒れかかっていた。
a0054240_21242113.jpg
植物にとって支柱がどんなに大切か、この2年半で母に教わったので、それだけはこまめにするようにしている。
1週間前に塩漬けした瓜の水がしっかり上がったので、粕で本漬にした。
朝のうちに水気を布巾でよくふき取って、家の中の風通しのよいところに干しておくと、夕方にはだいぶ乾いていた。
普賢まつりで買った梅干ざるが活躍する。
a0054240_21115913.jpg

粕は駅前のタナカ酒店のおばちゃんがだいぶ前からとっておいてくれた。
永源山近くで、今でも酒蔵で酒を作っている中島酒造場の酒粕。
近所のとてもおいしい粕漬を作るAさんにお聞きして、粕4Kgに砂糖1Kgの配分で漬けてみた。
瓜は8本を半分割りにしたので16個。
これで粕が少し足りないぐらいだった。
a0054240_21121394.jpg

仕上げに焼酎を少しかけておく。
最短でも1年先まで食べられないが、うまく漬かりますように。
今度は、次々に実をつけて、食べるのが追いつかないナスをよたろうさんが塩漬けにした。
この後からし漬にする予定だが、量があまりにも多いので、ほかの漬け方も考えなければ。
しば漬ってどうやって漬けるのだろう?
漬物もはまり出したら、奥が深そうな世界だ。

海の散歩の楽しみは、溝の中でカエルを追っかけること。
水は冷たいし、陰になっていて涼しいし、カエルは適度にぴょこぴょこはねてくれるし、子どもがおもちゃで遊ぶようにしばらく楽しんでいる。
a0054240_2128948.jpg
a0054240_2128185.jpg
こちらはうまく逃げ出したカエルさん。
a0054240_21285118.jpg

by hideko0611 | 2009-08-26 21:33 | 日記 | Comments(0)

店じまい

a0054240_1801531.jpg

「ヤブラン」

朝起きて窓から見上げると、空いっぱいのうろこ雲。
a0054240_18233816.jpg
今朝は室温24℃。
ラジオ体操をするために、半袖で庭に出ると肌寒いぐらい。
いつものように、3人で体を動かしていると、突然緊急地震速報が入ってきた。
東京、千葉の方だというのでびっくりしたが、体操の後NHKのニュースを見ても何もやっていない。
結局誤作動だったようだ。
何事もなくてよかった。

防府へサンプラーキルトの裏布を買いに行く。
a0054240_18311923.jpg
ハニービーでちょうどいい柄があったので購入。
a0054240_18262217.jpg

ルルサスの中にある雑貨屋さんが閉店セールをしていた。
a0054240_18272875.jpg
a0054240_18273883.jpg
このあたりでは一番品揃えのいい雑貨屋さんで、見ているだけで楽しかったのに残念。
ロックシティの中に入るそうだが、あそこまでは行かないだろうなぁ。
全品30%offだったので、マトリョーシカ柄の布巾とピンクのガラスの器、
a0054240_18265977.jpg
インド綿のブラウスなどを購入。
a0054240_18271598.jpg

豆の好きなよたろうさんのために、琉球の かつお豆なるものも買ってみた。
落花生をかつお節を混ぜた粉でコーティングしたもの。
a0054240_182894.jpg
ルルサスの中がどんどん寂しくなる。
駅前から郊外へ買い物客が移動しているのは止められないのだろう。
帰って来たら海の姿がない。
日中の日差しはやっぱり強くて、盛大に茂ったランタナの下に、すっぽりもぐりこんでいた。
a0054240_18295518.jpg


今日、スイカの大玉を切って食べてみたが、甘くてマダーボールに負けないぐらいおいしい。
今年は長雨でスイカの出来はどこもあまりよくないらしいが、我が家はなぜか大成功だった。
今、冷蔵庫の野菜室はスイカに占領されている。
でもそれも間もなくおしまい。
往く夏を惜しむように、セミが必死で鳴いている。
by hideko0611 | 2009-08-25 18:32 | お買い物 | Comments(0)

鉄人

a0054240_1820194.jpg

「ハマユウ」

昨夜は、タオルケットだけでは寒いくらいだった。
窓も開けていないのに、朝の部屋の温度は25℃。
日中はまだまだ暑いものの、空気や日差しに秋の気配が感じられる。
世界陸上のマラソンを観たので、一線を退いた後、あまりマスコミに姿を現さない女子マラソンランナーが今どうしているのかなぁと知りたくなった。
童顔のアベちゃん(安部友恵)が一児の母になっていたり、鈴木博美のだんなさんが伊東浩司だったり、真木和が野口みずきのグローバリー時代のコーチをしていたり、初マラソン初優勝でオリンピックに出場した小鴨由水が今年の大阪国際女子マラソンを走っていたり、ウィキペディアがいろいろ教えてくれた。
競技人生は終わっても、人生は続いている・・・という当たり前のことを、改めてしみじみ思う。
その後、マラソンを走っている友人の名前で検索していたら、なんと彼女のサイトがあった。
それもこの8月21日に開いたばかりの。
ギリシャで開催される246Km(アテネ~スパルタ)を36時間以内に走破するという鉄人レース、スパルタスロンに5回目の挑戦をするとのことに、ただただびっくりする。
今まで4回参加してすべて完走し、去年は女子の部門で世界第4位、日本人ではトップの記録まで持っている。
100Kmマラソンも何度も走っていることは知っていたが、それも35回ですべて完走だという。
フルマラソンも、一番最近の名古屋で自己ベストを出している。
私と同じ年なのに、いったい彼女はどこまで進化していくのだろう。

私と言えば、今日も卓球とパッチワークの1日。
卓球は先生が全国中学選抜卓球大会の引率で留守だったので、みんなで試合をしたり練習をしたり、それなりに充実して過ごす。
サナエちゃんがSADAOの抹茶ロールを、マキちゃんがおいしいバームクーヘンを持ってきてくれていたので、お相伴にあずかる。
バームクーヘンがとてもおいしかったので、どこのお店か聞いてみたら、滋賀の「クラブハリエ」という、おいしい和菓子で有名な「たねや」の系列のお店だった。
味にこだわりのある関西人の友人からもらったそうだ。
外側の砂糖衣がなんともいえずおいしい。
梅田の阪神百貨店に入っているので、今度帰ったら買って来よう。
バームクーヘンとかミルクレープとか、重ね焼きのお菓子が私は好き。
ミルフィーユは、ぱさぱさ壊れて食べにくいので、ちょっと苦手。
ちなみに「たねや」の水ようかんも、とってもおいしい。
パッチワークは先生にキルト芯を3m分けていただいて、キルトラインを描くシートをパッチワークの友人に借りに行って、いよいよキルティングに取りかかる。
・・・と思ったら、裏布がそんなにたくさんないことを思い出し、明日防府まで買出しに行くことにする。

今日の海。
a0054240_21362656.jpg

今日のおまがりさん。
a0054240_2137121.jpg

by hideko0611 | 2009-08-24 21:41 | 日記 | Comments(0)

閉幕

a0054240_20595395.jpg

「ヤナギバルイラソウ」

女子マラソンが6時15分スタートなので、いつもより早めに夕食の支度。
家で採れたり、よそからいただいたりした夏野菜が少しずつ冷蔵庫に残っていたので、夏野菜カレーを作る。
a0054240_2114526.jpg

中に入れたものは、人参、玉ねぎ、ゴーヤ、椎茸、茄子、南瓜(白爵)。
あと、いつもの豚バラ肉も。
オクラも入れようかと思ったけれど、あのねばりがカレーに加わるのはいかがなものかと思って、やめておく。
母が
「今日のカレーはおいしかった。」
と言ってくれた。
かぼちゃの甘味がとけこんだからかな。
来年は人参も玉ねぎも自家製のものでカレーを作れる予定。
カレーが出来上がると、海の散歩もいつもより少し早めに出発。
まだ寝ていたそうなそぶりの海をせきたてて、4時頃家を出る。
a0054240_21341663.jpg

実は雨も降りそうだったので。
案の定、帰る直前に降ってきたが、おしめり程度だった。
夕食後、ゆっくりマラソンを観戦する。
最初のうち膠着状態で、レースとしての面白さはもう一つだったが、尾崎好美が最後までトップ争いを繰り広げた末、銀メダルを獲得。
最後まで伸びやかな走り方で、スピードも落ちなかった。
男子の100m×4リレーは4位で残念だったが、いいレースだった。
短距離で外国勢にひけをとらない走りは、見ていて気持ちがいい。
中村友梨香ちゃん、5000mは12位という結果だったが、それでもすごい。
トラックの長距離も世界との差が大きい種目なのに、2種目とも世界のトップ7、トップ12という結果を出したのはりっぱだ。
時差の関係でリアルタイムで見ることができず、楽しみにしていたわりにはあまり燃えなかった世界陸上だったが、今日でおしまい。
高校野球も明日が決勝戦。
NHKが野球ばかりやっているので、ほかの番組が見られない母は、やっと終わると喜んでいる。
ああ、本当に夏が過ぎて行くね。
スイカもそろそろおしまいで、実が割れてきた。
これは大玉。
a0054240_21271257.jpg

重さを量ってみると8Kgあった。
今まで大玉はよそにあげるばかりで食べていないので、どんな味だか楽しみ。
でも冷蔵庫に入らないのが困りもの。
by hideko0611 | 2009-08-23 21:31 | テレビウォッチング | Comments(0)

1年後

a0054240_2159577.jpg
「キョウチクトウ」

久しぶりに興奮した男子のマラソンレースだった。
佐藤敦之が6位入賞。
a0054240_21454185.jpg
昨年の北京オリンピックで、完走選手中最下位というどん底から1年後の快挙。
地元の中国電力だということもあるが、レース終了後、必ず走り終えたコースに向かって一礼する礼儀正しさから、この人を応援している。
オリンピックでは直前に走り込みをし過ぎて、あのような結果になったということだが、精神的にずいぶんつらかったことだろう。
ゴール後に何度も、
「やった~!」
とガッツポーズをしていたが、どんなにうれしかったことだろう。
a0054240_21554625.jpg


朝方、雨がザーッと降る。
その後は晴れて、昨日と同じように暑くなった。
水やりをしなくてよいので、いつもこうだといいのだけれど。
晴れてからも庭仕事はせずに、洗面所の大掃除をする。
その後はパッチワークの続き。
気に入ってどうしても使いたかった布でボーダーをつけてみると、思っていた以上にいい雰囲気になり、自己満足。
a0054240_21505110.jpg


1日1回はおまがりさんをつかまえて、慣らすためにだっこすることにしている。
日に日に暴れなくなり、体の緊張感も減ってきているが、私の膝の上でいまだにこんな顔。
a0054240_21534427.jpg

おまっすぐさんはあいかわらず手の届かないところに潜んでいる。
by hideko0611 | 2009-08-22 21:56 | テレビウォッチング | Comments(0)