<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

降り込められて

a0054240_21373556.jpg

「ランタナ」

ほぼ終日雨が降り続く。
朝はあたり一面水墨画の世界。
a0054240_1843235.jpg
a0054240_1844893.jpg

先週末から朝夕鳴き始めたカナカナはかわいそうに、この雨の中でどうしているのだろう?
地上にいる短い期間が雨続きというのは、運の悪いカナカナだ。
徳山へ謡の稽古に行くよたろうさんに買い物を頼んで、私もほぼ終日家にこもる。
午後は山口県中部にずっと大雨警報が出ていた。
猫のえさ入れに水があふれんばかりにたまっていたから、かなりの雨。
食べるのが間に合わなかったかりかりえさがその中でふやけてしまったので、土の中に埋めて肥料にする。
さすがのさねもりも今日は遠征して来なかった。
それでも時々小屋に入り込んでいたり、私のバイクのカバーにもぐりこんでいたりするので、油断はならないが。
海も終日小屋の中。
ばったり倒れてうとうとしていることが多かった。
じめじめうっとうしいだろうね。
昨日置いたままのおもちゃ三つが、横一直線に並んでいるのがおかしい。
a0054240_18184654.jpg

散歩の後は汚れた足を一生懸命なめていた。
a0054240_1835076.jpg

夕方雨が上がったので、散歩に行けたのだ。
それでも空は不穏なまま。
a0054240_1833051.jpg


というわけで、のんびりパッチワーク三昧。
やりかけているバラのステンドグラスは、ポーチの仕立て方がよく分からないので途中で置いておく。
a0054240_188976.jpg

何かを作ろうと思って買っておいたハワイアンの生地で巾着型のバッグを作り始めた。
ピースワークもアップリケもしないで、模様にキルティングをするだけのらくちん方式。
返し口を残して周りをミシンで縫い、表にひっくり返して前面、後ろ面、底マチの3枚を作る。
a0054240_18192512.jpg

今は葉っぱにキルティングをしているところ。
サンプラーキルトでピースワークの日々が続いたので、今度はキルティングがしたくなる。
キルティングが続くと、ピースワークがしたくなる。
これは先生もいつか言っておられた。
明日も雨のようなので、パッチワークがはかどりそう。
でも洗濯物が乾かないよ~。

今日も7時半頃、二度目の散歩をおねだりする海。
暗闇の中、小学校まで出かけて行く。
1日小屋の中にいると、トイレのタイミングなどが狂うのだろうか?
飲んだビールが全部汗になって出てしまったよ。
お風呂も早くにすませていたのにさっ。

by hideko0611 | 2009-06-30 18:19 | 日記 | Comments(0)

梅雨本番

a0054240_1732513.jpg

「ホテイアオイ」

ようやく梅雨らしい1日。
卓球に行けないかなと心配していたが、出かける頃(9時半過ぎ)は雨が上がっていたので雨具に身をかためて出かける。
悪天候にもかかわらず、今日は9人とにぎやか。
小学校6年の女の子が一人来ていた(昨日が参観日で振替休日)が、まあ上手なこと!
3年生から始めたというが、ダブルスをしても歯が立たない。
マキちゃんと組んで連勝。
後でサナエちゃんとテッシーという最強コンビがようやく勝ったくらい。
小柄な体なのに守備範囲も広い。
カットもよく効いている。
山口は卓球熱がさかんらしい。
第2、第3の石川佳純ちゃんがたくさんいるようだ。
私は今日は、ドライブがいつもにまして不調。
サーブミスも多かったので残念。
教室が12時に終わって帰る頃は、小雨が降っていた。
二葉屋で取り置きしてもらっていた食パンを受け取り、スーパー「たから」で買い物をして店を出たら、あっという間に本格的な雨になっていた。
雨具を着ていてもずぶ濡れになってしまうぐらいの雨。
寒くはないが、気持ちが悪い。
路面に水がたまり、走っていると周囲に水をはね散らかしてしまう。
バイクは路肩を走るので、よけいに水が多いのだ。
ついでに自分もしぶきを浴びて、さらに濡れる。
帰ったら今日は1日家にいたよたろうさんがお風呂をわかしてくれていたので、助かった。
長い間お湯につかってほっこりする。
午後はなんだかくたびれたので、寝転んで「秋期限定栗きんとん事件」の下巻を読み終わる。
ざんざん降りの雨が小やみになったとたん、散歩をせがむ海とそのへんをぐるぐるして来て、またちょっと濡れてしまう。
今夜はまたしっかり降るらしい。
雨がたくさん降ると植物にいいことばかりではなく、今咲いている花が倒れたりして困ることもある。
晴れたらまたすることが増えそうだ。

カメラではなく、パソコンに取り込む方の調子が今一つよくないので、これは昨日の海とこたろう。
a0054240_17495316.jpg

石垣の上のオオカミ。
a0054240_17503185.jpg

椅子の上のホワイトタイガー。
a0054240_17504753.jpg


なぜだか夜の8時前に、二度目の散歩をせがむ海。
雨はもちろんやんでいた。
何がしたかったのか分からないまま、暗闇の中をよたろうさんと私と海で彷徨って来た。

by hideko0611 | 2009-06-29 17:52 | 日記 | Comments(0)

野生児

a0054240_21341693.jpg

「バラ(みやび)」

海の冬毛がほぼ抜け終わり、その分だけスマートになった。
そのために首輪がゆるゆるになって抜けそうなのが気になっていた。
そこで今朝よたろうさんが穴を一つ縮めようとしたところ、海が抵抗したため、首輪がはずれてしまった。
生まれたまんまのはだかんぼになった海は大喜び。
「やったね!」
と舌を出している。
a0054240_21223282.jpg

首輪がないとつかまえるところがないので、結局海はそのまま夕方まで楽しく過ごした。
a0054240_21241451.jpg

「じゃんぷをしてもからだがかるいよ~。」
a0054240_21245789.jpg

「すわっていてもきもちがいいよ~。」
伊藤ハムのポールウィンナーでお縄になるまで、自由を満喫した海であった。
a0054240_21263373.jpg

「ちっ、つかまっちまった。」
a0054240_212773.jpg

「まあいいや。
さんぽもたのしいし~。
あっ、ばったみっけ~。」

午後は母とサボテンの植え替え。
a0054240_21322113.jpg
a0054240_21323518.jpg
サボテンのとげは刺さると痛いだけでなく、なかなか抜けないので、昨日100円ショップで小さなパンばさみのようなものを二つ買って来て、それを使う。
本当に100円ショップって便利。
それでも時々、
「痛っ!」
と叫ぶような状況に陥る。
サボテンには感情があるとか言う話を聞いたことがあるが、植え替えを身の危険と勘違いしたのだろうか?
(確かにいっぱいついている子サボテンを処分したけれど・・・。)
首輪の取替えを、いやなことをされると勘違いしている海とよく似ている。

by hideko0611 | 2009-06-28 21:35 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

BGM

a0054240_20462986.jpg

「カンナ(エローキングハンバード)」

今日の午前中は一人でのんびり庭仕事。
そんな時の友にと、かねてから用意していた乾電池で使えるCDラジカセを持ち出す。
a0054240_2103935.jpg
もうカセットがないんだから、ラジカセでもないよね~。
ではなんと言うのか、取説を見たら「ステレオCDシステム」だそうだ。
今日で使うのは3回目。
それなのにもう電池が切れている。
そう言えば、この前よたろうさんが気持ちよさそうに、外で絵を描きながら音楽を聴いていた。
単3の電池が6個も必要なんだけれど、幸い買い置きがあったので入れ替えて、ちゃんと聴けるようになった。
今日のCDは、水谷豊の最新アルバム「TIME TRAVELER」。
もつれたクレマチスのつるをほどくのも、のさばっているシダの根っこをはがすのも楽しく出来た。
少しずつ、少しずつ庭仕事をよりいっそう楽しく出来るためのグッズをそろえている。
手首を蚊やブトに刺されるので、手首が長めの作業用手袋とか、ひざをついての作業が多いのでひざ当てとか、ビニルエプロンとか。
今ほしいのは、ちょうどよい高さの作業用椅子。
軽くて座り心地がよいものがあるといいなぁ。

2日前から、陸上の日本選手権(世界選手権代表選考会)をやっているが、今日の5000mで、中村友梨香ちゃんが優勝した。
最後にオープン参加の外国人選手にかわされたが、福士選手を抑えてゴール。
小林、赤羽、新谷などの有力選手も出場していたが、最初からずっと先頭を走っていたのも立派。
a0054240_2181476.jpg
オリンピックの後、スピード練習に力を入れてきた成果が出たのだろう。
昨日10000mで優勝した赤羽選手も、マラソンでの世界選手権出場がすでに決まっているのに2種目、3種目と挑戦し、いい結果を出しているのも立派。
世界選手権ベルリン大会は8月15日から。
高平、塚原、福島、室伏など、世界と対等に闘えそうな選手も多く、楽しみだ。

ひとみもこたろうも、ピンクパンサーの上がお気に入り。
a0054240_21171416.jpg
a0054240_2117318.jpg

ひとみなんて、上からカバーをかけても平気で乗っかったまま。
ほら、このふくらんだところがそう。
a0054240_21183552.jpg

by hideko0611 | 2009-06-27 21:19 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ぐんぐん育つ

a0054240_19364117.jpg

「モントブレチア(ヒメヒオウギズイセン)」

もう西宮の小学校でもプールが始まっている頃だが、昨日今日あたりは気持ちいいだろうなぁ。
モントブレチアも夏の花だけれど、夏の花の定番カンナがアジサイの合間に咲き始めた。
a0054240_205095.jpg

そんな季節なのに、時期はずれのシモクレンが咲いている。
何を迷ったのだろう?
a0054240_19395950.jpg

四季咲きのバラがまた花をつけているのはうれしい。
a0054240_19411997.jpg

それほど降っていないとはいえ、気温が上がり雨が適当に降ると、植物の生育が旺盛になる。
雑草も同じように元気一杯育っているが。
山口の夏も3年目を迎え、庭仕事が義務ではなく楽しみになってきている。
今日は鉢やプランターにハイポネックスを与え、草抜きに精を出す。
キュウリやナスがどんどん実をつけて、買う必要がなくなってきた。
トマトはまだ青いが、どっさり実をつけている。
楽しみにしているスイカは今のところ2個だけ順調に生育している。
a0054240_19511687.jpg
a0054240_19512516.jpg
もっとたくさん花がついていたのに、雨で落ちてしまって残念。
カラスなどに食べられないように、よたろうさんが周りにテグスを張った。
a0054240_19505110.jpg
トウモロコシは夜盗虫(ヨトウムシを変換したら、「与党無視」と出てきた)にやられているようだ。
夕方の散歩の時に、サチエさんの畑の横を通ったら、ちょうどニンジンを抜いていたところで、分けてもらった。
ピーター・ラビットに持たせてやりたい。
a0054240_19545756.jpg

来年はニンジンも作ろうねと2人で話す。

この辺りのおいしいお菓子の店として、パッチワークの方に教えてもらった中の1軒、「SADAO」(徳山)で抹茶ロールを買って来て、本日のおやつにする。
この前行ってみたら、ちょうどお休みだったで、今日が初めて。
中のクリームは生クリームではなくてバタークリーム。
甘さ控えめで、抹茶の味が濃厚なおいしいケーキだった。
a0054240_19593574.jpg

サナエちゃんは家が近くなので、誕生日ケーキはいつもここだと言っていた。
a0054240_2024822.jpg

「ボクもたべてみたいですぅ~。」
海はけっこう甘いもの好き。

by hideko0611 | 2009-06-26 20:08 | 趣味の園芸 | Comments(0)

気温上昇

a0054240_19515458.jpg

「リアトリス」

またまた梅雨の中休みとか。
からりと晴れるのはいいのだけれど、気温はぐんぐん上がる。
今日から私の部屋の温度と湿度を、時間を決めて測定してみることにした。
どのぐらいの温度と湿度から不快に感じるのか、確かめてみようと思って。
まず起床時(6時25分)。
24.4℃ 69%。(不快指数72)
ラジオ体操が半袖では少し肌寒いくらい。
次に昼下がり(14時)。
28.1℃ 64%。(79)
この時間が一番暑いかなと思ったけれど、温度がどんどん蓄積されていくのか、15時、16時と温度は上昇を続ける。
16時で30.0℃ 58%。(79)
今日は日中は窓を開けていればしのげる暑さだった。
そして夜(20時)。
28.2℃ 62%。(77)
不快指数は77を越えると50%の人が、85を越えると100%の人が不快に感じるらしい。
別に不快ではなかったが、午後久しぶりに1時間ほど昼寝をする。
夜はお風呂上りということもあって、一番暑く感じた。
高齢の母は暑さをあまり感じないというので、28℃ 70%(不快指数は79)を越えたらエアコンの除湿のスイッチを入れるようにと説明している。
エアコンは27℃ 60%(不快指数は75)の2時間タイマーに設定してある。

暑さと共に食欲も衰えがちだけれど、先日梅ジャム&アンズジャムをさし上げたパッチワークのIさんから、お返しにとナスの辛子こうじ漬(自家製)と、金山寺味噌をいただいた。
a0054240_20341160.jpg
どちらも母が喜んで食べているが、私も久しぶりに金山寺味噌を食べた。
ごはんの友に、お酒のつまみに、なかなかおいしい。
子どもの頃はよく食べたものだ。
ラベルを眺めているうちに、
「金山寺ってどこにあるのだろう?」
と疑問に思った。
確か和歌山が発祥地だったような気がする。
ウィキペディアによると、鎌倉時代の僧、法燈国師が中国の径山寺(きんざんじ)から製法を伝えたという説が有力らしい。
空海が唐の金山寺から持ち帰ったという説もあるそうだが、どちらにしても日本のお寺ではなかった。
ナス、ウリ、ショウガなどを混ぜ込んだなめ味噌の一種で、夏野菜を冬まで食べるための保存食だって。
いただいたものはナス入りで東京のものだった。
毎年暑くなると食欲の衰える海。
ごはんに味噌でも入れてやろうかしらん。
a0054240_2030393.jpg

「草はおいしいのっ。」

by hideko0611 | 2009-06-25 20:31 | B級グルメ | Comments(0)

赤色たずねて

a0054240_18152990.jpg

「アジサイ」

我が家には何種類ものアジサイがある。
母が少しずつ挿してはふやしたもの。
でも赤色はないのだ。
(ピンクはある。)
園芸店でもあまり見かけない。
今年はアジサイ全般があまり店に出ていない気がする。
先日米沢園芸で赤っぽいものを見かけたが、完全なハイドランジアで花びら(ガク)がとっても大きく、風情がなかった。
バイクで道を走りながら、いろいろな家で育てている花を横目で見るのは楽しい。
(危ないよ~。)
バラの季節はバラを、アジサイの季節はアジサイを、
「ここの家にはこんな色、こんな種類の花。」
とチェックしながら走る。
(ますます危ないよ~。)
そうして見ても、よその家にも赤はなかなかない。
あっても少しぼやけたような色。
やっと見つけたのは、福川駅から旧2号線を東にちょっと走ったところにあるお宅。
a0054240_20321072.jpg

庭ではなくて、玄関先にたくさんの鉢を並べておられる。
もちろん全く知らない方だけれど、一枝所望してみようかと思いつつ、玄関が閉まっているだけに、なかなか声がかけられなかった。
昨日、道の反対側をバイクで走っていて、近くでお花を見せてもらおうと、道路を横切ってその家の前にバイクを進めた。
その時、隣の美容室から出てきた私より年配の女の人が、
「なんでしょうか?」
と声をかけてきたが、その人が件のお家の方だった。
隣でお姉さんが美容室をやっていて、その手伝いをしているのだって。
「あの~、珍しい色のアジサイなので、見せていただこうと思って・・・。」
と言うや否や、
「あ~、分けてあげましょうか?」
と向こうから言って下さった。
ちょっと話しただけで、草花に関しては同類(アン曰く「腹心の友」)であることが分かった。
並んでいる鉢も世話が行き届き、今買いたてのものではなく、手をかけて育てて大きくしたことが分かるものばかり。
ちょうど、鉢でふやしたものがあるので、それを下さるという親切な申し出。
ありがたくお受けしたが、昨日は荷物がいっぱいなので、後からいただきに来ることに。
その時に、そのお宅にない青色のアジサイを切って来ることを約束する。
結局昨日はその後雨が降ったので、今朝我が家のアジサイを数種類切って、整理したクジャクサボテンと一緒に持って行った。
そして鉢をいただいて来る。
a0054240_20302979.jpg

こうしてまたお花友達が一人ふえたのであった。

久しぶりに夕焼けがきれいに見られそうなので行ってみようとよたろうさんに誘われ、夕食後家を出る。
新しいコンパクトデジカメには夕日撮影モードがついているのだ。
7時半を過ぎていたので、残念がら夕日は沈んだ後。
夕焼け空を撮ってみた。
a0054240_20352352.jpg
a0054240_20354217.jpg
明日もいい天気らしい。

by hideko0611 | 2009-06-24 20:36 | 趣味の園芸 | Comments(0)

難色

a0054240_20225575.jpg

「ギボシ」

サンプラーキルトのラティスにする布を探しに、防府まで行く。
やっぱり今日は電車を利用した。
国道2号線を走り、椿峠を越えて行く気になれない今日の蒸し暑さ。
車窓から富海の海を眺めたり、米沢穂信の「秋期限定栗きんとん事件」を読んだりしながら22分の小旅行。
a0054240_2039479.jpg

サティの中にある「マツバラ」と、天神通りにある「ハニービー」を回って布地を物色。
カリヨン通りは静かでけっこう好き。
a0054240_2035672.jpg

今治の焼き鳥屋さん、イタリアンの店、大根漬のやり方を教えてくれた肉屋さん、好きなものしか置かないレコード屋さん、お買い得な物がよくある園芸店などが、この通りに並んでいる。
自分の影がこんなにくっきりと写っているぐらいの日差し。
a0054240_20394638.jpg
どちらも何度も行っている店なので、今日は出来上がったサンプラーを持って行って、広げた布地の上に並べさせてもらう。
それでもなかなか決められない。
どうしても自分の好きな布を選んでしまうけれど、それが必ずしもいいとは限らない。
濃い色、薄い色、中間色のすべてを引き立たせる布というのはなかなかないものだ。
茶色に白っぽい水玉模様のと、青~紫のむら染めをそれぞれの店で購入。
家に帰って並べてみたら、茶色も落ち着いていいんだけれど、
a0054240_20392195.jpg
むら染めの方がしっくりくる感じ。
a0054240_2032942.jpg

珊瑚礁の海のようなイメージ。
今度の教室の日に、先生やほかの人の意見も聞いて決めることにしよう。
最後のサンプラーが56ピースもあるので、なかなか一気に仕上げることが出来ない。
写真の中の中途半端なのがそれ。
まだこれで1/4。
明日中には仕上げよう。

福川駅で電車を降りて、今度はバイクで徳山へ二葉屋のパンを買いに行く。
昨日雨だったので、卓球の帰りに寄らなかったのだ。
いっそ徳山まで電車で行けばいいようなものだが、帰りの電車が間が開いてしまう。
防府までの20Kmは電車、徳山までの9Kmはバイクがちょうどいい距離。
家に帰った2時半頃から、また雨が降ったり止んだり。
そして今(夜の8時半)はかなりひどく降っている。

黒いひとみの上に白い毛がいっぱい乗っかっているのは、こたろうのもの?
a0054240_20441055.jpg

バイクカバーを取ると、どちらか(時には両方)の猫がもぐりこんでいる。
雨除け、蚊除け、日除けにいいらしい。

by hideko0611 | 2009-06-23 20:47 | パッチワーク | Comments(0)

懐かしの味

a0054240_17522297.jpg

「キキョウ」

今日の卓球も6人と、先週に続いてやや少なめ。
岩国のYさんや、皆勤のIさんに
「だいぶ伸びた(上達した)ね~。」
と言っていただき、うれしくなる。
基本が全然だめなことは自分が一番よく分かっているのだけれど、ダブルスの練習試合をしているうちに、ほんの少し動けるようになったかな~。
それにしても、いくつになってもほめてもらえるとうれしいし、けなされると哀しくなる。
私もほめ上手になろう。
サナエちゃんが坂木司の「ひきこもり探偵シリーズ」を読み終わり
「おもしろかった~。
もっと読みたい。」
と言うので、他のシリーズも読んでもらうことにする。
最新刊の「短劇」があまりにブラックでちょっと引いてしまった(この系統が続かないことを祈る)が、ほかの作品は文句なく面白い。

天気予報では1日中傘マークだったが、卓球からの帰りに少し降り、午後は降ったり止んだりの繰り返し。
やはりそれほど雨量は多くない。
そして今日も蒸し暑い。
昨日夏の寝具に取り替えたけれど、夜中に肌掛け布団だけでは寒くなり、いつもの羽布団(足元に置いていた)を掛け直す。
体温調節の難しい季節。
そうそう、昨日は夏至だったんだ。
山口では日の出がだいたい午前5時、日の入りが午後7時30分。
兵庫県では日の出、日の入りともだいたい13分ほど早い。
日本列島は東西に長いなぁと改めて思う。
私がまだ西宮にいた頃、よたろうさんから
「今、海の散歩中。」
と電話があって、西宮はもう辺りが真っ暗なので驚いたことがあった。
たしか秋か冬のことだった。
冬至の後は、1日1日急速に日足が伸びるが、夏至から後はしばらく同じような日の出・日の入り時刻が続く。
長くて暑い夏の日がこれから2ヶ月、いや3ヶ月続くのだ・・・。

昨日ファミリーマートで懐かしいものを発見。
a0054240_20424695.jpg
甘食、ただしチョコレート味。
2個入り65円ってなんだかお買い得。
甘食ってちゃんと広辞苑にも載っていて、
「甘味をつけた円錐形の菓子パン」
とある。
これはヤマザキの製品。
昔、パンがまだ個包装ではなく、ショーウィンドーに並んでいた頃から、甘食はあった。
私は勝手に「富士山パン」とか「おへそパン(!)」とか名づけていた。
てっぺんから食べたり、裾野から食べたり、いろいろ楽しんだもの。
味はチョコ風味のせいもあるが、昔の甘食のちょっとかたくてほろほろ崩れる感じとはちょっと違う。
普通の甘食もあるのかと思ってホームページを見てみたが、なぜかどちらも載っていない。
コンビニ専用の製品かもしれない。
個人のブログ等には載っていた。
普通の甘食もちゃんとあった。
昔味の甘食を食べてみたいなぁ。

by hideko0611 | 2009-06-22 20:49 | 卓球 | Comments(1)

一夜限り

6月10日以来の雨。
でも1日中しとしとしていたわりには、量は降っていないという中途半端な雨。
雨の合間に長椅子でしばしくつろぐ海。
a0054240_21294685.jpg
a0054240_21295590.jpg

湿度が高くなると、空気がずっしり重くなった気がする。
気温が29℃で湿度が77%だと不快指数は80。
エアコンを除湿にしたり消したりしながら部屋でパッチワークをする。
今やっているサンプラーは、曲線どうしのピースワークなのでちょっと手間がかかる。
曲線の反り方がちょうど反対になるので、片方に切り込みを入れるけれどそれでもなかなか合わせにくい。

数日前から蕾が少しずつふくらんできていた月下美人が、夕方見るとぷぅぷぅふくらんでいる。
今夜あたり咲きそうだと思って、部屋の中に入れてやった。
今年は蕾が1つしかついていないので、うっかり触って落とさないように気をつけていた。
ご存知の通り、月下美人は夜開花して、朝にはしぼむろいう短い命。
それにいくつ蕾があっても、同時に全部が咲く。
だからうっかり見逃してしまうと、とっても残念な気持ちになる。
去年はなぜか花が咲かなかったので、もっと残念だった。
一昨年は8月2日に2株で5つ咲くという大盤振る舞い。
その前の年は誰にも気がついてもらえず、寂しく咲き終わっていた。
部屋の中に入れたのが午後6時。
a0054240_21253119.jpg

夕食中にどんどんほころび始め、7時過ぎにはこれぐらい。
a0054240_21262297.jpg

8時を過ぎる完全に開いた。
a0054240_21362017.jpg

雨の降りが強かったら、庭に出ないので気がつかないところだった。
開花に立ち会えてよかったと家族3人で喜び合う。
1年に何回か咲くことがあるので、花が終わったら肥料をやって様子を見ることにしよう。
なかなか肥料食いの植物だと母が言っていた。

by hideko0611 | 2009-06-21 21:30 | 趣味の園芸 | Comments(0)