<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

都会の夜

マンションから見える甲山や六甲山の紅葉がだいぶすすんでいる。
a0054240_22463464.jpg
a0054240_2246431.jpg
a0054240_22465216.jpg

今津の実家に顔を出す。
スーパーマーケット「ライフ」のあった所は、すっかり解体されて更地になっていた。
また時が過ぎ去ったことを感じる。
移転した、新しいライフの中をぐるっと見て回る。
山口に売っていない物を探して棚を巡って行くのは楽しい。旅行者の気分。
と言っても、同じ西日本、さほどの違いはない。
地ソースがいろいろあったが、重いのでやめておく。
昨日庄内の市場で1本買ったし。
ビールのコーナーに、ほかであまり売っていない銀河高原ビールが並んでいたので1本購入。
ほかのビールとあまりに味が違うので、初めて友人宅で出された時は「えっ、何、この味?」と思ったが、慣れるとクセになる。
a0054240_2250121.jpg

岩手の地ビールで、ドイツの伝統的な製法を守り、麦芽(小麦)・ホップ・水だけで作られている。
夜は高校の友人2人と、あべのルシアスの16階で、夜景とテーブルバイキングの料理を楽しむ。
あと何年かしたら一緒に旅行しようね~と話し合う。
山口へも来てもらう約束をした。
帰りに、歩道橋から夜の通天閣を久しぶりに(初めて?)見た。
夜だと思ってカメラを持って行かなかったので、写真はなし。
でももしあっても、夜景はきれいに撮れたためしがないのだ。
by hideko0611 | 2008-11-30 22:11 | 日記 | Comments(0)

お幸せに…

今回帰って来た目的の結婚式に参列。
a0054240_22254463.jpg

芦屋の結婚式も出来る素敵なレストラン。前の職場の同僚10人以上に会えたので、それだけでも同窓会のようで楽しかった。
式は人前結婚式。
新郎新婦の人柄の良さ、家族への思いやりがあふれる、とてもいい結婚式だった。
いろいろな場面で涙が出てきてしまったが、そっと見ると、それは私だけではなかった。
涙もろいO君やYさんは私以上の半号泣状態。
エンヤの曲を新郎新婦でピアノ連弾した。
だいぶ練習したらしく、よく息が合っていたのに感心。
ガラス窓から晩秋の木漏れ日が差し込む中でいただくフレンチも美味しかった。
a0054240_22253391.jpg

by hideko0611 | 2008-11-29 17:36 | 日記 | Comments(0)

WANTED

北風がぴいぷう吹いていると思ったけれど、実は西風だった。
風速が1m増すごとに、体感温度は1℃下がるそうだ。
と言ってもそれほど寒くはなく、日差しも出てきたので、宝塚(山本)の陽春園に行ってみる。
八重のジュリアンとか、黄色いオキザリスなど、珍しくて軽いものをいくつか購入。
ずっと探していたリトープスを思いがけなく見つける。
a0054240_2218355.jpg

象の足みたいな多肉植物。
冬型なので、この季節に探さないとないんだ~。
いとうせいこうの「ボタニカルライフ」を読んで、面白い生態を知ってから、10年程ずっと園芸店で探していたのだ。
とても嬉しい。
蕾も一つついている。
庄内で途中下車して、市場の肉ふじでいつものコロッケと、こちらでは売っていないすじ肉を買って帰る。
a0054240_22213193.jpg
a0054240_22215526.jpg
a0054240_22221282.jpg
a0054240_22222789.jpg
すじ肉は山口にもあることはあるのだけれど、アキレスが主体なのだ。
リトープスと共に、予期せぬ収穫。
by hideko0611 | 2008-11-28 20:32 | Comments(0)

震災の前と後

午前中甲東園の美容院に行く。
関学前の桜並木がすっかり紅葉&落葉していた。
a0054240_22122994.jpg
アブリ甲東のリブロ書店で、ずっと探していた歳時記カレンダーを見つけた。
去年もここで買ったのだ。
午後は三宮~元町を歩く。
中華街で月餅を買う。
前回買って帰ったらおいしかったので。
ナツメあんとフルーツあんと木の実あん。
半径5cmぐらいの大きさで、1個が450円前後とけっこう高い。
中華街も平日だというのに、たくさんの人出で豚まんの「老祥記」は長い行列。
a0054240_22162819.jpg
a0054240_22161165.jpg
久しぶりに食べてみたい気もしたが、あきらめる。
ジュンク堂を二つと海文堂と大きな書店を三つも回った。
震災前、サンパルというショッピングビルの中にひっそりとあったジュンク堂。
専門書の品揃えが充実していて、客は立て込んでおらず、図書館のような雰囲気で、とても好きだった。
いまでは大発展をとげたジュンク堂だが、そこが1号店か2号店だったと思う。
今その店はダイエーの7階の賑やかな普通の店になっていた。
by hideko0611 | 2008-11-27 18:39 | 関西観光 | Comments(0)

グランドオープン

北口に今日オープンした『阪急西宮ガーデンズ』をのぞいてみる。
a0054240_2202825.jpg
駅から蟻の行列のように、人が途切れることなく続いている。
平日の朝だというのに、いったいどこからこれだけの人間が湧いてきたのだろう?
まず、阪急百貨店の食料品売り場に行ってみたが、スーパー形式になっているコーナーの食材が、立派な品揃え。
これはマグロの解体ショー。
a0054240_221147.jpg

チーズやジャムなどを楽しく選ぶ。
ムレスナの紅茶も置いてあった(ティーパックだけ)。
「ちちんぷいぷい」の山中真アナが取材に来ていた。
シャッターを切った瞬間、スタッフの陰になってしまい残念。
a0054240_225366.jpg
MBSのアナウンサーは上泉アナ、西アナ、河田アナなど感じのよい人が多いが、この山中アナも爽やかでいい。
毎日見ているので、NHK山口のアナウンサーにもすっかりなじんで、親しみを感じるようになったが、山口ではMBSが映らないのが本当に残念だ。
a0054240_2252136.jpg
a0054240_2253371.jpg
a0054240_2254685.jpg
ブティックやアクセサリーの店がたくさん入っているが、人の多さに辟易して、また後日来ることにする。
食べるところももちろん大行列なので、番馬亭のカレーうどんを食べて帰って来た。
by hideko0611 | 2008-11-26 17:23 | 関西観光 | Comments(0)

意外な訪問者

早朝、海がわんわん わわ~んと、何かに向かって激しく吠え立てている。
a0054240_2140326.jpg

覗いてみると、庭の柿の木の枝に、しっぽの長い茶色の猫がいる。
よく見ると、なんとイタチだった。
a0054240_21395279.jpg
海に追い立てられて、柿の木によじ登ったのだろう。
a0054240_21404258.jpg
そばまで行くと、猫のようにシャーシャー威嚇していたが、間もなく木の枝を伝って逃げて行った。
その後散歩に出た海は、いつまでも執念深くイタチの匂い(たどりやすそう・・・)を追いかけていた。
お大師さんのところまで、2m近く垂直崖登り!
a0054240_21514751.jpg
a0054240_2151569.jpg

お昼に「くうかい」で、念願の釜玉うどんを食べてから、よたろうさんと別れて大阪へ。
熱いうどんに生卵がからむということで、すき焼きを生卵につけて食べるのをイメージしていたら、熱で卵にかなりしっかり火が通り、たまごとじうどんか、卵ぞうすいに近かった。
やっぱり次からは、かけうどんにトッピングをすることにしよう。
徳山の商店街で、ケヤキの落ち葉が風に吹かれて踊っているのを眺めながら歩く。
a0054240_21461685.jpg
a0054240_21463546.jpg
a0054240_21464813.jpg
街路樹でも、ちょっとした紅葉狩りが楽しめるのだ。
a0054240_21474298.jpg
a0054240_2147551.jpg
a0054240_2148971.jpg

12月から始まる、「徳山ツリーまつり」の電球の取り付けも進んでいる。
a0054240_21492010.jpg
a0054240_21493575.jpg

大阪には早めに着いたので、いつものようにブックファーストなどをぶらつく。
よたろうさんに頼まれた、水墨画の丑の本があってよかった。
今回は読む本をどっさり持って帰ったので、鞄が重い!
今、カモミールティーを飲みながら読書中。
by hideko0611 | 2008-11-25 20:40 | 山口の自然 | Comments(0)

晩秋の雨

a0054240_1627988.jpg

「ヤツデ ウコギ科ヤツデ属」
去年も書いたが、ヤツデの花は最初雄花、その後雌花になる珍しいタクィプ。
それぞれの時期を雄性期、雌性期と呼ぶ。
これは雄性期の花で、長いのがおしべ。

1日中雨の、暗い1日。
よたろうさんは篆刻にいるものを買うためと、広島の友人(謡仲間)に会うために、雨の中を広島へ。
せっかくのお出かけなのに、天気が悪くて気の毒だ。
世間も今年最後の三連休、しかも紅葉が見頃だというのに、がっかりしている人が多いだろう。
私は明日から1週間、西宮へ帰って来る。
週末に若い友人の結婚式があり、それに出席するのが一番の目的。
とても性格のいい子なのでうれしい。
せっかくだから、帰りに京都の紅葉を見て来ようと思っている。
26日に西宮阪急がオープンするということなので、初日に行ってみようかな。
きっと行列だろうね。

プリンターの調子が悪くて、変な色で印刷されてしまう。
黒が紫がかった色になってしまうのだ。
ヘッドのクリーニングを何回もしてみるが、どうもすっきりしない。
買い替えなければいけないのだろうか?
年賀状作成を控えているだけに、ちょっと心配。


a0054240_16482753.jpg
a0054240_1753249.jpg
これは昨日の写真だけれど、山の紅葉がだいぶ進んできた。
我が家の裏にも、1本の大きなハゼの木がある。
a0054240_16514450.jpg
昔ろうそくを作るためのろうを採っていたので、あちこちにハゼの木があるのだ。
秋が深まるにつれて、カラス以外の鳥の姿もいろいろ見かけるようになってきた。
「とりぱん」の新刊(6巻)も出たので、毎晩寝る前に少しずつ楽しく味わっている。
ため池に、たくさんのカモが帰って来ている。
a0054240_16524578.jpg

鳥たちはこんな雨の日は、どこでどうしているのだろう。
我が家の犬は犬小屋で、ポォとシャイは元犬小屋だった猫小屋で、しょざいなく1日寝て暮らしていた。
a0054240_16552136.jpg

これは数日前の海。
小雨の間に散歩には行ったが、写真もとれず。
明日は晴れるといいね。 
by hideko0611 | 2008-11-24 17:02 | Comments(0)

安い!

a0054240_1710337.jpg

「ヤクシソウ(薬師草) キク科オニタビラコ(ヤクシソウ)属」
散歩の時、一番よく見かける秋の野草。
花河原の山道は、ヨメナの白、アキノタムラソウのうす紫、そしてこの花の黄色に彩られている。

ぽかぽか暖かいので、午前中また3人で庭仕事。
モッコウバラの誘引、シュウメイギクの植え替え、球根(アイリス、ギガンジウム)の植え付け(byよたろう)、アブチロン(ウキツリボク)、ユリオプスデージーの剪定(by母)、バラの植え替え、球根(ミニアイリス)の植え付け、草抜き(by私)。
だいぶ庭がすっきりした。
今年プランターは球根をたくさん植えたので、まだ何も出ていないものが多く、ちょっと淋しい。
アネモネやラナンキュラス、グラジオラスが発芽してきた。
寒さに弱いものは、だいたい温室に入れたので安心だけれど、今度は水やりに気をつけてやらないと、すぐ水切れを起こしそうなものがいくつかある。
ハイビスカスやニューギニアインパチェンスなどは要注意。
すでに1回気絶しているのを発見して、あわてて水をやったら息を吹き返した。
温室に入れることのできない我が家のバナナ(土地の前の所有者がハワイから持ち帰って植えたらしい)は、これからの寒さで熟すことなく腐ってしまうので、よたろうさんが観賞用に収穫して来た。
a0054240_17474546.jpg

大きな温室でも建てれば山口でも熟すだろうが(DASH村でやっている)、いくらバナナダイエットの影響か、少し値上がり気味とはいえ、まだまだ安いバナナは買った方がお得なのは間違いない。
そうそう、お得と言えば、ガソリンが値下がりしてきたのはうれしいことだ。
今日ピンクパンサーのガソリンを入れに行って、いつものように1000円札を出そうとしたら、久しぶりに500円玉で足りたのにはびっくり。
ミニバイクはだいたい4リットル前後入るので、5月以降は7、800円ぐらいかかっていた。
一番高値だったのは8月4日でリットル187円。
今日はなんとリットル128円と、ガソリン税が一旦廃止された4月の頃(130円台だった)よりも安い。
原油価格の下落により、まだ値下がりしそうだということなので、ガソリンよりも灯油のことを考えて、うれしい私。

よそ見をしながら疾走する海。
a0054240_1746739.jpg

ポォの手術後も変わらず仲のよい2匹。
a0054240_17471643.jpg

よそ者猫はあい変らず、すきをねらってはやって来る。
困ったものだ。
by hideko0611 | 2008-11-23 17:55 | 日記 | Comments(2)

よその猫 うちの犬と猫

a0054240_17393783.jpg

「オキザリス②<ヒルダ>」
上に伸びるタイプで、葉っぱは三つ葉ではない。

12月になる前に、なんとかクリスマスのタペストリーが仕上がった。
a0054240_1748675.jpg
これは去年配られた教材。
1年遅れ、2年遅れでゆっくりみんなの後をついて行く私。

1週間ぶりの小春日和。
晴れると、やっぱり海も気持ちいいらしい。
後ろから見ても、
a0054240_17521360.jpg

前から見ても、
a0054240_17522549.jpg

すっかりくつろいでいる。
昨日の新参猫は、今日も何度かごはんをこっそり食べに来ていた。
私と目が合うと、そそくさと逃げていくのだが・・・またいつの間にかやって来る。
ほかの猫たちは、みんな知らん顔。
食べ物に不自由していないので、自分達がおなかいっぱいの時は、心が広くなるらしい。
今日は珍しく母さん猫のカン(子ども達に比べると、他の猫には攻撃的)も1日中いたのに。
海もなんとなく慣れてきたような感じで、吠えもしない。
間口の広い我が家である。
疾走する海。
a0054240_17582951.jpg
歩いている海。
a0054240_17584164.jpg
どちらもたいして変わらないのは、リードを持っている私のせい?
(今日は、朝夕とも私一人で散歩。)
自分で入ったかごの取っ手に体がはまりこんでしまったポォ。
そのまま、えさを食べに来て・・・
a0054240_1803389.jpg
この後、取っ手から出られなくなって、わなにかかったような状態になってしまい、やっとのことで抜け出ると、怯えて逃げて行ってしまった。
なんとなくみんなのんびりしている、我が家の動物たち。
きっと飼い主に似るのだろう。
by hideko0611 | 2008-11-22 18:03 | 猫のいる風景 | Comments(0)

よその猫 うちの柿

a0054240_1765125.jpg

「レースラベンダー シソ科ラバンデュラ属」

天気予報では1日雨。
実際はそれほどでもなかったが、時折さっと時雨れるはっきりしない1日。
昨日に引き続き、いろいろな種類のオキザリスの花の写真を撮ろうとしたけれど、日が差している時間が短くて今日は開花しなかった。
本当にお日様の好きな花で、日なただと雑草顔負けなぐらいどんどんふえていくのに、うっかり日陰に植えたり置いたりしたものは絶えてしまった。

我が家によそ者の猫が登場。
初めて見る、白にちょっぴり黒い模様入りの中型猫。
(遠目ではシャイに似ている。
でも顔はだいぶ白い。)
散歩に行きかけた海が見つけて、しばらく一生懸命追いかけていた。
隣家との境のブロック塀の上に、よく腰を落ち着けている。
a0054240_1721873.jpg
どうも愛を求めてではなく、えさが目当てでやって来ているようだ。
我が家の猫たちが、ぜいたくにも食べ残した(後でまた食べるんだけどね)えさに、そっと忍び寄っているのを見てしまった。
かわいそうだけれど、これ以上猫を増やすわけにはいかないので、しっしっと追い払う。
元いた所へ帰ってちょうだいね。

我が家の甘柿のうち、次郎柿が食べ頃を迎えたので、千葉のひろちゃん、私の実家、去年さつまいもを送ってくれた友人(今年はほとんど採れなかったので遅れなくてごめんと嘆きのメールが入った)に、少しだけおすそ分け。
a0054240_1730559.jpg

昨日のパッチワークのおやつ交換にも持って行った。
1人分1/4個を半分にさらに切って、アルミホイルで包んで食べやすくして。
今日はまた知人の家と、いっちゃん、野菜を持って来てくれた親戚のおばさんに分ける。
次郎柿はあまり店で見かけることがなく、ちょっと珍しいのが値打ちかな。
それに富有柿とはまた違った濃厚な甘さがある。
四角いのが特徴。
外観があまりよくない(すぐに中心から腐ってくる)のが、市場での流通が少ない理由ではないだろうかと、我が家では推理している。
a0054240_17375449.jpg

硬さの好みは人それぞれだが、少し柔らかくなりかけた頃が一番甘くておいしい。
たくさんの人に食べてもらえてよかった。
今年はなり年でしかも台風が来なかったので、母が、
「これほど柿を食べた年はない。」
と何度も言うぐらい、毎日柿を堪能している。
霜が何度かおりたら、今度は富有柿がおいしくなる。
富有柿は庭に植わっているのだけれど、その根元をいつの間にか海がごっそり掘り返しているのを先日発見。
a0054240_17384269.jpg
いたずら犬だ。
a0054240_21173545.jpg

夕焼け空が見られたので、明日は晴れるだろう。
a0054240_21182974.jpg
a0054240_21184477.jpg

by hideko0611 | 2008-11-21 21:08 | 山口の味 | Comments(0)