<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

私の休日

a0054240_19572365.jpg

「アガパンサス(ムラサキクンシラン) ネギ科(ユリ科)アガパンサス属」

突然思い立って、今日を日曜日にすることにした。
卓球教室の日なんだけれどお休みして、徳山動物園でのんんびり午前中過ごしてきた。
月曜日の午前中の動物園に行くのって、ものごころついてからでは初めてだと思う。
来ているのは、就学前の幼児と保護者がちらほら。
そのほかは、デイサービスのお年寄りと若い女性2人連れ。
私は、いったいどういう生活をしている人に見られただろう?
最初に会ったのがダチョウ。
ちょっとやさぐれていた。
a0054240_20342870.jpg

続いてプレーリードッグとミーアキャット。
どちらも立ち姿が愛らしい。
a0054240_2035888.jpg
a0054240_20354631.jpg

徳山動物園で一番有名なのは、マレーグマのツヨシ君。
頭をかかえて悩む(?)ポーズが新聞の全国紙でも採り上げられたが、今日は悩んでいなかった。
奥にいる方がツヨシ君。
a0054240_20374251.jpg
彼は去年再婚したのだ。
休日のお客さんサービスに疲れたのか、単に夜行性のものが多いからか、くーくー眠っている動物が多い。
その無防備な寝姿が、海や猫たちと重なる。
a0054240_20393452.jpg
a0054240_20395631.jpg
a0054240_20401552.jpg

一番海と似ていたのが、キツネでもタヌキでもオオカミでもなく、ホッキョクグマ(シロクマ)だった。
a0054240_20543392.jpg

思いっきり伸ばした4本の足。
時々薄目を開けて、こちらを見ているところなんて海そのもの。
a0054240_211463.jpg
a0054240_1512357.jpg
アドレナリンを思いっきり放出して泳ぎ回っていた、アシカのようなのもいたけれど。
a0054240_20465064.jpg

お食事タイムの動物も多く、草食のキリンとゾウは、ひたすらもぐもぐ草を食んでいた。
a0054240_20413063.jpg
a0054240_2042086.jpg
ここの動物園のゾウはマルミミゾウと言って、文字通り耳が丸い。
アフリカゾウの変異種だそうだ。
キリンが1頭、あの旭山動物園に(来客が多くてびっくりするんじゃないだろうか?)、シロクマが1頭とべ動物園(人工飼育のシロクマピースで有名。ピースのお母さんとカップルになるらしい。)に出張し、今日立つレッサーパンダとして有名な風太君の娘の風花ちゃんが千葉市動物公園からお嫁にやって来るなど、繁殖のために動物たちが移動していた。
a0054240_20451893.jpg
a0054240_20453594.jpg

ちなみに今いるレッサーパンダのメスは、こういうポーズで立っちしていた。
a0054240_20523034.jpg

風花ちゃんのお披露目は7月2日なので、また見に行ってみよう。
というのも、動物園の入園料は大人が400円なのだけれど、1年間何回でも行ける年間パスポート(1000円也)というものがあり、それを購入したのだ。
a0054240_214319.jpg
こじんまりとした動物園なので、一回りしても時間はそれほどかからない。
これから徳山へ行くついでに、昼下がりの動物たち、夕方の動物たちにちょっと会って来よう。

帰って見ると、やっぱり海が一番かわいい。
a0054240_2043330.jpg
a0054240_20271736.jpg


今日の夕食。
 ・牛肉とエリンギ・モロッコ豆の炒め物
 ・焼き厚揚げ
 ・シーチキンいり(入り・炒り)卵
 ・沢庵(2月に私が漬けたの)
(1ヶ月たったので、献立表は今日でひとまず終わります。
 だいたいこんな感じです。)
by hideko0611 | 2008-06-30 20:55 | 山口観光 | Comments(0)

河の流れに

a0054240_20471520.jpg

「ナナカマド  バラ科ナナカマド属」

NHK「みんなのうた」から、しっとりと優しい感じの歌が流れてきた。
誰が歌っているのだろうと思っているうちに、聞き覚えのあるメロディーに変わる。
これは・・・そう、スメタナの「モルダウ」だ!
「悲しいだけでは泣きません
あなたの心もしぼむから
あたたかな心に触れた時
思わず涙がこぼれます♪」
歌っているのはイルカ。
曲名は「いつか見る虹~“モルダウ”から~」だった。
昔勤めていた学校は、小中合同で音楽会をしていた。
開校の年に中学3年生が歌った「モルダウ」が、今も心に残っている。
中学校生活最後の年ということで、新設校が出来ても、3年生は今まで通っていた学校にそのまま通い続ける子が多く、学年数人しかいなかった。
その少ない人数で歌った「モルダウ」。
どうなることかと心配していたが、一人ひとりが精一杯声を張り上げて歌い上げた素朴な「モルダウ」に涙がこぼれた。
「なつかしき河よ モルダウの
清き流れは わが心
美しき河よ モルダウの
青き水面は 今もなお♪」
岩河三郎作詞の合唱曲の歌詞の最初の部分。
メロディーも歌詞も、心にしみる。
イルカの温かい声で聴く「いつか見る虹」もとてもいい。
アニメーションもぴったり合っている。
1日1、2度流れるのだけれど、ちょうどその時刻にNHKまたはNHK教育を見ることが難しいので、録画して何度も聴けるようにした。

大雨を覚悟していたのに、今日の山口はほんの少ししょぼしょぼ降っただけ。
晴れ間に洗濯物を外に干したら、いつの間にかひそかに降り出して濡れてしまったのがくやしい。
戸を開けるとおいしい食べ物をもらえると思って、集まって来る猫家族。
中でもポォは一目散に駆けて来て、部屋の中に飛び込んで来る。
a0054240_21165151.jpg

a0054240_2117234.jpg

こちらは仲良く一つのお鍋のえさを分け合っているところ。
a0054240_21215961.jpg
海も仲間がいたらいいのにね。
a0054240_21233050.jpg


今日の夕食。
 ・もやしとニラ、シーチキン炒め
 ・焼きナス
 ・大根と豚バラ肉の煮物
by hideko0611 | 2008-06-29 21:23 | 音楽 | Comments(0)

七色の夢

a0054240_17181049.jpg

a0054240_1720141.jpg
「タチアオイ アオイ科タチアオイ属」(一重と八重)

1日中雨が降ったり止んだりの繰り返し。
とっても優柔不断な雨。
母が違う種類のあじさいがほしいというので、米沢園芸までバイクを走らせたが、鉢植えのあじさいを求めるにはもう時期が遅く、少しばかり残っているものも、花はとうに盛りを過ぎている。
しかもその中には、ほしい種類はなかった。
帰りに買い物をしながら、いくつかの店を回ってみる。
花は終わっているけれど、来年を楽しみに・・・ということで、生協で「城ヶ崎」、南陽園芸で「隅田の花火」を買う。
両方とも、八重のガクアジサイで、前からほしいなと思っていたもの。
売れ残っていたものなので、どちらも300円ほど値引きしてくれた。
(両方で1500円はお買い得!)
これで来年ちゃんと咲いてくれたらうれしいな。
「城ヶ崎」は最近人気の品種。
土壌によって色が変わってしまうらしいので、本来のきれいなピンクに咲かせようと思ったら、苦土石灰を撒くといいそうだ。
青色になると「城ヶ崎の雨」とネーミングされるそうな・・・。
もともと伊豆地方に自生していたものらしい。
「隅田の花火」は白色で、こちらはヨーロッパで品種改良されて日本に戻ってきたのだって。
「城ヶ崎」より先に人気が出た。
1年先を待つ、気の長い園芸の楽しみ方。
あと、福川駅近くに咲いている濃い青色のガクアジサイも分けてほしいなと思っている。
a0054240_21434985.jpg

「ブルースカイ」という品種かな?
でも土が変わったら、こんなきれいな青色は出ないかもしない。
アジサイの品種の写真はこちら。

雨の日の海は、よく小屋の入り口のところにあごを乗せて伏せているが、そばまで行くとぱっと起きてしまうので、なかなか撮れなかったこの写真。
a0054240_21372728.jpg

すっかりタヌキになっている。

今日の夕食。
 ・サバの味噌煮
 ・ポテトサラダ
 ・はもの湯引き
 ・えんどう豆の甘煮(乾燥豆を煮てみた。)
by hideko0611 | 2008-06-28 21:55 | 趣味の園芸 | Comments(0)

う~ん いい香り

a0054240_2104919.jpg

「サンダーソニア イヌサフラン科(ユリ科)サンダーソニア属」

梅雨の晴れ間の貴重な晴天。
それっとばかりに布団を干す。
また明日から月曜日にかけて、大雨の予報が出ている。
自然の中で暮らしていると、梅雨時ってこんなに雨が多かったんだ~、湿度が高かったんだ~と実感する。
雨や曇りの日はもちろん、晴れていても蒸し暑いこの頃、お風呂に入って汗を流すと本当に気持ちがいい。
私は今、資生堂のばら園シリーズのシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプーを使っている。
a0054240_2139514.jpg

毎年バラが咲き始める季節になると、このシリーズを使いたくなる。
発売されたのはいったいいつ頃だっただろうか?
名前と容器のかわいらしさで買ってみたが、本物のバラの香りのようでとても上品なのに、次の日までふわっと香る。
資生堂のホームページを見ると、7種類のバラから抽出した香りで、自然な香りにするために、研究を重ねたそうだ。
ちょっと値段が高めなので、時々思い出したように買ってみるのだけれど、これを使うとお風呂タイムが倍楽しくなる。
庭のバラは2年目になっても、黒点病と虫の害で、やきもきすることばかりなのが残念だ。
一重のコクテールはわりといい花が咲いたけれど。
しょっちゅう消毒しているんだけれど、土から替えないとだめなのかなぁ・・・。
バラいっぱいの庭にあこがれていたけれど、とても難しい。

海は草むらで何の匂いに惹きつけられているのだろう?
a0054240_21443351.jpg


今日の夕食。
 ・ちらしずし
 ・サンマの塩焼き
 ・フキの佃煮
 ・なすびとモロッコ豆の煮物
by hideko0611 | 2008-06-27 21:47 | お気に入り | Comments(0)

夏草や・・・

a0054240_21104079.jpg
a0054240_2111215.jpg

「カンパニュラ・メディウム(フウリンソウ)(ツリガネソウ) キキョウ科カンパニュラ属」

今週の土曜日がよたろうさんのお父さんの命日なので、今日2人で墓掃除に行く。
夏草の繁殖力はすさまじく、よたろうさんは草刈機をかついで行って、雑草をなぎ倒していった。
a0054240_21172174.jpg

私は鎌と草抜きの道具で、ちまちま抜いていく。
ヒメジョオンはすぽっと抜けるので、気持ちがいい。
その反対に、やっかいなのは竹だ。
まあ、またすぐにはびこるだろうが、今日はこれくらいでいいことにする。
a0054240_21164880.jpg

                         ↓
a0054240_2117490.jpg

墓地にネムノキの花がきれいに咲いていた。
a0054240_2118686.jpg

帰ってから作業ついでに、我が家の近くの旧道の草を抜いたのはいいのだが、抜いた草を崖下に捨てる時に、剪定ばさみも一緒に投げてしまったことに、後から気がついた。
私はすぐにあきらめてしまったが、よたろうさんが草を刈りながら捜してくれて、はさみは無事に救出された。
「おんまかきゃろにかそわか」の力を借りるまでもなかった。
昨日帰って来たポォは、今日は1日、母さんに甘えたり、シャイとおにごっこ、プロレスにいそしんだり、のどかに暮らしていた。
どうもこの子は、ほかの猫の上に乗っかって寝るくせがあるようだ。
a0054240_21251078.jpg
a0054240_21252911.jpg
母さん猫は、そろそろ子育てを卒業したそうだが、仔猫の方はまだまだ母さんが必要みたい。
a0054240_21255460.jpg


夏が近づくにつれて、トンボの種類が増えてくる。
今日はシオカラトンボとイトトンボを発見。
a0054240_2127862.jpg
a0054240_21272472.jpg

そう言えば、私はこちらに帰って、初めてオニヤンマを見たのだった。

今日の夕食。
 ・ギョーザ
 ・れんこんのきんぴら
 ・ホタルイカのしょうが煮(市販のもの)
 ・しょうゆ漬イクラ
 ・ふきと鶏肉の煮物
 ・味付け海苔
by hideko0611 | 2008-06-26 21:35 | 日記 | Comments(0)

ポゥの帰還

a0054240_179262.jpg

「カラー(カイウ) サトイモ科オランダカイウ属」

実は、昨日1日全く姿の見えなかったポゥが、今朝無事に姿を現した。
いつも母さん猫にくっついているか、白いシャー改めシャイ(あまりシャーシャー威嚇しなくなったので、臆病で恥ずかしがりだということにして改名)とじゃれているかのどちらかだったのに、昨日は1日中どこにもいなかった。
最初はすぐに出てくるだろうとたかをくくっていたのだが、夕方になってもいっこうに現れないので、だんだん心配になってきた。
あちこち捜してみたけれど、もともと人前にいることの多い猫だったので、隠れていそうな場所が思い当たらない。
今までたくさんの仔猫に接してきたが、最初からあれほど人なつっこい猫には会ったことがなかった。
佳人薄命ではないが、猫ばなれした猫は長生きしないのだろうかと、探し疲れて少しあきらめムードになった。
考えられることは、
①どこかにはまりこんだり、ひっかかったりして動けなくなった。→それならニャーニャー鳴く声がするはず。
②あまりかわいくて人なつっこいので、誰かが連れて行った。→このあたりでは考えられない。
③病気になって死んでしまった→前の夜まで元気いっぱいだった。
④野犬など何か生き物に襲われた。→おっとりしているけれど、おめおめやられるほどの動きの鈍さではなかった。
一つひとつ否定しながらも、どれも否定はしきれない。
寝ながらもずっと気になっていた。
そしたら・・・今朝の4時半頃、枕元にポォがやって来た!
・・・と言っても、よたろうさんが、
「いたよ。」
と連れて来てくれたのだけれど・・・。
朝4時半起きのよたろうさんが、気になって外をちょっと捜してみたら、サボテンなどを並べているあたりにいたそうだ。
うれしくて、そのまましばらくベッドの中に入れてやった。
(でもいやがってもがいたので、またすぐに外に出した。)
それにしても、いったい丸1日ポォはどこにいたのだろう?
えさにもお母さんのお乳にも寄り付かず・・・。
よたろうさんは、どこかで座禅を組んでいたに違いないと言っている。
私は・・・まるで分からない。
右京さんに推理してほしいものだ。
とにかく、昨日は泣きそうだったけれど、ちゃんと元気に見つかって本当によかった。
もちろんいつもの十一面観音様の「おんまかきゃろにかそわか」にもお世話になったので、ちゃんとお礼を述べておいた。
昨日の母さんとシャイ。
心なしか淋しそう。
a0054240_20361919.jpg

今日は3匹そろい踏み。
a0054240_20512656.jpg
a0054240_20374068.jpg

a0054240_2052106.jpg
午後からも少し部屋で遊ばせてやった。
a0054240_20514837.jpg
a0054240_20391344.jpg
a0054240_20394989.jpg
トイレのしつけが出来たらいいのだけれど。
ポォが動じないので、海もポォにはちょっかいを出さない。
a0054240_20404192.jpg

とにかくこれで一件落着。

今日の夕食。
 ・カレイの煮つけ(白ネギ・卵)
 ・カブの甘酢漬
 ・しょうゆ漬イクラ
 ・えんどう豆の甘煮
by hideko0611 | 2008-06-25 20:46 | 猫のいる風景 | Comments(0)

記憶の引き出し

a0054240_2036217.jpg

「スイレン スイレン科スイレン属」

昨日ブログを書いた後で、ネットでメロンパンのことを調べて分かったこと。
①ラグビーボール型のメロンパンは関西だけでなく、広島、山口でも昔からあったらしい。
②カステラ生地でメロンパン型のものは、アーモンドカステラなるものもあったようだ。
 それには白アンは入っていない。
 私の記憶の中にあるのはそちらかもしれない。
「メロンパンの真実」という文庫も出ていることが分かったので、アマゾンで注文してしまう。
それを読んだら、また新たな事実が分かるかもしれない。
ところで昨日のメロンパンの味だが、普通においしかった。
宇部市にある松月堂製パン株式会社の製品。
同じ会社の福神漬入りカレーパンというものも店に並んでいた。
なかなかおもしろそうな会社だ。
県下のりんごの産地である、徳佐のりんごを使ったアップルパイも作っていた(季節限定)。

朝はだいたい6時前からラジオのNHK第一をかけて、6時半のラジオ体操までに起きるようにしている。
日曜日は6時16分から23分頃まで、なぎら健壱の「あの頃のフォークが聴きたい」というコーナーをやっていいるので、これはいつもちょうど聴くことが出来る。
ちょっとしたエピソードと共に、2、3曲(さわりだけ)かかるのだが、今週エレックレコードの話の中で、丸山圭子の名前が出てきた。
1976年に発売された「どうぞこのまま」がかなりヒットした人。
昔、彼女のLPをテープに録ったものをよく聴いていた。
音楽が好きで、当時としては高級なオーディオセットを持っていた従兄弟の家に遊びに行った時に、
「何か録って。」
と頼んだのか、むこうがくれたのかよく覚えていないが、中村雅俊の「ふれあい(LP)」と共に、丸山圭子の「黄昏めもりぃ(LP)」をもらって帰った。
彼女の声や歌(歌詞もメロディーも・・・作曲はほとんどが本人)が、当時の私の生活や気分にぴったりはまって、かなり聴きこんだ。
不思議によく覚えているのが、友人のひろみちゃんの車で盤滝峠を走っている時にこのテープがかかっていたこと。
丹波立杭焼で有名な、兵庫県の今田町にある、彼女の家に泊めてもらいに行く道中のことだった。
長い道中なので、私が気に入っているテープを数本持って行って、車内でかけてもらった。
今は盤滝トンネル(1991年開通)が出来てとても楽な道になっているが、当時は急傾斜でくねくねの山道を走って峠越えをするしかなかった。
あまり運転が得意じゃなかったひろみちゃんなのに、後ろから大きなトラックがせっついてきて、(山道なので、当然追い越し禁止)2人でヒーッと言いながらえんえんと走り続けた。
そのアルバムがまだ販売されていることが分かったので、近くの南陽ミュージックに注文して手に入れた。
ベスト盤でなく、アルバムが丸ごと残っているなんて珍しい。
聴いてみると、即座にタイムスリップしてしまった。

今日の夕食。
 ・牛肉と糸ごんにゃく・はすがらの炒め煮
  (これがはすがら)。
a0054240_21232129.jpg

 ・甘とうがらしのおかかしょうゆあえ
 ・冷奴・たまごどうふ(セレクト夕食)
 ・海老とほうれん草の唐辛子マヨネーズあえ

出ました、海のだらしな座り。
a0054240_21235848.jpg

買い物に行く私を、寝そべったたまま
「行ってらっしゃ~い。」
と見送る。
a0054240_21251326.jpg

久しぶりの盛大なごろんごろん~。
(地面が濡れていると、気持ちが悪いらしくあまりやらないので。)
a0054240_21272636.jpg

こんなずぼらな海だけれど、上りの山道ではえっしょえっしょと引っ張ってくれる働き者に変身。
a0054240_21263424.jpg

by hideko0611 | 2008-06-24 21:32 | 音楽 | Comments(0)

特訓

a0054240_20225436.jpg

「カシワバアジサイ ユキノシタ科(アジサイ科) アジサイ属(ハイドランジア属)」

やった~、メロンパン発見。
スーパー「アルク」で、この前のクリームパンと同じラグビーボール型で、ちゃんと白アン入りメロンパンを売っていた。
もちろん同じメーカーである。
a0054240_20455381.jpg
パン生地は、普通の丸いメロンパンと同じく、ビスケット生地がかかっているらしい。
まだ食べていないので味は不明。
カステラ生地のメロンパンというのは、私の記憶違いだろうか?
今日はそのほかに、今が旬の梅風味サイダーも発見。
その名も「日本品質」。
すごいネーミングだ。
a0054240_20544171.jpg

飲んでみると、とってもおいしい。
以前からレモンサイダーというのもあるのだけれど、甘すぎるような気がしてもう一つだった。
これは梅の酸味と、サイダーの味がよくマッチしている。
サイダー大好き人間の私とよたろうさん、どちらも満足。

今日は卓球でハードな練習をしたので、足も全身もとても疲れた。
先生とやった練習ではなく、皆勤のIさん(今では私の直属の上司・・・ではなく、コーチ)に、左右に大きくゆさぶってもらって、それを取る練習をしたので。
そのほかに、ちょっとだけシェイクで打たせてもらった。
初めての経験だけれど、シェイクだと、ラケットを前に押し出すのではなく、振るという感覚がよく分かる。
転向しようかと真剣に考えてしまった。
でも後でバックを打ってみたら、これは全然感じが違って、まるで打てない。
でも、ちょっと心惹かれる・・・。
先生との練習では、久しぶりにドライブをやる。
ほんの少し、ラケットで球をこする感じがつかめてきたような・・・。

晴れた日は、石垣の上から遠くの海や近くの道(およびそこを通る人や車)を眺めて楽しむ海。
a0054240_20573999.jpg
a0054240_20414451.jpg

石垣の中から出てきたヘビと、
a0054240_2043833.jpg
おっかなびっくりで対峙する海。
a0054240_2043312.jpg

海のぼさぼさ顔は、よたろうさんに冬毛を抜いてもらって、少しましになった。
a0054240_20562373.jpg


今日の夕食。
 ・鯛のアラ煮(タマネギ・卵)
 ・ほうれんそうのごまあえ
 ・キャベツとえびのサラダ
by hideko0611 | 2008-06-23 21:08 | 卓球 | Comments(0)

おいしい幸せ

a0054240_2013356.jpg

「ハンゲショウ(半夏生)(半化粧) ドクダミ科ハンゲショウ属」

3日ぶりに雨が上がり、午後からは晴れて、久しぶりの青空。
洗濯物も布巾もしっかり乾いてうれしい。
3日間小屋にもぐっている間に、海がぼさぼさのキツネ顔になってしまった!
a0054240_20204981.jpg

耳の周りやほっぺたの辺りの冬毛が浮いてきているのだ。
散歩の時に、よたろうさんがちょびちょび浮いた毛をむしってやっているが、この3日間はそれができなかったので。
なんだかますます野生児のように見える。
よたろうさんは大学時代の友人に会いに広島へ出かけて、1日留守。
私はいつものように、家事、買い物、これまた3日ぶりの庭仕事、「相棒」1本分のパッチワークの1日。

先日近くの生協でなつかしいものを見つけた。
以前にも書いた、関西で言うところのラグビーボール型のメロンパン。
a0054240_20274833.jpg

でも買って帰って家でよく見たら、クリームパンだったし、パン生地も普通のものだった。
それなりにおいしかったのでいいけれど。
記憶の中のメロンパンは白アンが入っていて、生地がカステラっぽかったような気がするんだけど・・・。
ちなみにこれは周南市内のパン屋さんの商品。
この日は山口産のトマトジュースとみかんのかんづめ(ラベルなし・大島産)も見つけて、珍しかったので買った。
(どちらも100円)
a0054240_20305818.jpg
a0054240_20311241.jpg
どちらもおいしかった。
こういうものを見つけた日は、ちょっと幸せな気分になる。

今日の夕食。
 ・野菜(アスパラ・にんじん)の豚肉巻き
 ・切干大根と鶏肉の煮物
 ・きゅうり・セロリ・りんごのサラダ
 ・辛子明太子
 ・味付け海苔

仔猫たちは、まだまだ母さんのお乳が恋しい年頃。
そんなポォの4連続ショット。
a0054240_20415011.jpg
a0054240_20422534.jpg
a0054240_2042220.jpg
a0054240_20423992.jpg

by hideko0611 | 2008-06-22 20:46 | B級グルメ | Comments(0)

a0054240_17323480.jpg

「アジサイ<アナベル> ユキノシタ科(アジサイ科とする分類も) アジサイ属」

三日続きで1日中雨。
a0054240_194607.jpg

梅雨前線が停滞しているようだが、本当によく降る。
今日は夏至だというのに、少しもそんな感じがしない。
朝のラジオでアナウンサーが、
「せめて今日は夏至だと思って、梅雨のうっとうしさを吹き飛ばしてください♪」
と言っていた。
そんなことができるものだろうか?
犬も猫は、人間以上に長雨はいやだろうなぁ。
雨に濡れながら、それでもおねだりをするカン母さん。
a0054240_19445548.jpg

人間もいくつか工夫をしなければいけない。
雨で洗濯物の乾きが悪いので、下着やTシャツ、靴下にまでアイロンをかける。
それでも渇きにくいものは、エアコンを除湿にした部屋につるしておく。
布巾が乾かないので、台所の洗い物は、すぐに拭かずに伏せたままにして出来るだけ乾かす。
窓が開けられないので、部屋の中で香をたくetc.
a0054240_2014061.jpg
雨が続くとこんな災難も降りかかってくる。
朝、寝ぼけまなこで廊下を歩いていたら、頭にクモの巣がべったりひっかかったので、思わずギャーッと叫んでしまった。
夕べは確かになんにもなかったのに・・・。
一晩でそんなすごい巣を作らなくったって・・・。
と言うより、いくら雨だからって、家の中にそんなすごい巣を作らなくったって・・・。
おかげで目がぱっちり覚めてしまった。

雨が小降りになっている間に、昨日採った梅を、2人の人に届けに行く。
バイクを走らせている間に、また雨がしっかり降り出す。
それでも、ビールも二葉屋の食パンもちゃんと買って帰った。
今週はなんやかやで、徳山まで4回も買い物に行ったことになる。
午後はまたいつものように、「相棒」&パッチワーク。
ハワイアンのバッグの片面が出来上がった。
a0054240_19452899.jpg
タペストリーなら、これでバイピングをすれば終了なんだけれど、これから底とまちと裏面を作らなければいけない。
ポケットも中袋も見返しも。
まだまだ道は遠い。

今日の夕食。
 ・さざえのつぼ焼き
 ・八宝菜
 ・切り昆布の佃煮
 ・ぬか漬(加賀きゅうり)
by hideko0611 | 2008-06-21 20:01 | 四季の移ろい | Comments(0)