<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

時の過ぎ行くままに

午前中、実家に帰る。
まちはどんどん変貌して、かつての面影はほとんどないのに、今津の駅を降り旧国道を歩き出すと、地下水が出口を見つけて噴き出すように、30年間の思い出が心の中にあふれ出す。
帰りは上甲子園のムレスナまで歩いて行き、紅茶を仕入れる。
夜はフェスティバルホールに沢田研二のコンサートを聴きに行く。
黄昏の堂島川から見たビル街。
a0054240_22563913.jpg
a0054240_22565510.jpg

満員の客席の9割は中年以上の女性。それでも1階席は最初から最後まで総立ち。私は2階の一番前だったので、座って落ち着いて聴く。
来年還暦のジュリーは、2時間殆ど休みなく歌い続けて元気一杯。
昔の歌を聴くと思い出の泉がまた溢れ出す。
by hideko0611 | 2007-09-30 21:15 | 音楽 | Comments(1)

京都の新婚さんとかねてよりの約束通り、大阪ミナミを探訪。
旦那さんが急な出張で、残念ながら女二人旅。
事前にしっかり予習し、ガイドブックを手にしていたのに、私は何度も方角を90°または180°間違えて、しっかり者のYOKOちゃんに修正してもらい、事なきを得る。
アメリカ村ではもう少しでポップなTシャツを買いそうになった。
人体をデザインした街灯。
a0054240_2259677.jpg

a0054240_230433.jpg

黒い猫が街にとけこんでいた。
a0054240_2324780.jpg

法善寺横丁、
a0054240_2342627.jpg
水かけ不動、えびす橋、
a0054240_235943.jpg
道頓堀、
a0054240_2354838.jpg
a0054240_236620.jpg
a0054240_2362515.jpg
道具屋筋、黒門市場、
a0054240_2365296.jpg
通天閣、
a0054240_2371585.jpg

新世界、
a0054240_2374735.jpg
ジャンジャン横丁をオリエンテーリングのように訪ねて歩く。
お昼にワナカのたこ焼き、
a0054240_2381046.jpg
3時に行列に並んで「八重勝」の串カツ。
通天閣パン(パイ)も買った。
a0054240_23113358.jpg
そう言われると、なんとなく通天閣に見えないこともない。
これぞ正当な大阪こてこてツアーなり。
by hideko0611 | 2007-09-29 18:12 | 関西観光 | Comments(0)

今日ものどかに

マンションの排水管清掃の日。
午後一番なので、いつものように、お風呂場、洗面所、洗濯機、台所の排水口をきれいに磨いて待つ。
ほとんど生活していないので、さすがに汚れていない。
清掃自体は、あっという間に終わる。
それから大谷美術館にボローニャ絵本原画展を見に行く。
香櫨園駅がすっかり現代的になっている。
a0054240_23153129.jpg

9月末までということで、平日の午後2時頃だというのに、かなり混んでいた。
ふんわり可愛い私好みの絵は少なかったが、やはり原画は色が鮮やかで、画材の感触が伝わってくる。
そのまま神戸に出て、ユザワヤで母に頼まれた糸通し(結局なかった。)を探したり、海文堂を覗いたり。
by hideko0611 | 2007-09-28 21:37 | 日記 | Comments(0)

あちこちあれこれ

9月も終わろうというのに、夜になっても蒸し暑い。
夏はいつまで続くのだろう。
今日はいろいろな用事を片付けるために、甲東園、山本、庄内、梅田、福島を巡る。
山本は宝塚の植木のまち。
a0054240_2319467.jpg

一番大きな陽春園で、母の土産に珍しい苗を探す。
a0054240_23212059.jpg

フジバカマ、ダリア、カリガネソウ、2色セパレートのリンドウ、背丈の低いチューリップの球根など。
帰って植えるのが楽しみだ。
寄せ植えもしてみよう。
半年分のコンタクトや、よたろうさんに頼まれた墨液2リットル2本など、ずっしりと重い荷物を下げて帰る。
夜は友人と今津の「和肴 けい」で食事。
8月に岩国で会って以来だ。

甲東園の自然食品の店で珍しいりんごを見かけたので1個だけ買う。
a0054240_025375.jpg
林檎NO.5 「あかね」
紅玉とウスターベアメン(?)の子。
8月下旬に採れる種類らしい。
少し小さめで果肉は硬くてすっぱめ。
by hideko0611 | 2007-09-27 22:32 | 関西観光 | Comments(0)

奈良の仏 奈良の鹿

天気がよさそうなので、奈良に仏像を見に行く。
前回の京都の時と同様、はなちゃんの「ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう」がガイドブック。
中宮寺の弥勒菩薩と新薬師寺の薬師如来&12神将とは初対面。
どちらも小さいお寺で、観光客も少なく、ゆっくり仏像と会話出来た。
下の写真は新薬師寺。
a0054240_23302911.jpg
a0054240_23305131.jpg

萩が花盛りだった。
a0054240_2331916.jpg

薬師如来のどんぐり眼が可愛い…。
それから私の一番好きな興福寺の阿修羅像にも、3年ぶりで会って来た。
息子のような気がする。
奈良公園でまだ鹿子模様も消えやらぬ鹿を撫でてやろうとしたら、
「せんべいはくれんのかい、ふん。」
とばかりに、阿修羅像のポスターが入っている紙袋にかみつかれてしまった。
危なかった!
この写真の鹿はその事件とは無関係のおとなしい鹿たち。
a0054240_2325539.jpg
a0054240_2326937.jpg

a0054240_23381687.jpg
新薬師寺近くの民家の前に、まつぼっくりで作ったこんなオブジェがあった。
a0054240_23274116.jpg
a0054240_2328484.jpg

この辺りは人通りも少なく、古い土塀が続いていてなかなかいい雰囲気。
a0054240_23293589.jpg

帰りは近鉄で鶴橋まで行って、キムチとチヂミを買って帰る。
a0054240_23345844.jpg
a0054240_23351523.jpg

by hideko0611 | 2007-09-26 19:02 | 関西観光 | Comments(0)

めがねとラケット

世間は平日。
でも運動会の代休で今日までお休みの友人と神戸のシネ・リーブルで映画「めがね」を見る。
「かもめ食堂」と同じキャスト、スタッフの作品。
「たそがれる」というのがテーマらしい。
あくせくせず、無理せず、自然と時の流れの中にとけこんで生きる姿かな。
出てくる食事が、どれもおいしそうで、食べたくなる。
平日の朝一だというのに、ほぼ満席なので、びっくりする。
夕方からは別の友人と卓球をする。
深江の昔からありそうな卓球場で1時間相手をしてもらう。
a0054240_23412325.jpg

試合をしたが、2-3、0-2で敗退。くやしいが、バックやカットが全然歯が立たない。
仲秋の名月。
a0054240_23414773.jpg

by hideko0611 | 2007-09-25 22:00 | 映画 | Comments(1)

人の力は

昨日大阪に出てみて、やっぱり連休中は人出が多いことが分かったので、今日は家でゆっくり過ごす。
8月の終わりにハイビジョンでやっていた「関口知弘の中国鉄道大紀行春編」をBSでやっていたので、見逃していた第1回を見ることが出来た。
チベットのラサからのスタート。標高5000mの所に鉄道を走らせるということに、単純に感心してしまう。
あんな酸素の薄い所で、枕木を一つずつ並べていった人達の姿に思いを馳せる
。夜はいつも帰って来る度に必ず会う友人と食事。
阪神西宮の近くにあるSANAKA。
初めて行く店だが雰囲気も良く、焼鳥がおいしかった。
by hideko0611 | 2007-09-25 00:18 | 日記 | Comments(0)

いつもの場所へ

こちらに帰って来るたび恒例の書店巡り、今日はアバンザ堂島のジュンク堂と梅田のブックファーストを覗いてみる。
園芸の本、北村薫の新刊、最近ブームの上橋菜穂子の守り人シリーズの文庫化された分を買った。
雑誌「西宮Walker」も。
西宮も新駅が出来たりして、どんどん変わっているなぁ。
その後阪急の九州物産展へ。
あまり食指が動かず、明太子とドライ明太子(要するにからすみみたいに干したもの)を買っただけ。
a0054240_23435798.jpg
日が沈んだら、少し涼しい風が吹いてきた。
私がサンテレビを見始めてから連敗の阪神も、今日は神宮の涼しい風に吹かれて頑張ってほしいな~。
by hideko0611 | 2007-09-23 18:27 | 日記 | Comments(0)

青空の下

以前受け持った子ども達の運動会を見に行く。
真夏のような強い日差し。見上げると、真っ青な空に白い雲。
a0054240_2346389.jpg
テントの中にいてもくらくらしそうな暑さの中、6時間近く、親の気持ちになって見ていた。
まだ小学生の幼さを残している中1、中学生活になじんで堂々としてきた中2、すっかり大人っぽくなった中3…それぞれに寄せる思いがある。
最後のプログラムの中2中3合同の組立体操は、いつみても、胸が熱くなる。
a0054240_23463299.jpg
5段の大人塔も無事に立ち上がって、大成功だった。
a0054240_23465572.jpg

世界陸上のアスリート達も小中学生も、見る人に与えてくれる感動に差はない。
でも、日に焼けてしまった。
by hideko0611 | 2007-09-22 20:09 | 日記 | Comments(0)

関西人

あぶないところだった。
マンションの鍵を持たずに、西宮に帰るところだったよ。
徳山までいっちゃんが車で送ってくれるというので、乗り込んだ時に気がついた。
まあ、こんなこともあろうかと、近くに住む友人に、合い鍵を渡してあるからいいようなものの…。
連休前の金曜日の新幹線は、けっこう混んでいた。
関西も暑い。
いつものように、新大阪駅のうどんを食べて、関西人に戻る。
家に戻って、サンテレビをつけると、阪神VSヤクルトの試合をやっているので、さらに関西人血中濃度が濃くなる。
解説の一人は片岡。
今は負けているが逆転に期待しよう。
by hideko0611 | 2007-09-21 19:21 | 日記 | Comments(0)