<   2007年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

元気なお姉様たち

台風がこのまま進むと、山口に向かいそうでちょっと心配。
進路が少しずつ西にそれているので、いっそ急カーブでそれてほしいが…。
今日は10時から3時までは、15年以上前の職場で一緒だったお姉様2人と会う。
2人共第二の人生を軽やかに楽しく過ごしておられる。
夕方からは採用が同期の4人組+お姉様1人と会食。
新神戸のクラウンプラザホテルのバイキング。
聞いたことのないホテルだと思ったら、オリエンタルホテルが名前を変えていたのだった。
バイキングの中で「子ども用」というのがあって、それは大人はとってはいかないことになっている。
でも肉だんごとかオムライスとかスパゲティナポリタンとかソーセージとか、私の好きなものがいっぱいそっちにあったのになぁ。
長い時間いたので、9時頃には店内に子どもの姿は全くなくなっていた。
「もうとってもいいですか?」
と聞きたかったが、プライドがっじゃまをして聞けなかったのが心残り。
私たちより17歳年上のお姉様は22年社交ダンスを続けておられる。
昔から年の差を感じさせない方だったが、今も変わらない。
私の17年後・・・こんなふうにきらきら輝いていられるかなぁ?
by hideko0611 | 2007-07-31 22:05 | 日記 | Comments(0)

2人でお茶を

台風が少しずつ不気味に近づいている。
そのせいではないが、涼しい風が吹き抜ける1日。
昼過ぎまで家でのんびり過ごす。
朝コンビニで新聞を買って来て読んだが、昨日の選挙特番で言っていた以上のことは載っていなかった。
この選挙の結果で、何がどれだけ変わるだろうか?
3時に友人が来てお茶。
5時に夙川で大学時代からの友人と待ち合わせて食事。
昔一緒に行った旅行の思い出話などで盛り上がる。
お茶を飲む所が近くになかったので、家まで来てもらいお茶。
今日2回のお茶は、安眠効果のあるカモミールをメインにブレンドしたハーブティー。
あまりくせがなく、飲みやすい味。
by hideko0611 | 2007-07-30 22:51 | 日記 | Comments(2)

京の絵 京の味

手早く整えられたおいしい朝食をごちそうになって、新婚さんのお家を失礼する。
仲良く地に足をつけて暮らしている若い人に接して、私も年齢に恥じない生き方をしないといけないな と刺激を受ける。
京都市立美術館にフィラデルフィア美術館展を見に行く。
a0054240_1384747.jpg
a0054240_139489.jpg
展覧会を見るのは久しぶり。
印象派の光の描き方はやっぱりいい。
好きな絵が多く、楽しく鑑賞する。
河原町まで歩いて帰る途中、青蓮院や知恩院の横を通るので、寄りたくなるが、次回の楽しみにとっておく。
a0054240_1392718.jpg
a0054240_1395234.jpg

夜は若い友人と、選挙特番を見ながら錦市場で買ったぐじの塩焼き、漬け物などで家ご飯。
by hideko0611 | 2007-07-30 00:16 | 日記 | Comments(0)

京の仏像 京の味

暑い中、暑い京都を歩き回る。
「京都の夜を楽しもう。」の約束を実現するために、京都の新婚さんを訪ねて来た。
昼間は一人で、モデルのはなちゃん(「おおきいぶつぞう ちいさいぶつぞう」の筆者)お勧めの仏像巡り。
東寺の帝釈天、即成院の二十五菩薩、三十三間堂の千手観音と風神雷神像と二十八部衆像。
a0054240_1295947.jpg
a0054240_1302320.jpg
a0054240_1303851.jpg
a0054240_1312956.jpg
a0054240_1315315.jpg

人間的(?)で豊かな表情や力強いポーズに目を奪われる。
夜は鴨川の川床料理…といっても格式ばった所ではなく、一品料理をアラカルトで頼めるカジュアルなお店。
a0054240_1321997.jpg
a0054240_1323889.jpg
a0054240_1325352.jpg
まんざら亭団栗という落語家のような名前。
さすが京都、はもの美味しいこと!
a0054240_13315100.jpg
a0054240_13465.jpg
a0054240_1333128.jpg
a0054240_1334593.jpg
それから貴船神社のライトアップを見に行く。
a0054240_134307.jpg
a0054240_134525.jpg

京都の夜は楽しく更けてゆく。
by hideko0611 | 2007-07-29 00:29 | 日記 | Comments(0)

元気ハツラツ

本当にクマゼミは、朝からシャーシャーワシワシ元気一杯。「大阪のセミは世界一うるさい。」とテレビで言っていたが、本当かもしれない。雲一つない青空が広がっている。今津の実家に顔を見せに行き、叔母とゆっくり話をして帰る。引っ越す時にあげた子宝草と七宝樹が思い切り育っていた。これまた元気一杯!夜は北口で友人2名と会食。注文しなかったが、淡路産生ウニというのがメニューにあって、ちょっとびっくり。このところ伊坂幸太郎の本を立て続けに読んでいる。話の構成にひねりがあって面白い。新しい作家との出会いは、新しい友人が出来たようでうれしい。
by hideko0611 | 2007-07-28 00:37 | Comments(0)

豆つぶほどの誤解

今日は梅田をぶらぶらする。
イングス、ロフト、MBS、古書のまち、阪急百貨店の「花の東京物産展」。
らいよんちゃんのDVDの新しいのが出ていた。
a0054240_1261052.jpg
a0054240_1262541.jpg

a0054240_1264610.jpg
帰ってから見るのが楽しみ。
夜は芦屋で2人と会食。
注文した豆アジの唐揚げが運ばれてきたのを見て、首をかしげているMさん。
訊いてみると、豆味の唐揚げと思っていたらしい。
豆味って一体…?
でも私もその後、
「豆アジがおいしい。」
と言おうとして、
「豆柴がおいしい。」
と言ってしまった。
海が聞いたら怒るだろうなぁ。
Mさんはその後、私が玉露という名前の焼酎を頼んだら、お茶の味がするのか知りたがっていた…。
by hideko0611 | 2007-07-26 22:30 | 日記 | Comments(2)

本の海を泳ぐ

涼しいので、窓を開けて寝ている。
海が暴れている…と思ったら、車の音だった。
雨が降っている…と思ったら、クマゼミがわしわし鳴いている声だった。
「うるさい」というのを「五月蠅い」と書くが、それより「八月蝉い」と書いた方がいいかも。
堂島のアバンザのジュンク堂へ行く。
古書市もやっていたので、結局3時間(!)ほどいた。
本の海を思う存分泳いだ感じ。
夜は若い友人2人と六甲道の宇宙軒でギヨーザを食べ、後喫茶店で長い間話し込み、おいしいラーメンを食べて仕上げ。
店の名が「守破離」というのが、気に入った。
好きな言葉なので。
ラーメンもあっさり味で美味しかった。
by hideko0611 | 2007-07-25 23:51 | 日記 | Comments(0)

元気になって

午前中は甲東園の美容室へ。
前からいる若い子の姿が見えないので訊ねてみると、体をこわして休んでいるとのこと。
馴染んだ店や風景が変わっていくのは、どんな理由でもいやだが、ましてそういう理由なので、寂しい気持ちになる。
若いけれど、礼儀正しくて気持ちのいい子だったので、いつか元気に復帰することを願っている。
お昼は、その近くの店でたこ焼きを食べる。
大きさが物足りない。
a0054240_1214191.jpg

北口のジュンク堂で、頼まれていた水墨画の七福神の本を見つけて購入。
夜は韓国家庭料理の店で5人と会食。
野菜たっぷりの辛い料理で、元気いっぱいになる。
by hideko0611 | 2007-07-24 23:38 | 日記 | Comments(0)

元町ぶらぶら歩き

急に夏本番の青空と暑さ。
関西だけかと思ったら、山口もそうらしい。
そろそろ梅雨明けかな?
日陰や家の中はからっとした風が吹いていい気持ち。
今日は、人と会う予定はなく、神戸買い物一人ツアー。
元町商店街をぶらぶらして、山口では買えないポプリオイルやよたろうさんのスタンドカラーのシャツを買う。
a0054240_1185682.jpg
これは海員服専門の店。
さすが港町神戸。
a0054240_117816.jpg
海文堂で本、HMVでDVDを心ゆくまで眺め、明治屋の棚をチェック。
中華街をのぞいて、老祥記の豚まんを買う。
a0054240_118263.jpg
a0054240_1182156.jpg
a0054240_1183880.jpg

夏休みも始まったばかりで、まだ人はあまり多くない。
帰ってから久しぶりの「ちちんぷいぷい」を見て、関西にいることを実感。
by hideko0611 | 2007-07-23 17:56 | 日記 | Comments(0)

草刈り乙女

a0054240_11341896.jpg

「ヒマワリ」
青空をバックに写真を撮り直そうと思っているうちに、花がどんどんきれいじゃなくなっていくので、もうこのままアップしてしまう。
7月はずっとこんな空だったのだから、まあいいか。
去年の花のこぼれ種が育ったもの。
私が何も考えずに地面に直播きしたものはすべて消滅した。
この差はどこから出てくるのだろう。

1週間延期になった道の草刈作業、今日も途中で何度か雨が降ったけれど、決行。(8時~10時半頃)
婦人会主催なので、近所の奥さん方が、頭の先から足の先まで作業着ルックに身を固めて登場。
よたろうさんも含めて男の人が草刈機で草をなぎ倒していく後を、草刈乙女(そういう雰囲気なのだ。)達が鎌を持って、草を集めたり、少し刈ったりして、ずっと道を下って行く。
山の中の旧道。
雨上がり・・・というか、雨の合間。
恐れていた通り、やぶ蚊とぶとの総攻撃。
手袋の布地の部分(手の甲)はもちろん、もんぺの上から太ももの柔らかいところを、苦もなく刺して逃げて行く。
昨日テレビのクイズで、蚊に刺されたらかゆいのは、蚊が唾液を最初に注入して(麻酔代わり)そのかゆみなので、叩きつぶしたり、振り払ったりしないでそのままにしておくと、最後に唾液をぬいていくからかゆみがましだと言っていた。
でもとてもそんな気にはなれない。
というか、ちゃんと唾液の後始末をしていかないずぼらな蚊が多いような気がする。
途中で飲み物が出る。
ビールがおいしそうだったが、乙女達はみんなジュースなので、おとなしくサイダーに手を伸ばす。
ちくわ1本ももらえた。
ちくわとサイダーって・・・。
でも乙女達はコーヒーとちくわ、ポカリスェットとちくわ、ファンタとちくわをおいしく食べておられるので、私も真似しておいしくいただく。
終わった後は、すいかが出た。
みんなで道の脇に座り込んで、これまたおいしくいただく。
こういう作業をすると、ご近所の方と親しくなれるので、たまにはいいことだ。
汗と雨と泥で汚れた服は洗濯機へ、体はお風呂場のシャワーへ。
う~ん、いい気持ち。

今日の海。
a0054240_11534451.jpg

海ともしばらくお別れ。
かわいい顔を覚えておこう。
a0054240_11543233.jpg
a0054240_11591786.jpg
a0054240_11545648.jpg

by hideko0611 | 2007-07-22 11:55 | 山口の自然 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧