<   2007年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今年最初の花見

  主人の姪に会いに京都へ。最近結婚して京女修行中の彼女に案内してもらう。自分では行かないところを案内してもらって、楽しかった。まず、京都御苑へ。しだれ桜(イトザクラ)はかなり見頃。あとヤマザクラ、サトザクラが咲き初め…。天気がもう一つだったのが残念。
 
a0054240_22284370.jpg
a0054240_224915.jpg
a0054240_22292217.jpg

  次に紫式部の生家で、源氏物語を執筆したという廬山寺へ。ほかに客のいなかったので、苔むす庭を見てくつろぐ。
a0054240_2118414.jpg

  大文字の見える鴨川べりのカフェでランチ。トンビが悠々と低空飛行していて驚く。
a0054240_2230650.jpg

  最後に錦市場で買い物。「やまだし茶」の番茶、「魚力」のぐじの塩焼き、「高倉屋」の漬物、「千波」の佃煮(おやじなかせ・花山椒)など、いつものお気に入りを買い込んで帰る。
a0054240_22333984.jpg

by hideko0611 | 2007-03-30 18:18 | 四季の移ろい | Comments(2)

どろろ?

 こちらに帰ってから毎日誰かに会っているが、今日は高校の同級生2人と会った。3人そろうのは30年ぶり。私が本で見つけた店に行こうと思ったのに、JR大阪駅周辺が工事中だったせいか、あちこちさまよって、結局見つけられず、土佐料理の酔鯨亭に入る。この店が初めての2人。1人は「どろろが来たよ。」(本当は鰯の稚魚のどろめ>゜))))彡)、もう1人はピンポン玉ぐらいの大根おろしを見て、「これ、塩?」と真面目に言うので、みんなで大笑い。30年の歳月を飛び越えて話が弾んだ。住むところも境遇も違うけれど、学生時代の友人はやっぱりいいなぁ。
今までどうしてもっとまめに連絡を取らなかったのだろう。これからは定期的に会いたい。次は夏に天王寺あたりで・・・と約束して別れた。
a0054240_2120521.jpg

by hideko0611 | 2007-03-29 23:25 | 日記 | Comments(2)

遅かった…

 映画やTVドラマ好きな友達と「蟲師」を見にHAT神戸に行く。43号線が工事中で渋滞し、着いたら映画が始まっていて、途中入場を断られてしまった。それが4時20分で、次の上映は9時過ぎだと言う。いくらなんでもそれまで待てないので、泣く泣く諦めた。ほんのちょっとのことだったのに~。結局「ホリデイ」を見ることにした。入場する前に白あんクロワッサンとポップコーンのバター醤油味の どちらにするか長い間迷った挙げ句、「白あんクロワッサン下さい。」と意気揚々と注文したら、たった今売り切れたところだった(T_T)/~~~またまた出遅れた…。
  映画は思っていたよりも面白かった。ストーリーが単純で、ハッピーエンドのラブコメディーもいいものだ。幸せはどこに転がっているか分からないね。
a0054240_21244657.jpg

by hideko0611 | 2007-03-28 23:06 | 映画 | Comments(0)

20年ぶり 

また雨。桜もなかなか開く決心がつかないようだ。でも市民グランドの南東の端、いつも真っ先に開く木が何輪か咲いていた。
a0054240_22382373.jpg

  今日は20年ほど前に同じ職場だった(当時)若い子3人と三宮で飲む。3人とも少しも変わっていない…。でも、みんな素敵なお母さんになっていた。もう一人、忙しくて来られなかったもう1人の子も入れて、また会いたい。
by hideko0611 | 2007-03-27 23:59 | 日記 | Comments(2)

蕾ふくらむ

 学校が春休みに入ると、とたんに春の舞台の幕が開く。西宮ではまだ一輪の桜も見ていないが、前のグランドの桜の木が、今にも咲きそうなオーラを漂わせている。
  最後の職場へ挨拶と、残った荷物の引き取りに行く。片付けを全てして下さっていて感謝。その上たくさんの人と一緒にお茶を飲みながらお話しする機会を作って下さった。
a0054240_21304765.jpg

by hideko0611 | 2007-03-26 14:29 | 四季の移ろい | Comments(0)

宝探し

 アバンザ堂島のジュンク堂へ本を見に行く。新刊の品揃えは、本当にすばらしい。棚の本を1冊ずつ順に見ていく楽しさ。宝の山に分け入る感じ。震災前JR三宮近くのサンパルにあったジュンク堂は、地味で人が少なかったけれど、専門書が充実していて、落ち着ける空間だった。まだジュンク堂草創期の頃。いつも4月に出る庄野潤三の新刊は、まだ出ていない。梅田で号外を配っていて、石川県で大きな地震が起こっていたことを知る。こちらでは揺れを感じなかったので驚く。夜は若い友達と今津にあるなじみのお好み焼きの店「たこ八」に行く。久しぶりの大阪の味。分け合って食べたので、やきそばとお好み焼きとたこやきを全部味わえて満足。
a0054240_22403642.jpg

by hideko0611 | 2007-03-25 17:25 | B級グルメ | Comments(1)

両手いっぱいの…

  昨日、もやっていたのは春霞だったみたい。今日は一転して暖かい雨。マンションの前の桜の蕾がふっくらとピンクに色づいている。午前中に用事をすませ、阪神の熊本物産展へ。ちょっと覗くだけのつもりが、かつて物産展の女王という称号を持っていた私、両手がちぎれそうなくらい買い込んで帰る。阿蘇のチーズにソーセージ、ベーコン、昆布の味噌漬け(主人も母も無類の昆布好き)、果物と蜂蜜だけで作った苺(あまおう)ジャムなど、重いものばかり。後でまとめて宅急便で送るのさ。私は山口のカリスマバイヤーと称号を変えることにしよう。
by hideko0611 | 2007-03-24 13:21 | B級グルメ | Comments(0)

かすみか雲か

 黄砂なのだろうか?晴れているのに山がぼんやりかすんでいる。
  昨日西宮に3時過ぎに帰って来たので、その足で市役所に転出届を出しに行った。これで私も長州人になったのね~。原付バイクのナンバープレートも返した。
  今日も午前中は、いろいろ事務的なことをする。お昼はつけ麺で有名な「大勝軒」が近くにあることがわかり、食べに行く。辛いような甘いような、初めての味。麺もコシがあって美味しかった。
  午後は神戸に出て、パッチワークの先生に教えられたキャシー中島のハワイアンキルトの店を迷いながらも探し当て、布を少し買った。
a0054240_22415974.jpg

by hideko0611 | 2007-03-23 16:47 | パッチワーク | Comments(0)

桜が楽しみ

  今日からまた西宮に帰る。事務的なこともたくさんしなければいけないが、またたくさんの友人や親戚に会えるのが楽しみだ。今回は携帯でブログが更新出来ることが分かったので、このブログも続けるつもり。
  まだ山口の家にいるのだけど、さっそく挑戦してみた。(最初の1文だけ。)ふむふむ、成功!でもまだるっこしいのと字数制限があるのと、写真が小さくしか入れられないのが残念。写真は帰ってからデジカメのものと差し替えることにしよう。
  何日ぶりかで暖かい朝だった。これで桜も一気に開くかも。3月いっぱい西宮なので、西宮と山口両方の桜が楽しめそうだ。
a0054240_1022432.jpg

  海の後ろ足のあたりがまだらになっているが、だいぶ前から抜け毛がひどくなっている。分厚い冬毛のコートが、ちょっと引っ張っただけでおもしろいように抜ける。(あんまりやると海が怒るが、主人は1回の散歩で野球ボールぐらいの毛玉を作って来る。)今度帰って来た時には、少しすっきりしているかな?
  時期はずれにならないように、撮りためた今の写真を残しておこう。(これはもちろんデジカメ)
  海の散歩コースの原っぱ(ここは日当たりがよく、フキノトウもどこよりも早く出てきた。)に咲いていた杏。
a0054240_1011284.jpg

  人も車も通らないのをよいことに道路にうつぶせになって撮った黄水仙。むこうに小さく見えるのが、時々一緒にお酒を飲む主人の幼馴染のお家。
a0054240_1014283.jpg

  我が家の球根の中で早起き組。クロッカスとヒヤシンス。
a0054240_1024911.jpg

a0054240_1033648.jpg

by hideko0611 | 2007-03-22 09:47 | Comments(0)

  彼岸の中日。我が家は神道なので、出雲大社の周防分院の「春のおまつり」に主人と2人で行く。13Kmの道のりを主人は30段変速(!)自転車でびゅんびゅん飛ばし、私は原付バイクでとろとろ走ってツーリング。
  今までバイクで出かけた所は、すべて東西に走る国道の周辺だったが、今日は地図では等高線しかない所を北に向かって進んで行く。ここがまず最初の峠。海の散歩で上に行く時の折り返し点。
a0054240_22102579.jpg

  それから先はずっとくねくね山道の上りか下り。
a0054240_2213596.jpg

a0054240_22132357.jpg

  バイクでトンネルを走るのは生まれて初めてだ。ちょっとこわいよ~。トンネルの中には路側帯がないんだもの。トンネルの出口は見えていてもなかなかたどり着けない。
  上りは私の方が速いが、下りはもちろんのこと、平地でも主人の方が先を走っているのはなぜ?
  約50分かけてたどり着いた。寒いのと足がしびれるのとの二重苦に2時間耐え、直会(なおらい)のお弁当をいただいて帰る。
  せっかくなので、別な道を通り、古くからあるひなびた湯野温泉に寄って帰る。そこへ行くまでいったいいくつ峠を越えただろう。
a0054240_22402951.jpg
  
a0054240_2240627.jpg

  やっと開けた所に出たと思っても、まだまだ続く下り道・・・「とうげをこえていこう とうげをこえていこう♪」とこれまたエンドレスで続く自作の歌を歌いながら走り続けてやっと見えてきた。もうすぐだ もうすぐだ ゆのおんせんはもうすぐだ♪」と急遽2曲目を作って歌う。8軒ある中の「元湯 小松屋」に入る(母の推薦)。入湯料360円なり。大きな浴槽が2つあるだけで、のんびりとつかる。(むりやり温泉の歌も作った。)休日なのに、入っているのは地元の人がほとんどのようだ。源泉の温度が低いので沸かし湯だけれど、ちょうどいい温度で、寒い中ハンドルを握り続けてこわばった体がゆっくりとほぐれて行く。湯冷めもしないで元気に帰って来た。
a0054240_22301088.jpg

  温泉の地熱のせいか、湯野温泉で1本だけソメイヨシノが満開になっていた!
a0054240_22311013.jpg

  本日の走行距離 32Km。でも50Kmぐらい走った気分。
by hideko0611 | 2007-03-21 22:31 | 山口観光 | Comments(0)