カテゴリ:映画( 49 )

二人でシネマ

a0054240_21272246.jpg
「クジャクサボテン(牡丹色)」
同じ赤でも、この色は花もひときわ大きい。

久しぶりによたろうさんと映画を見に防府のイオンシネマに行って来た。
二人の趣味をすり合わせて、野村萬斎さん主演の「花戦さ」。
a0054240_21293385.jpg

萬斎さんの演技はさすがだ。
表情(特に目の演技)、所作の一つひとつが素晴らしい。
千利休役の佐藤浩市さんをはじめ、いい役者さんがたくさん出ていて見ごたえがあった。
しかたのないことであるが、登場する生け花が生花ばかりではないことだけが残念だった。
よたろうさんのスラックスを買って、ちゃんぽんを食べて帰る。
私はマツバラでリネン生地を買った。
柴田明美さんの新刊がこの前のパッチワークで評判を呼び、私もアマゾンで取り寄せたが、この表紙のバッグを作ってみたい。
a0054240_21415032.jpg

リネン100%よりも、コットンが入っている方がよかったのだけれど、ちょうどいい色がなかった。

午後、少しだけ庭仕事。
昨日フリージア3色の球根を掘り上げたので、そのプランターの土を空けてざっときれいにしておく。
明日の夜から雨で、いよいよ梅雨入りらしいので、その前に片づけておこうと思ったのだ。
結局からりと晴れた日は今日も続いた。
朝は映画の時間のこともあって、5時から散歩をしたのでさらに気温が低く、寒いくらいだった。
温湿度計がインフルエンザ警報を出していたぐらいだ。
a0054240_21405196.jpg


掘りたての人参をいただいたので、久しぶりのにんじんしりしりを作ってみた。
a0054240_21435726.jpg

にんじんが甘い。

散歩が終わっても快がなかなか庭に入ろうとしないのは、よたろうさんが玉ねぎをひもでつるす作業をしていたから。
a0054240_2146519.jpg

ものみも私の愛車、アンちゃんの上で見物していた。
by hideko0611 | 2017-06-05 21:47 | 映画 | Comments(0)

奇跡の物語

a0054240_2112873.jpg
「プリムラ・ジュリアン(薔薇咲き)」
これが昨日買ったもの。

今日も気温は低め。
この時期としては普通らしいが、寒く感じる。
夕方応接間でピアノの練習をしていたら、しんしんと冷えこんできた。

先週は天候が悪くて(寒くて)行かなかったけれど、2月になったことだし、2週間ぶりにTSUTAYAに行ってDVDを借りてきた。
欲張らずに一週間に2本にする。
新作の「ハドソン川の奇跡」と「ブラックスワン」。
午後さっそく「ハドソン川の奇跡」を見る。
事件の後、近くの空港に着陸出来たのではないかと、機長が査問を受けていたことは知らなかった。
あの時こうしていれば、ああしていればと、人が後から言うのは簡単だが、その場で責任を負う立場の人が決断し、行動することの難しさ。
それがうまくいけば英雄扱いだが、一つ間違えば人殺し呼ばわりされることもある。
それにしても1月の川に着水して、155名全員が無事だったのは本当に奇跡だったのだ。
トム・ハンクスの安定感あふれる演技(地かも?)が、実際の機長とだぶって見えた。
洋画を見ていると、現実とは違う世界に入り込めるのはやはり面白い。

尾道(瀬戸田)土産の蛸の天ぷら(練り物)をいただく。
a0054240_21405280.jpg

ぷりぷりしていておいしい。
いただく前に作っていた大根と厚揚げの煮物にも練り物が入っていたので、重なってしまったが…。

a0054240_21311981.jpg
散歩の後の快。
この角度で見ると、細面に見える。
by hideko0611 | 2017-02-01 21:42 | 映画 | Comments(0)

今日はパディントン

a0054240_21211893.jpg
「金魚草」

今日も日差しは暖かいので、洗濯物は外干し出来たし、日中はストーブをつけなくてもいいぐらいだったが、外の風は冷たい。
土曜のポイント予報が雨から雪にマークが変わっていた!
いよいよ本格的な積雪があるかもしれない。

TSUTAYAで次のDVDを借りて来た。
水曜はシニアは1本無料になる。
よたろうさんの希望で借りた「パディントン」を、夜二人で見る。
アニメやファンタジーならよたろうさん(お正月も「ホビット」3部作を一人で見ていた人)も見るのだ。
自分用に「ブルックリン」「ブリッジ・オブ・スパイ」「幸せへのキセキ」を借りて来た。
寒い日は家で映画を見よう。
と言っても、大相撲も十両から見ないといけないし、忙しい。
ここ数場所、見違えるほど強くなってきた玉鷲が、手芸が好きだということをテレビ番組でやっていた。
相撲の力強さとのミスマッチが楽しい。

畑の冬野菜がようやくいろいろな種類が食べられるようになってきた。
大根(まだ細い)、カブ、ほうれん草、春菊、白菜、キャベツ、里芋、ネギ…。
ジャガイモとサツマイモも。
そして夏野菜のピーマンもまだ頑張っている。
家に野菜があると、食卓に彩を添えてくれる。
a0054240_2143130.jpg

ブリの照り焼きには一緒に焼いたピーマンも添え、春菊はピーナッツ和え、カブは漬物にする。
おでんの大根はもう1本入れればよかったと思うぐらい、柔らかく煮えておいしかった。

a0054240_21491311.jpg
ま、まぶしい。
神々しいほど光っておられる快様。
by hideko0611 | 2017-01-11 21:50 | 映画 | Comments(0)

一人シネマ

a0054240_2205519.jpg
「キルタンサス」

日の出直前の空は、シェイズのスカイ(むら染め生地)のようだった。
a0054240_2128184.jpg


午前中の庭仕事は、菊の整理。
寒菊もだいたい咲きそろったので、切るべきものは切り、同じ種類で多すぎるものは抜き、希少なものには名札をつける。
下の畑に植えた分も整理した。
こちらは肥料をたっぷりもらっているので成長はいいが、伸びすぎて行儀が悪い。

午後は今年の目標の一つ、「映画(それも洋画)を見る」を実行する。
何かをしながら…ではなく、映画だけに没入して見るのは本当に久しぶりだ。
神戸の南京町で買って来たジャスミンティー(ティーバックだけど)を入れ、
a0054240_2156638.jpg
梅田阪急でよたろうさんに買って来てもらったクラブハリエのリーフパイをつまみながら、
a0054240_21545795.jpg
一人で優雅に鑑賞する。
(よたろうさんは碁の打ち初め)
BSプレミアムでやっていたのを録画した「卒業」を見た。
有名な映画だが、見るのは初めて。
サイモンとガーファンクルの名曲「サウンド・オブ・サイレンス」「スカボロフェア」がここぞという場面で流れる。
映画の内容は、今の私の年齢では感情移入出来ないものだった(若い時に見るべきだった)が、見終わって
「やっぱり映画っていいもんだな~。」
と思ってしまう。
1時間48分という時間もいい。
今の映画(時にはテレビドラマも)は全般に長すぎる。
テレビドラマなんて、初回は時間拡大が当たり前みたいになっているが…。
さあ、今年は映画を見るぞ~。
週に2本は無理でも1本は見たい。
次は中野翠さんの本を参考に、去年公開された作品をTSUTAYAで借りて来よう。

バッグのキルティングも少しずつ進めている。
そうそう、今年の目標をもう一つ。
〇どんなに短時間でもいいから、毎日針を持とう。

裏の崖に生えている、すっかり葉の落ちたアジサイの大株に、鳥の巣がかかっているのを見つけた
a0054240_21513126.jpg

去年の冬にはなかったから、今年の春から夏にかけて使っていたのだろう。
ビニルひもが材料の一部に使われていた。
さて、この巣を作ったのはどの鳥だったのだろう?

最近このポーズがお気に入りの快。
a0054240_21471243.jpg

前から見ると、
a0054240_2264899.jpg

by hideko0611 | 2017-01-05 21:58 | 映画 | Comments(0)

小津映画を見る

a0054240_19453728.jpg
「ヴィオラ」

昨日載せたカンパニュラは、今これだけ咲いている。
a0054240_19473467.jpg

よそのお宅では、早咲きのグラジオラスが咲いているのも見かけた。
a0054240_19492632.jpg

うちの畑では、ビニルハウスもかけていないのに苺が色づきかけていた。
(ただし一粒だけ!)
a0054240_19535315.jpg

それほど今年の11、12月は暖かい日が多かったのだ。
でも、ついにやって来たみたい。
本格的な冬将軍が。
今日は風が強くて、空を見上げれば木の葉が舞っているし、地を見下ろせば木の葉が走っている。
a0054240_19581091.jpg


a0054240_1959397.jpg

明日、明後日あたりは雪も降りそうだ。
今夜は久しぶりに湯たんぽも設えて、暖かくして眠ろう。

昼食後、ぼんやりテレビを見ていたら、小津安二郎監督の映画「お早よう」をやっていた。
最初の15分ほどは見逃したが、見始めると面白くて、ついつい最後まで見てしまった。
デジタルリマスター修復版ということで、1959年製作とは思えないきれいな画面。
最初は昭和30年代の生活風景が懐かしくて見ていた。
私の生まれ育った時代より、ほんのちょっと古い時代。
毛糸のモチーフ編みをつないだこたつ布団カバー、おひつ、火鉢、箪笥の上に置かれた赤玉ポートワインの瓶、子ども達の手編みのセーター、お父さんのカーディガン、お母さんの着物姿etc.
そのうちに、近所付き合いに振り回される大人たちのおかしさや、テレビを買ってほしいとすねて、だんまりストを決め込む子ども達の織りなすストーリーの面白さに惹かれていく。
今は鬼籍に入られた名優達が次々に登場する。
佐田啓二さん、杉村春子さん、笠智衆さん、東野英治郎さん、長岡輝子さん、沢村貞子さん…。
久我美子さんはもちろんだが、三宅邦子さんの美しさに驚いてしまう。
二人の子どもが可愛いかった。
映画ってやっぱり面白い。

自生しているクレソンを分けていただいたので、ステーキが食べたくなったが、思い直してビーフシチューにした。
a0054240_20341861.jpg

クリスマス用に…と買って冷やしていたマテウスのロゼを開けて、クレソンはサラダにする。
a0054240_20362969.jpg

サラダのサニーレタスも、ビーフシチューのじゃがいも、タマネギ、人参もすべて畑から調達したもの。
じゃがいもは新じゃが(試し掘り)なので、特においしかった。

a0054240_20381196.jpg
「やっぱりボク、しもぶくれですかぁ~?」
by hideko0611 | 2015-12-16 20:38 | 映画 | Comments(2)

二度あることは・・・

a0054240_22483895.jpg

「カンパニュラ」
毎年秋にこの花の苗を六つ買って来て植える。
花数が多いので気がつかなかったが、よく見ると一つ一つの花は、みるみるうちに(数時間で)咲いていき、みるみるうちに茶色くなっていく。
a0054240_2254422.jpg


a0054240_22553916.jpg


午前中ずっと降り続くと思っていた雨が、朝には上がっていた。
a0054240_22575291.jpg

快を朝のうちに散歩に連れて行くことが出来たので、急遽思い立って防府のイオンシネマにジュディ・デンチ主演の「あなたを抱きしめる日まで」を観に行く。
先週の土曜日にフラのホイケを見に行った時に、朝9時45分からの上映があることを知って、ちょうどいい時間だから観たいなぁと思っていたのだ。
もちろん今日は電車で出かけた。
ところがよく確かめなかったもので、上映時間が変わっていて今日は朝の分がなく、夜7時20分からの1回のみだった。
う~ん、残念。
「アナと雪の女王」でも観ようかと思ったが、そちらも上映時間が過ぎていることが分かり、今日は映画はあきらめる。
イオンの中をうろうろして帰って来た。
北海道のミニミニ物産展をやっていて、氷下魚の開いたのを売っていたので久しぶりに買えたことが収穫かな。
イオンを出たらおやまあ、雨がまた降りだしている。
しかもまたまた時間を間違えて、改札口を入ったとたんに乗りたい電車が出てしまった。
記憶力が低下しているのだから、もっとちゃんと確かめて行動しなくっちゃね。
ホームで30分に1本にしかない電車を待っていると少々肌寒かったが、不幸中の幸い、ちょっと厚めの上着を着ていた。
雨雲は東に動いているのだから、福川に帰って来てももちろん雨。
雨具の用意はしていなかったので駅からバイクで濡れて帰る。
今日三つめの悲劇は、よたろうさんがお風呂をわかしていてくれなかったこと。
(私が濡れて帰るときは、たいていわかしてくれている。)
しかたなくシャワーを浴びて温まり、二人で昼食。

雨は結局4時前まで降り続いた。
a0054240_23141770.jpg

それでも散歩の終わり頃にはようやく薄日がさしてきて、7時前にはほんの少しだけれど夕焼け色に雲が染まる。
a0054240_23173379.jpg

明日は晴れるだろう。

a0054240_23233976.jpg
「あめがやんだからおさんぽだねっ。」
a0054240_2325585.jpg

「ちぇっ、まだなのか~。」
by hideko0611 | 2014-05-26 23:28 | 映画 | Comments(0)

寒い朝

a0054240_2415881.jpg

「オキザリス<桃の輝き>」

今年初めて寝過ごしてラジオ体操をパスしてしまった。
そのまま二度寝をしたので、散歩は朝食後になってしまう。
a0054240_244971.jpg

「おひさまがたかくあがっちゃったよ。」
だって、昨夜から今朝にかけては、この冬一番の寒さだったような気がするんだもの。
a0054240_2473124.jpg
この白いのは雪じゃなくて、びっしりおりた霜。
a0054240_2491641.jpg


それでも日中は昨日に比べると、格段に暖かい。
昨日届いた取り寄せのムレスナの紅茶を、お試ししたいと言っていたミエコさんとmachicoさんに届けに行く。
どうせならいくつかのフレーバーを味わってもらいたいので、三種類の150gの袋を三等分した。
「はちみつりんご」「ももいちご」「無花果とキャラメル」。
今回からは味の記録をとっておいて、次に注文する時の参考にしよう。
machicoさんは明日から東京ドームのキルト展へ。
ミエコさんの家に行くのは二回目だけど、方向音痴の私が間違えずに一度でたどりつけたので、自分をほめておく。
曲がるところを間違えなければあとは一本道なので、そんなに自慢するほどのことでもないんだけどね。

閉店する「じゅげむ」で買ってきた中古DVDのうち、「わさお」「幼獣マメシバ」「わんこ」の犬もの3本はよたろうさんと一緒に観たが、今日の午後は「愛を読む人」を一人で観る。
久しぶりの洋画だ。
もちろん、「ながら視聴」ではなく、観ることに専念する。
ハンナが自分の秘密を告白するよりも、重い罪を受け入れる方を選んだのは、プライドなのだろうか?
そして最後に選んだ生き方もまた・・・?

いちごが少しお安くなってきたので買ってきた。
a0054240_36429.jpg

「さがほのか」「かおりの」もあったが、「あまおう」にする。
一年中で一番寒い季節の中の小さな春。
明日は3月並の暖かさとのこと。
久しぶりに庭に出てみようかな。
a0054240_394671.jpg

「じゃあ、あさもちゃんとおきてねっ。」
by hideko0611 | 2014-01-24 03:12 | 映画 | Comments(2)

可愛い狼たち

a0054240_2205261.jpg

「カランコエ(黄)」

DVDを返しに行って、また別なものを借りてきた。
今度はよたろうさんと一緒に見られるものを・・・と、アニメの「おおかみこどもの雨と雪」「「ひまわりと子犬の七日間」の2本を選ぶ。
まず「おおかみこども・・・」を観た。
久しぶりにちゃんとアニメを観て、その技術の酢晴らしさにまず驚く。
最初は可愛い雨君と雪ちゃんを楽しんでいたが、成長するにつれて二人が周囲や自分の内部とぶつかり合って苦しむのは、ちょっと切なかった。
そしてそれを観ながら、周囲のパイピングを終え、午のタペストリーを仕上げる。
a0054240_2294125.jpg

色合わせはとても満足。
パイピングがどんなに丁寧にしても、ゆがんでしまうのが悔しいなぁ。

a0054240_22112846.jpg

「かいかいをかいているかいですよ~。」
by hideko0611 | 2014-01-14 22:13 | 映画 | Comments(0)

初詣 初映画

a0054240_2514863.jpg

「フユシラズ」

最近朝焼けが続いている。
a0054240_2442876.jpg


a0054240_2394982.jpg

「あさのボクはねむたいのっ。」

年が明けてからは、早寝(日付が変わるまでに眠りにつく)、早起き(6時半のラジオ体操に間に合うように起きる)を心がけていたのに、さっそく破ってしまってこんな時刻。
もちろんずっと起きていたわけではなくて、3時間近くこたつで熟睡してしまったから。
テレビを観ながら・・・ではなく、夕食のときからあまりに眠かったので、後片付けをする元気が出るまで仮眠することにしたのだ。
11時過ぎに起きて、後片付けはちゃんとやったけど、こんな時刻。
いけない、いけない。

防府天満宮に破魔矢を交換しに行って来た。
a0054240_2123669.jpg
まだ痛みが出るので長く歩けないよたろうさんを家に残し、一人で初詣に行くのは初めてだ。
買い物なら一人で(一人の方が)いいんだけど、こういう時はやっぱり二人がいいなかぁ。
早くよくなってくれますように・・・としっかりお祈りしてくる。
6日ともなるとさすがに参拝の人も少なく、お店も梅が枝餅の屋台のみ。
a0054240_2163982.jpg

人混みが好きではない私には快適だった。
今年の干支なので馬も撮影しておく。
a0054240_282293.jpg

商店街近くの昔からあるお店で
a0054240_2202289.jpg
今日はカレーうどんを注文してみた。
a0054240_2175339.jpg

シンプルな味。
レディースデーを利用して、映画「永遠の0」を観て帰る。
自分では選ばないテーマの映画だと思うが、春堤さんのブログで紹介されていたこともあり(私は気の合うブロ友さんの趣味は参考にすることにしている)、ちょうど時間も合ったので。
現代と戦時中を行ったり来たりする構成だが、今と若いときを演じる役者さんのイメージが合っているのでそれほど違和感はない。
夏八木勲さんの姿が懐かしい。
田中泯さんの存在感のある演技が心に残る。
個人の思いや願いなど無力だった戦争中に、自分の身近な人たちの命をなんとか守ったりつないだりしようとした人達の姿が描かれている。
エンドロールが流れ始めた瞬間、静かに涙がにじんできた。
by hideko0611 | 2014-01-07 02:54 | 映画 | Comments(2)

獅子の舞

a0054240_23475198.jpg

「シャコバサボテン」

11日の分。
(パソコンの不調により、アップ出来ず。)

今日行かなければ行けないことが分かっていたので、ゆっぴーさんにいただいたシネマ歌舞伎の「春興鏡獅子」を観に行った。
a0054240_0125448.jpg

冷たい雨がそぼ降る中を、バイクで下松のモール周南内にあるMOVIX周南へ。
朝の通勤・通学時間帯に道がどの程度混むのか予測できなかったので、9時25分始まりのところ、家を8時過ぎに出た。
ところがそれほど混むこともなく、9時前に着いてしまい、映画館もコンビニも開いていない。
自動販売機で熱いミルクティーを買って、まだ開いていないけれど建物の中には入れたので、そこで暖をとる。
今回の演目は舞踊。
たおやかな娘と勇壮な獅子を勘三郎さんがみごとに踊り分ける。
もうこの姿は見られないのだなぁと思うと、涙が出そうになってしまう。
胡蝶の精二人の子がとても可愛らしかった。
西友で買い物をして、その後もあちこち寄り道をしなが帰って来た。
雨はやんだかと思えば、思い出したようにまた降り・・・の繰り返し。
雨具は持って行かなかったので、適当に濡れた。
途中で「くうかい」のうどんを食べて体を温める。
そして帰ってからすぐお風呂に入って、冷えて体を温めた。
冬のバイク生活は、体を温めることをしょっちゅう心がけていないといけないのだ。
それでも昨日から風邪気味(くしゃみ・鼻水)だったのが、ちょっとひどくなってしまった。
夜の手話講座もしっかり着こんで頑張って行った。
by hideko0611 | 2013-12-13 00:22 | 映画 | Comments(0)