カテゴリ:日記( 811 )

家にこもる

a0054240_19391567.jpg
「千両」

雪は降らなかったが、冷え込みは昨日以上だったかもしれない。
バイクカバーの上にたまっていた水(昨日の雪解け水)が、しっかり凍っていた。
a0054240_19430045.jpg
ここにも葉っぱが一緒に凍っているが、裏の雑木林から降りそそぐ落葉がピークに達している。
a0054240_19435521.jpg

a0054240_19454302.jpg
家の前にイチョウ並木があるおうちも掃除が大変だが、家の裏に雑木林があるうちもそれはそれで大変だ。
ちょっと集めただけで、落葉がバケツ一杯になる。
a0054240_19590505.jpg
地面の水も凍っていたので、霜柱らしきものプランターに林立していた。
a0054240_19472265.jpg

というわけで、今日も「熊蟄穴(くまあなにこもる」ならぬ「人蟄家(ひといえにこもる)」暮らし。
年賀状の添え書きの残り40枚を書き上げ、洗濯をした後、今日は正月事始めですす払いの日なので、今日から少しずつ掃除をしようと思って、まずは洗面所をきれいにする。
ついでにブラシの掃除もしておいた。
午後はピアノの練習とタペストリーの続き。
寒いので、3時過ぎにはもう散歩に出る。
帰ってから寒さをものともせずに歩哨に立っている快。
a0054240_19523693.jpg
私も負けずに広報を配りに出かけていった。

a0054240_19534839.jpg
これが昨日のキーウィジャム。
種がものすごく多いような気がするが、こんなものかしら?

by hideko0611 | 2017-12-13 19:55 | 日記 | Comments(0)

さざんか梅雨

a0054240_20393471.jpg
「うちの寒菊②(えんじ)」

今の季節に降り続く雨を「さざんか梅雨」というらしい。
明け方から降り始めた雨は、意外としぶとく午後までしょぼしょぼ降り続く。
気温はそれほど低くないが、気の滅入るような雨。

雨の日にはお約束の家仕事。
今日は年賀状の宛名書きに取りかかる。
1枚ずつ、相手の人との思い出を心に浮かべながら、丁寧に書いていく。
午前、午後かかって今日は35枚。
ペンはゼブラの「宛名書き・記帳用」の筆サインペンというのがあったので、それを使用する。
とっても書きやすい。
干支キルトにもようやく取りかかった。
a0054240_20461611.jpg
あとはピアノの練習。

昨日全巻そろった「少年ケニヤ」。
表紙カバーががなくなっている巻が2冊あったので、よたろうさんに修理してもらう。
今はもう閉店してしまった、神戸の元町にあった海文堂書店のカバーを大切に置いていたのを使う。
a0054240_20505612.jpg
海洋関係の専門書もたくさん置いていた書店なので、帆船の図柄がおしゃれだ。
ケニヤ(ケニア)のイメージではないけれど、お店もカバーのデザインも好きだったので、こうして再利用出来てよかった。
さっそく1巻から読み始めようと思ったが、今「ツバキ文具店」の続編「キラキラ共和国」を読んでいるので、それが終わってからにする。

今日は雨でさらにイチョウの葉が落ち、歩道がすっかり敷き詰められている。
a0054240_20545877.jpg
午後の2時半頃から、まだ降りそうなぐらい曇っていたけれど、本日1回だけの散歩に行って来た快である。
a0054240_20561854.jpg

by hideko0611 | 2017-11-29 20:57 | 日記 | Comments(0)

寒い日は家の中で遊ぼう

a0054240_19262457.jpg
「ヴィオラ」

今日は風は吹いていないが、気温は低い。
どれぐらいかなと思って、久しぶりに散歩の時にバッグから温湿度計を出して見たら、こんな感じだった。
a0054240_19281882.jpg
だから今日も、朝夕の散歩以外は家の中でストーブをつけて、ぬくぬくと暮らす。
ピアノの練習をしたり、実家に手紙を書いたり、たまっていた「陸王」2回分を視聴したり、アマゾンから届いたばかりの「夜廻り猫」の3巻を一気読みしたり。
ちょっとだけ仕事もした。
サンルームの本棚(以前は物置に入れていた本を並べている)の整理。
古本市に出したり、物置から出したり、また戻したりしてごちゃごちゃになっていたのをきれいにする。
何度も書いていると思うが、本を分類整理して並べるのは大好き。
本って、書店で棚を見て歩くのも楽しい、読むのももちろん楽しい、感想を人と語り合うのも楽しい、本棚に並べるのも楽しい…と、様々な楽しみ方が出来る。

今朝は曇っていたせいか、夕焼けのようなちょっと不気味なぐらい赤い空。
a0054240_19353367.jpg
「ボクはさむいのはけっこうへいきで~す。」
と言いながらも、夜、玄関にすぐ入ってくれるようになったのは、やっぱり寒いのだろうね。
a0054240_19364026.jpg


by hideko0611 | 2017-11-24 19:37 | 日記 | Comments(2)

雨の日は家仕事

a0054240_20024435.jpg
「よその菊(黄色)」

九日ぶりの雨。
朝は雨がやんでいるのを見計らって、さっと散歩してきた。

買い物にも行かず、畑仕事もしないと、時間がずいぶんゆったりと使える。
この前の物産展で買った手作り石鹸で流しを磨いたり、物置から発掘した日記帳を年代別に分けて整理したり、アイロンをかけたり、温室の整理をしたり、家の中に入れた植物を整理したり、いろいろな隙間仕事が出来た。
土曜日から寒くなりそうなので、温室と部屋の中に入れるものは全部入れてしまった。
これで安心。

午後から晴れるかと思っていたが、あまり日差しは出なかった。
3時過ぎに少し青空が見えたくらい。
a0054240_20090375.jpg
曇っていると、日の出は遅く日の入りは早いので、3時過ぎにはもう散歩に出ることにしている。

友人にアジの南蛮漬けをいただいたので、さつま汁を作り、春菊の胡麻和えとだし巻卵で、買い物に行かなかったのに豪華な食事が簡単に整った。
a0054240_20111614.jpg
ごはんは青しそふりかけ入りのおにぎりにする。
和風の献立になったので、久しぶりに白鷹を冷酒で飲む。

横顔が凛々しい快。
a0054240_20125342.jpg
前から見るとまるまるとした快。
a0054240_20142161.jpg



by hideko0611 | 2017-11-08 20:15 | 日記 | Comments(0)

ひとり暮らし


a0054240_21355935.jpg
「ダルマ菊」

よたろうさんは痛い足を引きずりながら、前からの約束で大阪へ。
と言っても義務的な用事ではなく、同窓会と碁仲間との会。
9時33分の「さくら」で行く。
私も一緒に家を出て、防府の表具屋さんへ行って、よたろうさんの絵の額を買って来た。
その額がとっても大きいので、イオンタウンに寄ることは断念し、駅前のイオンでマツバラと食料品売り場をちょっと回って帰って来た。
帰りはタクシーで帰って来た。

午後は庭仕事。
萩を2種類(ミヤギノハギと白萩)切り戻す。
どちらもしっかり茂っていたので、一仕事だった。
ほとんどそれだけで2時間かかった。
あとは日陰者だったムラサキツユクサを花壇の空いたところに植え直したり、菊の開花した株に支柱を立てたり、名札を付け直したりしたぐらい。

夕方の散歩の後が忙しかった。
広報を班長さんに配りに行き、お祭りの時に使った布巾を自治会館に片づけに行き、干した柿を片づけ、生乾きの洗濯物をコインランドリーに持って行き、セブンイレブンに明日の朝食のパンを買いに行き、生ごみをコンポストに入れ…これだけで約2時間。
終わった時には辺りは真っ暗になっていた。
明日、明後日がまた雨のようなので(三週連続大雨の週末!)、いろいろな用事を片づけておいたのだ。
その間に、財布を忘れてコインランドリー近くまで行って引き返すとか、首から下げていたメガネが壊れるとか、いろいろなアクシデントもあったので、すべて終わって、ビールと自分の好きな物だけの夕食(イオンで買って来た握り寿司など)で夕食をとる時は、本当にほっとした。
一人だと大変なこと、一人だと楽なこと両方があるが、やっぱり秋の夜一人でバイクを走らせていると、ちょっと淋しい。

お大師様の周辺が今ツワブキの花盛りでとても華やかだ。
a0054240_21543374.jpg


a0054240_21563616.jpg
「きょうもちょっとあついですぅ~。」
伏せって一休みの快。
たぶん台風の影響だろう。
そして今日も夕焼けがきれいだった。
a0054240_21581952.jpg

by hideko0611 | 2017-10-27 21:59 | 日記 | Comments(0)

走り回る午後

a0054240_2059261.jpg
「サザンカ(白・八重)」
この種類が一番早く咲く。

今日も一日曇り空で時々雨。
7時半頃から雨雲がかかっていたので、6時過ぎに散歩に行く。
(でも結局降らなかった。)
帰って来てほっと一息ついている快。
a0054240_2115351.jpg

散歩の後で、よたろうさんとほうれん草の種を蒔く。

午前中はパッチワーク。
終わってから大神の「あさもと」でランチ(10人全員参加)。
その後私はあちこち走り回って用事を片づける。
イズミで買い物をしてから、日曜日の天気が心配なので不在者投票をして、公共料金の支払いで郵便局、銀行を回り、さらにその後防府まで行く(電車)。
この前表具屋さんに頼んだよたろうさんの軸2本を受け取りに行った。
時間がないので、往きも帰りも速足で歩く。
駅から表具屋さんまで、ふだんは片道20分ぐらいかかるところを11分で行った。
残ったわずかな時間でマツバラに寄って、干支キルトの生地の不足分を探す。
でも残念ながらなかった。
4時13分に福川にも戻って来て家に帰り、すぐ散歩に出る。
曇っているのですでに薄暗い。
忙しい午後だった。
関東の方は師走並みの低温だというので、ぬくぬくした冬仕様の服装(裏起毛のシャツ、冬用ジャケット、もちろんヒートテックも)で動き回ったものだから、しっかり汗をかいてしまった。
この辺りは昨日より暖かかったみたい。
今までで一番遅い台風上陸は11月30日だそうだが、台風21号は接近しているわ、気温は下がって北海道は雪が降っているわ、なんだかわけの分からない気候だ。

キンモクセイの花が終わって、木の下が一面オレンジ色に染まっている。
a0054240_2183687.jpg

by hideko0611 | 2017-10-19 21:16 | 日記 | Comments(0)

雨の合間に

a0054240_1959827.jpg
「羽毛ゲイトウ」

今日は貴重な晴れになるはずだったが、そうでもなかった。
朝のラジオ体操の時刻(6時半)はまだ雨。
快が行きたがったので、小雨の中を朝の散歩に出る。
今朝はシーズン最初のヒートテックを着て行った。
もちろん雨具も着ていたので、途中で少々暑くはなったが、それでも肌寒い。
雨は散歩をしているうちにほぼ上がった。
雨が降らないうちに…と、農協、酒屋、支所を駆け巡って、自治会の仕事の残りを片づけてしまう。
午後は夏の敷物を片づけて、よたろうさんの部屋を少しきれいにした。
ようやくお日様が顔を出したのが3時頃。
またまた快が行きたがったので、早めに散歩に出る。
早めと言っても、5時頃には家に帰らないと薄暗い季節になってきた。
数日ぶりの青空で、ポチタマ動物病院の風見猫もうれしそう。
a0054240_2055683.jpg

うちにはまだ来てくれないが、アサギマダラがフジバカマに遊びに来ていた。
a0054240_209166.jpg

朝とはうって変わって、半袖で散歩に出る。
快も途中で伏せってしまうぐらいだった。
a0054240_20152660.jpg

(すぐ歩き出したけれど)。
暑いのか寒いのかよく分からない気候だが、ベッドの敷パッドとスリッパを冬仕様に替え、これで冬支度はほぼ完了だ。
by hideko0611 | 2017-10-17 20:17 | 日記 | Comments(0)

祭の下準備

a0054240_2094752.jpg
「ホトトギス」

雨が降って、その雨が寒さを連れて来ると言っていたようだが…
雨は結局夜までほとんど降らず。
朝、いつものように雨雲レーダーで確認して、降り出す前に…と6時過ぎ、まだ日も昇らないうちから散歩に行ったのに。

ピアノの稽古に行く時(10時前)に、ほんの少し降ったかな。
久しぶりに雨具にしっかり身を固めて行く。
「15 バラード」が上がる。
3拍子のリズムは早いテンポで弾けたのに、途中のゆったりしたところの指遣いがごちゃごちゃになってしまった。
「銀の龍の背に乗って」は挫折した。
リズムが難しくて、弾いても弾いても上達しない。
このままだとみゆきさんの歌まで嫌いになりそうだったので、ひとまずやめておく。
次はもう少し簡単な初級クラスの楽譜を探してみよう。

今度の日曜日の部落の秋祭りの準備をする。
自治会館の掃除はいつもならよたろうさんと二人でするのだけれど、今年はよたろうさんが出来ないので、ピアノから帰って一人でやった。
と言っても床を箒と掃除機でざっときれいにし、上敷きを敷いて、長机と座布団を並べて、土間の机や椅子を拭いて、鍋ややかんなどをざっと洗って伏せておくところまで。
これで1時間。
周囲の草は近くの方が刈って下さっている。
食器類は当日、当番の人に洗って拭いてもらう。
掃除の足りないところもやってもらうことにする。
片づけをしながら足りないものをチェックして、午後から買いに行った。
ガスボンベ、ビール用のプラスチックコップ、新しい食器洗い用スポンジなど。

夕方も今にも降りそうな曇り空なので、3時半には散歩に出た。
(降らなかった。)
ちょっとはぐらかされたような一日。

セイタカアワダチソウはススキと一緒に群生していると、けっこうきれい。
a0054240_2054163.jpg

最近あまり見ないような気がしていたが、やっぱり今の季節は、あちこちに生えている。

a0054240_20555311.jpg
「きょうもまだまだあついのだ~。」
by hideko0611 | 2017-10-12 20:56 | 日記 | Comments(0)

雨が上がって

a0054240_21342465.jpg
「ムクゲ(八重)」

朝には雨はすっかり上がっていた。
嶽山の頂上付近から立ち上った霧(水蒸気)があっという間に雲になり、ものすごいスピードで形を変えながら動いていく。
a0054240_21375364.jpg

朝のニュースで、今日は千葉の方に大雨が降るという警戒情報が出ていて、親戚の家のある富津市や君津市の名前も挙がっていたので心配になって夜電話をしたが、小さながけ崩れがあっただけで、家の近くに被害はなかったようだ。
こちらも昨日の雨は時間も長く、降り方も強かったので、この前の台風の時よりも植物が倒伏しているのが目立った。

午前中はピアノのレッスン。
一ヶ月間が空いたので、後半あまり練習をしていなかった。
仕上がったと思っていた「13 スティリアの女」の指遣いが途中で突然分からなくなってしまったが、なんとか上げていただいた。
「銀の龍の背にのって」はやっぱり難しい。
途中で挫折してしまいそう。
終わってから、学び・交流プラザへ行って、machicoさんに干支のタペストリーと見本を渡す。
あとの円の大きさやお正月らしい小物はお任せする。
それから文化会館の泰盛堂に行って、よたろうさんに頼まれた紙を買う。
高い紙だけれど、いくら墨を重ねても絶対破れないんだって。
せっかく徳山まで行ったので、2、3の店に寄ってみたが、あまりめぼしいものはなかった。
フロスで波佐見焼の手頃な価格の食器を少し買う。
ブルーの大柄な模様とゆったりとした形が気に入った。
そろそろ食器棚を整理しなくては…。

あちこちでモズの高鳴きが聞こえる。
a0054240_21564280.jpg

遠~い電線の上にとまっているものを撮影してズームしたので、こんなにボケボケだけど、これはモズのはず。
a0054240_2155639.jpg

ツバメはすっかりいなくなってしまった。
by hideko0611 | 2017-09-28 22:12 | 日記 | Comments(2)

眠くて寒い夜

a0054240_20265823.jpg
「サルスベリ(白)」

昨夜(夜明け前?)3時過ぎに快がわんわんと吠え始めて、10分ほど騒いでいた。
どうもイノシシか何かが近くに出たようだ。
快をなだめに出て行って、その後静かになってからは寝そびれて、朝まで「ソロモンの偽証」の第一部を読んでしまった。(読み終えた!)
だから今日はとっても眠い。
午前中の源氏物語(「手習巻」)の講義で居眠りしてしまわないかとひやひやした。
なんとか乗り切る。
午後の手話サークルも眠気と戦いながら乗り切って、帰って快と散歩。

今日は一日忙しい日なので、セブンイレブンのおでんを買って帰る。
いつも9月1日からおでんがSALEになる。
今までは全品100円だったと思うが、今年は1割引き。
でも100円以下の物を買うと今年の方がお得になる。
二人分10品買って帰る。
a0054240_2036318.jpg


今朝の空は昨日とはまた違う風情のすじ雲。
a0054240_2039084.jpg

これはあっという間に消えてしまった。
「蒸発したんだよ。」
と、よたろうさんが言ったが本当だろうか?

そうそう、昨夜はとても涼しくて、寒いぐらいだった。
快をなだめに行ってからもう一度寝ようとしたら、タオルケットだけでは寒いので、羽根布団を出して、カバーをかけてそれをかぶって寝る。
足先は朝まで冷たかった。
今朝は20℃ぎりぎり。
a0054240_20433346.jpg

(でも日中はやっぱり暑い。)

a0054240_20461971.jpg
「きょうはボクもあたまがあついよっ。」
by hideko0611 | 2017-09-02 20:47 | 日記 | Comments(0)