カテゴリ:日記( 801 )

今日はひとり

a0054240_22463776.jpg
「ツユクサ」

午前中は少し雨が残るような予報だったが、降ることはなかった。
黒い雲の後ろから
a0054240_2250332.jpg
青空が少しずつ広がっていく。
a0054240_22511774.jpg

そして太陽が出た後は…またすさまじい猛暑。

よたろうさんは篆刻の指導で美祢までお出かけ(泊まりは長門)。
朝7時前に家を出て行った。
というわけで、私は一日一人で過ごす。
突然思い立って博多阪急にでも行って来ようかと思ったが、催し物が興味を引かなかったし、とにかく暑いのでやめておいた。
布巾やスポンジ類などの入っている台所の引き出しを片づけていたら、一枚しかないと思っていてランチョンマットが奥の方から出てきたのが拾い物。

好きな物を食べて、読書とパッチワークのアップリケを好きなだけして…たまにはこんな日もいいが、やっぱり一人はなんだか精がない。
村上しいこさんの「うた部」三部作の最後(2巻目にあたる)「空はいまぼくらふたりを中心に」を読み終えた。
これで図書館から借りた本は全部読了。
猛暑のおかげで8月は本がどっさり読めた。

夜も気温が全然下がらず熱帯夜になるようだ。

a0054240_2302891.jpg
「あさもあつかったよね~。」

by hideko0611 | 2017-08-22 23:01 | 日記 | Comments(0)

夏が往く

a0054240_216301.jpg
「ノゲイトウ」

暑さは相変わらずだが、朝の散歩の時の光が夏の終わりを告げている。
太陽高度の関係だと思うが、今までの強烈な日差しとは確かに違う。
そうなればなったで、なんだか寂しい気がする…と思っていたら、日中はそんな感傷も吹き飛ぶような真夏の暑さ。

午前中は読書会。
「慈雨」(柚月裕子著)は全員が面白いと絶賛した。
ミステリーでありながら、夫婦を描いた人間ドラマ。
刑事の魂、正義感を貫こうとする夫と、それを支える妻(私はこの妻の存在こそがタイトルの慈雨だと思った)が見事に描かれている。
お昼はすきやのうな丼を買って帰って、よたろうさんと二人でビールを飲みながら楽しくランチ。

キルティング、読書、ピアノと今日も変わらない午後を過ごす。
読書は今は小路幸也さんの「花咲小路シリーズ」にはまっている。
「慈雨」もそうだが、予定調和的な世界が私はやっぱり好きだ。
癒される。
「ひよっこ」の岡田惠和さんの脚本世界も同じ。

a0054240_21162496.jpg
「ひるまはげんかんがすずしいねっ。」

by hideko0611 | 2017-08-18 21:21 | 日記 | Comments(0)

お盆は普通の日

a0054240_2012885.jpg
「仙人草」

今日からお盆。
と言っても、うちはお盆の来客はないので、二人で家の中でのんびり過ごす。
今朝も涼しめだったので、午前中草抜きを少しして、午後は読書会の課題本「慈雨」(柚月裕子著)を読み終える。
読書会は金曜日だから急ぐこともないのだが、読み始めると面白くてやめられなくなった。
最初はどろどろとしたサスペンスかと思ったが、夫婦のドラマを描いた小説だった。
犯人以外、悪人は出てこないのが私好み。

明日から天気が崩れそうなので、台所の大きなキッチンマットを洗ってしまい、ついでに台所の床や扉などを少しきれいにする。
ピアノは部分練習を徹底的にした。
下関国際の出場する高校野球を観ながら、パッチワーク。
残念ながら一回戦敗退。
相手の三本松高校の校歌の作詞が、国語教科書の編集に携わった児童文学者でもある石森延男さんだった。
何か縁があるのだろうか?

夕方の散歩はやっぱり暑いので、途中でへろへろになっている快。
a0054240_2010872.jpg

やっぱり30℃を超えるとだめみたい。
a0054240_20113651.jpg

by hideko0611 | 2017-08-13 20:15 | 日記 | Comments(0)

二日続けて涼しめの朝

a0054240_2032380.jpg
「アサガオ」

昨日に続いて、今朝も気温は少し低め。
a0054240_20343387.jpg

チヨコさんの家のガレージは、下を川が流れているのでますます涼しい。
a0054240_203746.jpg

(快はいつもここで座りたがる。)
だから快はすたすた歩いてくれて、散歩も早く終わり、朝食前に30分草抜きが出来た。
帰ってからも元気に玄関の守りについている快。
a0054240_20392959.jpg


ちょっと気温が低く湿度も高くないだけで、快だけでなく私も元気になり、久しぶりに草抜きをさらに午前中2時間する。
あっという間に花壇がきれいになった。
よたろうさんは高校全体の同窓会で、キリンビバレッジへ。
午後はあちこちに掃除機をかけたり、生ごみの始末をしたりした後、キルティングの続きをする。
「みをつくし料理帖」を最終話まで見終わった。

by hideko0611 | 2017-08-12 20:44 | 日記 | Comments(2)

お盆の前に

a0054240_20195421.jpg
「花オレガノ」

今朝は少し気温が低めだったので、
a0054240_20271427.jpg
快が珍しく往きも帰りもてくてく歩いてくれた。
a0054240_20292341.jpg

いつもこんなだったらいいのにね。
というわけで、朝の散歩が早めに終わったので、水やりをしてから、畑に行って野菜を採ってきた。
ツルムラサキ、オクラ、ミニトマト。
a0054240_20353121.jpg

このほかにきゅうり、ゴーヤ、茄子も採ってきて、お盆のお供えにする。

今日は神殿の部屋の掃除で、神棚、床の間も含めてきれいにする。
榊も活け替えた。
お酒もお供えの乾物も新しいものに替える。
これをすると一仕事終わったという気がする。

夕方よたろうさんと、榊を持ってお墓参りに行く。
お墓まで上るこの階段が年々きつくなってきた。
a0054240_20375599.jpg

まだ上がある。
a0054240_20395340.jpg

山陽自動車道が見下ろせるが、もうピークを過ぎていたのか、上り下りとも、特に混んでいることはなかった。
a0054240_20412021.jpg

by hideko0611 | 2017-08-11 20:43 | 日記 | Comments(0)

霧の朝

a0054240_21282864.jpg
「ハイビスカス(ピンク)」

きょうから8月。
それぞれの部屋のカレンダーをめくると、なんだかわくわくする。
いつも1日になる前にめくりたくってしょうがない。

今朝は景色が一面霞んでいる。
雨上がりによくあるような山霧ではなく、町の方がかすんでいるから海霧のようだ。
異常に暑いことと関係があるのだろうか?
a0054240_21311439.jpg


散歩に行く前の快。
a0054240_2133596.jpg

すでに暑そうである。
今日も水をしっかり飲みながら、頑張って歩いてきた。
お隣の防府市で37.4℃を記録したらしい。
涼しい気分になりたくて、いよやで水まんじゅうを買って来た。
ラムネ餡とこし餡。
a0054240_21442040.jpg


今日も冷房を適切に使いながら、ピアノの練習やパッチワークをして過ごす。
久しぶりにキルティングを始めたら、お気に入りの指貫がない~。
古いのを引っ張り出してきたが、どこへ行ったのだろう?

麻婆茄子を作り始めたら、甜面醤を切らしていたことに気がついた。
どうしようかと思ったが、要は甘味噌なので、普通の味噌にコチュジャンを混ぜて使ってみた。
豆板醤と花椒も入っているので辛すぎたかなと思ったが、ちょうどよかった。
色が少し薄かっただけ。
紹興酒も切らしていたので、日本酒で代用する。
オクラはちょっと大きくなるとかたくて、いくら茹でても柔らかくならないことがやっと分かったので、今は毎日畑に行って、ちょっとでも食べられそうなものは収穫している。
今日はちりめんと一緒に冷奴にのせてみた。
a0054240_21415882.jpg


<7月読書記録>
「最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ」   椹野 道流
「きみと暮らせば」     八木沢 里志
「花咲家の怪」       村山 早紀
「コンビニたそがれ堂 祝福の庭」  村山 早紀
「よろこびの歌」     宮下 奈都
「終わらない歌」      宮下 奈都
「田舎の紳士服店のモデルの妻」  宮下 奈都
「あきない世傳 金と銀 奔流編」 高田 郁
「ごはんのことばかり100話とちょっと」 吉本 ばなな
「九月の恋と出会うまで」  松尾 由美
「老いを豊かに生きる」   日野原 重明
「さよならバースディ」   荻原 浩
「東京カウガール」     小路 幸也
「小説家の姉と」      小路 幸也
「天ぷらにソースをかけますか」  野瀬 泰伸
                       以上15冊
  暑いと読書がはかどる…。

by hideko0611 | 2017-08-01 21:56 | 日記 | Comments(0)

土用の鶏と野菜の日

a0054240_20434989.jpg
「千日紅(白)」

ラジオ体操をしている時は、昨日よりは少し空気がむぅっとしていない気がしたが、散歩に行ったらやっぱりとてつもなく蒸し暑かった。
たらたら歩く快と一緒に、私もたらたら歩く。
a0054240_2101572.jpg

帰ったら下着も全部びっしょり濡れているので、朝食の準備をする前にまずシャワーを浴びないと何も出来ない。
朝食後水やりをして、ついでに草抜き少しと、気になっていたいくつかのちょっとした庭仕事をする。
〇一鉢だけ植え忘れていた菊の苗を植える
〇木立ベゴニアの支柱を立て直す
〇花の終わったタイマツバナやアガパンサス、シャスターデージーを切り戻す
〇ダリアの支柱を立てる
久しぶりに庭仕事をしたが、やっぱり暑くて大変。

午後はピアノの練習を1時間。
ブルグミュラーの「13 スティリアの女」、少し通して弾けるようになったが、途中で指が思いっきり飛ぶ難しい箇所があり、そこはまだまだ。

夕立があって、少しは涼しくなるかと期待したが、それほど降らず、雨が上がった後はよけいにむうっとしただけだった。
快は近所をくるっと回って帰って来た。

今日が本当の土用の丑の日なので、スーパーにはこれでもかっというぐらい鰻が並んでいた。
うちは二日前に食べたので買わなくてもいいが、なんだかその時の気分って優越感なのか劣等感なのかよく分からない。
別にどちらも感じる必要は全然ないんだけどね。
うちの夕食は畑のものを使ってやろうと、よたろうさんさんがオクラ、茄子、厚揚げ、平天の煮物を作り、私は鶏ひき肉に大葉をたくさん刻みこんで揚げ焼きを作る(ハンバーグのようなもの)。
あとは大根おろしとちりめんじゃこ、ざる豆腐。

夕方から夜にかけて、少し雷も鳴って雨が降ったりやんだり。
夕焼けが変な色だなと思ったら、雨が降っていた。
a0054240_2122421.jpg

by hideko0611 | 2017-07-25 21:03 | 日記 | Comments(0)

今日から夏休み(のつもり)

a0054240_20301185.jpg
「オニユリ」

読書会の課題本は「海の見える理髪店(荻原浩著)」。
初読が去年の10月で、一昨日ざっと再読したが、中途半端な間が開いている。
6篇の短編集でどれもうまい。
みごとに作品世界は構築されているのだが、自分がその中に入り込んで共感出来ないのはなぜだろう?

夏休み初日はくらくらするほど暑い。
午後はクーラーの効いた部屋でアイロンがけ。
一回着ただけでアイロンをかけるのは大変だけれど、真夏は綿100%の服が気持ちがいい。
よたろうさんも同じ考えなので、けっこう山のようにたまって、それを一気にアイロンがけをする…の繰り返し。

朝の散歩でカワトンボの仲間のハグロトンボを撮影。
a0054240_2039362.jpg

湧き水沿いにはウバユリの花もたくさん咲いていた。
a0054240_20404399.jpg

普通の道路に比べると1℃は気温が低いけれど、クズをはじめとする草が道をおおっているし、そこに蜘蛛が糸を張っているので、とても歩きにくい。
a0054240_20485179.jpg

去年もやったけれど、よたろうさんと、この道の草刈りに行かなくては…。

a0054240_20441374.jpg
「ふぅ~、あさのさんぽがおわりました~。」

by hideko0611 | 2017-07-21 20:46 | 日記 | Comments(0)

復活!

a0054240_2192990.jpg
「グラジオラス」

昨日の夜、ブログを書こうと思ったら、なぜだか突然ログイン出来なくなった。
何回やってみてもダメ。
しかたがないので、パスワードを変えたり、新規登録したりしてみたが、どんなにしても自分のブログに入れないので、書き込むことが出来なかった。
このままブログ生活も終わりになるのかと思っていたが、今日、サポートセンターにヘルプ!の✉を出してみたら、すぐに返事が来て、教えてもらった通りにやったらちゃんとログイン出来た。
丁寧な返事をすぐに送ってくださったサポートセンターの方に感謝。

7月5日
朝はまた「5時から散歩」。
終わってから、まだ残っている菊の挿し芽を下の畑に植えてしまう。
畑は栄養がよいので、去年挿したものは全部猛々しいぐらいに育っている。
今年もどっさり咲くといいなぁ。
ピンク、黄色、白と色とりどりに咲くはずなのだ。

朝食後すぐに、よたろうさんの薬をもらいに整形に行く。
雨が降り出す前に…と思っていたのだが、家を出てすぐに降り出し、どんどん激しくなってきた。
もちろん雨具をしっかり着て行ったが、靴が濡れてしまった。
その後イズミで買い物をして帰る。
雷も鳴っていて、帰ってから遅い朝ごはんをやったら、快が
「こわいよ~。」
と玄関に入って来て、中で食べていた。
その後もしばらく玄関で過ごす。

東京ドームのパートナーシップキルトが完成した。
a0054240_21224390.jpg

「生命の木」の後ろに虹の橋をチェーンステッチで刺し、そこに今はいないひとみと海を配置した。
亡くなった動物たちは、虹の橋のたもとで、飼い主がやって来るまで仲良く遊びながら待っているというお話を絵にしてみた。

7月6日
雨が降る前に…と早い時刻に散歩するのにもすっかり慣れた。
雨雲レーダーでは今にも降りそうな感じなので、大急ぎで行ったが、曇ってはいるもののなかなか降り出さない。
結局、パッチワークに行く9時半過ぎにようやく降り始めたが、そんなに長く降ることはなかった。
午後はログイン問題を解決したり、ピアノをゆっくり練習したりして、少し早めに散歩に出る。
久しぶりに碁から帰るよたろうさんと一緒に帰り、快は喜んでいた。
よたろうさんのパソコンでDVD(碁の)が再生出来ない問題を解決してあげようと、もう一度DVDプレーヤーを購入してインストールしたが、パソコン本体に問題があるのか、やっぱり再生出来ない、
私のパソコンにインストールしたものはちゃんと見られたので、雨が上がったらエディオンに持って行って診てもらおう。
a0054240_2133913.jpg

「これはおとといのボクだよ。」

by hideko0611 | 2017-07-06 21:33 | 日記 | Comments(0)

枇杷が旬

a0054240_205014100.jpg
「アガパンサス(白)」
一般的な青もある。
この白は一昨年、花が終わってからユキちゃんにもらったもの。
去年は咲かず、今年初めてきれいに咲いてくれた。

のんびり3日目。
曇っていなければ、外へ出て庭仕事がやりたくなるのだけれど…・
午前中冷蔵庫の掃除をして、買い物に行く。
またまたよたろうさんが梅ジャムを作ったので(今度は本格的に裏ごしもした)、瓶を煮沸したり、きゅうりの漬物の下ごしらえをしたり、植え替えで余った九条ネギを小口切りにして冷凍したりしていると、時間があっという間に過ぎる。
午後はのんびりとベッドで読書。
読みかけで放っていた「とりぱん」の最新刊を読む。

今日もいただきもの。
枇杷と
a0054240_20582234.jpg
さやいんげん。
うちの枇杷もけっこう甘くておいしいことが分かった。
木が大きくなり過ぎて高い所にあるので、一部しか採れない。
でもそんなに欲張っても食べ切れるものでもないので、カラス達にも分けてあげよう。

むしむしと暑い日の散歩の後は快も疲れ気味。
a0054240_2143466.jpg

by hideko0611 | 2017-06-27 21:06 | 日記 | Comments(0)