カテゴリ:お天気情報( 221 )

今度は雨の朝

a0054240_20233932.jpg
「マンサク」
水仙もロウバイも年末から咲いているので、年が明けて最初に咲くのが梅、二番目がこの花。

やれやれ、やっと夜の雪を心配しなくてもすむと思っていたら、なんと昨夜は雨だった。
いつ上がるのか心配していたが、7時前には上がって、いつも通りの時刻に散歩に行けてよかった。
午前中は冷たい風がけっこう強く吹きつけていたが、その後気温が上がり、夕方の散歩は春の気配の中を歩いてきた。
a0054240_204493.jpg


午前中、整形によたろうさんの薬をもらいに行って、ついでに買い物をしてきた。
午後は昼寝→読書(「本バスめぐりん」大崎梢著))→パッチワーク。
マリーゴールドの葉と茎の部分のアップリケが完了。
a0054240_20331614.jpg

次は黄色い花びらのアップリケになる。

1月8日から、ペン習字の本を買って練習を始めた。
一日30分、30日で終わるようになっている。
今2冊目に入っている。
a0054240_2038250.jpg

私はものすごい癖字で、恥ずかしい話だが、鉛筆の持ち方もおかしい。
ずっとそれでやってきたが、ちょっと本気で練習してみようと思い立って、朝起きてからラジオ体操までの時間を使って練習している。
まさに60の手習い。
ひらがなが思いのほか難しい。
「む」や「を」なんて、ゆっくり書いていると、不思議な図形のように見えてきてしまう。
今までずっと書いてきた癖はなかなか治らないだろうが、少なくともどんな場面でも丁寧に書くこと心がけて、もうしばらく練習を続けてみようと思っている。

今を日は何かに気をとられて、なかなか散歩に行きたがらなかった快。
a0054240_2042289.jpg

by hideko0611 | 2017-02-14 20:45 | お天気情報 | Comments(0)

雨の中の散歩

a0054240_19512990.jpg
「アロエ」
大きな建物の軒先に植えてあるからか、この寒さの中で花をつけている。
去年の大寒波で、露地に置いてあった鉢植えのアロエが全滅しているのをあちこちで見かけた。
(それでも株は大丈夫だったのがすごい。)

久しぶりに雨雲レーダーに裏切られた。
空が暗いのは気になっていたが、雨雲がかかっていないのを見届けて9時前に散歩に出た。
案の定途中で降ってきた。
びしょ濡れになるほどではなかったし、気温が高かったのでまだよかったが、途中で雨宿り。
a0054240_19581965.jpg

快の鼻面が濡れている。

この前から読んでいる「終わらざる夏」が佳境に入ってきたので、今日はそれを読み進める。
上巻が終わって、下巻も半分以上読んだ。
結末にこれ以上の悲劇が待っていないことを祈るばかりだ。
読書をしながら別大マラソンを観る。
中本健太郎さん、初優勝。
以前は伏し目がちで地味な感じの選手だったが、実績を積み重ねてきて、今では走りもインタビューも堂々としていることに感動する。

夕方もあまりすっきりと晴れていない中を散歩に出る。
帰る頃にようやく今日最初の日が差してきた。
a0054240_2022218.jpg

ヒヨドリが大量にとまっている木があった。
夜はみんなで集まって眠るのだろう。
a0054240_20114633.jpg


a0054240_20144591.jpg


買い物にも出なかったので、野菜の残り(白菜、もやし、にんじん、ねぎ、カリフラワー、タマネギ)を全部かき集めて、豚肉と海老ときのこ2種(すべて冷凍)を入れて八宝菜を作り、同じく冷凍していた下関の塩サバを焼いて夕食。
a0054240_2065355.jpg

by hideko0611 | 2017-02-05 20:15 | お天気情報 | Comments(0)

雪の降らない日

a0054240_20434128.jpg
「夏ミカン」

夜から明け方にかけては、氷点下の冷え込みが続く日々。
一年中で一番寒い時期だからしかたがない。
朝の太陽が雲で隠れている。
a0054240_20455171.jpg

雲間から差してきた光が当たったところだけ、スポットライトを浴びたようになっている。
a0054240_20473336.jpg

一日じゅう雪は全く降らなかった。
午後の空はまるで春のようで、
a0054240_2131911.jpg

寒さも少し緩んできた。

新しいパッチワークに取りかかる。
去年の作品展で、第二・第四木曜の講座の人達が作っていたマリーゴールドのタペストリー。
私達第一・第三木曜の者ももちろん型紙はもらっているのだけれど、誰も作っていなかった。
展示された作品を見ると、型紙でイメージしたよりもずっとよかったので、次は作ってみようと思いつつ、一年近くがたってしまった。
ボーダーに使う、花の咲いた草原のイメージの生地はだいぶ前に買っていたので、ベースの白無地とその生地を採寸して裁断したところまで。
a0054240_2052827.jpg


今日の鳥撮りはだいぶアップで撮影出来た。
今一番出没率の高いジョウビタキ。
a0054240_20541121.jpg

スズメの兄弟?
a0054240_20553893.jpg

地面を歩くキジバトさん。
a0054240_20572862.jpg

出会った猫はなかなかユニークな模様だった。
a0054240_20593514.jpg

小姓のような髪型(に見える)。
表情はとっても色っぽい。

夕食はキャベツ鍋。
今年はキャベツが立派に出来た。
a0054240_210564.jpg

by hideko0611 | 2017-01-25 21:04 | お天気情報 | Comments(0)

寒い一日

a0054240_19465421.jpg
「ボンザマーガレット」

朝起きるとまず屋根の雪を確認する。
ちょっぴり白い。
a0054240_19495215.jpg

次に家の周辺に目をやると、あちこちが白くなっていた。
a0054240_19522321.jpg

しかも気温が低いので凍っている気配。
というわけで、今朝も散歩は遅れせて、10時前から行く。
道路の雪が融けたのを確認してから家を出る。
日陰のところはまだこんな感じ。
a0054240_1957362.jpg

いつもここが一番最後まで残っている。

ひどく降ることはないが、何度も雪が舞う寒い一日。
明日、明後日は明け方の気温が氷点下という予報なので(今日は0℃の予報)、さらに寒くなることが考えられるから、レンタル期間は水曜までだけど、最後の1本「ウォルト・ディズニーの約束」を昼食後大急ぎで見て、すぐに返却に行く。
図書館の本やレンタルDVDは、(当たり前だけど)返却期限があるので、それまでに読まないと(見ないと)いけないという義務感のようなものが生まれてしまい、純粋に楽しめなくなるのが難点。
好きなときに好きなことをするという、今の年代にしか許されないことを楽しんでいる私としては、ちょっと辛いところだ。
図書館もレンタルの店も、バイクでないと行けないぐらいの距離だというのもそれに追い打ちをかけている。
家にあるまだ見ていないDVDや、録りためた映画があるので、天気が心配なときはそちらを見ることにする。

バッグの持ち手をなんとかつけた。
後は底板の仕上げのみ。

今日のつぐみんは、枯れ葉の中から何か食べるものを必死に探していた。
a0054240_2085440.jpg

by hideko0611 | 2017-01-23 20:12 | お天気情報 | Comments(0)

山は雪景色

a0054240_2062657.jpg
「タチツボスミレ」

夜中に降っていたのは雨かみぞれだった。
だから今朝はもちろん銀世界にはなっていない。
ところが散歩の帰りに嶽山を見てびっくり!
そこだけ真っ白になっている。
a0054240_2082828.jpg

往きは山を背にしているから、気がつかなかった。
遠く防府の方の山を見てさらにびっくり!
まるで信州の山並みを見るようだ。
a0054240_20112698.jpg

標高の高いところは雪だったのだろうか。
うちの家でも、みぞれの名残りがほんの少し。
a0054240_20125378.jpg


午前中はDVDの「つぐない」を見る。
DVDに傷があったみたいで、途中のいいところが20分ほど全然視聴出来なかったのが残念。
久しぶりの恋愛映画。
妹の心理も姉の気持ちもしみじみと心に沁みる。
おととい見た「幸せの教室」も恋愛映画だが、今一つのれなかった。
年齢のせいかな~と思ったが、そうでもなかったみたい。
午後は手話サークル。
天気がそれほど悪くなかったので、急いで帰らなくてもすんだ。

大相撲、稀勢の里が逸ノ城に勝って、白鵬が貴ノ岩に負けたので、とうとう稀勢の里が優勝した。
a0054240_20293330.jpg

よく「悲願の」初優勝と言うが、今回は本当にこの言葉を使うにふさわしい優勝だと思う。
今までどれだけ優勝の一歩手前まで行きながら、チャンスを逃してきたか…。
特にファンというわけではないが、「よかったね~、よかったね~。」と何度も声を出してテレビに語りかけてしまった。
これで琴奨菊、豪栄道と3人そろって優勝することが出来て、本当によかった。
赤ワインで祝杯をあげる。
今夜はスペアリブのゆずマーマレード煮がメイン(柚子の香がいい)。
a0054240_20462141.jpg

夢風車の明太フランスと、ラタトゥイユのフォカッチャ。

「なんだかよくわかんないけど、ボクもよかったとおもう。」
a0054240_20405795.jpg


今日の鳥撮りはよたろうさん。
ヒヨドリがうちの柿の木にとまっていた。
a0054240_20524097.jpg

by hideko0611 | 2017-01-21 20:47 | お天気情報 | Comments(0)

冬の小嵐

a0054240_205991.jpg
「白梅」

冬の嵐到来…という予報。
朝はまだ雨も(雪も)降らず、風も吹かないので、普通に散歩に行く。
帰って来たら、すぐに小雨が降り始めた。
今日は読書会なので、ダウンの上に雨具をはおって出かける。
午前中に暴風警報が発令された。
(夕方に暴風雪警報になる。)
たしかに、バイクがあおられそうになるぐらいの風が吹いた。
課題本は、「徳川慶喜家の子ども部屋」(榊原喜佐子著)
面白くないという人もいたが、私はそれなりに面白く読んだ。
最後の将軍の孫であり、戦前の華族だという特殊性と、活発で多感な少女の日々の心の記録という普遍性が、うまくバランスがとれている回想録だと思う。
そもそも私は日記文学や日常の暮らしを描いたエッセイが好き。
自分との共通点や相違点を楽しみながら読む。
というわけで、今回感想文も担当することになった。
忘れないうちにさっと書いてしまおう。
新年会のランチを大神の『結うん由」で。
退会されたKさんも参加されて、お元気そうだったのでよかった。
空模様が怪しくなってきたのでちょっと早めに失礼する。
じつは、一番風が強かったのはこの時。
雪も激しく舞っていた。
家に帰ると、風も雪もおさまっていたが、また荒れそうな感じだったので、早めに上に散歩に行って来た。
(朝はカメラを忘れ、夕方は急いだのでカメラを持たずに行き、今日の散歩写真はなし。)
夜の初めは雪だったが、そのうち雨に変わる。
また夜中に雪になるのだろうか?

夕方はゆっくり時間があったので、相撲を見ながらバッグの仕立てにかかる。
横を縫って、まちをつまんで縫うところまでやった。
a0054240_2026911.jpg

見返しはやはりつけることにしたので、それをつけて中袋をつけ、持ち手をつけて、底板を作って…1月中には出来上がるだろう。

夕食は昨日作ったものと、鯖の味噌煮(よたろうさん作、少しこがしていた)と、スナップエンドウ、じゃこ天。
a0054240_20284425.jpg


a0054240_2032119.jpg
「これはおとといのボクだよ。」
この角度で見ると、しもぶくれの快。
by hideko0611 | 2017-01-20 20:34 | お天気情報 | Comments(0)

雨の年末

a0054240_22553542.jpg
「ロウバイ」
少し控えめだけれど、そばによると素敵な香りを漂わせている。
お正月には切って家の中に飾ろう。

雨は朝になってもまだ残っている。
雨雲レーダーを見ながら、ほとんどやんだ8時前に散歩に出る。

午前中は今日も買い出し。
美東ゴボウが生協にあった。
夜市ゴボウは、以前「ゆーとぴや」があった頃はそこに地元の農家さんが出しておられたけれど、今「ソレーネ周南」にあるのかな?
どちらもおいしい地元野菜。
レンコン、金時人参、数の子なども買っておく。
神殿のお供え用の小鯛もあったので買って帰り、焼いてから冷凍しておく。
そうそう、待望のにごり酒もあった。
五橋と毛利公の2種類を飲み比べることにする。

午後はお大師様の毛糸の帽子を編んでしまう。(六つ)
3時頃編みあがったので、すぐにかぶせてあげようと思っていたら、さーっと雨が降り出した。
これは今日もまた夕方の散歩は無理かなと思っていたが、1時間ほどで上がったので、短い上コースで行って来た。
a0054240_23124871.jpg
防府の方の山に雨雲がかかっている。
だいぶ空気が冷たくなってきたのに、雪ではなくて雨。
夜もだいぶしっかり降っている(やはり雨)。
夜中に雪に変わるだろうか?

そして夜はタペストリーのキルティング。
こうして今日も年末の一日がするすると過ぎていく。

a0054240_2392882.jpg
「ボクはたっちがとくいなんだよ。」
by hideko0611 | 2016-12-27 23:14 | お天気情報 | Comments(0)

寒い朝

a0054240_222348.jpg
「ヴィオラ」

今日の山口は、日の出が7時14分、日の入りが17時7分。
昼間が10時間ないんだ~。
寒気は去っていったが、放射冷却現象で昨夜はこの冬一番の寒さだったと思う。
今朝、部屋のファンヒーターをつけたら、室温表示が6℃台だった。
旧道の最後のところが2号線を超える歩道橋のようになっているが、夜が冷え込むとこの路面が凍って大変危険なのだ。
a0054240_2245894.jpg

金属で出来ているので、普通の路面より格段に凍りやすい。
ブラックバーンということか。
特に引っ張り屋さんの犬がいる時の三大危険の一つ。
ちなみに後の二つは、
〇旧道の落葉が積もっているところが濡れている時
〇普通の道の溝蓋が濡れている、または凍っている時
今日も気をつけてゆっくり歩かせたが、それでも一度つるんと滑りかけて怖かった~。
もちろん、どこもかしこも大霜。
a0054240_2295972.jpg

土曜日で学校が休みなので、家の人と散歩していたYちゃんに、採ってきた氷を見せてもらっている快。
a0054240_22174510.jpg


手話サークルのクリスマス会は無事終了。
ゲームでうまくいかなかったところも多少あったが、また次の機会に生かすことにしよう。
輪投げ、ラップの芯を使った輪ゴムリレー、ポーズの変わったところを見つけ出す間違い探し、ビンゴゲームの四つをやった。
今年のケーキはモンブラン。
私はビンゴで密閉容器3個セットを当てた。
皆さん楽しんでくれただろうか?
4時に会場を出て大急ぎで帰って来たが、やっぱり散歩の時刻はぎりぎりだった。
散歩を終えて家に着いたら、すぐに暗くなってしまった。

a0054240_22281863.jpg
肘をついているところが、なかなか人間くさいポーズの快。
by hideko0611 | 2016-12-17 22:28 | お天気情報 | Comments(0)

大統領も冬将軍も到着

a0054240_2110144.jpg
「ヴィオラ」
花の少ない季節、しばらくはヴィオラでしのげそう…。

寒い朝だが、雨はもう上がったものと思って散歩に行ったら、途中で時雨れてきた。
それほどひどくは降らず、短時間で上がった…と思っていたら、パッチワークに行こうと思って家を出た9時過ぎには雨具が絶対必要なぐらい降っていた。
その後も降ったりやんだりの繰り返しで、いっそう寒さが身に沁みる。
きっとプーチン大統領と一緒にロシアからやってきた寒気団に違いない。

パッチワークは今日が今年の最後になる。
1月はまるまるお休みになってしまったので、しばらくは個人の作業になる。
12月はあれこれと忙しいが、1月はきっと寒い日が続くと思うので、家の中でぬくぬくと針を動かすことにしよう。
12時半に手話サークルのKさんとイズミで待ち合わせて、クリスマス会の景品の残りを買い、その後Kさん宅で最後の打ち合わせ(ゲームの細かい手順など)。
帰るとき(3時頃)にはようやく雨もやみ、空が少し明るくなっていたので、帰ってすぐに散歩に行く。
夜は牡蠣の鍋で温まる。

よたろうさんが快のいる庭の草を抜き始めてくれたので、だいぶ見通しがよくなって、快がどこにいるかよく分かるようになった。
朝も、
a0054240_21235736.jpg

夕方も、同じ場所で同じポーズ。
a0054240_2125346.jpg

by hideko0611 | 2016-12-15 21:25 | お天気情報 | Comments(0)

雨の中の散歩

a0054240_2010846.jpg
「ヴィオラ」
冷たい風にも雪にも負けないヴィオラやパンジーがこれからの冬の庭の数少ない彩。
明日、この冬初めての冬将軍がやってくるそうだ。
2、3日寒い日が続きそう。
初雪が降るかもしれない。

朝になっても小雨は降り続いていたが、昨日の夕方は散歩に行けなかったので、雨具に身をかためて散歩を決行する。
快は少々の雨は平気。
帰ってからも、まだ雨が降っているのに長椅子の上でくつろいでいた。
a0054240_20291210.jpg


干支のタペストリーの続きにようやく取りかかる。
本当は明日のパッチワークに完成したものを持って行きたかったが、落としキルトは出来たものの、周囲の同心円のエコーキルトの途中で終わってしまった。
パッチワークを始めると、録りためたドラマが見られるようになる。
今日は「相棒」の初回を半分だけ見た。

蛸の燻製づくりの第二弾をやった。
前回はチップを湿らしておかなかったので、すぐに黒くなってしまったが、今日はうまく燻せた。
20分燻している間に、砂利の上の落葉を拾って回る。
もう少し気候のいい時(外に長時間いても寒くない時)に、鶏肉や魚、卵などの燻製も作ってみたい。

夕方はだいぶ天気が回復した。
a0054240_2026470.jpg

黄葉が遅めの福川駅通りのイチョウ並木もだいぶ色づいている。
あっという間に葉を落として、裸ん坊になってしまうのだろう。
by hideko0611 | 2016-12-14 20:30 | お天気情報 | Comments(0)