カテゴリ:お天気情報( 230 )

台風が…

a0054240_20313261.jpg
「フロックス」

昨夜「最後の晩ごはん」シリーズ(椹野道流著)の最新刊「忘れた夢とマカロニサラダ」に読みふけっていたら、いつもの寝る時刻(だいたい10時頃)を過ぎてしまった。
一旦寝そびれると、眠気がどこかへ消え失せてしまう。
しかたがないので、続いて「君とくらせば」(八木沢里志著)を読み始めたら、これまた面白くて、いっそう眠気が飛んでしまった。
結局寝たのは午前2時頃。
そして5時に起きて散歩に行く。
雨雲が来ているわけでも、早く出かける用事があるからでもなく、少しでも涼しいうちに散歩に行ってやろうと思ったから。
なんだかとっても過酷なスケジュールみたい。
ラジオ体操が終わって、いつもなら散歩をしている時間に、斜面の葛を切っていく。(2時間近く)
たった2週間ほどしかたっていないのに、またぐんぐん伸びてきている。
朝食後、さらに2時間半庭仕事。
菊の挿し芽をそろそろ定植したいので、花壇の一角をきれいにした。
水仙が植わっていた辺りの土を全部掘り返して、球根をあげていく。
挿し芽を採った元の株も処分することにした。
これでだいぶ花壇が空いたので、雨が降る前にそこに定植していくつもり。
と考えていたのに、火曜日から雨だと思っていたら、なんと台風3号がやってきそう。
これは植えていいものか、ちょっと思案しなければいけない。
セージ類(3種)やウィンターコスモス(2種)を思いきり短く剪定する、

朝の空は天気が崩れる前のうろこ雲。
a0054240_2043278.jpg

放射冷却現象でもないのに、海霧。
a0054240_20453385.jpg

そして夕方は、昨日以上に硬めのソフトクリームのような入道雲。
a0054240_2048752.jpg


今日も暑かったが、快は夕方の散歩にちゃんと行ってくれたのでよかった。
でも本当に暑そう。
a0054240_20503911.jpg
なぜか口角が上がっている微笑王子、快。

さ、今夜は早寝をしよう。
by hideko0611 | 2017-07-02 20:51 | お天気情報 | Comments(0)

夏の空 夏の暑さ

a0054240_21285735.jpg
「アメリカタニワタリ」 
一番大きな鉢に植えていたのがさらに成長したので、庭の中心に植える木を探していた知人に差し上げたもの。
花が咲いたとの連絡をもらい、写真を撮りに行って来た。
可愛がってもらうんだよ。

朝は曇っていたのに、予報より早く午前中から太陽が顔を出し、ぐんぐん暑くなる。
朝は湿度が高く、とうとう90%越え。
a0054240_21371656.jpg

午後は入道雲がもくもく空高く盛り上がる。
a0054240_21314941.jpg

そんな中、久しぶりにダブルヘッダーで忙しい一日。
午前中は徳山で源氏物語の講義(浮舟巻)。
あと3回、10月で最後の巻まで行って今のシリーズ(女人哀話)は終わり。
その後の新しいシリーズは午後になるということなので、手話サークルと重なってしまい、受講出来ないのは残念だ。
午後は手話サークル。
一人ずつ順番に、聾者が出した手話単語を読み取って、指文字で答えていく勉強をした。
こういうシチュエーションだと、簡単な単語でも、緊張してしまう。
同じ手話でも意味がいくつかあるものがあり、迷ってしまうことも。
でもいい勉強になる。

あまり暑いからか、夕方の散歩は10分ぐらいで帰って来てしまった快。
a0054240_2145818.jpg

やれやれ、困ったね。
まだ30℃もいっていないというのにさ。

<6月読書記録>
「猫の傀儡」     西條 奈加
「北の富士流」    村松 友視
「錦」        宮尾 登美子
「ハッカの薫る丘で」 森 久美子
「ツバキ文具店」   小川 糸
「アンマーとぼくら」 有川 浩
「マカロンはマカロン」近藤 史恵
「脱いでみようか」  野際 陽子
「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」 椹野 道流
                             以上9冊
by hideko0611 | 2017-07-01 21:46 | お天気情報 | Comments(0)

夜中の雨音

a0054240_20252035.jpg
「モントブレチア」

夜中に天井が割れるほどのものすごい雨音。
びっくりして目が覚めた…と言いたいところだが、熟睡していたところだったので体は眠ったまま。
今朝も雨が残っていたので、いつもより少しゆっくり朝寝をし(5時半ぐらいまで)、ラジオ体操も部屋の中でする。
朝食を先にして、完全に雨の上がった9時頃から散歩に行った。
雨上がりは蒸し暑いこと!
湿度は90%近く、気温は28℃近く。
タラタラ歩く快と、1時間半ほどかけて散歩する。
a0054240_20334713.jpg

昨夜の雨は短時間だったのか、それほど溝の雨量は増えていなかった。
a0054240_20382569.jpg

夕方も降りそうだったので、3時前に散歩に出たが、また予報は外れて夜まで降ることはなかった。
散歩に行くたびに汗びっしょりになるので、服を全部着替えてシャワーを浴びないとやってられない。

午後の読書で「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」を読み終える。
海清寺の大楠や県立西宮病院まで登場してきてうれしくなった。
ビゴのフランスパンも。

「やすらぎの郷」の昨日放送分に、中島みゆきさんが車椅子を押す役でカメオ出演していた。
彼女はよくこういう形でちょこっと出演するので、それを楽しみにしている。
ずいぶん前になるが、「親愛なる者へ」にも出ていた。

来週の木曜日のパッチワークまでに、パートナーズキルトを仕上げて持って行こうと思っているので、その作業にとりかかる。
「生命の木」がテーマ。
ヤシの木をバティックの生地でアップリケして、そこにひと工夫しようと考えている。
15cm四方というミニサイズなので、やり始めたらすぐに出来ると思う。
by hideko0611 | 2017-06-30 20:39 | お天気情報 | Comments(0)

曇りのち雨&雷

a0054240_21114891.jpg
「ダリア<春雷>」
あまり丈が高くならない種類。

我が家のミニアジサイ園。
a0054240_21204996.jpg


a0054240_2127094.jpg
そろそろ盛りを過ぎている。

梅雨の時期の天気の見通しは難しい。
昨日の段階では、今日は一日中雨の予報。
今朝5時前に雨雲レーダーを見たら、7時頃には雨雲がかかっている。
途中で降られることを覚悟して、5時から散歩(すっかり慣れた)に行ったが、結局日中は大した降りにはならなかった。
雨雲=雨ではない。
特に梅雨前線は雨雲の動きも西→東ではなくて、南→北という感じが多いので、天気を読むのはとても難しい。
この前気象予報士の人が言っていたが、雨と予報して降らなかったら「空振り」、雨を予報していないのに降ったら「見逃し」と言うそうだ。
「空振り」の方が被害が少ないから、どちらか怪しい時は、雨と予報するのだろうか?
夕方も早くから降り出しそうだったので、昼食後すぐ、1時から散歩に行ったのに、全然降り出さないから、散歩から帰ってから草抜きをしたり、買い物に行ったりした。
そして今、夜の9時過ぎ、ようやく音を立てるぐらいの雨になった。
雷もごろごろ鳴っている。
快が怖がって玄関でパニックになっているので、時々行って声かけをしてやらないといけない。

アイロンがけ、手話サークルの仕事少し、ピアノの練習少し。
のんびりしているうちに、早や週末になる。
そして月末にも。
一年の半分が終わろうとしている。

朝、よたろうさんとユキちゃん、セイジさんと枇杷の残りでいいところをもいでしまう。
よたろうさんが
「やめなさい!」
と言うのに、どんどん木の高いところに登って行くので心配したが、大丈夫だった。
(その代わり、投げ落とした高切りばさみが壊れた!)

a0054240_21173137.jpg
「きょうもむしあつくてつかれたよ~。」
a0054240_21283397.jpg

by hideko0611 | 2017-06-29 21:30 | お天気情報 | Comments(0)

雨季が始まる

a0054240_20362090.jpg
「ダリア(ピンク・ポンポン咲き)」
残念ながらうちの花ではない。
うちのはまだ発展途上。

今日から雨雲レーダーと首っ引きの日がまた始まる。
いつものように5時前にスマホの雨雲レーダーで確認したら、7時半頃に雨雲がかかっているので、これは大変!とすぐ散歩に出る。
曇っているせいか、いつもの5時頃よりさらに暗い。
結局雨はその時間帯は降らなかった。
朝のうちに、プランター二つ分(ゴテチャとカンパニュラを引き上げた分)の土を空けて、ざっと処理し、雨で倒れないようにコスモスに支柱を立てておく。
その後も、雨が降る前に…と、玄関の蛍光灯が切れているのを買いに行くついでに、西瓜にかける防鳥ネットや、雨続きを懸念しての食材などを買いに行ったが、まだまだ雨は降らない。
降り始めたのは手話サークルに出かける12時過ぎから。
その後はずっと降り続いたので、夕方の散歩はなし。

手話サークルはバスや自転車で来られる聾者が欠席のため、みんなで10名。
家で作った梅ジャムを持って行って、ビスケットにのせて食べてもらう。
「もっと酸っぱいかと思ったけれど、おいしいねっ。」
との感想。
先週草抜きなどに忙しく働く合間に、梅仕事もいくつかやったのだ。
梅ジャムはよたろうさん。
私は梅シロップと切梅の塩漬けを作る。
うまく出来るといいのだけれど。

今夜の9時。
雨が激しくなってきた。

合歓の花が咲き始めている。
a0054240_20501088.jpg

いつも地面に落ちている花を見て気がつき、
a0054240_205222.jpg

それからおもむろに上を見上げるのだ。
これは昨日撮影したもので、今朝は落ちている花も上で咲いている花も、一挙にこの数倍にふえていたが、カメラを持って行かなかったので撮影出来ず。
a0054240_20535423.jpg
「もちろんこれもきのうのボクだよ。」
by hideko0611 | 2017-06-24 20:54 | お天気情報 | Comments(0)

雨、あめ、アメ

a0054240_2013147.jpg
「うちの芍薬(濃いピンク)」
牡丹の花つきはイマイチだが、芍薬は「これでもかっ」というぐらい花をつける。
この違いは何なのだろう?

夜中から夜まで、かたときもやむことなく雨が降り続いた。
というわけで、かわいそうだが、今日は一度も散歩に行けなかった。
こんな日は一年の中でもめったにない。
夕方の7時頃にはほとんどやんでいたから、
a0054240_20235477.jpg
もう1時間早ければ…。
その分私の仕事はずんずんはかどった。
物干し場のサンルームと応接間を掃除して、冬物のジャケットや毛布を洗って、手話サークル関係の仕事をどっさりやった。(料理教室のちらし、役員会のレジュメ、ろうあ者大会・体育大会のスタッフ一覧表を作った。)
最近さぼりぎみだったピアノの練習もやったし、雨の日はけっこう生産的になる。

明日は早めに散歩に行ってやろう。
a0054240_2022676.jpg
(3日前の快)
by hideko0611 | 2017-05-09 20:24 | お天気情報 | Comments(0)

霧の朝 黄砂の夕

a0054240_22194975.jpg
「ハルジオン」
「ヒメジョオン」との区別が難しい花。
と言っても、今の時期に咲いているのはまずこちらだろうし、これだけはっきりしたピンク色だとよく分かる。
夏が近づいてくると両者が入り乱れて咲いている。

雨は5時半頃にはやんでくれたのでよかった。
今日は忙しい土曜日なので、雨がやむのを待って、散歩を遅らせることが出来ない。
まだ山や海に霧がかかっている中を散歩する。
a0054240_22253190.jpg


a0054240_22583433.jpg


a0054240_2301561.jpg

帰って来て、濡れた足を一生懸命なめている快。
a0054240_22564373.jpg

気持ちが悪いのだろうか?

午前中は源氏物語(「宿木巻」)。
この時代、親や夫という頼りにする人がいない女性は、本当に心細かったのだろうなぁ。
講義中、前に座っておられる方(私より少し年上とお見受けした)の机上に、年代物の文法の本が置いてあったので、休憩時間に見せてもらった。
動詞の活用などが、皆載っている。
「高校時代のよ。」
と聞いてびっくり。
「漢文のも持ってます。」
と聞いてなおびっくり。
読書会に新しく入ったOさんが、会員のことを
「文学少女がそのまま大人になった感じ」
とエッセイに書いておられたが、読書会や源氏物語の講義に参加している人達は(私も含めて)、たしかに永遠の文学少女達だ。
その方は鳥獣戯画の絵の入った布バッグも持っておられたので、尋ねてみたら、やっぱり展覧会に行かれたそうで、それも京都も(複数回)、福岡も(2回)行かれたとのこと。
私も鳥獣戯画は好きなので、とても親しみを感じてしまった。

お昼は銀南街の「でん」でカレー(家庭的な味!)を食べて、井筒屋でお菓子を買って(ミニ小城羊羹とか、ユーハイムの新製品、レモンバームクーヘンとか)から手話サークルへ。
連休中だからか、今日も参加者は10人と少なめ。
手話の勉強で、連休中の出来事を報告し合う。
高知の四万十川へ旅行した人、孫が初給料でお花をプレゼントしてくれて感激した人、ずっと仕事(福祉関係なので)だった人、山口の美術館へ「ジブリ展」を見に行って、見上げるような作品もあり、見るのに疲れた人etc.
私はプランターの土の入れ替えで疲れた話をした。
須々万のYさんから山ウドをいただく。

夕方は、今度は霧ではなく、黄砂で山も海も霞んでいた。
a0054240_22515139.jpg


a0054240_2253453.jpg

by hideko0611 | 2017-05-06 23:01 | お天気情報 | Comments(0)

降りこめられる

a0054240_20171574.jpg
「キエビネ」

それほどひどい降りではなかったが、昨夜未明に降り出した雨が、一日中降り続いた。
朝の散歩はパスして、夕方も行けないんじゃないかと思ったぐらい。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きでやきもきしていたら、5時半頃にはなんとか上がりそうな気配だ。
そのちょっと前に雨具を着こんで散歩に出た。
あと30分遅かったら、あきらめるところだった。
18時間ほど降っていたことになる。
台風でも梅雨でもないのに、これほど降り続くことはめったにない。
たいてい途中でちょっと上がったり、12時間ほど降り続いたらやんだりするものなのに…。
蛙がうれしそうにげこげこ鳴いているのが、一度だけ聞こえた。

その代わりいつものように雨の日仕事ははかどった。
①私の衣装ケースの衣替え
②よたろうさんの冬物シャツのアイロンがけと片づけ
③パッチワークの使いかけの生地や、買ってきたまま置いてあった生地の片づけ
④よたろうさんのお気に入りのパジャマの補修
後、ピアノの練習とパッチワークを少し。
たまりにたまった録画番組は、三つほどはけた。
(「カルテット」はまだ4回までしか見ていない。)

明日からしばらくは晴れが続きそうだ。
やれやれ…。(快)
a0054240_20361761.jpg

「これはおとといのボクだよ。」
by hideko0611 | 2017-04-26 20:39 | お天気情報 | Comments(0)

春の大嵐のあと

a0054240_20234160.jpg
「イカリソウ」

昨日は予定通り早寝をした。
雨音で目が覚めなかったところを見ると、夜の雨はそれほどひどくはなかったようだ。
4時過ぎに目が覚めたので、期限が今日までの図書館の本(北村薫さんのエッセイ「「愛さずにいられない」)を1時間半かけて読んでしまう。

朝の散歩で、何か異変がないかチェックしておく。
旧道は中ぐらいの木が一本、根から抜けて道に倒れていた。
a0054240_20314774.jpg

念のために、後で家から上の方へもバイクで行ってみたが、今回は土砂崩れは起きていなかった。
水を張った田んぼにアオサギがたたずんでいたのを撮影してきた。
a0054240_20382498.jpg

そばまで寄ってみたら…
a0054240_20421765.jpg

飛んで行ってしまった。
a0054240_20434114.jpg

水の量もそれほど多くなかった。
a0054240_20462564.jpg

うちの家の庭や畑の植物の被害もなかったが、一昨日出したばかりのサボテンと多肉植物を載せた棚が倒れて、鉢がみんなひっくり返っていた。
散乱がひどかった割に、割れた鉢は一つだけだったのが幸い。
それは棚そのものが不安定だったからなので、よたろうさんがしっかり固定してくれた。

昨日の天気予報で、今日は黄砂がひどいので洗濯物は部屋干しで、と言っていたので、郵便局、図書館などで用事を済ませて帰って来てからは、家の中で過ごす。
それほどひどくはなかったような気がするが…。
今年は手話の検定試験を受けて見ようかと思っているので、手話の単語を覚えることに時間を使っている。
今、4級の単語を手話事典で調べながら覚えているところ。
日頃サークルの会話で使っている単語には限りがあるので、5級の単語でも知らないものがたくさんある。

夕食にテレビで見た金太郎のソテーを作ってみた。
a0054240_20544876.jpg

味はおいしいが、小骨が多いので私はちょっと苦手。
付け合わせは食べおさめの菜の花(もうほとんど花が開いてしまった)と、走りのスナップエンドウの和え物。
マヨネーズとぽん酢で和えてみた。
by hideko0611 | 2017-04-18 21:03 | お天気情報 | Comments(0)

春の大嵐

a0054240_1715546.jpg
「コバノミツバツツジ」

春の嵐の一日。
昨日の予報では朝6時の段階ではすでに雨が降っていて、その後一日(夜中まで)降り続くことになっていた。
それもどんどん雨脚は激しくなるとのこと。
これはとても散歩は無理だと思っていた。
実際、ラジオ体操の前にはもう雨が降っている。
でもしつこく雨雲レーダーをチェックしていたら、8時前からしばらく雨雲の切れ目があるではないか。
というわけで、途中で降られるのは覚悟で、雨具に身をかためて散歩に出たが、ほんのちょっと濡れただけで帰って来られた。
その後もしばらくは小雨程度だったが、昼前からだんだん情勢が怪しくなってきた。
だから今日は昼前から快は玄関暮らし。
私はいつものように、雨の日でなければ出来ないことをして有意義に過ごす。
雨だけれどサンルームに干し場はあるので、よたろうさんの冬物が地層のようになっていたのを発掘して、洗濯をどっさりする。
厚手の長袖シャツはクローゼットから撤退してもらった。
靴下も厚手の物と薄手の物を入れ替える。
これが午前中の仕事。
午後は実家に手紙を書いたり、サークルの事務局の仕事をしたり、読書会の原稿の直し(一か所だけ)をしたり、デスクワークに励む。
ペン習字の自主学習をしているおかげで、字(文)を書くことが苦でなくなってきた。
午後はどんどん雨脚が激しくなり、警報まで出る。
おお、たった今(5時10分)猛烈な雨(82mm)の豪雨予報が出た!
被害が出なければいいけれど…。
写真で見るとそれほど降っている感じはしないが、
a0054240_17241312.jpg

雨雲レーダーで見ると、真っ赤っかがもうすぐやって来る。
a0054240_1720918.jpg

今夜は夕食を早くして、早く寝よう。

a0054240_1726164.jpg
「これはもちろん、きのうのボクだよ。
けさ、おっきなたぬきをみつけたのに、おか~さんはカメラをもってなかったんだよ~。」

今年の桜は色が濃い気がするね、と昨日手話サークルで話が出た。
昨日の夕方落ちている花びらで確かめてみたが、確かにそんな気がする。
a0054240_17291430.jpg

今日の嵐で、ソメイヨシノは全部おしまいだろうね。
しだれ桜もだいぶダメージを受けているだろう。
昨日はまだこんなにきれいだったけれど。
a0054240_17332346.jpg


あ、とうとう周南に赤雨雲の塊が到達した!(午後5時40分)
a0054240_17404780.jpg

by hideko0611 | 2017-04-17 17:34 | お天気情報 | Comments(0)