カテゴリ:お天気情報( 196 )

春の嵐 ふたたび

a0054240_22434188.jpg

「フリージア」

天気予報が昨日から、「外出は控えるように」と繰り返し呼びかけていたが、今のところこの辺りは風はほとんど吹いていない。
雨は明け方から降り始めて、完全にやむことはなくずっと降り続いている。
夕方は霧で嶽山が全く見えなかった。
a0054240_23305326.jpg

と、ここまで書いて窓の外を見たら、今現在(夜の11時)はやんでいる。
この後また降ると思うんだけど。
朝夕の快の散歩は、ちょうど小雨になっていたので、どちらも普通に行けた。
私は雨具に身をかため、快は帰ってからタオルでごしごししてやる。
そしてもちろん快は一日玄関暮らし。
不満の声もあげずにおとなしくしているが、私が雨具を着て近づいていくと、散歩に行けるのを察知して尻尾をぶんぶん振っていた。
夜2階に上がる時に見たら、四肢を投げ出して熟睡していた。
明日の午後からは外に出してやれそうだ。
a0054240_23285572.jpg

「わ~い。」

去年もちょうど今頃爆弾低気圧が通過して被害をもたらした・・・とテレビで言っているのでブログで確かめてみたら、4月2日~3日に台風並みの風が吹いたという記事があった。
1年たっただけなのに、すっかり忘れている。
去年は桜の開花前だったのでよかったが、今年は一気に散ってしまうことだろう。

雨風がひどくなるのかなと思って、手話をお休みする。
結果から言えば、行けないほどの降りではなかったが、天気予報があんまりおどかすんだもの。
もちろん「花☆ワイン 周南まんま市場」も、卓球の個人レッスンも行けなかった。
買い物は昨日のうちにすませている。
でもなんだか仕事をやる気が出ず、こういう時には洋画を観ようを思って、録りためた中から「やさしい嘘と贈り物」を観る。
主人公の老人はどこかで見た人だと思ったら、「エド・ウッド」に出ていたマーティン・ランドーだった。
とても存在感のある人。
愛する気持ちはなくなっていないのに、その人のことを忘れてしまうというのは切ない話だ。
by hideko0611 | 2013-04-06 23:34 | お天気情報 | Comments(2)

明日が心配

a0054240_050090.jpg

「ムラサキケマン」

4ヶ月前に亡くなった中村勘三郎さんの追悼番組(録画)を見ていたら、一針も縫っていないのに、久しぶりに夜遅くなってしまった。
本当は、ゆっぴーさん情報で知ったシネマ歌舞伎(下松のモール周南にて)が今日までなので行くつもりだったんだけど、よたろうさんの水墨画関係の会議が入っていることが分かり、行けなかった。
シネマ歌舞伎は、勘三郎さんの「らくだ」と「連獅子」なので、観たかったんだけど・・・残念。
またの機会があるといいな。
もう実際の舞台は観ることが出来ないんだもの。
4ヶ月たっても、やはり喪失感は薄れることがない。

明日、明後日と荒天になりそうなので、庭仕事(草抜き)と、食料品&嗜好品「(アルコール)の買出しをする。
明日と明後日、キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターで「花☆ワイン 周南まんま市場(昨年までは『花とワインフェスティバル』という名称だったのに、どうして変わったのかな?)」が開催されるのだけど、悪天候の場合どうなるのだろう。
園芸店や外の食べ物のお店は、出店することも難しい天気ではないだろうか?
強風も吹くようだし・・・。
私も外の椅子や机、バケツなどを、風で飛ばないところに移動させておく。
雨は夜中の3時頃から降るという予報なので・・・
a0054240_184491.jpg

また快は夕方から玄関の中へ。
「はるの あらしさんが、またくるの~。」
とあきらめの表情。
そう、日曜日には「ふゆの かんきさん」も来るんだよ。
今回が最後の訪問になるといいね。
午前中は花ニラの咲く庭で、落ちた椿の花を枕に気持ちよく眠っていたのにね。
a0054240_1121030.jpg


今年初めての地元津木のあさりをヴェスタで見つけたので買って、味噌汁にする。
a0054240_1164116.jpg
これも毎年楽しみにしている春の味覚の一つ。
by hideko0611 | 2013-04-06 01:17 | お天気情報 | Comments(0)

5月から2月へ

a0054240_2251279.jpg

「咲き分け梅」

東京では夏日、北日本では吹雪という映像をニュースで見てびっくりする。
アメリカほど広い国ならともかく、南北に長いとはいえ小さな日本でこの違いとは・・・。
こちら山口は曇っていたこともあり、昨日ほど気温は高くなかったみたい。
黄砂もおさまり、景色はほんの少しかすんでいる程度。
a0054240_22561234.jpg
気温の高い日が続いたので、うちの家のハクモクレンもいくつか開花してしまった。
a0054240_2259127.jpg
開花時期が早いだけでなく、開花スピードも速いこと!
なんだかもったいない気がする。
花の命は短いのに・・・。

部落の墓掃除の日だけれど、自治会の今年度最後の活動なので、報告事項などもあり、自治会長のよたろうさんに行ってもらう。
おかげで私は「趣味の園芸」で、椿の花つきをよくする方法というちょうど知りたかったことを見られてよかった。

「名古屋ウイメンズマラソン」、優勝した木崎さんの走り(フォームもレース運びも)もよかったが、野口みずきさんの復活もうれしい。
去年は途中で失速してしまったし、今年も最後は先頭争いから脱落してしまったが、最初から積極的に前に出て行くレース運び、力強いストライド走法は、観ていて本当に気持ちがいい。
年齢を考えると、次のオリンピックは難しいかもしれないが、なんとか世界陸上に行けるといいなぁ。

寒気の到来と共に夕方から気温が下がり始め、日が沈むとどんどん寒くなってきた。
予報では今日と明日で10度前後の気温差があるということだが、その通りになりそう。
低温注意報まで出ている。
このところ夜も外で寝ていて中に入ろうとしない快を、抱っこして玄関に入れ、私のベッドには湯たんぽを入れ(ひとみはその上で寝ている)、部屋はファンヒーターでぬくぬくにしてブログを書いている。
暖かい日が続いた後の寒さはこたえるだろうなぁ。
外で快を呼んでいるときに見た星空があんまりきれいだったので、星座盤と懐中電灯を持ち出してしばし観測する。
冬の大三角や、ふたご座のカストルとポルックスなどを確認した。
外に出て寒くなった体を、ハーブティー(無印良品のザクロ&レモンバーベナ)で温める。
a0054240_23282735.jpg


a0054240_23203659.jpg

「ボクはさむいのなんてへいちゃらなのにさ~。」
by hideko0611 | 2013-03-10 23:23 | お天気情報 | Comments(0)

黄砂に吹かれて

a0054240_233115.jpg

「(昔からある)クリスマスローズ」

黒髪島が全く見えない。
a0054240_23331199.jpg

徳山の工場群も、
a0054240_23374992.jpg

永源山公園の風車も、
a0054240_23394169.jpg

山陽自動車道の向こうの山々も、ぼんやりかすんでいる。
a0054240_23405679.jpg

今日のかすみは間違いなく黄砂。
だって、朝日も
a0054240_23341428.jpg

夕日もぼやけてよく見えないんだもの。
a0054240_23353772.jpg

気のせいか、バイクで走っていると喉がいがらっぽい。
黄砂が降り積もっていないか、庭のテーブルや椅子の上を手でなぞってみたが、よく分からなかった。
白い紙を置いておこうかとも思ったが、黄砂が積もってもまた飛んで行くだろうと思い、やめておく。
そして昨日以上に暖かい。
午後1時頃の室温は23℃近く。
その後、もっと上がったかもしれない。
予想通り、この暖かさでどんどん花が開き始めている。
梅はあっちでもこっちでも満開。
a0054240_0124678.jpg
a0054240_0154722.jpg

思わず「春が来た」の歌を歌いたくなるような風景だ。
私の家の辺りは「山」でもあり、「里」でもあり、「野」でもある。
3日ほど前まで蕾で茶色く見えていたポチタマクリニックのミモザが、今朝見ると半分以上黄色い花になっていた。
a0054240_23474011.jpg

そして福祉会館へ行く道の途中で、ハクモクレンがすっかり開花しているお宅を発見。
a0054240_23495512.jpg

うちのも夜目にも白い部分がはっきり見えるぐらい、ふくらんできた。

今日は公立中学校の卒業式だった。
寒さが続いたので、いつまでも冬でストップしているような気がしていたが、もうそんな季節になったんだとびっくりする。

手話でTさんが都道府県の手話を図解したプリントを持って来てくださったので、先週の復習が出来た。
続けてやるとよく覚えられる。
今日は人数が少なかったので、お隣の席のろう者の方と二人で、個人的にいろいろお話しした。
通じにくい部分は、お互いメモ書きしながらではあるが、たくさん話が出来てよかった。
やっぱり少しずつ親しくなってくると、通じる割合が多くなってくる。
以心伝心・・・かな?
4月からの養成講座、頑張ってみよう。

a0054240_03390.jpg

「あしたもあったかいの?」
by hideko0611 | 2013-03-10 00:05 | お天気情報 | Comments(1)

今日は5月

a0054240_0111966.jpg

「(ポチタマクリニックの)クリスマスローズ」

いよいよ山口にも黄砂とPM2.5が飛来してきたらしい。
でも、この時期の景色はしょっちゅうかすんでいるので、今日のかすみが何によるものかよく分からない。
a0054240_0141227.jpg

ハクモクレンの蕾がさだいぶふくらんできた。
このところの暖かさで、今年の開花は早いかもしれない(桜も)。
今日は5月並の気温のところも多かったようだ。
季節が2ヶ月も進んでしまった。
夕方の散歩は上着なしで出かけたが、もちろんちっとも寒くなかった。
毛皮の上着を脱げない快のために、よたろうさんと私とで、暇さえあれば冬毛をむしってやっている。
a0054240_0185685.jpg

なんだかあんまり暖かすぎて、庭仕事も家の中の掃除もやる気にならない。
それでも育ち盛りの子達にだけ、今年最初のハイポネックスを施しておく。

サンプラーキルトは12枚中7枚の落としキルトが終わった。
大きいのをあっちやりこっちやりして縫っているので、だんだん汚れてきているような気がする・・・。

夜、日本アカデミー賞の授賞式を見る。
作品賞は「桐島、部活やめるってよ」。
映画は観ていないが、ちょうど今文庫本を読んでいるところ。
作者の朝井リョウさんが、このたびの直木賞を受賞されたこともあり、前から気になっていたデビュー作を読み始めた。
いろいろな人物の視点から描かれていたり、学校という狭い社会の中の格差を見据えていたり、なかなか面白い青春小説だ。

と、さっきここまで書いたところで、パソコンが突然「このプログラムは応答していません」状態になって、書いたものが全部消えてしまった。
眠いのをがまんしてもう一度書いたけれど・・・悲しい。
by hideko0611 | 2013-03-09 00:29 | お天気情報 | Comments(0)

降りこめられて

a0054240_2145316.jpg

「ヒイラギナンテン」

如月に続いて弥生も雨のスタート。
気温は高くて、散歩のたびに汗だくになってしまった。
2月は本当に雨が多かった。
ブログを見ながらカレンダーに書き込んでいったら、なんと28日中8日が雨、1日が雪。
雨が朝のうちに上がったのも数に入れてはいるが、それにしても多い。
そして去年のブログも見てみると、1月下旬から2月の間に9日も雪が降っているのに、今年は2日しかない。
下関は去年よりも雪の日が多いと天気予報で言っていたので、このあたりだけの現象かなぁ?
数えてはいないが、12月、1月、2月と雪が少なく雨の多い、おかしな冬の天気だったと思う。

ラジオ体操をパスして1時間朝寝を楽しんでいたら、起きた時には大粒の雨が屋根をたたいていた。
「快の散歩が~っ!」
とあせったが、その雨はすぐ上がり、朝食後すぐに(8時過ぎ)散歩に行けた。
でも帰って来て間もなく、本格的に降り始めたので、濡れていた快を呼んでタオルでふいてやり、ついでにタオルごと抱えて玄関に入れてしまう。
快はしばらく理不尽だとすねていたみたいで、好物のヨーグルトをやっても食べようとしないで、上目づかいでこっちを見ていた。
(でも、あとでのぞいてみたら、ちゃんとヨーグルトのお皿はきれいになっていた。)
結局雨は夕方まで降り続き、ようやく上がった5時過ぎに散歩に行く。
雨が降ると、山から水がどっと流れてきて、
a0054240_211641100.jpg
海に注ぐ水路の水も勢いを増す。
a0054240_21175867.jpg

(ダニにさされたところ、かゆっ。 by快)

雨なので私も散歩以外は家を出ず、家計簿の整理や、1月、2月のパソコン内の写真の整理、自治会の会計報告の作成などをして午後を過ごす。
ずっと気になっていたことがだいぶかたづいた。
そういう意味では雨の日も時々はいいもんだ。
昨夜寝るときから左目が痛くて(コンタクトを外す時に、傷つけたのだろうか?)、今日はずっと右目しかコンタクトを入れていない。
左右の視力が全然違うので、近くも遠くもあまりよく見えない。
でも、アンバランスなのは、しばらくすると慣れてきた。
人間の感覚というのはすぐに適応するものだと感心する。
というわけで、目を使うパッチワークは今日はお休み。

a0054240_21252037.jpg

「ボクはおひさまがすきっ。」
by hideko0611 | 2013-03-01 21:33 | お天気情報 | Comments(0)