カテゴリ:お天気情報( 196 )

降ったりやんだり

a0054240_20504527.jpg
「ユスラウメ」

一日中雨が降ったりやんだり…。
それも昨日のポイント予報ではずっと☁マークだったのに、今見ると(予報ではなくすでに結果になっているが)ずっと☂マークに変わっている。
帯状ではなく点状の雨雲が次々やって来た。
朝はちょっと遅れただけでいつも通りの時刻に散歩に行けたが、夕方はいつ行けばいいか悩んでしまった。
雨雲レーダーによると、30分おきぐらいに雨雲がかかってきて、実際、降るのだもの。
もう無理かと思いつつ、これが最後と思って5時前に家を出た。
5時半頃、最後の雨雲がかかっていたが、空が明るかったので、(もう降らない、もし降ってもたいしたことはない)という自分の勘を信じて…。
結果は…
大丈夫だった。
でも、今(夜の9時)もまた降っている。

午前中は手話サークルのゲームの準備に、10時前にFさん宅へ。
家の中で作業をしている最中に、外では雨が降っていた。
ユンノリ(韓国のすごろく)の盤と駒と説明の紙を作るのに2時間半ほどかかった。
午後は家の25年診断の結果を説明しに業者さんが来て、いろいろ話を聞く。
その後は久しぶりにゆっくりパッチワークをした。
ワイドショーで稀勢の里ネタを楽しく見ながらの作業。

だから今日は写真も撮らず。
a0054240_2143823.jpg
「ひざしをあびてるのは、きのうのボクだよ。」
by hideko0611 | 2017-03-27 21:06 | お天気情報 | Comments(0)

春の雨

a0054240_20472612.jpg
「菜の花(「食用)」

昨夜の雨は午前中に上がるとは思っていたが、いつ上がるかが微妙なところだった。
8時頃にはほぼ上がっていたものの、雨雲レーダーによるとその後も次々やってきそうな気配。
でも、空が明るくなってきたので、10時頃に1回目の散歩に出る。
青空がのぞいているのに、時折小雨がぱらつく変な天気だった。
a0054240_20245765.jpg

帰って来たのが11時で、夕方の4時にはまた2回目の散歩に出たので、なんだか一日中散歩していたような気がする。
白っぽかったが、土筆を1本発見した。
春の雨の後は、土の匂い、草の匂いが空気の中にあふれている感じ。
散歩の途中まではよく晴れていたのに、
a0054240_20574132.jpg
帰って来た頃から空が白っぽい灰色になってきたと思ったら
a0054240_20534666.jpg
、夜にはまた少し雨が降ってきた。

庭仕事には向かない天気なので、午後、来年のサークルの仕事に備えて、ノートの準備をする。
a0054240_2036255.jpg

1年分のカレンダーを書き写した。
こんなちまちました仕事はけっこう好き。
ここが埋まって忙しくなってくるのは、あんまり好きじゃない。
その後、やりかけで止まっていたタペストリーのアップリケ、ようやく花一つを刺し終える。
a0054240_20375216.jpg

あと7つ(うち4つは花びらの数が半分だけ)刺さないといけない。
中央の花芯部分も。

夕食は今年最後の蕪と鶏ひき肉の煮物と、これからが旬の菜の花の辛子和え。
冬と春のバトンタッチ献立だ。
a0054240_2041473.jpg


a0054240_2050933.jpg
満開のハクモクレンの下の快。
by hideko0611 | 2017-03-21 21:02 | お天気情報 | Comments(0)

a0054240_217149.jpg
「ローズマリー」

「雨が断続的に降る」とよく言うが、今日はその典型のような一日だった。
何回降って何回やんだか、とても数えきれない。
それでも昨日の段階で、ポイント予報が夜中から今日の夕方までずっと☂だったので、散歩にいつ行けるのか心配していたが、結局朝夕ともいつも通りに行けた。
ただパッチワークは往きも帰りも降られてしまった。
(私が「今からひどく降るから~。」と言って、終了時刻を少し早めてもらったのに…。)

午後は久しぶりにパッチワーク(マリーゴールドの花のアップリケ)をする。
「カルテット」がまだ1話しか見ていなかったので、パッチワークをしながら2話と3話を見た。
しばらくDVDをレンタルするのはやめて、庭仕事と録りためたドラマ&映画を見ることにする。
期限までに返却しないといけないというのが、精神的に負担になるタイプなので。
(だからこそ見られるという側面もあるのだが。)

鉢植えのシクラメンがどんどん咲いてうれしい。
a0054240_21155981.jpg

買って来た時よりもたくさん咲いているかも。

今朝は久しぶりに温野菜。
昨日ワタリガニを蒸した時に、蒸し器をそのまま出しておいたのだ(もちろん洗ったよ。)。
ブロッコリー、蕪、にんじん、サツマイモを蒸して、ついでにソーセージも蒸してしまう。
a0054240_21222444.jpg

蒸すというのは高温なので、短時間で柔らかくなる。
油断していたら、ブロッコリーと蕪はとけそうに柔らかくなってしまった。
次は気をつけよう。
サツマイモがおいしい。

夜は一日早いけれど、穴子の賞味期限の都合でちらし寿司を作る。
a0054240_2126790.jpg

お皿の向こうにあるのは、お雛様を描いた小袋に入っている雛あられ。
明日はお雛様を片づけよう。

a0054240_21321957.jpg
「むこうのうめのきも、はながさいてるよ。」
by hideko0611 | 2017-03-02 21:36 | お天気情報 | Comments(0)

半日雨

a0054240_20222259.jpg
「木瓜」

予報では朝の6時台から昼の2時台までが雨だった。
6時台というのが微妙なところ。
なんとか朝の散歩に行けるかなと思ったが…無理だった。
もう5時台から雨の音。
雨雲レーダーは、雲が出たり引っ込んだりで、全く予測がつかない。
でもなんだか昼前後の方が雨脚が強そうだったので、小降りになった10時前に雨具を着て散歩に出る。
幸い快が上に行きたがったので、さっと行ってさっと帰って来た。
(ほとんど濡れず。)
そのまま雨具を脱がずに買い物に行く。
やはり雨はだんだん強くなってきた。

午後は借りているDVDの「草原の実験」を見る。
セリフが一切ない映画。
衝撃のラストシーンで、その時初めてタイトルの意味に気づく。
主人公の美少女がロシアと韓国のハーフで、とても素敵だった。

2時台にやむはずの雨はその後も降り続き、4時前にようやく上がる。
雨がやむのを待っている間に、五目煮豆を煮た(ちょっと薄味)。
日も差して来たので、夕方もちゃんと散歩に行った。
雨に濡れそうだったので、朝も夕方もカメラを持って行かなかったから写真はなし。
「これはおとといのボクだよ。」
a0054240_20435180.jpg


よたろうさんの部屋に置いていたシクラメン、花がだいたい終わったというので私が引き取ったが、暖かい二階の窓際に置いていたら、また花がどんどん咲き始めた。
a0054240_20355378.jpg

葉をかき分けてみたら、蕾もまだまだ上がってきている。
a0054240_20391138.jpg


底面給水鉢のシクラメンは本当に管理が楽だ。
by hideko0611 | 2017-02-20 20:44 | お天気情報 | Comments(0)

ようやく晴れ

a0054240_20135047.jpg
「黄梅」
梅と名がついているが、ジャスミンの仲間らしい。

さすがに昨夜は雪も雨も降らなかった。
それでも、朝の冷え込みは相変わらず。
霜もおりている。
日中雨、雪の心配がないので、久しぶりに洗濯物を外干しし、布団も干す。
布団の上で気持ちよく寝ていたものみが、布団をはがされて不満そうだった。

天気が回復したので、またDVDのレンタルに行って来た。
3枚借りたうちの1枚「ヤング・アダルト・ニューヨーク」を見たが、もう一つのれなかった。
昨夜12時まで本を読んでいて眠かったせいもあるかもしれない。
読んでいたのは「みかづき」(森絵都著)。
戦後間もない時代からの塾の世界を描いた小説で、本屋大賞にもノミネートされている。
教えるということのあり方、学校と塾との対立など、いろいろ考えさせられることも多いが、何より面白くてついつい夜更かししてしまった。

節分の恵方巻のリベンジで、胡瓜と穴子を巻いてみた。
具が少ないので、うまく真ん中になってくれたが、これはほとんど細巻だ。
a0054240_20331678.jpg

鳥友達のNさんからは手作りのシフォンケーキをいただいた。
a0054240_203642.jpg

お寿司とケーキとくれば、それだけでご馳走感がある。
あとは煮物三種。
a0054240_20395995.jpg

セグロイワシの梅干し&生姜煮
聖護院大根と手羽先の煮物
茄子と海老の煮物
あいかわらず燗酒がおいしい。
純米酒なのでぬる燗にして飲んでいる。

a0054240_20434330.jpg
今日も瞑想中の快。
by hideko0611 | 2017-02-15 20:44 | お天気情報 | Comments(0)

今度は雨の朝

a0054240_20233932.jpg
「マンサク」
水仙もロウバイも年末から咲いているので、年が明けて最初に咲くのが梅、二番目がこの花。

やれやれ、やっと夜の雪を心配しなくてもすむと思っていたら、なんと昨夜は雨だった。
いつ上がるのか心配していたが、7時前には上がって、いつも通りの時刻に散歩に行けてよかった。
午前中は冷たい風がけっこう強く吹きつけていたが、その後気温が上がり、夕方の散歩は春の気配の中を歩いてきた。
a0054240_204493.jpg


午前中、整形によたろうさんの薬をもらいに行って、ついでに買い物をしてきた。
午後は昼寝→読書(「本バスめぐりん」大崎梢著))→パッチワーク。
マリーゴールドの葉と茎の部分のアップリケが完了。
a0054240_20331614.jpg

次は黄色い花びらのアップリケになる。

1月8日から、ペン習字の本を買って練習を始めた。
一日30分、30日で終わるようになっている。
今2冊目に入っている。
a0054240_2038250.jpg

私はものすごい癖字で、恥ずかしい話だが、鉛筆の持ち方もおかしい。
ずっとそれでやってきたが、ちょっと本気で練習してみようと思い立って、朝起きてからラジオ体操までの時間を使って練習している。
まさに60の手習い。
ひらがなが思いのほか難しい。
「む」や「を」なんて、ゆっくり書いていると、不思議な図形のように見えてきてしまう。
今までずっと書いてきた癖はなかなか治らないだろうが、少なくともどんな場面でも丁寧に書くこと心がけて、もうしばらく練習を続けてみようと思っている。

今を日は何かに気をとられて、なかなか散歩に行きたがらなかった快。
a0054240_2042289.jpg

by hideko0611 | 2017-02-14 20:45 | お天気情報 | Comments(0)

雨の中の散歩

a0054240_19512990.jpg
「アロエ」
大きな建物の軒先に植えてあるからか、この寒さの中で花をつけている。
去年の大寒波で、露地に置いてあった鉢植えのアロエが全滅しているのをあちこちで見かけた。
(それでも株は大丈夫だったのがすごい。)

久しぶりに雨雲レーダーに裏切られた。
空が暗いのは気になっていたが、雨雲がかかっていないのを見届けて9時前に散歩に出た。
案の定途中で降ってきた。
びしょ濡れになるほどではなかったし、気温が高かったのでまだよかったが、途中で雨宿り。
a0054240_19581965.jpg

快の鼻面が濡れている。

この前から読んでいる「終わらざる夏」が佳境に入ってきたので、今日はそれを読み進める。
上巻が終わって、下巻も半分以上読んだ。
結末にこれ以上の悲劇が待っていないことを祈るばかりだ。
読書をしながら別大マラソンを観る。
中本健太郎さん、初優勝。
以前は伏し目がちで地味な感じの選手だったが、実績を積み重ねてきて、今では走りもインタビューも堂々としていることに感動する。

夕方もあまりすっきりと晴れていない中を散歩に出る。
帰る頃にようやく今日最初の日が差してきた。
a0054240_2022218.jpg

ヒヨドリが大量にとまっている木があった。
夜はみんなで集まって眠るのだろう。
a0054240_20114633.jpg


a0054240_20144591.jpg


買い物にも出なかったので、野菜の残り(白菜、もやし、にんじん、ねぎ、カリフラワー、タマネギ)を全部かき集めて、豚肉と海老ときのこ2種(すべて冷凍)を入れて八宝菜を作り、同じく冷凍していた下関の塩サバを焼いて夕食。
a0054240_2065355.jpg

by hideko0611 | 2017-02-05 20:15 | お天気情報 | Comments(0)

雪の降らない日

a0054240_20434128.jpg
「夏ミカン」

夜から明け方にかけては、氷点下の冷え込みが続く日々。
一年中で一番寒い時期だからしかたがない。
朝の太陽が雲で隠れている。
a0054240_20455171.jpg

雲間から差してきた光が当たったところだけ、スポットライトを浴びたようになっている。
a0054240_20473336.jpg

一日じゅう雪は全く降らなかった。
午後の空はまるで春のようで、
a0054240_2131911.jpg

寒さも少し緩んできた。

新しいパッチワークに取りかかる。
去年の作品展で、第二・第四木曜の講座の人達が作っていたマリーゴールドのタペストリー。
私達第一・第三木曜の者ももちろん型紙はもらっているのだけれど、誰も作っていなかった。
展示された作品を見ると、型紙でイメージしたよりもずっとよかったので、次は作ってみようと思いつつ、一年近くがたってしまった。
ボーダーに使う、花の咲いた草原のイメージの生地はだいぶ前に買っていたので、ベースの白無地とその生地を採寸して裁断したところまで。
a0054240_2052827.jpg


今日の鳥撮りはだいぶアップで撮影出来た。
今一番出没率の高いジョウビタキ。
a0054240_20541121.jpg

スズメの兄弟?
a0054240_20553893.jpg

地面を歩くキジバトさん。
a0054240_20572862.jpg

出会った猫はなかなかユニークな模様だった。
a0054240_20593514.jpg

小姓のような髪型(に見える)。
表情はとっても色っぽい。

夕食はキャベツ鍋。
今年はキャベツが立派に出来た。
a0054240_210564.jpg

by hideko0611 | 2017-01-25 21:04 | お天気情報 | Comments(0)

寒い一日

a0054240_19465421.jpg
「ボンザマーガレット」

朝起きるとまず屋根の雪を確認する。
ちょっぴり白い。
a0054240_19495215.jpg

次に家の周辺に目をやると、あちこちが白くなっていた。
a0054240_19522321.jpg

しかも気温が低いので凍っている気配。
というわけで、今朝も散歩は遅れせて、10時前から行く。
道路の雪が融けたのを確認してから家を出る。
日陰のところはまだこんな感じ。
a0054240_1957362.jpg

いつもここが一番最後まで残っている。

ひどく降ることはないが、何度も雪が舞う寒い一日。
明日、明後日は明け方の気温が氷点下という予報なので(今日は0℃の予報)、さらに寒くなることが考えられるから、レンタル期間は水曜までだけど、最後の1本「ウォルト・ディズニーの約束」を昼食後大急ぎで見て、すぐに返却に行く。
図書館の本やレンタルDVDは、(当たり前だけど)返却期限があるので、それまでに読まないと(見ないと)いけないという義務感のようなものが生まれてしまい、純粋に楽しめなくなるのが難点。
好きなときに好きなことをするという、今の年代にしか許されないことを楽しんでいる私としては、ちょっと辛いところだ。
図書館もレンタルの店も、バイクでないと行けないぐらいの距離だというのもそれに追い打ちをかけている。
家にあるまだ見ていないDVDや、録りためた映画があるので、天気が心配なときはそちらを見ることにする。

バッグの持ち手をなんとかつけた。
後は底板の仕上げのみ。

今日のつぐみんは、枯れ葉の中から何か食べるものを必死に探していた。
a0054240_2085440.jpg

by hideko0611 | 2017-01-23 20:12 | お天気情報 | Comments(0)

山は雪景色

a0054240_2062657.jpg
「タチツボスミレ」

夜中に降っていたのは雨かみぞれだった。
だから今朝はもちろん銀世界にはなっていない。
ところが散歩の帰りに嶽山を見てびっくり!
そこだけ真っ白になっている。
a0054240_2082828.jpg

往きは山を背にしているから、気がつかなかった。
遠く防府の方の山を見てさらにびっくり!
まるで信州の山並みを見るようだ。
a0054240_20112698.jpg

標高の高いところは雪だったのだろうか。
うちの家でも、みぞれの名残りがほんの少し。
a0054240_20125378.jpg


午前中はDVDの「つぐない」を見る。
DVDに傷があったみたいで、途中のいいところが20分ほど全然視聴出来なかったのが残念。
久しぶりの恋愛映画。
妹の心理も姉の気持ちもしみじみと心に沁みる。
おととい見た「幸せの教室」も恋愛映画だが、今一つのれなかった。
年齢のせいかな~と思ったが、そうでもなかったみたい。
午後は手話サークル。
天気がそれほど悪くなかったので、急いで帰らなくてもすんだ。

大相撲、稀勢の里が逸ノ城に勝って、白鵬が貴ノ岩に負けたので、とうとう稀勢の里が優勝した。
a0054240_20293330.jpg

よく「悲願の」初優勝と言うが、今回は本当にこの言葉を使うにふさわしい優勝だと思う。
今までどれだけ優勝の一歩手前まで行きながら、チャンスを逃してきたか…。
特にファンというわけではないが、「よかったね~、よかったね~。」と何度も声を出してテレビに語りかけてしまった。
これで琴奨菊、豪栄道と3人そろって優勝することが出来て、本当によかった。
赤ワインで祝杯をあげる。
今夜はスペアリブのゆずマーマレード煮がメイン(柚子の香がいい)。
a0054240_20462141.jpg

夢風車の明太フランスと、ラタトゥイユのフォカッチャ。

「なんだかよくわかんないけど、ボクもよかったとおもう。」
a0054240_20405795.jpg


今日の鳥撮りはよたろうさん。
ヒヨドリがうちの柿の木にとまっていた。
a0054240_20524097.jpg

by hideko0611 | 2017-01-21 20:47 | お天気情報 | Comments(0)