カテゴリ:柴犬との暮らし( 124 )

犬が登る

a0054240_22172748.jpg
「うちの寒菊④(黄色 八重)」

今年最後の読書会。
「御赦免花」は歴史小説というよりも、歴史研究資料のような感じの本なので、読書会の課題本にはちょっと向かなかったような気がする。
高島秋帆と江川担庵の清廉潔白な人柄や二人の心の結びつきの美しさを書き残しておきたいという、筆者の強い思いはよく分かるのだが…。
終わってから一福でランチ(私は刺身定食)。
読書会と同じ時間、2時間しっかりおしゃべりしてお開き。
障子紙とガラスクリーナーを忘れずに買って帰る。
帰ると早や散歩に出る時間だ。

今日は一日暖かかった。
a0054240_22311182.jpg
明日からまた寒くなるそうなので、つかの間のほっこりである。

崖をよじ登る柴犬さん。
a0054240_22321315.jpg
散歩から帰ってきたら、よたろうさんが障子を2枚張っていたので、私も負けずに温室の片づけをする。
プランターを空けた土がそのままになっていたのを、腐葉土と土のリサイクル材を混ぜて再生させて、袋に詰めておく。
ルリマツリ、コバナランタナ、アメリカンホワイトなどを切り戻しておいた。


by hideko0611 | 2017-12-15 22:43 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

散歩はふつうに

a0054240_20165979.jpg
「ツワブキ(斑入り・八重)」

今日もポイント予報は一日☂。
昨夜の段階では、午前中の早い時間帯は☁マークだったのに、朝になったら変わっていた。
(裏切られたような気がする。)
でも降水量が多くないのは分かっていたので、朝少しでも早いうちに…と、まだ薄暗い6時過ぎ(ただでさえ暗いのに、まして曇りや雨空ではさらに暗い)に家を出て散歩に行った。
もちろんしっかり雨具に身を固めていく。
散歩の途中はそれほど降らなかったが、帰った頃からしっかり降り出した。
a0054240_20223817.jpg

その雨は3時頃に一旦上がり、その間に広報配り、バイクのガソリン入れ、買い物などをすませて、散歩にも行く。
そして5時半頃からまた降り始めて、今8時過ぎだが、ザーザー音がするぐらい降っている。
本当によく降る。
今週は☼マークが全然ない。
まるで梅雨のようだ。
蒸し暑い雨も嫌だが、ここ2、3日の雨は冷たい。
昨夜は毛布がほしいくらい寒かった。
(今夜はちゃんと出してある。)
明日はヒートテックの出番かな?
それでも散歩に追いまくられた一昨日、全然行けなかった昨日に比べると、朝夕ちゃんと行けた(トイレもした)のはよしとしよう。
a0054240_20285069.jpg
「ボクもそうおもう。」

というわけで、雨の日の家仕事。
今日は栗の渋皮煮に挑戦した。
どうしても渋皮に傷がついてしまって煮崩れるので、なかなか作る気になれないが、たまたま二所から栗をいただいて、合計1.5Kgほどあるので、作ってみた。
やっぱり傷がいってしまう。
渋皮煮作りの上手な知り合いが二人いるので、今度むき方のコツをきちんと聞いておこう。
おまけに砂糖が足りないことが分かった。
結局夕方の買い物で買って来たが、その前にグラニュー糖をストックの棚で見つけたので、足りない分はそれで補う。
傷だらけの渋皮煮。
a0054240_20342636.jpg

でも味はおいしい。
そのほかに、自治会のお祭り関係の会計をまとめたり、お知らせのプリントを作ったりして一日が過ぎた。
コロッケをいただいたり、ヤズ(ブリの稚魚)をいただいたりしたので、それをワンプレートにして、作り置きの大根と手羽先の煮物で夕食を整える。
a0054240_20394996.jpg

最近はおでん専用の大根というのを売っていて、煮物はそれで作ってみた。
by hideko0611 | 2017-10-16 20:40 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

おさんぽ おさんぽ おさんぽ

a0054240_2255661.jpg

「オキザリス<プルプレア 白>」

今日の天気のポイント予報は一日雨、しかも明日も雨だった。
明後日もまだ雨マークが続いている。
朝はなんとか降らずに持ちこたえていたので散歩に行けたが、困ったことに快がトイレをしてくれない。
昨夜もしなかったので、このままだと5回、もしかすると6回連続でトイレに行けないことになってしまう。
いつもの下コースから帰って、上にも行ってみたがだめだった。(所要時間1時間半)
明日の神社のお祭りの買い出しをした後、11時頃からもう一度散歩に行く。
途中でちょっと降られたが、なんとかまだ天気は持ちこたえている。
それでもトイレをしてくれない。
だからまたまた上へ、それも最大限遠くまで(小畑へ抜ける道まで)行ってみたのに、やっぱりだめ。(所要時間2時間)
今までになかったことなので、とってもあせってしまった。
せめてもの救いは、その後空が明るくなってきて、雨雲レーダーでも夜まで降らないことが分かったこと。
だから手話サークルから帰って(実は帰ってからもう一回サークルに届け物に行って遅くなったので、家を出たのが5時20分過ぎ)夕方の散歩に行けた。
そして34時間ぶりに、ようやくトイレをしてくれた(5時40分!)。
雨で行けない時ならともかく、こんなことは初めてだ。
日が沈んで(本日の日没は5時42分)だんだん暗くなってくる中を、
a0054240_2221394.jpg


a0054240_2223086.jpg


a0054240_22242369.jpg


それでもホッとしたので、心も軽く帰って来た。(所要時間1時間ちょっと)
快のトイレに振り回された一日だった。
一日3回の散歩も初めてのこと。

「くらくなってきても、ちょっとすわってみました~。」
a0054240_22263417.jpg

by hideko0611 | 2017-10-14 22:27 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

夕方に行けた~

a0054240_19485979.jpg
「ミズヒキ」

昨夜の9時から降り始めた雨は、夜から朝、そして昼を過ぎても同じ調子で降り続いている。
ポイント予報では、今日いっぱい雨だった。
これはまた恐怖の深夜の散歩か~、と覚悟を決めて、それでも時々雨雲レーダーをのぞいていたら、午後6時を過ぎると小雨になりそうだ。
これなら少しでも早い時刻に少雨決行で行ってしまおうと思っていたら、午後4時前にはほぼ雨が上がった。
だいたい雨雲は通り過ぎたようだ。
やれやれ、よかったと思いながら、散歩に出る。
さすがに雨量は多かったようで、あちこちの水かさが増していた。
a0054240_19552384.jpg


a0054240_19565932.jpg

空はまだまだ晴れない。
a0054240_19584371.jpg

a0054240_2003433.jpg
「でも、さんぽにいけてよかったぁ~。」と思っているに違いない快。

今夜は「あさイチ」の炊き込みご飯シリーズ第二弾。
a0054240_206172.jpg

鮭ときのこの炊き込みご飯。
きのこ(今日は舞茸としめじと椎茸)を別にサラダ油でしっかり炒めておいて、鮭と昆布を入れて炊いた(醤油も入れておく)ご飯に後で混ぜ合わせるスタイル。
その時バターも一緒に混ぜ込む。
こくがあって、でもしつこすぎずにおいしかった。
コロッケはいただきもの。(ラッキー!)
豆腐は大潮田舎の店のせせらぎ豆腐に、なすときゅうりの古漬けを細かく刻んで生姜汁を絞ったものを載せて食べた。

今日の雨の日仕事は、流しと冷蔵庫、食器棚の掃除と整理。
四角い食器が奥の方で眠っていたのを、表に出してやる。
どうしても手前にある同じものばかり使ってしまうので、時々食器棚も並べ替えをしてやらないといけない。
by hideko0611 | 2017-10-06 20:11 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

真夜中の散歩

a0054240_21473440.jpg
「ミゾソバ」

昨夜はめったにない経験をした。
夜中になっても、玄関に入れていた快が、きゅ~ん、きゅ~ん(実際はもっと表情たっぷりに、何かしゃべっているみたいに)鳴きやまない。
しかたがないので、庭に出してやったが、それでもなお鳴き続ける。
不審動物がいて吠え立てるのと違って、うるさくはないが、気になって寝られない。
昨日は一日雨で、朝も夕方も散歩が出来なかった。
一昨日の夕方から数えると、31時間ほどたっている。
朝まで待たせると38時間たつことになる。
こういうことはめったにない。
夕方と朝の散歩が出来ないことはたまにあるが、その時は雨が上がり次第、昼過ぎに行くので、まだましだろう。
どうもトイレがしたいようだ。
可哀そうなので、深夜の散歩を決行した。
その時12時40分。
うちの家の近くには街灯がない。
真っ暗な切通しもある。
幸い雨が上がって、満月に近い月が昇っていたので、それほど暗くはなかった。
念のためにスマホとLEDライトを持って行った。
足元の少し先と快を照らしながら歩く。
さすがに人っ子一人歩いていない。
2号線まで出ると、車はある程度走っていた。
信号を渡るとすぐにトイレをすませてくれたので、急ぎ折り返して帰って来た。
一回だけ明るい2号線の方を向いて座り込みかけたが、あとはすいすい歩いてくれて、いつもの半分の時間で帰ってこれた。
その時午前1時30分。
もうほとんど草木も眠る丑三つ時ではないか…。
その後の快は静かに朝まで過ごす。
私もすぐ眠りについたが、やっぱり朝は眠くていつもより起きるのが遅くなった。
その分昼寝をして補う。
ちなみに、よく晴れた今日、快は朝も
a0054240_2205513.jpg
夕方も
a0054240_2224550.jpg
普通に散歩に行きましたとさ。
なんだか昨夜のことは夢のような気がする…。

終日の雨から一夜明けた今日は、今度は終日からりと晴れて、日中は暑いぐらいだった。
a0054240_2219869.jpg


a0054240_22234511.jpg


a0054240_2221084.jpg

(昼寝をしていると大汗をかいてしまった。)
客用布団を二組干したが、ふかふかになった。
午前中、よたろうさんの書と絵を軸にしてもらうために、防府の表具屋さんへ持って行く。
定休日だったが、電話をしたら店まで取りに来て下さった。
この前行けなかったハニービーにも寄ったが、巻の生地ではほしいものはなかった。
干支のキルト用にカットクロスを少々購入。
小さな犬の足跡柄が使えそう。
a0054240_22312192.jpg


本日の夕食の前菜。
アスパラの胡麻和え、かつおの佃煮、大根おろしとなめたけの和え物。
a0054240_22172872.jpg

by hideko0611 | 2017-10-03 22:04 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

ごろんごろん

a0054240_21253660.jpg
「シオン」
草丈は2mを越している。
当然、ちゃんと立っていられなくて斜めになってしまう。
もう少しこじんまりとしていたらいいのにね。

今日もよく晴れているが、昨日に比べると少し暑くて、真夏に戻ったかのようだ。
午前中はアイロンがけをしたり、コンロを磨いたり、家の中の仕事をぼちぼちとする。
午後は手話サークル。
午前中に聴障会のサロンがあったので、聾者の出席が多くて(7名)よかった。
五十音のカードを組み合わせて作った単語を、手話やジャスチャーで表現して、ほかの人に当ててもらう。
みんなどんどんストーリーを作っていって、その中のどの単語なのか全然分からなくなってしまうぐらいだった。
私は「はみ(マムシの方言)」「いす」「のむ」の三つを表現する。
暑いので真夏並みの温度で冷房をかけていると、寒くなってくるのはさすがに9月だ。

夕方の散歩に行く前に、ごろんごろんのたくるのが好きな快。
a0054240_21325411.jpg

by hideko0611 | 2017-09-09 21:34 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

大雨一過

a0054240_2125391.jpg
「キツネノマゴ」
小さな小さな花を咲かせる野草。
数年前よく似た「キツネノメマゴ」を園芸店で売っていて、つい買ってしまったことがある。

昨日とは別の世界のように、からりと晴れた気持ちのよい一日。
風景も洗ったように美しい。
a0054240_21443440.jpg

快も元気にてくてく歩く。
朝の快。
a0054240_212837.jpg


a0054240_21304670.jpg
夕方の快。
a0054240_21323964.jpg


a0054240_21343497.jpg
草にほとんど埋もれて歩いている。

道の途中にある栗が、実をどっさりつけていた。
a0054240_21464868.jpg

家には栗の木がないのが残念だ。
その向かい側には、夏前に咲き始めたネムがまださいている。
a0054240_21491120.jpg

こんなに花期が長いとは知らなかった。

昨日の大雨でまだ庭が濡れているので、庭仕事をするつもりはなかったが、午前中洗濯物を干した後、ついつい1時間ほどあれこれやってしまう。
雨で根元がゆるんで倒れかかっているものを起こして支柱を立て直したり、切り戻したり(ダリア、ウィンターコスモスなど)、土が柔らかくて抜きやすいので、庭の隅の草を抜いたり…。
旧道の葛を切って、下に落としておいた。
秋の七草の一種で、つぼみをたくさんつけていたが、、容赦せずぴしぴしと。

午後は手話サークルの仕事をした後、買い物と自治会の仕事で支所までひとっ走り。
バイクで走っていても、本当に気持ちがいい。
帰って枝豆とカボチャを料理してから散歩に行く。
今日は鶏ひき肉を入れて煮てみた。
a0054240_21414753.jpg

カボチャだけ炊く時よりも、甘さは控えめにする。
by hideko0611 | 2017-09-08 21:51 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

いっしょにお水を

a0054240_2046016.jpg
「デュランタ宝塚」

経口保水液はおいしくないし、脱水症状を起こしているわけでもないので、散歩に持って行くのはやめた。
小さいペットボトルに水道水を入れて持って行き、私も快もそれをに飲むことにする。
重くないし、ちょうどいい。
帰ってからも水をごくごく(ぺろぺろ)飲む快。
a0054240_20505219.jpg


洗濯物を干すだけでくらくらするぐらい暑いので、庭仕事はせずに、ピアノの練習、引き出しの片づけ、アイロンがけ、よたろうさんのポロシャツのボタンつけ(同じものがなかったので、どうせなら…と三つとも色違いのボタンにした)、パッチワークのしつけかけなどをする。
夕方少し雨が降ったので期待したが、ほんのちょっぴりだったし、全然涼しくなることもなかった。

耐え難いほどの蒸し暑さが続いた7月が終わるが、8月になっても当分この気候は続きそうだ。
ふぅ~。
by hideko0611 | 2017-07-31 20:55 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

ストライキ

a0054240_282318.jpg
「月下美人」
これは昨夜咲いたもの(2輪)。
今日は4輪咲いた。
a0054240_2111195.jpg

たいてい一斉に咲くか、少し日を置いて咲くのに、二晩続けて…というのは珍しい。
咲きそうなことに気がつかず、家の中に入れるのを忘れてしまったこともあるが、今年はちゃんと見届けてやれた。

こんなに遅い時刻に月下美人を観たりブログを書いたりしているのは、夕食後一旦寝てしまったから。
「美の壺」で「江戸前寿司」を見て、マグロのお刺身が食べたくなり、お刺身を食べると冷酒が飲みたくなり、冷酒を飲むと眠たくなったというわけ。

あいかわらず蒸し暑い日が続く。
台風5号は相変わらず太平洋上をうろうろし、台風10号も発生している。
それでも朝はこれぐらいの湿度が普通。
a0054240_2162598.jpg

昨日の99%はやっぱりちょっと特別だと思う。

夕方は6時頃でも30℃越え。
a0054240_219629.jpg

帰りは快がてこでも歩かないぞという状態で、大変だった。
a0054240_2203849.jpg

この道(一番近道)を通る時によくこうなるので、ここは通らないことにする。

午前中はエンドウ豆あんこを作るのに時間がかかった。
春に採ってあった完熟して黄色くかたくなったエンドウ豆を煮てあんこを作る。
よたろうさんが好きなので自分で作る予定だったが、洗いものをしながら煮ているうちに薄皮取りに夢中になり、結局ちまちま取っているうちにお昼になってしまった。
砂糖を入れて煮詰めた後、裏ごしをしたが、皮が硬くてそれだけでは無理なので、明日フートプロセッサーにかけることにする。
午後は手話サークル。
話の種に…と、昨日受け取った宇良関のTシャツを着て行った。
予想通り、相撲の話で盛り上がったのでよかった。
by hideko0611 | 2017-07-30 02:25 | 柴犬との暮らし | Comments(0)

お散歩には水を持って

a0054240_2052491.jpg
「ヤナギバルイラソウ」

ピアノは「12 さよなら」が上がった。
一番難しい所はノーミスでクリア出来たのに、練習ではつまずかなかったところでひっかかったのがちょっと残念。
畑できゅうりとゴーヤ、オクラがどんどん採れるので、先生と私の前のレッスンのNさん(鳥友達)にも差し上げる。
きゅうりって恐ろしいほど次々採れて、あっという間に終わってしまう野菜。
冷凍することも乾燥させることも出来ないのが困りものだ。
今年買った苗の中に、今まで見たこともないようなきゅうりがあった。
まず大きい。
そして皮も全然感じが違う。
地這いきゅうりも大きいが、太くなるし、皮が黄色っぽい。
この変わり者きゅうりは、加熱して食べるとことにしている。
先日は鶏ひき肉と煮たし、今日は豚バラの薄切り肉と煮た。
しょうゆ、みりんで味をつけ、少しとろみをつける。
今度は中華風にしてみようかな。
a0054240_2101665.jpg

大きいきゅうりは料理してしまったので、横にあるのは小さめのもの。

午後は少し草抜きをしようかなと思ったのだけれど、スマホの防災アプリから
「熱中症の危険あり 運動は原則中止」
と注意が入っていたのでやめておく。
そしてドラマを観ながらアイロンがけ、ゴム通し、服の補修などをする。
今期のドラマで見ているのは「ごめん 愛してる(長瀬君の憂い顔だけが見たくて…「白線流し」の頃を思い出してしまう…)」「ブランケット・キャッツ」。
その後、よたろうさんがいなくて、大きな机が空いていたので、マリーゴールドのタペストリーのキルティング準備に取りかかる。
キルト芯と裏布を90cm四方に切ってしつけをかけ始めた。

あまりの暑さに快が散歩がつらそうなので、夕方の散歩はパス。
朝の散歩の時でも相当暑いので、今日から私には経口保水液、快には水を入れたペットボトルをバッグに入れていくことにした(重い!)
a0054240_21111243.jpg

経口保水液っておいしくな~い。
後で説明を読んだら、脱水症状が出た時に飲むように書いてあった。
通常の飲料と考えてはいけないのだ。
快の水は小さなプラスチックの入れ物に入れて飲ませてやった。
a0054240_21133336.jpg

暑かったのかおいしそうに飲んでいた。
by hideko0611 | 2017-07-27 21:14 | 柴犬との暮らし | Comments(0)