カテゴリ:手話( 101 )

片付けの極意

a0054240_20464212.jpg
「大杯水仙」

今日は霧の濃い一日だった。
朝なんて、山の方を見ると、
「ここはどこ~?」
と言いたくなるような風景だ。
a0054240_20501050.jpg

そんな中でヤマザクラがぼんやり浮かんでいて、幻想的。
a0054240_20521728.jpg

夕方は雨の予報だったので、朝なんとかトイレを済ましてもらおうと上と下に行ったら、なんと2時間近くかかってしまい、とってもくたびれた。
a0054240_20564475.jpg
「そんなことを言いましても~。」

年度初めなので、手話サークルの戸棚を片づけようと、11時半に待ち合わせをして役員4人が集まる。
イズミでお弁当を買って行って、まずそれを食べてから、2時間ほどかかって資料、道具、文房具などを整理する。
「今まで(ここしばらく)使っていないものは、これからも使わない」という明確な基準の下、ぼんぼん処分し(捨てて)いく。
半分ぐらいになって、とてもすっきりした。
今日はお花見など行事が重なったのか、出席者がとても少なくて7名(聴者6名・聾者1名)だったが、こじんまり&和気藹々と学習と会話を楽しむ。
夕方も霧雨のようなものが少し降ったが、散歩には行けた。
本当に雨が多い4月。
明日は晴れるが、明後日はまた一日雨模様。
カエデの若葉が顔を出し、
a0054240_2152135.jpg
モクレンも葉の形が見えてきた。
a0054240_2194741.jpg

by hideko0611 | 2017-04-08 21:11 | 手話 | Comments(0)

まずはご挨拶

a0054240_224334.jpg
「プリムラ」
地植えで冬越し出来、どんどんふえる、半野生化した種類。

鼻水は昨日より少しまし、咳は昨日より悪化(気管支の辺りまで来た)。
でも午前中は用があって出かける。
手話サークルの会長さんと一緒に、市役所や二か所の社会福祉協議会に挨拶回りをしてきた。
徳山の社協のすぐ横が、桜の名所の東川。
でも、まだまだ二、三分咲きといったところか(これはまだ咲いている方)。
a0054240_2215932.jpg

ここは陽光桜もたくさん植わっていて、そちらの方はだいぶ咲いている。
帰りにイズミの文房具コーナーで、付箋やクリップ、色の違うボールペン(オレンジ、ブルーブラック)を買う。
事務局の仕事を少しでも楽しくするために、そして抜け落ちがないように、文房具の力を借りようとしているのだ。
終わった仕事に印をつけるために、よたろうさんに「済」の篆刻を作ってもらった。

a0054240_22203545.jpg
「ゆうがたのさんぽはうえにいきましたっ。」
by hideko0611 | 2017-04-04 22:21 | 手話 | Comments(0)

無事に卒業

a0054240_0473172.jpg
「ヒヤシンス」

もうすぐ午前1時。
なぜこんなに遅くなったかというと、最後の手話ステップアップ講座の後、ブルガリア料理のオーセムで打ち上げをして12時前に帰って来たから。
真夜中にバイクで徳山から帰って来るのは初めてだ。
3月にしては寒い日だったが、さすがに真冬のような底冷えではなくてよかった。
オーセムの料理はどれもおいしかった。
最後にホールケーキがつく。
こちらがお願いしたメッセージがお皿に書かれている。
a0054240_113555.jpg

見た目もきれいだし、スポンジがとってもおいしかった。
手話奉仕員養成講座に1年間(週1回、46講座)、ステップアップ講座に3年間(月1回、36講座)通った夜学生生活もこれでおしまい。
講座がスタートした時は15名ぐらいいたけれど、最後まで残ったメンバーは8名(うち1名は仕事で福山に出向中)。
同じ目的(しかも手話というコミュニケーションツール)で学んでいるだけあって、皆、気が合い、楽しくやって来れた。
これからも2ヶ月に一度ぐらい集まろうという話になっている。
今回は私がお店との連絡をしたが、次回からは幹事は回り持ちで。

というわけで夜が遅いので、これにておやすみなさい。
a0054240_134873.jpg
「ボクはひるまからおやすみなさい。」
by hideko0611 | 2017-03-25 01:04 | 手話 | Comments(0)

震災の記憶

a0054240_19451494.jpg
「(Kさん宅の)椿(覆輪)」
Kさん宅シリーズはこれにておしまい。
お世話になりました。

今日の手話サークルは10時から。
赤十字の方に、防災(減災)についてのお話を聞いて、ハイゼックスというポリ袋を使った非常食調理の実習をした。
準備が9時からだったので、朝が少しあわただしかった。
ここ数日、溝を通る何者かの匂いに激しく反応している快が、飛ぶように散歩をしてくれたので時間は大丈夫だったが…。
a0054240_20125460.jpg


毛布を使ってガウンのようにする着方を習った。
最初は毛布を横にしていたが、縦にして羽織るのだと教えてもらった。
ストッキングをひも代わりにして、着物を着付ける要領で巻きつけていく。
とても暖かい。
a0054240_1952650.jpg


ポリ袋調理は空気を抜いて出来るだけ真空にするのがポイント。
お米は洗わずに炊く。
吸水をしないし、米と水が同量ということで硬いのではないかと心配していたが、思っていたほどではなかった。
水の量を普通に2割増にした人は柔らかすぎる感じだった。
ただ、時間がたつと硬くて食べにくいだろう。
鯖缶と野菜の煮物、野菜のスープはとてもおいしかった。
ただポリ袋のままでは、汁物はとても食べにくい。
阪神淡路大震災のとき、温かいもの、汁気たっぷりのものが何日も食べられなかった辛さを思い出した。

セイヨウミザクラは昨日ぐらいからすっかり満開。
a0054240_2001753.jpg

今年もたくさん実をつけてくれそうだが、また熟すと同時に、ヒヨドリの大群に一日で持っていかれそうだ。
まだあまり暖かくならないので、モクレンも一気に開くことなく長持ちしている。
ただ、空が青くないので、あまりきれいに見えないのが残念。
a0054240_207025.jpg

桜はまだまだ。
でも、一足早く咲く陽光桜の蕾が少し色づいていた。
a0054240_2024726.jpg

by hideko0611 | 2017-03-18 20:10 | 手話 | Comments(0)

ユンノリの支度

a0054240_19471337.jpg
「馬酔木」

今日は暖かめの一日。
それはいいのだけれど、今度は散歩で駆け回った後汗をかいてしまい、その後が寒くなる。
ちょうどいい気温というのはなかなかないものだ。

一日かけて手話サークルでするゲーム候補の「ユンノリ」(韓国のすごろくのようなもの)のユッ(棒)とマルパン(盤)を作る。
ユッは以前ユキちゃんの弟さんに竹で作ってもらったもの。
十分乾かしておかなかったのでカビが生えてしまったから、よく干して、今日ペンキを塗った。
表と裏があるので、青と白の水性ペンキで塗り分ける。
a0054240_19543486.jpg

ルールは出来るだけシンプルにして、でも面白さは残しておかないといけないので、あれこれ考える。
なんとかルールもまとめて、今度の土曜日にほかの役さんに提案するが、その前に行事係のFさんに見てもらうことにする。

お昼は私はきつねうどん、
a0054240_2013819.jpg
よたろうさんは肉うどん。
下関で買って来た岩海苔をたっぷり入れる。
油揚げを甘辛く炊いたのも、肉と玉ねぎの煮たのも、たくさん作って小分けにして冷凍してあるので、すぐに食べられて便利。

しばらく夜が遅かったので、今日は早めに寝ることにしよう。

a0054240_2035421.jpg
高い所から見下ろすのが好きな快。
by hideko0611 | 2017-02-26 20:14 | 手話 | Comments(0)

貴田みどりさん 山口へ

a0054240_20174443.jpg
「シンビジウム(えんじ)」

聴障会主催の日曜教室に参加する。
徳山の保健センターまで、同じサークルのAさんの車に乗せてもらった。
今日の講師は、NHKの「みんなの手話」でアシスタントをしておられる貴田みどりさん。
聾者の女優さんでもあり、ダンサーでもある。
お会いするのを楽しみにしていた。
壇上に上がられた貴田さんは、テレビで見るよりもさらに美人さん。
手話もとてもきれいで正確、分かりやすい。
女優としての悩みや、将来の夢などについて語られた。
午後は聴障会の会長とのトークショーで、生い立ちやテレビ、映画の裏話などを聞く。
楽しい一日だった。
サインも写真もNGだったのは残念。
3年前にお会いしただけの柳井の聾者のご夫婦にお会い出来たのもよかった。
ご主人は、会社勤めをしながら大畠で遊漁船業も営んでいる方。
船は苦手だが、ぜひいつか鯛を食べに行ってみたいなぁ。

よたろうさんは今日もふれあいセンターの文化祭の水墨画のブースへ。
ちゃんとお昼はうどんを食べたとのこと。
今週は二人ともちょっと忙しい一週間だった。

寒くても日差しの明るさや角度はすっかり春の感じ。
a0054240_20434756.jpg
午後の日差しを浴びてまどろむ快。
a0054240_20501548.jpg

夕方の空もきれいな青。
その中をトンビが優雅に舞っていた。
a0054240_20332441.jpg

西の空はもう黄昏の気配。
じつはこの時、もう5時半を過ぎていた。
a0054240_20372456.jpg

日の入りの時刻がどんどん遅くなってきている(18時1分)。
逆に日の出はすっかり早くなり(6時55分)、ラジオ体操が終わったらすぐに散歩に出られるぐらいになった。
by hideko0611 | 2017-02-19 20:46 | 手話 | Comments(0)

万華鏡キラキラ✨

a0054240_219592.jpg
「シンビジウム(緑)」
暖かい日が続いたので、硬かった蕾が一気に開花した。
この子はとっても優等生で、4本も花芽(花茎?)が上がっている。

春からまた冬に逆戻り…ということだったが、午前中はそれほどでもなかった。
今日、明日が福川のふれあいセンターの文化祭(梅まつり)なので、
a0054240_21352172.jpg
絵、パッチワークなどの展示を見て、古本市で本を10冊もらって来た。
a0054240_2114466.jpg

その後、二日間水墨画のブースに詰めっぱなしでお客さんの対応をするよたろうさんに、イズミでお弁当、お茶、のど飴などを買い、もう一度ふれあいセンターに差し入れに行く。
他のグループの水墨画の仲間が見に来られて、一緒にお昼を食べるかもしれないということだったので、お弁当は多めに買っておいた。
歩いて行けるところにお昼を食べられるところがないのが困りものだ。
マリーザも休業中だし…。
明日はおうどんの出店があるので、お弁当の心配はいらない。
よたろうさんの水墨画2枚。
a0054240_2145585.jpg


a0054240_21413330.jpg


午後の手話サークルは万華鏡作り。
Kさんが全部上手に説明してくれて、私はホワイトボードに説明を書いて、アシスタントを務めただけ。
ちょうど1時間で、皆さんうまく作れてよかった。
手順を考えて、準備をしっかりしておくというのは、本当に大事だなぁ。
帰る頃(4時前)は、往きと比べると格段に寒くなっていた。
風も強く吹いたみたいで、駐輪場の自転車がばたばた倒れていた。
今日は雨水。
もう、積もるほどの雪が降ることはないだろうが、明日も寒くなるようだ。

a0054240_21285270.jpg
「おと~さんはもうかえってるかな~。」
散歩から帰って来たら、よたろうさんにおやつをもらえるのが楽しみな快。
by hideko0611 | 2017-02-18 21:30 | 手話 | Comments(0)

今日は5人

a0054240_2137213.jpg
「レウィシア」

今日も寒さは続く。
日中、日なたや日のあたる部屋にいると暖かいが、日が陰ると、とたんにぐんと寒くなる。
明日は日帰りで関西に帰るので、冬のごちそう、温かいおでんと豚汁を二日分作っておいた。
そんな寒い中、夜はステップアップ講座に行く日だ。
真冬と同じ完全武装して出かける。
さすがにオーバーズボンとムートンブーツは身に着けなかったが、フリース付ジャケットにマフラーを巻いて行った。
それほどの寒さではなかったが、これから先のことを思うと…心配。
仕事の都合で福山に転居したMさんのほかに、本日は欠席が2人で、総勢5人と、ちょっと寂しかった。
おまけに人数が少ないので、どんどん指名されること!
勉強にはなったけれど、ね。
本日の課題は「読み取り」。
講師のWさんの手話はとても読み取りやすいが、それでも一つ引っかかると、頭が真っ白になってしまう。
例えば私の番の時に、「東京」「JR]に続いて「テレビ」という単語が出て来た。
実際に東京のJRの中でテレビが見られるらしいのだが、それを知らなかったら、もうそこで思考がストップしてしまう。
なんでテレビ?という感じになるのだ。
でも、今日読み取りをしている中で、少しだが情景が目に見えていることを感じた。
情報センターまつりで買って来た「目からウロコの手話」という本の中で、繰り返し「ろう者は映像が見えて、それをもとに手話をしている」ということが出て来る。
それを読んで以来、いつになったらその境地に達することが出来るのだろうかと思っていたが、ほんの少しは私にも見えているのかもしれない。
寒いので、終わったら飛ぶように家に帰って来た。

下から撮った快。
a0054240_21595323.jpg
「ボクはさむさにはつよいんだぞ~。」
こちらは下から撮ったジョウビタキ。
a0054240_2213450.jpg

「アタシ(ボクかも)もさむさにはつよいのよ~。」
by hideko0611 | 2016-11-25 22:05 | 手話 | Comments(0)

しばしのお別れ

a0054240_22435895.jpg
「段菊」

本当に秋晴れが二日と続かない。
今日は未明から雨の音。
早めに散歩に出たら大丈夫かなと思っていたが、だめだった。
でも、7時半過ぎに小降りになったので、さっと行ってさっと帰って来た。
20分ほどのショート散歩。
その後は断続的に夜まで降り続く。
それでも、快の缶詰がなかったので、雨の中を買い物に行って来た。
夕方の散歩も写真もなし。
a0054240_2313982.jpg
「おとといのボクならここにいるよ~。」

午後はピアノの練習を1時間半みっちりとやって、読書会の今月の課題図書「号泣する準備は出来ていた(江國香織著)」を読んでしまう。
この本は私が提案したのだけれど、江國さんの本はどう味わえばいいかちょっと迷うタイプの小説なので、皆の感想を聞きたくて選んだのだ。

夜はまだ小雨の残る中を、手話ステップアップ講座に出かける。
今日でメンバーの一人Mさんが最後なので、終わってからレイナ・イサベルで皆で会食をする。
病院で理学療法士として働いているMさんは、福山に新しく出来る同じ系列の病院に7ヶ月出向することになり、あと5回を残して講座には通えなくなってしまったのだ。
今年で4年目、ずっと一緒に学んできた仲間。
一番若いので、食事会のお世話もいつもしてくれていたし、明るくてムードメーカーだった。
これでお別れということではないのだけれど、やっぱり寂しい。
雨が降っていたし寒くなってきたので、往きはバス、帰りは近くに住むYさんの車に乗せてもらった。
帰りはすっかり雨も上がっていた。
by hideko0611 | 2016-10-28 23:09 | 手話 | Comments(0)

おいしくいただきま~す

a0054240_21364174.jpg
「うちの菊①<ピンク>」

土曜日は雨が降らないという予報だったのに~。
朝も夕方も小雨の中を散歩に行くことになった。
快も私もしっとり濡れてしまった。
a0054240_21401459.jpg


手話サークルの料理教室は無事終了。
皆さん楽しく料理して、
a0054240_2150343.jpg
おいしく食べておられた様子。
a0054240_21505253.jpg

ちなみにメニューは
〇チキン南蛮タルタルソース添え キャベツ・にんじん・きゅうりのせん切り
〇おにぎらず
 具 ごぼうとにんじんのきんぴら しいたけの甘煮 卵焼き(炒り卵) スパム シーチキン
   漬物 昆布の佃煮 サニーレタス きゅうり かにかまぼこ ハム 鮭フレーク
〇かき玉汁(豆腐・ねぎ・卵)
〇果物(りんご・梨・柿)

じつは私、朝一番から大失敗をしでかしていた。
昨夜から干し椎茸をどっさり戻しておいて持って行ったのだが、戻し汁の大半をこぼしてしまったのだ。
入れ物全体を横向けにして持ってしまうという、普通の人なら絶対にやらないことをやってしまった。
おかげで入れていた袋がいくら洗っても椎茸のにおいが取れない。
センターの長椅子にもだいぶしみてしまった。
何よりも、せっかくのおいしい戻し汁が無駄になってしまったのが悲しい…。
でもさすがに椎茸の底力。
わずかに残った戻し汁に水を足しただけで、おいしくなってくれた。

おにぎらずの手順を、大きなゴミ袋(透明な袋をサランラップ、黒い袋を海苔に見立てる)と白いキルト芯(ご飯に見立てる)、数色の端切れ(具に見立てる)を使って説明するというのが分かりやすいと好評だったのがうれしい。

これで一つ大きな行事が終わってほっとしている。
by hideko0611 | 2016-10-22 22:03 | 手話 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧