カテゴリ:手話( 107 )

熱風の中の一日

a0054240_23401374.jpg
「鹿の子百合」
花壇で咲いているが、それよりも家の近くのあちこちに自生している。
ウィキペディアによると、絶滅危惧Ⅱ類に入っているらしい。
そう言えば、移植してもなかなかつきにくいとよたろうさんが言っていた。

毎日「暑い暑い」と言い暮らしているが、今日の暑さはまた格別。
熱風の中で暮らしているみたいだった。
手話サークルはけっこう広い会議室で活動しているが、いくら時間がたっても冷房が効いてこない。
たいていの場合、最初は効かなくても、しばらくすると寒いぐらいになって温度設定を上げに行くのだけれど、今日は最後までそのままで、みんなうちわも使っていた。
リクエストがあったので、イズミまでひとっぱしりアイスキャンデー(一箱6本入り)を買いに行って、みんなで食べる。
家に帰っても同じで、火を使う料理をしていたせいもあるけれど、いつもより温度設定を下げても一向に涼しくならなかった。
台風の影響だと思うが、この暑さ、いつまで続くのだろう。
a0054240_23291998.jpg


午前中は源氏物語(「蜻蛉巻」)。
あと2回、10月までで終わってしまうのが残念。
今日も季節の俳句でうんうん、なるほど…というものを何句か教わった。
「端居」「夕端居」という季語がいい。
その場から外れるのではなく、ひっそりと隅っこにいる感じ。
でも今の時代は、日中うっかり端居していると熱中症になってしまいそう。
帰りにいつものように天満屋と井筒屋に寄って、お菓子をチェックしていたら、お中元用にたねやの水ようかんがあって、「現物もあります」ということだったので、自宅用に買って帰る。
ちょっと贅沢だけれど、ここの水ようかんは本当においしい。
そうそう、ここでおつまみ用に買って来たオイルサーディンならぬ鯖のオリーブオイル漬の缶詰(デンマーク製)もおいしかった。

by hideko0611 | 2017-08-05 23:33 | 手話 | Comments(0)

今年もボウリング

a0054240_2043445.jpg
「リュウキュウアサガオ」

手話のボランティアでボウリング大会に行く。
昨年に引き続き二回目。
手話でお手伝いをするというより。手話の交流を楽しむ催しである。
昨年は何十年ぶりかというボウリングに戦々恐々だったが、今年は少し気が楽だった。
会場はくだまつボウル。
駅から歩いてすぐなので便利だ。
聾者もよく知っている人ばかりなので気を遣うこともなく、楽しく2ゲームをした。
去年もそうだったが、ストライクが全く取れない。
それと一投目がガーターというのが多い。
もう一つ、スペアを取った後にガーターになることが多い。
というわけで、やっぱり100点も行かず、95点と87点という得点に終わる。
これは午前中で終わった。
駅からくだまつボウルまでの道の途中で、背の低い木にとまって鳴いているセミを撮影、
鳴き声からしてクマゼミかな?
a0054240_2122986.jpg

これが終わると本当にしばらく夏休みと言っていいぐらいゆっくり出来る。
午後はピアノの練習をゆっくりして、大相撲の千秋楽を観て過ごした。

土用の丑の日はあさって25日だが、その日は混むと思って、今日二日早いが鰻の蒲焼を食べた。
夜市の鰻とお蕎麦のお店「げんきや」さんで焼いてもらったのを買って来た。
あとはズッキーニとナスと豚肉の味噌だれ炒めと、知人にもらったおいしい枝豆と、マカロニサラダ。
a0054240_20542573.jpg

ビールは今日も「山口に乾杯」と、白鷹を冷やしたもの。

a0054240_20562430.jpg
「みずをのんでるうちに、かおにへんなものがくっついた~。」

by hideko0611 | 2017-07-23 21:00 | 手話 | Comments(0)

今日はにぎやか

a0054240_22545440.jpg
「花菖蒲(薄紫)」
ダッチアイリス、アヤメ、ジャーマンアイリスと順に咲いてきて、次はこれ。
私はアヤメ科の花がとても好き。

たいてい10時には眠りにつく日が続いていたのに、今日はもう11時だ。
「ツバキ文具店」を一回分見ていたこともあるし、手話サークルの仕事を少しだけしていたこともある。
手話関係の会議の欠席連絡のFAXを送ったのに、届いていないようだった。
どういうことだろう?
慣れないうちは、一つひとつのことにドキドキしてしまう。

午前中は少しだけ庭仕事。
ヴィオラの鉢を片づけてしまう。
天気がいいうちに…と、台所マットやトイレマットをどんどん洗って、どんどん乾かす。

午後は2週間ぶりの手話サークル。
久しぶりに聾者の参加が多く(8名)、聴者8名+見学者1名で合計17名。
やっぱりこれぐらいの人数がいないと、ちょっと寂しい。

a0054240_232670.jpg
「まだあついから、さんぽにいきたくないの~。」
a0054240_2333699.jpg
「ここはかげでいいきもちにゃの~。」
(広々とした草原のように見えるが、小学校の裏庭)

散歩のときにいい香りが漂ってきたので、周囲をきょろきょろしてみたら、この花(テイカカズラ)のようだ。(
a0054240_2362037.jpg

(ちょっと写真がぼやけてしまった。)
香りはよいが、有毒植物なんだって。
足元を見たら、蛇の抜け殻発見。
a0054240_2312789.jpg

そして空には、なぜか大群の烏。
わお!

by hideko0611 | 2017-05-27 23:13 | 手話 | Comments(0)

そして3日目

a0054240_20541715.jpg
「カルミア」
開花した時よりも、蕾の方が可愛い。
アポロチョコみたいで。

いよいよ大きな行事の最終日。
今日はろうあ者体育大会の実戦の日。
場所がキリンビバレッジで、ソフトボールは7時半集合(厳守!)と書いてあったので、こりゃ無理だわと思いながら、頑張って5時に起きて散歩に行く。
二度寝して寝過ごしたら大変なので、4時前からもう意識は起きていた。
でも昨夜早く寝たので、それほど寝足りない感じはしなかった。
日付が変わる前の睡眠の方が質がいいと、どこかで聞いたような気がする。
旧道の木の葉が茂ったところではまだ薄暗かった。
a0054240_20593360.jpg



結局会場に着いたのは私が一番で7時過ぎだった。
それから2試合のソフトボールのお手伝いをして、1時半過ぎに遅めの昼食をとって、体育館の片づけを手伝って、4時にちょっとお先に失礼する。
外は暑いだろうから、熱中症にならないように、アクエリアスを少しずつ補給しながら、ストライク、ボール、アウトのカウントを動かしていく。
思っていたほど暑くはなく、風が吹き抜けて気持ちがよかった。
ただ、ずっと立っているというのは久しぶりなので、腰が痛くなる。
守備を交代するときにはちょっとだけ座らせてもらったら、その後は大丈夫だった。
時々球拾いもした。
半袖を着ていたので、肌が露出している部分が赤くなり、夜お風呂に入ったら少しひりひりした。

夕方の散歩は5時過ぎから。
快がよたろうさんを待っているかのように、いつも以上にあちこちで座り込んだので、帰って来たら6時を過ぎていた。
その後、畑の水やりをする。
いちごがまた赤くなっていたので、明日の朝採ろう。

さあ、これで朝寝過ごしても大丈夫。
明日はゆっくりごろごろしようっと。

by hideko0611 | 2017-05-21 21:07 | 手話 | Comments(0)

2日目

a0054240_20205042.jpg
「薔薇(赤)」
捨てようとされていた剪定枝をもらって来て、数年前に挿したもの。

ろうあ者大会と体育大会の二日目(というか本番)。
今日もあまり私に出来ることはなく、あちこち走り回って小間使いのように働く。
(けっこう体も気持ちも疲れる。)
お弁当は近くの旅館「きしだ」さんにお願いして届けてもらった。
おかずがたくさんの種類が少しずつあって、おいしかった。
写真を撮ろうと思ったら、昨日からスマホの調子が悪くて撮れず。
だいたいの片づけが終わった4時過ぎに失礼させてもらう。

今日からよたろうさんは四国旅行。
香川の友人宅や今治、高松などを3泊4日で回って帰って来る予定。
忙しい時なので、ご飯の支度を心配しなくてすむのはとっても助かる。

今日も5時起き(実際はもっと前に起きて、「ラブ・ミー・テンダー」(小路幸也著)の残りを読み終えた)で散歩に行く。
明日もう一日で終わる。
頑張ろう!
明日は外でソフトボールのお手伝い。
さて、明日は少しは役に立てるかしら?

a0054240_20304560.jpg
「おと~ちゃんがいにゃ~い。」

by hideko0611 | 2017-05-20 20:30 | 手話 | Comments(0)

1日目

a0054240_20294175.jpg
「つるバラ<アンジェラ>」

9時ら4時まで7時間かけて、明日の中国地区ろうあ者大会・中国・四国ろうあ者体育大会の準備をする。
初めての会場、初めての行事なので、下っ端の者は何をどうしてよいか分からない。
施設の人と実行委員会の人との思いにずれがあったりして、やり直す部分もあり、待ち時間の方が多かったかもしれない。
机や椅子を並べたり、目印のテープを貼ったり、私のした仕事はたいしたことはない。
お昼はよたろうさんが文化会館の帰りに買って来てくれたかつやのお弁当(海老フライ、ヒレカツ、ミンチカツ弁当)をHさんと食べて、ほかの人(ほとんどの人がコンビニで調達)からうらやましがられる。(ちょっと量が多かった。)
 朝が早いため、5時に起きて5時半前から散歩に出る。
今日はそれほど急ぐ必要はなかったので、水やりをして、薔薇と菊1種類の挿し芽もしてから家を出た。
明日と明後日が本番。
とても暑くなりそうだ。
a0054240_20415294.jpg
「ボクにできることは?」
いい子でさっさと散歩してくれることですよ、快。

by hideko0611 | 2017-05-19 20:42 | 手話 | Comments(0)

片付けの極意

a0054240_20464212.jpg
「大杯水仙」

今日は霧の濃い一日だった。
朝なんて、山の方を見ると、
「ここはどこ~?」
と言いたくなるような風景だ。
a0054240_20501050.jpg

そんな中でヤマザクラがぼんやり浮かんでいて、幻想的。
a0054240_20521728.jpg

夕方は雨の予報だったので、朝なんとかトイレを済ましてもらおうと上と下に行ったら、なんと2時間近くかかってしまい、とってもくたびれた。
a0054240_20564475.jpg
「そんなことを言いましても~。」

年度初めなので、手話サークルの戸棚を片づけようと、11時半に待ち合わせをして役員4人が集まる。
イズミでお弁当を買って行って、まずそれを食べてから、2時間ほどかかって資料、道具、文房具などを整理する。
「今まで(ここしばらく)使っていないものは、これからも使わない」という明確な基準の下、ぼんぼん処分し(捨てて)いく。
半分ぐらいになって、とてもすっきりした。
今日はお花見など行事が重なったのか、出席者がとても少なくて7名(聴者6名・聾者1名)だったが、こじんまり&和気藹々と学習と会話を楽しむ。
夕方も霧雨のようなものが少し降ったが、散歩には行けた。
本当に雨が多い4月。
明日は晴れるが、明後日はまた一日雨模様。
カエデの若葉が顔を出し、
a0054240_2152135.jpg
モクレンも葉の形が見えてきた。
a0054240_2194741.jpg

by hideko0611 | 2017-04-08 21:11 | 手話 | Comments(0)

まずはご挨拶

a0054240_224334.jpg
「プリムラ」
地植えで冬越し出来、どんどんふえる、半野生化した種類。

鼻水は昨日より少しまし、咳は昨日より悪化(気管支の辺りまで来た)。
でも午前中は用があって出かける。
手話サークルの会長さんと一緒に、市役所や二か所の社会福祉協議会に挨拶回りをしてきた。
徳山の社協のすぐ横が、桜の名所の東川。
でも、まだまだ二、三分咲きといったところか(これはまだ咲いている方)。
a0054240_2215932.jpg

ここは陽光桜もたくさん植わっていて、そちらの方はだいぶ咲いている。
帰りにイズミの文房具コーナーで、付箋やクリップ、色の違うボールペン(オレンジ、ブルーブラック)を買う。
事務局の仕事を少しでも楽しくするために、そして抜け落ちがないように、文房具の力を借りようとしているのだ。
終わった仕事に印をつけるために、よたろうさんに「済」の篆刻を作ってもらった。

a0054240_22203545.jpg
「ゆうがたのさんぽはうえにいきましたっ。」

by hideko0611 | 2017-04-04 22:21 | 手話 | Comments(0)

無事に卒業

a0054240_0473172.jpg
「ヒヤシンス」

もうすぐ午前1時。
なぜこんなに遅くなったかというと、最後の手話ステップアップ講座の後、ブルガリア料理のオーセムで打ち上げをして12時前に帰って来たから。
真夜中にバイクで徳山から帰って来るのは初めてだ。
3月にしては寒い日だったが、さすがに真冬のような底冷えではなくてよかった。
オーセムの料理はどれもおいしかった。
最後にホールケーキがつく。
こちらがお願いしたメッセージがお皿に書かれている。
a0054240_113555.jpg

見た目もきれいだし、スポンジがとってもおいしかった。
手話奉仕員養成講座に1年間(週1回、46講座)、ステップアップ講座に3年間(月1回、36講座)通った夜学生生活もこれでおしまい。
講座がスタートした時は15名ぐらいいたけれど、最後まで残ったメンバーは8名(うち1名は仕事で福山に出向中)。
同じ目的(しかも手話というコミュニケーションツール)で学んでいるだけあって、皆、気が合い、楽しくやって来れた。
これからも2ヶ月に一度ぐらい集まろうという話になっている。
今回は私がお店との連絡をしたが、次回からは幹事は回り持ちで。

というわけで夜が遅いので、これにておやすみなさい。
a0054240_134873.jpg
「ボクはひるまからおやすみなさい。」

by hideko0611 | 2017-03-25 01:04 | 手話 | Comments(0)

震災の記憶

a0054240_19451494.jpg
「(Kさん宅の)椿(覆輪)」
Kさん宅シリーズはこれにておしまい。
お世話になりました。

今日の手話サークルは10時から。
赤十字の方に、防災(減災)についてのお話を聞いて、ハイゼックスというポリ袋を使った非常食調理の実習をした。
準備が9時からだったので、朝が少しあわただしかった。
ここ数日、溝を通る何者かの匂いに激しく反応している快が、飛ぶように散歩をしてくれたので時間は大丈夫だったが…。
a0054240_20125460.jpg


毛布を使ってガウンのようにする着方を習った。
最初は毛布を横にしていたが、縦にして羽織るのだと教えてもらった。
ストッキングをひも代わりにして、着物を着付ける要領で巻きつけていく。
とても暖かい。
a0054240_1952650.jpg


ポリ袋調理は空気を抜いて出来るだけ真空にするのがポイント。
お米は洗わずに炊く。
吸水をしないし、米と水が同量ということで硬いのではないかと心配していたが、思っていたほどではなかった。
水の量を普通に2割増にした人は柔らかすぎる感じだった。
ただ、時間がたつと硬くて食べにくいだろう。
鯖缶と野菜の煮物、野菜のスープはとてもおいしかった。
ただポリ袋のままでは、汁物はとても食べにくい。
阪神淡路大震災のとき、温かいもの、汁気たっぷりのものが何日も食べられなかった辛さを思い出した。

セイヨウミザクラは昨日ぐらいからすっかり満開。
a0054240_2001753.jpg

今年もたくさん実をつけてくれそうだが、また熟すと同時に、ヒヨドリの大群に一日で持っていかれそうだ。
まだあまり暖かくならないので、モクレンも一気に開くことなく長持ちしている。
ただ、空が青くないので、あまりきれいに見えないのが残念。
a0054240_207025.jpg

桜はまだまだ。
でも、一足早く咲く陽光桜の蕾が少し色づいていた。
a0054240_2024726.jpg

by hideko0611 | 2017-03-18 20:10 | 手話 | Comments(0)