カテゴリ:広島観光( 11 )

刺激を受けに

a0054240_2022991.jpg
「黄花コスモス」

広島のそごうで今日から8日まで開催されている「私の針仕事展」に行って来た。
a0054240_2020153.jpg

毎年行っているが、今年はセツコさんから招待券をいただいた。
今回は一人。
そごうだけをうろうろして帰って来るつもりだったので、高速バスの往復券を買って行く。
バスの所要時間が片道約2時間。
向こうにいる時間が約3時間。
ちょっとハードなスケジュールだ。
バスにmachicoさんも乗っていたのでびっくり。
今日行くとは思っていなかったので。
第二・第四クラスの人達数名と一緒だった。
皆さんはお昼も食べてゆっくり夕方に帰るということなので、残念ながら別行動となる。
トップキルター48名の作品展示はさすがに見ごたえがある。
三浦百恵さんの作品もあった。
〇赤い土台布の上に花のアップリケをするのもきれいだな~。
〇小さな四角つなぎのボーダーもいいなぁ。
〇大き目のログキャビンもいいなぁ。
など、いろいろヒントをもらいながら見て行く。
なかなかの人出だった。
そう言えば、高速バスもとても混んでいた。
見終わってからは楽しいショップ巡り。
去年も買ったミウ・ミント・アロハでアメリカ直輸入のハワイアンプリントやバティックの生地を少しずつ買い求める。
a0054240_20162822.jpg

他では手に入らない生地が多い。
その後は紀伊国屋と地下の食料品を見て回ったら、あっという間に帰りのバスの時刻になった。
お昼を食べる時間がもったいないので、仁多屋のおにぎりを買って帰りのバスの中で食べる。
4時過ぎに家に帰ってすぐに散歩。
昨日の雨が嘘のように気持ちのいい秋晴れの一日だった。
a0054240_20231665.jpg


a0054240_20254551.jpg
「ちょっとたっちしてみました~。」
by hideko0611 | 2015-10-02 20:26 | 広島観光 | Comments(0)

スズメとランチ

a0054240_21285420.jpg
「タマスダレ」

台風の後片づけを一休みして、よたろうさんと広島へ遊びに行って来た。
8時に福川駅入り口のバス停を通る高速バスに乗ろうと思ったら、6時に散歩に行かなくては間に合わない。
昨夜は帰りの電車の時刻表を調べたりして遅くなった上に、寝過ごしてはいけないと緊張して少し寝つけなかったので、眠い朝。
散歩の時刻が早くて喜んでいる快と旧道を歩く。
昨日片付けてもらったので、だいぶ歩きやすくなっていたが、まだまだ小枝が敷き詰められている。
昨夜は肌掛けだけでは寒いくらいだったし、今朝も9月ぐらいのからりとした晴天。
青空に銀杏がよく映えている。
a0054240_2232573.jpg
a0054240_21353544.jpg

よく見ると銀杏は落ちている実も、
a0054240_21374367.jpg

木になっている実も、
a0054240_21391144.jpg

二つがセット。
受精した時は二つセットなんだと、理系のよたろうさんが教えてくれた。
そして本来はそのうちの一つだけが落ちて一つが熟していくらしいが、台風の強風で二つそろって仲良く落ちてしまったのだろう。

10時10分にバスセンターに到着。
クラフトパークでキャシーマムの柄ものとソレイアードの生地を探したが、欲しいものはなかったので何も買わず、紀伊国屋書店へ行く。
ここしばらく関西へ帰っても、広島へ行っても大きな書店に寄らずに帰って来ていたので、久しぶりに大型書店の品ぞろえの良さを満喫する。
時間を有効に利用するために、仁多屋のおにぎりを二つずつ買って公園でランチ。ここのおにぎりはお米がおいしいのだ。
a0054240_2149189.jpg

スズメがたくさん寄って来たので、
a0054240_21593699.jpg
よたろうさんがそのおいしいご飯粒を少し投げてやると…
飛びついて行ってちゃんとくわえていた。
a0054240_21543885.jpg

大きなかたまりをくわえた子が、ほかの子に取られている場面もあり、見ていて飽きない。
a0054240_22522116.jpg

本通り商店街は平日だというのに人であふれていた。
a0054240_2244178.jpg

よたろうさんに付き合って、書道用品の店や古本屋を巡る。
三越でうえのの穴子めしを買って、市電で駅前の福屋へ。
ここで今日から開かれている「平和のパッチワークキルト展」へ行くのが今日の一番の目的だった。
a0054240_22174395.jpg

見終わってからショップを回ってみる。
バッグの持ち手をいくつか購入。
前から探していた糸立てピンクッションを見つけた。
a0054240_22152230.jpg

もちろんピンクッションの部分は自分で作らないといけない。
ここでも生地は特にほしいものがなかったので、OSANAIさんの端切れセットだけ購入。
a0054240_22244066.jpg

ポーチでも作ってみよう。
帰りは新幹線を利用して4時32分に福川駅着。
帰ってすぐ散歩に行くという強行スケジュールだったが、夕食に穴子めしと水なすの漬物が待っているので気が楽だ。

a0054240_22285878.jpg
「ボクのしゃしんがきのうのしかな~い~。」
by hideko0611 | 2015-08-27 22:30 | 広島観光 | Comments(0)

ちょっとお江戸へ

a0054240_228825.jpg
「スモークツリー(赤と白)」

朝には雨はすっかりやんでいたが、霧が濃い。
a0054240_22414858.jpg

雨の上がった後は、いつも山際や海の上に多少の霧はかかるが、今日はいつまでたっても薄くならない。
家を出た時には、ちょっと先も見えないぐらいだった。

よたろうさんの留守の最後の一日。
一人で広島に買い物に行って来た。
往きは高速バス、帰りは新幹線。
霧のせいで十分ほどバスが来るのが遅れたが、広島のバスセンター到着は予定通り10時過ぎ。
そごうのクラフトパークでソレイアードのキルティング生地とシーチング生地(普通のタイプ)を購入。
バケツ型バッグを作ってみるつもりだ。
そごうのデパ地下は、三宮のそごうと同じ専門店(ケーニヒスクローネとか、高砂屋とか、アンリ・シャルパンティエとか、坂角とか)が入っているので楽しく回る。
そこから八丁堀の方へ歩いて行って、三越の「やっぱりお江戸。TOKYO物語」へ。
「いせ辰」さんの千代紙や風呂敷、木村屋のアンパンを買って帰る。
風呂敷は河鍋暁斎が描いた色あでやかな椿の花を再現したもの。
a0054240_2244176.jpg

15時59分福川着。
いつもながら駆け足ショッピング。

よたろうさんは9時頃無事帰着。
お土産に根付を二つもらう。
金箔と輪島塗。
a0054240_22221945.jpg

さて、何につけようか。

午後からは霧も消え、真夏のような暑さになってきた。
夕方の散歩のときもまだまだ日が強く照りつけ、快はこんなところで一休み。
a0054240_22251740.jpg

「びしょぬれの方がまだましかも…。」
by hideko0611 | 2015-06-12 22:30 | 広島観光 | Comments(0)

宮島もみじ(饅頭)狩

a0054240_2281061.jpg
「うちの菊⑬(オレンジ)」

よたろうさんと小旅行。
暖かい晴れの日も今日でおしまいという感じだし、ちょうど紅葉も見頃のようだ。
紅葉狩にどこに行こうかと迷った挙句、長門峡は電車の便が悪いし(帰りが12時台から3時台まで飛ぶ)、防府の毛利氏庭園はちょっと近すぎるし・・・で、もみじ饅頭で有名な安芸の宮島へ行くことにした。
日本三景、世界文化遺産。
今までに友人と二度行ったが、よたろうさんと行くのは初めてだ。
久しぶりなので、フェリーでないと行けないぐらい海の向こうだということをすっかり忘れていた。
じつは私は船がとっても苦手。
酔うのではなく、あの不安定な揺れがだめなのだ。
昔、佐賀の呼子でグラスボートに乗ったとき、ちょうど台風が接近していて、ひどく揺れたのがトラウマになっていると思う。
でも飛行機の揺れもだめだから、関係ないかも・・・。
とにかく船に乗るというだけでドキドキしたけれど、わずか10分、大きなフェリー、静かな瀬戸内海、穏やかな天候ということで、地上にいるのと何ら変わらないほどの安定感だった。
a0054240_22202325.jpg

海上から大鳥居を見る。
a0054240_22235098.jpg

あっという間に到着。
鹿がお出迎えしてくれた。
a0054240_2228696.jpg

ここの鹿は奈良の鹿と違って餌付けはしていないようだ。
野生なので触ったり餌をやったりしないでくださいと書いてあった。
商店街を通って
a0054240_22322223.jpg
厳島神社へ。
a0054240_22342672.jpg


a0054240_22361883.jpg

さて、肝心の紅葉の方は、ロープウェーに乗って行かないと見ごたえのあるところには行けないようだったが、時間がないので、その手前で鑑賞する。
少し散り始めている感じだった。
紅葉に鹿・・・とくるとまるで花札だ。
a0054240_22402276.jpg


a0054240_22431132.jpg


a0054240_22452164.jpg

地面に落ちている葉っぱもきれいだ。
a0054240_2302611.jpg

あなごめしの「うえの」さんは午後1時を過ぎても順番待ちの人がいっぱいなので、
a0054240_22491526.jpg
買って帰り夕食にする。
いつも通り、本当においしい!
a0054240_22541423.jpg

そのほかのお土産は、だいだい果汁醤油と元祖手焼きのもみじ饅頭。
a0054240_22561542.jpg


「きょうはかいくんのかわりにボクのアップだよ。」
a0054240_2258738.jpg

by hideko0611 | 2014-11-27 23:03 | 広島観光 | Comments(0)

布に魅せられて

a0054240_23362729.jpg
「羽毛ゲイトウ」

machicoさんと広島そごうで開催されている「私の針仕事展」に行く。
広島シティカジュアルきっぷで広島駅へ、そこからバスでそごうの近くまで行く。
60名のトップキルターの方々が1月から12月までの月毎に、季節や行事をテーマにした作品を出品されていた。
ハワイアンキルトはほとんどなかったけれど、さまざまな配色や技法の面白さ、素晴らしさを十分楽しめた。
見終わった後、キルトショップを回る。
生地は買わないつもりでいたのに、ハワイから直輸入した可愛らしい柄の生地や、
a0054240_23531853.jpg
バティックなどを見つけて、
a0054240_2355964.jpg

「私、ハワイに行くことは絶対にないから!」
と理由をつけて買ってしまう。
ショップを見ている途中で二人とも
「おなかがすいたね~。」
とくじけてしまい、藪そばでランチ。
a0054240_23571457.jpg

手前が私の江戸御膳。
向こうがmachicoさんのきのこ御膳。
そごうと三越のデパ地下をめぐって3時1分の新幹線で帰って来た。
昨日に続いて今日も真夏並みの暑さだったが、楽しい一日だった。
夕食は広島へ行った時のいつものお楽しみ、うえののあなごめし。
a0054240_045678.jpg

これを二人で半分こしていただく。

a0054240_065156.jpg

「ぼくにはわけてもらえなかった・・・。」

夜、一輪だけ月下美人が開いた。
朝の水やりで蕾のふくらみ具合から、今日ぐらい咲くだろうと思っていたのに取り込むのを忘れていて、寝る前に見に行ったら案の定しっかり開いていた。
急いで中に入れ、寝ていたよたろうさんも起こして一緒に見る。
a0054240_011717.jpg

今年は花つきが悪くて、3回蕾がついたのに、1回目は咲いたのを見逃してしまい(その時も一輪だけだった)、2回目は雨続きの中腐って落ちてしまい(その時も一輪だけだった)、今回やっと見てやれた次第。
by hideko0611 | 2014-09-29 00:15 | 広島観光 | Comments(2)

デパ地下を巡る旅

a0054240_038591.jpg

「ミニフヨウ」

相変わらずムシムシ、じと~っとした曇り空の暑い一日。
今日から広島駅前の福屋で「平和のパッチワークキルト展」をやっているので見に行って来た。
買い物をするつもりなので、今回は一人。
7時55分に福川駅通りを通る高速バスに乗るために、6時起きで散歩に行く。
広島バスセンターに着いて、まずそごうへ。
久しぶりにロフトをゆっくり見て回る。
後で東急ハンズに寄ろうかと思っていたが、ワンフロアで大体の物がそろっているのでこちらにした。
キャシーマムのベージュ系のむら染めが切れていたので、クラフトパークで購入。
地下の食料品売り場はもちろんくまなく見て回る。
やっとロックフォールが買えた。
そこから三越まで歩いて行き、今度はまっすぐに地下へ。
ここで珍しい飛騨高山の赤かぶの漬物の仲間、めしどろぼ漬発見。
a0054240_0534524.jpg

今度は路面電車で駅まで行って、ようやく目的のキルト展へ。
a0054240_114518.jpg

ミニキルトコンテスト入賞作品の中では、チラシにも載っている、犬に寄り添われながら笑顔で針を持つ女性の「いつまでも楽しくキルトができますように」という一点が好きだった。
私の気持ちにぴったり合っていたので。
ショップの中に手染めOSANAIさんがあったので、初めてこちらの布を購入する。
いつになるか分からないけれど、一生に一度ぐらいは使ってみたかった素敵な風合いの布。
a0054240_124145.jpg

デザインはハンフリーズ深雪先生のワサビにするつもり。
こうして予定をすべてすませて、帰りは新幹線で帰ろうとしたが、こだまは各時間帯の1分にしかなくて、ぎりぎり3時1分には乗れず、しかたなく1時間時間をつぶして4時1分のに乗って帰って来た。
バスや各停では2時間、新幹線を使うと1時間の小さな旅、というより買い物ツアー。
夕食はうえののあなごめしをおいしくいただく。

a0054240_183833.jpg
「ボクにはなんにもおみやげがなかった・・・。」
by hideko0611 | 2014-08-29 01:09 | 広島観光 | Comments(1)

続 掘り出し物 

a0054240_2383282.jpg

「ホウセンカ」

用事があって、よたろうさんと広島へ。
往きは高速バス、帰りは在来線で、それぞれ2時間かけての往復。
よたろうさんの希望で古本屋へ寄ったが、彼の大学時代にはたくさんあったという古本屋も今は数軒しかないようだ。
アカデミー書房の本店と紙屋町支店に行った。
本が1冊ずつきちんと値付けされ、整理されて棚に並んでいて気持ちがいい。
そこでこの間から探していたミス・リードの「村の日記」を見つけてうれしくなる。
a0054240_23215914.jpg

角川文庫で絶版になり、その後出版されたところでも絶版になってアマゾンでも手に入らなかったものが、適正価格で並んでいた。
第一作の「村の学校」と第三作の「村のあらし」もないかと思って訊ねてみたけれど、それはなかった。
そのほか、西谷祥子さんの漫画も1冊発見してこれまたうれしい。
今日は交通機関の時刻もすべて待つことなくうまくいったし、運のよかった一日。

帰りの車窓から岩国のハス(レンコン)畑を撮影。
もう少しして花が咲いたらさぞきれいだろう。
a0054240_23305932.jpg


「おかえり~、おかえり~。」
朝の散歩から帰って、よたろうさんに迎えてもらった快。
a0054240_23335422.jpg

by hideko0611 | 2014-07-22 23:34 | 広島観光 | Comments(0)

じつにいろいろ、針仕事

a0054240_052811.jpg

「秋明菊(ピンク)」

machicoさんに、広島で昨日から開催されている「私の針仕事展」のチケットをいただいたので、行って来た。
会場がバスセンターのすぐ隣にある広島そごうなので、今日はバスで往復。
a0054240_112337.jpg

往きは福川からでも乗れるんだけれど、帰りはちょうどいい時刻のバスはすべて徳山止まりなので、バイクで徳山まで行き、駅の駐輪場に停めておく。
新南陽駅の信号のところで、横断しているゆっぴーさんを見かけて、呼び止めてしまった。
7時40分ぐらいだったから、出勤途上だったのかな?
すぐ信号が変わってしまったので、
「広島の針仕事展に行ってきま~す。」
と言ってそのまま走り去ってしまったけれど、まさかゆっぴーさん、私がバイクで広島まで行くと思いはしなかったでしょうね。
徳山から広島までは高速を走って約1時間40分。
前に一度行ったときは、なんだかとても長く感じられたが、今回は途中で居眠りをしたり(6時から快の散歩に行くために早起きして眠かった)、本を読んだり(「珈琲屋の人々」1冊読了)していたら、すぐに着いた感じ。
10時の開店直後に到着。
まずは「私の針仕事展」へ。
平日だというのに、けっこうな人出だった。
マエダメグさんも出展しているというので、それを楽しみにして行ったのに、トップキルター51名の中に名前がない!
がっかりしていたら、最後の方のミニキルトのコーナーにあった。
最近メグさんがお気に入りのような、白地に黒のホヌ(海亀さん)の図柄。
めがねをかけて、顔をくっつけて縫い目まで真剣に見せていただく。
と~っても細かい縫い目。
キルティングはふんわり温かい感じ。
51名の方の作品は、51人51色で、どの人でもどれか好きな作品が見つかるだろう。
小さいけれど、チラシに全ての作品の写真が載っているので、後から思い出すのに便利だ。
a0054240_14573.jpg

私はなでしこの花がよかった。
セーターなどのニット生地のパッチワーク、靴のアップリケを並べたもの、和の縁起物を並べたものなどのアイデアも参考になりそう。
円座佳代さんのショップで、唐草などの幾何学模様の布と、青と黒それぞれの組み合わせカットクロスを購入した。
a0054240_116910.jpg


昼食を早めにとってから、LOFTや紀伊国屋を回った後、地下で食料品調達。
神戸のそごうと同じ店舗が幾つか入っていて、懐かしかった。
ケーニヒスクローネもあったので喜んだが、看板商品のクローネは置いてなくて残念。
仁多米を使っている仁多屋のおにぎりが前回買っておいしかったので、買って帰る。
a0054240_0593792.jpg

家に着いたのは5時過ぎ。
それから散歩に行ったので、今日も日の入りに負けてしまった。
a0054240_172028.jpg

夕方になっても遠く九州の山々まで見えるぐらい、一日中完璧な秋晴れ。
a0054240_195286.jpg


「これはボクがすわりこんでるんじゃなくて、しゃしんをとるためにまたされてんのっ。」
a0054240_111325.jpg

by hideko0611 | 2013-09-28 01:17 | 広島観光 | Comments(0)

キルトとおいしいもの

a0054240_0463560.jpg

「夜香木」
蕾をつけ始めると、家の中に入れることにしている。
夜になって花が開くと、えも言われぬ芳香に家中が満たされる。
そういう夜が数日続くのだ。

朝、突然思い立って広島に行って来た。
a0054240_184368.jpg
machicoさんのブログで三越でキャシー中島さんのキルト展をやっていることを何日か前に知り、
a0054240_158154.jpg
行ってみたいな~、でも遠いし暑いしな~と迷っていた。
朝から室温は30℃近く。
湿度は80%もある。
やっぱり暑い。
でも、快がさっさとトイレも散歩もすませてくれたので、水やりが朝食前に終わり、これなら9時過ぎには家を出られそうだ、よし行こうと心が決まる。
広島ももちろん暑い。
a0054240_1105911.jpg

だから八丁堀まで市電に乗る。
キルト展は作品数も多くて、見ごたえがあった。
キャシーさんの人生の歩みや、家族とのかかわりなどが作品横のコメントからうかがえる。
初期の作品は、とてもキルティングの巾が狭かったり、針目が大きかったりするものもあって、なんだかとても親しみを感じた。
ステンドグラスキルト、タヒチアンキルト、初期の頃のアメリカンパッチワークキルトなども含めて、キャシーさんの多様な世界を堪能する。
一応三越の地下を楽しんでから、駅前に戻る。
広島焼の昼食の後、福屋の中にあるジュンク堂をのぞき、その後地下で食料品を買って帰るといういつもコース。
うえのの穴子飯は三越に行く前に福屋に寄って取り置きしてもらっていたので、無事に買えた。
a0054240_1283516.jpg
a0054240_1325728.jpg

これを手に入れただけでも、広島に来た甲斐があったような気がする。
一度宮島口の本店に行って、出来立てを食べてみたいものだ。
最近デパートで買うのは調味料が多い。
スーパーにはない、京都の豆腐用だし醤油、梅塩、愛媛の辛子味噌、伊豆の練りわさびなど。
a0054240_137224.jpg

崎陽軒のシューマイと京都錦市場のおやじなかせも、見つけたら必ず買っておく。
a0054240_138379.jpg

あと、広島のお菓子、くにひろやのブランデーにしっとり漬かった洋酒ケーキと、パイナップル餡の鳳来饅頭。
a0054240_1422066.jpg

これで全国のおいしいもの買出しとキルト展を楽しんだ広島行きはおしまい。
あんまり暑かったので、帰りの新幹線で冷凍みかん(ちっちゃくて可愛い)を買って食べる。
a0054240_147348.jpg

いまどきのは皮がちゃんとむいてあるんだね。
皮をむかなくてもいいから「むかん」というネーミング。
昔を思い出してしまった。

a0054240_1504371.jpg

「きょうはひさしぶりに、しごとからかえってきたきんじょのおねえちゃんにあったよ。
おやつもどっさりもらってうれしかったので、げんきにあるいてかえるんだ~。」
by hideko0611 | 2013-08-10 01:53 | 広島観光 | Comments(0)

菓子博レポート

a0054240_0261977.jpg

「ツツジ」

西宮の友人とひろしま菓子博に行って来た。
尾道に実家があり、お墓参りに時々帰って来る友人とは、年に1、2回、山口や広島近辺で会っている。
今日友人は大阪から直行。
どちらも9時10分過ぎに広島に着いて合流。
菓子博は10時開場なので、路面電車で紙屋町東まで乗り、そこからシャレオ(地下街)を歩いて行くと、ちょうどいい時刻になった。
予想はしていたけれど、かなりの人出。
入り口まで幾重にも行列が出来ている。
a0054240_0344886.jpg

まず「全国お菓子めぐり館」へ。
またここでも行列がとぐろを巻いている。
a0054240_0371238.jpg

入り口で配ってくれる本日のプレゼントのお菓子は、静岡のうなぎパイ。
懐かしい・・・。
a0054240_0385419.jpg
a0054240_0394738.jpg

会場内は地域別に全国のお菓子が並べられていて、壮観。
a0054240_0422050.jpg
さすがに物産展とは違って博覧会だけのことはある。
なまはげ君も登場。
a0054240_0435226.jpg

最初のうちは展示されているお菓子をくまなく見ていったが、だんだん疲れてきて、ざっと見て回りながら目に留まったものを見ていった。
そのうち幾つかを紹介すると・・・
有名な福井の水ようかん、こんなに製造元がたくさんあるんだ~。
a0054240_0481345.jpg

この翡翠色はどうやって出したのだろう?
a0054240_0495131.jpg

サブレは数かずあれど、親子というのが可愛いね。
a0054240_052014.jpg

東洋一って何のことだろう?
a0054240_0531914.jpg

工芸菓子もいろいろ並んでいた。
a0054240_0545232.jpg
a0054240_0555916.jpg

人気のくまモンのついたお菓子もどっさり。
a0054240_058624.jpg

ここでは並んでいるお菓子が全部買えるわけではないのが残念。
全部買えるのは「「全国お菓子バザール」。
ここに入るために、またまた行列、そして中は大混雑。
a0054240_13394.jpg

ここですっかり精力を使い果たしてしまった。
あと「広島と世界のお菓子バザール」(ここは並ばずに入れた)をのぞいたところで、私達はギブアップ。
厳島神社の巨大な工芸菓子も見たかったが、ここはまたまたまた行列だったのであきらめて帰る。
というのもその頃から冷たい雨が降り出したし、おなかもすいてきたので・・・。
広島駅まで戻って福屋のレストラン街でお好み焼きを食べる。
午後は福屋の中をうろうろ、そしてアッセの中のUCCでお茶をしながらゆっくり話をして帰る。
今日買ったお菓子たち。
a0054240_192864.jpg

高山のとちの実せんべいやしおせんべいなどおいしいことが分かっているもの、試食しておいしかったものが多い。
あと、こんな珍しいものも(二つとも同じメーカー)。
a0054240_1134022.jpg

食べてみるのが楽しみ。
by hideko0611 | 2013-04-21 01:19 | 広島観光 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧