カテゴリ:スポーツ観戦( 68 )

奇跡の逆転

a0054240_19441482.jpg
「ムラサキケマン

絶対に無理だと思っていた稀勢の里の逆転優勝で、2時間たった今でもなんだかぼーっとしている。
特に贔屓の力士というわけではないのだが、横綱昇進が本当の実力だったということをはっきり示すためにも、優勝してほしかった。
本割でめったに立ち合いの変化をしない稀勢の里が変わった。
絶対に負けられないという強い思いが表れていたが、同時に負傷の深刻さもうかがわれた。
もうこれで十分…と思っていたが、優勝決定戦でも見事に小手投げを決めて優勝。
今場所見違えるように本来の力を取り戻してきた照ノ富士だが、まだ万全の状態ではなかったとということもあるだろうが、劇的な幕切れだった。
a0054240_20121943.jpg

もちろん私は立ち上がって叫びましたとも!
家の食卓でね。
表彰式では、初優勝の時以上に涙があふれていた。
a0054240_20104219.jpg

この二日間どれほど苦しかったのだろうと想像して、私も目頭が熱くなった。

夕方から少し天気が崩れそうな感じだし、千秋楽はタイムスケジュールがふだんより少し早いので、3時半過ぎに夕方の散歩に出かけた。
北の方の空に黒い雲がかかっているのが気になる。
a0054240_2004064.jpg

上に行ったので、時間は早めに帰って来たが、途中から雨が降り出した。
それでもあまりひどく濡れることはなかった。
もし散歩が続いていたらずぶ濡れになったであろうぐらいの降りがその後しばらく続いたので、ぎりぎりセーフだったことになる。
碁に行っていたよたろうさんも私と同じぐらいに帰って来たので、二人とも本当に運がよかった。
というわけで、千秋楽の今日はなんと4時半から桟敷席宴会に突入していた。
稀勢の里の優勝のおかげで、お酒がさらにおいしくなった…というわけ。

朝は洗濯物を外干し出来るぐらい晴れていた。
a0054240_20231387.jpg

「ボクもあさひをいっぱいにあびてるよ~。」
花壇の雑草抜き、時にハナニラ一掃大作戦をする。

たくさん出てきた土筆を、あちこちからかき集めてきた。
a0054240_20183680.jpg

いつもは卵とじにするのだけれど、今回は佃煮にすることにした。
穂も食べられるような若いものだけを100本ほど摘んだ。
うちの畑とガードレール下の斜面にけっこう生えている。
面倒なのははかまを取ること。
a0054240_206836.jpg

こういうちまちま仕事は苦にならない方だけれど、右手の親指と人差し指の先がアクで黒く染まってしまった。
2分ほどゆでて水にさらしてアクを抜いた後、ごま油で炒め、みりん、しょうゆ、酒で味付けして出来上がり。
a0054240_20333714.jpg

それほどおいしいというものでもないが、春の訪れを感じさせてくれる食材だ。
by hideko0611 | 2017-03-26 20:25 | スポーツ観戦 | Comments(0)

駅伝と卓球と相撲を巡る

a0054240_2231739.jpg
「グリーンネックレス」

三週続けて、朝は雨の日曜日。
今日も上がりそうでなかなか上がらない。
ようやく上がって散歩に行けたのは10時過ぎだった。
縄跳びの練習をしている小学生をじっと見つめている快。
a0054240_22444062.jpg

毛糸の帽子をかぶって行かなかったので、耳がちんちんする。
帰って来たのが11時過ぎなので、夕方の散歩はパスしたい誘惑にかられたが、やっぱり行って来た。
今度はちゃんと毛糸の帽子をかぶって。
ちょっぴりまろ眉の白猫に会う。
a0054240_2231377.jpg

やっぱり今日は寒そう。
帰って来た頃に、雪がちらちら舞っていたが、すぐにやんだ。
夜もこの辺りは降らないようだが、油断は出来ない。

スポーツ観戦に忙しい日。
たぶん毎年同じだと思うが、都道府県男子駅伝と卓球の全日本が重なっている。
そして大相撲は千秋楽。
チャンネルをあちこち替えながら、また録画もしながら観ていた。
稀勢の里は白鵬の猛攻をかわして、優勝に花を添える勝ち星をあげた。
a0054240_22201449.jpg

長年夢に見たであろう賜杯を抱く稀勢の里。
a0054240_2216491.jpg

これで横綱にもなれそうだということだが、先場所まではこんな日が来るとは思わなかった。
涙を拳でぬぐう姿が、子どものようで可愛い。
a0054240_2222277.jpg

今日も、
「よかったね~。」
を繰り返しながら、お昼から祝杯を挙げる。
お雑煮とにごり酒。
a0054240_22184648.jpg


スポーツ観戦をしながら、ハイビスカスのバッグのミシン仕事を進める。
見返しに接着芯を貼って本体に縫い合わせ、端ミシンをかけ、中袋にポケットをつけて仕立て、見返しに縫い付ける。
底板をサイズに切って入れてみた。
思っていた以上に大きい袋だ。
後は持ち手をつけて、底板を中袋と共布でくるめば完成。
ただひとつ困ったことがあって、持ち手がハイビスカスの花にかかってしまう。
かからないようにするには、持ち手をうんと離してつけないといけないし、ちょっと悩みどころ。
ほんの少しかかってしまうところで妥協するよりしかたがない。
最後の最後でうまくいかないと、ちょっと残念だ。
私がバッグと格闘している間に、よたろうさんがかつお菜と厚揚げ、平天の煮物を作ってくれた。
a0054240_22293489.jpg

後は冷蔵庫にあるもので夕食。
by hideko0611 | 2017-01-22 22:33 | スポーツ観戦 | Comments(0)

初場所始まる

a0054240_20264172.jpg
「ノボタン」
たぶん原種だと思う。
寒さにとても弱く、蕾がまだたくさんついているのだが、サンルームに置いていても、咲かずに落ちてしまう。(夜が冷えるのだろう。)
2階に持って上がったら…きれいに咲いた。

新年になって初めての本格的な雨。
夜が明けてもずっと降っている。
午前中は、年賀状の整理(パソコンの住所録の直し)をしたり、ピアノの練習をしたり、読書会の冊子を読んだりして過ごす。
ようやく雨がやんだのは、昼食の後片付けも終わった午後1時頃。
それから快を散歩に連れて行く。
今日は上に行った。
散歩の前に興奮して庭を走り回っている快。
a0054240_20344553.jpg


a0054240_2141929.jpg
散歩ちゅう、ごみの不法投棄を取り締まっている快。
a0054240_20364195.jpg

よく働いたので疲れてしまった快。
a0054240_203823100.jpg

その後、私はゆめタウンへ買い物に行く。
買い物を終えて店を出たら、なんとまた雨が降っている。
ザーザー降りではないが、午前中と同じぐらいの本格的な雨。
予報ではもう降らないはずだったのに~。
雨具もないけれどそのまま帰り、濡れついでに碁会所のよたろうさんに雨具を届けに行って来た。
(その頃にはほとんど雨が上がっていた…。)
この辺りはあまり気温が低くなかったので。まだよかった。

夕方の散歩はなしだったので、ゆっくりと大相撲を観ながら桟敷席ご飯の準備。
タルタルソースを作って、牡蠣フライを揚げる。
掘り上げたばかりのジャガイモの揚げ焼きも添えた。
a0054240_2047414.jpg

新しいジャガイモは、みずみずしくておいしい。
大相撲、いつも幕の内の初日の解説は北の富士さんなのに、今日は舞の海さんだったから、あれっと思っていたら、北の富士さんは年末に心臓の手術をされたそうだ。
いつもお元気そうだったので、びっくりした。
術後の経過は良好だそうでよかったが、今場所は名解説が聞けないのは残念だ。
安美錦の黒星発進も残念だが、足が前に出ているということはアキレス腱の怪我は少しよくなっているのではないかと希望的観測をしてしまう。
なんとかもう一度幕内に上がって来てほしい。
宇良が初の大銀杏姿を披露。
なんだか別人みたい。
by hideko0611 | 2017-01-08 21:00 | スポーツ観戦 | Comments(0)

駅伝とマラソン

a0054240_20185758.jpg
「水仙(八重)」

今日は日差しも戻り、3月並みの暖かさ。
三が日がこれほど暖かい日が続くのも珍しいのではないだろうか。
なんだかもう春がやってきそうな気がするぐらいだが、いやいや、冬はこれからやってくるのだ。

箱根駅伝は往路スタートこそ2位と33秒差という僅差だったが、青学大がずっと首位をキープして総合優勝。
箱根駅伝三連覇と、今年の大学駅伝三冠を達成した。
駅伝そのものよりも、駅伝を観ながら読んでいたこの本が面白かった。
a0054240_20242234.jpg

日本のマラソン界の最近の低迷した状況と、駅伝(主として箱根)の功罪を様々な観点から分析し、提言している本。
年末に買ったのだけれど、じつはリオオリンピック前に発行されていた。
その中で、中国電力の出岐君(元青学大)が26歳の若さで陸上を引退していたということが、一番ショックだった。
理由は「箱根以上のモチベーションを見つけられなかった」からだそうだ。
う~ん。
ただ、オリンピックや他国との競争という面ではマラソンが注目されるが、一人のアスリートの人生として、駅伝が最終目標であり、最大目標であっても何も悪いことではないと思う。

少し本を読んだり(西條奈加さんの「まるまるの毬」)、少し草を抜いたり、少しピアノの練習をしたり、少しキルティングをしたりして、三が日の最終日もまたするすると過ぎていった。
朝食は今年最初のパン食。
a0054240_20372953.jpg

昼食は関西風のお雑煮(味噌仕立てで里芋、大根、ごぼう、豆腐、油揚げを入れる)。
a0054240_20415686.jpg

夕食はちらし寿司。
a0054240_20432878.jpg
今年はよたろうさんもヘルペスにならずに、二人で朝から昼からお酒を飲みながらおいしい物を食べ続けられる幸せな三が日だった。
a0054240_20511812.jpg


a0054240_20464122.jpg
「ボクもちょっぴりブリのきれはしとかもらいました~。」

a0054240_20485586.jpg
今年最初の鳥撮りは、南天の実をついばむヒヨドリ。

今年の目標。
〇映画(DVDdもいいから)を観よう
〇ブルグミュラーをやりとげよう
〇字の練習をしよう(毛筆ではなく)
〇手話の読み取りの力をつけよう
a0054240_2058386.jpg

                         「ブレーメンの音楽隊」より
by hideko0611 | 2017-01-03 20:52 | スポーツ観戦 | Comments(0)

暖かな元日

a0054240_20222635.jpg
「葉牡丹」

あけましておめでとうございます。
暖かく穏やかな元日でした。
今年一年、皆様も我が家も、健康で、ちっちゃな幸せを感じられる日々の積み重ねでありますように…。

晴れていたが、薄雲がかかっていて、はっきりとした初日の出は見られなかった。
お雑煮を食べながら気がついたら、嶽山から大きなお日様が昇っていた。
散歩に行っている間に、よたろうさんに詰めるのを頼んだ重箱のおせちとお雑煮。
a0054240_20294782.jpg

新年の挨拶を交わして、お屠蘇と一緒においしくいただく。

1日は実業団駅伝、2日、3日は箱根駅伝を観ながら、パッチワークを進めるのが毎年恒例になっている。
今やっているのは、去年からかかえているハイビスカスのバッグ。
エコーキルトの真っ最中。
a0054240_20365679.jpg

今日の駅伝は旭化成が18年ぶりに優勝。
市田兄弟の謙虚なインタビューと素晴らしい走りが印象的だった。
箱根のときから知っていたが、一回りも二回りも大きくなった気がする。

年賀状の返事を数枚書いて、ピアノの練習を30分ほどして、夕方の散歩に行って、笑点を見て2017年の初日はゆるやかに過ぎていった。
a0054240_20401459.jpg


「ことしもよろしくねっ。」
a0054240_20425547.jpg

by hideko0611 | 2017-01-01 20:44 | スポーツ観戦 | Comments(2)

今年も防府へ

a0054240_20494095.jpg
「ヴィオラ」

寒気は完全に去り、朝の散歩では路面の凍結も大霜もなし。
ちなみにここが危険箇所その②の落葉のところ。
a0054240_2052620.jpg

もちろんここも今日は大丈夫。
今日は今年最後の部落の墓掃除の日(午前8時~)。
明るくなってから散歩に行くと、8時に帰って来るのは難しいので、先によたろうさんだけに行ってもらい、私は後から参加する。
今の時期は草も少ないので、私は階段掃除を少しやっただけで終わってしまった。
帰ってからすぐに二人で防府へ出かける。
私は毎年恒例の防府マラソンの応援に、よたろうさんは謡の会を鑑賞しに。
その前に私はイオンタウンへ行って、ホームカミングで世界や日本の珍しいお菓子や食材を買いこむ。
a0054240_21274653.jpg

並んでいるものを順に見て行くだけでも楽しい。
トムヤンクン味やパクチー味のお菓子がずいぶん種類がふえている。
巨峰の干し葡萄やさんまの炊き込みご飯の素、いぶりがっこなどを買って来た。
よたろうさんと待ち合わせてお昼はルルサスの中で食べたが、100均の店がなくなっていた!
どんどん寂しくなる。
防府マラソンは12時2分出発なので、先頭集団は駅前を1時過ぎに通過する。
招待選手のスペシャルドリンクテーブルに川内選手のドリンクがあった。
a0054240_2145778.jpg

意外と地味。
さて、レースの方は、往路(23Km)では先頭集団にいた川内選手だが、
a0054240_21122975.jpg
復路(36Km)では3位に下がっていた。
a0054240_2115652.jpg

家に帰って録画していたものを見ると、そのままの順位でゴールだった。
視覚障害の道下選手も参加していたが、1位ではなかった。
視覚障害の選手は足元が悪く走りにくい道路の端ではなく真ん中を走るので、声もかけられなかった。
私が応援に行くのは、高校時代の友人が出場するからだけど、彼女は今年は少し遅かったような気がして、ちょっと心配。
時間の都合で復路は応援出来なかったが、去年は復路でだいぶ盛り返していたと思うので、今年もそうだといいのだけれど。
同い年でフルマラソンを年に何回も(それどころかウルトラマラソンも)走る友人がいるというだけで嬉しいし、人のことなのに自慢したい。
a0054240_21233836.jpg
「ボクたちはすわっていようね、おか~さん。」
by hideko0611 | 2016-12-18 21:24 | スポーツ観戦 | Comments(0)

今年の大相撲も見納め

a0054240_21414732.jpg
「ムベ」
アケビと違って、熟しても口を開かないが、中身は同じで甘いらしい。
でも果肉と種がしっかりくっついていてとても食べにくいので、食用価値はないとウィキペディアに書いてあった。
(猿が食べるそうだ。)

昨夜からの雨は当初は夕方6時前まで降り続くような予報だったので、快の散歩にいつ行こうかと心配していたが、午後1時過ぎにはやんだので散歩に行けてよかった。

今週末に本好きの友人2名を家にお招きしている(本を肴に飲む予定)ので、本棚の片づけを始めた。
一旦全部取り出して、棚と本の埃を払い、また元に戻すだけの簡単な作業だが、とにかく量が多いので(本棚の数が大7、小7)時間がかかる。
今日で半分ぐらい終わった。
a0054240_2253792.jpg

これは時代小説とコミック&手芸の棚。
この機会に本の数を数えてみようかと思い立って、一段だけ数えてみたが、そこで挫折してしまった。
(夏樹静子さんの本だけで92冊あった!)
神田神保町で買って宅急便で送った庄野潤三全集、図書館の古本市やブックリサイクルで手に入れた本、高校生のときに買って、受験勉強の合間に読んでいた眠狂四郎シリーズや山本周五郎全集etc.ちょっとずつ思い出に浸りながら並べていく。
今度生まれ変わったら、とびきりの美人やオリンピックに出られるようなスポーツマンにならなくていいから、全部の本を前後2列じゃなくて1列ずつ並べられる家に住みたいなぁといつも思っている。
(つまり今の倍の本棚が必要になるってこと。)
本を読むのはもちろん大好きだが、本の背表紙を眺めているだけでも幸せな気分になる。
貴金属も骨董品も美術品もブランドものも持たない私の最大の贅沢。

来年の干支のタペストリーのアップリケが終わった。
a0054240_2295070.jpg

梅の花と南天の葉っぱは手抜きをしてフェルトでやってみようと思っている。
自分でデザインしてみると、配置に悩むし、カーブの細かいところがアップリケしにくかったりする。
なかなか難しいものだ。

大相撲は昨日すでに鶴竜の優勝が決まっていたので、今日は千秋楽だというのにあまり気分が盛り上がらなかった。
場所前は豪栄道の綱取りや、高安の大関挑戦などでおおいに盛り上がっていたのに、どの夢も潰えてしまった。
石浦や玉鷲、遠藤などの活躍、嘉風の全力を出し切っての相撲などは見ていて楽しかったけれど…。
十両は最後まで小柳、佐藤、青狼が三つ巴でもつれて面白かった。
優勝決定戦にはならずに佐藤が優勝。
贔屓の幕内力士は、勢、松鳳山は勝ち越したが、輝、千代の国、嘉風、遠藤、高安は負け越し。
贔屓の十両力士は、安美錦、宇良、里山はなんとか勝ち越したが、琴恵光は負け越し。
贔屓の幕下力士は、豊ノ島も阿炎も4勝3敗でなんとか勝ち越し。
贔屓の力士だけ集めて部屋を作りたいなぁ。
今度生まれ変わったら、それにも挑戦してみよう。

a0054240_22305242.jpg
「このうえをあるいていって、ジャンケンでまけたほうがどくんだよ。」

a0054240_22325337.jpg
「ボクがかった~!」
by hideko0611 | 2016-11-27 22:35 | スポーツ観戦 | Comments(0)

名古屋場所の楽しみ

a0054240_2012897.jpg
「ノウゼンカズラ」
咲いている姿はとても風情がある花だけど、毎日どんどん下に落ちるので、その片付けが大変。

梅雨の中休みが終わって、また一日うっとうしい天気。
a0054240_2011688.jpg

やみそうでやまない雨っていやだ。
結局散歩に行けたのは午後1時過ぎ。
今日はその一回だけ。
だから夕方はのんびりと相撲中継を観ることが出来た。
安美錦と豊ノ島がどちらもアキレス腱断裂で休場。
今まで贔屓にしていた人達が少なくなったので、新しい見どころを見つけた。
兵庫県出身の北播磨。
スロー出世で今場所新入幕の力士。
小兵なのに変化せず、立ち合いは真正面から。
花道を下がっていくときに、お客さんとすれ違ったら道を譲る謙虚さ。
どちらもいいなぁ。
輝も三場所ぶりに幕内に戻って来た。
それにしても白鵬は強い、巧い。
稀勢の里も落ち着いて2勝目をあげたが、このままいってくれるといいんだけど。
十両と幕内の入れ替わりが激しいので、今場所は十両の取組から観ることにした。

明日も明後日も☂マークがついている。
年々7月が長雨と台風で湿った感じの月になってきているような気がする。
早く梅雨が明けますように…。

セブンイレブンでスーパードライのプレミアムの豊穣のセット(中元用)が安くなっていたので、自分へのお中元に買ってしまった。
a0054240_20154765.jpg

一番右の紫色のは去年もあったんだけれど、後は今年初めて見る気がする。
何かいいことがあった日に飲むことにしよう。

散歩が終わってお疲れの快。
a0054240_20173112.jpg

by hideko0611 | 2016-07-11 20:18 | スポーツ観戦 | Comments(0)

勝ったのは…

a0054240_20412241.jpg
「ジャーマンアイリス(ピンク)」
今年家で咲いたのはこれだけ。

午前中は読書会。
課題本は「若冲」(澤田瞳子著)。
十年ほど前から若冲が好きになり、この本も去年買ってすでに読んでいた。
一年たって細部を忘れているので一応再読しておこうと思ったら、今日の明け方までかかってしまった。
と言っても徹夜したわけではなくて、最後の2章を今朝5時起きで読んで、読み終えたという意味。
小説としては面白いが、若冲の絵の意味を、自死した亡妻を悼み、償う気持ちに求める設定はどうしても無理があると思う。
Kさんが、
「恨みばかりが書かれている。」
と言っておられたが、その通りだ。
今年は若冲の生誕300年にあたるということで、本もたくさん出版されているし、東京では若冲展が開催されている最中だ。
テレビで特集番組がたくさん放映されている。
夜、そのうちの一つ、NHK特集を見た。
知れば知るほど個性的で不思議な絵師だ。
精密さ、描画の技の工夫、どれをとっても抜きんでている。
実際の絵を見てみたいものだ。

午後2時に、パッチワークの友人タカコさんが、庭を見にやって来た。
ふえすぎているもの(アスチルベ、ナスタチウム、サルビアアズレア、マトリカリヤ、ツリフネソウ、ウィンターコスモス)を持って帰ってもらう。
上手くつくといいんだけど…。
庭を見た後、上がってもらってお茶を飲みながら4時までおしゃべり。

稀勢の里VS白鵬、熱戦の末、白鵬の巧さに軍配が上がる。
稀勢の里も何度かいいところまで攻めていたのに、…惜しかった~。
よたろうさんは能楽連盟の会議に行っていて留守だったが、
「行け~、行け~!」
と、一人大声で檄を飛ばしていた私。
人に聞かれたら、なんと思われただろう?
夕食をおつまみセット風にして、よたろうさんの帰りを待つ。
(そら豆の塩ゆで、卵焼き、セグロ天、揚巻、稚アユ、詩仙きゅうり)
a0054240_216309.jpg

でも、結局先に食べて(飲んで)しまった。

久しぶりに草原(元は畑だった)で撮影した快。
a0054240_2191046.jpg

by hideko0611 | 2016-05-20 21:11 | スポーツ観戦 | Comments(0)

応援むなしく

a0054240_20162949.jpg
「コブシ」

センバツは今日の第一試合が南陽工校だったので、よたろうさんと二人で観戦。
残念ながら大差で負けてしまったが、最後まで力投した投手のために、私達も最後までしっかり見届ける。
9回表、ノーアウト満塁だったので、1点でも返せるかなと期待したが、残念ながら無得点のまま終わってしまった。
大相撲の千秋楽も、優勝決定戦にならなかったし、勢も安美錦も豊ノ島も負けてしまった。
いろいろと残念だった…。

というわけで、庭仕事はアジサイの鉢を日なたに出しただけ。
あとは野球を見ながら冷蔵庫の掃除をした。

まだ風が冷たい。
来週になったら暖かくなりそうなので、本格的な庭仕事にとりかかれるだろう。
「花の育て方大百科」を見ながら、植え替えや植えつけの時期、やり方を確認しているところ。
ナスタチウムの種を買ってきたので、プランターに植えようと思っている。
今まで一度も育てたことがないので楽しみ。

a0054240_20283859.jpg
「ボクにはこれぐらいのきおんがちょうどいいですぅ~。」
幸せそうな顔で眠っている快。
by hideko0611 | 2016-03-27 20:29 | スポーツ観戦 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧