カテゴリ:関西観光( 29 )

今日も駆け足

a0054240_23312859.jpg
「野ブドウ」

一年に一度開かれる、一番最初に赴任した学校のメンバーの会に参加するため、日帰りで神戸・大阪に帰って来た。
会場はいつも同じ、新神戸駅からすぐのANAクラウンプラザホテル。
ロビーで待ち合わせということだったが、ロビーがどこにあるか分からなくて、うろうろしてしまった。
ロビーは1階だとばかり思っていたら、4階だった。
36階の展望レストランでワインを飲みながら、豪華なランチをいただく。
a0054240_232216.jpg


a0054240_2325152.jpg

4時間半、わいわいにぎやかに話して解散した。
今回は7名とにぎやかになり、ものすごく久しぶりの人もいたけれど、全然みんな変わっていない。
もう80歳を超えた方も二人おられたが、どちらも見た目も中身も10歳は若い。
見習いたい限りだ。
やっぱり性格がおおらかでゆとりのある人は、若々しいのかもしれない。
社交ダンスやゴルフという、体を動かす趣味をずっと続けておられることも大きいと思う。
同期の友人の一人は、ご両親の介護で大変な中、今日の会で気分転換をしようと楽しみにしていたそうだ。
また来年も元気で皆さんと会えますように…。

その後私は三宮~元町を駆け抜け(キャシーマムのお店や、いつも行く陶器屋さん)、阪神電車で梅田まで出て、予定より早い18時59分新大阪発の新幹線で帰って来た。
雨が降り出していることは分かっていたので、最終電車で帰るのはちょっと辛かったのだ。
ジパング倶楽部の使えるひかりかさくらで、徳山に停まるものは少なくて、20時20分の前はこれしかなかった。
幸い雨はまだそれほどひどくなく、あまり濡れずに帰れてよかった。
ただ、早く帰ったために時間がなかったので、見ようと思っていた阪神の日本キルト展も見られなかったし、行列に並ばないといけない老祥記の豚まんや阪神のいか焼きは泣く泣くあきらめた。
赤カブの漬物もいつものコーナーにないので訊ねてみたら、最近全然入荷しないんだって。
でも、水茄子の漬物や、鰊の昆布巻、香住のエテカレイ(旅館の朝食についてくる小さなカレイの干物)などはちゃんと買えた。
土曜日の都会は人でいっぱい。
デパートの中も人でいっぱい。
人に酔ってしまいそう…。
それにしても、新幹線で2時間から2時間半で行けるというのは、本当に速い。
バイクで徳山まで30分かかるから、二往復している間に行って来られることになる。

a0054240_23272263.jpg
「ボクはおか~さんがいくときに、わんわんほえてこうぎしましたっ!」
by hideko0611 | 2016-11-26 23:28 | 関西観光 | Comments(0)

朝の南京町は

a0054240_2212114.jpg
「薔薇」
剪定して捨てられるところだった枝をいただいてきて挿したもの。
まだまだ細っこい枝だけれど、三年目の今年、花がいくつもついた。

どうしても帰らなければならない用があって、西宮へ。
今回はよたろうさんも一緒に帰り、私が用事を済ませている間、京都の国立博物館へ展覧会「禅~心をかたちに」を見に行き、書道用品の店で篆刻用の大きな石を買って来た。
私は新神戸で下りて、午前中は三宮・元町辺りで買い物をする。
久しぶりに中華街の南京町へ。
a0054240_2210785.jpg

オープン間もない朝10時頃はさすがに人が少なくて、
a0054240_2212978.jpg


a0054240_22172942.jpg

大人気の豚まんの店「老祥記」もほとんど行列せずに買える。
a0054240_22142014.jpg

こちらは有名な中国茶のお店。
a0054240_22155815.jpg

キャシーマムの神戸店ではこの春の新柄(ハワイアンプリントの背景にドットやストライプがある)がいろいろ出ていた。

用事をすませて、よたろうさんと落ち合ったのは大阪の阪急百貨店の辺り。
ところが改装後だいぶ様子が変わっているので、携帯で連絡を取りながら探してもなかなか会えず、あわや「君の名は」になるところだった。
阪急で京都の漬物、かなぎちりめんなどを買い求める。
a0054240_2226279.jpg

(左上の赤茶色のものは、よたろうさんの買った篆刻用の石。)
用事のいくつかがうまく都合がつかずなくなったので、最終で帰る予定だったのが、2時間ほど早く帰って来た。
家に到着したのが9時前。
今朝は5時起き(実際は4時頃から起きていた)で快を散歩に連れて行ったので睡眠不足だからちょうどよかった。
というわけで、今回もあわただしい日帰り旅。
by hideko0611 | 2016-05-18 22:29 | 関西観光 | Comments(0)

a0054240_20483859.jpg
「野苺」

昨日は日帰りで西宮に帰って来た。
最寄りの駅を朝7時50分に出発し、夜23時27分に帰って来るという12時間半の駆け足旅行。
それでもちゃんと、予定していたことは全部やって帰って来た。
新大阪駅構内のエキマルシェに、新しいお店が出ていた。
a0054240_20542960.jpg

その名も「ネルサイユ宮殿」。
とこかで見た顔だと思ったら、かまぼこの会社、「かねてつ」のキャラクター、てっちゃんがねじり鉢巻きの代わりに縦ロールの髪で微笑んでいる。
かねてつが今までなかった発想の練りもの製品などを販売している。
a0054240_2057186.jpg

ピスタチオ&チーズ入りとレーズン&マンゴー入りというのを買ってみた。
a0054240_211589.jpg

後者はもちろんかなり甘い…。
阪急百貨店の改装工事がほぼ終わって、フロアがとても広く見やすくなっていた。
a0054240_214833.jpg

デパ地下を楽しく駆け巡る(阪神にも行った)。
夜は昔の同僚たちと北口で飲み会。
皆、変わっていないような変わっているような…。

というわけで、今日は宵のうちから眠い。
いつも通り家事をし、草抜き&若干の剪定をし、午後は手話サークルに行く。
あっという間に日常に戻る。

蕾がだいぶ膨らんできた桜の木にとまるシジュウカラ。
a0054240_2110197.jpg

そういえば、阪神間も桜はまだ全然咲いていなかった。
それもそのはず、昨日なんて真冬並みの寒さだったもの。

a0054240_21155673.jpg
「ボクについているはなびらはさくらじゃなくてゆすらうめです~。」
by hideko0611 | 2016-03-26 21:17 | 関西観光 | Comments(0)

38年来の仲間と

a0054240_1444224.jpg
「ハゲイトウ」

7月18日
朝9時1分福川発、11時10分新神戸着。
今回も日帰りで同窓会に帰って来た。
同じ年に同じ学校に赴任した同い年の4名。
本当はもう一人お姉さまもおられるのだが、今回は所用で不参加。
往きの新幹線がえらく混んでいた。
夏休み初日だからかなと思ったが、それにしても高い乗車率で、広島からは、自由席は通路までぎっしり…と、年末、盆前のようだった。
新神戸の切符売場も今まで見たことのないぐらい長い行列が出来ていて、びっくり。
後で聞いて分かったんだけれど、昨日、今日と台風による大雨の影響で、在来線が停まったり遅れたりしていたらしい。
会場は新神戸駅からすぐのANAクラウンプラザホテル36階のレストラン。
うわ~、高~い!
a0054240_1523838.jpg

うわ~、都会だ~!
a0054240_1542563.jpg

うわ~、おっきなビル!
a0054240_1555354.jpg

私以外の3人はまだ再任用で仕事をしているのでその話を聞いたり、介護の話をしたり…。
でも一番盛り上がったのは、ドラマ「天皇の料理番」の話。
私も含めて3人がはまっていたのだ。
一人はふだんほとんどドラマを見ない人なのに。
ランチメニューは、メロンと生ハム。
a0054240_1511399.jpg

シーフードスープ。
a0054240_15123695.jpg

メインはみんなは肉料理(鴨)を選んだけれど、私は好きな海老だったので、魚料理にする。
a0054240_15143478.jpg

海老の下に敷き詰めてあるのは、インディカ米のリゾットかと思ったら、ショートパスタだった。
オルゾーというらしい。
デザートはルバーブのジェラートとチョコレートサラミ(サラミが入っているわけではなく、サラミ型というだけ)。
a0054240_15193016.jpg

食後は場所を変えて、延々4時間食べて話して楽しく過ごす。
学生時代の友人とはまたちょっと違うけれど、社会人としてのスタートを一緒に切って旅行も行った深いつながりの友人達。
みんなあまりこだわらないさっぱりした性格なので、話していても楽しい。
私は例のごとくいろいろ大阪でしか手に入らない食材を買いこんで帰る。
在来線のダイヤが乱れていて、大阪駅から新大阪駅まで行けるか不安だったけれど、1時間以上遅れの列車がちょうど動き出した頃で、無事に予定通り帰って来れた。
夜10時7分福川着。
by hideko0611 | 2015-07-20 15:26 | 関西観光 | Comments(0)

また日帰りで

a0054240_14103053.jpg
「木瓜」

デジカメが復活したというのに、写真どころかブログまでお休みしていたのは・・・

3月25日
また日帰りで関西に帰って来た。
20年以上前の職場で一緒だった若い人達(一部年上も交じっている)との会が夜あるので、それに出席するため。
3月下旬とは思えない寒さなので、しっかり冬仕様の服装で出かける。
今回は新幹線で新神戸まで行って、三宮・元町方面を彷徨してきた。
残念だったのは、元町商店街の老舗の書店、海文堂が閉店していたこと。
ネットでちらっとそんなニュースを見たような気もするのだが、まさか…と思って、追究していなかったら、2013年の9月に閉店していた。
輸入食品の店、明治屋もなくなっていた。
ドラッグストアや、チェーン店など、どこの商店街にもあるような店舗が増えたような気がする
a0054240_1422834.jpg

刃物の老舗「菊秀」は残っていたが、この日は定休日だった。
センター街の一貫楼で豚まんを食べる。
a0054240_1427327.jpg

大阪では551の蓬莱の豚まんが有名だが、神戸ではここと、中華街の老祥記の小ぶりの豚まんが有名。
北野にあったキャシーマムのお店が、センター街に移転していたのは近くなってよかったが、探していた生地はなかった。
むら染めの在庫は充実していたが、むら染めの生地見本を持って行くのを忘れたので、どの色が在庫が少ないか分からないため、最近使い切った一色だけ購入。
そのあと今津の実家へ寄って、夜の6時半から阪神西宮駅近くのお店で皆と会う。
本当に久しぶりなので、懐かしく嬉しい。
徳山にとまる最終の新幹線が9時26分新大阪発なので、2時間しかいられなかったが、美味しいものをしっかり食べ、たくさんおしゃべりした。
新幹線で寝てしまったら大変…と思っていたが、さすがにそういうこともなく、日付が変わる前に帰宅。
by hideko0611 | 2015-03-27 14:34 | 関西観光 | Comments(0)

60歳の友と

a0054240_19333130.jpg
「クリスマスローズ」

昨日(8日)、日帰りで西宮に帰っていた。
朝8時半福川発、夜22時7分福川着。
「西宮っ子還暦式」に参加するのが目的。
私の出身中学を含むいくつかの中学の同期生が、阪神甲子園駅近くにあるノボテル甲子園に集まって、
「アフター還暦の人生を友と語り、豊かに生きよう」
という催し。
西宮にいたら私も当然実行委員としてお手伝いすべきところだけれど、もちろん何も出来ないので、参加だけではなんとしてもしたかった。
名簿で見ると約260名の参加。
この式は今年で二回目。
つまり一つ年上の人達が去年度開いたのを後輩が引き継いだのだ。
中学校全体の同窓会は10年前に参加したので、10年ぶり。
卒業以来初めて会う子もいるので、45年ぶりだ。
小学校、いや幼稚園から一緒の友人も多く、ものすごいスピードで時計が逆回転する。
全然変わっていない子と、よく見ると面影の残っている子がいる。
ちなみに私は全然変わっていないと言われたのが多かった。
あまりの懐かしさに、性別を問わず外国人並にハグがあちこちで繰り広げられている。
ほかの中学校の子も来ているので、高校で一緒だった子はいるだろうと思っていた(実際何人かに会えた)が、大学の友人、教師をしていた頃の友人(しかもどちらも親友)に会えたのはうれしかった。
いろいろな人生を経てきて、思いがけない形で再会した友もいる。
同じクラブだった子が一人も来ていなかったのは残念だったし、会いたいと思っていて会えなかった子も多いが、当時はあまり話したことがなかった子と話がはずむのは不思議で面白い。
1時から5時までの時間があっという間に過ぎていった。
欠席者のコメントを見ると、やはり年齢的に介護で出席出来ないという人も何人かいる(実際はもっと多いだろう)。
次は5年後らしい。
その時まで私もみんなも元気で生き生き過ごしていたいなぁ。

新大阪の駅の中がずいぶん変わっていてびっくりした。
新幹線の構内には、「のれんめぐり」といって、道頓堀のうどん屋さん「今井」や
a0054240_1121397.jpg
十三のねぎ焼きの店「やまもと」、
a0054240_1133228.jpg
新世界の串カツの店「だるま」などが入っていて、そこですぐに食べられるコーナーが出来ていた。
あちこち回らなくてもここで一度に食べられるのだ。
(でも一度に全部食べるのは無理!)
それぞれ行列が出来る店だけど、それほど待たずに食べられるし、いいものが出来た。
オムライスの「北極星」もあればいいのにと思っていたら、在来線の構内にあった。
そこは3月4日にオープンしたエキマルシェ新大阪というところ。
a0054240_1102796.jpg

そこで一番行列が出来ていた(それも整理券!)のが、うぐいすボールの専門店。
a0054240_1059142.jpg

うぐいすボールって、あれ?
お米がはじけたような丸い粒に甘いたれがからまっている感じのあれ?
そう、関西発祥のうえがき米菓のうぐいすボールだった。
訊いてみると、手揚げで少量しか生産出来ないし、いくつかの味(きなこ・柚子・抹茶・梅・たまねぎ)があって、ここだけの限定発売らしい。
とてもじゃないが行列に並んではいられなかったので買わなかったが、阪神百貨店で、こちらでは手に入らないものをちょっとずつ買って帰る。
by hideko0611 | 2015-03-09 11:08 | 関西観光 | Comments(0)

a0054240_2125913.jpg

「ポンポン菊(黄)」
これからどんどん黄色く変化していくはず・・・。

ようやく日常のペースを取り戻す。
午前中は庭仕事。
玄関横のスペースのドラセナなど夏っぽい植物を温室に入れ、椿の鉢を並べる。
でもどの鉢もあまり蕾がついていない。
肥料が足りなかったのか、剪定しなかったからか。
それともいっそ植え替えをした方がよかったのか。
私にとって、椿は謎の領域の植物である。
コスモスは抜いて片付けてしまう。
午後は福祉委員の会議で菊川の公民館へ。
帰って来たらちょうどいつもの散歩の時間だったので、快を連れて散歩に行く。
ポチタマで昨日出来なかったワクチン接種を受けて帰る。
診療台の上で丸くなって座り込み、注射をされると「わんっ!」と痛がって鳴く。
スズメバチに刺された時の痛がりようといい、どうやらこの子は痛みに弱いようである。
体重がとうとう12Kgを超えていたので、フィラリアのお薬がLサイズになり、値段が上がってしまった。
あと2ヶ月だけなので、11Kg台でとどまっていてほしかった・・・。
でも健康には代えられない。

西宮での話。
おいしいうなぎを買った西宮の商店街には、私が子どもの頃からやっている大判焼の店がある。
名前は近くの戎神社にちなんでゑびす焼と言う。
a0054240_2123273.jpg

a0054240_21273473.jpg
普通の大判焼に比べるとずいぶんと小ぶりで、甘い物は一度に一つしか食べられない私でも二つはいける。
a0054240_21253957.jpg

お店の中で食べることも出来て、昔からソフトクリームもあった。
ここに行くのが子どもの頃の楽しみの一つだった。
震災後場所を変わったと思うが、お店はずっと続いている。
アーケードはなくなり、帰るたびに昔からのお店は少しずつ少なくなってきているのが寂しいので、こういう店を見るとホッとする。
近くには、和食も洋食もお好み焼きもなんでも食べられる食堂があって、高校時代ぐらいまでそこへもよく行った。
お店の名前を忘れてしまっていたが、エビスヤさんに訊ねると「亀屋」さんだと教えてもらった。
長年名前を思い出せずにいたので、これでスッキリした。
私の実家は商店街のある阪神西宮駅から大阪寄りに二駅のところにあるが、えべっさんにお参りしたり、親戚に行ったりする時に、この駅を利用した。
高校はここからバスに乗った。
実家を出て一人暮らしを始めた時に住んだのもこの近く。
だから商店街にはその時々の思い出があり、それが何層にも重なり合っている。
by hideko0611 | 2012-10-30 21:43 | 関西観光 | Comments(0)

帰りました

a0054240_23345292.jpg

「菊(白)」

火曜日、晴れている山口を発って、着いたのは雨の大阪。
a0054240_23545632.jpg
今日、晴れている大阪を発って、着いたのは雨の山口。
日本は広いと言うべきか、雨雲を追っかけて私が移動していたと言うべきか。
大阪も神戸もどんどん変貌している。
どこもかしこも人でいっぱい。
a0054240_23565981.jpg
a0054240_23573740.jpg

a0054240_022566.jpg

高い建物がいっぱいで空が狭い。
a0054240_0233969.jpg
a0054240_0241820.jpg
a0054240_0251772.jpg

物もいっぱい。
a0054240_23582347.jpg
a0054240_23584596.jpg

雪だるま(早っ!)もいっぱい。
a0054240_23593979.jpg

前によたろうさんが帰った時に閉まっていたというので心配していたおそば屋さんがちゃんと営業していたし、ご主人も元気だったので安心する。
a0054240_011345.jpg

ああ、このカレーうどんがいつも食べられたら・・・。
a0054240_02249.jpg

毎日朝食には神戸のおいしいパンを食べ、
a0054240_042264.jpg

お昼はカレーうどんのほかに、焼きそば、明石焼きなどの粉もんを食べ、
夜は友人と飲みながらだし巻きたまごやおでんを食べ、数日の滞在なのに太ってしまった・・・。
5日間で歩いた歩数は69943歩(万歩計を持って行った)もあるのに。
これが実家のある辺り。
a0054240_0105977.jpg

元々の道幅はこの半分ぐらいで、土の道だった。
一本北の道は、今もその頃の面影が残っている。
a0054240_0124167.jpg

家にお風呂がなかったのでずっと通っていた銭湯のあった所は、今も空き地のまま。
a0054240_0144731.jpg

こんなに広かったんだ。
その隣、子どもの頃髪を切ってもらっていた散髪屋さんは今も変わらず営業している。
a0054240_0163769.jpg

いくつかやらなければならない用件があったので、友人には5人しか会えなかったが、それぞれ久しぶりの再会で積もる話をした。
健康と友人は宝だなぁとしみじみ思う。
今度会えるのはいつだろうか・・・。
by hideko0611 | 2012-10-28 00:21 | 関西観光 | Comments(0)

ありがとう

a0054240_2264648.jpg

「クジャクサボテン(白)」

今日も朝から庭日和。
ハイポネックスを施したり、家の裏に置いている鉢をきれいにしたり、青花ホオズキの芽を間引きしたり、金木犀を剪定したり、キバナコスモスの種を蒔いたり、細々(ほそぼそではないよ)した仕事をする。
日中は夏日だっただろう。
かなり暑かった。
そろそろ午後の庭仕事がきつい季節になってくる。

よたろうさん、3時半頃帰宅。
お土産は食べ物だけかと思っていたら、私の部屋の机の上に素敵なものが置いてあった。
京都の永楽屋細辻伊兵衛商店の手ぬぐいとハンカチ。
a0054240_2217281.jpg

手ぬぐいは私の好きな蛙柄(蛙が好きなのではなく、デザインとしての蛙が好き)。
そろそろ手ぬぐいが出番の季節になってくる。
あと、陽明文庫のブックカバー。
a0054240_22171322.jpg

幾つになってもお土産をもらうのはとっても嬉しい。

a0054240_22191250.jpg

快の休憩する回数が増えてきた。
毛物たちには辛い季節になってくる。
by hideko0611 | 2012-05-28 22:20 | 関西観光 | Comments(0)

急ぎ旅2日目

急ぎ旅の2日目。
一人でもちゃんとラジオ体操をして、スコーンとコーヒー牛乳、ヨーグルトの朝食。
前日買った物をマンションの前のセブンイレブンから宅急便で送り出したり、簡単に掃除をしたり。
最後に電源を切っているかを何度も指差し確認して、9時過ぎに部屋を出る。
法要は尼崎の親戚のお寺ですることになっている。
バスを降りてから、だいぶ道に迷ったので、着いたのは開始時刻の11時ぎりぎりだった。
1時前に義弟に尼崎駅まで車で送ってもらう。
せっかくなので商店街の途中まで、ちょっとだけ駆け足で回ってみた。
a0054240_211322.jpg

おいしいきくらげ天が名物のお店「枡平」はもちろんあったけれど、なんばのたこ焼きの有名店「わなか」の支店が見当たらなかった。
a0054240_21131872.jpg

撤退したのだろうか?
やっぱりここも買い物客でいっぱい。
a0054240_21105881.jpg

阪神タイガースの優勝を祈願する鳥居が、アーケードからぶら下がっている。
a0054240_2112893.jpg

今年は南陽工高の岩本君や一二三君が入団したので、また本腰を入れて応援しよう。
電車で大阪まで出て、阪神・大丸で食料品を調達して、いつものように荷物の重さに手がちぎれそうになりながら、15時22分発の新幹線に乗って帰って来た。
そうそう、今では阪神電車がなんばまで延長したので、そのまま奈良へも行けてとても便利。
a0054240_21193748.jpg

合併したので、阪神・阪急の両方の百貨店で同じカードが使えるのも便利。
でも本当に、阪神間は変化のスピードが速い。
1年10ヶ月帰っていなかったので、すっかりおのぼりさん状態だった。

さて、一夜明けて今日から普通の生活に戻る。
寒かったけれど、もちろん卓球にも行った。
今日は月謝を払う日で、次の月は週2にした。
ラケットのラバーも交換して、心機一転頑張ることにする。
今日は買い物の必要がないのでさっさと家に帰ったが、昼からは何度も雪が激しく舞う荒れた天気だったので、そうしてよかった。
このまま積もるのかと思ったけれど、わりとあっけなくやんでしまった。
夕方の散歩の時は普通の天気。
a0054240_21313355.jpg
a0054240_21323475.jpg

「あしたのてんきはどうかな?」
そろそろフキノトウが出ているのではないかとよたろうさんが探しに行ったが、これ1個しか見つからなくて残念。
a0054240_21341380.jpg

それでもよたろうさんがフキ味噌にした。
今年は寒いので遅れているみたい。
by hideko0611 | 2011-01-24 21:39 | 関西観光 | Comments(0)