カテゴリ:B級グルメ( 326 )

カブの収穫

a0054240_20011381.jpg
「ヴィオラ」

午前中は雨が降る前に、あちこち走り回る。
クリスマス会の飾りを手話サークルのFさんちに受け取りに行って、それをパッチワークのユキコさんちに返しに行き、忘れ物を手話サークルのSさんちに届けに行く。
その合間に、ゆめタウンによたろうさんのパジャマ(綿とウールのぬくぬくタイプ)を衣料品20%引きで買いに行く。
帰って来た頃(11時過ぎ)から、冷たい雨が降り始めて、少しやみ間はあったものの、その後はほぼ雨の一日。
夕方の散歩も行けなかった。

午後は年賀状の裏面(絵と文)をパソコンで印刷。
プリンターが勝手にやってくれるので、私は紙を補給しながら、読書会の課題本「御赦免花」(山野悠子著)を読む。
装丁もタイトルも地味で、なかなかとりかかれず、読み始めても歴史小説か評伝かよく分からず、なかなか読む気になれなかった。
それでも今週が読書会なので、そろそろ読まねば…と思った次第。
面白さを求める読書には向いていない本。
4章あるうちの最後の1章はななめ読みしてしまった。
よたろうさんの年賀状も、水墨画を取り込んで、4種類完成させる。

小学校のイチョウがとうとう葉を落としてしまった。
今朝の日の出頃の写真。
a0054240_20145618.jpg

今年はカブが(たぶん)アナグマにやられてしまって、ほとんどだめになってしまったが、それでも10個ほどは採れそうなので、今日は定番の鶏ひき肉とのそぼろ煮。
a0054240_20164777.jpg
今頃の季節は、カブも大根もみずみずしくて柔らかく、本当においしい。

a0054240_20305567.jpg
「ここになにかがいたの~。」

by hideko0611 | 2017-12-10 20:31 | B級グルメ | Comments(0)

おでん布団

a0054240_20550037.jpg

「ヴィオラ」
同じように見えても、8鉢全部違う花色。

冷たい風がぴゅ~ぴゅ~吹きつける一日。
雪になるかと思ったが、午前中少し時雨れただけだった。
バイクのミラーがぐらぐらしているので、徳山のバイク屋さんまでひとっ走り。
直し方が分かったので、次からは自分で直そう。
ついでにアルクとイズミと生協を回って帰る。
今日はアルクでカニ味噌豆腐を見つけた。

明日は手話サークルのクリスマス会で忙しいので、今日のうちにおでんをたいておく。
a0054240_20594025.jpg
まだ少し細いが、畑の大根がみずみずしいので、すぐに柔らかくなっておいしい。
1時間ほど煮込んで、あとはカバーで包んで保温しておくと、味がよくしみる。
a0054240_21001954.jpg
このカバーは、昔いっちゃんにもらったもの。
どこの国の、何に使う物か分からないが、綿入りので四隅に紐がついている。

Iさんのお宅から出戻ってきたシャスターデージーを畑に植える。
うちのは夏が終わったら全部枯れてしまった。
こうしてあげたりもらったりを繰り返すのが面白い。
ついでに少し早いがヤグルマギクの苗も花壇に定植した。

a0054240_21054446.jpg

「リードであそばないでちょうだいっ。」


by hideko0611 | 2017-12-08 21:07 | B級グルメ | Comments(0)

二つのハム

a0054240_21012079.jpg
「ヴィオラ」

パッチワークに糸と針の入ったミニ裁縫箱を持って行くのを忘れてしまい、何も作業が出来なかった。
まあ、いつもそれほど作業が進むわけではないが、それでも全然出来ないのは残念だった。
出がけに生地を出したり入れたりしていたら、椅子の上に置き忘れてしまったのだ。
終わってから鐘楼亭でランチ(天麩羅定食)。
a0054240_21265144.jpg
3時頃から雨の予報だったので気になったが、大丈夫だった。
コンタクト(毎日交換するタイプ)が、1月5日で無くなることが今朝分かったので、ついでに広田眼科のコンタクトレンズセンターで購入してきた。
最近徳山へ行くことがほとんどなくなったので、ちょうどいい機会だった。
それほど寒くなかったし…。
「こあ」にも寄ったが、今年の12月で閉店という貼り紙があった。
また一つ、なじんでいた店がなくなってしまうのは寂しい。

a0054240_21190439.jpg
「ボクのあたまにくさのみのふりかけが~。」

昨日アルクで、明方(みょうがた)ハムが1個だけ残っていたのを発見して、即購入。
a0054240_21202268.jpg
名前は知っていたが、このハムの実物を見たのは初めてだ。
もちろんアルクにも置いてあったことはない。
見た目も名前もそっくりな明宝(めいほう)ハムは、以前はイズミに置いていたのに、今はない。
この2種類のハムは、ルーツは一緒らしい(岐阜県)。
切って朝食に食べてみたら、ほとんど味も同じだった。
素朴な昔ながらの、おいしいハム。
少しこちらの方が塩味がしっかりしているかな?
これからも置いてくれるといいのだけれど。

by hideko0611 | 2017-12-07 21:24 | B級グルメ | Comments(0)

冬のおいしいもの

a0054240_21140077.jpg
「ヴィオラ」

昨夜も今日もこの辺りは雪は降らなかった。
夜は月の光が煌々と照らしていた。
日の出がだんだん遅くなり、ラジオ体操が終わってもまだ暗い。
a0054240_21160685.jpg
そして空には冬の雲。

昨日、ハマユウに霜よけビニル袋をかぶせた。
a0054240_21181716.jpg
大人が両手を伸ばしても入れるぐらいの大きなビニル袋。
思っていたほど寒くはならなかったが、気温は朝でこのぐらい。
a0054240_21191199.jpg
夜はぐっと冷え込む。
ポイント予報では夜中に⛄マークがついていた。

冬のおいしいものいろいろ。
寒くなってくると、食卓ににごり酒が登場してくる。
a0054240_21204663.jpg
今夜はシーズン初の牡蠣フライを揚げた。
まだ値段が高いのでちょっとだけ。
a0054240_21222231.jpg
どんどん太ってくる大根は、手話サークルのBさんに教えてもらったレシピで漬物に。
a0054240_21232883.jpg

寒いので夕方は早めに、日の光が十分あるうちに散歩に行く。
a0054240_21252148.jpg
犬も猫も寒いので早々に家の中に入って来た。
人間も湯たんぽでぬくぬくと、早めにおやすみなさい。


by hideko0611 | 2017-12-05 21:26 | B級グルメ | Comments(0)

寒い日はうどんを食べよう

a0054240_21251970.jpg
「ヴィオラ<バニーガール>」

寒冷前線が通過して、昨夜から今日にかけて強い風が吹いた。
道には柿などの大きな葉や枯れ枝がたくさん落ちていた。
a0054240_21314388.jpg
干してあった毛布が飛んでいたり、停めてあった自転車が倒れていたりもした。
もちろん風がある分、外にいると寒い。
でも家の中は昨日よりはるかに暖かかった。

柿をクニちゃんに、干支のキルトのキットをヒロちゃんに送りに行く。
最近は日曜・祝日でもゆうパックを送れるのは助かる。

昼食は麺類が多い。
うどん、ラーメン、そば、パスタ、焼きそばなどを順繰りにメニューにしている。
中でもうどんが一番よく登場する。
a0054240_21454179.jpg
油揚げを甘辛く炊いたものを冷凍してあるので、刻んで冷凍してある青ネギを合わせると、インスタントラーメン並みの早さで出来上がる。
(希釈タイプの地場産うどんだしを使用)
とろろ昆布をたっぷり入れて、七味もたっぷりかけて。
今日は昨日ついたおもちも1個、焼いて入れた。
このほかに、肉と玉ねぎを炊いたもの、海老天も冷凍してある。

夕方は久しぶりに由布岳がよく見えた。
a0054240_21501297.jpg
それを見ながら、思いっきり茂っていたヨルガオのつるを全部切って整理する。(夕方はもう風はやんでいて、寒くなかった。)
種も少し、来年のために採っておく。

イチョウの葉が盛大に落ち始めた。
日ごとに地面が黄色いじゅうたんに敷きつめられていく。
a0054240_21513028.jpg



a0054240_22041542.jpg

by hideko0611 | 2017-11-23 22:05 | B級グルメ | Comments(0)

雨の日はお餅をつこう

a0054240_19355638.jpg
「シャコバサボテン(白)」

今日は「小雪」。
でもまだ雪は降らない。
その代わり、それほど降るとは思っていなかったのにほぼ一日中雨だった。
日差しがないので、家の中が寒い。
でも朝の散歩は普通に行けたし、トイレもすませてくれたので、やきもきせずにすんだのは幸い。
それなのに昨日の段階で、スマホの1時間ごとの天気予報は、ずっと☁だったのは不思議だ。

いつものように、雨の日にしか出来ない仕事をした一日。
〇手話サークルの仕事
〇ピアノの練習
〇パッチワークの生地の整理

そしてもう一つ、少し早いけれど、餅つきをした。
もちろん機械を使って。
古本市に本を出す関係で、物置を整理していた中で、餅つき機の存在も思い出した。
15、6年前までは、年末にこれでお餅をついていたものだ。
手間がかかるのと、それほどおいしく出来なかったのとで、いつの間にかやめてしまった。
まだ使えるのなら、手話サークルでイベントをやってもいいかな、と思って、ちょうどもち米が残っていたこともあり、試してみた。
昨日から24時間吸水させていて、今朝水切りをしてから、蒸す→つくのスイッチオン。
これはついているところ。
a0054240_19453824.jpg
お米は約5合。
少しかたい気もしたが、なんとか丸めて20個作る。
a0054240_19470026.jpg
1合で4つできる計算になる。
お昼に食べてみたら、おいしく食べられた。
時間は蒸すのに約22分、つくのに14分。
もう少し柔らかく(つきたてを食べられるぐらいに)するには、手水をふやせばいいのかな?

a0054240_19502227.jpg
朝の散歩の後の快。
私は庭の富有柿をもいでいたが、あまり興味は示さなかった。

by hideko0611 | 2017-11-22 19:51 | B級グルメ | Comments(0)

うれしいいただきもの

a0054240_21291692.jpg
「よその菊」

前回は古本市の準備と重なって欠席だったので、ひと月ぶりのパッチワークになる。
いろいろ忙しくて全然針が持てていないので、干支のタペストリーも途中のまま。
何人かすでに仕上げておられたが、目が難しいという人が多かった。
丸くするか、切れ長にするか、縦長にするか、横長にするか、白いところ(漫画で言うと「星」にあたるのかな)をどれぐらいにするかでずいぶん印象が変わる。
それを刺繍でするので、ますます難しい。

ランチに行かずに帰って来て、午後からまたよたろうさんと畑仕事。
JAに寄ったらちょうど予約していたタマネギ苗が届いたところだった。
それを植えるのと、昨日耕したところに鶏糞を撒いてならし、チューリップの球根を植えるのとが今日の仕事。
二人で協力して、予定通りにやり終える。
せっかく大きくなりかけたカブが、アナグマらしきものにほとんど掘り返されてしまった。
今年はカブは買わないと食べられそうにない。
今から植えてももうだめかなぁ。
寒くて育たないかなぁ。

忙しくて買い物に行く暇も、料理をゆっくりする暇もなかったので、この前の残りを冷凍していたおからに、牛蒡、人参、椎茸、ちくわ、青ネギを入れて炒り煮を作り、
a0054240_21414942.jpg
昨夜の残りもので済ませようと思っていたら、夕食前に防府の知人から、鱧とより海老をいただいた。
より海老はいつもの塩ゆで、鱧は昆布だしで湯引きのようにして、梅肉で食べる。
思いがけないごちそうになった。
a0054240_21444972.jpg

ヒノキのてっぺんで縄張り宣言をしているモズ。
a0054240_21453743.jpg

信号のところで道路事情の観察に余念のない快。
a0054240_21493328.jpg


by hideko0611 | 2017-11-16 21:51 | B級グルメ | Comments(0)

どっさり!

a0054240_15435413.jpg
二日間投稿出来なかったのは、寝落ちしたわけではなく、パソコンの投稿画面がうまく使いこなせなかったから。
しばらく前からエキサイトブログの投稿画面が新しいものに変わったが、私は使いにくいのでずっと古い画面から投稿していた。
ところが急に古い画面につながらなくなってしまったため、ちょっとばかり試行錯誤して、なんとか新しい画面からも投稿出来るようになったところ。

10月20日
午前中は読書会。
「しんせかい」(山下澄人著)。
前々回の芥川賞受賞作。
倉本聰さんの富良野塾の二期生で、その経験をもとに書かれている。
自分の心に浮かんだつぶやきをそのまま次々並べて行くような文体になじめない人が多かったようだ。
私はそれなりに面白いと思った。
読んでいるうちに、いつの間にか自分が主人公の内部に入り込んでいることに気がつく。
「もっといろいろなことがあっただろうに、その上澄みだけをすくったような作品」
と、Aさんが言ったのはなるほどと思った。
じつは私はそういうタイプの作品は嫌いではない。
こういう書き方もありだな、と思えた。
帰ってから、すぼ柿をもぐ。
先日新しい高切り鋏を買ったので、楽々もげた。
毎年、多くても10数個、少ない年は5、6個しかならないのに、今年はどういうわけか100個以上なっている。
高すぎて届かない所は置いておき、それでもだいぶ採った。
もいだ柿はよたろうさんが藁で包んで吊るせるようにしていく。
a0054240_15573659.jpg
この柿はもちろん渋柿だが、置いておくと、それはそれは甘くておいしい熟柿になるのだ。
棚の上に置いておくだけでも熟すが、やっぱり藁で包む方が風情がある。

散歩の時に見た鳥の大群は、何だろう?
a0054240_16194038.jpg
ムクドリ?
それともヒヨドリ?
a0054240_16211754.jpg
「ボクにもわかりませ~ん。」

10月21日
午前中は一生懸命手話サークルの仕事をする。
今日は役員会なので、そのレジュメと、陶芸体験の手引書作り。
振り仮名をつけたり、文を分かりやすいくしたりというだけなのだが、時間がかかった。
干支のタペストリーのキルト芯や裏布のカットもしていると、あっという間に午前中が過ぎる。
手話サークルに出かける時には、もうすでに雨がしっかり降っていた。
役員会とその後の三役打ち合わせを終えた2時40分頃に、今日は失礼して早退する。
明日は台風の接近で一日雨の模様。
少しでも雨が小やみになったら散歩に連れて行こうと思っていたので。
結局散歩に行けたのは4時半頃。
いつも通りに帰って来てからでも間に合う時刻だったが、それは結果論で、いつでも散歩に連れて行ってやれるというゆとりがあった。
夜からしっかり雨になる。

by hideko0611 | 2017-10-22 16:22 | B級グルメ | Comments(0)

今度は黒

a0054240_20312942.jpg
「キンモクセイ」

今朝は一面景色がもやっている。
a0054240_20344931.jpg


a0054240_20374273.jpg

午前中は図書館友の会の仕事で、学び・交流プラザへ。

午後は、昨日干してよく乾いた客用布団を圧縮袋に入れて押し入れに片づける。
すぐにこの作業をしておかないと、いつまでもそのままになってしまいがちなのだ。

日中は夏に逆戻りしたかのように暑い。
夕方の散歩から帰って来たら、真夏の時と同じぐらい汗をかいていた。

昨日掘り上げたサツマイモを使って豚汁(さつま汁)を作る。
a0054240_20441519.jpg

今年のサツマイモは全部紅はるか。
予想通りとってもおいしい。
枝豆はだだちゃ豆が終わって残念だと思っていたら、黒豆が出始めた。
a0054240_20475116.jpg

JAで買ったので、丹波の黒豆ではないが、もちろん中の豆はしっかり黒色。
a0054240_20511460.jpg


a0054240_2053494.jpg
「このコはだーれ?」
ステンレ製のごみ箱に映る快と本物の快。
by hideko0611 | 2017-10-10 20:54 | B級グルメ | Comments(0)

焼肉パーティー

a0054240_2058062.jpg
「イヌタデ」

東京で暮らしているクニちゃん夫婦が、遊びに来てくれた。
昨日広島泊まりで、昼過ぎに到着。
今朝はまだ少し曇っていたが、午前中から日差しが出て、夏のような暑い一日となった。

夜は焼肉。
東京は肉と言えば豚肉ということで、「ふじや」さんのカルビとロースの焼き肉を、クニちゃんもノリちゃん(奥さん)も喜んでくれてよかった。
話には聞いていたが、肉じゃがも豚肉というのはやっぱりびっくりする。
マカロニサラダも好評でよかった。
明日は4人で畑仕事をする予定。

この角度の快は、何とも言えない顔。
a0054240_216538.jpg


今年は柿のなり年のようで、枝もたわわに実っている。
a0054240_2110393.jpg

これは次郎柿で、こちらは熟柿用のすぼ柿。
a0054240_2112473.jpg
葉っぱが全部落ちているのが心配だが…。
残念ながら、干し柿に適した西條柿の方はイマイチ。
スーパーで見かけたら買って来よう。
by hideko0611 | 2017-10-08 21:15 | B級グルメ | Comments(0)