カテゴリ:B級グルメ( 318 )

今度は黒

a0054240_20312942.jpg
「キンモクセイ」

今朝は一面景色がもやっている。
a0054240_20344931.jpg


a0054240_20374273.jpg

午前中は図書館友の会の仕事で、学び・交流プラザへ。

午後は、昨日干してよく乾いた客用布団を圧縮袋に入れて押し入れに片づける。
すぐにこの作業をしておかないと、いつまでもそのままになってしまいがちなのだ。

日中は夏に逆戻りしたかのように暑い。
夕方の散歩から帰って来たら、真夏の時と同じぐらい汗をかいていた。

昨日掘り上げたサツマイモを使って豚汁(さつま汁)を作る。
a0054240_20441519.jpg

今年のサツマイモは全部紅はるか。
予想通りとってもおいしい。
枝豆はだだちゃ豆が終わって残念だと思っていたら、黒豆が出始めた。
a0054240_20475116.jpg

JAで買ったので、丹波の黒豆ではないが、もちろん中の豆はしっかり黒色。
a0054240_20511460.jpg


a0054240_2053494.jpg
「このコはだーれ?」
ステンレ製のごみ箱に映る快と本物の快。
by hideko0611 | 2017-10-10 20:54 | B級グルメ | Comments(0)

焼肉パーティー

a0054240_2058062.jpg
「イヌタデ」

東京で暮らしているクニちゃん夫婦が、遊びに来てくれた。
昨日広島泊まりで、昼過ぎに到着。
今朝はまだ少し曇っていたが、午前中から日差しが出て、夏のような暑い一日となった。

夜は焼肉。
東京は肉と言えば豚肉ということで、「ふじや」さんのカルビとロースの焼き肉を、クニちゃんもノリちゃん(奥さん)も喜んでくれてよかった。
話には聞いていたが、肉じゃがも豚肉というのはやっぱりびっくりする。
マカロニサラダも好評でよかった。
明日は4人で畑仕事をする予定。

この角度の快は、何とも言えない顔。
a0054240_216538.jpg


今年は柿のなり年のようで、枝もたわわに実っている。
a0054240_2110393.jpg

これは次郎柿で、こちらは熟柿用のすぼ柿。
a0054240_2112473.jpg
葉っぱが全部落ちているのが心配だが…。
残念ながら、干し柿に適した西條柿の方はイマイチ。
スーパーで見かけたら買って来よう。
by hideko0611 | 2017-10-08 21:15 | B級グルメ | Comments(0)

友の会

a0054240_2138052.jpg
「アキノタムラソウ」

今朝はまだ暗い曇り空だった。
普通に散歩には行けたが、帰って来たら少し降ったし、源氏物語の講義の最中に音がするぐらい激しく降り出してびっくりした。
でも、それが今回の雨雲の最後だったみたい。
その後は晴れてきた。

さて、源氏物語も今日の「夢浮橋巻」で、いよいよ一区切り。
ちょうど3年半通ったことになる。
54帖全部学ぶには4年半かかるので、1年遅れたわけだが、それでもたくさんのことを学べた。
古典の単語や文法はもちろん、当時の社会や風習、そして光源氏を中心とする人間模様(男性の身勝手さに腹の立つこともあったが)など…。
季節ごとの素敵な俳句や季語もたくさん紹介して下さった。
次回からはテーマを変えて午後の講義となるので、手話サークルと重なって参加出来ないのが残念だ。

源氏物語の講義のある日は、徳山の商店街に寄って帰ることにしている。
そして「いよや」さんで赤飯を買って帰るのもお約束。
私とよたろうさんは二人だけで「赤飯友の会」を結成しているぐらい、赤飯が好き。
スーパーの赤飯やコンビニの赤飯おにぎりもおいしいが、「いよや」さんのは味ももっちり具合もちょうどいい。
(黒ゴマと塩は自分でふりかける。)
a0054240_2151333.jpg

福川の本店は予約しないと買えないので、徳山に出た時に買うようにしている。
今日びっくりしたのは、お店の人が、このブログを見ていて下さったこと。
快のことも尋ねられた。
なぜブログを書いているのが私だと分かったかというと、バイクで分かったそうだ。
夜中の散歩のことも、お月見饅頭のことも読んでおられた。

いろいろな人との出会いがあるから人生は面白い。
a0054240_21534582.jpg
「ボクもそうおもうよ。」
by hideko0611 | 2017-10-07 21:54 | B級グルメ | Comments(2)

好みはそれぞれ

a0054240_21403147.jpg
「ススキ」

パッチワークでmachicoさんの完成版「干支キルト~快君バージョン」をいただく。
さすがプロ、やっぱりすっきりまとまっている。
私の試作版も含めて、早く作ってみたい。

夕方から曇りで、残念ながら十六夜の月は見られなかった。
代わりに「いよや」さんのお饅頭、今日は月にススキを食べてお月見気分になる。
a0054240_2150262.jpg

ところで夕食のサンマ、私は開きでよたろうさんは丸のまま。
a0054240_2234828.jpg

なぜなら私は内臓が好きじゃなくて、よたろうさんは大好きだから。
(ちなみにうちは生サンマじゃなくて塩サンマ)
私達は食べ物の好みがことごとく違っている。
粒餡とこし餡。
ゆで卵の黄身と白身。
肉の脂身と赤身。
木綿豆腐と絹こし豆腐。
ポテトサラダに林檎を入れる、入れない。
青梨(二十世紀)と赤梨(幸水・豊水など)。
かたい林檎(ふじなど)と柔らかめのりんご(ジョナゴールド、シナノスィートなど)。
ラーメンの細麺と太麺。
(全部前者がよたろうさんで、後者が私。)
時々歩み寄りながらも、だんだんそれぞれの好みを尊重(主張?)するようになってきた。

a0054240_2261410.jpg
「ボクは、たべられるものならたいていすきですぅ~。」
by hideko0611 | 2017-10-05 22:09 | B級グルメ | Comments(0)

初めての店

a0054240_21421487.jpg

「ノウゼンカズラ(ピンク)」
散歩道の途中、バイパスの隧道を抜けたところで見つけた。
よく見かけるオレンジ色の種類よりも花期が遅いみたいだ。

曇りの日が二日続いた後の晴れ間はうれしかったが、午後からはまた少し曇ってきた。
同時に少々蒸し暑くなり、夕方の散歩から帰ったら汗をしっかりかいていた。
それでも日が沈むとあっという間に気温が下がってくる。
a0054240_2153975.jpg
「きょうもやっぱりとちゅうでひとやすみっ。」

パッチワークの後、8名でランチに行く。
前回は雨の合間に快の散歩に行くため、参加出来なかったので、今日は行けてよかった。
久米のイオンタウンの中にある「倉式」というコーヒー店。
サイフォンで入れるコーヒーが売り物のようだ。
皆さんサンドイッチ系だったが、私は朝がパンだったのでご飯系で…とトマトと海老のドリアにする。
平日だというのに、ランチタイムを過ぎてもいっぱいの人。
女性の割合、若い人の割合が多かった。
ここのイオンタウンに行くのは初めて。
宮脇書店やDAISOも入っている。

夏はあちこちではびこっている雑草の一つ、コミカンソウに、名前の通り小さい蜜柑のような実がつき始めた。
a0054240_2159435.jpg

季節が少しずつ移り変わっていくにつれて、雑草の種類も次第に変わっていく。
花がほとんど終わったジニアをプランターから抜いた。
そこにルピナスやゴテチャの種(春に採っておいたもの)を撒こう。
庭仕事の季節がまた始まる。
by hideko0611 | 2017-09-21 22:10 | B級グルメ | Comments(0)

初お鍋

a0054240_21365341.jpg
「冬瓜」

明け方の空は薔薇色。
a0054240_21385083.jpg

でもそれは一瞬だけで、すぐに消えてしまった。
久しぶりに海霧も見られた。
a0054240_21405813.jpg


a0054240_21424724.jpg

夜は少し冷え込むからかな?

台風の風で飛ばないように、鉢をいろいろ動かしたり片づけたりしたが、それを戻すついでに、庭の一角(家の出入り口に一番近いところ)を冬仕様に模様替えする。
裏に置いてあった椿の鉢八つを表に出した。
a0054240_220116.jpg

今年はどれだけ咲いてくれるかな?

宮部みゆきさんの「誰か」を読み終わり、続編の「名もなき毒」に取りかかろうと思ったが、その前に届いたばかりの中古本、吉田としさんの「生と死と」を一気読みする。
児童文学やジュニア小説の書き手だった吉田さんの乳癌手術の顛末を書いたもの。
吉田さんの書いたものが好きだったので、闘病記を読むのはつらいのだけれど、ふと思い立って注文した。

夏の名残りが消えないうちに…と、麦茶のパックや冷やし中華などをせっせと消費しているが、そんな中で、夕食はこの秋初めての鍋にする。
a0054240_215323100.jpg

白菜、白ネギ、しめじ、鶏肉、人参のほかに、冷凍庫からほうれん草、油揚げ、豚肉を引っ張り出してきて入れる。
新米のご飯でゆかり入りのおにぎりを作って食べたが、どちらもおいしかった。
a0054240_21545932.jpg

そして何より、まだまだ暑くてビールがおいしい!

a0054240_21565977.jpg
「ボクもしょくよくがでてきました~。」
by hideko0611 | 2017-09-19 21:57 | B級グルメ | Comments(0)

カボチャ仕事

a0054240_20122292.jpg
「ニラ」

昨夜はたびたび豪雨にみまわれた。
雨の音よりも、豪雨情報を知らせるスマホの着信音で目が覚めてしまった。
それでも長い時間ではなかったので、別に安眠妨害されることもなかった。
朝には雨も上がり、いつもの時刻に散歩に行けた。

読書会の課題図書「コンビニ人間」(村田沙耶香著)を一気に読み終え、「ペテロの葬列」もぐいぐい読んで読了。
どちらもそれぞれ面白い。
「ペテロの葬列」の続編「希望荘」を続けて読むつもりだ。

今年はカボチャ(栗まさる)がたくさん採れたのはいいのだけれど、収穫しないうちにナメクジにあちこちかじられてしまった。
しかたがないのでいいところだけ切って知人に配り回り、残った半端なところを使ってポタージュを作る。
皮をむいてコンソメで煮て柔らかくなったのをつぶし、タマネギのみじん切りをバターで炒めたのと牛乳を合わせてミキサーにかける。
塩で味を整えて出來上がり。
a0054240_20234743.jpg

たくさん出来たので、小分けにして冷凍しておく。

夕方の散歩は気温も高めで、久しぶりに汗だくになって帰って来た。
セミ(ツクツクホウシ)も鳴いて、夏の名残りを惜しんでいるようだ。
湧き水を飲む快。
a0054240_20191341.jpg

by hideko0611 | 2017-09-12 20:24 | B級グルメ | Comments(0)

たまには居酒屋

a0054240_20514336.jpg
「アサガオ(空色)」

本当に久しぶりの飲み会。
二パチで手話サークルの納涼会があって、今帰って来たところ。
車で来ていたFさんに家まで送ってもらって助かった。
たまにはこういう時間もいいなぁ。
思っていたより、料理もおいしかった。
食べ放題コースと言っても、最初はお任せでいろいろ出てきたリ(それですでにおなかがいっぱいになる)、それ以後注文したものを残したら追加料金をいただきますと言われたり、いくつかの縛りはあったが、まあそれはしかたがないだろう。

熱い空気が少し南に下がり、昨日までと比べると、耐え難い蒸し暑さが少しましだった。
電線に群がってやかましくさえずっているのは、スズメだろう。
a0054240_20591559.jpg


a0054240_2132363.jpg
「はやくあきがこないかなぁ~。」
by hideko0611 | 2017-08-26 21:03 | B級グルメ | Comments(0)

瓜仕事

a0054240_20472617.jpg
「ノボタン」

しばらく蒸し暑くない日が続いていたのに、今日は久しぶりにムシムシした一日。
「ここのおみずはつめたくておいしいのっ。」
a0054240_2051412.jpg

湧き水なので、確かに手を触れてみると冷たい。
下を水が流れていて冷たいので、今朝はここで一休みした快である。
a0054240_20534352.jpg


粕漬けにする徳佐瓜が巨大化したので、今日よたろうさんが収穫してきた。
23個ほどあった。
a0054240_210571.jpg

冬瓜ぐらい大きいのもあるが、漬かりにくそうなので、適当な大きさのものから漬けることにする。
まずは半分に切って種を取ったくぼみに塩を入れ、塩漬けにする。
いつも酒粕を買っている酒造場に電話をしたらもうないということなので、ちょっとあせる。
近くの酒屋で4Kg一袋だけ手に入れたが、それだけではとても足りない。
買った袋に書いてある酒造場に電話をして、あと二袋なんとか入手した。
今食べているのは二度漬けをした三年物。
それはそれはおいしいが、手間もずいぶんかかっている。
by hideko0611 | 2017-08-21 21:00 | B級グルメ | Comments(0)

暑いときには水ようかん

a0054240_21461687.jpg
「ペンタス」

今朝は久しぶりの湿度99%状態。
a0054240_2148631.jpg

午前中はピアノのレッスン。
今回は毎日1時間、みっちりお稽古していったのだけれど、やっぱり先生の前で弾くとめろめろになってしまう。
緊張して手が硬くなるからだと言われた。
「13 なぐさめ」は仕上げにいけそうだったが、強弱、緩急をあまりつけて練習していなかったので、自分で申し出てもう一回することにする。
「14 スティリアの女」と「15 バラード」はもちろんまだまだ。
でも表情のある曲なので、弾いていて飽きない。
「スティリアの女」は、音が飛ぶ難しいところは出来たのに、装飾音がうまくいかなかった。

午後はトイレ掃除と玄関周りの掃除の続き。
昨日と違って暑かったので、それだけで服が汗びっしょりになり、終わって全部着替える。
今日は朝夕の散歩と合わせて、3回の完全着替えだ。

夕方の散歩はあまりの暑さに、快が途中で一歩も動かなくなり、どうしようかと思った。
a0054240_21594530.jpg

(だいぶ引きずりました、ハイ。)
いつも水を飲むところに座り込んでしまう始末。
a0054240_2157202.jpg

よっぽど暑かったんだろうね。
私も快と山分けするはずの水を一人で9割飲んでしまったよ。

メガネの三城で、ハズキルーペを買う。
a0054240_2252475.jpg

倍率1.6倍で、メガネの上からかけることも出来る。
一番の購入目的は、アップリケ針のような細い針に糸を通すこと。
(細すぎて糸通し器も使えない。)
買って来てさっそく試してみたが、よく見える。
今使っているのはキルティング針なのでそれほど細くないが、すいすい通る。
よたろうさんが篆刻にも使うので、共有することにした。

たねやの水ようかん、やっぱりおいしい!
a0054240_2273689.jpg

by hideko0611 | 2017-08-10 22:08 | B級グルメ | Comments(0)