カテゴリ:B級グルメ( 296 )

春のごちそう

a0054240_19465595.jpg
「シャガ」

朝夕はまだ冷え込むけれど、日中はストーブの要らない暖かさになってきた。
それでもほぼ治りかけた風邪がぶり返さないように、庭仕事も若山城の花見もやめて、買い物にも行かず、家でおとなしく過ごす。
今日はずっと前に買ったまま、一度も開いていなかった全国手話検定試験問題のDVDを見て、勉強をした。
自分がどのレベルなのかまだ分からないので、今日は5級と4級を見た。
手話を完全に読み取るのは無理だが、4択なので、今のところはほぼ分かる。
地域による手話の違い、DVDなのでちょっと見にくいところはあるけれど。
「どんぐりの家」の1、2巻も涙しながら読んだ。
アマゾンで注文した「わが指のオーケストラ」(文庫で3巻)も届いた。

知人の家のしだれ桜が満開に近づいてきた。
a0054240_1957817.jpg

なんとか快を一緒にカメラに収めようとしたが、これが限界。
a0054240_2034845.jpg


ご近所からタケノコをいただいた。
a0054240_2072010.jpg

もちろん今年の初物。
今年は寒いせいか、いつもよりもタケノコの登場が遅いような気がする。
掘りたてのタケノコはゆがいてそのまま刺身にして食べてもおいしい。
今日は刺身とバター醤油でタケノコステーキにした。
明日はフキとワラビと一緒に煮ものにする予定。(よたろう作)
by hideko0611 | 2017-04-13 20:08 | B級グルメ | Comments(0)

春は たべもの

a0054240_19592073.jpg
「ミニ水仙<テートテート>」

朝はまだまだ寒く、真っ白に霜がおりている。
a0054240_2015726.jpg

午前中はパッチワーク。
今日は全員そろっていた。
なんだか久しぶりのような気がする。
4月は先生の都合が悪くて休講なので、次まで二ヶ月近く開くことになる。
庭仕事も始まってしまうので、なかなか針仕事は進まないと思うが、なんとか一つは作品を仕上げたいものだ。
(マリーゴールドのタペストリーが花びらで停滞している。)
今日はお弁当を注文していたが、午後は部屋が取れなかったので、早めに食べ始めて、いつもと同じく12時過ぎには解散となった。
だから帰ってから庭仕事を1時間半、ピアノの練習を1時間ちゃんと出来た。
花壇はドクダミとハナニラが勢力を伸ばし始めている。
どちらの花もきれいと言えないこともないが、においが強いのと、勢力が強いのが困りもの。
ドクダミは一回地面全体を深く掘り起こして根絶やしにしないといけないと思う。

昨日の夕食の前菜に、春の味3種。
a0054240_20133528.jpg

からし菜の味噌あえと、ワカメのごまポン酢あえといかなごのくぎ煮。
いかなごだけは買ったもの。
自分で生のいかなごを買って、大鍋一杯作りたいよ~。
ワカメは海で採ってきたものをあちこちからいただく。
スーパーに並んでいる新玉ねぎに春キャベツはどちらもおいしいし、もうすぐタケノコ、フキ、ワラビが採れるだろう。
春の食卓は色鮮やかで栄養たっぷり。

a0054240_2018505.jpg
「きょうもたのしいさんぽでしたっ。」
by hideko0611 | 2017-03-16 20:20 | B級グルメ | Comments(0)

早春の味 再び

a0054240_20594867.jpg
「紅白咲き分け梅」

日差しが明るいので油断していたが、バイクで買い物に出るときに薄手のジャケットだけはおって行ったら…うぅ~、寒い!
3月は雪や寒気の到来はないだろうと思っていたが、甘かった。
10年日記を見たら、確かに今頃雪が降ったり寒気が入り込んだりしていることも多い。

それでも、午前中2時間庭仕事をする。
今日はずっと気になっていた、アヤメ類がはびこっているところを掘り起こし、一部を庭の隅に植え替えた。
地面が硬すぎて掘れないところはそのままになっている。
焦らず少しずつやっていこう。
夏咲きの菊苗と、スカシユリの芽が出たものをジュンテンドーで買って来た。
いつも夏菊は買いそびれてしまう。
こんなに早く苗が出ているとは思わなかった。
さて、いったいどこに植えようか?

フキノトウがだいぶ出てきたので、それを食べたいというだけの理由で今夜は天麩羅にする。
よたろうさんに揚げたてを食べてもらおうと思うと、忙しいこと!
私も揚げながら、ビールを飲み、天麩羅を食べるものだから。
フキノトウとサツマイモ(紅はるか)がおいしかった。
あとはナス、海老、タマネギ、舞茸、レンコン。
フキノトウは彩もきれいだし、ほろ苦さが絶品だ。

石垣の上で日向ぼっこをしている快。
a0054240_21202179.jpg

by hideko0611 | 2017-03-06 21:15 | B級グルメ | Comments(0)

おでんに熱燗

a0054240_19322676.jpg
「房咲き水仙(八重)」
年末から咲いているこの種類も、いまだにあちこちで咲いている。
見た目はもう一つだけれど、香りのいい種類。

今日は昼頃からずっと雨の予報。
夕方の散歩は行けそうにないので、朝はのんびり歩いてやった。
快は歩きたくないんじゃなくて、何かを見ていたいのね。
a0054240_19365829.jpg

帰ってから、風も強くなるということなので、椅子を片づけ、ついでに花の終わった菊を全部切り戻しておく。

午前中は太陽ものぞいていたのでまたDVDを借りに行き、夜よたろうさんと一緒に「ルドルフとイッパイアッテナ」を見た。
ちょうど2月22日、ニャンニャンニャンの猫の日なので、猫が主人公の映画にした…というのは嘘で、ただの偶然。
とても面白く、二人とも楽しめた。
ルドルフの頭と眼がちょっと大きすぎたけど…。

忙しくてお弁当や買ったお惣菜の日が多かった先週。
今日は昭和の食卓にする。
おでんをたいて(底の方なので見えないけれど、採りたての大根がとろけるようにおいしい!)、
a0054240_19423274.jpg

よたろうさんがセグロイワシを梅干しと生姜で炊いてくれて。私が大根葉の炒め物とフキ味噌(フキはもうすっかり花が開いてしまっている。)を作った。
おとといの煮豆もまだ残っている。
a0054240_1944587.jpg

夕方の散歩に行かないから浮いた時間を使って、明後日の手話ステップアップ講座でするスピーチの原稿をまとめる。
しばらく前からだいたいの構想はまとまっていたので、今日は手話の単語を確かめながら、文にしていった。
明日と明後日、実際に練習する。
もっと早くとりかかればいいのだけれど、いつもぎりぎりになってからしかやらないのは悪い癖だ。

雨は2時半頃から降り始め、夕方には雨音が激しくなってきた。
快を早めに玄関に入れて、私達も早めに夕食。
おでんなのでもちろん熱燗。
by hideko0611 | 2017-02-22 19:50 | B級グルメ | Comments(0)

洋食三昧

a0054240_21541764.jpg
「プリムラ・マラコイデス」
昨日のポピーもそうだけれど、これもまだ小さい苗の時に買って来て植えておいたもの。
開花株は極力買わないようにしている。
少しずつ大きく育ち、蕾が上がって花が開いていく過程が楽しい。
その方が値段も安いしね。

寒気がじわじわと忍び寄っている感じがするが、まだ今日のところは大丈夫。
風もそれほど強くない。
だから下松までバイクでひとっ走り。
よたろうさんのズボンを買いに行ったのだけれど、ついでに武居製麺と朝日屋に寄って、いろいろ見繕って帰って来た。
よたろうさんと徳山で待ち合わせてOCEMでランチ。
この前一人ランチをしたときに、よたろうさんの好きなビーフシチューランチがあったので誘ってみた。
私はキュフテ(ブルガリア風ハンバーグ)ランチ。
なかなかボリュームがあったがおいしかった。

週間天気予報の雪マークは、昨日までは金・土だけだったのに、今日は木・金・土・日と四日に増えている!
西日本の方が寒気が強いとか、この冬一番の寒気とかニュースで言っているが、とにかくちゃんと散歩に行けますように…。
下松からの帰りにイズミで食材を買い、冬ごもりに備えておく。
ところが夕飯の支度をしていたら、お米の残りがあとわずかしかないことに気が付いたので、夕方の散歩から帰ってからアルクまで買いに行って来た。
おかずはなんとでもなるが、お米がないととても不安になる。
去年の秋、お米を10kgずつ二か所からいただいて、ずっとそれを食べていたので、お米を買うという習慣を忘れていた。
家に帰って来たのは6時過ぎだったが、まだ暗くなっていなかった。
いつの間にかずいぶん日が長くなっている。
今日の山口の日の入りは17時50分だった。
昨日牡蠣を買っていたので、この前あさイチでやっていた方法で牡蠣フライを作ってみた。
小麦粉をまぶした後、卵ではなかなかうまくつかないので、バッター液というものを使う。
卵1個に小麦粉大さじ3杯、水大さじ1/2杯を混ぜたもの。
小麦粉が多すぎるのではないかと思っていたが、大丈夫だった。
嘘みたいにしっかりつく。
パン粉も指定通り生のものにした。
ふだんの倍ぐらいの大きさに、からりと揚がる。
a0054240_2216416.jpg

食べてみると、さくさくでおいしい!
遅くなったので、タルタルソースは省略。
マヨネーズとソースで食べた。

a0054240_22183185.jpg
土に鼻づらをつっこんだ後の快。
by hideko0611 | 2017-02-07 22:19 | B級グルメ | Comments(0)

大根はおいしい

a0054240_22212481.jpg
「紅梅」

「晴れのち雨のち晴れ」という嘘のような天気予報だったが、本当にそうだった。
もっとも雨の時間も量もそれほどたいしたことはなかったが…・

いつもは6時に起きて着替えるのだけれど、今朝は5時半に起きた。
30分早かったので、散歩も心持ち早めに家を出る。
日の出直前の空は毎日違う表情を見せてくれる。
a0054240_2230268.jpg


a0054240_22315721.jpg

今朝も冷え込みは厳しく、真っ白に霜がおりていた。
a0054240_22373473.jpg


タペストリーは、上下のボーダーもつけて、縫いしろを切りそろえ、アイロンをかけた。
a0054240_22411068.jpg

これでミシンとアイロン仕事が終わった。
これからゆっくり、ちくちくアップリケをする。

昨日指導を受けたところに気をつけて、ゆっくりピアノの練習をし、たまっていたアイロンがけをし、佳境に入ってきた「蜜蜂と遠雷」を読み進め、雨の日にふさわしい過ごし方をする。
畑の大根を2本使い切る料理も早めに作っておいた。
と言っても、いつもと同じで、薄味で煮て田楽にするのと、じゃこやかつお節を入れて葉っぱを炒めたのと、手話サークルの料理上手な人に教わった漬物(砂糖、塩、酢で漬ける)というシンプルなもの。
a0054240_22562573.jpg

畑から掘って来たばかりの今の時期の大根は、どんな料理にしてもおいしい。
下茹でなどしなくてもすぐに柔らかくなる。
ハタハタの干物は一昨日フジで買ったもの。
フライパンに専用のアルミシートを敷いて焼くと、ぱさぱさにならないと教えてもらったのでそのようにした。
a0054240_22585017.jpg


夜、手話のステップアップ講座だったので、雨の上がった後それほど寒くならなくてよかった。
今日は聾者の人とフリーディスカッション。
聾者のTさんの手話は丁寧で分かりやすかった。
夜、それも寒い時期の夜に出かけるのが年々おっくうになってきている。
手話も手話仲間も講師の先生も好きなんだけれど、夜の講座があと2回で終わりだと思うとうれしい。
夜の外出のせめてもの楽しみで、帰り道にコンビニに寄る。
ビールの変わったのを少し買って帰った。
a0054240_22503786.jpg


散歩の途中にはこんな狭い道(昔の田んぼの畔?)もある。
a0054240_233747.jpg

土が崩れてきて、草が生えてくるので、年々狭くなっているような…。

今日の鳥撮りはモズくん。
a0054240_2352187.jpg

by hideko0611 | 2017-01-27 23:08 | B級グルメ | Comments(0)

緑の食卓

a0054240_21132346.jpg
「ミント」

今朝も放射冷却現象で冷え込みは厳しかった。
でも日中は気温が上がり、ストーブをつけなくてもいいぐらい。
ピアノのレッスンの日。
家でちゃんと出来ていたはずの、3度の和音で指を変えながら移動していくところが、ピアノの鍵盤が重たい分動きづらくてめちゃくちゃになってしまった。
家で苦労して練習したシンコペーションは意外とスムーズにいった。
とにかく練習した分だけ上達するのは間違いない。
この2週間は相撲を見るのに忙しくて、練習不足だったのは確かだ。
今読んでいる本は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」。
直木賞をとった作品だが、それとは関係なく、ピアノコンクールが作品の舞台ということで前に買っていたもの。
ちょっとついていけない世界の作品もあって、最近はあまり読んでいなかったが、恩田さんも好きな作家の一人なので、受賞したことはうれしい。
面白いが、寝る前に読んでいるのですぐに寝てしまい、まだ第一次予選が始まったところ。

午後、パッチワークの中の部分に取りかかる。
生地を四つ折りにして、マリーゴールドの葉っぱと茎をつないだ形をカットして広げ、ベースの上に置いてしつけをかけていく。
ボーダーはミシンで縫い合わせることにして、両サイドをつけてみた。
今日はここまで。
a0054240_21264275.jpg


風邪をひかないとCMで言っているヨーグルトを二人とも毎日食べている。
ジャムを入れるのがよたろうさんのお気に入りだけど、最近洋画を見ている私はなんだかメープルシロップがかけたくなって久しぶりに買って来た。
a0054240_2135669.jpg

蜂蜜とはまた違う甘さ、独特の風味でおいしい。

夕食に緑色のものがあると、健康に良いような気がして安心する。
今日添えたものは、スナップエンドウとブロッコリーと食用菜の花をゆでて、辛子酢味噌をかけたものと、ほうれん草の和え物(クルミやピーナッツを入れて胡麻ドレッシングとポン酢で和えてみた)。
a0054240_21401688.jpg

メインは烏賊と里芋の煮物。
(煮崩れてしまったので写真はないが、おいしかった。)

「ボクがみどりのくさをたべようとすると、おか~さんがぐいぐいひっぱるのはなぜだろう?」
a0054240_21481389.jpg

by hideko0611 | 2017-01-26 21:49 | B級グルメ | Comments(0)

大きなザボン漬

a0054240_2055922.jpg
「寒菊(黄色)」
まだあった~。
これは今年知り合った方と菊菊交換をしたもの。

明日からはまた冬の嵐だそうだ。
今日は気温も上がり、過ごしやすい一日。
午前中、バッグの仕立てにかかろうか、DVDを見ようか、ピアノの練習をみっちりしようかと思いながら、結局食材の買い出しだけで終わってしまった。
というのも、ユキヤナギについたカイガラムシを取ったり、ガスこんろのグリル周辺をきれいにしたりしていると、時間がどんどんたってしまったのだ。
明日から3、4日分の食材を買いだめしておく。
雨や雪、風になると、バイク生活の私はとたんに支障をきたす。
特に冬、それも雪の場合は危険なので、絶対に出られない。

昼食後は、居酒屋のおかみさんがカウンターに並べるつき出しを作るかのように、あれこれと(セグロイワシが大好物のよたろうさんが、生姜煮を作ってくれたのと、れんこんのきんぴら、ポテトサラダ、煮卵、蕪の漬物)作っていたら、あっという間に散歩の時間に…。
a0054240_2165281.jpg

キセキレイや、
a0054240_219476.jpg
名前の分からない鳥
a0054240_21102913.jpg
の撮影をしながら歩く。
大相撲の場所中は、午後が忙しくって困る。

先日いただいた晩白柚、さわってみるとだいぶ柔らかくなっていたので、今日食べることにした。
a0054240_21125632.jpg

大きいので、皮をむくのも一苦労だ。
(と言っても、よたろうさんにむいてもらったので、私は苦労していない。)
けっこう力がいる。
a0054240_21145629.jpg


a0054240_2117298.jpg

皮は2cmぐらいの厚さ。
せっかくなので、砂糖煮にする。
夏ミカンの皮で作ったことはあるが、これは初めて。
箱の中に入っていたパンフレットの作り方でやってみた。
熱湯に入れてふたをして5分おき、もむようにして洗い、水を替えてまた洗い、という作業を3回繰り返して砂糖を入れて透明になるまで煮る。
a0054240_21205484.jpg

本当はこの後干して水分を減らすと思うんだけど、パンフレットには冷めたらグラニュー糖をまぶして出来上がりと書いてあった。
どうするかは明日考えよう。
実は文旦とほぼ同じ味と食感。
a0054240_21242672.jpg


a0054240_21305531.jpg
「こんどおひさまがさすのはいつかな~?」
by hideko0611 | 2017-01-19 21:32 | B級グルメ | Comments(0)

あったか~いものが一番

a0054240_20442339.jpg
「(よその)椿」

寒気がじわじわと迫ってくる。
ようやくハマユウにビニルで霜よけの覆いをかけてやった。
葉っぱが思いっきり伸びているので、超特大のビニル袋(大人が両手を横に伸ばして入れるぐらいの大きさ 値段もけっこう高い)でないと入らない。
もったいないので、去年の袋を再利用することにする。
破れてもいないし汚れは洗ってあるし、十分間に合った。

今年最初のピアノのレッスン。
去年の最終レッスンがお休みだったので、一ヶ月ぶりになる。
3番目の「牧歌」が上がった。
通して弾いたときにミスが多かったので、自分から志願してもう一回弾かせてもらった。
最後の音を外してしまったのが残念。
でもそれ以外は大丈夫だった。
YouTubeで実際の演奏が聴けるということを先生に教えていただいたので、夜聴いてみた。
どの曲も私が思っていたより速い!
そこまで行けるのか、私。

寒いのでお昼は鍋焼きうどんにする。
a0054240_2143640.jpg

寒いので風邪薬代わりに、にごり酒の残りを1杯ずつ。
アルクで買った黒糖いなりがおいしかった。
「大阪人の昼ご飯やね~。」
とよたろうさん。
そう、大阪の人はうどんとご飯、焼きそばとご飯を一緒に食べるのが好き。
でも、たこ焼きとご飯は一緒に食べない(私は)。

夜はカブの鶏そぼろと
a0054240_218572.jpg
さんま飯。
a0054240_2193513.jpg

さんま飯はお米と一緒に混ぜて炊き込むだけのものだけど、おいしかった。

本日の鳥撮りは、キセキレイ。
庭をうろうろ歩いていた。
a0054240_21123762.jpg


今日は曇っているので、後光はささない快君。
a0054240_21153271.jpg

「あっ、すこしだけごこうのけはいが~。」
a0054240_21171277.jpg

雲の切れ間からもれる、太陽の最後の輝き。
a0054240_2119593.jpg

by hideko0611 | 2017-01-12 21:21 | B級グルメ | Comments(0)

おでんの別名

a0054240_20333943.jpg
「黄水仙」

山口にはまだそれほど寒気は迫っていないけれど、今日は久しぶりに強めの風が吹いていた。

いつもの年より長かった冬休みが終わり、学校は3学期の始業式。
ちょっと遅めに朝の散歩に出たら、登校する子ども達と同じ時間帯になった。
a0054240_2111059.jpg

今朝の山口の日の出は7時20分。
1月6日から昨日9日までが7時21分と最も遅かったから、今日から少しずつ早くなっている。
日の入りが遅くなり始めた12月8日が一度目、冬至が二度目、これで三度目、本当に一陽来復という気分になる。

ゆめタウンの年賀状の番号下2桁で引けるスクラッチクーポンで、3割引きが13枚ももらえた。
でも期限は明日まで。
特にほしい衣料品も寝具も鍋もないので、よたろうさんの座布団カバーを買おうと思ったら、
「布団カバーはいいのですが、座布団カバーはだめなんです。」
と言われてしまった。
確かに座布団は寝具じゃないけど、丸めたら枕にもなるし、並べて敷いたら布団にもなるのにね。
しかたがないので、たまっていた値引き券で買って来た。

借りて来たDVDの2枚目「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」を見る。
問題児だが天性の素晴らしい声を持っている少年が、コーラスを通して次第に成長していく話。
よくあるストーリー、結末ではあっても、こういう話は好き。
ボーイ・ソプラノはほんの短い時間しか与えられない奇跡のような声、神様からの借り物なのだ。
でもそれを失った時から、本当の少年の人生が始まっていく。
合唱団の指揮者役のダスティン・ホフマン、先日見た「卒業」から49年の歳月を重ねた重厚な演技は感慨深い。
(もう79歳なんだって!)
私の好きなキャシー・ベイツも出演していた。

大相撲桟敷席ご飯用に、朝からおでんをたいておく。
a0054240_2143271.jpg

おでんは関西では「関東だき(かんとだき)」と呼んでいた。
私が子どもの頃は、給食の献立表にも「関東だき」として載っていたように思う。
元は曽根崎のお初天神にあったおでんの名店「常夜燈」は、あえて「かんさいだき」と名乗っていた。
森繁久弥さんが「かんさいだき」の名付け親で、暖簾の字も森繁さんのもの。
場所も変わってしまい、もう長い間行っていないが、もう一度食べてみたい味だ。
でも、うちのおでんも十分おいしい。

a0054240_2165333.jpg
「ぼくのちくわがおでんにいれられちゃったよ~。」
by hideko0611 | 2017-01-10 21:07 | B級グルメ | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧