カテゴリ:お気に入り( 28 )

カメラで遊ぶ

a0054240_23105479.jpg

「(もう一度)水仙」
スーパーマクロで撮影してみた。
3cmまで寄れるのだ。

新しいカメラが嬉しくて、写真をたくさん撮ってしまう。
じつはスーパーマクロはどうやって操作するのか分からなくて、エディオンにカメラのケースを買いに行ったついでに店のスタッフに教えてもらった。
撮影モードの種類の中にスーパーマクロが入っていたという単純なことだった。
以前のカメラの撮影モードにはなかったので、気がつかなかった。
a0054240_23212498.jpg

スーパーマクロで撮影した、宮脇書店内の文具ショップで買った長さ約5cmのものぐさ午(私が勝手に命名)。
後ろ姿も可愛い。
a0054240_2324158.jpg

ちょうど今のよたろうさんのこたつむり状態と同じなのでプレゼントする。
じつは新しいデジカメは、よたろうさんがお年玉として買ってくれたのだ。
私からのお返しは、この午と、居眠り磐音の1月新刊。
ものぐさ午が乗っている布は、やっと取りかかり始めた干支のタペストリー。
a0054240_044662.jpg

アンスリウムの花のくり抜きを終えたので、大作は二つ完成。
これでやっといろいろな小物を作れる。

それから昨日のブログは訂正しておいたが、ズームは18倍ではなくて24倍だった。
10cmの(に見える)快が1m80cmになると思っていたら、2m40cmになるんだ。
これはでっかいわ~。
いつも見ている福川のまちや海の景色をズームを最大にして撮ってみる。
a0054240_2328891.jpg

これはかえる島。
a0054240_23295037.jpg

双眼鏡で見るぐらい建物が大きく見える。
でもこういう写真はあんまり意味がないので、散歩の最後に冬の夕暮れの風景を撮ってみた。
a0054240_23334721.jpg

葉っぱを落としたイチョウの枝もよく見るとなかなか美しい。

a0054240_23413341.jpg


a0054240_23425327.jpg


おまけとして、年末カメラがなくて撮れなかった、新しい前かけと帽子とつけたお大師様も撮影しておく。
a0054240_021111.jpg

そして最後は、また石垣の上の快。
a0054240_23464873.jpg

こうして遊んでいたら、あっという間に昨日充電したのに電池がなくなっている!
急いで節電モードに設定。

宮脇書店で「とんぼの本30周年フェア」をやっていたので、大好きな若冲と向田邦子さんの本を購入。
a0054240_23512091.jpg

若冲の絵の本物をいつか見てみたいなぁ。
by hideko0611 | 2014-01-05 23:56 | お気に入り | Comments(0)

きゅわきゅわ きゅんい

a0054240_21544497.jpg

「エノコログサ」

月曜日の卓球は例によって、おじ様率が非常に高い。
若いNジュニアと、女性の私とKさん(どちらもおば様)以外7名がおじ様(先生も含む)。
今日はまた、ドライブがうまくいかなかった。
試合も負けた方が多い。
サーブの球があまり上がっていない(ぶっつけに近くなっている)ことも再確認させられた。
1歩進んで2歩下がるってとこ。

卓球の後、近鉄松下をぶらぶらして(何も買わない)、マツノ書店の棚をゆっくり眺めて帰って来た。
帰ってから、「しゃばけ」シリーズの最新刊「ゆんでめて」の続きを読んでくつろぐ。
あいかわらずの面白さ。
ストーリーは一ひねりも二ひねりもあって面白いし、小鬼の鳴家(やなり)はあいかわらず「きゅわきゅわ」言いながらどたばたしていて可愛いし、早く結末が知りたい反面、読み終わるのがもったいないような気持ち。
しゃばけグッズがオンラインショップで販売されるようになったので、のぞいてみる。
小風呂敷とかがま口、扇子、巾着、タオルハンカチがそのラインナップ。
鳴家のTシャツがあったら絶対買うのになぁ。
作ってくれないかなぁ。
リトル・チャロのTシャツもほしいなぁ。
どちらも自分でユニクロの白Tシャツに刺繍をしようかと思うぐらいだ。
でも、著作権の問題で本当はいけないんだよね。

暑い中、夕方の散歩に行くと、帰る頃の海は、舌が口からこぼれ落ちそうなぐらいたれている。
かわいそうなので、いつも散歩用バックの中には水を入れた小さいペットボトルとコップ代わりのプリンカップが入れてある。
でもたいていの場合、海は自分で溝に下りて水を調達しているけれど。
a0054240_21485192.jpg
a0054240_21491288.jpg

人間も冷えた麦茶を入れたペットボトルを持って行く。
a0054240_23174850.jpg


今日の人間用飲料の新製品はこれ。
a0054240_21511316.jpg

「極冷ボンベ」という炭酸飲料。
ネーミングと、霜がボンベについたような外観がいかにも冷たそう。
アルミ缶は普通のペットボトルよりよく冷えるような気がするし。
味はアイスキャンデーのソーダ味(水色の2本棒がついたヤツ)。
by hideko0611 | 2010-08-02 22:01 | お気に入り | Comments(0)

あんな歌 こんな詩

a0054240_21131259.jpg

「ネム」

梅雨の晴れ間も今日までで、明日からしばらく雨模様のようなので、1日庭仕事にいそしむ。
①大きな方に迫害されていた、小さい方のボンザマーガレットを掘り出して、鉢植えにする。
②去年採った種を蒔いた千日紅、そろそろ本葉が出てきたのでプランターに定植する。
猫(こたろう&仔猫たちが掘り返さないように、四隅に棒を立ててひもを渡しておく。
その効果やいかに。
③カポック、ペラルゴニウム、アイビーゼラニウムなどの植え替え。
④草抜き。
⑤剪定。
④と⑤は目にとまったところだけ。
しなければならないことはいっぱいあるが、なかなかいちどきには進まない。
でも、1日少しずつでもやっていけば、それだけ片づいていく。
今日は携帯用蚊取り線香をぶら下げていたので、蚊やブトの被害には合わず。
長袖綿ブラウス、もんぺ、腕抜き、園芸用帽子、首に巻く手拭い、長靴、手袋という完全武装をしていても、蚊取り線香がないと、あちこち刺される。
ちょうど2年前の今頃買って来て植えたナツツバキが枯れてしまったので、よたろうさんに掘り上げてもらう。
根はほとんど伸びていなかった。
こりゃ枯れるわ~。
去年は細々と生きていて、花も2、3輪咲いていたのに、その後じわじわと枯れていった。
こういう過程をたどるものもたまにある。
すぐに枯れてしまうのも、それはそれで悲しいものがあるが、1年もたってから枯れなくたって~と思ってしまう。
ブラシの木もそうだった。
することがいっぱいあるので買い物には行かないつもりだったが、明日の朝食のベーコンがないことに気づいて昼過ぎに買いに行き、お風呂場の電灯が切れかけていることに気づいて夕方買いに行く。
一度に気づけばいいのにね。
バイクがあってよかった。

夜「100年インタビュー」が、私の好きな谷川俊太郎さんだったので、最後までしっかり聴く(見る)。
(おまけに聞き手は石澤アナだった。)
私は散文の方が好きな人間だけれど、茨木のり子さんと谷川さんの詩は好き。
言葉が言葉としての美しさ、面白さを保ちながら、分かりやすくて、読む者の心に響いてくる。
中島みゆきさんが卒論のテーマに谷川さんを選んだというのは、やはり共通するものがあるのだろう。
昨日から夜は久しぶりにみゆきさんを聴いている。
でも選んだアルバムが「I Love You 答えてくれ」だったので、眠りにつくにはちょっとふさわしくないアップテンポのハードな曲が多かった。
今夜は「ララバイSINGER」にしよう。
そうそう、庭仕事を一人でする時のBGMは、今のところ西城秀樹の2枚組ベスト。
高校から大学の頃、ファンだった。
庭仕事にはなかなか合う。
「趣味の園芸 やさいの時間」に出演しているからというわけではないけれど、彼の曲はエネルギッシュなので体を動かすにはちょうどいい。
「ヤングマン」では、踊り出したくなってしまうけれど。

海の食パンキャッチ4連続。
a0054240_21513885.jpg
a0054240_21514624.jpg
a0054240_21515975.jpg
a0054240_2152761.jpg

パンがどこにあるか、見えますか?
by hideko0611 | 2010-06-24 22:03 | お気に入り | Comments(0)

夏の定番

a0054240_21372384.jpg
「アジサイ」

毎年夏の暑さを感じるようになってくると、必ず用意するもの。
まず、台所用のラジカセのCD棚に、小野リサのボサノヴァのCDを。
いつでも最初に聴くのは、アロハ・オエやブルーハワイが入った「Hula Nova」。
癒されながら、炊事や洗い物をする。
それからお風呂場には、資生堂のばら園シリーズのシャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー。
それまではほかのシャンプーを使っていても、梅雨どきでむしむしする日や、海の散歩、卓球、庭仕事などで思いっきり汗をかいたときは、薔薇の香りに包まれたくなる。
もう一つ、冷凍庫にはハーシーのバニラアイスがチョコレートでコーティングされたアイスキャンデー(ファミリーパックのちょっと小ぶりなの)。
暑い日中ではなく、夕食もお酒タイムも終わり、最後の締めにいただくのが、よたろうさんと私のお気に入り。
甘いものと言えば、セブンイレブンのバームクーヘン、ユーハイムのフランクフルタークランツ・・・と洋菓子にはまってきたが、最近はセブンイレブンのロールケーキ(極上ロール)。
a0054240_22232326.jpg
ロールケーキは世間でもここのところずっとブームだけれど、私以外あまり洋菓子を食べない我が家では、1本買ってもなかなか食べきれない。
フランクフルタークランツのようなバタークリームのケーキや、シフォンケーキなら、少しずつ1週間かかってホール食べを楽しむこともできるけれど、生クリーム入りのロールケーキではそうもいかない。
広島の三越では堂島ロールも売っているんだけどね。
その点、このロールケーキは一人用。
150円というのはちょっと割高だけれど、しかたがない。
買って来てすぐに食べると生クリームが柔らかくなっているし、冷蔵庫で数時間冷やして食べると固くなっていて、違った食感が楽しめる。
この前ローソン(最近周南でも店舗が増えてきたような・・・)で、スプーンで食べるロールケーキというのを見つけて買ってみた。
宇治抹茶にする。
a0054240_22235084.jpg

こちらはロールケーキというよりも、中央にタルトのようにクリームが入っているケーキ。
a0054240_2224343.jpg

どちらのロールケーキもあっさりめの生クリームとかふわふわのスポンジで、やはりこれも夏向き。

卓球、庭仕事、土4袋運搬、海の散歩などいつも通りの1日。
今日は私の誕生日。
a0054240_22273026.jpg

「まだいかないもん」海。
a0054240_22271265.jpg

おなじみ、「うごくもんか」海。
a0054240_22274723.jpg

そしてるんるん散歩を楽しむ海。
by hideko0611 | 2010-06-11 22:29 | お気に入り | Comments(2)

初ボージョレ


a0054240_2047415.jpg
「ヴィオラ」

寝過ごしてラジオ体操を欠席する。
この前寝過ごしたときは、ラジオがついていなかったからしかたがないけれど、今朝はちゃんと耳元で鳴っていたはずなのに・・・。
チャンチャンチャカチャン♪という最初の音楽も、ラジオ体操のうたも、第一第二の体操の音楽も、何一つ聞こえなかった。
昨夜12時過ぎまでパッチワークをしていて、夜更かしをしていたせいだ。
でも、思いっきり熟睡した感じで気持ちがいい。
一つ言い訳をすると、明日が冬至で、夜明けがとても遅いせいもある。
今日の山口の日の出は7時16分。
6時半はカーテンを閉めていたら、真っ暗なのだ。
だから海の散歩は出発がいつもより後れて7時15分ぐらいになったけれど、ちょうど徳山の方から朝日がのぼるところに出くわしてきれいだった。
冬はだいたい日の出、日の入りに合わせて犬の散歩をしていることになる。

卓球に行くつもりだったけれど、ジュンテンドーに頼んだ漬物樽と物干し竿の配達が今日のいつになるか分からないので、それを待っていたら結局行けなかった。
届いたのは11時頃だったので。
でもその後、白菜を塩だけであら漬にして、重石を探しに物置へ入ったら、探していなかった方の物置に同じサイズの樽がちゃんとあった。
よく探せばよかった。
去年もこれであら漬をしたのだから、きっとあるはずなのに。
荷物が届くのを待つ間、キッチンマットを洗濯して台所の床をきれいにふいたり、ずっと干していた落花生の実をもいだりしていたので、午前中があっという間に過ぎて行く。
寒気がだいぶゆるんできて、外で作業をしていても耐えられるようになってきた。
(夕方からは、またぐっと冷え込んできた。)

ボージョレ・ヌーヴォーの解禁から遅れること2ヶ月近く。
船便で届く(時間はかかるけれど、値段が安い)お気に入りのワインがタナカ酒店に入ったので、やっと今年のワインが飲める。
a0054240_20405418.jpg
このワインは最初、西宮のこだわりの酒屋「たけなか」に置いてあったもの。
何年か続けて買っていたが、一昨年こちらで見つけてとてもうれしかった。
1回限りの入荷なのが残念。
大切に飲もう。

寒いことを全身で訴えている猫たち。
a0054240_20395235.jpg
a0054240_2040555.jpg

a0054240_2050286.jpg

(猫の横にあるのが落花生)
by hideko0611 | 2009-12-21 20:43 | お気に入り | Comments(0)

深夜の友

a0054240_2374469.jpg

「ナツヅタ」

午前中は風もなく、初冬らしい青空から、暖かい日差しがいっぱいに降り注ぐ。
a0054240_23375358.jpg
そんな中で犬や猫があまりに気持ちよさそうに寝ているので、見ているこちらまで楽しくなる。
まずはカン母さんとななみのシンクロナイズドデュエットごろんごろん。
a0054240_23104589.jpg

次は4匹でシンクロナイズドチーム演技。
a0054240_23121896.jpg

海は最初はこのポーズで、洗濯物を干す私をちらっと見。
a0054240_2313410.jpg

その後は、階段を枕にすやすや。
a0054240_23372661.jpg

昨夜も3時頃わうわう夜鳴きしたものね。
しかたがないので、私が庭へ出て行って静かにさせた。
懐中電灯で海が見ている辺りの崖や道を照らした後、
「シィーッ。
静かにするんだよぅ~。」
とささやく。
なんだか自習中の隣のクラスに
「静かにしなさ~い。」
と注意しに行く感じ。
不思議なことに、それで海は静かになる。
たまにしばらくたってからもう一度鳴き出すこともあって、ガックリするんだけど。
昨日も5分ほど庭にいて、中に入った。
いったん起きると、しばらく目がさえてしまう。
眠気を呼び戻すために枕元のラジオをつけると、
「あなたと~越えたい 天城~越~え♪」
と石川さゆりの歌が流れてきた。
情念の世界に巻き込まれたら眠れないよ~と思っていたら、次の曲が大川栄策の歌う「ラジオ深夜便の歌『昭和浪漫~第2章~』」という、いかにも60年代的な昭和歌謡だったので、そのまま眠りについた。
海も朝まで静かにしてくれたし・・・。
私は高校時代、深夜放送を聴きながら勉強した世代。
関西ではパーソナリティーのおしゃべりが面白い「MBSヤングタウン(ヤンタン)」派と、音楽のリクエスト中心の「ABCヤングリクエスト(ヤンリク)」派に分かれていて、ヤンタンの方が人気があったけれど、私は地味なヤンリク派だった。
と言っても、私の実家は早寝の家だったし、狭い日本家屋なので、音量をしぼってもあまり深夜まで聴くわけにはいかず、いつも最初の方しか聴けなかった。
その深夜放送黄金期世代が、今は「ラジオ深夜便」を聴いているのだろう。
「ラジオ深夜便」の第2・第4火曜日担当のアンカー石澤典夫さん(以前「日曜美術館」の司会をしていたNHKアナウンサー)もその世代らしい。
この人の声や語り口も好き。
だから担当の日が楽しみなんだけれど、あんまり聞き入ってしまうと寝られないし、そのあたりの兼ね合いが難しい。
3時、4時頃には古い音楽がかかることが多いので、夜中にふと目覚めると、それを子守唄代わりにもう一度寝ることが時々ある。
今夜は都倉俊一さんの曲特集だって。
by hideko0611 | 2009-12-01 23:34 | お気に入り | Comments(0)

収集癖

a0054240_2030582.jpg
「ジュズサンゴ」

すっきりと晴れて気持ちのいい晩秋の1日。
出かける予定のない木曜日なので、終日のどかに過ごす。
カン母さんもごろんごろん。
a0054240_17273853.jpg

なんだかまたおなかが大きいようで、ちょっと心配。

黒柳徹子さんの本を読んでいると、子どもの心をそのまま持ち続けている人だなぁといつも思う。
そして私自身の子ども時代に思いを馳せる。
私は子どもの頃から、物を拾うのが好きだった。
と言っても、なんでもかんでも拾うわけではなく、海だったら貝がら、、山だったらどんぐり、街だったら石ころ。
これが好きな拾い物BEST3.
そういう子どもは多いだろうが、私の場合、いくつになってもその性癖は続いている。
長い間子どもと過ごす仕事をしていて、それが許された(趣味と実益を兼ねていた)こともあるだろう。
これは先日、室積の海水浴場で拾った貝。
a0054240_17353129.jpg

巻貝を見つけた時は、2枚貝の倍ぐらいうれしい。
どんなに小さくても、美しく精巧に作られている自然の造形力の見事さ。
私が子どもの頃、すでに西宮の海は海水浴ができなくなっていたし、遠くの海には連れて行ってもらえなかったので、貝は空き地に建築や工事用に積んである大きな砂山から掘り出したものだ。
そうやって集めた貝の標本を、夏休みの自由研究にしたこともある。
こちらの石も同じく室積で。
a0054240_1738975.jpg
なぜ海のそばにこんなに多様な石があるのか謎だ。
ヒロシさん夫婦と和歌山に行った時に、波打ち際からずぅっと黒い丸石が続いていたのもびっくりしたが・・・。
石は貝と違って、道のどこにでも転がっている。
子どもの頃は、気に入った大きさ、色、形のものを見つけると、お守り代わりにしていた。
勾玉のような形をした鶏卵大の石は一番のお気に入りで、長い間大切にしていた。
その石を握りしめて願い事をすれば、かなうことがあったような気がする。
石好き(宝石好きではない)が高じて、大人になってから砂岩とか礫岩とかのかけらが並んでいる岩石標本がほしくなった。
「6(5?)年の科学」の付録で持っていたんだけれど、もちろんどこかへいってしまった。
東急ハンズなどあちこちで探したけれどなくって、結局紀伊国屋書店の岩石・鉱物フェアで手に入れた。
a0054240_17541271.jpg

でも飾っておくほど希少価値のある石でもないので、ただ持っているだけなんだけど。
たまに取り出して、ぼうっと見ているだけで楽しい。
どんぐりはクヌギやマテバシイのように、でっかいのがいい。
西宮にいた時も山口に帰ってからも、そういう木があるところをチェックしているのだけれど、いつも時期を逸してしまう。
この前海の散歩コースで、まるまるとしたクヌギが一面に散らばっているところを見つけたが、残念、大きいのはほとんど割れていた。
a0054240_1755338.jpg

どんぐりはうっかり置いたままにしておくと、小さい穴が開いて虫がぞろぞろ出てくることがあるので要注意。
私は拾うだけで満足なので、母の工作用にプレゼントする。
by hideko0611 | 2009-11-12 20:42 | お気に入り | Comments(0)

多種多様

a0054240_2112283.jpg

「インパチェンス」

朝、ラジオ体操をするために一足先に下りたよたろうさんが、
「たいへん、たいへん!」
と大さわぎ。
どこかの戸が開いていて、猫か海が部屋の中に入りこんで暴れているのかと思って、あわてて私も下りていくと・・・。
スイカが爆発していた!
応接間の机の上に並べていたスイカが一つ割れて、机の上がスイカの水びたしになっていたのだ。
運の悪いことに、昨日机の上に本を数冊置いたままにしていたのが、被害に遭っていた。
北村薫の「野球の国のアリス」の外函が、再起不能。
中の本は表紙にビニルカバーがついていたので無事だったのが、不幸中の幸い。
あと何個か、触っただけで明らかに中が水になっていると分かるスイカがあり、体操の後急いで後始末をする。
たなが落ちるのを通り越すと、こんなになるとは知らなかった。

水になったスイカは困りものだが、暑い時には冷たい飲み物が欠かせない。
2階にある小さい冷蔵庫には、いつもいろいろな種類のペットボトル飲料が入っている。
a0054240_21505856.jpg

母はポカリスェットの小さいサイズが一番口に合うらしく、それ一筋。
母の部屋の冷蔵庫に、欠かさないようにしている。
私はスーパーやコンビニで、新製品、珍製品、お買い得品を見つけては2、3本ずつ買って楽しんでいる。
(たまに2本しかないのに、2本ともよたろうさんが飲んでしまって、私がふくれることがある。)
夏場はもっぱら炭酸飲料。
あと紅茶飲料、果汁入り飲料など。
サイダーの250ml缶は安売り(最安値で30本1000円)している時に、箱買いすることにしている。
出してみると、今日入っていたのは19種類。
a0054240_215916100.jpg
その多さに我ながらびっくり。
時々一番奥に入れているものが半分凍っていることがある。
全部出したついでに、一番奥で忘れられていたカルピスソーダを飲んでみた。
カルピスは水で薄めたものをカルピスウォーターとして販売したことで、息を吹き返したのではないだろうか?
でも、やっぱりガラスのコップに氷を浮かべて飲む方がおいしい気がするのはなぜだろう?
子どもの頃、お中元でもらうカルピス詰め合わせの中のフルーツカルピスが好きだった。
ミルトンというよく似た味の飲料もあったね~。
こちらは瓶が丸っぽかったような記憶が・・・。
サイダーも最近いろいろな味を開発して、熾烈な競争の中でがんばっている。
レモン、葡萄、梅、林檎(後の二つは期間限定)があるが、梅と林檎がおいしい。
キリンの「世界のKitchenから」シリーズ、今年はディアボロジンジャー、つまりショウガシロップ入りソーダで、これもさっぱりしていておいしい。
a0054240_21571488.jpg

どこの旅館の冷蔵庫よりも、どこの自動販売機よりも種類が豊富なこの冷蔵庫。
なぜかここにはアルコール類は入っていない。

よたろうさんが、ねずみのおもちゃでおまがりさんを釣ってみた。
a0054240_21443776.jpg

でも次の瞬間、ひとみ姉ちゃんに横取りされていた。
a0054240_21452934.jpg

by hideko0611 | 2009-08-29 21:59 | お気に入り | Comments(0)

カバンの中は

a0054240_184433.jpg

「クルメゲイトウ」

梅雨の蒸し暑さに真夏の暑さを足したような1日。
午後の部屋の温度はとうとう34℃に!
a0054240_1884563.jpg

それでもカラッと晴れているのならまだいいのだけれど、朝と昼と夕に雨が降る。
昼はかなり本格的に降った。
あたりが暗くなってきたので、ガラス戸を全部閉めて回ったら、すぐに降り始め、ぎりぎりセーフ。
雷も景気よく鳴っていた。
散歩の時はパラパラ程度ですんだのでよかった。
ところで新しく買った散歩用バッグ、中身がたくさん入るので、いろいろなものを入れてしまい、ずんずん重くなっている。
散歩中に私とよたろうさんがなめる塩分補給のためのタブレットも入っている。
a0054240_18141369.jpg

これは卓球教室にサナエちゃんが持って来ていたのを口にして、
「うん、これはいい!」
と思って探してきた。
a0054240_18171573.jpg
私は一昨年からずっとこの熱中飴のファンだけど、飴はしばらくなめていないといけないので、すぐに噛み砕けるタブレットもいい。
ちょうどラムネのような感じ。
ブドウ糖やクエン酸が入っているところは同じだものね。
熱中飴といえば、年々市場が拡大しているような気がする。
あちこちのスーパーで見かけるようになってきた。
熱中症のことが大きくテレビなどで大きく採り上げられ、この飴のこともだいぶ紹介されている。
それに塩キャラメルや塩チョコレートなど、今、「甘いものに塩」というのがブームになっているのかも。
バッグの中には、小銭入れも入れておくことにした。
今日さっそくポチタマクリニックで、今月分のフィラリアの薬を買うのに使った。
私が買いに行っている間に、海とよたろうさんはいつもの休憩場所で待機。
a0054240_18211686.jpg

ところでポチタマクリニックは郵便ポストも犬の形をしている。
a0054240_18223048.jpg

最初見た時はホルスタイン牛かと思ったけれど。
バッグの中身の続きだけれど、手ぬぐいと私たちの飲むアクエリアスのペットボトルも入れていたが、これは毎日散歩の前に入れるので、つい忘れがちになってしまう。
でも、あまり入れすぎると重くて肩がこりそうだ。

海は今日も溝でカエルと追いかけっこ(一方的だが)。
a0054240_18274526.jpg
ジャ~ンプ!の場面をうまく撮れたと思ったら・・・
a0054240_18271744.jpg

残念、頭が切れていた。
by hideko0611 | 2009-08-06 18:28 | お気に入り | Comments(0)

黴雨 梅雨

a0054240_1865916.jpg

「スモークツリー」

今日もどんよりムシムシの1日。
湿度は1日中80%を超えている。
梅雨明けはまだ遠そうだ。
梅雨の前半は雨があまり降らなかったのに、ここのところよく降ること。
水が豊富になったのはいいことだが・・・。
a0054240_2124036.jpg

洗濯物がなかなか乾かない。
雨や汗で濡れたものを私とよたろうさんがどっさり出すので、洗濯をしてくれている母が、
「もう干すところがないよ。」
と悲鳴を上げている。
やっと外に干せると思ったら、また10時頃からぽつぽつ降ってきたので、あわてて取り込む。
冷蔵庫の中の食べ物も黴が生えたりして傷みやすいので、油断がならない。
犬や猫たちの寝姿もなんとなくだら~りという感じ。
a0054240_2135587.jpg

「あつぅてやってられんわ。」
a0054240_214875.jpg

「ほんとにやんなっちゃうわね。」

最近興味を持ち始めた3人。
天海祐希・内野聖陽・福山雅治。
福山雅治は歌手として。
しばらく前に買った「服部良一~生誕100周年記念トリビュートアルバム~」のトップに、彼が歌う「東京ブギウギ」が入っている。
声というか、歌い方に独特の雰囲気があって、耳に残った。
先日ブックオフのBGMで、曲名は分からないが彼の歌がかかっていて、やはり耳に残った。
ちょうど今8年ぶりのアルバム「残響」が出たところなので聴いてみる。
全曲本人の作詞作曲。
CMや映画、テレビ番組とのタイアップ曲も多い。
詞の世界にストーリーがある。
そして声がその世界に彩りを添えている。
「明日の☆SHOW」は明日のジョーに寄せるオマージュだろうか?
一番最後に収録されている「道標」は、母のことを歌っているが、ふと壺井栄の「おかあさんのてのひら」を思い出してしまった。
長崎が故郷で、デビュー当時のキャッチフレーズは「イナカモンバイ」だったそうだ。
都会的な風貌の下に隠された素朴な魂はちょっと意外だった。
天海・内野は最近何気なく見たテレビ(「離婚弁護士」「臨場」)で、その役柄に惹かれた。
トップになるまでの期間が史上最短だという天海祐希の宝塚の頃の姿を、一度見てみたいものだ。
このところ、パッチワークをしながらテレビを観る時間が長くなった私。
バラエティとサスペンス、ニュース(ワイドショー含む)に食傷ぎみ。
今日はロックタウンにあるTSUTAYAのカードを作り直して、「around40」と「熱中時代」を2枚ずつ借りてきた。
今、旧作1枚100円なのだ。
観たいと思っていた「マチベン」もハイビジョンで再放送してくれている。
レンタルDVDと、録画内蔵テレビで自家製オンデマンドを楽しんでいる。
by hideko0611 | 2009-07-11 21:10 | お気に入り | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧