カテゴリ:パッチワーク( 245 )

ワカメが茂る

a0054240_2239237.jpg
「ハイビスカス(黄)」
この色は今年は初めて咲いた。
ハイビスカスは実は猛暑は苦手で、少し涼しくならないと花つきがよくならない。

明け方近くから気温が下がり、窓を開けて寝ていると少し肌寒いくらい。
朝も湿度が高くない限り、だいぶしのぎやすくなってきた。
今朝の気温は22℃台。
このままで行ってくれますように…。

ワカメ(ティーリーフ)のアップリケが佳境に入ってきたので、今まで停滞していたのは何だったのだろうと思うぐらい、どんどん進む。
午前中と夜の作業で、全体の三分の二近くまで出来た。
a0054240_224117.jpg

午前中は高校野球、夜は録画していた「花実のない森」を見ながらの作業。
満塁ホームランの直後に相手チームが満塁ホームランという、あり得ない展開の面白い試合と、久しぶりのヒガシをじっくり堪能出来た。
午後は2週間ぶりの手話サークル。
お体の都合で半年近くお休みされていた最高齢のWさんが、元気になって復帰された。
素敵な髪型、お洒落な服装で、以前よりさらに若返られたみたい。
本当に素敵な先輩だ。
見ているだけで元気をいただける。

a0054240_22475934.jpg
あなたは全部陰に入っているけれど、私の頭は少し暑いのだよ、快。

by hideko0611 | 2017-08-19 22:48 | パッチワーク | Comments(0)

マリーゴールド完成

a0054240_21424210.jpg
「ノリウツギ」

今日も雨の朝。
ラジオ体操も部屋の中でする。
8月ってこんなに雨が多いものだろうかと思っていたが、東京は16日続けて雨だそうだ。
豪雨災害も恐ろしいが、降り続く雨も農作物などに害を及ぼしそうで心配だ。
湿度の高さも異常だと言っていた。
これから毎年どんどんこういう状態がひどくなっていくのかと思うと、ちょっと気が重くなる。

というわけで、雨が上がった10時過ぎから散歩に行く。
雨が上がったとたん、強い日差しが照りつけてきて、帰り道はいつものようにストライキを起こす快であった。
日が高いので日陰がほどんどないから、まずはチヨコさんちのガレージで休ませてもらって…
a0054240_2204924.jpg

雨で水かさが増えた湧き水の中に入り込んでしばらく遊んで…
a0054240_2231622.jpg

もうちょっとで家というところで座り込んで…
a0054240_21485485.jpg

あれあれ、どんどん草の中に姿が見えなくなっていく…
a0054240_21505666.jpg

伏せてしまって、
a0054240_21553159.jpg
しまいには顔もべったり草につけて、動こうとしない。
a0054240_21572033.jpg

「おと~さんがいるよ~。」
と快をだまくらかして(快は飛び起きて歩き出した)、急いで家に帰り着いた(家にはおと~さんがちゃんといた)。

本当なら16日の早朝にお墓参りにもう一度行くのだけれど、雨だったので、散歩の後でお参りしてきた。
そしてそのまま買い物に出る。
家に帰り着く寸前に、空が暗いなぁと思っていたら、また雨がぽつぽつ落ちてきた。
でも日頃の行いがいいので(?)、私が家に入ってから本格的に降り出した。
(でもこの雨はすぐにやんだ。)
今日も読書、ピアノ練習、パッチワーク、夕食の支度で午後が過ぎていく。
マリーゴールドのタペストリーがようやく完成した。
a0054240_2219430.jpg

夏のイメージなので、夏の間に出来上がって飾れてよかった。
ボーダーのキルティングをする気はすっかり失せてしまった。
ほかに作りたいものがいっぱいあるのだ。
まずは麻とバティックのバッグの続きをやろう。

a0054240_22132931.jpg
日の入り前の空。
いつもとちょっと違う。

by hideko0611 | 2017-08-16 22:15 | パッチワーク | Comments(0)

ゴール間近

a0054240_2213990.jpg
「ヤナギバルイラソウ(矮性)」
一昨年の冬の寒波でほとんどだめになりかけたが、ここまで復活した。
去年の冬はビニルカバー(野菜苗などにかぶせるドーム型のもの)をかけてやったのがよかったみたい。

昨夜は久しぶりに大量の雨が降った。
朝には上がっていたが、7時半頃にはまだ降り出すという雨雲レーダーのお告げだったので、それを信じてラジオ体操はパスして、6時15分ぐらいに散歩に出る。
お告げは見事に当たり、私も快もほとんど濡れずに帰って来て、その直後にどっと降り出した。

ボーダーのキルティングは、いろいろなパターンを考えてみたが、どれももう一つなので、ひとまずパイピングを先にしてしまうことにする。
(そのままで終わるかもしれない。)
パイピングの生地がバイヤスで採れるだけはないので、布目に沿って裁断した。
どうかゆがみませんように…。
今日2辺が終わったので、明日でひとまず完成する予定。

今朝テレビが突然映らなくなった。
一度スィッチを切ってまた入れてみたら、今度は音声は出るが画像はやっぱり出ない。
ケーブルを替えてみても同じ。
ほかのテレビはちゃんと映るので、アンテナなどの不具合ではない。
折悪しく電器屋さんはお盆休みだ。
ほかの部屋のテレビと取り替えたが、録画が出来ないのが困る。
今年はいろいろなものが故障する年だ。

のたくりまくっている快。
「これでもかっ。」
a0054240_221192.jpg

「まだまだっ。」
a0054240_22123213.jpg

by hideko0611 | 2017-08-15 22:14 | パッチワーク | Comments(0)

一段落

a0054240_2053831.jpg
「夏水仙」
ネリネかと思ったが、ネリネは秋に咲くことが分かった。
まだ開花していないものを1本折ってしまったが、水に挿しておいたらちゃんと開いてくれた。

台風通過以来しばらく、晴れが続いていたが、今日は朝から曇り空。
セミの鳴き声がほとんど聞こえず、代わりに田んぼの近くでは蛙の合唱が聞こえて来た。
a0054240_20572822.jpg


午後から雨が降り始めたが、しょぼしょぼと降るだけで、それも夕方にはいったん上がり、上にさっと散歩に行って来た。
夜になってようやく音を立てて降り始める。

というわけで、午後はひたすらキルティング。
よたろうさんも同じテーブルで篆刻を一つ作り上げた。
こうしていると職人夫婦のようだ。
テレビで高校野球をつけてはいるが、特に贔屓のチームもないので、打ったり守ったりの好プレーが出るのを楽しんでいる。
白地の部分のキルティングが完了した。
a0054240_213918.jpg

周囲のボーダー部分のキルティングをどうしようか思案中。
同じ格子はちょっとくどい感じがするし、何もしないと浮いてしまうし、何か曲線のキルトラインを探してみよう。

a0054240_2152073.jpg
「きょうもすずしめでした~。」

by hideko0611 | 2017-08-14 21:06 | パッチワーク | Comments(0)

マリーゴールド咲いた

a0054240_22153719.jpg
「マリーゴールド」
シジミチョウと色がおそろい。

日本のかなりの地域で梅雨が明けたのに、山口と九州北部はまだ。
明日になりそうだって。
そういえば、午前中は蒸し暑かったし、急に雲がかかったりしていた。
a0054240_22363464.jpg

梅雨が明けたからって、特に何が変わるわけでもないが、やっぱり早く明けてほしい。
その後、本格的な猛暑がやって来るのだと思うと、それも恐ろしいが…。

だらだらとアップリケをしていたマリーゴールドのタペストリーのトップが完成した。
a0054240_2225486.jpg

中央と白い所の空間が寂しいような気がしたので、刺繍をしてみる。
中央には太陽。
私の持っている一番古い刺繍の本から採った。
ヒマワリに見えないこともないし、マリーゴールドも夏の花だから。
周囲は四隅に刺繍しようかと思ったが、それもしつこいので、右下だけに快を刺した。
a0054240_22271227.jpg

むこう向きに寝ていて、呼んだらそのままの恰好で顔だけ
「なに?」
と振り返った感じ。
これは柴犬本の中からポーズを拝借して、顔は自分で描いた。
キルト芯と裏布をつけて、キルティングに取りかかり、暑くなる前に仕上げてしまおう。

a0054240_22345847.jpg
「まだあついからさんぽにいきたくないよ~。」
そんな快を待つ間、玄関横の壁でナナフシ見っけ~。
a0054240_2238512.jpg

by hideko0611 | 2017-07-19 22:39 | パッチワーク | Comments(0)

久しぶりのピーシング

a0054240_1773338.jpg
「山アジサイ」
残念ながらうちのではない。

のっけから梅雨の大雨。
昨日の段階では、朝の8時頃までは降らないというポイント予報だったのに、夜から朝までずっと降り続いている。
いつものように雨雲レーダーと首っ引きで、なんとか行ける時間帯を探してみる。
朝食を先にすませて、ほとんど上がった8時半頃から、
「今だっ、今しかないっ!」
と行って来た。
帰って来たらまた降り出したので、読みが正しかったことになる。
昼前からいっそう雨が激しくなってきた。
そんな中をよたろうさんは、自転車で書道のお稽古に出かけて行く。
午前中も歯医者さんに行ったために、雨具の裏まで水がしみていたので、だいぶ小さいけれど私のを貸してあげた。
私だったらお休みするのになぁ。

私は柴田明美さんの布サンプラーバッグを作る意欲がふつふつと湧いてきて、さっそく作業にとりかかる。
おとといマツバラで買ったリネンの生地と、ずっと買い集めていたバティックの生地を組み合わせてみたいと思ったのだ。
バティックの生地は小さいものも多いし、何に使うかというけっこう迷ってしまう個性的な柄が多い。
何より生地がかたいので、アップリケや複雑な形のピーシングには向いていないのだ。
今回は四角つなぎということで、やりやすいのではないかと考えた。
ピースワーク布は48枚必要なので、ブルー系とグリーン系に絞って、16種類を3枚ずつカットする。(2.5cm四方サイズ)
a0054240_17193352.jpg

リネンの生地はうまくいくかどうか分からないので、試しに少しだけカットして縫い始めてみた。
思っていたよりは縫いやすい。
でもどんどんつないでいくとだんだん無理が出て来るかも…。
網目のようになるように、倒し方を考えないといけないし、縫い方の順番をちゃんと守らないといけない(順番は本に書いてある)。
さっそく倒し方を一か所間違えてしまい、慌ててほどいて縫い直し。
今日のところはここまで。
a0054240_1722182.jpg


a0054240_17293373.jpg
「これはずっとまえのボクだよ。」

by hideko0611 | 2017-06-07 17:30 | パッチワーク | Comments(0)

作品展終わる

a0054240_21264046.jpg
「シンビジウム(ピンク)」

部落の今年最後の行事、彼岸前の墓掃除をした。
晴れて暖かくなってよかった。
「今の季節は虫がいないからいいね。」
とサチエさん。
本当にそうだ。
暑くも寒くもなくて虫もいない時期は、とても短い。
終わってから来年の班長さんの確認をして、少し検討事項を話し合って終わる。
今回は参加者が少なくて18軒中9軒だった。
まあ、今の時期は草も少ないし、墓掃除は都合が悪ければ各自出来る時に…ということになっているのでいいけれど。

午後はパッチワーク作品展の受付当番に行く(1時から2時)。
1時間に8人しか来場者がなくて、ちょっと寂しかった。
その前に読書会のKさん宅に寄って、お貸ししていた本を受け取る。
庭のお花がきれいだったので、たくさん撮影させていただいた。
今日のシンビジウムもそうだが、これからしばらくはKさん宅のお花の写真を載せさせていただく。
3時に作品展が終わって撤収作業。
15分ですべて終わった。
片付けは早い、早い。

さあ、大相撲春場所が始まった。
稀勢の里の横綱昇進で盛り上がっている。
初日は無事に白星発進したのでよかった。
綱取りの重圧に苦しんでいた頃と比べると、とてもいい表情になったね、とよたろうさんと意見が一致する。
これからまた忙しい夕方が始まる。
快にも協力してもらわなくては…。

a0054240_21411274.jpg
「せまいけど、ここがちかみちなんだよ。」

by hideko0611 | 2017-03-12 21:47 | パッチワーク | Comments(0)

明日から作品展

a0054240_21111315.jpg
「シロバナタンポポ」

数日ぶりに暖かくなる。
明日から二日間、学び・交流プラザでパッチワークと他のグループ3つが作品展示をするので、その準備に行く。
9時半にスタートして1時間で終わった。
今回は部屋は広いのだけれど、パネルが10しかないので、一人2点…ということで、こじんまりとした展示になった。
私は入口のスーちゃんガーランドを吊るす仕事を担当した。
a0054240_21164236.jpg

中の展示は明日のお楽しみ。
明日は10時から4時まで、明後日は10時から3時まで、私は両日とも1時から2時の間、会場にいます。
お近くの方、お時間があればお越しくださいね。

会場準備が終わってから、machicoさん、タカコさん、Sさんと4人で「由紀」でランチ。
手作りのおいしいお惣菜がいっぱい詰まったランチとおしゃべりを楽しむ。

新しい原付が届いて、セットも終わったとバイク屋さんから電話があったが、午後遅い時刻だったので、明日取りに行くことにする。

夕方の散歩は快のトイレ待ちで下と上のフルコースに行き、1時間40分も歩いてきた。
上で見かけたこの鳥はシロハラだろうか?
a0054240_21241313.jpg

帰ってから大急ぎで夕食の準備をする。
今年初めてのアサリ(熊本産)を酒蒸しにした。
ブリの照り焼き、白菜と厚揚げの煮浸し、おから、ポテトサラダで日本の食卓。
a0054240_21284495.jpg

by hideko0611 | 2017-03-10 21:29 | パッチワーク | Comments(0)

大きなハイビスカス咲いた

a0054240_20441920.jpg
「キンセンカ」

二日ぶりに、定刻に朝の散歩に行けた。
でも昨夜も少し雪が降ったようで、ところどころ白くなっている。
a0054240_20473610.jpg

今朝は上に行ったので、下よりも白いところが多い。
a0054240_20523347.jpg

(こういうところは滑るので、とても歩けない。)
a0054240_20504775.jpg
「こういうところがすべるんだよ。」

底板を中袋の共布で包んで、ハイビスカスのバッグ完成。
a0054240_20552318.jpg

やっぱりとても大きい。
あんまり物を詰め込まないように気をつけよう。
ミシンを出しているついでに、だいぶ前から作りかけていたスマホケース(ショルダータイプのポーチ)を作ってしまう。
a0054240_20595661.jpg

思っていたような感じで出来たが、サイズがぎりぎり。
いつかまた作り直そう。
こういうタイプのケースはネットでだいぶ調べてみたが、ちょうどいいものがなかった(大きさが合わなかったり、ちゃちだったり、色や柄が好みじゃなかったり)ので、自分で作ってみたのだ。
さて、次は何を作ろうか。

午後はよたろうさんと「トップガン」を見る。
これは家にあるDVD。
すでに見ているものだが、よたろうさんがとても好きなので、たまには一緒に見ようと思って…。

この前少しこげてしまったので、よたろうさんがリベンジで鯖の味噌煮を作ってくれた。
a0054240_2142068.jpg

だから私はゆっくり針仕事をすることが出来たというわけ。

鳥撮りをしても、なかなか名前が分からない。
a0054240_2163677.jpg


a0054240_21694.jpg

ポケット図鑑2冊で調べてはいるのだけれど。

今夜も冷え込みそうだ。
でもこの冬買った容量の大きな湯たんぽが大活躍してくれているので、どんなに寒くても大丈夫。

by hideko0611 | 2017-01-24 21:08 | パッチワーク | Comments(0)

一つ完成

a0054240_22431342.jpg
「サザンカ」

気持ち悪いぐらい暖かい冬至の日。
それでも一陽来復。
これからどんどん物事がよい方に向かっていくという気分になれる日。
午前中は手話の友人とお茶会&ランチ。
買い物をすませて2時頃家に帰るとすでに雲が広がって暗くなりかけている。
これはいけません…と、すぐに散歩に出た。
夕方少しパラついてきたが、今のところ(午後11時)はまだ降っていない。
でも明日は一日中雨、それも昼前後はかなり強い雨だという。
ピアノのレッスンの日なのに~。
普通この時期に降るなら雪でしょう、と文句を言いたくなる。
(雪なら雪でそれも困るが…。)

夜、干支のタペストリーをようやく完成させた。
a0054240_2255362.jpg

酉の篆刻はよたろうさんが彫ってくれたもの。
パイピングが生地を節約してバイヤスにとっていないせいもあるが、ほんとにへたっぴぃでゆがみまくっていて恥ずかしい。
本当は棒を通すところをつけないといけないのでそれを作って、鶏の木目込み人形と一緒に早く西宮の叔母に送らなくては。
毎年とても楽しみにしてくれている。
今年は年末仕事が遅れ気味で、送るのが遅くなったのでやきもきしていることだろう。
そして私は、もう一つうちの分のタペストリーを作る前に、年賀状に取りかからなくては。
やっぱり今年もあわただしい年末になりそうだ。

a0054240_2314036.jpg
石垣の上から、よたろうさんの仕事を監視している快。
a0054240_2352938.jpg

by hideko0611 | 2016-12-21 23:08 | パッチワーク | Comments(0)