カテゴリ:趣味の園芸( 396 )

今度は椿

a0054240_2282499.jpg
「藤」
今年はよく咲いた。

今日もまだ気温は低め。
太陽は十分暖かいのだけれど、空気が冷たい!
雲は春らしい感じで、風に乗ってふわふわ流れていったり、
a0054240_22121088.jpg

小さくちぎれてもこもこしていたり、
a0054240_22162210.jpg
いつもとちょっと違う。
久しぶりにヒヨドリの撮影が出来た。
a0054240_22191478.jpg
 
この前写真の整理をしていたとき、一番枚数が多かったのがヒヨドリだった。
人の近くで、じっととまっている時間が一番長い(度胸があると言うか、あつかましいというか)ということだろう。

午後から2時間ほど庭仕事。
植え替え第二弾、花の終わった椿を植え替える。
どれも一回り大きな7号鉢に植え替える。
今までは頭でっかちでよくひっくり返っていたものだ。
全部で八つ。
ピンクが多かったので、二鉢、人に差し上げて、これでも減った方だ。
今年は今までになくよく咲いてくれたが、こうして植え替えて、はたして来年は…。
後、カランコエ、ハートカズラも植え替え。

明日はまた午後から天気が崩れ、夜から次の日にかけてずっと雨の予報が出ている。
明日は鉢から出した土を片づけて、ダリアの球根を植えてしまおう。

前向きに生きる快。
a0054240_22302366.jpg

今度は後ろ向きに生きる快。
a0054240_22412190.jpg

by hideko0611 | 2017-04-24 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

植え替え始

a0054240_21171784.jpg
「カキドオシ」
園芸店で売られている斑入りの品種はグレコマという名札がついていた。
そちらは西洋カキドオシと言って、そっくりだけど本当は少し違う品種みたい。
こちらは日本に自生している品種。
とにかくよく増える。

朝はかなり冷え込み、その後も日が差しているところは暖かいが、昨日までに比べると気温が低かった。
午前中、ようやく春の庭仕事に取りかかる。
ハイビスカス6鉢の植え替えをした。
少しでも早く芽が出るように、秋の終わりに切り戻しはすませておいた。
冬の間に葉はほとんど落ちてしまったが、必ずまた出てくることは分かっている。
徒長してしまったユリオプスデージーも半分以下に切り戻して植え替えた。
こちらは復活するかどうかは分からない。
でもどんどん下の方が寂しくなってきているし、花付きも悪いので思い切って荒療治。
うまくいったら、地植えにしてあげよう。
根の発育がとても旺盛みたいだから。
去年の夏から生き延びているのと、この前の花☆ワイン周南まんま市場で買ってきたのと、二つの鉢のホクシアも植え替えた。
だから今日は合計九つの鉢の植え替えをしたことになる。
今年は花の終わった椿も切り戻して植え替えておきたいし、アジサイもしばらく植え替えていなかったから植え替えたいんだけれど、こちらはもう花がつく頃だからダメかなぁ。
ちょっと調べてみよう。
・・・
調べた結果、やはりアジサイは花が終わってから植え替えた方がいいみたい。
土を少しほぐして肥料をやっておこう。
椿は今植え替えて大丈夫だけれど、強い剪定は避けるように…と書いてある。
でも鉢植えでこれ以上大きくなっては困るし、地面に植えるところはないし、困ったね~。
というふうに、今年は一つ一つの品種について、きちんと調べて植え替えや植えつけをして行こうと思っている。

午後は自治会長会議で支所へ。
今年で6年目になるので、行かなくてもだいたいのことは分かるのだけれど、去年欠席しているので今年は行っておこうと思って行って来た。
ほかの総会もあったので、2時から4時半まで。
油断して日中は暖かいかと思い、薄着で行ったら部屋の中も寒いし、帰りにバイクで走っているときは震えるぐらいだった。
だから散歩の時は思いっきり厚着をしていった(4枚!)が、それでも汗はかかなかった。
体調管理に気をつけなくては。
でも日差しはすっかり明るくなり、木々も
a0054240_2146155.jpg
海も
a0054240_21472286.jpg
いつもよりきれいに見える。

今日もセツコさんちからタケノコをいただいたので、新玉ねぎ、しめじと一緒に味噌汁にしてみた。
味噌を少し少な目にして、素材の味を楽しみながらいただく。

朝は木漏れ日の中を散歩して、
a0054240_214254.jpg

夕方は(だいぶ遅くなったので)夕日を浴びて散歩。
a0054240_21433825.jpg

by hideko0611 | 2017-04-23 21:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

咲いた 咲いた

a0054240_212729.jpg
「ミツマタ(赤花)」

今日から4月。
一気に春めいて…と言いたいところだが、まだ寒さが残っている。
それでも雨が長く続いた昨日に比べると、明るいし、少しは暖かい。

第一土曜はいつもちょっと忙しい。
午前中の源氏物語の講義(本日は「早蕨巻」)と、午後の手話サークルの二部制だから。
特に今日は手話サークルの総会とその後のゲーム(この前から準備しているユンノリ)があったので、よけいに気忙しい感じがした。
今年度は事務局担当。
することが山ほどあり、責任も重い仕事。
事務的能力に自信のない私は、ちょっと心配だ。
前任のTさんからの引き継ぎだけでも容量オーバーになりそう。
まあ、そのうちに慣れるだろう。
最初の仕事は挨拶回りで、今度の火曜日に会長のMさんと三か所ほど回ることになる。
それまでに挨拶状を準備しておかないといけない。

サークルに行く前に、一人ランチはまたOCEMで。
ふわとろオムライスランチを食べて、元気をつけていく。
a0054240_21402549.jpg
a0054240_2144722.jpg

お弁当も出来るそうなので(要予約)、お花見に持って行こうかしら?

a0054240_21454933.jpg
「はれたひのさんぽはたのしいなっ。」
a0054240_21475953.jpg

畑に今年最初のチューリップが咲き始めた。
まだとってもおちびさん。
a0054240_21495757.jpg

by hideko0611 | 2017-04-01 21:50 | 趣味の園芸 | Comments(0)

せっせと草を抜く

a0054240_2113418.jpg
「(Kさん宅の)クリスマスローズ(えんじ・八重)」

どこにも出かける予定がない日で、買い物にも行かないつもりだったのに、謡の稽古に出かけたよたろうさんから、
「魚屋さんにいいセグロがあったから、買っといて。」
と電話があり、買い物に出る。
帰ってから洗濯、夕食の下ごしらえなどをしていたら、あっという間にお昼になってしまった。
午前中にしようと思っていた庭仕事は午後に回す。
小一時間だけ草抜きをしようと思っていたのに、やり始めるとやめられず、結局2時間やってしまった。
草抜きは本当に楽しい。
虫がいないのでいっそう楽しい。
リコリスの芽が出ているのを発見して、さらに楽しくなる。

だいぶ暖かくなってきたので、夕方の散歩は薄いジャケットで行ったが、それでちょうどよかった。
快も気持ちよくお昼寝。
a0054240_21365140.jpg


BSジャパンの「昭和は輝いていた」でちあきなおみさんの特集をやっていた。
武田鉄矢さんが、
「ちあきさんの歌は、上手なのに、聞く人に上から押しつけるようなところがない。」
というような意味のことを言っていて、なるほどと思う。
本当に歌のうまい人で、さまざまな声・歌い方の出来る人だ。
昔から好きで、CDも何枚も持っている。
「喝采」がレコード大賞を獲った時は、とてもうれしかった(リリースされたのが9月だったので、期間が短く、とても無理だろうと思っていた)。
「黄昏のビギン」「星影の小径」がCMに使われているのを聴いたときの心地よさは忘れられない。
そして「ねえあんた」「夜へ急ぐ人」を聴いたときの衝撃!
絶対にほかの誰にも歌えない歌だと思う。
演歌、男歌、フォーク、ファド、シャンソン…と、どんなジャンルの歌もさらりと歌いこなせる。
久しぶりにCDを聴きたくなり、ブログを書きながら聴いている。
一曲一曲に引き込まれるのに、何かをしながら聴いていてもちっとも邪魔にならないのも不思議。
同時代に生きていてよかったと思える歌手の一人だ。

ハクモクレンはどんどんふくらんできた。
薄暮の中で、白さがiいっそう際立っている。
a0054240_2126978.jpg

写真ではうまく撮れていないが、もっと暗くなっても白い灯がともっているようだ。
a0054240_21292422.jpg


夕食はよたろうさん作のセグロイワシの生姜&梅干し煮と、私の作った聖護院大根と手羽先の煮物とのし鶏と菜の花の辛子あえ。
a0054240_2145442.jpg

聖護院大根がどんどんとうがたってきて、もうすぐ花が咲きそうだ。
食用菜の花は今からどんどん採れる。
のし鶏は突然食べたくなり、おせち料理のレシピで作ってみた。
鶏重なりだけど、まあいいことにする。
大相撲桟敷席ご飯なので、ご飯もおにぎりにする。
稀勢の里の取組を毎日ハラハラドキドキしながら観ているが、今日で三連勝。
安美錦も三連勝なのは嬉しい。
by hideko0611 | 2017-03-14 21:37 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今年最初の花を買う

a0054240_2042695.jpg
「ガーデンシクラメン」

米沢園芸の抽選付き葉書がしばらく前に届いていたので、今日行って来た。
いつも末等しか当たらないが、空くじなしなのがいい。
本日もやっぱり末等。
小さな花苗がもらえる。
いつもプリムラ・ジュリアンの薔薇咲きを選ぶのだけれど、今年はプリムラ・ポリアンサしかなかったので、このガーデンシクラメン(白)にした。
プリムラ・ジュリアンもやっぱりほしかったので、一つ買って来た。
これからの花の少ない時期に、ずっと咲き続けてくれる可愛い花。
ブックオフ、宮脇書店、イズミも回って帰って来た。
昨日ほど風は強くないが、外の気温は低め。

午後は読書。
読書会のKさんからお借りした「終わらざる夏」(浅田次郎著)をようやく読み始めた。
自分では絶対選ばない本。
信頼しているKさんのお勧め本なので、読もうと思いながらも、序章がちょっと入り辛くて、なかなか読み始められなかった。
ようやく作品世界に入り込めたので、もう大丈夫。

大相撲の元時天空関が亡くなられた。
去年間垣親方として復帰されて、よかったと思っていたのだけれど、やはり病魔には勝てなかった。
しれっと足技を繰り出したりして、面白い相撲を取る方だった。
ご冥福をお祈りします。

あさイチで牡蠣を特集していたので、今夜は牡蠣鍋(とブリの照り焼き)。
a0054240_20585318.jpg

牡蠣の正しい洗い方を習った。
塩水で洗うことは知っていたけれど、スプーンで優しく洗ってあげるのね。
春の訪れを感じさせてくれる春限定パッケージのスーパードライを見つけたので、買って来た。
a0054240_2115348.jpg

着物の柄と一緒で、季節を先取りするところがいい。
ビールの後は、地元の蔵元の米焼酎をロックで。
a0054240_2133166.jpg


石垣の上の快、二態。
a0054240_2154864.jpg


a0054240_21114935.jpg


<1月読書記録>
「徳川慶喜家の子ども部屋」   榊原 喜佐子
「まるまるの毬」        西條 奈加
「書店員の恋」         梅田みか
「映画の友人」         中野 翠
「蜜蜂と遠雷」         恩田 陸
                         計5冊
by hideko0611 | 2017-01-31 21:14 | 趣味の園芸 | Comments(0)

新じゃがの季節

a0054240_21244912.jpg
「乙女椿」

一日晴れという予報だったので、のびのびになっていたジャガイモの掘り上げをしてしまう。
本当はいつも12月中に上げてしまうのだけれど、植えるのが遅かったのでこの時期になってしまった。
じつは種イモを買いそびれてしまい(市場にあまり出なかった)去年の春植えイモの残りで芽が出ていたものを植えたのだ。
本当は秋植えと春植えは品種が違う(秋植えは出島、春植えはメークィーンと男爵をいつも植える)ので、だめかもしれないと園芸店の人に言われたが、12月が暖かかったせいか無事に収穫出来た。
メークィーン、男爵取り混ぜて300個ぐらい。
a0054240_21335941.jpg

巨峰ぐらいの大きさのちびイモも多いが、それはそれで煮っ転がしにしたらおいしい。
朝は曇っていたが、その後夕方までよく晴れたので、一日干していたらイモはだいぶ乾いた。

イモ掘りが終わってから、畑の菊の整理の残りをして買い物に出る。
帰りにTSUTAYAに寄って、さっそくDVDを2枚借りて来た。
中野さんお勧めのものではなく、シャーロット・ランプリングの「さざなみ」と、ダスティン・ホフマンの「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」。
午後「さざなみ」を見る。
シャーロット・ランプリングは好きな女優さんの一人。
結婚45年目の夫婦の心に、過去のある出来事がさざ波を立てるという話。
これは今の私の年齢にぴったりの映画だった。
最後が穏やかな終わり方でよかったが、シャーロット・ランプリングの16年前の映画「まぼろし」のような結末かと思いながらずっと見ていたので、あっけない感じもした。
これもまた1時間半程度というちょうどいい長さ。

今日の鳥撮りはモズ。
a0054240_21505214.jpg

目元の黒マスクが可愛い。

a0054240_21535730.jpg
「きょうはこっちむきにしてみたの。」
by hideko0611 | 2017-01-06 21:57 | 趣味の園芸 | Comments(0)

冬の花を待つ

a0054240_21121067.jpg
「ヴィオラ」
これから庭の花が少なくなる時期、どんな寒さにも雪にも負けず春まで咲き続けてくれる優れもの。

日差しがあったせいで、昨日に比べると寒さはましだった。
庭で気持ちよくのびのび眠る快。
a0054240_21201670.jpg

しばらくしてからもう一度見たら、日が陰ってきて寒くなったのか丸まって寝ていた。
a0054240_21213937.jpg

久しぶりに洗濯物を外干ししたが、午後から曇ってきたので早めに取り込む。
昨日に続いて、本棚の片づけをし、そのままテラスと応接間の掃除に突入する。
シンビジウムの花芽が上がっているのを温室からテラスに運び入れた。
ストレリチア(極楽鳥花)も3本花芽が上がっている。
シャコバサボテンも今年はしっかり花が咲いてくれた。
テラスに鉢植えをたくさん並べると狭くなるが、花が咲いてくれると冬の間楽しめる。

週末に来る友人に招待の電話をかけた時に、
「人に来てもらったら、本棚が(家も)きれいになるから~。」
と言ったが、まさにその通り。
ちょっと早めに年末の大掃除を始めたようなものだ。

大相撲が終わったのは寂しいけれど、ピアノの練習もゆっくり出来るし、夕方の散歩から帰ったらすぐにお風呂に入って温まれるし、いいこともある。
最近は3時過ぎには夕方の散歩に出るが、それでも帰って来た4時過ぎには日がだいぶ傾いている。
今から2週間ほどが一番日没の早い時期。
それさえ過ぎれば、一日一日(夕方の)日脚が伸びていくので、もう少しの我慢だ。
by hideko0611 | 2016-11-28 21:31 | 趣味の園芸 | Comments(0)

菊々交換

a0054240_21412456.jpg
「ムラサキルーシャン」
別名「リンゴアザミ」。
葉っぱがリンゴの匂いがするかららしい。
よそのお家はこぼれ種で毎年生えているようだが、うちはなぜか絶えてしまう。
これは昨年種を採っておいて蒔いたもの。
蒔くのが遅れたせいか、開花が遅く、2、3日前にようやく咲いた。

朝の散歩で旧道を歩いていたら、突然予期せぬ雨が降ってきて、(困ったな~。)と思ったが、すぐにやんだのでよかった。
嶽山荘まつりに行ってみる。
よたろうさんは碁の大会に参加するため、私は陶芸グループの作品を見るため。
即売されている作品は100円~と、リーズナブルな価格のものがほとんどだが、見た目も使い勝手もとてもよい。
毎年何か買っている。
今年はこれだけ。
a0054240_21494890.jpg

全部でなんと600円!
夕食にさっそく使ってみた。
a0054240_22261665.jpg

色や量があんまり器と合っていないけれど…。

その後私は電車で防府まで行き、マツバラで干支のタペストリー用の生地を買って来た。
鶏の白、ひよこの黄色が映えるように、中央は紺系、周囲はグレー系の生地を…と思って探したが、先染めでもむら染めでもないグレー系の生地がほとんどなく、こんな感じの組み合わせにしてみた
a0054240_22281789.jpg

明日から作り始めよう。

前にも書いたが、挿し芽をした菊の大半が赤系統の花だった。
a0054240_2239137.jpg

寒菊でこれから咲く分はまだ蕾なので、何色か分からない。
そこで、白や黄色の菊が咲いているお家の人と、うちの赤を株ごと交換してもらった。
今年は無理だが、根付いてくれたら、来年は色とりどりで咲いてくれるはず。
物々交換ならぬ菊々交換である。
防府から帰ってから、その始末だけしてしまう。
抜いた赤の跡をきれいにし、いただいた白や黄色をプランターに植えて(花壇だとまたごちゃごちゃになってい何色か分からなくなるので)、名札をつけておく。

イチョウの黄葉がまただいぶ進んできた。
a0054240_22323854.jpg

これはジュンテンドー前の通り。
こちらは南陽高工に行く道の近くにあるモミジバフウの木。
a0054240_22341256.jpg

花の少なくなる季節に、木が色鮮やかに変身する…自然はうまく出来ているものだ。

a0054240_22434279.jpg
「きょうはカマキリじゃなくて、さくらのえだをふんでるの~。」
a0054240_22421960.jpg

by hideko0611 | 2016-11-20 22:17 | 趣味の園芸 | Comments(0)

減らさなくっちゃ

a0054240_22374844.jpg
「オキザリス<バリアビリスラベンダー>」
花茎が垂れ下がっていて、ほかのバリアビリス(プルプレア)とは花の形も少し違う。

今日も朝日が昇るのを見ながら朝の散歩をする。
a0054240_2245142.jpg

日の入りが日一日と早くなるのと同じように、日の出も日一日と遅くなり、間もなくラジオ体操が外では出来なくなってくる。
暗いだけでなく、寒いしね。
一昨年は11月16日から中で体操をしたと日記に書いてある。
去年は書いていなかったのでブログを見たら、やっぱり16日にはもう中でやっていた。
ということはあと2、3日か…。
今日の日の出は6時45分だけれど、一番遅い1月6日頃は7時21分だから30分以上遅くなるわけ。
散歩も7時前にならないと出発出来なくなる。
特に旧道は暗いので。
朝のスタートが遅いと一日が短くなってしまうがしかたがない。

今日も小春日和は続く。
謡の発表会に行ったよたろうさんに届け物(今日は忘れ物ではない)をして、徳山のFLOSに買うものがあったのでひとっ走り。
暖かいので、バイクで遠出をしても苦にならない。
午後は2時間庭仕事。
花壇の混みあっているところを整理するために、団子菊とシャスターデージーを半分に減らした。
団子菊はいつもセージ類の陰になっていたので、ほかのところに植え替えてやる。
減って絶えてしまう植物も困るが、どんどん増えていく植物もそれはそれで困る。
処分するのもかわいそうだし、人にもらってもらうにも限りがあるし…。
シャスターデージーはなんとか里子に出すことが出来た。
雑草化しているオキザリスのボーウィもどんどん抜く。
次はアヤメ類を整理したいんだけれど、今掘り返して大丈夫なんだろうか?

大相撲九州場所が始まったので、散歩はいつもより早く、3時過ぎに家を出た。
早く帰って来たが、今日はシチューやカキフライを作りながらだったので、あまりゆっくり観られなかった。
明日からはなるべく下ごしらえを早めにしておこう。
安美錦、初日白星でよかった。
対戦相手の北播磨も気持ちのいい相撲を取るので、応援しているんだけれど、今日は別。

明日は青空は見られないようだ。
スーパームーンも見られないので残念。
毎日違った雲の風情を楽しんでいる。
a0054240_23121250.jpg


a0054240_23144684.jpg
「きょうはおひるねがきもちいいひでした~。」
by hideko0611 | 2016-11-13 23:15 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今年の菊は赤

a0054240_22221388.jpg
「オキザリス<バリアビリス白>」
プルプレアという品種名もある。
白はとても丈夫でよくふえ、ボーウィーについで半ば雑草化している。

雨と晴れの一日交替がまた始まった。
今日は晴れの当番。
昨日の雨が暖かさを連れて来ると言っていたのは本当だった。
ストーブ要らずの日。
だから一日庭仕事。
だいぶ開花してきた菊の支柱を立て直す。
なんだか赤系統の花がやたら多いような気がする…。
草抜きもだいぶはかどった。
途中でユキちゃんがリースを届けに来てくれたので、
a0054240_2123554.jpg
ちょっとの時間、外のテーブルでお茶(と言ってもペットボトルの「午後の紅茶」)を飲みながらおしゃべりをした。
海がきらきら光ってきれいだった。

冷蔵庫を整理した時に、鮭の切り落としが残っていたのを見つけたので、粕汁を作る。
粕は先日、手話サークル仲間のKさんにいただいたもの。
周南市にある酒蔵「はつもみぢ」の粕らしい。
少し塩気が足りないようだった。
鮭が思ったほど塩分がなかったのね。

NHKのプレミアム夜ドラマ「プリンセスメゾン」を楽しみに見ている。
前回の「ママゴト」もよかった。
安藤サクラさん、話には聞いていたが、いい女優さんだ。
「100円の恋」などの映画も見てみたくなった。
「プリンセスメゾン」は、自分の持ち家(マンション)を手に入れようとする若い女性のお話。
私も自分の家とか部屋にはけっこうこだわりがあった。
子どもの頃(中学生ぐらい?)家庭科で、理想の家の間取りを考えるという課題があって、えらくはまって、いくつもいくつも考えたことを覚えている。
主人公の沼ちゃんを初め、道場人物もそれぞれ一癖あっておもしろい。
何より30分という短い時間がいい。
(映画は1時間半ぐらいがいい。)

a0054240_22462836.jpg
「くさのみがふりかけみたいにくっついてる~。」
by hideko0611 | 2016-11-11 22:47 | 趣味の園芸 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧