カテゴリ:趣味の園芸( 408 )

一仕事終えて

a0054240_6101597.jpg
「ドクダミ(八重)」

6月20日(夕食後爆睡)
斜面の草の処理をほぼやり終える。
かき集めれば、今まで処理したのと同じぐらいあるのだが、きりがないし(もう次の青い草が顔を出している!)、私の足とがんぜきの歯(というのだろうか?)が、どちらも悲鳴を上げているので、この辺りで一区切り。
斜面での作業は本当に足にこたる。
特に踏ん張る方の右足。
股関節というか、太ももというか、その辺りに、今まで感じたことのない痛さが宿っている。
それでも雨が降る前に、予定していた仕事が終わってよかった……。

午後は天気が気になるので3時過ぎから早めの散歩に行き、帰ってから2時間ほどベッドでのんびり読書をする。
「ツバキ文具店」(小川糸著)を読み終えた。
テレビドラマもよかった(皆さん適役だった)が、本も面白かった。
テレビドラマと言えば、13日に野際陽子さんがお亡くなりになったのが寂しい。
理知的で美人で素敵な方だった。
「やすらぎの郷」に今日の放映分も出演されているので、複雑な気持ちになる。
中学時代、思いっきり「キイハンター」にはまっていた。
共演した千葉真一さんと結婚されたときは、とっても嬉しかったことを覚えている。
ご冥福をお祈りいたします。

by hideko0611 | 2017-06-21 06:23 | 趣味の園芸 | Comments(0)

そして今日も

a0054240_21592892.jpg
「花菖蒲(薄紫)」

午前中はパッチワーク。
この前リクエストしたランチョンマットの型紙をいただいたので、それも作ってみたいし、東京ドームのパートナーシップキルトの「生命の木」も期日が迫っているし、この前取りかかったばかりリネンとバティックのバッグも進めたいし・・・と、千手観音になりたい気分だ。
そしてどれも我慢して、午後はジャングル開拓団の任務を果たす。
一昨日、昨日に比べると気温が高いので、午後の一番暑い盛りの作業はキツイ。
それでもやればやっただけきれいになるので、やりがいはある。
梅雨入りしてから雨が一日しか降っていないが、そのうちまた降り出すと思うので、今のうちにやれることはやっておこう。
今日は酔芙蓉に巻きついていたクズをはずし、よたろうさんが刈った草を一輪車で4回分運んで片づける。
無理をせず、少しずつ、でも続けて・・・がこういう大仕事をやるときのコツだと思う。

夕方の散歩で、久しぶりにお公家さん眉の麿(まろ)に出会う。
a0054240_22112632.jpg

by hideko0611 | 2017-06-15 22:13 | 趣味の園芸 | Comments(0)

続続 ジャングルを拓く

a0054240_2062432.jpg
「花菖蒲(白に青のふちどり)」

駅の近くで伝書鳩を飼っている人がおられるようで、時折まとまって飛んでいるのは見かけたが、最近よく家の近くにもやって来る。
今日はこんなにどっさりいた。
a0054240_20144041.jpg

草刈りをして落ちた草の実でも食べに来るのかな?

ジャングルを拓く作業三日目。
ジャングルと言うと大げさに聞こえるかもしれないが、斜面の植えてある木の間を縫って歩いていると、本当にそういう感じがする。
a0054240_20163224.jpg

クズが巻きついている辺りは特に。
上ったり下ったりしながら、目についたクズをどんどん切っていく。
だいぶきれいになった。
a0054240_20183964.jpg

バナナの葉の枯れたのも片付けたいんだけど、高いところにあるので、なかなか取れない。
一番大変なのは、刈ったり切ったりした草を上まで持って上がること。
がんぜきでかき集めようとしたら、すぐに壊れてしまった。
手で抱えて持って上がるのが一番いいみたい。
午前中2時間、午後1時間やって、汗びっしょりになった。

作業の後、ベッドに寝転んで、読書会の課題図書「錦」(宮尾登美子著)を読み終える。
昼寝をしないでも、体を横にしているだけでずいぶん体力は回復する。
すっかり元気になって、夕食の準備と掃除を終えて、夕方の散歩へ。

a0054240_2025454.jpg
「おか~さんがおしごとしてるのをみはってるボク。」

by hideko0611 | 2017-06-14 20:25 | 趣味の園芸 | Comments(0)

続 ジャングルを拓く

a0054240_20243746.jpg
「ストケシア」

高気圧が頑張っていて、しかも北の涼しい空気をもたらしてくれているので、明日までは過ごしやすい気候だと言う。
その間に庭仕事をしっかりかせいでおこう。
午後は、昨日の予定通り、斜面のジャングルを切り拓く作業をよたろうさんとする。
よたろうさんが草刈り機で斜面の草をなで斬りにしていき、私はアジサイにからみついたクズをはずしていく。
最初から2時間と決めて作業をした。
いくら暑さがましだとはいえ、夢中になってやっていると体にこたえるので。
今日はまだ半分ぐらいだが、だいぶきれいになってきた。
a0054240_2031958.jpg


クズに巻き付かれたアジサイは、つるをはずしてやると、ほぉっとため息をついて喜んでいる。
ただ時々つるを引っ張り過ぎて、アジサイの小枝が折れてしまうこともあるので、気をつけなくてはいけない。
あと二日あればだいたいきれいになるかな。
この機会に、鉢植えのアジサイを地に下ろしてしまおうと思っている。
鉢植えだと年々花が小さくなっているので。

昨日、右目の横をブトに刺されたのが、ちょっと腫れてきてお岩さん状態になっている。
本当にブトっていやなやつだ。
湿度がちょっと高くなると、てきめんにさわがしくなる。
今日なんて、右と左でステレオ状態でぶんぶんうなってついてきた。

a0054240_20361858.jpg
「あさごはんもたべたから、ねようっと。」
a0054240_20382982.jpg
「やっぱりこっちのほうがすずしい~。

by hideko0611 | 2017-06-13 20:41 | 趣味の園芸 | Comments(0)

ジャングルを拓く

a0054240_21144360.jpg
「ブルースター」

去年の切り戻しの時期がよかったのか、今年はうちのアジサイがびっしり花をつけている。
一昨年は逆にとても遅かったために、去年の花はとても少なかった。
ところがアジサイの植えてある側の草がぼうぼうと茂ったままなので、せっかくの花がきれいに見えない。
a0054240_2124128.jpg

そこで昨日から少しずつクズとヒメジョオンを始末し始めたのだが、今日はもう少し力を入れて草抜きをする。
よたろうさんが草刈り機で刈ってくれるのだが、草刈り機のプラグがうまく作動しないのでちょっとお休み中。
Hondaの草刈り機なので、ホームセンターには置いていない。
今日徳山のHondaの農機具の専門店までひとっ走りしてプラグを買って来た。
私ははさみ1本でクズや背の高い雑草と格闘する。
クズはつるを伸ばした先であちこちに根を下ろし、そこからさらにつるを伸ばしていく厄介者だということがよく分かった。
荒地の開墾というか、ジャングルの前人未踏の地を切り拓くというか、おおげさに言えばそういう感じ。
今週は雨が降らないようなので、その間に二人で頑張ってアジサイ園を整えようと思っている。

そのほかに午前中は二人でジャガイモを掘り上げて乾かし、夕方片付けた。
忙しかったので、写真を撮る暇もなかった。

よく働いた一日。
梅雨の合間だが、気温は23℃ぐらいで湿度もそれほど高くなく、作業するには最適だった。
a0054240_21281382.jpg


a0054240_21301646.jpg
「いそがしいからってしゃしんをとってくれなかったから、これはずっとまえのボクだよ。」

by hideko0611 | 2017-06-12 21:33 | 趣味の園芸 | Comments(0)

夜のどろぼう

a0054240_203431100.jpg

「ゼフィランサス」
雨後のタケノコじゃないけれど、雨が降るとどっと顔を出す。
レインリリーの別名もある。

朝5時起きで散歩に行く。
6時半頃から雨雲がかかる予報だったからだけれど、結局雨は降らなかった。

午前中ユキちゃんがマリーゴールドの苗を届けてくれて、庭の植物を見ながら、いろいろおしゃべりをする。
葉っぱの食害がひどいのはバッタの幼虫だとばかり思っていたら、ヨトウだとユキちゃんに教えてもらった。
夜盗蛾の幼虫で黒っぽい芋虫。
夜になると地上に出て来て、思いっきり葉っぱを食べる悪いヤツ。
食べられている植物の周辺の土を掘ってみると出て来ると教えてもらった。
夕方試しに掘ってみると、いるわいるわ、7匹ほどもいた!
これから気をつけよう。

朝の早起きと、道にはみ出したクズの始末などですっかり疲れてしまい、午後は昼寝をしてぐだぐだ過ごす。

今年も元気に誕生日を迎えられた。
山口銀行からのお花のプレゼント、今年は嬉しいことにアジサイ、それも赤花。
a0054240_20415188.jpg


a0054240_2043233.jpg
快の視線の先には・・・
幼稚園の小屋で飼われているうさぎさんがいた。
a0054240_2044466.jpg

by hideko0611 | 2017-06-11 20:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

シダを片づける

a0054240_21264456.jpg
「夏ミカン」
甘ったるくなくて、爽やかな香り。
ちょっと遅いので、花がイマイチきれいではないが…。

まだ5月だというのに、日中はすっかり真夏の暑さだ。
5月としてはかなり異例の暑さらしい。
7月並みだと言っていた。
散歩バッグの中に今年も温度計を入れ始めた。
a0054240_2131892.jpg

今日は夕方6時頃でも27℃を超えている。
まだ湿度が低いからいいけれど、これからあと4ヶ月ぐらいこんな暑さが続くのか~と、ちょっとげんなりしてしまう。
帰って来てシャワーを浴びるのが気持ちいいのと、ビールがおいしいのと、洗濯物がすぐにからっと乾くことが夏の三大喜びだ。

午前中庭仕事2時間。
何をしようかといろいろ考えたが、
まず、モッコウバラの新芽にカビが発生しているようなので全部切ってしまう。
次にずっと気になっていたシダのかたまりを整理し始めた。
どんどん切ってどんどん抜いて、結局全部撤去してしまう。
こんなにすっきりした。
a0054240_21364213.jpg

(ここに一面ぼうぼうと生えていた。)
暑い中の作業だし、抜くのはけっこう力仕事だったので、疲れてしまい、午後は久しぶりに昼寝をする。
その後、これまた久しぶりに、細切れにではなく1時間半ほどしっかりピアノの練習。
新しい曲「12 さようなら」をずっと音をたどってみる。
最初はとても難しそうで、弾けるかしらと心配になるが、練習するうちにだんだん弾けるようになるのは嬉しい。
♯がいろいろな音で出て来るのでちょっと難しい。
一瞬、半音下がるのか上がるのか分からなくなってしまう。

肉食が続いたので、今日はあっさりめの夕食。
a0054240_21443422.jpg

ほうれん草の白和え、厚揚げの焼いたの、タケノコとフキ、ワラビと鶏肉の煮物。
ご飯はおにぎりにして、自家製の粕漬を添える。
タケノコとワラビはゆでて冷凍しておいたもの。
フキはそろそろおしまいで、少しかたい。
煮物はいつものように、よたろうさん作。

a0054240_2151815.jpg
「ボクもおさんぽのあとはビールがのみたいなっ。」
お水飲んどきなさいっ。

by hideko0611 | 2017-05-30 21:52 | 趣味の園芸 | Comments(0)

花々交換

a0054240_20175367.jpg
「トリトニア」
ずっと名前が分からなかった花。
今日ネットで「フリージアに似ている オレンジ色」で検索したらヒットした。
3種類あって、ヒアリナかクロカータかラクシフォリア(原種)かはよく分からない。

朝6時半の空はきれいなうろこ雲。
a0054240_2024229.jpg

でもこの雲は雨が降る前触れなのだ。
午後3時頃から降るという予報。
朝の散歩の後で、広報を班長さんに配って回り、そのついでにお花友達とそれぞれの家にないもののやりとりをする。
セツコさんちでこの色のイキシアを分けていただく。
a0054240_20264640.jpg

サチエさんちでは赤いガーベラの株を、コースケさんちではローズ色のイキシアと濃い青のダッチアイリスを。
うちからは、スモークツリー、大型のヒマワリの苗、黄色と白のダッチアイリスを、それぞれもらってもらう。
プランターと鉢は減らすけれど、花壇はまた別な話。
大きすぎる株を減らして、種類は増やそうとしている。
来年の春が楽しみだ。
思い切って強剪定したユリオプスデージーも、びっしり新しい葉っぱが出始めているし、枯れてしまったかと思ったヒネムも同じく葉っぱが出てきた。
これが庭仕事の醍醐味だ。
もちろんいただいて帰ったものは、すぐに植えつけて水をやっておく。

午後になってもなかなか本格的には降り出さない。
結局3時過ぎから散歩に行って、少し濡れて帰って来た。
その後、しっかり降り始める。

畑のえんどう豆をもいできて、今年最初の豆ご飯。
a0054240_20373154.jpg

よたろうさんの大好物なのだ。
もぎたて、むきたての豆は甘くてみずみずしく、とってもおいしい。

スズメかと思っていた鳥は、ちょうど車で通りかかったさんご夫妻にお訊きして、ホオジロだと分かった。
確かに鳴き声も違うし、スズメより尾羽が長めで白い線が入っている。
暗くて分かりにくいが、たしかに頬が白い。
a0054240_20421143.jpg


梅の実がだいぶ大きくなってきた。
a0054240_2044420.jpg

梅雨入りもそう遠くなさそうだ。

a0054240_20461778.jpg
「またリードであそばれてるぅ~。」

by hideko0611 | 2017-05-12 20:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

どこに植えようか・・・

a0054240_2154912.jpg
「うちの芍薬(ピンク)」

朝は少し肌寒く、数日ぶりにストーブをつけてしまったが、その後ぐんぐん気温が上がる。
太陽の光もさんさんと照り注ぎ、洗濯物(ベッドカバーや敷パッドなどの大物も)すぐ乾く。
夏の喜びの一つだ。
特に今日は湿度が低かったので、暑くても気持ちがよかった。

午前中はピアノのレッスン。
今日は10時からだったので、少しあわただしかった。
じつは前回から3週間もあったのだけれど、庭仕事に追われていたことと、連休で気がゆるんでいたことと、次の曲の「せきれい」の指使いが難しくてあまりやる気が出なかったことで、とっても練習不足。
それでもレッスンに行くと、いろいろ大切なアドバイスを先生からもらえるので、それだけでも価値がある。
次はもうちょっとちゃんと練習していこう。

ピアノの後で買い物に行って帰りが遅くなったので、よたろうさんにはきつねうどんを作って先に食べさせ、碁に行ってもらった。
私は昨日の料理で使ったシーフードの残りでパスタを作り、ビールを飲みながら、
a0054240_22154157.jpg
「ひよっこ」「やすらぎの郷」「ツバキ文具店(半分だけ)」を立て続けに観る。
至福のとき。
よたろうさんはドラマを見ないので、これは私だけの楽しみだ。
「ひよっこ」の、一つひとつのエピソードを丁寧に描くドラマの作り方がとても好きだ。

午後の庭仕事で、ようやく菊の挿し芽に取りかかる。
十年日記を見ると、いつも今頃やっていて、それでうまくいっているので、今年も急いでやった。
プランターのものを全部と、花壇のものを少しで、合わせて20種類挿した。
でも、もしかしたら、同じものがあるかもしれない。
問題はついた挿し芽をどこに定植するかということだ。
今プランター(10個以上)に植えているのは、去年ちゃんと種類分けをしようと思ったからであって、何度も書いているように、プランターは出来るだけ減らしていきたい。
かといって花壇にこれだけの種類を植えるのも難しい。
(すでに花壇にも10種類ぐらいある。)
これから挿し芽が根付くまでの間にどうするか考えよう。

a0054240_22172016.jpg
「あついので、かげでひとやすみっ。」
じつはこれは家のすぐ下。
さっさと入ればいいのにね。

by hideko0611 | 2017-05-11 22:20 | 趣味の園芸 | Comments(0)

もうすぐ食べ頃

a0054240_20254713.jpg
「クジャクサボテン(ピンク)」
なぜか去年は一つも花をつけなかったこの鉢。
今年はこれでもかっというぐらい、どっさり蕾がついている。
隔年咲きなのだろうか?
ピンクはほかの赤や白より咲くのがちょっぴり早い。

午前中は庭仕事あれこれ。
抜いたり、植え替えたり、処分したり、場所を移動させたり、切ったり…水やりをしながら気になっていたことを次々とやっていく。

午後は手話関係の会議。
5月19日~21日まで、周南市で中国地区ろうあ者大会と中国・四国ろうあ者体育大会が開催されるので、私達の手話サークルもスタッフとして、ボランティアをする。
その役割分担の決定と打ち合わせ。
1時から4時過ぎまでかかった。
私は4時前に失礼して帰って来た。
来週の日曜も、会場準備の下見に行かないといけないので、今年は普賢まつりには行けないみたい。

黄砂はそれほどひどくはならなかった。
a0054240_20333286.jpg


サクランボがだいぶ色づいてきた。
a0054240_2037927.jpg

例年ならもう食べられる時期なんだけれど、今年は少し遅い。
去年は赤くなったと思ったとたん、半日にしてヒヨドリに全部やられてしまったので、今年は一部にネットをかけてみた。
a0054240_2039561.jpg

私達の手の届かない所の分はいくら食べてもらってもいいが、少しぐらいは味わわせてほしいものだ。
今日、ヒヨドリではない何かの鳥が、ネットの中に入って下見(偵察?)をしていたのが、ちょっと気になる。
最近電線にとまっているのは、ヤマガラが多い。
a0054240_20412744.jpg


「ぼくもみはっとくからねっ。」
a0054240_20432926.jpg

by hideko0611 | 2017-05-07 20:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)