カテゴリ:趣味の園芸( 401 )

花々交換

a0054240_20175367.jpg
「トリトニア」
ずっと名前が分からなかった花。
今日ネットで「フリージアに似ている オレンジ色」で検索したらヒットした。
3種類あって、ヒアリナかクロカータかラクシフォリア(原種)かはよく分からない。

朝6時半の空はきれいなうろこ雲。
a0054240_2024229.jpg

でもこの雲は雨が降る前触れなのだ。
午後3時頃から降るという予報。
朝の散歩の後で、広報を班長さんに配って回り、そのついでにお花友達とそれぞれの家にないもののやりとりをする。
セツコさんちでこの色のイキシアを分けていただく。
a0054240_20264640.jpg

サチエさんちでは赤いガーベラの株を、コースケさんちではローズ色のイキシアと濃い青のダッチアイリスを。
うちからは、スモークツリー、大型のヒマワリの苗、黄色と白のダッチアイリスを、それぞれもらってもらう。
プランターと鉢は減らすけれど、花壇はまた別な話。
大きすぎる株を減らして、種類は増やそうとしている。
来年の春が楽しみだ。
思い切って強剪定したユリオプスデージーも、びっしり新しい葉っぱが出始めているし、枯れてしまったかと思ったヒネムも同じく葉っぱが出てきた。
これが庭仕事の醍醐味だ。
もちろんいただいて帰ったものは、すぐに植えつけて水をやっておく。

午後になってもなかなか本格的には降り出さない。
結局3時過ぎから散歩に行って、少し濡れて帰って来た。
その後、しっかり降り始める。

畑のえんどう豆をもいできて、今年最初の豆ご飯。
a0054240_20373154.jpg

よたろうさんの大好物なのだ。
もぎたて、むきたての豆は甘くてみずみずしく、とってもおいしい。

スズメかと思っていた鳥は、ちょうど車で通りかかったさんご夫妻にお訊きして、ホオジロだと分かった。
確かに鳴き声も違うし、スズメより尾羽が長めで白い線が入っている。
暗くて分かりにくいが、たしかに頬が白い。
a0054240_20421143.jpg


梅の実がだいぶ大きくなってきた。
a0054240_2044420.jpg

梅雨入りもそう遠くなさそうだ。

a0054240_20461778.jpg
「またリードであそばれてるぅ~。」
by hideko0611 | 2017-05-12 20:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

どこに植えようか・・・

a0054240_2154912.jpg
「うちの芍薬(ピンク)」

朝は少し肌寒く、数日ぶりにストーブをつけてしまったが、その後ぐんぐん気温が上がる。
太陽の光もさんさんと照り注ぎ、洗濯物(ベッドカバーや敷パッドなどの大物も)すぐ乾く。
夏の喜びの一つだ。
特に今日は湿度が低かったので、暑くても気持ちがよかった。

午前中はピアノのレッスン。
今日は10時からだったので、少しあわただしかった。
じつは前回から3週間もあったのだけれど、庭仕事に追われていたことと、連休で気がゆるんでいたことと、次の曲の「せきれい」の指使いが難しくてあまりやる気が出なかったことで、とっても練習不足。
それでもレッスンに行くと、いろいろ大切なアドバイスを先生からもらえるので、それだけでも価値がある。
次はもうちょっとちゃんと練習していこう。

ピアノの後で買い物に行って帰りが遅くなったので、よたろうさんにはきつねうどんを作って先に食べさせ、碁に行ってもらった。
私は昨日の料理で使ったシーフードの残りでパスタを作り、ビールを飲みながら、
a0054240_22154157.jpg
「ひよっこ」「やすらぎの郷」「ツバキ文具店(半分だけ)」を立て続けに観る。
至福のとき。
よたろうさんはドラマを見ないので、これは私だけの楽しみだ。
「ひよっこ」の、一つひとつのエピソードを丁寧に描くドラマの作り方がとても好きだ。

午後の庭仕事で、ようやく菊の挿し芽に取りかかる。
十年日記を見ると、いつも今頃やっていて、それでうまくいっているので、今年も急いでやった。
プランターのものを全部と、花壇のものを少しで、合わせて20種類挿した。
でも、もしかしたら、同じものがあるかもしれない。
問題はついた挿し芽をどこに定植するかということだ。
今プランター(10個以上)に植えているのは、去年ちゃんと種類分けをしようと思ったからであって、何度も書いているように、プランターは出来るだけ減らしていきたい。
かといって花壇にこれだけの種類を植えるのも難しい。
(すでに花壇にも10種類ぐらいある。)
これから挿し芽が根付くまでの間にどうするか考えよう。

a0054240_22172016.jpg
「あついので、かげでひとやすみっ。」
じつはこれは家のすぐ下。
さっさと入ればいいのにね。
by hideko0611 | 2017-05-11 22:20 | 趣味の園芸 | Comments(0)

もうすぐ食べ頃

a0054240_20254713.jpg
「クジャクサボテン(ピンク)」
なぜか去年は一つも花をつけなかったこの鉢。
今年はこれでもかっというぐらい、どっさり蕾がついている。
隔年咲きなのだろうか?
ピンクはほかの赤や白より咲くのがちょっぴり早い。

午前中は庭仕事あれこれ。
抜いたり、植え替えたり、処分したり、場所を移動させたり、切ったり…水やりをしながら気になっていたことを次々とやっていく。

午後は手話関係の会議。
5月19日~21日まで、周南市で中国地区ろうあ者大会と中国・四国ろうあ者体育大会が開催されるので、私達の手話サークルもスタッフとして、ボランティアをする。
その役割分担の決定と打ち合わせ。
1時から4時過ぎまでかかった。
私は4時前に失礼して帰って来た。
来週の日曜も、会場準備の下見に行かないといけないので、今年は普賢まつりには行けないみたい。

黄砂はそれほどひどくはならなかった。
a0054240_20333286.jpg


サクランボがだいぶ色づいてきた。
a0054240_2037927.jpg

例年ならもう食べられる時期なんだけれど、今年は少し遅い。
去年は赤くなったと思ったとたん、半日にしてヒヨドリに全部やられてしまったので、今年は一部にネットをかけてみた。
a0054240_2039561.jpg

私達の手の届かない所の分はいくら食べてもらってもいいが、少しぐらいは味わわせてほしいものだ。
今日、ヒヨドリではない何かの鳥が、ネットの中に入って下見(偵察?)をしていたのが、ちょっと気になる。
最近電線にとまっているのは、ヤマガラが多い。
a0054240_20412744.jpg


「ぼくもみはっとくからねっ。」
a0054240_20432926.jpg

by hideko0611 | 2017-05-07 20:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

土と格闘

a0054240_2195691.jpg
「タツナミソウ(白)」

午前中に美容院に行って来た。
連休ちゅうなのですいているかなと思ったが、皆考えることは同じようで、いつもより混んでいた。
パッチワークのOさんとも出会う。
いつもの色に染めて、少し短くしてスッキリ。

午後は2時間庭仕事。
今夜雨が降るので、それまでになんとか土の始末をつけたいと思い、腰が痛くなったが、頑張ってやりとげる。
これで植え替え用の培養土もたくさん出来た。
夕方の散歩から帰って、ユキちゃんにもらった濃い青のダッチアイリスを花壇に植える。

山が新緑で色鮮やかな季節だが、竹の生えている一角だけは、くすんだ色。
a0054240_2118111.jpg

竹の秋だ。
その親竹の栄養をもらって、タケノコがすくすくと育つのだそうだ。
今夜もタケノコとフキとワラビの煮物をよたろうさんが作ってくれて、おいしく食べる。
桐の花も咲き始めた。
a0054240_2120222.jpg


a0054240_2122982.jpg
「あしたのあめはいつまでふるのかな~。」
夕方の空はすでに灰色の雲がかかっている。
a0054240_21242072.jpg

夜の8時過ぎには雨が降り始めた。
by hideko0611 | 2017-05-05 21:24 | 趣味の園芸 | Comments(0)

みどりの日 昭和の日

a0054240_19511167.jpg
「シラー・ベルビアナ」

毎日が日曜日のよたろうさんや私には関係がないことだが、今日から世間はゴールデンウィーク(NHK的には大型連休)。
日中は初夏を思わせるぐらいの気温だった。
だいぶ前からホットプレートが調子が悪いので、ゆめタウンの家庭用品2割引きを利用して買いに行った。
バイクには積めないので、友人の車に乗せてもらう。
これまたバイクには積めない網戸(の網)もジュンテンドーで買って帰る。

午後は庭仕事。
ドクダミをだいぶ抜いた。
と言っても、根こそぎ抜いたわけではない。
あまりにも地下茎は深く、ほかの草花のそばまで生えているので、シャベルで掘り返すわけにもいかないのだ。
それでも見た目はだいぶきれいになった。
散歩途中のお家の方(お花好き)に分けてあげる約束をした白のシランや斑入りのイチハツを掘り起こし、届けに行く。
あとは花の終わったフリージアのプランターを裏に持って行ったり、この前植え替えたものを表に出したりした。
プランターはちょっと運ぶだけでもとても重い。
出来るだけ減らそうという思いをまた新たにする。
プランター二つに植えていたものは一つに、一つに植えていたものは鉢か花壇に植え直すようにしよう。
植物は順調に生育していけばどんどん増えるものだから、それを減らすためにはかなり覚悟がいる。
もらってくれるお花友達ももうほとんどいない(たいていは交換し尽くした)。
よたろうさんに下の畑に下ろしてもらうのも、
「もうダメ!」
と言われた。
植えるところがないそうだ。
無機的なものなら処分するのにもためらいはないが、一応いのちあるものだけに悩んでしまう。

1月からやっていた旧道終わりの歩道橋の補修工事がもうすぐ終わるようだ。
今日は手すりがきれいな浅葱色に塗られていた。
a0054240_2092515.jpg

昨日は右と左とで濃さが違っていたから、何重かに塗り重ねているのだろう。
a0054240_2022882.jpg

5月を目前にして、新緑がきれいな季節になってきた。
これはカエデ。
a0054240_20122234.jpg

春の神様は右手に刷毛を左手に緑色の塗料を持ち、忙しく立ち働いておられることだろう。
ただし若葉から深紅のカエデもある。
a0054240_20154028.jpg


日差しが強くて影が濃くなってきた。
a0054240_20243774.jpg

今までは日なたを探して歩いていたのが、そろそろ日陰を探し始めるようになる。
by hideko0611 | 2017-04-29 20:27 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今度は椿

a0054240_2282499.jpg
「藤」
今年はよく咲いた。

今日もまだ気温は低め。
太陽は十分暖かいのだけれど、空気が冷たい!
雲は春らしい感じで、風に乗ってふわふわ流れていったり、
a0054240_22121088.jpg

小さくちぎれてもこもこしていたり、
a0054240_22162210.jpg
いつもとちょっと違う。
久しぶりにヒヨドリの撮影が出来た。
a0054240_22191478.jpg
 
この前写真の整理をしていたとき、一番枚数が多かったのがヒヨドリだった。
人の近くで、じっととまっている時間が一番長い(度胸があると言うか、あつかましいというか)ということだろう。

午後から2時間ほど庭仕事。
植え替え第二弾、花の終わった椿を植え替える。
どれも一回り大きな7号鉢に植え替える。
今までは頭でっかちでよくひっくり返っていたものだ。
全部で八つ。
ピンクが多かったので、二鉢、人に差し上げて、これでも減った方だ。
今年は今までになくよく咲いてくれたが、こうして植え替えて、はたして来年は…。
後、カランコエ、ハートカズラも植え替え。

明日はまた午後から天気が崩れ、夜から次の日にかけてずっと雨の予報が出ている。
明日は鉢から出した土を片づけて、ダリアの球根を植えてしまおう。

前向きに生きる快。
a0054240_22302366.jpg

今度は後ろ向きに生きる快。
a0054240_22412190.jpg

by hideko0611 | 2017-04-24 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

植え替え始

a0054240_21171784.jpg
「カキドオシ」
園芸店で売られている斑入りの品種はグレコマという名札がついていた。
そちらは西洋カキドオシと言って、そっくりだけど本当は少し違う品種みたい。
こちらは日本に自生している品種。
とにかくよく増える。

朝はかなり冷え込み、その後も日が差しているところは暖かいが、昨日までに比べると気温が低かった。
午前中、ようやく春の庭仕事に取りかかる。
ハイビスカス6鉢の植え替えをした。
少しでも早く芽が出るように、秋の終わりに切り戻しはすませておいた。
冬の間に葉はほとんど落ちてしまったが、必ずまた出てくることは分かっている。
徒長してしまったユリオプスデージーも半分以下に切り戻して植え替えた。
こちらは復活するかどうかは分からない。
でもどんどん下の方が寂しくなってきているし、花付きも悪いので思い切って荒療治。
うまくいったら、地植えにしてあげよう。
根の発育がとても旺盛みたいだから。
去年の夏から生き延びているのと、この前の花☆ワイン周南まんま市場で買ってきたのと、二つの鉢のホクシアも植え替えた。
だから今日は合計九つの鉢の植え替えをしたことになる。
今年は花の終わった椿も切り戻して植え替えておきたいし、アジサイもしばらく植え替えていなかったから植え替えたいんだけれど、こちらはもう花がつく頃だからダメかなぁ。
ちょっと調べてみよう。
・・・
調べた結果、やはりアジサイは花が終わってから植え替えた方がいいみたい。
土を少しほぐして肥料をやっておこう。
椿は今植え替えて大丈夫だけれど、強い剪定は避けるように…と書いてある。
でも鉢植えでこれ以上大きくなっては困るし、地面に植えるところはないし、困ったね~。
というふうに、今年は一つ一つの品種について、きちんと調べて植え替えや植えつけをして行こうと思っている。

午後は自治会長会議で支所へ。
今年で6年目になるので、行かなくてもだいたいのことは分かるのだけれど、去年欠席しているので今年は行っておこうと思って行って来た。
ほかの総会もあったので、2時から4時半まで。
油断して日中は暖かいかと思い、薄着で行ったら部屋の中も寒いし、帰りにバイクで走っているときは震えるぐらいだった。
だから散歩の時は思いっきり厚着をしていった(4枚!)が、それでも汗はかかなかった。
体調管理に気をつけなくては。
でも日差しはすっかり明るくなり、木々も
a0054240_2146155.jpg
海も
a0054240_21472286.jpg
いつもよりきれいに見える。

今日もセツコさんちからタケノコをいただいたので、新玉ねぎ、しめじと一緒に味噌汁にしてみた。
味噌を少し少な目にして、素材の味を楽しみながらいただく。

朝は木漏れ日の中を散歩して、
a0054240_214254.jpg

夕方は(だいぶ遅くなったので)夕日を浴びて散歩。
a0054240_21433825.jpg

by hideko0611 | 2017-04-23 21:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

咲いた 咲いた

a0054240_212729.jpg
「ミツマタ(赤花)」

今日から4月。
一気に春めいて…と言いたいところだが、まだ寒さが残っている。
それでも雨が長く続いた昨日に比べると、明るいし、少しは暖かい。

第一土曜はいつもちょっと忙しい。
午前中の源氏物語の講義(本日は「早蕨巻」)と、午後の手話サークルの二部制だから。
特に今日は手話サークルの総会とその後のゲーム(この前から準備しているユンノリ)があったので、よけいに気忙しい感じがした。
今年度は事務局担当。
することが山ほどあり、責任も重い仕事。
事務的能力に自信のない私は、ちょっと心配だ。
前任のTさんからの引き継ぎだけでも容量オーバーになりそう。
まあ、そのうちに慣れるだろう。
最初の仕事は挨拶回りで、今度の火曜日に会長のMさんと三か所ほど回ることになる。
それまでに挨拶状を準備しておかないといけない。

サークルに行く前に、一人ランチはまたOCEMで。
ふわとろオムライスランチを食べて、元気をつけていく。
a0054240_21402549.jpg
a0054240_2144722.jpg

お弁当も出来るそうなので(要予約)、お花見に持って行こうかしら?

a0054240_21454933.jpg
「はれたひのさんぽはたのしいなっ。」
a0054240_21475953.jpg

畑に今年最初のチューリップが咲き始めた。
まだとってもおちびさん。
a0054240_21495757.jpg

by hideko0611 | 2017-04-01 21:50 | 趣味の園芸 | Comments(0)

せっせと草を抜く

a0054240_2113418.jpg
「(Kさん宅の)クリスマスローズ(えんじ・八重)」

どこにも出かける予定がない日で、買い物にも行かないつもりだったのに、謡の稽古に出かけたよたろうさんから、
「魚屋さんにいいセグロがあったから、買っといて。」
と電話があり、買い物に出る。
帰ってから洗濯、夕食の下ごしらえなどをしていたら、あっという間にお昼になってしまった。
午前中にしようと思っていた庭仕事は午後に回す。
小一時間だけ草抜きをしようと思っていたのに、やり始めるとやめられず、結局2時間やってしまった。
草抜きは本当に楽しい。
虫がいないのでいっそう楽しい。
リコリスの芽が出ているのを発見して、さらに楽しくなる。

だいぶ暖かくなってきたので、夕方の散歩は薄いジャケットで行ったが、それでちょうどよかった。
快も気持ちよくお昼寝。
a0054240_21365140.jpg


BSジャパンの「昭和は輝いていた」でちあきなおみさんの特集をやっていた。
武田鉄矢さんが、
「ちあきさんの歌は、上手なのに、聞く人に上から押しつけるようなところがない。」
というような意味のことを言っていて、なるほどと思う。
本当に歌のうまい人で、さまざまな声・歌い方の出来る人だ。
昔から好きで、CDも何枚も持っている。
「喝采」がレコード大賞を獲った時は、とてもうれしかった(リリースされたのが9月だったので、期間が短く、とても無理だろうと思っていた)。
「黄昏のビギン」「星影の小径」がCMに使われているのを聴いたときの心地よさは忘れられない。
そして「ねえあんた」「夜へ急ぐ人」を聴いたときの衝撃!
絶対にほかの誰にも歌えない歌だと思う。
演歌、男歌、フォーク、ファド、シャンソン…と、どんなジャンルの歌もさらりと歌いこなせる。
久しぶりにCDを聴きたくなり、ブログを書きながら聴いている。
一曲一曲に引き込まれるのに、何かをしながら聴いていてもちっとも邪魔にならないのも不思議。
同時代に生きていてよかったと思える歌手の一人だ。

ハクモクレンはどんどんふくらんできた。
薄暮の中で、白さがiいっそう際立っている。
a0054240_2126978.jpg

写真ではうまく撮れていないが、もっと暗くなっても白い灯がともっているようだ。
a0054240_21292422.jpg


夕食はよたろうさん作のセグロイワシの生姜&梅干し煮と、私の作った聖護院大根と手羽先の煮物とのし鶏と菜の花の辛子あえ。
a0054240_2145442.jpg

聖護院大根がどんどんとうがたってきて、もうすぐ花が咲きそうだ。
食用菜の花は今からどんどん採れる。
のし鶏は突然食べたくなり、おせち料理のレシピで作ってみた。
鶏重なりだけど、まあいいことにする。
大相撲桟敷席ご飯なので、ご飯もおにぎりにする。
稀勢の里の取組を毎日ハラハラドキドキしながら観ているが、今日で三連勝。
安美錦も三連勝なのは嬉しい。
by hideko0611 | 2017-03-14 21:37 | 趣味の園芸 | Comments(0)

今年最初の花を買う

a0054240_2042695.jpg
「ガーデンシクラメン」

米沢園芸の抽選付き葉書がしばらく前に届いていたので、今日行って来た。
いつも末等しか当たらないが、空くじなしなのがいい。
本日もやっぱり末等。
小さな花苗がもらえる。
いつもプリムラ・ジュリアンの薔薇咲きを選ぶのだけれど、今年はプリムラ・ポリアンサしかなかったので、このガーデンシクラメン(白)にした。
プリムラ・ジュリアンもやっぱりほしかったので、一つ買って来た。
これからの花の少ない時期に、ずっと咲き続けてくれる可愛い花。
ブックオフ、宮脇書店、イズミも回って帰って来た。
昨日ほど風は強くないが、外の気温は低め。

午後は読書。
読書会のKさんからお借りした「終わらざる夏」(浅田次郎著)をようやく読み始めた。
自分では絶対選ばない本。
信頼しているKさんのお勧め本なので、読もうと思いながらも、序章がちょっと入り辛くて、なかなか読み始められなかった。
ようやく作品世界に入り込めたので、もう大丈夫。

大相撲の元時天空関が亡くなられた。
去年間垣親方として復帰されて、よかったと思っていたのだけれど、やはり病魔には勝てなかった。
しれっと足技を繰り出したりして、面白い相撲を取る方だった。
ご冥福をお祈りします。

あさイチで牡蠣を特集していたので、今夜は牡蠣鍋(とブリの照り焼き)。
a0054240_20585318.jpg

牡蠣の正しい洗い方を習った。
塩水で洗うことは知っていたけれど、スプーンで優しく洗ってあげるのね。
春の訪れを感じさせてくれる春限定パッケージのスーパードライを見つけたので、買って来た。
a0054240_2115348.jpg

着物の柄と一緒で、季節を先取りするところがいい。
ビールの後は、地元の蔵元の米焼酎をロックで。
a0054240_2133166.jpg


石垣の上の快、二態。
a0054240_2154864.jpg


a0054240_21114935.jpg


<1月読書記録>
「徳川慶喜家の子ども部屋」   榊原 喜佐子
「まるまるの毬」        西條 奈加
「書店員の恋」         梅田みか
「映画の友人」         中野 翠
「蜜蜂と遠雷」         恩田 陸
                         計5冊
by hideko0611 | 2017-01-31 21:14 | 趣味の園芸 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧