カテゴリ:四季の移ろい( 274 )

日脚も伸びる

a0054240_21195919.jpg
「芝桜」
大道理の芝桜もそろそろ見頃だろう。
学校の運動場横にある神社の参道も、去年からシートを貼って芝桜を植えるようになった。
a0054240_21274548.jpg


朝食後、午前中は何をしようかと考える。
それを自分で自由に決められるのがうれしい。
決めたことをやめるのも、変更するのも自由なのがさらにうれしい。
「ひよっこ」と「やすらぎの郷」が2回分たまっていたので、それを見る。
一つのドラマ一回分は15分だけれど、これだけで1時間かかった。
「ひよっこ」の中で妹がすねて押し入れの中に入りこむ(そのうちにそのまま寝てしまう)シーンがあったが、とても懐かしかった。
私もやったことがある。
ふすまを閉めると真っ暗になるのに、布団の上に乗っているからか、全然怖くなくてむしろ安心感があった。
今の子もやることはあるのだろうか?
クローゼットでは入ることは出来ても寝ることは出来ない。
たんすが異世界への通路になったのは、「ナルニア国」シリーズだったか…。
それから洗濯をしたり、室内の鉢物に水をやったり枯れたところを切ったりする。。
その後外に出て、温室の掃除をしたり、水やりをしたりしていると、早やお昼になってしまった。
水やりはけっこう時間がかかるのだ。
今日のサークルは役員会で1時からなので、12時半には家を出なければいけない。
草を抜きたいのをがまんして、仕事を切り上げた。

日が長くなってきたので、手話サークルも4時までいられるようになった。
でも事務局は配ったり綴じたりする仕事が多いので、半分近くの時間を小部屋にこもっていた。
なるべくサークルが始まるまでにそういう仕事はすませておいて、手話の学習やフリートークには咳を外さないで参加するようにしよう。

a0054240_21461226.jpg
「ゆうがたのさんぽでボクがみてるのはね、」
a0054240_21524385.jpg
「とおくのやまだよ。」
by hideko0611 | 2017-04-22 21:53 | 四季の移ろい | Comments(0)

次々と春の花

a0054240_20564153.jpg
「マムシグサ」
家の近くで二株発見。
恐ろしい名前は形状がマムシに似ているだけかと思ったら、毒草で特に球根に毒があるらしい。
気をつけよう。
こちらが葉っぱ。
a0054240_21265940.jpg

これまた特徴的な形をしている。

今朝はやっぱりまだ寒く、ストーブをつけたぐらいだったのに、よたろうさんが外でラジオのセッティングを始めてしまったので、否応なく今日から外でラジオ体操をすることになる。
ぬくぬくした格好で朝の散歩に行ったら、とちゅうで少し暑くなってきた。
でも汗をかくほどでもなかったということは、かなり冷え込んでいたのだろう。

読書会。
課題本は「羊と鋼の森」(宮下奈都著)で、ずっと前に読んでいたのだけれど、細部を忘れてしまっているし、感想メモを書かないといけないので、昨日から再読していた。
読み切れなかったので、今朝4時過ぎから残りを読んで、感想メモも書く。
読んでいてとても気持ちが良くなる小説だ。
ピアノの調律師を目指す、不器用で素直な青年の成長の物語。

今日は久しぶりにランチに参加。
4人で「タナカ」に行く。

買い物をして帰ってから、夕食のハンバーグの下ごしらえをし、ピアノの練習をしていたら、あっという間に散歩の時間になってしまった。
夕方の6時半に手話サークルの関係で人と会う約束があったので、少し気忙しかった。
バイパス沿いのセブンイレブンで待ち合わせ。
少し早く着きすぎたので、店の棚をくまなく見て回り、マジックや紙皿、買わなくちゃと思っていたものをいろいろ買う。
新しいスィーツも。
帰りは7時前だったが、まだ夕焼けの名残りがあって明るかった。
日がどんどん長くなる。
桜が終わったと思ったら、ツツジ、
a0054240_21164395.jpg
ダッチアイリス、
a0054240_2118126.jpg
モッコウバラ、
a0054240_21194347.jpg
藤などが
a0054240_21211738.jpg
次々咲き始め、季節が急速に動き始める。
そうそう、ジュンテンドーの近くで、一面のレンゲ畑を見つけた。
a0054240_21233779.jpg


a0054240_212521.jpg

これだけにするには、何袋種を蒔けばいいのだろう?
うちの畑にも一度(一袋だけ)蒔いてみたけれど、ほかの草に負けてしまって全然育たなかった。
by hideko0611 | 2017-04-21 21:27 | 四季の移ろい | Comments(0)

春は進む

a0054240_20141658.jpg
「オドリコソウ」

晴れて暖かくなると、庭仕事モードのスイッチが入る。
植え替え、植えつけなど、やることはたくさんあるけれど、まず目についたのは草!草!草!
中でも、ドクダミが我が世の春を謳歌しようとしている。
ドクダミは地下深いところでつながっているので、上をぷちぷち抜いたところで対症療法でしかないのだけれど、近くにいろいろ植わっているので、大きく掘り返すわけにもいかない。
出来るだけ土の中深いところで抜くよう努力した。
その後温室の中のものをほとんど外に出す。
クジャクサボテン、木立ゼラニウム、デュランタなど…。
ダリアもそろそろ植えようと思って、球根を段ボールから出してみたら、新聞紙で包んでいたのに少し湿ってカビが生えかけていた。
危ないところだった。

ソメイヨシノ、しだれ桜の後は、八重桜の出番だ。
a0054240_20235719.jpg


a0054240_20264911.jpg

そして、気がつくとイチョウの葉っぱがだいぶ大きくなっていた。
a0054240_20325063.jpg


もちろんソメイヨシノはどんどん葉桜になってきている。
植物が育つのはいいのだけれど、虫たちも活発に活動を始め、ムカデや毛虫を見かけるようになったのは困りもの。
バッタの赤ちゃんが、いろいろな植物を食べ始めているし…。
こうして春はぐんぐん進んでいく。

a0054240_20374368.jpg
「きゅうにあつくなると、ボク、つかれるの~。」
by hideko0611 | 2017-04-19 20:39 | 四季の移ろい | Comments(0)

冬から夏へ

a0054240_20283482.jpg
「牡丹(ピンク)」

朝には雨はすっかり上がり、日が差している。
でも、景色はこんなに霞んでいる。
徳山の工場地帯。
a0054240_20311296.jpg

いつもの家から見える海と黒髪島。
a0054240_20341872.jpg

防府の山々。
a0054240_2041793.jpg


晴れて暖かいと、いろいろやりたいこと、やらなければならないことがいっぱい。
まず、冬物のあったかパンツ類を洗濯する。
次に温室に入れていたサボテン、多肉植物類を外に出す。
もっとやりたかったが、午後から手話関係の会議があったので、そこまでにしておく。

日が高くなるにつれて気温はぐんぐん上がり、たぶんこのあたりでも夏日になっていたと思う。
数日前までストーブをつけ、湯たんぽを入れていたのに…。
早や蚊の姿が見られたので、薬局(今日はシニア5%引きの日)で虫刺され用の薬を買おうと思ったが、さすがに季節が早すぎてなかなか見当たらない。
店の人に訊ねたら、皮膚薬のコーナーにちょこっと置いてあった。
散歩バッグに入れておく分と、家に置いておく分と二つ買いこんでおく。
もちろん一番強力なヤツ。

明日はまた一日雨だって。
朝、散歩に行けるかな~。

a0054240_2144440.jpg
「あつぅおまんな~。」
by hideko0611 | 2017-04-16 21:05 | 四季の移ろい | Comments(0)

花見の夕

a0054240_1835111.jpg
「(海の)ソメイヨシノ」
前の飼い犬、海が亡くなったときに植えた吉野桜、だいぶ大きくなったが、花付きがとても悪い。
どうしてだろう?

久しぶりに晴れたような気がする。
晴れていても私が風邪がひどくて家に引きこもっていたりしたので、ものすごく久しぶりのような気がする。
なんとか今年も、よたろうさんと花見酒を飲むことが出来た。
家のすぐ近くの河内社には、ヤマザクラが1本、ソメイヨシノが2本ある。
毎年ここで、ちょこっと花見をすることにしている。
すぐに行ってすぐに帰れるし、誰も通らないの落ち着いて桜を愛でることが出来る。
卵焼きと菜の花の辛子和え、大根の煮物だけを作って、あとはスーパーで買った焼き鳥、ちくわ、ソーセージ、ポテトチップス、いかくん、チーズたらというラインナップ。
飲み物は、この日のために取っておいたスーパードライの桜缶と、保温水筒に詰めた焼酎のお湯割り。
a0054240_18121298.jpg

快には2時半から散歩に行ってもらって、よたろうさんも碁をお休みして、4時から1時間ほどお花見をする。
桜の花は下から見上げるのが一番美しいと、いつも二人で言い合っている。
a0054240_18142613.jpg

夕方になると、小鳥たちが帰って来る。
これはシジュウカラだろうか?
a0054240_18163825.jpg

少し寒くなってきたので、私達も寝ぐらに帰ることにする。

なんとか快と桜を1枚に収めたくて…。
a0054240_1828928.jpg

by hideko0611 | 2017-04-12 18:22 | 四季の移ろい | Comments(0)

開花少し進む

a0054240_21234974.jpg
「椿<卜判>」
2年前、下の畑の横に地植えしたが、水不足のせいか、葉っぱがほとんど落ちてしまった。
それでもけなげに花を咲かせているので、もう一回鉢植えに戻した方がいいか、悩んでいるところ。

おとなしくしているせいか、薬(市販の漢方薬入り)を飲んでいるからか、鼻水、咳共に少しましになる。
でも、咳は咳止めで抑えているだけかもしれない。
今夜は薬を飲まないで様子を見よう。

暖かいが曇りの一日。
a0054240_21293057.jpg

お花見は、散歩の途中で咲いているものを見ていく。
a0054240_21315733.jpg

山ではヤマザクラが満開に近づいている。
a0054240_21334989.jpg


a0054240_2138162.jpg

ソメイヨシノは、いつも一番早く咲く小学校の正門前の木が、だいぶ開いてきた。
でも老木になってきたのか、花が小さいような気がする。
a0054240_21502862.jpg

明日から4日ほど雨が続くようなので、午前中は買い出しに行き、バイクのカバーが入荷したという電話があったので、午後はそれを受け取りに行った。
バイクカバーは今まで使っていたものが古くなって、全く防水の用を果たしていないので、新調した。
雨の前に届いてよかった。

あとは手話サークルの欠席したときのクリアファイル(個人別)にインデックスをつけたり、パッチワークをしたり、ピアノの練習をしたりして、家の中で過ごす。

明日からの雨、途中で散歩に行けるぐらいの間、やんでくれますように…。
a0054240_21474922.jpg
「ボクもそうおもう。」
by hideko0611 | 2017-04-05 21:51 | 四季の移ろい | Comments(0)

春は少しずつ

「スノーフレーク」
a0054240_20242015.jpg

この花もきれいだけれど、どんどん増殖して辺り一面をおおってしまうのと、花と比べて葉の占める面積が広すぎるのとで、定期的に減らされる運命にある。

さすがに、夜中の1時半に寝ると、朝6時半に起きるのが精いっぱい。
今朝はペン習字の練習も家計簿&日記も、ラジオ体操前には出来なかった。
朝も
a0054240_205801.jpg
夕方も、
a0054240_2115590.jpg
太陽が薄雲の後ろに隠れている。
東京では桜が開花したというのに、なんだかとっても寒い一日。
でも、陽光桜が数輪開花していた。
a0054240_20305564.jpg

そのほかにも少しずつだが、日に日に見かける花の数や種類がふえてきている。
土筆もだいぶふえてきた。
a0054240_216585.jpg

この辺りは犬の散歩コースなので避けて…ほかに行って摘んで来よう。

午前中は寒いので庭仕事はせずに、ピアノの練習を少しする。
午後は手話サークル。
来週の総会の資料を綴じるために、役員会はないが1時に行った。
今日が今年最後のサークル。
来週からは4月で新年度なので、役員(事務局)としての仕事が始まる。
そろそろ挨拶状を作ったり、名簿を印刷したりしなければならない。
前の担当者から、ひな形を全部USBメモリーでいただいているので、新規作成するものはほとんどないのはとても助かる。

昨日からイズミで駅弁大会が始まっている。
前回も行かなかったので、今回は行こうと思って、サークルに行く前に寄って、定番のますのすしと大阪の淡路屋さんの4種類入った駅弁を買って来て、夕食に二人で分けて食べる。
a0054240_20443818.jpg

汁物代わりに白菜と豚肉などの鍋も作った。
a0054240_20484662.jpg

昨日も豚汁を作ったが、寒いのでそういうものがとってもおいしい。
a0054240_2184223.jpg
「さんぽがおわったから、つぎはなにをしょうかな~。」
by hideko0611 | 2017-03-25 21:10 | 四季の移ろい | Comments(0)

春の先駆け

a0054240_20383081.jpg
「(Kさん宅の)クリスマスローズ(えんじ)」

不調になっているテレビと冷蔵庫の修理にケーブルテレビとメーカーから来てもらった。
ちょうど時間差で午前中に二つとも片付く。
テレビの方はブースターをつけなければならないと分かった。
電波の受信量がどんっと落ちているとのこと。
「急に落ちることってあるんですか?」
と訊いたら、即座に
「あります!」
と返って来た。
ブースターをつける工事は水曜日になった。
冷蔵庫は自動製氷が出来なくなっていたのを診てもらう。
吸い上げた水が落ちて来るパイプの中が凍っていたらしい。
なぜ凍ったのかは不明。
お湯を吸い上げてパイプを通し、凍ったものを溶かすというきわめて原始的な方法で問題が解決した。
メーカーの人が、
「こちら(冷蔵庫のこと!)もだいぶお年のようですから…。」
と言うので、製造年を訪ねてみたら、なんと14年も使っていることが分かった。

午後は自治会の仕事と買い物であちこち走り回る。
新しい原付はなかなか快調。
加速や減速、ブレーキがとても自然で使いやすい。
前のバイクと同じメーカーだからだろうか?
そうそう、原付の名前が決まった。
「杏(アン」)。
私もよたろうさんも大好きな「赤毛のアン」にちなんで…が一番の命名理由。
ピンク色から杏の花を連想し、俳優の杏ちゃんも好きなので。
赤毛のアンで、主人公のアンが、赤毛にはピンクが似合わない、一生着られないと嘆く場面があったが、そのリベンジの意味もある。
杏ちゃんは今のところ一日平均10Km少々走っている。
杏ちゃんは今のところぴっかぴか。

3月に入ってから暖かい日が続いていたので、ハクモクレンの蕾が一気にふくらんできた。
a0054240_20585021.jpg

これは昨日の写真だが、今日はもっと全体に開花が進み、夜の闇の中で白が目立っている。
セイヨウミザクラ(サクランボ)の花は一部がもう開いている。
a0054240_2112033.jpg

水曜日はまた寒気が入り込むとの予報だが、春は確実に一歩ずつ近づいてきている。
もう家の近くでもウグイスの声がひんぱんに聞かれるようになってきた。
今年は全体に鳴き方が上手。

今日はりりしい顔の快。
a0054240_2143760.jpg

by hideko0611 | 2017-03-13 21:06 | 四季の移ろい | Comments(0)

どこかに春が

a0054240_20375372.jpg
「シンビジウム(ピンク)」

3月のスタートは曇り空。
夕方突然晴れてきたが、夜から明日にかけては雨らしい。
どこかで雨の切れ目があって、濡れずに散歩に行けたらいいなぁ。

早朝のラジオで、「どこかで春が」が流れてきた。
小鳩くるみさんの歌が素敵だったので、今どうされているのかなと思ってWikipediaで調べてみたら、なんと歌はお休みして、イギリス文学、児童文学の研究者として、大学で教えておられるそうだ。
「どこかで春が」は歌詞もメロディーもとてもいい。
今の季節にぴったり。
今日はウグイスの声を聞いた。
散歩友達のIさんは一週間以上前に聞いたということで、私も早く聞きたくて、毎日まだか、まだかと待っていた。
とても上手に鳴いていた。
数羽いたような気がする。
梅の木にはメジロがどっさり。
(この写真では一羽だけど。)
a0054240_20534969.jpg

家の近くの電線にとまっていた小鳥。
写真で確認したらヤマガラだった。
a0054240_20571953.jpg

肉眼で見ているときは、全く何の鳥か分からない。

手話サークルのゲーム(ユンノリ)の件で、Fさんの家に行く。
考えたルールを説明して、問題がないか見てもらった。
実際に少しやってみる。
もう少し簡単にした方がいいところが一、二か所あった。
でも、なんとかやれそうな感じ。
皆さんが賛成してくれるといいのだけれど…。
その後美容院へ。
行ったのが遅かったが、午後1時には終わった。
さっと用事を済ますことが出来てよかった。

夕食にワタリガニを蒸して食べる。
a0054240_2112659.jpg

こちらではズワイガニをめったに見かけないので、代わりにワタリガニをよく食べる。
身が甘くておいしい。

a0054240_2162647.jpg
「カニもボクはもらえな~い。」

<2月読書記録>
「シャッター通りに陽が昇る」    広谷 鏡子
「終わらざる夏」(上・下)     浅田 次郎
「杏の気分ほろほろ」        杏
「桜風堂ものがたり」        村山 早紀
「天下人の茶」           伊東 潤
「本バスめぐりん」         大崎 梢
「みかづき」            森 絵都
「強父論」             阿川 佐和子
「なでしこ日和」          中島 要
                             以上10冊
by hideko0611 | 2017-03-01 21:11 | 四季の移ろい | Comments(0)

三日目も白い朝 

a0054240_2115647.jpg
「紅梅」
家の近くにある、昨日とは違う木。

今朝起きてみたら、また地面が少し白い。
a0054240_218250.jpg

三日連続だ。
昨夜はいつ降ったのか分からない。
橋の上も全部真っ白。
a0054240_21102845.jpg

さらさらとした粉雪だったみたいで、凍っていなかったから大丈夫。
ほぼ一日晴れていたけれど、午前中からお昼過ぎまでは、時々急に空が暗くなって雪が舞うことがあった。
雪がやむと、またすぐ太陽が出て来るのだけれど、その急変ぶりにはびっくりする。
山の天気みたい(まあ、うちの方は山だけど…。)

「天下人の茶」を読み終える。
最初はあまり面白くなさそうな感じだったが、読み始めると歴史小説と芸術(茶道)小説の両面が楽しめて、けっこう面白かった。
師や他の弟子達に対するライバル心、自分の目指すところにたどり着けない葛藤など、いろいろうなずけるところがあった。
読書会の課題図書でなかったら、たぶん読むことのなかった本だと思う。

買い物には行かないつもりで、冷凍していた里芋、レンコン、少し残っていたごぼう、こんにゃく、豚肉で煮ものを作る。
a0054240_21272384.jpg

でも雪がやんだし、手話サークルの行事に必要なものがあったので、イオンタウンの100円ショップに買い物に行って来た。
レジが大行列だった。
いつも日曜はこんなに混んでいるのかな?

足が冷たいのか、久しぶりに長椅子に乗っかる快。
a0054240_213159100.jpg

長椅子にも雪が積もっているから、冷たいのは一緒か~。

夕方はほんの少し夕焼け空で、うっすらと由布岳も見えた。
a0054240_21501565.jpg

明日は朝から晴れそうだ。
by hideko0611 | 2017-02-12 21:39 | 四季の移ろい | Comments(0)