今度は椿

a0054240_2282499.jpg
「藤」
今年はよく咲いた。

今日もまだ気温は低め。
太陽は十分暖かいのだけれど、空気が冷たい!
雲は春らしい感じで、風に乗ってふわふわ流れていったり、
a0054240_22121088.jpg

小さくちぎれてもこもこしていたり、
a0054240_22162210.jpg
いつもとちょっと違う。
久しぶりにヒヨドリの撮影が出来た。
a0054240_22191478.jpg
 
この前写真の整理をしていたとき、一番枚数が多かったのがヒヨドリだった。
人の近くで、じっととまっている時間が一番長い(度胸があると言うか、あつかましいというか)ということだろう。

午後から2時間ほど庭仕事。
植え替え第二弾、花の終わった椿を植え替える。
どれも一回り大きな7号鉢に植え替える。
今までは頭でっかちでよくひっくり返っていたものだ。
全部で八つ。
ピンクが多かったので、二鉢、人に差し上げて、これでも減った方だ。
今年は今までになくよく咲いてくれたが、こうして植え替えて、はたして来年は…。
後、カランコエ、ハートカズラも植え替え。

明日はまた午後から天気が崩れ、夜から次の日にかけてずっと雨の予報が出ている。
明日は鉢から出した土を片づけて、ダリアの球根を植えてしまおう。

前向きに生きる快。
a0054240_22302366.jpg

今度は後ろ向きに生きる快。
a0054240_22412190.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-24 22:44 | 趣味の園芸 | Comments(0)

植え替え始

a0054240_21171784.jpg
「カキドオシ」
園芸店で売られている斑入りの品種はグレコマという名札がついていた。
そちらは西洋カキドオシと言って、そっくりだけど本当は少し違う品種みたい。
こちらは日本に自生している品種。
とにかくよく増える。

朝はかなり冷え込み、その後も日が差しているところは暖かいが、昨日までに比べると気温が低かった。
午前中、ようやく春の庭仕事に取りかかる。
ハイビスカス6鉢の植え替えをした。
少しでも早く芽が出るように、秋の終わりに切り戻しはすませておいた。
冬の間に葉はほとんど落ちてしまったが、必ずまた出てくることは分かっている。
徒長してしまったユリオプスデージーも半分以下に切り戻して植え替えた。
こちらは復活するかどうかは分からない。
でもどんどん下の方が寂しくなってきているし、花付きも悪いので思い切って荒療治。
うまくいったら、地植えにしてあげよう。
根の発育がとても旺盛みたいだから。
去年の夏から生き延びているのと、この前の花☆ワイン周南まんま市場で買ってきたのと、二つの鉢のホクシアも植え替えた。
だから今日は合計九つの鉢の植え替えをしたことになる。
今年は花の終わった椿も切り戻して植え替えておきたいし、アジサイもしばらく植え替えていなかったから植え替えたいんだけれど、こちらはもう花がつく頃だからダメかなぁ。
ちょっと調べてみよう。
・・・
調べた結果、やはりアジサイは花が終わってから植え替えた方がいいみたい。
土を少しほぐして肥料をやっておこう。
椿は今植え替えて大丈夫だけれど、強い剪定は避けるように…と書いてある。
でも鉢植えでこれ以上大きくなっては困るし、地面に植えるところはないし、困ったね~。
というふうに、今年は一つ一つの品種について、きちんと調べて植え替えや植えつけをして行こうと思っている。

午後は自治会長会議で支所へ。
今年で6年目になるので、行かなくてもだいたいのことは分かるのだけれど、去年欠席しているので今年は行っておこうと思って行って来た。
ほかの総会もあったので、2時から4時半まで。
油断して日中は暖かいかと思い、薄着で行ったら部屋の中も寒いし、帰りにバイクで走っているときは震えるぐらいだった。
だから散歩の時は思いっきり厚着をしていった(4枚!)が、それでも汗はかかなかった。
体調管理に気をつけなくては。
でも日差しはすっかり明るくなり、木々も
a0054240_2146155.jpg
海も
a0054240_21472286.jpg
いつもよりきれいに見える。

今日もセツコさんちからタケノコをいただいたので、新玉ねぎ、しめじと一緒に味噌汁にしてみた。
味噌を少し少な目にして、素材の味を楽しみながらいただく。

朝は木漏れ日の中を散歩して、
a0054240_214254.jpg

夕方は(だいぶ遅くなったので)夕日を浴びて散歩。
a0054240_21433825.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-23 21:49 | 趣味の園芸 | Comments(0)

日脚も伸びる

a0054240_21195919.jpg
「芝桜」
大道理の芝桜もそろそろ見頃だろう。
学校の運動場横にある神社の参道も、去年からシートを貼って芝桜を植えるようになった。
a0054240_21274548.jpg


朝食後、午前中は何をしようかと考える。
それを自分で自由に決められるのがうれしい。
決めたことをやめるのも、変更するのも自由なのがさらにうれしい。
「ひよっこ」と「やすらぎの郷」が2回分たまっていたので、それを見る。
一つのドラマ一回分は15分だけれど、これだけで1時間かかった。
「ひよっこ」の中で妹がすねて押し入れの中に入りこむ(そのうちにそのまま寝てしまう)シーンがあったが、とても懐かしかった。
私もやったことがある。
ふすまを閉めると真っ暗になるのに、布団の上に乗っているからか、全然怖くなくてむしろ安心感があった。
今の子もやることはあるのだろうか?
クローゼットでは入ることは出来ても寝ることは出来ない。
たんすが異世界への通路になったのは、「ナルニア国」シリーズだったか…。
それから洗濯をしたり、室内の鉢物に水をやったり枯れたところを切ったりする。。
その後外に出て、温室の掃除をしたり、水やりをしたりしていると、早やお昼になってしまった。
水やりはけっこう時間がかかるのだ。
今日のサークルは役員会で1時からなので、12時半には家を出なければいけない。
草を抜きたいのをがまんして、仕事を切り上げた。

日が長くなってきたので、手話サークルも4時までいられるようになった。
でも事務局は配ったり綴じたりする仕事が多いので、半分近くの時間を小部屋にこもっていた。
なるべくサークルが始まるまでにそういう仕事はすませておいて、手話の学習やフリートークには咳を外さないで参加するようにしよう。

a0054240_21461226.jpg
「ゆうがたのさんぽでボクがみてるのはね、」
a0054240_21524385.jpg
「とおくのやまだよ。」
# by hideko0611 | 2017-04-22 21:53 | 四季の移ろい | Comments(0)

次々と春の花

a0054240_20564153.jpg
「マムシグサ」
家の近くで二株発見。
恐ろしい名前は形状がマムシに似ているだけかと思ったら、毒草で特に球根に毒があるらしい。
気をつけよう。
こちらが葉っぱ。
a0054240_21265940.jpg

これまた特徴的な形をしている。

今朝はやっぱりまだ寒く、ストーブをつけたぐらいだったのに、よたろうさんが外でラジオのセッティングを始めてしまったので、否応なく今日から外でラジオ体操をすることになる。
ぬくぬくした格好で朝の散歩に行ったら、とちゅうで少し暑くなってきた。
でも汗をかくほどでもなかったということは、かなり冷え込んでいたのだろう。

読書会。
課題本は「羊と鋼の森」(宮下奈都著)で、ずっと前に読んでいたのだけれど、細部を忘れてしまっているし、感想メモを書かないといけないので、昨日から再読していた。
読み切れなかったので、今朝4時過ぎから残りを読んで、感想メモも書く。
読んでいてとても気持ちが良くなる小説だ。
ピアノの調律師を目指す、不器用で素直な青年の成長の物語。

今日は久しぶりにランチに参加。
4人で「タナカ」に行く。

買い物をして帰ってから、夕食のハンバーグの下ごしらえをし、ピアノの練習をしていたら、あっという間に散歩の時間になってしまった。
夕方の6時半に手話サークルの関係で人と会う約束があったので、少し気忙しかった。
バイパス沿いのセブンイレブンで待ち合わせ。
少し早く着きすぎたので、店の棚をくまなく見て回り、マジックや紙皿、買わなくちゃと思っていたものをいろいろ買う。
新しいスィーツも。
帰りは7時前だったが、まだ夕焼けの名残りがあって明るかった。
日がどんどん長くなる。
桜が終わったと思ったら、ツツジ、
a0054240_21164395.jpg
ダッチアイリス、
a0054240_2118126.jpg
モッコウバラ、
a0054240_21194347.jpg
藤などが
a0054240_21211738.jpg
次々咲き始め、季節が急速に動き始める。
そうそう、ジュンテンドーの近くで、一面のレンゲ畑を見つけた。
a0054240_21233779.jpg


a0054240_212521.jpg

これだけにするには、何袋種を蒔けばいいのだろう?
うちの畑にも一度(一袋だけ)蒔いてみたけれど、ほかの草に負けてしまって全然育たなかった。
# by hideko0611 | 2017-04-21 21:27 | 四季の移ろい | Comments(0)

鳥撮り記録

a0054240_2254598.jpg
「フリージア(白)」

朝はまた少し冷え込んだ。
外に出したノボタンは大丈夫かしら?
いったい今はどんな気候が普通なのか分からなくなりそうだ。
またインフルエンザが流行っているとテレビで言っていたけれど、それもこの、暑いのか寒いのか分からない変な気候のせいだろうか?
散歩のときに、どんな服装で行こうか、上着は必要か…と、毎日迷っている。

今日のピアノは10時からなので、練習する暇がなかった。
「8 優美」はやっぱり指がころころ転んでしまったが、なんとか上げてもらった。

午後、パッチワークのエミコさんとタカコさんが来訪。
よたろうさんが二人に作ってあげた篆刻のお礼に来られた(よたろうさんは留守だった)。
2時間ほどお茶を飲んでおしゃべりをする。
ちょうどいただきもののうなぎパイ(浜松)と、柴舟(金沢)があってよかった。
今月はパッチワークがお休みで、5月も第一週はゴールデンウィークでお休みなので、まるまる2ヶ月ほど空くことになる。
「やっぱりお稽古がないと、やる気が出ないね~。」
と話す。
と言っても、二人とも精力的に作業する人なので、こつこつやっているに違いない。
私も刺激を受けて、やりかけのマリーゴールドを進めていかなくては…。

今日は冬の間に撮りためた鳥の写真を印刷した。
いつかしようと思いながら、のびのびになっていたもの。
快の散歩の時に、リードを片手に、24倍ズームのカメラで撮ったものだから、全然芸術的ではない(それどころかアップにもなっていないものがほとんど)が、それでも去年までに比べると、だいぶたくさんの種類を撮影出来た。
ツグミ、アカハラ、ヤマガラ、ジョウビタキ、メジロ、ヒヨドリ、スズメ、ハクセキレイ、キセキレイ、アオサギ、モズ、イカル、エナガぐらいだけどね。
鳥撮りが趣味のNさん夫婦に刺激を受けたことに感謝している。
多くの人に刺激を受けることで、生活が広がったり、深まったりしていくなぁ。

a0054240_22321714.jpg
「ボクのせいかつは、しげきがすくないな~。」
# by hideko0611 | 2017-04-20 22:34 | 日記 | Comments(0)

春は進む

a0054240_20141658.jpg
「オドリコソウ」

晴れて暖かくなると、庭仕事モードのスイッチが入る。
植え替え、植えつけなど、やることはたくさんあるけれど、まず目についたのは草!草!草!
中でも、ドクダミが我が世の春を謳歌しようとしている。
ドクダミは地下深いところでつながっているので、上をぷちぷち抜いたところで対症療法でしかないのだけれど、近くにいろいろ植わっているので、大きく掘り返すわけにもいかない。
出来るだけ土の中深いところで抜くよう努力した。
その後温室の中のものをほとんど外に出す。
クジャクサボテン、木立ゼラニウム、デュランタなど…。
ダリアもそろそろ植えようと思って、球根を段ボールから出してみたら、新聞紙で包んでいたのに少し湿ってカビが生えかけていた。
危ないところだった。

ソメイヨシノ、しだれ桜の後は、八重桜の出番だ。
a0054240_20235719.jpg


a0054240_20264911.jpg

そして、気がつくとイチョウの葉っぱがだいぶ大きくなっていた。
a0054240_20325063.jpg


もちろんソメイヨシノはどんどん葉桜になってきている。
植物が育つのはいいのだけれど、虫たちも活発に活動を始め、ムカデや毛虫を見かけるようになったのは困りもの。
バッタの赤ちゃんが、いろいろな植物を食べ始めているし…。
こうして春はぐんぐん進んでいく。

a0054240_20374368.jpg
「きゅうにあつくなると、ボク、つかれるの~。」
# by hideko0611 | 2017-04-19 20:39 | 四季の移ろい | Comments(0)

春の大嵐のあと

a0054240_20234160.jpg
「イカリソウ」

昨日は予定通り早寝をした。
雨音で目が覚めなかったところを見ると、夜の雨はそれほどひどくはなかったようだ。
4時過ぎに目が覚めたので、期限が今日までの図書館の本(北村薫さんのエッセイ「「愛さずにいられない」)を1時間半かけて読んでしまう。

朝の散歩で、何か異変がないかチェックしておく。
旧道は中ぐらいの木が一本、根から抜けて道に倒れていた。
a0054240_20314774.jpg

念のために、後で家から上の方へもバイクで行ってみたが、今回は土砂崩れは起きていなかった。
水を張った田んぼにアオサギがたたずんでいたのを撮影してきた。
a0054240_20382498.jpg

そばまで寄ってみたら…
a0054240_20421765.jpg

飛んで行ってしまった。
a0054240_20434114.jpg

水の量もそれほど多くなかった。
a0054240_20462564.jpg

うちの家の庭や畑の植物の被害もなかったが、一昨日出したばかりのサボテンと多肉植物を載せた棚が倒れて、鉢がみんなひっくり返っていた。
散乱がひどかった割に、割れた鉢は一つだけだったのが幸い。
それは棚そのものが不安定だったからなので、よたろうさんがしっかり固定してくれた。

昨日の天気予報で、今日は黄砂がひどいので洗濯物は部屋干しで、と言っていたので、郵便局、図書館などで用事を済ませて帰って来てからは、家の中で過ごす。
それほどひどくはなかったような気がするが…。
今年は手話の検定試験を受けて見ようかと思っているので、手話の単語を覚えることに時間を使っている。
今、4級の単語を手話事典で調べながら覚えているところ。
日頃サークルの会話で使っている単語には限りがあるので、5級の単語でも知らないものがたくさんある。

夕食にテレビで見た金太郎のソテーを作ってみた。
a0054240_20544876.jpg

味はおいしいが、小骨が多いので私はちょっと苦手。
付け合わせは食べおさめの菜の花(もうほとんど花が開いてしまった)と、走りのスナップエンドウの和え物。
マヨネーズとぽん酢で和えてみた。
# by hideko0611 | 2017-04-18 21:03 | お天気情報 | Comments(0)

春の大嵐

a0054240_1715546.jpg
「コバノミツバツツジ」

春の嵐の一日。
昨日の予報では朝6時の段階ではすでに雨が降っていて、その後一日(夜中まで)降り続くことになっていた。
それもどんどん雨脚は激しくなるとのこと。
これはとても散歩は無理だと思っていた。
実際、ラジオ体操の前にはもう雨が降っている。
でもしつこく雨雲レーダーをチェックしていたら、8時前からしばらく雨雲の切れ目があるではないか。
というわけで、途中で降られるのは覚悟で、雨具に身をかためて散歩に出たが、ほんのちょっと濡れただけで帰って来られた。
その後もしばらくは小雨程度だったが、昼前からだんだん情勢が怪しくなってきた。
だから今日は昼前から快は玄関暮らし。
私はいつものように、雨の日でなければ出来ないことをして有意義に過ごす。
雨だけれどサンルームに干し場はあるので、よたろうさんの冬物が地層のようになっていたのを発掘して、洗濯をどっさりする。
厚手の長袖シャツはクローゼットから撤退してもらった。
靴下も厚手の物と薄手の物を入れ替える。
これが午前中の仕事。
午後は実家に手紙を書いたり、サークルの事務局の仕事をしたり、読書会の原稿の直し(一か所だけ)をしたり、デスクワークに励む。
ペン習字の自主学習をしているおかげで、字(文)を書くことが苦でなくなってきた。
午後はどんどん雨脚が激しくなり、警報まで出る。
おお、たった今(5時10分)猛烈な雨(82mm)の豪雨予報が出た!
被害が出なければいいけれど…。
写真で見るとそれほど降っている感じはしないが、
a0054240_17241312.jpg

雨雲レーダーで見ると、真っ赤っかがもうすぐやって来る。
a0054240_1720918.jpg

今夜は夕食を早くして、早く寝よう。

a0054240_1726164.jpg
「これはもちろん、きのうのボクだよ。
けさ、おっきなたぬきをみつけたのに、おか~さんはカメラをもってなかったんだよ~。」

今年の桜は色が濃い気がするね、と昨日手話サークルで話が出た。
昨日の夕方落ちている花びらで確かめてみたが、確かにそんな気がする。
a0054240_17291430.jpg

今日の嵐で、ソメイヨシノは全部おしまいだろうね。
しだれ桜もだいぶダメージを受けているだろう。
昨日はまだこんなにきれいだったけれど。
a0054240_17332346.jpg


あ、とうとう周南に赤雨雲の塊が到達した!(午後5時40分)
a0054240_17404780.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-17 17:34 | お天気情報 | Comments(0)

冬から夏へ

a0054240_20283482.jpg
「牡丹(ピンク)」

朝には雨はすっかり上がり、日が差している。
でも、景色はこんなに霞んでいる。
徳山の工場地帯。
a0054240_20311296.jpg

いつもの家から見える海と黒髪島。
a0054240_20341872.jpg

防府の山々。
a0054240_2041793.jpg


晴れて暖かいと、いろいろやりたいこと、やらなければならないことがいっぱい。
まず、冬物のあったかパンツ類を洗濯する。
次に温室に入れていたサボテン、多肉植物類を外に出す。
もっとやりたかったが、午後から手話関係の会議があったので、そこまでにしておく。

日が高くなるにつれて気温はぐんぐん上がり、たぶんこのあたりでも夏日になっていたと思う。
数日前までストーブをつけ、湯たんぽを入れていたのに…。
早や蚊の姿が見られたので、薬局(今日はシニア5%引きの日)で虫刺され用の薬を買おうと思ったが、さすがに季節が早すぎてなかなか見当たらない。
店の人に訊ねたら、皮膚薬のコーナーにちょこっと置いてあった。
散歩バッグに入れておく分と、家に置いておく分と二つ買いこんでおく。
もちろん一番強力なヤツ。

明日はまた一日雨だって。
朝、散歩に行けるかな~。

a0054240_2144440.jpg
「あつぅおまんな~。」
# by hideko0611 | 2017-04-16 21:05 | 四季の移ろい | Comments(0)

雷ごろごろ

a0054240_19391697.jpg
「桃色タンポポ」
「ももクロ」ではなく、「ももタン」である。
花壇が少しずつ華やかになってきてうれしい。

今日は天気予報で☂マークはなかったと思うのに、天気が目まぐるしく変わり、雷が鳴るわ、雨がザーッと降ってくるわ、またお日様が顔を出すわ…の忙しい一日だった。
朝も夕方も雨の前に散歩を終えられてラッキーだった。
特に夕方は、快が上に行ってくれて、すぐトイレをすませてくれて、さっさと走って帰ってくれたからよかったものの、そうでなかったらずぶ濡れになるところだった。
というわけで、写真も雨が降る前のぼんやりした積乱雲を撮っただけ。
a0054240_2002410.jpg

久しぶりの雷が鳴って、快も散歩が終わってリードを外したとたん玄関に入ってくれた。
a0054240_2044091.jpg
「きのう、さくらのはなびらのみちをあるいたボクだよ。」

雨の午前中は、手話検定試験の3級のDVDを見る。
3級から単語が格段に難しくなった。
というわけで、3級の勉強を本格的にすることに決めた。
3級だけのDVD付きの本をアマゾンに注文し、5級の単語から、練習に取りかかる。
午後は手話サークル。
なぜか今日も出席者が少なくて8名(聾者3名、聴者5名)。
皆さん用があるのか、体調を崩されたのか、どうしたのだろう。
ちょっと心配だ。
# by hideko0611 | 2017-04-15 20:10 | お天気情報 | Comments(0)

こんにちは赤ちゃん

a0054240_21144414.jpg
「君子蘭」

一気に暖かくなった。
冬と春を行ったり来たりしている感じがする。
貴重な晴れの一日なので、午後から文化会館に書道の稽古に行くよたろうさんと待ち合わせて、文化会館横の神社で桜を見ながらお弁当を食べる。
a0054240_21224292.jpg

お弁当はOCEMで昨日注文したもの。
ブルガリア風ではなかったが、一般のお弁当に比べると洋食風。
a0054240_2120321.jpg

卵焼きがたぶん醤油味だと思う。
この辺りでは珍しい(私は好き)。
飲み物は「これでいいや!」のノンアルコールビール。
a0054240_22341963.jpg


これは文化会館前のしだれ桜。
a0054240_21281054.jpg

ソメイヨシノはほとんど終わりかけているが、しだれ桜は今が盛りのようだ。

よたろうさんと別れた後、せっかくここまで来たのだから、私は一人動物園へ。
動物の表示などがだいぶ変わっていた。
気持ちのいい昼下がりなので、くーくー寝ている動物が多かった。
眠るワラビー。
a0054240_21335350.jpg

眠るカバ。
a0054240_2138645.jpg

針も寝かせて眠るヤマアラシ。
a0054240_21393863.jpg

猿は眠らず食事中。
a0054240_21412987.jpg

孔雀は羽を広げ、
a0054240_21442048.jpg

ガンは餌の白菜を広げる。
a0054240_21501889.jpg

4月6日に生まれたキリンの赤ちゃんの公開が始まったということをテレビのニュースでやっていたので、楽しみにしていた。
まだ短時間だけの公開で、1時から1~2時間ということだったので、キリン舎の前で20分ほど待つ。
運動場にいたのはお父さんキリンで、
a0054240_21544450.jpg

1時前になると左の扉が開いて、中におびき寄せられる。
a0054240_21573566.jpg

「まだ、なかにはいるじかんじゃないとおもう~。」
と言わんばかりに、なかなか入ろうとしないお父さんキリン。
a0054240_2203715.jpg

それでもようやく入ったので戸が閉められ、今度は右の戸が開けられる。
a0054240_2233984.jpg

お母さん登場。
a0054240_2255043.jpg

続いて後ろから赤ちゃん登場。
a0054240_2284780.jpg

お母さんは赤ちゃんのことが気になってならない様子だった。
a0054240_2210597.jpg

すっかり落ち着いた象のナマリーとミリンダ。
a0054240_2214965.jpg

なぜか今日は落ち着きのなかったミーアキャット。
a0054240_22161449.jpg

ん?
a0054240_22193810.jpg


「ボクはねないでおるすばんしてました~。」
a0054240_22365644.jpg

この場所には快の冬毛の抜けたのがよく落ちていて、小鳥が巣作りのために拾いに来る。
今日来ていたのはヤマガラさん。
口いっぱいに頬張って
a0054240_22401980.jpg
帰って行った。

夕食は昨日いただいたタケノコの煮物(フキ、ワラビ、牛肉)とタケノコご飯。
a0054240_22455622.jpg

フキとワラビは自家製でまかなえる。
# by hideko0611 | 2017-04-14 22:20 | 山口観光 | Comments(0)

春のごちそう

a0054240_19465595.jpg
「シャガ」

朝夕はまだ冷え込むけれど、日中はストーブの要らない暖かさになってきた。
それでもほぼ治りかけた風邪がぶり返さないように、庭仕事も若山城の花見もやめて、買い物にも行かず、家でおとなしく過ごす。
今日はずっと前に買ったまま、一度も開いていなかった全国手話検定試験問題のDVDを見て、勉強をした。
自分がどのレベルなのかまだ分からないので、今日は5級と4級を見た。
手話を完全に読み取るのは無理だが、4択なので、今のところはほぼ分かる。
地域による手話の違い、DVDなのでちょっと見にくいところはあるけれど。
「どんぐりの家」の1、2巻も涙しながら読んだ。
アマゾンで注文した「わが指のオーケストラ」(文庫で3巻)も届いた。

知人の家のしだれ桜が満開に近づいてきた。
a0054240_1957817.jpg

なんとか快を一緒にカメラに収めようとしたが、これが限界。
a0054240_2034845.jpg


ご近所からタケノコをいただいた。
a0054240_2072010.jpg

もちろん今年の初物。
今年は寒いせいか、いつもよりもタケノコの登場が遅いような気がする。
掘りたてのタケノコはゆがいてそのまま刺身にして食べてもおいしい。
今日は刺身とバター醤油でタケノコステーキにした。
明日はフキとワラビと一緒に煮ものにする予定。(よたろう作)
# by hideko0611 | 2017-04-13 20:08 | B級グルメ | Comments(0)

花見の夕

a0054240_1835111.jpg
「(海の)ソメイヨシノ」
前の飼い犬、海が亡くなったときに植えた吉野桜、だいぶ大きくなったが、花付きがとても悪い。
どうしてだろう?

久しぶりに晴れたような気がする。
晴れていても私が風邪がひどくて家に引きこもっていたりしたので、ものすごく久しぶりのような気がする。
なんとか今年も、よたろうさんと花見酒を飲むことが出来た。
家のすぐ近くの河内社には、ヤマザクラが1本、ソメイヨシノが2本ある。
毎年ここで、ちょこっと花見をすることにしている。
すぐに行ってすぐに帰れるし、誰も通らないの落ち着いて桜を愛でることが出来る。
卵焼きと菜の花の辛子和え、大根の煮物だけを作って、あとはスーパーで買った焼き鳥、ちくわ、ソーセージ、ポテトチップス、いかくん、チーズたらというラインナップ。
飲み物は、この日のために取っておいたスーパードライの桜缶と、保温水筒に詰めた焼酎のお湯割り。
a0054240_18121298.jpg

快には2時半から散歩に行ってもらって、よたろうさんも碁をお休みして、4時から1時間ほどお花見をする。
桜の花は下から見上げるのが一番美しいと、いつも二人で言い合っている。
a0054240_18142613.jpg

夕方になると、小鳥たちが帰って来る。
これはシジュウカラだろうか?
a0054240_18163825.jpg

少し寒くなってきたので、私達も寝ぐらに帰ることにする。

なんとか快と桜を1枚に収めたくて…。
a0054240_1828928.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-12 18:22 | 四季の移ろい | Comments(0)

雨上がる

a0054240_20284339.jpg
「キクモモ」

長雨は今日も続く。
予報では昼過ぎまで雨だったが、ラジオ体操の後、いつものように雨雲レーダーでチェックしてみると、少し雲の切れ間がある!
空も少し明るい。
というわけで、いつも通り7時前に朝の散歩に出る。
濡れることなく帰って来られたが、暖かすぎて汗だくになったので、すぐにお風呂に入る。
でも、その後また雨が降り出し、結局昼過ぎまでやまなかった。

今日は「遥かなる甲子園」や「どんぐりの家」「わが指のオーケストラ」など、ろう者を描いた漫画を描いておられる山本おさむさんの「『どんぐりの家』のデッサン」を読む。
それらの漫画の創作過程を文章化されたもの。
自身の差別されてきた体験、ろう者や手話との出会いなどが描かれている。
ろう教育の歴史にも触れており、なかなか読み応えのある本。

夕方はまだ空には厚い雲があったが、降る心配はないのでゆっくり散歩した。
桜の花は意外とまだ散っていない。
お墓のそばに植えられている桜。
a0054240_20383119.jpg

桜越しに見る海。
a0054240_20401665.jpg

明日はよたろうさんと花見酒が飲めるかな?

a0054240_20424510.jpg
快は何を見ているのやら。

日曜日のこと。
バイクが信号待ちをしている時に、足元を見たらなんと四つ葉のクローバーが1本ぴょんと出ているではないか。
信号が青に変わるまで時間があったので、下りてすぐに摘み取った。
帰ってから雑誌の間に挟んで押しておく。
a0054240_2047272.jpg

幸せというのはこんなふうに、探し求めるものではなくて、自分の足元にひっそりと隠れているものかもしれない。
そう、青い鳥のように。
# by hideko0611 | 2017-04-11 20:50 | お天気情報 | Comments(0)

今日も一日しとしとと…

a0054240_2038354.jpg
「木瓜(暗紅色)」
これは昔むかし、私が買って来て植えてもらった株だ。

菜種梅雨の季節とはいえ、よく降るなぁ…。
今日もほとんど一日降っていて、いったんやんだのに、夜になってまたしっかり降り始めた。
と言っても、朝も夕方も散歩には行けた。
雨は優しい春雨。
でも、昨日までの暖かさから一転、また寒くなってきた。

今日は一日勉強をした。
なんだかそんな気分だったので。
手話や「ろう運動の」歴史を、今まで出席した講座のメモから抜き出してまとめたり、この前読んだ「手話を生きる」の大事なところを抜き出して書いたり。
ペン習字の練習にもなって一石二鳥。
「ろう者とは、日本手話という、日本語と異なる言語を話す言語的少数者である」
という言葉に、目から鱗が落ちたような気持ちになった。
「手話という言語があるから、聞こえないということは障害というよりむしろ少数派なのだと言えるようになった」
「手話は日本語と対等の力を持っている」
「日常生活はもとより、学校教育や思索研究、芸術表現、そして個人の人格の形成に至るまですべてを担う、人間の言語のひとつだ」
ピアノの練習も、指使いの難しいところを集中的に一生懸命やった。

よたろうさんは歯医者さんに行って、3時間も帰って来なかった(飛び込みだったので)。

夕方の散歩で久しぶりに雉(♀)に遭遇した。
藪の中から出て来て、低空飛行して行ってしまった。
雨が降っていたのでカメラは持って行かなかったから写真は撮れなかったが、もし持って行っていても、撮影は難しかっただろう。
この前から鳴き声はよく聞いていたが、会えてうれしい。

a0054240_20553132.jpg
「リードであそぶのはやめてちょうだいっ。」

知人の家のしだれ桜、去年は全然咲かなかったが、今年はもうすぐ開きそう。
a0054240_20572948.jpg

# by hideko0611 | 2017-04-10 20:58 | お天気情報 | Comments(0)

山口でのびのび自由に生きる柴犬「海」&「快」と、のびのび気楽に暮らす私の日記


by hideko0611
プロフィールを見る
画像一覧