2017年 11月 11日 ( 1 )

陶芸初体験

a0054240_20115843.jpg
「うちの菊⑩(えんじ 八重)」
うちの菊⑨とよく似ているが、少し色が違う。

9時に嶽山荘へ。
私ともう一人Sさんが先に行って準備のお手伝いをすることになっていたが、特にやることはなかった。
9時半頃に送迎バスが着いて、陶芸体験の一日が始まる。
残念ながら聾者が3人、急な欠席になってしまったが、16名の生徒が陶芸クラブの5名の先生に、手取り足取り、たくさん助けていただいて、2時間ちょっとでそれぞれの作品を完成させた。
今日は形を作るだけで、よく乾燥させた後、素焼きや本焼きは陶芸クラブの方にお任せすることになる。
土は陶芸用の特赤という土で、とても扱いやすい。
そんなに水をつけなくてもひび割れてこないし、何回やり直しても大丈夫。
私はアジサイの葉っぱを型押ししたお皿2枚と、ぐい吞み(半分以上YさんとMさんに手伝ってもらった)、香立て皿(全部Mさんにやってもらった)を作る。
お弁当を食べてお茶を飲んで、3時に解散。
いつものサークルよりも早く終わった。
大きな行事が終わって、ほっと一息。
散歩から帰って、NHKフィギュアを見ながら、昨日煮込んであったおでんを温めて早めの夕食。
 
思っていたほどはまだ寒くはないが、それでも外の空気はだいぶ冷たくなってきた。
a0054240_20223159.jpg
北日本では荒天で雪になっているところも多いようだ。

平均台を楽しんでいる快。
a0054240_20235437.jpg


by hideko0611 | 2017-11-11 20:25 | 手話 | Comments(0)