2017年 08月 29日 ( 1 )

夏仕舞

a0054240_2054454.jpg
「ヨルガオ」
2、3日前から咲き始めていたのだけれど、見逃していた。

暑さは相変わらずだけれど、8月もそろそろ終わりかけているので、夏のものをいろいろ片づけ始めている。
まず、すだれを外してしまいこんだ。
晴れが続いてすだれがよく乾いているうちに、片づけた方がいいので。
冷水で作るお茶漬けの素や、冷たい牛乳で作るスープ、麦茶、冷やし中華、アイスクリームなどを残さず食べきろうとしている。

ピアノはずっとブルグミュラーを続けているが、ちょっとほかのものにも手を出したくなって、中島みゆきさんのピアノソロの中から、弾けそうな曲を探してみた。
ちゃんと歌える曲の方がリズムやメロディーの細かいところが正確にとれるので、「銀の龍の背に乗って」から始めようと思っている。
今はメロディーを追いながら、たどり弾きをしているところ。
まずは自然な指遣いを考えながら弾いている。

パッチワークはキルティングをどんどん進めている。
単調なので、縫いながら寝てしまいそうになるのが難点だ。

そして読書は「三鬼」を読み終わった。
いや~、面白かった。
というわけで、これまた買ったまま読んでいなかった宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」に取りかかる。
700ページの三巻もの。

夕食は色鮮やかな献立になった。
a0054240_208236.jpg

夏の名残りのようなゴーヤチャンプルー、かぼちゃの煮物、海老とブロッコリーの中華風和え物、枝豆。
だだちゃ豆はまだまだ大丈夫だった。
生産者は変わっても、ちゃんとアルクに並んでいた。

石垣の上でポーズをする快。
a0054240_20102251.jpg

by hideko0611 | 2017-08-29 20:12 | 四季の移ろい | Comments(0)