2017年 06月 29日 ( 1 )

曇りのち雨&雷

a0054240_21114891.jpg
「ダリア<春雷>」
あまり丈が高くならない種類。

我が家のミニアジサイ園。
a0054240_21204996.jpg


a0054240_2127094.jpg
そろそろ盛りを過ぎている。

梅雨の時期の天気の見通しは難しい。
昨日の段階では、今日は一日中雨の予報。
今朝5時前に雨雲レーダーを見たら、7時頃には雨雲がかかっている。
途中で降られることを覚悟して、5時から散歩(すっかり慣れた)に行ったが、結局日中は大した降りにはならなかった。
雨雲=雨ではない。
特に梅雨前線は雨雲の動きも西→東ではなくて、南→北という感じが多いので、天気を読むのはとても難しい。
この前気象予報士の人が言っていたが、雨と予報して降らなかったら「空振り」、雨を予報していないのに降ったら「見逃し」と言うそうだ。
「空振り」の方が被害が少ないから、どちらか怪しい時は、雨と予報するのだろうか?
夕方も早くから降り出しそうだったので、昼食後すぐ、1時から散歩に行ったのに、全然降り出さないから、散歩から帰ってから草抜きをしたり、買い物に行ったりした。
そして今、夜の9時過ぎ、ようやく音を立てるぐらいの雨になった。
雷もごろごろ鳴っている。
快が怖がって玄関でパニックになっているので、時々行って声かけをしてやらないといけない。

アイロンがけ、手話サークルの仕事少し、ピアノの練習少し。
のんびりしているうちに、早や週末になる。
そして月末にも。
一年の半分が終わろうとしている。

朝、よたろうさんとユキちゃん、セイジさんと枇杷の残りでいいところをもいでしまう。
よたろうさんが
「やめなさい!」
と言うのに、どんどん木の高いところに登って行くので心配したが、大丈夫だった。
(その代わり、投げ落とした高切りばさみが壊れた!)

a0054240_21173137.jpg
「きょうもむしあつくてつかれたよ~。」
a0054240_21283397.jpg

by hideko0611 | 2017-06-29 21:30 | お天気情報 | Comments(0)