2017年 03月 29日 ( 1 )

春愁

a0054240_20305725.jpg
「(防府駅前の)コブシ」
ハクモクレンに比べると地味だけれど、すっきりすがすがしい感じ。

夜明け前まで雨が降り、その後も一日中厚い雲におおわれていた。
気温も上がらず、なんだか冬に逆戻りしたみたいだ。
灯油はあと一缶だけ。
足りるかしら?

朝の散歩の後、畑に下りて、サニーレタス、菜の花など、朝食に使う野菜を採ってくる。
まるで小さな花束だ。
a0054240_2050496.jpg


3月もあと3日で終わる。
3月は年度の変わり目ということで、早く終わってほしいような、いつまでもそのままでいたいような不思議な気持ちになる月。
学校というところは、たいていの場合一年ごとに受け持つ子どもも同じ学年の先生も変わる。
職場も、新任からは5年で、その後は8年が最長で次の学校に転任していく。
だから仕事をやめて10年たった今でも、3月は感傷的な気分になる。
今はテレビ番組の改変で、朝ドラが終わるとか、ニュース番組のキャスターが変わるとかそういう変化しかないけど…ね。
まあ、今年は手話のステップアップ講座が終了し、4月からサークルで今までとは違う仕事を担当することになり、例年よりは変化が大きいかな。

買い物、洗濯、掃除、ピアノの練習、散歩で一日が終わる。
寒いもので、なかなか庭仕事に継続して取り組めない。

a0054240_20461255.jpg
物思いにふける快。

by hideko0611 | 2017-03-29 20:53 | 日記 | Comments(0)