2012年 04月 28日 ( 1 )

古書店ならでは

a0054240_224144.jpg
「(昭和通沿いの)花水木」

ゴールデンウィーク初日、朝の散歩で見下ろすと、山陽自動車道は圧倒的に九州に向かって走る車が多い。
今日も汗ばむほどの陽気。
「このばしょがいちばんすずしいのっ。」
a0054240_22121981.jpg

植え替えをするつもりだったけれど、草抜きと古い土ふるいで午前中は終わってしまい、あんまり気持ちのよい天気なので午後はバイクで徳山までひとっ走り。
「いってらっしゃ~い。」
a0054240_2214118.jpg

久しぶりにマツノ書店に寄って帰る。
マツノ書店は店舗は小さいが、その世界では有名な古書店。
a0054240_22192725.jpg

山口県の郷土誌や幕末史などを多数そろえているだけでなく、幕末史の希少な資料の復刻出版も手がけているそうだ。
菊池寛賞、中国文化賞を受賞している。
ネット販売が主のようで、お店は静かな雰囲気。
モーツァルトが流れる店内を、棚の本1冊1冊の背表紙を見ていく時間は、新刊書店や新古書店では味わえない(ネットショッピングではもちろん無理)心地よさに包まれる。
と言っても、今日私が買ったのは、ごく新しいこういう本。
a0054240_21565072.jpg


帰りにこの前見つけて気になっていたお宅へ行ってみた。
藤の花がアーチのようになっていて、それはそれはみごと。
a0054240_21581538.jpg

ぐるりと回ってみたら・・・
a0054240_21584877.jpg

a0054240_21585948.jpg

真覚寺というお寺だった。
この辺りでは、山などで野生化した藤を時々見かけるが、街なかでこれだけ咲いているのを見たのは初めてだ。

タケノコは採れないが、うちの山ではフキとワラビはいっぱい採れる。
時期的にワラビはそろそろおしまいなので、アク抜きをしてゆでたものを小分けにして冷凍しておく。
おうどんやおそばの具が少し足りないときなどにも便利。
a0054240_22105717.jpg
この時期だけ、ほんの短い間の自然の贈り物。
by hideko0611 | 2012-04-28 22:16 | 読書 | Comments(2)