2012年 04月 21日 ( 1 )

いざ幕末へ

a0054240_20475532.jpg

「牡丹」

夜からの強風が心配で、朝のうちに庭のテーブルや椅子を陰に片付けたり、鉢が倒れないように動かしたりしておいた。
咲き誇っている牡丹も、雨と風でだめになってしまうだろうなぁ。
残念。
a0054240_2156781.jpg

昨日掃き寄せておいた落ち葉が、また道一杯に散らばってしまうのか、道の下に飛ばされてしまってきれいになくなるのか、どっちだろう?
今(午後9時)はまだそれほど風は強くないが、暴風波浪警報が出ているので、夜中になるとひどくなるのかな。
快の散歩も3時過ぎに行き、4時半頃にはケージに入れてしまう。
これは入れられる直前の快。
降り出した雨で、鼻の周り(この辺、毛が少ない)が濡れている。
a0054240_21552292.jpg


葉桜の季節になったと思ったら、急に暖かくなってしまい、衣更えが間に合わない。
朝、お風呂の大掃除をしていたら暑くなったので、春秋ものを出す前に、とにかく夏物の半袖Tシャツを1枚引っ張り出して着る。
(夜になるとまた気温が下がってきたので、その上に毛糸のカーディガンをはおっている。)
夕方、春秋ものを出して、冬物の一部と入れ替える。
またクリーニングに出したり、手洗いしたりしなくては。

まだ一度も見ないうちに、「陽だまりの樹」が3回目の放送になってしまったので、とりあえず第1回を見る。
この漫画はとても面白かったのに、なぜか持っていない。
「鉄腕アトム」なんて愛蔵版で持っているし、「火の鳥」「ブッダ」「ブラックジャック」「ジャングル大帝」「どろろ」「バンパイヤ」「ビッグX」「リボンの騎士」「海のトリトン」「W3」と、好きだった作品はほとんど持っているのに。
8巻もあって、1巻の値段が高かったので買うのをためらったような気がする。
ドラマもなかなか面白そう。
今度こそ、漫画を買ってしまいそうな気がする。
今なら文庫で出版されているしね。
幕末ものって、フィクション、ノンフィクション取り混ぜてたくさんの本があるが、ドラマチックな時代だったし、現代からさほど遠くない過去ということで、感情移入しやすいのかな。
若い頃、新撰組にもはまったなぁ。
木原としえさんの漫画「天まであがれ!」がきっかけだったけど、その後司馬作品など数冊読んで、壬生の屯所にも一人で行きましたよ~。

フィギュアスケート国別対抗戦、日本は辛くも団体1位、鈴木選手も辛くも1位。
4分という長丁場、ジャンプをすべてミスなくおさめるというのは本当に難しい。
明日はエキシビションなので、心おきなくスケーティングそのものを楽しもう。
by hideko0611 | 2012-04-21 22:12 | テレビウォッチング | Comments(0)