2009年 06月 16日 ( 1 )

人気者

a0054240_21524467.jpg

「カシワバアジサイ」

毎月第4水曜にあるお菓子教室が、今月は今日に変更。
今日は私の大好きなシュークリーム。
私だけでなく、今までシュークリームが嫌いだと言う人にお目にかかったことがない。
まあ、甘いもの全般がだめだという人は別として。
先生も、
「皆さん、シュークリームが作りたかったっておっしゃるのよ。」
昭和30年代、日本の家庭にいち早く浸透した洋菓子が、シュークリームだろう。
苺のショートケーキは、ちょっと特別な時の贅沢なお菓子。
シュークリームはもうちょっと庶民的で、お父さんのお土産やお客さんの手土産に頻繁に登場したような気がする。
私のシュークリームの原体験は、ヒロタのシュークリーム。
今でこそスーパーにも置かれて全国展開しているが、もともとは関西の洋菓子メーカー。
会社のホームページを見てみると、創業は1924年。
神戸の元町に「洋菓子のヒロタ」(の前身の店)を開店したのが1948年というから、なんと戦前からの会社なのだ。
ここのシュークリームは少し小ぶりで、甘さもあっさりしている。
だから私は大きすぎるものや、カスタードクリームとは別に生クリームがぎっしり詰まっているようなものはちょっと違うなという感じ。
さて、シュークリーム作りに話を戻すと、なんといってもシュークリームは皮が命。
自分が混ぜたりしぼり出したりした分の皮がうまくふくらんでくれるか心配したけれど、大丈夫だった。
焼き色もしっかりついておいしそう。
上を少し帽子のように切り取って、中にカスタードクリームをしぼり込む。
a0054240_2264073.jpg

もう一つのお菓子、手前のダックワーズはメレンゲにアーモンドプードルを入れた焼き菓子。
a0054240_229735.jpg
中にはモカクリーム(インスタントコーヒーとコーヒーリキュール入りのバタークリーム)をはさむ。
甘さの中にコーヒーの苦味があっておいしい。

昨日よりちと暑いけれど、バイクを走らせたり日陰を歩いたりする分にはやっぱり気持ちのいい1日。
お菓子をいったん家に置きに帰ってから、米沢園芸までひとっ走り。
球根を引き上げたらプランターがいっぱい空いたので、夏咲きの1年草の苗を買いに行った。
3回目の夏を迎え、花姿が乱れるものや、病害虫に弱いものはだいたい分かってきたのでやめておき、アゲラタムとアメリカンブルーとジニアを3つずつ購入。
暑い夏中、元気に咲いてくれるだろう。
あと、もう少ししたら、種から育てている千日紅とケイトウ(いっちゃんからもらった)を定植する。
それとクジャクサボテンの花がもうすぐ終わるので植え替えをしたら、夏の準備はおしまい。

a0054240_22284367.jpg
a0054240_2229139.jpg
海がのぞきこんでいる谷底は・・・昔は全部田んぼだった。
今は海の興味を引く何者が住んでいるのだろう?

by hideko0611 | 2009-06-16 22:29 | お菓子の家 | Comments(0)