2009年 06月 02日 ( 1 )

椿峠を越えて

a0054240_18171761.jpg

「アスチルベ」

以前から一度やってみたかったことを実行してみた。
防府までのツーリング。
東は下松まで2、3回行ったことはあるが、西は夜市(やじ)のマックスバリューやナフコ(家から5Kmぐらいの距離)までが限度で、この2年半それ以上行ったことはない。
今日は未知の領域にタイヤを踏み入れる。
今やっているサンプラーキルトの中で、足りない布が出てきた。
別に違う布を使ってもいいのだけれど、USAコットンのカットクロスをたくさん置いている防府のハニービー(天満宮の参道にあるパッチワークの教室&ショップ)に探しに行くのが今日の目的。
10Kmぐらいかな~と思っていたが、さすがにもう少し遠かった。
片道ほぼ20Kmの距離。
実は今まで西にあまり行かなかったのは、国道2号線が西向きは走りにくいのだ。
路側帯が狭いし、路面がでこぼこしているところが多い。
それに防府に行くには山越えをしなければならない。
その名も椿峠という時代劇にでも出てきそうな名前の峠。
それに途中で2号線から分かれて別な道に入らないと、防府の市街地へは行けないという問題もある。
地図を見るとそれほど難しそうではないけれど、何しろ初めての道。
一応ガソリンの量を確認し、飲み物と地図をかごに入れて出発。
湯野温泉までは時々いっちゃんやヒロシさんの車で行くのでなじみのある道。
a0054240_20235760.jpg

温泉は緑色の標識のところから2Kmほど北に入るのだ。
国道2号線は大きなトラックがたくさん走っているので、常にバックミラーを見ながら気をつけて道路のはじっこを走る。
ミニバイクなんてめったに走っていない。
椿峠を越えるとそこから防府市。
a0054240_2028204.jpg

山越えをしたというか、国抜けをしたというか、ちょっとした感慨がある。
峠の手前には、いかにも!という感じのお食事処が道をはさんで2軒。
a0054240_20274851.jpg
a0054240_20275958.jpg

一度ぜひ入って食事してみたいものだ。
峠を越えると、眼下に海と富海のまちが広がる。
a0054240_20504648.jpg

a0054240_20583424.jpg
トンネルを二つくぐり抜ける。
a0054240_2034093.jpg
めったにつけないライトをつけても暗い。
a0054240_20341511.jpg

通行量がそれほど多くないし(だから写真が撮れる)、短いトンネルだったのでよかった。
一つのトンネルの名前は茶臼山トンネル。
a0054240_20334537.jpg
どこかで聞いたような名前だ。
富海(とのみ)の海水浴場のあたりで、2号線から分かれて58号線に入っていく。
山道はあまり長く続かず、間もなく市街地へ出る。
大きなナフコ(ホームセンター)を発見したので、防府ツーリング記念にセロシアの苗を購入。
a0054240_20572373.jpg

防府天満宮はそこからすぐだった。
a0054240_20573853.jpg
かかった時間は50分ほど。
写真を撮ったり、標識を見逃すまいとゆっくり目に走ったりしたので時間がかかったが、帰りは40分ほどに時間短縮。
今日は気温24℃という道路の表示。
バイクで走るにはちょうどいい。
気持ちのいい達成感。
その上、探していた柄のカットクロスが運よく店にあったのでなおうれしい。
そんなにしょっちゅう行こうとは思わないが、これでいつでもいける自信がついた。
夕食の時母に今日のことを話したら、
「椿峠はよく事故があるから危ないよ。」
と気遣ってくれる。
確かにすこ~しキケンであった。

こたろうが今朝2日ぶりに登場。
ほかの牡と喧嘩をした様子もない。
どこで遊んできたのかな?
帰って来たらひとみと仲良くお昼寝。
a0054240_20525429.jpg
この2日間不安そうで、まとわりついてきたひとみもすっかり安心していつも通り。

by hideko0611 | 2009-06-02 20:53 | 山口観光 | Comments(1)