2008年 03月 15日 ( 1 )

海の讃歌

a0054240_21465377.jpg

「西洋サクラソウ サクラソウ科サクラソウ属」

周南シネクラブの3月例会「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」。
主演のマリオン・コティヤールがアカデミー主演女優賞を獲ったということもあり、期待して見たが、なるほど力演であった。
若い時と年をとってから(と言っても亡くなったのが47歳だけど)とを別人のように演じている。
恋する女の可愛らしさも、スターになってからの偏屈で傲慢なところも、すべてを失ったあとの惨めさも、そして何度も歌で再生していく力強さも、しっかり伝わってきた。
今ピアフのCDを聴きながらブログを書いているが、本人にはかなわないものの、歌もかなりハイレベルだった。
時間がいったりきたりする(私はこのタイプの映画が苦手。「メメント」はその最たるもの。)ので、最初はちょっと分かりにくかったが。
2時間20分ほどの作品だが、長さを感じさせない。
でも遅くなったので(4時23分)、終わった後は急いで買い物をして帰る。
今日はよたろうさんも篆刻で遅くなるので、待っていた海を連れて散歩に行く。
「今日はごろんをしているひまも、ブルーのところに寄るひまもないんだよっ!」
と言い聞かせて、往きは道のりの半分ぐらいを1人と1匹でジョギングした。
帰りは旧道をゆっくり帰ってやる。
(私が疲れた。)
a0054240_2225011.jpg
a0054240_22274649.jpg

そうそう、海にそっくりなソフトバンクのお父さん犬のことだけど、なんと名前が「カイ」と言うらしい。
先日コースケさんの奥さんに聞いたのだけれど、今日写真集を見つけた。
(もちろん中も見ずに即買ってしまった。)
a0054240_22314955.jpg

CMでは動きがあったり、製作する人がうまくつないでいたりするし、何より口が動いているので表情豊かに見えるが、静止した写真だとそれほどでもなかった。
海の方が表情の豊かさでは勝っている!
それともう一つ、しっぽのふさふさ具合も海が勝っている。
身びいきだろうか?
一つ言えることは、カイくんの方がはるかにきれいだ。
でも同じ犬で、近い犬種なので当たり前だけれど、ちょっとしたしぐさや表情が実によく似ている。
今放映している「いい日旅立ち」が流れる「旅する父」編は、鳩を追いかけて走るところや窓から外を眺めているポーズ、階段を駆け下りている姿、若い女性が大好きなところ・・・そのまんま海である。
そうそう、ソフトバンクの話でもう一つ。
電化製品の量販店「デオデオ」で、今日ソフトバンクのキャンペーンをやっていたが、そこに実物大のお父さん(カイくん)パネルがあった。
うれしくなって、思わず写真を撮ってしまう。
a0054240_22463978.jpg

こちらはうちの海くん。
a0054240_22475353.jpg

最後におまけ、海のキャラクターを作った。
a0054240_2250233.jpg

by hideko0611 | 2008-03-15 23:06 | 映画 | Comments(0)